2006年06月26日

涼宮ハルヒの憂鬱 第13話「涼宮ハルヒの憂鬱V」

前回に注力した反動か、今回は作画省力回。
古泉役の小野さんのステキボイスを堪能できた以外は極々普通になってしまっていた印象。
今回のハルヒのストレスゲージがどの程度だったかは、明確な閉鎖空間の初登場だったこともあって、言葉だけでは分り難かった。だからこそ視覚情報で見たかったのですが、無茶苦茶あっさりでスペクタクルが見られなかったのは残念。

攻殻S.A.C.の神山監督のアニメ夜話での話をやはり思い返してしまうな。どちらの方がより大変かと言えば、ゼロから作る方が大変だってことなんだなぁ。ロケハンも含めた既存の物を利用する方が楽なんだけど、今のテレビアニメではそれらを有効利用することすらも大変だし。京アニは取材や用意した資料を利用する事においては本当に見事で、天下一品と言っても差し支えない。

けど高速にのる前、乗った後とか動きを少なくして淡々と語りで繋ぐにしても、もうちょっと頑張って欲しかったし。神人関係は次回のテレビ放送最終回で本当に凄いのが見られるんじゃないかと。ぶっちゃけ女性キャラ重視なのかも知れないけどね(^^;)

なので多くは語れません。
次回に溜めておきます。

B000FFL4L4涼宮ハルヒの詰合 ~TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」劇中歌集シングル~
涼宮ハルヒ(平野綾)/朝比奈みくる(後藤邑子)

ランティス 2006-06-21
売り上げランキング : 24

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
涼宮ハルヒの詰合 ~TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」劇中歌集シングル~涼宮ハルヒの詰合 ~TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」劇中歌集シングル~涼宮ハルヒの詰合 ~TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」劇中歌集シングル~あまなつ
涼宮ハルヒ キャラクターソング涼宮ハルヒの憂鬱 キャラクターソング Vol.1 涼宮ハルヒ涼宮ハルヒの憂鬱 キャラクターソング Vol.1 涼宮ハルヒあまなつ
涼宮ハルヒの憂鬱 キャラクターソング Vol.2 長門有希涼宮ハルヒの憂鬱 キャラクターソング Vol.2 長門有希涼宮ハルヒの憂鬱 キャラクターソング Vol.2 長門有希あまなつ
涼宮ハルヒの憂鬱 キャラクターソング Vol.3 朝比奈みくる涼宮ハルヒの憂鬱 キャラクターソング Vol.3 朝比奈みくる涼宮ハルヒの憂鬱 キャラクターソング Vol.3 朝比奈みくるあまなつ
涼宮ハルヒの憂鬱 ラジオCD(仮)涼宮ハルヒの憂鬱 ラジオCD(仮)涼宮ハルヒの憂鬱 ラジオCD(仮)あまなつ
涼宮ハルヒの憂鬱 挿入歌 「God knows…」涼宮ハルヒの憂鬱 挿入歌 「God knows…」涼宮ハルヒの憂鬱 挿入歌 「God knows…」あまなつ
ハレ晴レユカイハレ晴レユカイハレ晴レユカイあまなつ
TVアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』オープニングテーマ 冒険でしょでしょ?TVアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』オープニングテーマ 冒険でしょでしょ?TVアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』オープニングテーマ 冒険でしょでしょ?あまなつ
Amazonリンクにマウスカーソルを重ねると価格表示と画像があれば画像が表示されますカーソルを下から上に移動させると見易いと思います。

特別なグッズ関係は京アニサイトで買うことを推奨してみる。(http://www.kyotoanimation.co.jp/haruhi/goods/index.html
涼宮ハルヒの憂鬱・京アニサイト
涼宮ハルヒの憂鬱 オフィシャルサイト
涼宮ハルヒの憂鬱 特設サイト
WEB KADOKAWAハルヒ特設ページ
涼宮ハルヒの憂鬱 SOS団ラジオ支部 #涼宮ハルヒの憂鬱_13.
posted by みやびあきら at 17:00 | TrackBack(2) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IGPX Immortal Grand Prix 第25話「敵対的矛盾」

http://www.igpx.jp/info/spe.html←公式サイトの25・26話のアフレコ終了後の集合写真や、その後のチーム・サトミ キャストインタビューを見ていたので、誰の台詞が無いのかってのを予想してたりしたんですが、やっぱりファンティーヌは映像のみで台詞なしでしたね。やはりヒロインでもタケシの彼女に復帰する線は薄い?

そして肝心の本編、第25話「敵対的矛盾」の内容に関してのキャストコメント。
>渡辺:それにしても、本当にアイツにはビックリです。
>小野:うん。アイツにはビックリです(笑)。
の意味については、確かにビックリした(笑)

さてこれから微妙な感想を書きますが、それでも私はこのアニメが好きですよ。キツイこと書いてるかもしれませんが、好きだから書いている部分が多いです。まぁ何というかこういった斜め上をイッチャッテル内容であるよりも、一般にも受ける内容だったら…… 人気も出たろうにとは考えてしまいますが、この微妙な脚本・演出に対しての高い作画レベル、動きは人もマシンも最高ランクだってギャップに矛盾を……

もとい。
地上波放送は第24話「勝利の行方」は剣道(場)で終わったしまった衝撃の展開だった為に、おもいっきり不満を持っていたのですが。今回ちゃんとその剣道場のシーンから始まっておりました。

ああやっぱりチーム・ホワイトスノーみたいな、表面的には強いのだろうが中身はスカスカの小悪党相手じゃやしらける。悪党、悪人、悪役なのは分るけど、ラスボスにするにはザナック・ストラウス、ジュディー・ハイスミス、マックス・エルリックの三人は日本人の感性からしたら今ひとつだろう。きっとカニンガムやロケット・ジョージがラスボスでした!! って方が盛り上がった事でしょう。

竹刀を振るってタケシに襲い掛かるザナックとジュディーですが、どんな事をしても勝つってのは、レース場以外でタケシを潰すってのもアリアリだそうです。不戦勝でもOKだなんてそりゃあ盛り上げに欠ける悪役思考です。真面目なレースメインのアニメーションとして考えていると肩透かしを食らうのですが。このあちこちから漂ってくるギャップを耐えてこそ…… かな?

今までのリズとかの動きに比べると劣りはしますが、普通のアニメーションとしては合格の殺陣。でも肝心のタケシがザナックの小手を打ち、ジュディーの竹刀を弾き飛ばすシーンは描かれておりません。演出としてはありですが、その動きが見たかった。いや、もしかするとそれはレースにおいて見られるタケシの技としてあるのかも知れない! と前向きに受け止めた。

でもこっそり後ろに立っていたマックスが竹刀を…… タケシ勝ちきれずって事にホワイトスノーはしたかったようです。ここでふと感じたのが、マックス役の藤村ちかさんの演技が少し上手くなってない? その後それは確かなものになっていくのですが、ちょいと驚いた。今までで一番台詞が多かった回なんですけど、ミステリーハンターだけじゃないのかぁと(いやそれは意味違う)

毎度おなじみチーム・サトミのミーティングは適当(笑)
でもサトミさんはやる気満々ですので、まだ10代ぴちぴちオーナーなんで、決してジェネレーションギャップなどは感じないように。

いざレースが始まってからは超脚本の連続。
ベンジャミン・ブライトの名実況でのマックスの紹介を聞いて、やっと、やっとマックスの正体に気が付くマサさん。……いや過去に新聞にも載っていて、マサさんが思い出せるくらいの情報が未だに既知のものとして扱われていないのはご都合主義にしてもどん引きだ。でもそれこそがI!G!P!X!

今までのクラッキングを含む、様々な事象の裏にチーム・ホワイトスノーがいたことを認識したチーム・サトミの皆さん。遅い、遅すぎて苦笑してしますが、ここは一つレースに掛けようじゃありませんか。

早速のクラッキング攻撃。
過去に国家機関の重要システムに侵入して情報を覗いて来ちゃったようなマックスですから、サトミのマシンの防壁などは簡単に突破されてしまいます。迎え撃つはネコのルカ!!!

そうこっちにはルカがいるぜ!!(爆)

以前のレース中の侵入に対しOSを組みなおしたスーパーキャットであるルカですが、今回はちょっと大変だとばかりにタケシの協力を仰ぐのですが…… ここから始まるカートゥーンアニメーション!! うは、画面がいつものタケシが遊んでいるゲーム風になってしまての対マックス戦!! そ、それで良いのか、本当にそれで良いのかと疑問を感じるも、激しい攻防!?の末に撃退に成功。タケシが目を閉じている数秒間で数分間に及ぶシステム上での攻防は、猫の勝ちだニャー。つまり最強はルカってことで良いようです、うはっ、ネズミよりもネコだぜ!!(ネズミは出てきません)

しかしその後の直接対決はミラー、合わせ鏡に映したかのようにサトミ側の攻撃と全く同じ攻撃を同時に返してくるホワイトスノーに対して膠着状態へと…… でもエイミーの攻撃に対するマックス機の反応を見れば、ポジションを入れ替える事が容易に思えたんですけどね。ええ、順位入れ替えられちゃうじゃん、と。しかもこれって今までの行動データを元にプログラミングでの自動応答のようだったので、偉いのはマックスちゃいますか? まぁチームプレイなんで良いんですけど。

なんて事を続けていたら盛り上がらないので、先に予告通りに3人でタケシを取り囲みボコるホワイトスノーの皆さん。でもマックスだけが異様に拘って攻撃を執拗に続けてしまっていましたが、これって伏線ですよね?

だが遂にやってきました、驚愕の展開!そりゃあ声優さんたちもビックリさ!!

チェンジ! スノーマン!!

三体合体スノーマンの登場だ!!!
ありえねぇー!! けどこれがIGPXだってことを忘れちゃなんねぇだ!!
空気抵抗や、機体重量の増加とか考えちゃいけないよ(考えたけど)合体中は隙だらけだったのに何もしない、しかけないチーム・サトミはお約束を守っただけ。合体中に攻撃するなんて空気読めないことはしない、紳士淑女ぶりです。

いやはや今回もレースCGはマシンのディテールも含めてよく出来ており。その極みがこのスノーマン合体シーンなんですが、これはもうレースじゃないって!! レギュレーションとかは。
>三戸:レギュレーションと戦いながら、如何に法の目を潜るかっていう(笑)
>小野:法の目潜り大会だからね(笑)
>渡辺:あれがあったらウチらだって勝てたわけですよ。でも、そうだったら、タケシはのほほんとしていたわけでしょ?
そうだよ、盛り上げる為にならインナーエッジもそうですけど、何も無い状態で戦うんですよ!!

巨大になったからってレースを勝てるとは到底思えないですし、そもそも今回のコースがそれが出来るオープンなコースだったからこその変形合体ロボ。
>小野:結局、インナーエッジを持っているチームが負けてるから、じつはIGPXは正統派がいいんじゃないでしょうか。
小野涼子さんの言うとおりになるような予感がしますよ、ええマジで。

よし!! 次回は最終回第26話「結末と、始まり」ですね。もう予約タイマーをセットしときましたけど、何が来ても驚かない覚悟でI!G!P!X!!

IGPX 公式サイト(←音量注意!)
IGPX:タケシ・ジンノ リズ・リカーロ エイミー・ステイプルトン│Cartoon Network
IGPX(テレビ朝日) #IGPX_25.
ラベル:IGPX アニメ
posted by みやびあきら at 16:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

『IGPX』地上波未放送、第25話、第26話の放送スケジュール(追記)

新規に記事を用意する元気が無い、26時間ほど起きて仕事して、アニメ見て、サッカー見て、ゲームして…… 1.5時間の倍数で寝ればイイやと安易に考えてたら最長でも3時間寝てないなこの数日。

そんな頭でも本日の放送は忘れない!! 過去記事を上げなおして告知告知。

カートゥーンネットワークでは放送が予定されている、地上波では放送されなかった第25話と、最終回である第26話。
先月の予定で第25話の放送が告知されてから、忘れないようにと予約タイマーを入れっぱなしにしてあります。ちなみに現在までの放送バージョンはきっちりと確認はしていませんが特に現在放送されている内容が地上波と違うってことも無いようです。

まだ最終回のサブタイトルは告知されておりませんが、第25話は「敵対的矛盾」 第26話「結末と、始まり」となっております。

毎週日曜日のひる 0:00〜0:30 夜 7:00〜7:30 となっていますので。
6/25 12:00〜12:30 19:00〜19:30 ってことですね。

7月の放送スケジュールは発表になっていませんが、7月2日になりますかね最終回は。

作品に対する評価はきびしめなのですが、好きな作品なので忘れずにチェックして感想も書けるとイイナ!

IGPX:Cartoon Network(http://www.cartoon.co.jp/program/igpx/index.html)
放送時間
IGPX 公式サイト

ところで、(吹)と吹替えのマークが付いてるんですけど、きちんと日本語ステレオで放送されてますので日本語でご覧になりたい方はご安心を。ええ、英語がデフォって事になってますよカートゥーンネットワークでは(^^;)
ラベル:IGPX アニメ
posted by みやびあきら at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

錬金3級 まじかる?ぽか〜ん 「ぽか〜ん とく1 脱説の呪文は桃太郎」

錬金3級 まじかる?ぽか〜ん
未放送エピソード  ぽか〜ん とく1『脱説の呪文は桃太郎』

錬金3級まじかる? ぽか〜ん まじぽかBOX 第1巻 初回限定版錬金3級まじかる? ぽか~ん まじぽかBOX 第1巻 初回限定版錬金3級まじかる? ぽか〜ん まじぽかBOX 第1巻 初回限定版あまなつが無事に届いたので取り急ぎ特典DISKをチェック。
ジャケット画像がパキラさんが鉄子ちゃんの頬を下でえろ〜く舐めている、ある意味で扇情的な絵でちょっときた、おっときたきた(笑) いやぁ〜これは良いものだった。

ちなみにBOXにはトールケースが3つ普通に収納されてたんですが、ジャケット画像は通常版と同じみたいね。DISK1DISK1DISK1あまなつDISK2DISK2DISK2あまなつ←これだったよ。

それじゃ内容については、まだ見ていない人も居るでしょうから。 続きを読む、で。
posted by みやびあきら at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

姫様ご用心 第8話「勝訴?敗訴?言ってみそ!」

一応ストーリーギャグでもあるのでしょうから、レスリーが姫子女王誘拐の罪に問われての裁判ネタ。
極刑、極刑と何度も叫ぶしネタにしてるんだけど、現実世界の日本で前日に開かれた最高裁での差し戻し…… 放送時期としては最悪のタイミングだと感じちゃいました。

運が悪いというか、これでちゃんと面白かったらそんな事はそれはそれこれはこれと思い浮かべる暇も無かったのだろうけど、寒い、つまんないんでさめざめと姫子の裁判長姿に睡魔に襲われる。

また寝ちまったので、録画してあったのを見返す手間を掛けてしまった。
笑えないギャグ、コメディーこそを裁いて欲しくなったよ、とほほ。

だが、ナーナが日本語話した瞬間は「遂に来たか!!」と驚きと共に期待をしてしまった。
だがまぁ、初めてはあんな量か…… 少ないが今後増えていって、本当の姫として姫子よりも出番が増えて、台詞も増えて主人公がナーナに…… なるといいね。

レスリーとカレンの関係はあんな感じなのね。
レスリーもやっと馴染んできたというか、好きになり始めてきたかも? カレンは未だ壁が厚い、高い。ミス・ヨーコはかなり好きなんですけどね、うん。

もう間に合わないかも知れないけど、姫子が出ていないときのほうがやっぱり面白く感じるので。
ごめんな、姫子。オープニングの姫子はNo.1である事は間違いないんだけど、本編の姫子はもうもう、ダメなんだよぉ。

ま、未成年だろうと自称隣国の王子だろうと極刑を言い渡そうとするノリをもっとアメリカンホームコメディみたいな感じまで持っていければもっと面白くなる…… 可能性が無い訳ではないよね。

ブラックにするにしてもシモネタにするにしても何もかもが中途半端の混ぜ合わさっているのが良くないと考えれば、どこか美涼葵とかで一転突破、大放出とかしてみると良いんじゃないかと素人が勝手な事を言ってみました。

TVアニメ『姫様ご用心』オープニング主題歌 百発百中とらぶるん♪TVアニメ『姫様ご用心』オープニング主題歌 百発百中とらぶるん♪TVアニメ『姫様ご用心』オープニング主題歌 百発百中とらぶるん♪あまなつ
「姫様ご用心」プロローグソング ~迷い姫ぱにっく (DVD付)「姫様ご用心」プロローグソング ~迷い姫ぱにっく (DVD付)「姫様ご用心」プロローグソング ~迷い姫ぱにっく (DVD付)あまなつ
姫様ご用心 1姫様ご用心 1姫様ご用心 1あまなつ ←↑ジャケット画像を見るととっても良いのに。

姫様ご用心オフィシャルサイト
姫様ご用心|WOWOW ONLINE
BEAT Net Radio--良子と羽衣の姫様放送局--
姫様ご用心ウェブラジオ 良子と羽衣の姫様放送局 #姫様ご用心_08.
posted by みやびあきら at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひぐらしのなく頃に 第12話「祟殺し編 其ノ四 失しモノ」

ひぐらしのく頃に 第12話「祟し編 其ノ四 失しモノ」

圭一が狂っているのか、村全体や、別のグループ(警察も含めて)なりが複雑に絡み合って仕組んでいるのか。勿論両方だったり、全員が狂っていて幻覚を見ていたり仕組んでいたり…… 正解はあるんだろうけど、普通じゃない状況においては一緒に狂気に身を任せないと理解し難くはあるのだろう。

鷹野三四の運転する車の後部座席に乗せられていた自転車がやはり富竹ジロウのものであるのならば、トランクに積んであるのは富竹の死体だろうか、それともまだ生きている状態で運ばれているのだろうか? 圭一が殺したはずの沙都子の叔父の死体が乗せられている可能性も無くは無いが、時間的に掘り返して乗せて運ぶには難しいだろうし、大人の男性を二人押し込むには狭すぎだろう。ならば口裏を合わせるように会ってなかった事にしたいのは、その時間には焼死体で発見される予定の鷹野三四の死亡時刻と合わないからだろうが……

ねぇ、鷹野さんって何者!? って感じで雛見沢村で現在行われてる、起こっていることに対して干渉しているような…… 行方不明になったり、焼死体で発見されたりって事になってはいるけど、その死体が本編中に出てきたことは一度も無し。しかし生きている時の本人の出番はここぞと増えています。伊藤美紀さんがデビューした「プロジェクトA子」の劇場公開日が1986年6月21日。まさに20周年な時期にこの怪演を聴ける喜びにのた打ち回るよ俺は。わぁ〜いもうそんなに経ったのか!! って驚きつつも幼女から老婆まで幅広く一線で活躍されている伊藤美紀さん演じる鷹野三四の所為で頭の中こんがらがってきたぜ!!

祭に参加していた事になっていた圭一に関しては、魅音達が口裏を合わせていると考えますが、沙都子までが叔父が生きていたという風に振舞うのは…… アリバイ工作、偽装隠蔽工作一環としても…… 勝手に一人で行動した圭一を叱っているみたいなものか。こっちで上手く処理するつもりだったのに余計な事をしてくれて、圭一君には困ったものだとでも言う様に…… レナったらきっと圭一よりも頭良いんだろうな。ちゅうか殺人計画とその後の行動がずさん過ぎる圭一の現在のIQを心配するよ。

ところで、普通に寝坊したとは言え寝れたんだな圭一。
真っ当な精神状態じゃないからこその殺人だったとはいえ、驚いたよ。

診療所のレシート貰えなかった気がしますけど、あそこも村の一部としてしっかりと機能してそうだし。監督もぐるだったり、思い違いだったりとかにしても罠な香りがしないでない展開。これ見よがしに飲み物に薬を盛ることや、鷹野さんの死体発見のニュースとかを他の外来患者が居なくなった、閉める直前に圭一だけに対して全てを行っているかのようで……

雨の中、浅い穴を掘り返しにいく圭一。鷹野さんの言うとおりに上手に隠さないといけないのに、どうにもおかしなことになってるし。ところで、穴って掘った事ありますか? 遊んでいて穴掘りとかしたことあるけど、あれってそんなに深くなんて掘れるもんじゃないですよ。土壌の種類によっても違うでしょうけど、砂場を掘るにしたって大変なのに、圭一一人で何度も掘って、埋めて、掘ってって出来るもんじゃないと正直なこところ思います。森の中なら尚更木の根とかで先ず無理だと思いますし。

圭一の幻想でなく、本当に死体を埋めていたのであれば誰かが死体を掘り返して、さらに埋め直したんでしょうけど。被せておいた折れた木の枝とかなかったみたいだし…… ところで大石さんたち警察のいやらしいやり方は如何にも圭一をいたぶる事で、誰か別の人間を挑発しているように感じました。それが魅音だったりレナだったり沙都子だったりするのかは分りませんけど、ボロを出すのを手薬煉引いて待ってるの? あ、部下ったら力持ち。簡単に圭一を穴から放り出したよ。

あんなところに配管あったのは、おかしいけどダム計画がもっと昔からあってそれの排水用とかならあそこにあってもおかしくないか。道路や上下水道が田舎なのに整備されてる場合、先ずほとんどの場合その地元に有力な政治家がいると思うんですよ。雛見沢村の場合は道路の舗装率は高く無さそうなので、今までの話の流れからして、水、ダム(発電、農業、工業利水)利権関連が一番可能性が高いのでしょうけど。そういやぁ上水道や井戸とかの飲み水はどうなってるんだろう?

確か別作品とかで水に薬を混ぜて集団、地域ごと巻き込むみたいな手口があったりしたはず。生活用水を抑えるのは基本の悪事。汚水関係は汚水処理槽とか…… あの時代、あの感じからすればそんなに整備されていなくて普通に汲み取りでバキュームカーが走っていてもおかしくないし、半処理で下水に流したり、川に流すってのありありだろうなぁ。

この村に過去からある因習ばかりを考えがちだけど、もう一度近年の地域利権や、個人的利権とかも含めて、環境インフラなんかも考慮した方が良さすな気がする。

祟殺し編は次回の 其の伍 謝罪 で終わるみたいですが、後何人犠牲者が出るのかな? 圭一はやっぱり死にそうですけど……

雛見沢村 村興し実行委員会「ひぐらしのく頃に」総合情報サイト
07th Storming Party(原作ゲーム)
テレビアニメ「ひぐらしのく頃に」公式ホームページ(音量注意!) #ひぐらしのなく頃に_12.
posted by みやびあきら at 17:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

錬金3級 まじかる?ぽか〜ん 第12話「哀愁の呪文は想い出に変わるとき/優しい呪文は魔法使い」

錬金3級 まじかる?ぽか〜ん 第12話
ぽか〜ん23「哀愁の呪文は想い出に変わるとき」 ぽか〜ん24「優しい呪文は魔法使い」

最終回!!

寂しいねぇ、本当にそう思いますよ。
早々にキャンセルしたら損金相当が出るように追い込んでから予約した(苦笑)DVDがもうすぐ届くとは言え、そこに未放映エピソードがあるとは言え、終わりは終わり。
また続きがあると良いのになぁ、もうちょっとだけぽか〜んしていたかったです。

OPが無くて提供から始まった瞬間に、ちょっとやっぱり最終回なのね! と身構えてしまいました。
始まってみるとこれがちょっと鉄子のちょっとエエ話しでございまして。でも最初あのデッキのデザインを見たときにはUマチックかしら?? とか思ったんですが、普通にVHSでした(いや普通じゃないけど)デザインからしてビクターのHR-3300?かそのOEMかなと感じたんですが、実際はどうだったのかな?
参考リンク:HR-3300 - Google イメージ検索
VHS Community VHS博物館

で、鉄子ちゃんは何年生まれで、いつビデオテープに記憶を移したん? でもHDDだしね、普段は。

想い出ってのは憶えている事が幸せな事なのか、憶えていなくともあった事実が幸せなのか。悲しい事や嬉しい事、色々な想い出があるから生きていると実感できるのかもしれませんね。

秋葉原にDAコンバーターを買いに行ってましたが、中古で買ったテレビは入力がデジタルのみで、時代的にも地上波デジタル放送のみの時代でアナログ放送は終了しているのかな? 実際に将来的にあるかも知れない、過去のビデオデッキなどを使おうとしたらその時代のテレビでは再生が不可能だったり…… ビバップであったね、そんなお話が。

そのあたりも含めてまじぽかでは、ああいったお話になったんですけど。アンドロメダ田無でのエピソードといい、鉄子ちゃんは機械の体である事の哀愁を感じさせまくっちゃうのですが、普段は中の良いみんなと暮らしててそんなことは感じさせない…… いや、ゆうまとパキラとりるは普段は気にし無いと言うか、気が回ってないってのはあるとは思うんですけど(^^;) ケイミィが一番気を使ってる可能性が高いくらいですし(先週の話で変わりに苺入りの納豆ジュースを飲んで上げてたし)

さてオチに関しては、テレビのスイッチを入れて流れ始めたOPが「妖精帝國魔界ちゃん」のOPになってたりしたのはともかく、タンとジュンとケイミィ以外は見ていなかったのは何故に?

やはり想い出は美しいまま…… だったのかなぁ。
今見るとそうでもなかった? 元々見る気満々だったのはゆうまだけですし、ゆうまが飽きたら居なくなっててもおかしくはないか。ちょっと見返してみるか……

ラストエピソードは花粉症のお話からでしたけど、魔法が自在に使えるようになったのは鼻濁音みたいな鼻声の所為? まぁアレルギー反応が色々あっての確変だったのでしょうが、桜の花のエピソードを持ってくる辺りが日本人には堪りません。

みんなの魔法で奇蹟をおこす。
魔法ってのはそんな特別なもんじゃなくて、人の思いによってなされれば。それが奇跡的な事であれば、十二分に魔法みたいなもんなんですね。

地味にケイミィが関わって活躍(縁の下の力持ち)もしてましたし、優しい終わり方はこの作品の最終回に相応しかったと思います。

最初は女の子の母親が集中治療室に! とかでもっと重いことになるのかと冷や冷やもしましたが。この辺りのバランス感覚こそがまじぽかのまじぽかたる所以でしょうね。

俺の中では名作アニメーションになりましたですよ。だってそこにスタッフの愛を感じられたもの。俺も愛を感じられたもの。

そうか、鉄子と書いてあいこと読むのにも意味があったんだなぁ。うん、愛あるアニメに乾杯!!

P.S.特設サイトで行われた人気投票の結果が出たんですが、総投票数12万の秘密についても正直に書いている辺りがステキ♪ 壁紙も可愛いんで、みんな要チェック!!(http://character.biglobe.ne.jp/special/magipoka/index.html
B000F1IPB0錬金3級まじかる? ぽか~ん まじぽかBOX 第1巻 初回限定版
八谷賢一 斎藤桃子 平野綾

メディアファクトリー 2006-06-23
売り上げランキング : 118

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
B000FBFS7O錬金3級まじかる? ぽか~ん まじぽかBOX 第2巻 初回限定版
八谷賢一 斎藤桃子 平野綾

メディアファクトリー 2006-08-25
売り上げランキング : 407

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
B000FBFS7Y錬金3級まじかる? ぽか~ん まじぽかBOX 第3巻 初回限定版

メディアファクトリー 2006-10-25
売り上げランキング : 544

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
錬金3級まじかる?ぽか~ん ゆうま (1/7スケール PVC製 塗装済 完成品 )
錬金3級まじかる?ぽか~ん ゆうま (1/7スケール PVC製 塗装済 完成品 )
Max Factory 2006-08-20
売り上げランキング : 610

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
B000FI8ST2「錬金3級 まじかる?ぽか~ん」ドラマCD
ドラマCD:錬金3級マジカル

ランティス 2006-06-21
売り上げランキング : 347

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
amazon
錬金3級まじかる? ぽか〜ん まじぽかBOX 第1巻 初回限定版錬金3級まじかる? ぽか~ん まじぽかBOX 第1巻 初回限定版錬金3級まじかる? ぽか〜ん まじぽかBOX 第1巻 初回限定版あまなつ
錬金3級まじかる? ぽか〜ん まじぽかBOX 第2巻 初回限定版錬金3級まじかる? ぽか〜ん まじぽかBOX 第2巻 初回限定版錬金3級まじかる? ぽか〜ん まじぽかBOX 第2巻 初回限定版あまなつ
錬金3級まじかる? ぽか〜ん まじぽかBOX 第3巻 初回限定版錬金3級まじかる? ぽか〜ん まじぽかBOX 第3巻 初回限定版錬金3級まじかる? ぽか〜ん まじぽかBOX 第3巻 初回限定版あまなつ
練金3級まじかる? ぽか〜ん 第1巻 通常版練金3級まじかる? ぽか〜ん 第1巻 通常版練金3級まじかる? ぽか〜ん 第1巻 通常版あまなつ
錬金3級まじかる? ぽか〜ん 第2巻 通常版錬金3級まじかる? ぽか〜ん 第2巻 通常版錬金3級まじかる? ぽか〜ん 第2巻 通常版あまなつ
錬金3級まじかる? ぽか〜ん 第3巻 通常版錬金3級まじかる? ぽか〜ん 第3巻 通常版錬金3級まじかる? ぽか〜ん 第3巻 通常版あまなつ
錬金3級まじかる? ぽか〜ん 第4巻 通常版錬金3級まじかる? ぽか〜ん 第4巻 通常版錬金3級まじかる? ぽか〜ん 第4巻 通常版あまなつ
錬金3級まじかる? ぽか〜ん 第5巻 通常版錬金3級まじかる? ぽか〜ん 第5巻 通常版錬金3級まじかる? ぽか〜ん 第5巻 通常版あまなつ
錬金3級まじかる? ぽか〜ん 第6巻 通常版錬金3級まじかる? ぽか〜ん 第6巻 通常版錬金3級まじかる? ぽか〜ん 第6巻 通常版あまなつ
「錬金3級 まじかる?ぽか〜ん」ドラマCD「錬金3級 まじかる?ぽか〜ん」ドラマCD「錬金3級 まじかる?ぽか〜ん」ドラマCDあまなつ
TVアニメ「錬金3級 まじかる?ぽか〜ん」EDテーマ集「しちゃいましょう」TVアニメ「錬金3級 まじかる?ぽか〜ん」EDテーマ集「しちゃいましょう」TVアニメ「錬金3級 まじかる?ぽか〜ん」EDテーマ集「しちゃいましょう」あまなつ
TVアニメ『錬金3級 まじかる?ぽか〜ん』オープニングテーマ 鮮血の誓いTVアニメ『錬金3級 まじかる?ぽか〜ん』オープニングテーマ 鮮血の誓いTVアニメ『錬金3級 まじかる?ぽか〜ん』オープニングテーマ 鮮血の誓いあまなつ
「錬金3級 まじかる?ぽか〜ん」オリジナルサウンドトラック「錬金3級 まじかる?ぽか〜ん」オリジナルサウンドトラック「錬金3級 まじかる?ぽか〜ん」オリジナルサウンドトラックあまなつ
錬金3級まじかる?ぽか〜ん ゆうま (1/7スケール PVC製 塗装済 完成品 )錬金3級まじかる?ぽか〜ん ゆうま (1/7スケール PVC製 塗装済 完成品 )錬金3級まじかる?ぽか〜ん ゆうま (1/7スケール PVC製 塗装済 完成品 )あまなつ
マウスカーソルを重ねると画像があるものは画像が表示されます下から移動させると見やすいかも?

錬金3級 まじかる?ぽか〜ん オフィシャル ウェブサイト
まじかるぽか〜ん こうしきぶろぐ
錬金3級 まじかる?ぽか〜ん 特設サイト
キッズステーション番組インフォメーション
 #まじかるぽかーん_12.
posted by みやびあきら at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桜蘭高校ホスト部 第12話「ハニー先輩の甘くない三日間」

コメディアニメ、ギャグアニメとしては第12話は面白かったと思う。
男性向け、ショタやBL好きの人にも向いてたかもしれない。

けど少女漫画として考えると、原作の機微が無くなってしまっていた。
この辺りの評価は分かれるだろうけど、テレビアニメーションとしては確かに面白かったし、余裕があれば原作もチェックしてね♪ って感じで良いかな?

ちゅう訳でハニー先輩の恐怖が語られた、うさちゃんを汚しちゃったあたりはあくまで前振りネタ。本筋は……
あれ? 最終的に良い話しじゃなくて新たな属性に目覚めてしまったオチだったんだな。見てて笑ったけど、冷静に考えるとモリ先輩のかっこよさや優しさ成分が原作よりも大幅に減ってしまったのは勿体無かったか。

れんげちゃんが美味しい、美味しいところを持っていく構成は一貫してるので、吉住梢さん超OKな身としてはやっぱOKではある。

ああ何を書いてるんだ俺は。激しく葛藤中。

とにかく笑えた事は良し。
切なく慣れなかったことや、モリ先輩に思いを寄せる少女がただの腐女子になってしまったのは、新喜劇的でもある?

まぁスタッフもハニー先輩とモリ先輩の関係はそんなんじゃないよってことを分ってやってるはずなんで、その辺りは安心できますが。ホスト部のお客とマネージャーはどんどん危ない道へと進んでるよなぁ(^^;)

すげぇー可愛いお嬢さんばかりなんだけど、なんて喜劇的な!!

これって恋愛関係はハルヒを中心に絞っている&既に第2話「高校生ホストのお仕事」で純愛は描いちゃったからかも&放送時期の問題か。まぁ純愛スキーな俺(いやマジですから)お笑いスキーな俺。悩む悩む。

桜蘭高校ホスト部 | 日テレ
桜蘭高校ホスト部(VAP)
桜蘭高校ホスト部(白泉社)
-桜蘭高校ホスト部(クラブ)まにあっ!- http://www.ntv.co.jp/host/podcast/index.xml
BONES 桜蘭高校ホスト部 制作ヨタ日記 #ホスト部_12.
posted by みやびあきら at 19:08| Comment(0) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

涼宮ハルヒの憂鬱 第12話「ライブアライブ」

傑作回です。
やはりこういった日常をベースにして、当たり前の事を当たり前でない見せ方をする、見せてしまうスタッフの力量に感服仕るだけである。今回の演奏シーンも実際の演奏ビデオを元にして起こしているのでしょうが、それは出来る事であっても、実際に出来る、やってしまうことの大変さを鑑みればめったに見られるものではない迫力でございます。

今回使われた2曲が収録された「涼宮ハルヒの詰合」「涼宮ハルヒの詰合」「涼宮ハルヒの詰合」あまなつの発売が6月21日ですから、もう脱帽でもあるんですけどね。これほど効果的に作品中で使われなくとも予約してあるんですが、まぁ上手すぎです。完敗。

演奏シーンの描写については見ての通りなので、私なんかが語っても大した事が掛けないのが悔しいですが、ベースとドラムがこれまた凄かった。キャスティングもそこで中山さらさんや永田亮子さん、門脇舞さんとか持ってきますか!? あたしゃ参りましたよ。う〜ん、ちゃんと生徒会ともめてるシーンや、ハルヒと長門がギター持って歩いているシーンとかも細かいよな。

ところで作品中のBGMと文化祭で披露された2曲「God knows…」「Lost my music」を作曲されている神前暁さんに関しては前にも書きましたが、元ナムコの方で数々の名曲を生み出されている方。このアニメーションではBGMに徹した曲を用意している為に、ほんとバックグラウンドミュージックなんで話題に上がる事は少なかった思うんですよ。私も今、頭の中でハルヒのBGMを思い出そうとしてどうにも出てこない事に驚いていたんですが、決して悪くはないはずなんですけど、裏方に徹している印象が強いです。

その反動というか逆にここぞで投入された2曲は平野綾さんの熱唱と共に、インパクトありすぎ。神前パワー炸裂でございます。サウンドクリエイターとして多彩な音を駆使する事に長けている神前 暁(こうさき さとる)さん。もっともっと音楽面からもアピールも可能な作品なので、その型に嵌らない才能がこれによって多くの人に刻まれるとイイナァ。

ちなみに平野綾さんのファンになられた方は、天使のしっぽやキディグレイドのCDなんかもチェクしましょう(アニメ本編もですけど)昔から演技も歌も上手いよなぁと感じていましたが、まだまだこれからも進化しそうで堪りません、はい。

ところでキョンがどうしてあんなに落ち着いているのか、余裕でいられるのか謎は謎なんですが…… 鶴屋さんのメイド服姿に友人二人が反応しまくっているのに、高校生らしからぬ余裕の対応。みくるのメイド服姿は見慣れているからって反応薄いし。バンドの演奏に対して指だけでリズムを取るようなクールキャラが成立していく過程がよくは分らなかったのですが、うむキョンが世界の中心か、やはり。

人から感謝されることに慣れない。それ以前に普通に人の役に立つ事をしてしまった自分自身が理解できなかったような部分も出ていましたが。それらもキョンの後押しや、許可!? で動き出す、変わり始めるなんて…… キョン、お前は何物なんだ?

人間として問題がある、そもそも人間でない存在が普通に恋をしたり、人としての道を歩ませる為に教育係とでも言いましょうか。このどこか歪んだ、涼宮ハルヒが望む事が実際に起こる。また世界そのものを破壊する危険性可能性にすら満ちた歪んだ世界。過去と断絶した世界。この世界は正しい世界ではないですし、どうにか自分達の都合の良いように変化させていくことに熱心な存在もあったりはしますが…… 最終的にはキョンがそれらも含めて収束させる調整役、バランサー、世界の平衡を保つものではあるんでしょうね。

う〜ん、悩ましいモテ男だ(爆)

一般女生徒に大人気の古泉君は、今回も格好良いなぁ。小野大輔さんの美形声演技に俺もクラクラときた。実際に舞台にも立つ小野さんですが、まぁあなた俺も誘蛾灯に誘われるように文化祭に参加してたら見に行ってたね。古泉くんはキョンの無自覚な部分をフォローしているとも取れますが、彼の秘密関係はアニメでは描かれそうにない? ちょっとそろそろもっと日を当ててもいいんじゃないかと(苦笑)

ハルヒらしくないハルヒもハルヒのうち。
併せ持ったものがどう表に出てくるかは場合によりけりですが、これなら長門有希と戦えると思うんですが、普段は傍若無人で、オチも軽音部に恩をきせて奪いに行くいつものハルヒの姿でしたしね。まったく可愛くないところが攻略しがいのある、超ドS人間向けのヒロインです(どんな認識)

P.S.  つまり今回はゆめりあでキディグレイドでレモンエンジェルプロジェクト繋がりだったんよ。

特別なグッズ関係は京アニサイトで買うことを推奨してみる。(http://www.kyotoanimation.co.jp/haruhi/goods/index.html
涼宮ハルヒの憂鬱・京アニサイト
涼宮ハルヒの憂鬱 オフィシャルサイト
涼宮ハルヒの憂鬱 特設サイト
WEB KADOKAWAハルヒ特設ページ
涼宮ハルヒの憂鬱 SOS団ラジオ支部 #涼宮ハルヒの憂鬱_12.
posted by みやびあきら at 15:00| Comment(0) | TrackBack(2) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

Fate/stay night フェイト/ステイナイト 最終回「全て遠き理想郷」(第24話)

「全て遠き理想郷」

様々な意味でサブタイトルの一文が象徴していた最終回であり、テレビアニメシリーズだったと感じました。それは悪い意味でも良い意味でも理想は遥かに遠く、そこに辿り着くのが如何に困難な事である。しかしそれでも出来る事をやった上で、最後にはそれを受け止めなくてはならないといった事でもあるでしょう。

この物語の終わりとして、アーサー王は伝説のまま亡くなり。士郎達にはまた穏やかな日常が…… でも聖杯戦争を戦い抜き、愛する者同士が選んだ同じ未来への選択肢。その先には死があり、夢の続きがあったかどうかは分らない。夢のような戦いの日々から普通の日常で暮らす先にどんな自分が待っているのかは分らない。変わるかも知れない変わらないかも知れない。ただ過去は存在し、思いも残り、また続き。未来はやはり分らない……

一回しかまだ見ていないので、ちょいと曖昧な事を書いていますが終わりとしては私は納得。

でも演出その他、シリーズ構成的にはちょいと厳しい評価を持ってもいますよ。

描くべき要素が多過ぎたのは理解できますが、大胆な取捨選択は出来ないまま、深く描くべきところが浅いままでクライマックスを迎えてしまった為に、帳尻合わせが厳しかったように思えました。

個人的に面白く感じた、感動したエピソードが諏訪部アーチャーキャスター&葛木宗一郎のエピソードであり。どうにも士郎関係、士郎セイバー関係のエピソードは最後までしっくり来なかったのです。

ならもっと周りを削ってでも主人公二人を見せられれば納得出来たかというと…… もしも士郎があのまま学習能力の無い、痛いままで描かれていたのあればそれも難しかったやも知れません。でも、もっと見せてくれないと感情移入も出来ないキャラであり、ほとんど描かれていなくと感情移入できたキャラが実際に居た事からすると、根本的に士郎とは縁がなかった視聴者であったかも……

最後の敵、言峰綺礼はあんな感じであったか…… ちょっと文字、文章に頼った演出であったのはアニメーションの中の士郎や、中の人も含めて至らない。いや、至らないキャラである士郎としては良かったのですが、決め時も到らないままで来てしまった。成長なのか増長なのか。反省、悔恨、しかし立ち上がる、正義の味方も理想像であり…… 一言で言って「至らなかった」か、やっぱり。

最強のサーバントとしてのギルガメッシュも、その圧倒的な強さはラスボスに相応しかったですが、如何せん中身が軽いというか、軽薄短小に感じれられてしまった。強いのは分るけど、その強さと精神的成熟度が掛け離れていた印象が強く、さっさと倒してくれと何度も思ったものです。己の心に忠実だったのでしょうが、重さを感じられない演出にちょっとまいった。

でもセイバー…… ああアヴァロンか。
やはりそこに繋がったのですね。ラストバトルにおいて、いざアヴァロンが顕現してからは頭の中ではBGMを担当された川井憲次さん(公式サイト)の「アヴァロン」関連の曲が頭の中で鳴り響いていました。ちゅうか、なんとか無理は承知で使えるものだったらあそこで流れて欲しかったと本気で思いましたよ。

Kenji Kawai Official Site内(http://www.kenjikawai.com/topics_2001.html)で聞いた事がある人も少なくないと思われます「Log in」の試聴と(http://www.kenjikawai.com/avalon.html)で「Voyage to AVALON」を含む日本語詩(ポーランド語の原曲詩もありますよ)が確認できますので、興味を持たれた方は、是非。ほんと、かかっていた曲が悪かったってことは無いですが、ワルシャワフィルの演奏とともにラストバトル、エピソードだったら鳥肌立ってたと思いますよ(自分は川井節大好きな人です)

イリヤ大河の姿は微笑ましく、は結局可愛そうな扱いのまま……

は綺麗だったけど、なんで立派というか広めな歩道があるのに君達は車道のど真ん中で爽やかに会話して別れているのかと、車こないからって不思議なことを演出の為だろうけどしているのかと……(^^;)

アーサー王の最後は中々原典に立ち返って良かったのですが、何故にあの世界は女声になるの? 桑島法子さんに続いての能登麻美子さんの投入に、あのベディヴィエールは女声の男なのか、実は女性なのか、はたまた…… 流石に狙いすぎ!? 男性でも全く問題なかったと思うのですが、困った事にそこに引っ掛かってしまいました、感動のシーンなんですけどね。俺も修行が足りないや。

テーマソングや挿入歌、BGMの満足度は高く。ここぞでの作画も良好(一番インパクトあったのはライダーのお尻ってのは我ながらアレすぎるけど)不満に感じたところは今度出るPS2版で解消できるのであれば、した方が良いのか? う〜ん悩みどころです。

商業的は成功した作品だと思いますが、トータルの満足度ではもうちょっと頑張りましょう評価でしょうか。難しい題材であったことや、作品の持つ可能性は凄かったと思うのでどこかでリベンジできると良いですね。

まさに「全て遠き理想郷」

フェイト/ステイナイト[レアルタ・ヌア] extra edition(2006年末発売予定)フェイト/ステイナイト[レアルタ・ヌア] extra edition(2006年末発売予定)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Amazon フェイト/ステイナイト[レアルタ・ヌア] extra edition(2006年末発売予定)フェイト/ステイナイト[レアルタ・ヌア] extra edition(2006年末発売予定)フェイト/ステイナイト[レアルタ・ヌア] extra edition(2006年末発売予定)あまなつ
Fate/stay night 8 (初回限定版)
Fate/stay night 8 (初回限定版)

関連商品
Fate/stay night 7
Fate/stay night 6
Fate/stay night 5
Fate/stay night 4
Fate/stay night 3
by G-Tools
アヴァロン ― オリジナル・サウンドトラックアヴァロン ― オリジナル・サウンドトラックアヴァロン ― オリジナル・サウンドトラックあまなつ

Fate/stay night フェイト/ステイナイト(公式)
Fate/stay night フェイト/ステイナイト(ジェネオン) #フェイトステイナイト_24.
posted by みやびあきら at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

ひぐらしのなく頃に 第11話「祟殺し編 其ノ参 境界」

ひぐらしのく頃に 第11話「祟し編 其ノ参 境界」

何だかとんでもないのは毎回ですが、そのとんでもの方向性がこの祟殺し編では今までとは違うんですね……

圭一がそんな頭良いって、特殊なケースですがそんな頭脳を持っていた…… 割にあまりにお粗末な殺人計画だった。やはり加害者よりも被害者が似合ってるよ圭一君。

虐められていた過去。登校拒否、引篭もりから、この雛見沢へやってきたって流れが出てきましたが、この辺りのエピソードは重要になるのかな?

そして悟史も過去に沙都子を虐待から開放し、守り続ける為に叔母を殺していたんだと、魅音との電話中に察してしまったんですが…… オヤシロ様の呪いや謝らなかったとかレナが話していた事とどう繋がるんだろうか? 悟史がそういった行動に出ることを予測して泳がして、叔母は分りやすい死亡者。悟史は行方不明で実際は綿流しの儀式で拷問、解剖で流され要員だったのだろうか?

だとすれば今回は叔父の死体は直ぐに出てくる。圭一が行方不明、転校となり綿流しの犠牲者に? でも園崎魅音じゃなくて、今回は鷹野三四が大きな鍵を握ってますよね?

話しを僅かに戻して、金属バットで走行中のスクーターを襲撃。でも何と言うかそもそも準備がお粗末で。あんな目印があって道からそう入り込んでいない場所に‘浅い’穴を掘っているあたり。確かに実際の殺人事件でも死体を遺棄する場合は、圧倒的に道路脇のそう離れていない場所に浅い穴が掘られてってケースが多いと聞きますけど。完全犯罪を目指す割には抜かっています。

その叫び声を聞く人間が出ないとは限らないし(村民が祭りに出払っているにしても)暫くの間スクーターはあの現場に放置されていた訳ですし、血の跡ってかなり残るものですし。それから実際の殺害現場ですが…… 自らの返り血も含めて、現場の血の痕跡を隠すのは容易ではない筈。雨が降っていたとしても逆に拡がってしまうし。

嫌なお話なんですが、自分は交通事故を含め死亡者が多い地域が生活圏なんですよ。ビルから飛び降りた人の遺体が回収された直後の現場。まだ大量の血溜まりが残っている現場に出くわしたり。交通死亡事故の現場には家の直ぐ傍が事故多発スポット。仕事場の近くが…… 人が流す血の量って半端ないですよ。ああこれまた生活圏内でこの3年間で殺人事件2件発生してるし、一つはバスルーム血だらけだったって聞いたし……

人を殴り殺した場合が実際どうなのか分りませんが、少なくともあの急遽掘った浅い穴じゃ、野生動物に直ぐに掘り返される可能性が高いでしょう。夏ですから腐敗も早く…… そうですね、今まで鼠と猫の腐敗死体に出くわしたことがありますが、蛆の数、飛ぶ蝿の数。なによりもその何とも言えない甘い!?腐敗臭はとんでもなくなるはず。あれは直ぐに見つかる可能性が高いけど……

えっと、鷹野さん? 車のトランクには何が入ってるんですかね?
もしかしたら圭一が生めたはずの死体? それとも別の人間を詰め込んでますか?

今までで一番殺されているのは富竹ジロウですが、鷹野三四だけは、本当に儀式の犠牲者として行方不明になっているのか? 焼死体は本当に本人だったのか謎が多いのですけど。ああ個人的には今までの編、どのケースでも死んでない、生きている気がしてたんですが、今回のアプローチを見るに彼女はやはり死なない、死んでいない気がしてきました。

これはどうなんでしょうかね? 祟殺し編の最初に出てきたゴミ袋詰めの遺体が誰かでも変わってくるとは思うんですけど、悟史なのか叔父なのか……

もう、死体が多過ぎる!!

雛見沢村 村興し実行委員会「ひぐらしのく頃に」総合情報サイト
07th Storming Party(原作ゲーム)
テレビアニメ「ひぐらしのく頃に」公式ホームページ(音量注意!) #ひぐらしのなく頃に_11.
posted by みやびあきら at 21:00| Comment(0) | TrackBack(2) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

姫様ご用心 第7話「勝手に指定、師弟に決定!」

2週お休み明けの放送。
ここまで欠かさず見ていますが、ここまでの感想としては姫子が活躍しない、出番が少ない、台詞が少ない。そういった回の方が面白いと感じます。とにかく姫子が主人公でヒロインなのに、どうにも不満の中心に居るんですよね。

ナーナが主人公で良かった気がしてしまうし、大抵のキャラが余計なことをしたり、させられていたりでバランスが悪い。美味しいところ、ここぞと言う所でも消化不良の割り当て。貧乏籤だなぁ。

記憶喪失のお約束ネタはいいけど、その後がグダグダで勿体無い。

たぬきマスクガールこと、美涼葵が出てきて美味しい! 美味しいのに…… 惜しい! 惜しいよな、あそこで尻すぼみになったままじゃ。

味のあるキャラを生かせないのは、あまりに姫子を中心に据えすぎてしまっているからではないでしょうか? 姫子が想定して魅力を発しているとは言い難い気がするので、余計に…… 言い方は悪いですがウザイんです、ごめんなさい、ごめんなさい。カレンも相当苦手です。許してくれとは言わないが、許して欲しい微妙なキャラたち。

いつまでもGAの幻影を追い求めても無駄だとは思うのですが、心の底から笑える、笑顔で終われる日がくるといいなぁ。

ちなみに吉住梢さんは、ホスト部も含めてですがイロモノお嬢様が板に付いて参りました。これは今後に繋がる本作品における収穫の一つです。

姫様ご用心オフィシャルサイト
姫様ご用心|WOWOW ONLINE
BEAT Net Radio--良子と羽衣の姫様放送局--
姫様ご用心ウェブラジオ 良子と羽衣の姫様放送局 #姫様ご用心_07.
posted by みやびあきら at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プリンセス・プリンセス 第11話「秘められた過去」

「ひぐらしのなく頃に」を見た後に見たから…… かないみかさんがこっちでは突き落とされてるし…… いや、惨劇度が気持ち増してしまいましたといいますか、保志さんはあっちだとアレでしたし。NANAを見た後でもあるからねぇ、なんちゅうかおかしな相乗効果出まくりました(苦笑)

うわぁ、河野さやかの四方谷裕次郎へ対する嫌がらせが始まりましたが、定番の剃刀入り手紙、身の憶えのない通販商品の山、馬鹿な男供をけしかけたりとまぁ……

だけど過去の回想であった、亨と仲良く帰宅していた一人の少女を歩道橋の階段途中から突き落とすってのは壮絶。彼女が電話の相手だったかどうかは分りませんが、あの感じからすると事前に調査した上での勝手な憤り、怨みつらみが噴出したって感じですし…… なんと危険な従妹でしょうか!?

うーん難しい。こいつはそう簡単に解決できる問題じゃありませんよ。
ほんと逃げずに正面からぶつかっていかないととてもじゃないけどその場凌ぎにもならない根の深い問題。ストーカーどころじゃない偏執愛。妹にしか思えないとかじゃなくて、もっと別のアプローチをするんでしょうか?

従妹と書きましたが、戸籍的には義理の妹になるんでしょうか? 両親が事故で亡くなったことで完全に叔父さんの家に引き取られていたように見えましたが、でも叔父さんとかって言い方が良くなかったのかなぁ。完全に父さん、母さんと呼んで家族になっていればもっとさやかの妹としての意識も変わった…… でも完璧な兄であろうとしたことも云々だったしな。こいつはどうなることやら。

しかも続いた! 逃げ出したさやか本当に崖っぷち! 止めの次回最終回!! 丸く収まるってぇのか??!!

TVアニメーション プリンセス・プリンセス 第1巻TVアニメーション プリンセス・プリンセス 第1巻TVアニメーション プリンセス・プリンセス 第1巻あまなつ
TVアニメーション プリンセス・プリンセス 第2巻TVアニメーション プリンセス・プリンセス 第2巻TVアニメーション プリンセス・プリンセス 第2巻あまなつ
TVアニメーション プリンセス・プリンセス 第3巻TVアニメーション プリンセス・プリンセス 第3巻TVアニメーション プリンセス・プリンセス 第3巻あまなつ
TVアニメーション プリンセス・プリンセス 第4巻TVアニメーション プリンセス・プリンセス 第4巻TVアニメーション プリンセス・プリンセス 第4巻あまなつ
TVアニメーション プリンセス・プリンセス 第5巻TVアニメーション プリンセス・プリンセス 第5巻TVアニメーション プリンセス・プリンセス 第5巻あまなつ
TVアニメーション プリンセス・プリンセス 第6巻TVアニメーション プリンセス・プリンセス 第6巻TVアニメーション プリンセス・プリンセス 第6巻あまなつ
アニメーション プリンセス・プリンセス ドラマCD 第1巻アニメーション プリンセス・プリンセス ドラマCD 第1巻アニメーション プリンセス・プリンセス ドラマCD 第1巻あまなつ
TVアニメーション プリンセス・プリンセス ドラマCD 第2巻TVアニメーション プリンセス・プリンセス ドラマCD 第2巻TVアニメーション プリンセス・プリンセス ドラマCD 第2巻あまなつ
TVアニメーション「プリンセス・プリンセス」キャラクターソング Sweet Suite vol.1TVアニメーション「プリンセス・プリンセス」キャラクターソング Sweet Suite vol.1TVアニメーション「プリンセス・プリンセス」キャラクターソング Sweet Suite vol.1あまなつ
TVアニメーション「プリンセス・プリンセス」キャラクターソング Sweet Suite vol.2TVアニメーション「プリンセス・プリンセス」キャラクターソング Sweet Suite vol.2TVアニメーション「プリンセス・プリンセス」キャラクターソング Sweet Suite vol.2あまなつ
TVアニメーション プリンセス・プリンセス 第3巻TVアニメーション プリンセス・プリンセス 第3巻TVアニメーション プリンセス・プリンセス 第3巻あまなつ

アニメーション「プリンセス・プリンセス」Webサイト
プリンセス・プリンセス(テレビ朝日)
プリンセス・プリンセス RADIO 藤森学園A to Z #プリンセスプリンセス_11
posted by みやびあきら at 18:00| Comment(0) | TrackBack(2) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

桜蘭高校ホスト部 第11話「お兄ちゃまは王子様」

基本的に妹萌えとかロリータ方面には魅力を感じないので。しかもリアル妹がいると今回のような兄妹話はちっとばかし付いていけない為に、作画とか演出が良かったのは理解できてものめりこめなかったです。なので、今までで一番冷めた感想になるかと。正直録画してあったものを見るときに飛ばしたくなった。その気持ちを抑えるのに軽い疲労を……

なので宝積寺れんげ嬢の扱い関係といったアニメオリジナルで膨らまし続けている部分に注目してみました。

殿に頼りにされてるよれんげちゃん!?
まじでアニメだとマネージャーとして認知されてるんだなぁ。一番おかしな描写を続けている彼女ですので(強力モーターとか強力モーターとか ^^;)今回の扉が変わってるなんて事は些細な事ですよハルヒちゃん。

ゲスト声優の間宮くるみさんですが、以前見に行ったお芝居の観客の中に居られたようで。っていうか席近っ!! あっ、私が厚かましくもチケットをお願いした男優さんを見に来られていたようで。あ、俺の前でお話してるし、隣の人もなんだか聞き覚え見覚えがある声優さんなんですが…… と、プレゼント持ったまま後ろで待ってた記憶が。

いやはやロリ属性はありませんが、あのお声と演技は凄い破壊力です。見た感じからはあまり結びつかないところがまた凄いですが、ナイスキャスティング!! あれは殿じゃなくても助けるよね。泣く子と地頭に勝てないのよ、およよ。

ふとそのお声を聞きながら、武器だよな。あれは武器だよとっとことっとこと…… 今回の感想は地味目に終わってみます。

桜蘭高校ホスト部 | 日テレ
桜蘭高校ホスト部(VAP)
桜蘭高校ホスト部(白泉社)
-桜蘭高校ホスト部(クラブ)まにあっ!- http://www.ntv.co.jp/host/podcast/index.xml
BONES 桜蘭高校ホスト部 制作ヨタ日記 #ホスト部_11.
posted by みやびあきら at 22:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガラスの艦隊 第11話「餓狼のごとく…」

このアニメの真の主人公はヴェッティ様、ヴェッティ=ルナード=スフォルツァ=ド=ロズレ神聖皇帝陛下だと信じてやまない管理人です。

なので今週、ヴェッティさまがレイチェルを押し倒して、泥を被せながら求婚する様に怪しい興奮を覚えてしまいました(爆) なんてエロイ人だよこの人は!!

な〜んて他の作品とは違った部分で盛り上がりを感じていますので、人民軍のごたごたとか、ヘクターの怪しい行動とかどうでもいいです(いいのかよ!)ヘクターの公式キャラ説明で彼が医師免許を取れない万年医学生で、妻と娘の3人家族なんて設定を知った上でも、どうでも良いです。裏切るなり、暴走するなりしても構いません。

男はヴェッティ! 女はレイチェル! 美少年はラルフ
この3人の三角関係を基本に、ヴェッティ様がミシェルが入れ替わっている事、女性である事を知った上で行動しているのかとかを気にしていれば、風のクレオとかどうでも(ヒドイ)ノヴィアイメルへの恋心とかどうでも(いやどうなのアレは?)

全24話と聞きますが、なんだか最終決戦みたいなノリで続いちゃった辺りが気になりますが。深夜に変な意味で如何わしいことをしているアニメとして、如何わしく楽しんでます。とにかく今回語られたヴェッティさまの成り上がり物語。きっと最後には破滅するであろう、野望と破滅の階段を登っていく姿を見届けるのですよ。

ガラスの艦隊公式ホームページ
「ガラスの艦隊」オフィシャルブログ
ガラスの艦隊(テレビ朝日) #ガラスの艦隊_11.
posted by みやびあきら at 21:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

涼宮ハルヒの憂鬱 第11話「射手座の日」

射手座の男な管理人でございます。
なので射手座と聞くと反応成分?が他の星座よりも増します増します。

コンピ研がやったことは悪いことですが、元々の犯罪行為でパソコンを強奪した諸悪の根源はハルヒなんで自業自得ではあります。けど、まぁ主人公だし、超監督だし(^^;)

冒頭のSFアニメなネタから始まって、いきなりのハルヒのドロップキック。いや、あれ即死してもおかしくない勢いだったぞ、一気にギャグアニメに転向か!? と感じました。その後のガンダムネタやヤマトネタなどなど。脚本と絵コンテ担当者の名前を見て納得した。賀東招二さんと武本康弘さんだったのね。道理で今までの作風や演出とは違っていたわけです。嫌いじゃないですが、これは別物成分が多かったように感じられた訳です。

BGMの音質の切り替えとか、音響周りの演出は良かったです。
あのコンピューター研が用意したノートパソコンの処理能力が高すぎるのが流石に気になりましたが(長門有希のプログラム改変速度よりも、同時にあれだけ別ウィンドウを開いて並行処理をゲームを走らせながら出来ていたPCに驚いた)マウスを手にして物珍しそうにしていた長門さんがツボを押さえた萌えキャラ演出になっていたんで気にしない気にしない。

もっとやばかったのは普通にハルヒが居るのにキョンハルヒ本人に隠しているような事をペラペラ喋っていた事でしょうか。あれどうして? あんな事を普通に話していたらハルヒが飛びつくと思うんですが、誰かあそこで力使ってました? 放送順がバラバラなこともあるので、どこで何が起こり、何を知っているのか、知ったのかとかもバラバラに描かれるのでどうにも曖昧で、きっとそうなんだろう、きっとそうだったとお察しの精神前提な部分は気になります。気になった時点で術中なのでしょうけど、実は、正しいのか間違っているのかすら曖昧になります。

朝比奈みくるはすっかりマスコットというよりも空気になってるのね。なんて贅沢な作りだろうか。
そしてやっぱりヒロインは長門さまってことで……

ああ、いつからキョンの命令を優先的に聞くようになったんでしょうか? なんでキョンが今回完全に事態の中心に居て、仕切っている、進めているんでしょうか。ハルヒよりも偉そうにしてるその余裕の秘密はどのエピソードに!?

すげぇなキョン。本質的な部分で完全に女性団員を従えているぞ。恐ろしい現実に驚愕しつつ、でも長門さんと古泉くん中心に見たほうが楽しいのは相変わらずな管理人でした。

特別なグッズ関係は京アニサイトで買うことを推奨してみる。(http://www.kyotoanimation.co.jp/haruhi/goods/index.html
涼宮ハルヒの憂鬱・京アニサイト
涼宮ハルヒの憂鬱 オフィシャルサイト
涼宮ハルヒの憂鬱 特設サイト
WEB KADOKAWAハルヒ特設ページ
涼宮ハルヒの憂鬱 SOS団ラジオ支部 #涼宮ハルヒの憂鬱_11.
posted by みやびあきら at 21:00 | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

錬金3級 まじかる?ぽか〜ん 第10話「コールドの呪文はスノボスキー/ホットな呪文は天然温泉」

錬金3級 まじかる?ぽか〜ん 第10話
ぽか〜ん19「コールドの呪文はスノボスキー」 ぽか〜ん20「ホットな呪文は天然温泉」

うわぁ大好きなのに久しぶりな感想になってしまいました。
感想書いていない話数は一度諦めた。とうにDVDBOXを予約してしまったので、無事に購入したらそのときに未放送エピソード一緒に書ければイイナ!(と自分へのメッセージとす)

今週もぽか〜ん、素晴らしくぽか〜ん出来る内容にやられ続けております。
第5話で海に行っておりましたが、第9話、第10話で雪山ときっちりレジャーを満喫しているプリンセス達に感心感心。正確にはスタッフの皆様に感心すべきでしょうが、そんなことは当たり前なのでその辺りのお礼は関連商品購入で致します。どっぷりとぽか〜んしている身としては彼女達にぽか〜ん。

先にネタバレになりますが、温泉に入っていたタヌキたちに関して。
妹が「やっぱりあの胸って、タヌキだから……」と気にしているので考察してみよう!!(苦笑)

やっぱり錦糸玉子の袋なんでしょうかね?(爆)

だってねぇ、一人無いぺたんなの子がいたのは小狸ってことで、父ちゃん僕には○が無いよな年齢で、千畳敷にはまだ遠かっただけで……
恐ろしいアニメだ!! 見ているときになんだか違和感を感じたのだが、その描かないで描くテクニックに翻弄されてしまい、どこか麻痺…… いや一緒の化かされてしまい。明らかにおかしな状況なのにちょっとそっち方面に引きずり込まれてしまいましたよ。

畜生! なんてセクハラアニメなんだ!(違います)

なんてぇの、下心が生まれるとどこまでもそいつが燻ってしまうんですが、やっぱりDVDだとどうなるんだろう?とか考えちゃうんですよ、ええ正直に言っちゃいますけど。パキラさんパキラさんのバストはどうなのかとか、錦糸玉子の台詞ももしかしてノーカットなのかとか!!

はっ! そっちの方ばかりだけでないのがこのアニメの魅力なんですよ。
特に今回もでしたが鉄子関連はとってもエエ話や、微笑ましく、心をくすぐる描写が多いです。

重いから、ちょっと普通の娘さんよりも重いからリフトのケーブルが切れちゃったり。スキーもスノーボードも無理で、雪だるまを作って泣いてたり、心で泣いていたり。ほんと、あの沈み具合とかツボに嵌ります。

勿論一番ぽか〜んなのはゆうまなんですけどね。
結局リフトで遊んでいただけってあたりが、ほんと分ってます、自分の役割を分かっています。

公式サイトの最終アフレコインタビューを読むと分りますが、愛されてるし、愛してますって感じでしょうか。ああこの作品から伝わってくる色々なものが何だったのかの一端であってもが、伝わってくると思います。

はぁっ、この作品の魅力を上手く伝えられない自分の情けなさがたまらんな。残り話数も僅かとなってきたからこそ、もうちょっと気合入れようっと。でも基本はぽか〜んなので、ぽか〜んな感想でいいから次は早めに。

錬金3級 まじかる?ぽか〜ん オフィシャル ウェブサイト
まじかるぽか〜ん こうしきぶろぐ 錬金3級 まじかる?ぽか〜ん 特設サイト
キッズステーション番組インフォメーション  #まじかるぽかーん_10.
posted by みやびあきら at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

神様家族 第4話「天使(テンコ)の涙 輝く翼の先に…」

妹が第2話の段階で一旦視聴脱落してしまい、第3話から孤独な視聴を続けている兄です(苦笑)

やはり微妙に男性向けのギャグやお色気でしたか? グリグリを見た後なので麻痺してしまったのか俺は?

そんなことはさておいて、思わず今回から「人間家族」に番組タイトルが変わってしまうのかと、ちょっと思っちゃいましたよ。実際は杞憂に終わりましたが、つまり人間になりたいとある意味若さゆえの暴走で口走り、本当に大切な事にも気付かない未熟な佐間太郎に対しての神様としては勿論、父親としてきっちり導いてやるだけの余地は残しておいたって事でしょうね。

ただ、もしもこの関係性が切れた世界(全てではない)の中で佐間太郎が気付く事がなければそのままであったかも知れないですね。最後、お仕事って事で天界にいっちゃったままだったのは、今回の件の後始末もあったのかな?

それにしてもテンコちゃんがダントツで可愛いアニメでございます。考えてみれば以前は閉まっていた店が今回は開いており。そこの店員(お姉)さんはテンコが人間になっていた姿だったりしたのも神様は既に準備してあったって。まぁ過去も未来もある程度改変することは出来るでしょうから(実際はやるとなると大事だとは思いますが)明らかに伏線ではあったんですよね。

佐間太郎の神様候補としての力。テンコの天使の翼、力が発動する辺りはなかなかお約束とは言え、素直に良いシーンだったと楽しみました。こういうエエ話に弱い人間としては、もうステキステキと見入ってましたよ。

さて、本当に大切なのはテンコだと気が付いたものの、その気持ちは未だどんなものなのかは理解はしていないであろう佐間太郎。あそこで頬にキスしたあたりは、ある意味で無邪気さゆえの小悪魔。いや、小神様のなせる技か。

初々しい二人を中心にこれからも物語が紡がれるのであれば、これからも安心して見続けられそうです。

でも、小森久美子ちゃんの出番がこれで終わりってことはなさそうだし、あんな奇蹟的な見送りを目撃してしまっては。しかも口の動きだけでは何を言っていたのか分らないしで、確認くらいは取ろうとしますか!?

先週よりも作画が安定していて、見られる環境をお持ちの方は一度は見て貰いたいですね。アニマックスさんで、放送終了後にまた1話から始めてくれると見損ねていた方にもチャンスがやってくるのでその辺りも希望してみます。

神様家族(東映公式)
神様家族番組紹介(アニマックス 放送時間) #神様家族_04.
ラベル:神様家族 アニメ
posted by みやびあきら at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

涼宮ハルヒの憂鬱 第10話「涼宮ハルヒの憂鬱IV」

朝倉涼子がずっと居ないな、出てこないなと感じてはいましたが、何かあったのだろうけど、そのうち明かされるか…… と、特に気にしていなかったらそういう事だったのですね。

人間じゃないので、どんなに異常な行動を取っているように見えてもそれはおかしいことじゃない。逆に詰めの甘さがこの世界に居たことによる変化としても受け取れそうですね。長門有希の変化とはまた違ったものですが、この世界から受ける影響こそが彼女達を遣わしている連中の観察対象にもなりましょうし、生ぬるくてもっと彼らにとっての明確な変化、進化を促す要素を欲して……

結局は自分勝手なのですけど、皆が皆。

そんな難しいことは考えずに、単純にアニメーションのダイナミックさ、醍醐味を味わいやがれ!! な激しい動きの回でございました。

長門人気も分る気がしますが、聞くところによると原作ではダントツで長門有希の人気が高く、ヒロインは彼女であるといった意見もあるようで。確かに序盤のハルヒをあのまま見せたのでは彼女よりもここで活躍する長門の方の人気が出るでしょうし、実質ヒロインの座は交代していた可能性が予測されます。

既にアニメにおいては涼宮ハルヒの人気も相当に高くなっているようですし、ゲーム機戦争じゃないですが、先行逃げ切りを狙えば。……テレビアニメの放映順シャッフルも販売促進シナリオ通りなのでしょう。予想を遥かに超えて成功していると思いますし。

勿論わたしみたいに良いものは良いし、その逆も感じている人も居て。ハルヒの魅力が分らずに、普通に長門だよな。でも、眼鏡属性を否定したキョンは最悪な人間で、屈折リーベでも読みやがれ!! 西川魯介先生や、平野耕太先生に蜂の巣にされてこいや!! などと考えてみた。ほんと、キョンは今回もアレだけの事が目の前で起こったのに冷静すぎるし、精神的ダメージもほとんど見えない。異常なのはキョンじゃんと感じますよ。

この世界がキョンが望んでハルヒに尽くしつつ、一番幸せな目にあっているのかとか。ハルヒがキョンを楽しませる為に自分の為だと偽装しつつキョンに尽くしているのか。ふたりでの共同作業なのかとかなどなど謎は深まりますが、白雪姫の例えを残して去っていった大人のみくるを見るに、彼女は未来人だから知ってるんだよな。

それにしてもキョンのハーレムなのはこれまたどうなのよ? 胸のホクロですか、キョン最低だな(苦笑)

古泉くんが用事があって席を外したのも今回の事を実は知っていて様子を見ていたと考えつつ(少なくとも組織は察していての行動命令だったと)結果としてハルヒの退屈を解消する急な転校ネタも提供されて、事なきを得た世界。ふむ、結局は考え込んじゃってますが、流石に毎週このクオリティは無理ですよね。ここ最近の力の配分ペースを見るに、アクションはここが一つの山場なんでしょうか? まだ白雪姫エピソードがあるとすればそこにもでしょうかね。

咽喉に引っ掛かった毒リンゴの欠片を吐き出させて、白雪姫の眠りを覚ますのは王子様のキスなんですが。まさに少女が夢見るようなシチュエーションをハルヒとキョンが見せてくれるんでしょうか?

特別なグッズ関係は京アニサイトで買うことを推奨してみる。(http://www.kyotoanimation.co.jp/haruhi/goods/index.html
涼宮ハルヒの憂鬱・京アニサイト
涼宮ハルヒの憂鬱 オフィシャルサイト
涼宮ハルヒの憂鬱 特設サイト
WEB KADOKAWAハルヒ特設ページ
涼宮ハルヒの憂鬱 SOS団ラジオ支部 #涼宮ハルヒの憂鬱_10.
posted by みやびあきら at 16:00 | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プリンセス・プリンセス 第10話「恋人たちの時間」

「ファミリー・コンプレックス」「ファミリー・コンプレックス」「ファミリー・コンプレックス」あまなつが届くのを待っているんですが、実は今回のエピソードに登場したキャラも実は「革命の日」「革命の日」「革命の日」あまなつ「続・革命の日」「続・革命の日」「続・革命の日」あまなつ方々と知りまして、なんともまぁ驚いた次第。しかも真相まで知って驚くやら、実琴の評価も上がってしまうわで…… この作品に出てくる人で普通な人や普通の環境で育った人って稀なのね。みんなで事情を色々と深いところまで話し合うととんでもない事になりますよね。

ここの所他のアニメに比べたら遥かに良好ですが、若干作画の乱れがあったり。それでも先週の先代坂本さまのように、一人別次元を貫いていたりもします。お話しが面白いから特別違和感を感じませんが、ここぞで踏ん張れますように応援しております。

はい、豊実琴のお当番回で、彼の彼女である(CV:竹内順子)と姉の真琴(CV:早水リサ)が登場。おっと、竹内さんが美少女役ですか、僕っ娘っぽいけど、こいつは確かに美人さんです。この味わいは癖になる演技ですねぇ、お薦め。でも、つまりそんな真相があってのキャスティングだったと知ると、世の中侮れない!!

本日は藤森学園学園祭の一般公開日。彼女が来ることで姫である自分を取り繕おうとする実琴ですが、失言しまくりで裕次郎を逆に意地でも彼女と一緒に居るところに現れてやるとばかりにむきにさせてしまいます。

でも重要なのはそこじゃなくて、何故かペアルックで現れた真琴だったり。お姉さんと弟で性格反対なのですね、豊姉弟は…… じゃなくて。

マジで好きあってるんだ、愛し合ってるんだ。それをちゃんと理解していお姉さんなんだと、エエ話なんですね。

いやぁ、ノーマルカップリングだよ。普通の男女間のキスだよと新鮮に、単純に感動してたんですが。ははは、ファミリーコンプレックスも届いていないのに革命の日まで買いたくなったよ、俺は。まさか恵さんにそのような秘密があろうとは、アニメ本編だけ見てもわかんないって絶対に。

知りたい方は検索するなり、アマゾンのレビューにあるネタバレなんかをお読み下さい。おいら、坂本さん家の事が気になってつだ先生の既刊について少し調べたけど、そん時はスルーしてましたよ。よく読めばそういうことだったのか!! と驚きまくりです。

侮れない、アドレナリンでまくりなその設定に、すっかりいいお客さんになりつつあります。
それもこれもアニメが面白いおかげですね、お金は出て行きますが、楽しいんでOKです。

アニメーション「プリンセス・プリンセス」Webサイト
プリンセス・プリンセス(テレビ朝日)
プリンセス・プリンセス RADIO 藤森学園A to Z #プリンセスプリンセス_10.
posted by みやびあきら at 16:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひぐらしのなく頃に 第10話「祟殺し編 其ノ弐 キズナ」

ひぐらしのく頃に 第10話「祟し編 其ノ弐 キズナ」

今までの作風と違う。いや、同じだけど展開が全く違う…… ようで同じなのか。
なんてこったいでございます。

今回は登場人物が新規も含めて多い事、多い事。しかも今までの編とは表面上の役回りが違っているので驚きと戸惑いが隠せません。

今回の大石さんはあからさまに挑発してきていますし、前原圭一だと知って近づいてきたのではない(ように見せているのかも知れませんが)大石蔵人の今回の主目的は沙都子であり、沙都子の両親や兄の悟史に関しての件を足掛かりに一連の事件を解決しようとしているように見えました。

関係者を挑発する事で、アクションを起こさせてそこを押さえるってところでしょうか。

現に圭一沙都子の虐待事実を知り、魅音にわざわざ叔父を始末してくれと依頼に行ってしまっていますし……

…依頼か。

ここで沙都子の強烈な突き飛ばしと、頭をなでられた事に対してのリアクションがあそこまで違った理由を考えてみると。スイッチが切り替わったのはやはり虐待がそのスイッチを押してしまった。切り替わった事で今まで隠していた何かが表面に出てきたことによる嘔吐や異常な行動だと理解すると。

旅先で死んだ義理の父親を突き飛ばして事故死のように。オヤシロ様の祟りのように見せる結果を直接招いた犯人は沙都子って事でしょうか? あの破壊力は子供とは思えませんので、現地の警察も疑う事はなかったでしょう。行方不明になっている母親に関しては、一緒に突き飛ばしたが死体が上がらなかっただけなのか。それとも別の事で行方不明になっているかは判断がつきかねます。

悟史詩音の言葉を借りれば守っていたってことですよね。でも呪われた娘である沙都子の所為で事件に巻き込まれたと?

仮定の話として、悟史が両親の死や失踪に沙都子が関わっている事を知っのならばどするでしょうか? 伝え聞くような優しいお兄ちゃんならばそれでも守るような気がしますが、実体が違っていたら? いや一番今までと違うのは沙都子自身か。

義父を嵌める為に嘘の電話してみたりしたことが事実であるのならば、今の状況を耐えているのもフェイクかも知れない。より確実に対象者を消す、縁を切る為には保護されるのでは生ぬるいと? まさかとは思うが、沙都子悟史を綿流しの生贄にするように魅音に頼んだ可能性もあるような気がしてきた。それは被害妄想なのか、真実を知る都合の悪い相手を消す為のかとかはわかりませんが。詩音の考えている事が誤っていない限り、本当に悟史の件に沙都子が直接的に関わっている気がしてきたぞ。いやだなぁ、それは。

それから富竹ジロウ&鷹野三四の組み合わせが再び。圭一に神社の場所を聞いてましたが、怪しいぞ。これもまた圭一を巻き込むために嘘に見えた。三四に写真撮影を教えているとか。今回も綿流しの云々を知っていて神社の場所を知らないのは不自然極まりない。

大石の発言にあった前原屋敷の件に関しても初めて聞いた表現だし。父親が芸術家だとか、鬼ヶ淵村御三家筆頭だとか。なんだか急速に進行してしまっている。

知恵留美子(CV:折笠富美子)先生の役回りもどうなんでしょうか? 全てが誰かの用意したシナリオ通りに進んでいる。それはそれは順調にって感じが今回は一番強いです。祟殺し編の真相は祟りを騙り、次々と都合の悪い相手を消していくあたりにあるのかなぁ。今までも祟りってことでしたが、予定外の死者もあったように思えますけど、今回は順調に祟ってるっぽいかも!?!?

入江もどこまで知っているのやら。すみませんがあなたの診療所の看護婦さんが怪しさ毎回炸裂なんで、どういうことなのか説明して貰いたいんですが、つるんでいるんですか? 関係ないんですか?

雛見沢村 村興し実行委員会「ひぐらしのく頃に」総合情報サイト
07th Storming Party(原作ゲーム)
テレビアニメ「ひぐらしのく頃に」公式ホームページ(音量注意!) #ひぐらしのなく頃に_10.
posted by みやびあきら at 15:00| Comment(0) | TrackBack(2) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

レモンエンジェルプロジェクト ソングコレクションアルバム 「Lemon Angel Addict」

レモンエンジェルプロジェクト ソングコレクションアルバム 「Lemon Angel Addict」レモンエンジェルプロジェクト ソングコレクションアルバム 「Lemon Angel Addict」レモンエンジェルプロジェクト ソングコレクションアルバム 「Lemon Angel Addict」あまなつを購入いたしました。このアルバムを予約したのが3月でしたけど、5月発売のCDで実はもっとも楽しみにしていたりしましたので、待ち遠しかった!! しかも届いたのは6月3日になってからだったりしたので(発売日は5月31日)もうじれったいのなんの(苦笑)

本アルバムの感想を書きながら、テレビアニメ「LEMON ANGEL PROJECT」http://www.lemon-angel-project.com/)の総括的な感想も書いてみたいと思います。最終回の感想を簡易版でしか書いてませんでしたので。

収録曲は以下の13曲(http://avexnet.jp/item/lemon/disc/product/AVCA-22728.html ←こちらで全曲試聴可能です)(コチラでは他のCDも含めて多くの楽曲が試聴可能です→ http://avexmode.jp/animation/remon/cd.html
1. Angel addict
2. EVOLUTION(1st.LEMON ANGEL)
3. I will
4. 風のように
5. Promise you
6. Smile means love
7. ミカヅキ
8. ワタシヲサガシテ
9. SCAR
10. JUMP〜伝説の騎士〜
11. LOVE CIRCLE
12. EVOLUTION(2nd.LEMON ANGEL)
13. NEVER GIVE UP
それでは個々の曲の感想も含め、色々と書いてみましょう。

M-1 Angel addict 智(Vocalしほの涼)早夜(Vocal小清水亜美)美希(Vocal丸山美紀)
本アニメーションのオープニング主題歌「Angel addict」の基本バージョンである智&早夜&美希Ver.
すっかりとファンになってしまった今の状態で聴くと、こいつはなかなか良い楽曲でございます(^^;) 第一話の感想(LEMON ANGEL PROJECT 第1話「夢から覚めた天使」)ではかなり否定的な事ばかりを書いていた私が最終回で奇蹟を感じてしまうことになる事なんて、思ってもみなかったのですが。歌詞の内容をちゃんと聞こうとして聴けば、まさにメインテーマに相応しい詩になってます。

そう、あんなマイナスの感想から大幅なプラスに持っていく事が出来るだけの物語の力を感じられたことは、本当に満たされていく心地よさや、気持ちよさ。いきなりのオープニングソングとしてでは理解できなかった事も最終回を見終えた後ならば、大いに納得。

個々の歌唱力に関しては美紀、早夜、智ってところでしょうが、心が入っていれば全く気になりません、マジで。お薦めできます!!

M-2 EVOLUTION(1st レモンエンジェル version)第1期レモンエンジェル
脅威のアイドル。伝説のアイドルグループであった第1期レモンエンジェルが歌う「EVOLUTION」(本編第2話のサブタイトルでもあります) 第2期のメンバーである渚砂みるにとって大切な曲。閉じていた彼女を開かせる切っ掛けになった重要な楽曲。歌詞を味わいながらアニメのストーリーと重ね合わせると、確かにこの曲にあるメッセージに感じ入ります。俺も進化できるんじゃないかと元気付けられます。

ただ、第2期Ver.と比べるとなんだか勿体無いエディットとでも言いましょうか。歌唱力で勝る(これは本当だと思う)第1期Ver.としては録音やアレンジが第2期Ver.よりも劣るのは勿体無く感じます。第2期のほうがアレンジと言った方が正しいのでしょうが、完成度からすると贔屓目入ってるかもしれませんが、超えられています。

M-3 I will 結城早夜(CV:小清水亜美)
メンバー中最もヤンキーな(おいおい)結城早夜のソロ曲。
ロックな感じでございますか?(何故疑問系)と思わせることもなく、一番アイドルソングしてまして、かなり甘〜い曲になっています。本当に可愛いなぁ、意外なほどに。
しかしこれもまた歌詞がね、下積み、どさまわり経験者である早夜の曲と考えると、魅力が増します。単独で聴いても小清水さん頑張ってます。本編第3話のサブタイトル。

M-4 風のように 榊原冬美(CV:平間樹里)
第2期メンバー中、設定上ではなく、もっとも歌唱力があると感じられる榊原冬美のソロ曲。
眼鏡っ娘であり、属性持ちとしては応援したいところですが、本編中での扱いは少なめでございました。
しかしこの曲は前向きで、また懐かしくも、柔らかい曲の雰囲気に安らぎ感じまくり。これはサビの部分とかとってもイイナァ。個人的にかなりツボに入る歌声でございます。お薦め!

M-5 Promise you 渚砂みる(CV:門脇 舞)
設定上では第2期メンバーで歌唱力が一番あったってことになってます、渚砂みる。私は門脇さんの歌い方が結構好きなんで、問題ないんですけど。力の入り方がどくどくの力み?とでもいいましょうか、人によっては不思議に感じるかも?

ベホイミいける人なら問題ないかと思いますが、これまたみるちゃんの過去を知っているとより感じる事が出来る歌詞ですし、サビの部分もありだと思います。第6話のサブタイトル。

M-6 Smile means love エリカ・キャンベル(CV:茅原実里)
今なら一番注目を集めそうな茅原実里、みのりんが演じますエリカ・キャンベルのソロ。
天上天下では正直演技力的に苦しかったのですが、私の中ではサムライガンでの熱演で確変。アニスパ内でのラジオも最近は聞けてませんが、本人もかなり面白いキャラしてますし、エリカははまり役でした。

歌に関しても、その歌い方が今では癖になっている身としては良いと思うのです。ちなみに下手じゃないですからね、本当に。第4話サブタイトル。

これも書いておきましょうか。
決してご本人自信への悪い印象を持っていたわけではありませんが、演技力の至らなさで最初はマイナスの印象からスタートしていました。しかしアニメの感想と同じく、見事にプラスへと変化。やはりこの辺りの努力と成長を感じることもまた一つの醍醐味です。ソロ以外の曲で担当しているパートも聞き応えがありますので、長門有希役でファンになった方も一度はチェックしてみて欲しいです。長門有希のキャラソン長門有希のキャラソン長門有希のキャラソンあまなつがどの程度売れるのかも気になるところですね。

時間切れ、後ほど追記いたします。

レモンエンジェルプロジェクト ソングコレクションアルバム「Lemon Angel Addict」レモンエンジェルプロジェクト ソングコレクションアルバム「Lemon Angel Addict」
TVサントラ 智(しほの涼) 早夜(小清水亜美)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
B000FBG2AGLEMON ANGEL PROJECT VOL.4
千葉大輔 しほの涼 小清水亜美

エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ 2006-06-28
売り上げランキング : 9830

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
7月16日のイベントに行けるかもしれないのでDVD予約したよ、第4巻。
LEMON ANGEL PROJECT
LEMON ANGEL PROJECT : avex mode
posted by みやびあきら at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桜蘭高校ホスト部 第10話「藤岡家の日常」

最初は殿の夢から始まった今回のお話。
殿、その夢の内容はあんまりだよとツッコミを入れつつ、前の晩に貧乏な家庭を描いたドラマでもみたのか? とその極端な知識に笑いつつ。でも、今回のメインはここにはなかったりするので、原作既読者としてはハルヒの父親に期待するのでございます。

ちゅうわけで蘭花さん登場! あ、お父さんですね。藤岡涼二さんです、バイ(セクシャル)でしたが、亡き妻琴子さんに操を立てておりますので、現在はオカマさん街道をまっしぐらで、女性方面は断ち切っております。

おお回想シーンで琴子さんも登場しましたが、前回のロベリアのお話。原作ではそこで明かされていたことがアニメではなかったことも含めて、アニメではその話しを最終的帰結に導くエピソードに絡めるのかも知れませんね。

ああ子安武人さんと土井美加さんでしたか。納得のキャスティングでございました。
お二人には色色と思い入れもございますので、ここぞというところでの起用は嬉しうございました。

日曜日のスーパーのタイムセールで良い買物をしてご満悦だったハルヒも、日曜日だとはいえ、お金持ちのホスト部の皆さんは面白いと思えば急なことでも皆出動。鏡夜先輩あたりは用事があってもおかしくないですが、キャンセルしてでも現れたでしょうね。こんな機会は滅多にないし。責任は言いだしっぺの部長さまに全部負わせられるし(苦笑)

……面白い。面白いぞ今回も!!

原作の魅力を遺憾なく引き出しつつ、アニメオリジナル部分での見せ方も絶妙。
そうだよなぁ、原作をスタッフがきっちりと咀嚼した上でないとここまでの事は出来ないでしょうし。俺たちがアニメ化するぞ!って気合と愛が溢れていますよ。そこが継続視聴者層の感性にもマッチしてのこの醍醐味。途中からでも見て見て! とか言いたくもなります、はい。

話が前後しますが、モリ先輩のイチゴおすそ分けは下心なんかが全く無いからこその攻撃力。殿や&じゃ欲望を隠しきれません(特に環)でも3人のリアクションが面白いから今回は許してあげましょう、その恥ずかしい思いや下心も。

だが仏壇の母親への挨拶を忘れないところが、須王環たらしめる魅力なのですよ。殿、あそこは下心もなにもないからこその自然な行動でございました。なんだ素敵じゃんと思わせつつも何故かバナナ皮が……

全く動じていないハルヒに対して、あれを父親が見てしまったら。しかも溺愛する娘に対して狼藉を…… ファーストコンタクトは終わりから始まりました。やったね、登る山が高ければ高いほど得られる喜びも多いと思いますよ殿(苦笑)

幼いハルヒの泣かせるエピソードや。父親の娘への思い、娘の父親への思い。
殿じゃなくても馬鹿親父にもなりますって、それはね。

実はのことは父親にも話していたりとか、障壁を少なくとも一つは超えていることに気が付かない環に対して、父親は察した部分が…… だからこそのイヤガラセ。まだまだ娘を手放すつもりはないってことは、いつかはその日が来ることは分っているってことでもありますからね。

今は春菊を食わせていびっておきましょうってもんです。
いや、環さん。春菊くらい食べようよ(爆) でも煮えてないよねあれは(それはきつそう、お腹にきそうだ)

急ぎ足でしたが、一話にこれだけの事を詰め込めるのは流石。来週も本当に楽しみです。

桜蘭高校ホスト部 | 日テレ
桜蘭高校ホスト部(VAP)
桜蘭高校ホスト部(白泉社)
-桜蘭高校ホスト部(クラブ)まにあっ!- http://www.ntv.co.jp/host/podcast/index.xml
BONES 桜蘭高校ホスト部 制作ヨタ日記 #ホスト部_10
※記事内容のワードの為か、コメント欄がスパムコメントばかりになりましたのでコメント欄の表示を取りやめました。ご了承下さいませ。.
posted by みやびあきら at 19:00 | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYU 第25話「地獄に堕ちたクルーども!アイドルは君だ!!」

ガイキングって全何話なんだ?

先週からまさかまさかで続いた、ピンクのカバ、ヒポポタマスはストレスの証、アイドルコンテストは続くよどこまでも。だったのですが……

面白かったんだけど、メインのお話があまりにもそっちのけだったの超設定、超展開に苦笑も含まれつつのお笑い回。これでガイキングを初めて見たって人が居るかも知れませんが、色色違います。でも、これもガイキングなんですよね。その懐の深さに、俺も心を広くしてみましたよ。

メカ関係は大張バリバリ! ってほどでもないですが、大張さんしてましたし。そもそも大張正巳、愛姫みかん、久城りおん、まさひろ山根さんなどなど、原画陣の個性が溢れまくりで。オリジナル?キャラでレベッカ(CV:長沢美樹)なる潜入工作員出てくるし、アイドルコスチュームにまでなっちゃうし。

ローサ副長は演歌アイドル歌手路線。フジヤマ・シズカ嬢は禁断のフェイスオープン! でも見えない!!(爆) ピュリアは「GAIKING」歌っちゃうし!?(ルルよりも良いのが困りもんじゃ ^^;)あ、腹黒いキョウコちゃんは先週と全くの別人になってました。突っ込んでくれ!!って画面からほとばしってましたよ(苦笑)

メインヒロインであるはずのルルも頭をブンブンと、それはもうブンブンですよ。ミンメイアタックただ最後の歌いながらの戦闘シーンは歌が地味…… ちょっと勿体無かったですね。本来なら一番盛り上げるべきところが、盛り上がらなくて。

井上シンドロームだったのかも知れませんが、これはこれできっと演じているキャストの皆さんは楽しかったろうし。アニメーターの皆様も個性を発揮出来て良かったんじゃないでしょうか。子供向けなので過激?な事はやってういませんが、作画&演技クオリティは抜きん出て高かった回なので善しといたしますよ。

そうそうカバの声が次大帝プロイスト役の・澤春菜さんだったんですけど、キミキスで魔王水澤摩央のエロさにあちこち直撃されている身としては、俺の方が幻覚を見そうです、寝てないし(馬鹿)ゲーム遊んでいる時も魔王じゃなくて、次大帝さまと忠誠を誓いかねませんことよ。

嗚呼でもサブタイトルのネタっぷりは、パクリというかオマージュにしても地獄に落ちてないし、ネタだけじゃん、と。そして次回は大地魔竜です!(誰もが考える大海魔竜の存在を!!)

東映アニメーション/ガイキング
ガイキング(テレビ朝日) #ガイキング_25.
posted by みやびあきら at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

機神咆吼デモンベイン 第2話「EVIL SHINE」

一気にマスターテリオン(CV:緑川光)の登場、初接触、初バトルまで。ラストは倒すべき敵として認識しつつ、己の未熟さも痛感するまで描いていたのですが、マスターテリオンは品気を出していないし。大十字九郎は未熟と言うよりも実は自分自身の秘密や、過去、可能性に気付いていないだけっぽいし。アル・アジフは完全に覚醒していない。あ、主人公側も誰一人完全覚醒にはほど遠い。

なので、タイトルマッチ第1ラウンドは圧倒的強さを誇るチャンピオンであるマスターテリオン&エセルドレーダ(CV:神田理江は様子見。急遽、挑戦者にマッチメイクされた(急遽ってのはやらせでしょうけどナイアの)大十字九郎&アル・アジフは、さっぱりなラウンドで実況担当者煽ったとしても、実際の死合内容が試合の域を出ないのでどうにも地味だったと。

アトランティスストライクって名前は大層な技でしたが、大西洋じゃなくて太平洋に沈むルルイエに眠るクトゥルフと同じで。人間から見れば比べるまでも無く恐ろしい存在だが、眠ってるし、他の旧支配者や旧神に比べるとアレかも知れないし、ナイアの秘密に関わるアレなんかはもっと違う存在かも知れない状況ではあんな感じでしょう、技の属性?的にも。

では、アル・アジフが魔導書ネクロノミコン(の原書)なのに対して。ナコト写本だったエセルドレーダに関してのお話。原作ゲームを遊んでいないのでナコト写本に関しての話題ですけどね。

拙い私の言葉よりも、ここはナコト写本 - Google 検索してみて、キャッシュなんかでもチェックしていただくの手っ取り早いです。

アル・アジフが書かれたのが西暦730年なのに対して(その後の経過や、それ以前のことも含めてまだまだ謎が多いです)ナコト写本の元になった(写本なので写しです。人類の言語で読めるように翻訳されたお考え下さい。でも翻訳の程度や、写本時の変化・変遷は謎)人類史以前の最古の魔導書でございますので、写本だからといってゆめゆめ侮ってはなりません。声が同じなのにも意味がありそうですが。元のスペックとマスターテリオンの才能で、現時点は直接的に戦って勝てる見込みがあるとは考えにくいです。

でもこれすら仕組まれた事態に思えますけどね。

どうやったら勝てるのか? ネクロノミコンの力が解放されたとしても九郎に力が無いんじゃ話しになりません。

ここでクトルゥフの話に戻しまして。何故、ク・リトル・リトルやら、クトゥルーだのなんだの。漢字で書けば九頭竜(龍・流)と呼び方が統一されていないかと申しますと。人類の発声器官では発声不可能な音であることや。分りやすく言うとニワトリの鳴き声が各国で違う表記をされるみたいなもんなのです。どれも正しいけど、正解では無いと。

でもニワトリの鳴きまねが上手い人も居るし。人類の言語じゃない発生をうまく似せる事が出来れば、古の魔法や力もそれなりに使えるかも? また人語に置き換えが出来るかも?

ん? 置き換え?

ここでお名前チェック!!
大十字九郎
十字が目立つので十字架とかキリスト教的イメージを持たれるかも知れませんが、これはクトルゥフ神話。ならば……

字は「あざな」つまり実名を知られない為に付けた名前として。大は大きいか、代わりか。
十・九・郎→九・十・郎→ク、トウ、ロウ。又はキュウ、トウ、ロウ。

ああ、納得(笑)

大クトゥルーってとこでしょうか? ならナイアには勝てなくともマスターテリオンには勝てるかもよ!!

クトルゥフ関係において、名前にとかが含まれていれば、そっち方面を疑いましょう。縁がある可能性が高いです。九尾の狐や、ヤマタノオロチも股(叉、胯)が八つで首が九。九頭竜って地名があったりするくらいに、本来は八卦から外れた忌み嫌われる数字。思想によっても違いますが、日本的にもあんまり良くない?

海底沈んだで眠ったままの存在は、起きそうで起きない。僅かでも覚醒しただけで大問題なので…… 起こしたくない場合は、逆にその眠りをコントロールしてやって、寝ぼけている間にガス抜きでもしてみる? で、眠らせるとまた。

次回は機械少女登場みたいですが、アクション方面はこれから。未完成のOPは放送がお休みのスケジュールでなんとかして貰えれば御の字。個人的には、好きなんですが今の段階でそこまで激しくは見ている側としても覚醒しておりません、はい。

参考リンク
クトゥルフ神話 - Wikipedia
ネクロノミコン - Wikipedia
ネクロノミコン断章 - Wikipedia

amazon TVアニメ『機神咆吼デモンベイン』OPテーマ「人、神、機 -Man God Machine-」/EDテーマ「モダンローズ」TVアニメ『機神咆吼デモンベイン』OPテーマ「人、神、機 -Man God Machine-」/EDテーマ「モダンローズ」TVアニメ『機神咆吼デモンベイン』OPテーマ「人、神、機 -Man God Machine-」/EDテーマ「モダンローズ」あまなつ←マウスカーソル重ねで大きな画像表示。
デモンベイン 公式サイト
機神咆吼デモンベイン | WOWOW ONLINE
Project『デモンベイン7』 #機神咆吼デモンベイン_02.
posted by みやびあきら at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

吉永さん家のガーゴイル 第9話「怪盗梨々」

良エピソードが続く「吉永さん家のガーゴイル」でございます。
ハナ子の事、雪山での姉と弟の話し。デュラハンだってきっちりポイントを抑えたつくりで、その堅実さが心地よいです。

あまり話題になっていませんが、もうちょっとだけでもいいから評価して貰いたいです。確かに微妙に演出の揺らぎやズレを感じることもありますが、それらがあったとしても良い作品ですよ。

今回は梨々メインの話しをしながら怪盗百色に纏わるお話。もしかしたら、第1話冒頭に描かれていた、戦いに巻き込まれた御色町。そのエピソードに繋がっているかも知れません。

怪盗になる為の試験ってことでまさか成功するとは思ってもみないで、梨々に対して高原イヨが身に突けている乳パンツ(黒いブラジャー)を盗んでくるように言いつけた怪盗百色。薄々気が付いてもいたんでしょうけど、怪盗の才能があった梨々は成功してしまうと。

百色を見続けて、怪盗に憧れてしまう梨々。怪盗は正義の味方だと信じてやみません。
そのことで双葉と取っ組み合いのケンカになりますし、絶交みたいにすら……

共通点は相手を信頼し、その人の為になりたいと思っての行動での結果なんですけどね。
悪い事をしてても悪い人じゃない、そうだとは限らない。難しいところです、犯罪者であっても。

百色が体調を崩したり、復讐をする為に南米から狂信者がやってきたりと事件が大きくなるんですけど。
気になるのは伏線なのかどうかは分りませんが、百色が車を苦手とする理由や、今回のような仕事の裏事情関係でしょうか。描けないグロい部分もあるのでしょうけど、僅かにすっきりとはしていないので引っ掛かってしまいます。

各エピソードの終わり方は中々良い演出ですが、引きが弱いと感じるのは何故かな?と考えたんですけど。全13話のアニメであり、物語としては続いているんですけど、基本的には各エピソードが完結する内容。その完結するエピソード部分の終わり方と、次回もあるっていった部分の引きが、おそらくですが各エピソード読みきり完結の原作部分とお話として続いきものにもなっているアニメーションとしての部分。それらが微妙にこなれていない所為?かもと。

などなどと勝手なことを言ってみましたが、良い話で感じ入る部分は素直に受け止められます。
見て欲しいですし、応援できる方はしてあげて下さいね。
そういえば妹が原作者インタビューをテレビで見たそうです。伝聞ですがその話を聞くと、この作品の良さが更に分かった気がします。そうかぁ、それは素敵なことですね。

吉永さん家のガーゴイル
御色町内回覧板blog  〜スタッフによる熱意あふれるblogになる予定〜
ガーゴイル : avex mode  #吉永さん家のガーゴイル_09
posted by みやびあきら at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ZEGAPAIN -ゼーガペイン- 第8話「水の向こう側」

メイウーキョウが組むといった今後はあるかどうか分らない珍しいケース。ルーシェンの策であり、シマ司令も許可した荒療治であったのですが、思っていた以上に上手く行った模様。

しかし舞浜サーバーを直接見せるってのは大胆ではある。
実際に敵に場所を知られる危険性が高い訳だし、その後に戦闘も起こった。しかしそこはシマ司令、はったりも含まれているかどうかは判断しかねるが、全て織り込み済みと。ちょっとしびれたね、司令の凛とした姿に。

現実だと思っていた世界を作り上げている、本当の現実にあったシステム。途中にあった兵士のような亡骸は、守って亡くなったのだろうか? それとも逆? どうやって直接的な攻撃で死んだのか、毒物や謎の放射線とか!? 原因は分りませんが年月はある程度経っているようです。

いくつかストレージらしき引き出せそうな部分がありましたが、今後の展開で舞浜サーバーが攻撃を受け、ストレージを、中のデータだけを救い出すような事態は起こるのでしょうか?

それにしてもここにきてのカミナギ・リョーコちゃんの正当ヒロイン化は強烈である。しかもどうにも不幸な結果を招きそうな刹那さ炸裂のヒロインっぷりにうろたえてしまいます。揺らぐよなぁ、これは。

現実から目を背け、一度はメイウーを置き去りにして舞浜サーバー内に逃走したキョウですがクラシゲ先生とミズサワさんの本来なら心温まる微笑ましいシチュエーションに出くわしてもツンツンです。そこで諭されますが、また逃走。そうこうしているとハヤセに出会って、そこでハヤセから本当にやりたいこととしての水泳、水泳部に戻りたいむねの告白をされてしまう。確かにいっつ告白される側だよ、ソゴル・キョウ(えっ、違う!?)

そこでガラスに映っていた現実世界の戦闘はキョウには見えていたのでしょうけど、その辺りはいずれ考えて見ます。幻体であっても愛し合い、抱擁しあうクリスアークを思い出したりだなんだで、十凍 京復活!?

この前向きなのか馬鹿なのか分らないところもキョウの魅力なんでしょうね。そんなキョウちゃんは現在Ver.2.0.3のようですね。オケアノスの中でかつてのキョウを知るものは信頼に値する仲間としての高い評価を与えていますが、現在のソゴル・キョウに関してはどうにも懐疑的であったり、また壊れる? むー、複雑な事情が……

優しいのはAIの皆さんで、フォセッタみたいにお天気の話や、体調の話で看護士さんルックになってまでフォーローしてる姿を見ると、データだからどうだではなく、どう存在し、考えていくかってことの重要性にこそ意味を求めたくなります。

魅力を感じるキャラが多いなぁ。

戦闘に関して大味なのは、リョーコちゃんも指摘していたシューティングゲームは避けだと言っていましたが、スタイルの違いが実際の戦闘にも相変わらず出ている所為でしょう。
参考までにアリカさんのサイトにある怒首蜂 大往生などのSTGのプレイムービーでも見てその弾幕洗濯機と呼ばれる攻撃に対する「避け」の凄さを見ると……(http://www.arika.co.jp/special/special1.html)他も見てみると良いですよ、世界が違いすぎてコメントに困ります。

やはり元の企画がSTGゲームと連動している辺りにプレイスタイルの意識差を感じたり、北米市場との。

話を本編に戻しまして、次回は「ウェットダメージ」です。ならば「ドライダメージ」もあるのだろうと考えますが、舞浜サーバー内にクリスアークが来るってことから、ダメージが酷い場合はこのようにサーバー内で治すってことでしょうかね? キョウもそれで治したのかな??

サーバーの中にいる幻体の中でセレブラントとして戦える人間がどれだけいるかは分りませんが、水泳部に復帰したいと言ったハヤセや、やはりリョーコちゃんが戦う日は来るのでしょうか?

……見終えた後に切なさの余りに溜め息が出てしまうなぁ。恋愛関係を考えても、人類の未来を考えてもです。

ZEGAPAIN公式
TV東京・あにてれ ゼーガペイン
MorningstarStudio New Title ZEGAPAIN
Victor Animation Network【m-serve】 ANIMATION DATA ゼーガペイン #ゼーガペイン_08.
posted by みやびあきら at 16:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひぐらしのなく頃に 第9話「祟殺し編 其ノ壱 兄」

ひぐらしのく頃に 第9話「祟し編 其ノ壱 兄」

黒いゴミ袋に時代を感じる…… ドブ川としか言いようの無い川にも時代を感じる……

でも中に垣間見えた人であったものには時代がどうとかでなく、見たくない、あって欲しくない凄惨さを感じてしまう。はぁ…… つらいね。世の中には興味本位で見たくなる人も居るでしょうけど…… 死体が多過ぎるアニメだよねしかし。

あの綿流しの犠牲者と思われる死体は悟史くんなのでしょうか? 直感的にはそう感じたのですが、いやいや待てよ? この作品は死体の数が合わなかったり、誰が誰なのか分らない事も多々ある。意外と圭一の未来かもしれないし、身長、体格的にはちょっと違ったかもしれないが、今回登場した診療所の意思で少年野球チームの監督である入江京介だったたとしても驚かない…… いや驚くけど誰であっても。
追記:死体をよく見直すと沙都子と髪の毛の色が同じか…… 鼻が削がれており、左下腹部に星のマーク? やっぱ悟史か?

診療所というと謎だらけの人物、鷹野三四の勤務先ですか。関係あるのかなぁ、診療所の皆さんは。元々地元の人間なのか、他所の人間なのかも分りませんが、何となく外から来た人間にも思えます。でも医療関係者ですから、圭一が何でだか手紙に書いていた未知の司法解剖でも検出されない毒や、雛見沢村に医師が何人いるかは知りませんが、人の死亡確認は医師免許を持っていないと出来ませんので、この村の中で何かあった時は真っ先に死亡確認を行う立場…… ですよね、多分……

雛見沢ファイターズの設立時期は分りませんが、幽霊マネージャーとして園崎詩音登場。今回は魅音詩音は見たままと判断しますけど、ですよね!? そして悟史も野球チームのメンバーだったことから、詩音悟史の接点が明らかになったと考えてよいでしょうか。だとすれば今回の悟史の話が出たときの魅音詩音の反応を見るに、綿流し編で梯子を狂気で揺らしながら、沙都子への怨嗟を喚き散らしていたのは詩音の可能性が高まったということで。

悟史の顔も声も出てきませんが、詩音は好きだったんでしょうか彼の事を。ですがそうであったとしても沙都子をあそこまで呪われた存在として、悟史くんが殺された?原因として怨む理由は何処に?

北条兄妹の両親がダム推進派だったのはお金が原因であったかのように語られていましたが、そうだとしてもお金を必要だった理由は? 単なる金欲しさではなく必要になる理由があったとしたら。それが沙都子に関係あるとしたら理解の助けになるでしょうか? 多額の資金が必要な場合で、一応医師である入江沙都子へのどこまで本心か分らない言葉。病気?怪我? それは自分の? それとも第三者に対して何かをした為の賠償?

兄々かぁ……
やはり決定的な情報は無い。両親が綿流しの時に村を出ていたのはオヤシロ様の祟り、村人の報復を恐れての退避だったのでしょうか? 村の重要な祭に参加しない住人が他にも居れば、警察もその線を洗うでしょうから、もしも一人は死体があった殺人。一人は死体が出ない失踪であった場合、村を空けていれば容疑者に…… でも村人が口裏を合わせれば居ない人も居ることになるだろうし。

ん? 気になるのはどうやら現場に沙都子が居たって事でしょうか。まさか沙都子が犯人? 両親に危害を加えた? 理由は?? 最も近くに居ても一番疑われないとしたら沙都子だけど……

レナ悟史の身に起こったオヤシロ様の祟りの内容と鬼隠し編で圭一が体験した心理状、また状況ががどうも同じだったように思えます。レナは謝ったけど悟史くんは謝らなかった意味は? 幻覚とも思える誰かが付いて来る、追って来る、見ている、枕元にまで立つってのは幻覚が入っていそうですが。その幻覚を見せる何かがあったとしたら? 暗示? 薬物? その両方? 超常の力?

富竹さんと圭一が自分の首を掻き毟って死んだのは抵抗したから? レナがバットを持って以前に住んでいた学校で窓ガラスを壊しまくったその他の件。悟史のバットを持って云々。これらの根っこは同じかも知れませんね。狂気に駆られる原因は何?

祟りってことですか、民俗学的には。
日本の文化としての穢れと禊の関係がそこにはありそうです。神に纏わる取り決めから逸脱することでの「穢れ」しかしそれは「禊ぎ」によって洗い流すことが出来る、許される。おそらくはオヤシロ様の祟りにも禊ぎはあると考えます。それが謝ると言う事なのかは分りませんが、従ったり、極端な場合、祭事の贄としてその身を提供すれば許されるとか…… ね。死んでしまいますが……

「穢れ」と「禊ぎ」の関係に類するもので「ハレ」と「ケ」も考えられます。作品中で繰り返される綿流しの祭は「ハレ」であり、非日常の祭事、儀式。「晴れ」であり「祓い」であるもの。逆に日常は「ケ」「褻」「穢れ」「汚れ」「褻枯れ」であり、特別な「ハレ」の儀式でその「ケ」を祓う……

全ては日本人の根本的なフォークロアな部分に起因しており、一年に一度の大切な節目となる綿流しの日に事件が起こるのもこの地域においては当然の事って……

ああだからこその雛見沢村なのかも。
「綿流し」は「雛流し」雛人形という人間の形代として使用した、祓いに使ったものを流すんだけど。元々は本当に人間を使っていた、そしてこの地域では今でも形代を使うのではなく、本当の人間を使っていると。王墓の埴輪や兵馬俑とかが生まれる前は死者の国に本当の人間を連れて行ったみたいなもので。鬼の血(地)は人が、本物の人を欲するのか。畏敬、恐怖の対象として存在し、支配しないといけないから…… 雛人形の起源の儀式を未だに伝えるのか、この地は……

雛見沢村 村興し実行委員会「ひぐらしのく頃に」総合情報サイト
07th Storming Party(原作ゲーム)
テレビアニメ「ひぐらしのく頃に」公式ホームページ(音量注意!) #ひぐらしのなく頃に_09.
posted by みやびあきら at 14:00| Comment(0) | TrackBack(3) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

桜蘭高校ホスト部 第9話「ロベリア女学院の挑戦」

事前に山田美穂さんがゲストで出演される情報を入手していたので、記事にしようとしてたけど時間が取れなかった。
みほみほさん曰く(声優さん同士)
>仲良しの三人で頑張りましたので、是非見てね!!
だったので、放送前に妹の部屋へ赴き「今夜のホスト部で山田美穂さんが出るんだけど、ロベリアって……」と声を掛けましたら、最後まで言わないでも妹さまが「ロベリアって何度か出てるけど、確か最初は……」と初手で桜蘭高校ホスト部 3 (3)桜蘭高校ホスト部 3 (3)桜蘭高校ホスト部 3 (3)あまなつを本棚から取り出し、該当ページを開いて渡してくれた。ありがたいことである。

内容を確認し、山田美穂さんが仲良しの声優さんで僕キャラな男役スターっていえば斎賀みつきさんあたりか。で、こっちはキャラ的に半場友恵さんか、笹本優子さんか…… それぞれの公式サイトに情報載ってたね。最近チェックを怠っていました、ヌカッタ!!

これは実際に中の良い声優さん同士(プロデビュー前からのお付き合いだったり、一緒の遊びに行ったり、お芝居見に行ったりとか)があのヅカ部を演じるのであれば全く問題無い最高のキャスティングであり。元々面白いお話をアニメスタッフがどう見せてくれるのかと期待しまくりで視聴する。

で、まぁ原作とはいつも通りに変えつつ足した部分、引いた(隠した?)部分。とにかく今回もやりたい放題と思えるほどに楽しめた。ロベリア〜るんるん とか ホスト部〜るんるん ってアニメだからの体験だよな。

バナナに関してはここの所「陰からマモル!」「姫様ご用心」とバナナネタに意外なほど接するんですが、強烈な電波ソングのマモルに対して、古典的なバナナの皮ですっころびを頑なまでに続けるアニメスタッフに、れんげちゃんがバナナ食べてるシーンに反応したどうしようもない俺を許して下さい。中の人ネタでマニアックな話しをすると「ファイアーウーマン纏組」で山田美穂さんは妖艶な元生徒会長で弓道部の元部長なキャラ。笹本優子さんは可愛いテニス部の初々しい少女。吉住梢さんは収録当時16歳か17歳って高校生の時の声が聞けるが、多分弓道部のガヤだと思うんだが…… 今のスキルなら聞き分け出来るよなきっと(合宿所のお風呂少女が誰なのか当時は判断するにはスキルが足りなかった……)完全に話しが脱線しているが1996年と1999年に発売されたこのゲーム、山田美穂さんはここのところ高校生役って少ないから(泣)

参考リンク:ファイアーウーマン纏組 - Wikipedia ……って、吉住さんの名前が無いのは役名が無いから仕方が

話が逸れすぎたので本編へ。
宝塚歌劇団に理解があるほうだと思われる自分としては(西宮のお隣だからね宝塚)ステレオタイプに誇張しながらの演出でしたが、本人達は大真面目。真剣も真剣なのでどうしてクルクル回ってるんだよ!! とか気にしない。お出迎え、送り出しな皆様のカットも片膝を付いて整然と並びたいくらいのものでぇ〜〜(笑)

ホスト部の女装も、殿の思いつき。庶民はおまけに弱いからどうしてああなるかとかはどうでも良いのです。単にヅカ部に対抗したかった、ハルヒを奪われる恐怖にお約束で思考回路がショートしてるだけなんです。鏡夜先輩は馬鹿な事をやっていると分っていて参加してるでしょうし。その他のメンバーもそれぞれ……

あ、でもネットオークションに他人の所有物を勝手に出品しちゃダメだよ。
ハルヒが怒るのは当たり前ですが、皆が心配する中、貴重な怒りカットを逃さぬとばかりに写真撮影を怠らない鏡夜先輩に、流石だ! 今度は写真集だけでなく、生写真をオークションに掛けそうな勢いだ!! と立ち回りの美味しさに膝を打つ訳です。

それからインスタントコーヒーも含めて滅多にコーヒーを飲まない自分としては、ある意味その味に興味津々なのですが…… 今回は危険なネタも多かった。ヤバイくらいに多かったのでちょっとドキドキもしました(^^;)

さて、二つの相容れない部活同士の対決に重きが置かれたのでハルヒ分が足りないとか不満を持たれた方もいらっしゃるかも知れませんが、それは来週に取っておいて下さい。とか書きつつ問題はお父さんの声が誰か? 一体アニメだとどこまでやってしまうのかが気になりますよ〜。予告を見るときっと、おそらく、多分…… とんでもないことになるのだろうなぁ自宅編。次回も場合によっては目ん玉飛び出るかも!?(爆)

桜蘭高校ホスト部 | 日テレ
桜蘭高校ホスト部(VAP)
桜蘭高校ホスト部(白泉社)
-桜蘭高校ホスト部(クラブ)まにあっ!- http://www.ntv.co.jp/host/podcast/index.xml
BONES 桜蘭高校ホスト部 制作ヨタ日記 #ホスト部_09.
posted by みやびあきら at 19:00| Comment(2) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

涼宮ハルヒの憂鬱 第9話「サムデイ イン ザ レイン」

このアニメって全13話放送予定だと思ったんだが、第14話なのか。しかも放送ではエピソード00もあったぞ、つまり…… あのね、最終回なの今回の放送が?

いつの間にハルヒはあそこまでキョンにデレるまでになっていたのやら。重要なエピソードが飛ばされているのだろうが、察せないでない、察せないでないが。もしもこれからそれを見せると言うのであれば、それはそれで追認作業にならないでもない。最終回エピソードを放送しないアニメとはまた違った、先に最終回エピソードを放送してしまう商法。手法と言うよりも商法。とにかくこのアニメに纏わる商法の巧みさには驚くばかりです。

なんだか以前見たCBSドキュメントのステルスマーケティング特集を思い出すこともあるんですが(アメリカでの.hack//の宣伝の仕方とか、タバコの宣伝関係などなどの特集)宣伝方法にも色色あるものだと後のときは思ったものですが(具体的にはゲームのポスターを上げるから、BBSやフォーラムなどでよい事を書き込んでね、とか。バーで美女が近づいてきて「火を貸してくれない」そんな美女が吸っているタバコが云々なそこまでやりますかな宣伝方法)とにかく、これほどお金を掛けた以上に宣伝が上手く行って、実際に商品が売れているアニメも珍しい。いや、初めてなんじゃないでしょうか?

今回の脚本は原作者の谷川流さん自らのものでしたが、キョンと古泉くんが遊んでいるカードゲームは「ドラゴン☆オーススターズ」でしたけど、脚本上ではあのシーンはどうなっていたのか? 会話もしないで、そもそも必要な言葉も交わしているのか怪しいまでの沈黙で大会でもないのに静か過ぎるゲームプレイスタイルに、呆気にとられつつ。あれってまさに宣伝以外の何物でもないのだろうけど、遊んでいるが遊んでいない、形だけの姿はどうかと思ってしまった。今までもコンプティークが映ったり、ボイスニュータイプのグラビア企画の写真がポスターになっていたりなどなどありましたが…… 結構今までの作品ではこういうのはお遊びの要素が強かったと勝手に理解してたんですが、完全な広告として捉えるべきこともあるのかと。

現在ではほとんどのテレビアニメの放送自体が関連商品の宣伝なのは理解していますが、作品の内容で興味を持ってもらってというスタイルから、その興味の持たせ方が大きく変わったケースとして……

ええこの辺にしておきます。

みくるの着替えなどのシーンの隠し方は、ふもっふの温泉でもそうでしたが、上手い!!
ふもっふほどではないですが、このあからさまな釣りに演出としてのセンスを感じる。ただ一度経験しているので、上手いとは感じても新鮮味や驚きはなかったのが個人的に無念。初めての演出手法として触れた場合、おそらくは一喜一憂された方々が羨ましいですよ。このもどかしさは永遠にもどかしいままでしょう、今回のは。

ハルヒがDVDのジャケット撮影としていた一連の流れも今度発売される本当のDVDのジャケットや収録内容、特典などなどに反映される可能性が高いですが、ほんと連動した広告になっています。アド・アニメーション、アドメーションとか適当な怪しい間違った言葉が頭に浮かんだくらいです。ファンは喜びますでしょう、期待してしまうでしょうDVDに。無理矢理撮影させている姿は、実際かなり酷い事してるんですがこの作品として正しいノリです。

あれ? 長門有希はどうしてあそこまでキョンへ優しい態度をこっそり取ってるんですか!? 察せないでないが、これは察したくない! 見せてくれよ先に!!

キョンがやっぱり一番幸せじゃないですか。
古泉の一連の台詞もキョンが居なくなった事で変化したり、限界点を感じさせる内容であったり(お茶が冷えたのは本当にあの空間が危険な意味で冷却し始めていると受け取りましたけど、どう?)もしもそれらが女性同士の恋心や、自覚はなくともそういったことによるものであった場合。時分を意識しあってアプローチしてくる美少女達。そんなシチュエーションを望んでいるのはキョンだよね、普通は。勿論、ハルヒが修羅場好きとか三角、四角関係だろうとなんでもこいや!! ならばハルヒに原因があるでしょうけど。嫉妬の仕草や、抜け駆けは許さないが抜け駆けはするする姿に、キョンの深い欲望を感じてしまう。

雨が降って冷たい思いを、荷物を持って往復して疲れても。可愛い先輩である鶴屋さんはハンカチを貸してくれるし、そもそも最初にみくるからマフラーを借りるは、してもらうはだぞ。寝ている間に本来は一番ありえなかった筈の長門がカーディガンを掛けてくれて。対抗してハルヒまでが掛けてくれて。

それだけでは飽き足らずに、起きるの待っててくれた。一緒に帰ろうとしてくれた。職員用の傘が一本しかなかったかも知れないが、ハルヒならば忘れ物だろうと他人が使おうと思っていたものであっても徴用を含めて用意できないはずはないだろうに、相合傘シチュエーションを実行する為に一本しかよういされてなかったんだよね? 濡れるからとか言いつつ密着できる、要求させる妄想力はキョンのものとしか……

恐ろしい奴だぜ、キョンはよぉ。

次は第4話ですか? これを見せた後で見せる手法はある意味、視聴者総既読、既知者化戦術。知っている人前提化手法として…… ほんと不思議でならないが、起こっている事は起こっているんだから凄いや。

Amazonリンクにマウスカーソルを重ねると価格表示と画像があれば画像が表示されます
涼宮ハルヒの詰合 ~TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」劇中歌集シングル~涼宮ハルヒの詰合 ~TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」劇中歌集シングル~涼宮ハルヒの詰合 ~TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」劇中歌集シングル~あまなつ
涼宮ハルヒ キャラクターソング涼宮ハルヒ キャラクターソング涼宮ハルヒ キャラクターソングあまなつ
朝比奈みくる キャラクターソング タイトル未定朝比奈みくる キャラクターソング タイトル未定朝比奈みくる キャラクターソング タイトル未定あまなつ
長門有希 キャラクターソング タイトル未定長門有希 キャラクターソング タイトル未定長門有希 キャラクターソング タイトル未定あまなつ
涼宮ハルヒの憂鬱 ラジオCD(仮)涼宮ハルヒの憂鬱 ラジオCD(仮)涼宮ハルヒの憂鬱 ラジオCD(仮)あまなつ
涼宮ハルヒの憂鬱 挿入歌 「God knows…」涼宮ハルヒの憂鬱 挿入歌 「God knows…」涼宮ハルヒの憂鬱 挿入歌 「God knows…」あまなつ
ハレ晴レユカイハレ晴レユカイハレ晴レユカイあまなつ
TVアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』オープニングテーマ 冒険でしょでしょ?TVアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』オープニングテーマ 冒険でしょでしょ?TVアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』オープニングテーマ 冒険でしょでしょ?あまなつ

特別なグッズ関係は京アニサイトで買うことを推奨してみる(次回は未定ですが)(http://www.kyotoanimation.co.jp/haruhi/goods/index.html
涼宮ハルヒの憂鬱・京アニサイト
涼宮ハルヒの憂鬱 オフィシャルサイト
涼宮ハルヒの憂鬱 特設サイト
WEB KADOKAWAハルヒ特設ページ
涼宮ハルヒの憂鬱 SOS団ラジオ支部 #涼宮ハルヒの憂鬱_09.
posted by みやびあきら at 17:00 | TrackBack(2) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うたわれるもの 第8話「調停者」第9話「禁忌」

tvkでは2話一挙放送。テレ玉で第8話を見た上で第9話も続けてチェック。得したようで結局は放送が休みだし、テロップ出るしで複雑? 未見の方は第8話と第9話の感想は分けますが、ネタバレなどなど更にご注意下さいませ。

第8話「調停者」
ウルトリィ(CV:大原さやか)&カミュ(CV:釘宮理恵)姉妹登場。「(ウルトリィの)おっぱい大きいのね」と妹がウルトリィエルルゥが一緒に出ている画面で比較する発言をしたので、エルルゥ中の人のおっぱいについて解説してみた(馬鹿)「姉妹で大きいね」カミュのおっぱいでも発言があったので、今度は…… 以下略。

話しを真面目な?本筋関係に戻すと。
調停者でありますが、使節団兼、調査団なウルトリィ姫様ご一行。彼女達には、生まれ変わったばかりのこの国や、ハクオロ達はどう見えるのでしょうか?

粗茶ですがと、普通な日本の家庭的な物言いでお茶を出してしまったエルルゥに対してあからさまに歓迎されていない歓待されていないと受け取った事を口に出す爺やな人もおりましたが。ウルトリィは分っているようでお茶を口にし、正直な感想を述べる事で無駄な説明もせずに場を荒さないようにした辺りは堂々としており、流石と感じましたよ人間的に。ハクオロさまも何も言わなかったしね。

家族かぁ、妹のような…… ハクオロさまの発言で揺らぐのはエルルゥばかりなりよ。切ない恋心描写がここのところ続きます。

戦いの後の平和な一時がずっと続けば良いのですが、国を治める立場になったからには色色な準備をせねばなりません。その中には国の防備も含まれる辺りがなんとも言えないが、致し方ございません。人類史的にもこのタイミングで隣国から攻められるケースが多いですし…… 防人の増員や訓練は怠れません。

しかし城下の町は活気を取り戻しており、テオロソボクも戦い終わって、ヤマユラ村に戻ってしまいました。思えば遠くへ来たもんだ。だが、残ったものは更なる遠くへ行かねばならぬのか。

すっ飛ばしてのカミュの登場。
エンディングロールでウルトリィよりも名前が上だったことから勝手に推察すると、姉よりも重要な役目がありますかね?彼女には。先に視聴していた妹がしきりに彼女のゲームでのユニット能力を気にしており、それを受けて自分も「飛行ユニットでステルス能力があるのか」と飛行魔法ユニットなのだろうかと思いを馳せる。ゲーム購入に関しても話し合いつつウルトリィは薬師を志して云々があったので飛行回復ユニットなどと判断もしてましたよ妹さん。

それは置いといて、深夜の湖で舞うカミュはエスカフローネならこのまま結婚しそうでもありますが(笑) あれ見えてないつもりだったらしいことが、ハクオロの寝所に闖入してからの流れで想像できた。あれも城の高いところにあった部屋に寝床を見つけて寝てただけなのだろうなぁ。高速で呪文を詠唱してましたが、修行が足りないのか才能が別方面にあるのか、消え…… きれません。おおある意味でドジっ娘で釘宮さんあってるなぁ。あ、大原さんもあってます。キャスティングに関しても演出に関しても音響監督の明田川進さんが良い仕事をされています。

息子さんの明田川仁さんの作品の方が最近は触れる事が多いですが、超ベテランで「銀河英雄伝説」「AKIRA」などなど、その巧みな音周りの作りに関してはこの「うたわれるもの」でもお見事だと思いませんか? とにかく好みですよこいつは。

また話しが逸れましたが、娘さんたちが仲良くなる過程は微笑ましくて良かったです。
アルルゥユズハカミュの三人がまた笑顔で遊べる日はやってくるのでしょうか? 戦乱は続きそうですし、そもそもユズハの体が兄でもなくったって心配になります。ユズハが外で遊んでいることに気が付いたオボロのリアクションなんかは楽しいものなんですけどね。別れの時に妹抱きかかえて使節団を見送っていましたが、やはりそもそも最初の説明からして思わしくないでしょうし、最後だからって感じで……

心配したとおりに予告では新たな戦いが始まっております。嗚呼どうなるんだろう、次は。

第9話「禁忌」
サブタイトルからして危険です。

いきなり現れて全面的に降伏せよと言っているも同然の連中。隣国にそんな強国があったのね…… それは大変な事になります。野心を持った国、人間にとっては攻めやすいと見ますでしょうよ。

しかも歓待をしてみせたハクオロの真意に敵の皇は気が付いてるし、声がそもそも秋元羊介さんだよ、ヤバイ!声だけ強そうだが、実際に強かった!!

ニウェ(CV:秋元羊介)思いっきり武人、武帝、武皇っすか!? これで大川透さんに続いてマウスプロモーション所属の方が敵なんですが、思わず次は誰が来るのかと予想をしてしまった俺は駄目人間(爆)

国土面積で3倍、兵力で10倍といった不利も不利な状況で、正式な返答をする前に時間稼ぎをさせぬとばかりに、ハクオロの真意を察して攻めてきた訳ですが、部下のオツムレベルが低いところで助かったところもありますでしょうか。

防人を全て移動させる訳にもいかず(別の国が攻めてくるかもしれない、その可能性が高い現実)限られた兵力でよく訓練された敵と戦うのは難儀中の難儀。だがベナウィに3日間なんとしてでも持たせるようにと命令したり。オボロに特別な任務を与えたり。更に件の商人に用意させたものはエルルゥ曰く、禁忌の配合とされた何かを作れるものだと……

薬師には禁断とされるもの。そういえば、日本語だと火薬、炸薬、爆薬と薬って書くものね、予測したものは最初単純に黒色火薬かとおもいましたが、ちょっとあれって更にヤバイ配合ではありませんか!? 混合式の液体爆薬? あの量であの破壊力はあの世界においては禁忌とされたのも分ります。過去に失われた、封印された技術なのでしょうが……

どうしてハクオロがそれを知っていたのか?
久しぶりにハクオロ本人の謎に迫る展開でしたが、多くを語らず。やはり罪人(冤罪?)か、過去の人か…… 興味を惹かれます。

無傷のまま城を明け渡し、そこに兵糧があつまったところで攻める。非常ですが選択肢としては正しいとしか言いようがありません、今のハクオロならば。

次回、第10話のサブタイトルは「傭兵」秋元さんじゃなくて、OPに出ている女性キャラがそうみたいですね。
この堅実なアニメの作りが心地よく、またお話の次が気になること一入。兄妹で楽しんでますが、18禁要素が必要とは思えない骨太な物語にPS2版の方が気になってきました。特に妹が遊びたそうにしているので、買わせるか、俺が買うか…… 朝一での話題が「うたわれるもの」な管理人が取り合えずうたわれるもの 散りゆく者への子守唄(初回限定版) 特典 スティックポスター(3枚組)付きうたわれるもの 散りゆく者への子守唄(初回限定版) 特典 スティックポスター(3枚組)付きうたわれるもの 散りゆく者への子守唄(初回限定版) 特典 スティックポスター(3枚組)付きあまなつ ポスターに釣られて予約してみた今日この頃です(^^;)

うたわれるもの(アニメ公式)
うたわれるもの(VAP公式)
『うたわれるもの』公式サイト - Leaf #うたわれるもの_08 #うたわれるもの_09.
posted by みやびあきら at 15:00| Comment(6) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

神様家族 第2話「佐間太郎 初恋モーレツ大作戦!」

初々しいと言うよりも懐かしいノリなのだろう。
ちょっとベタで恥ずかしくもあり、またそこが良くもあり。自分は熱烈ではありませんが「好きです」と言い切れるアニメですね現時点でこの『神様家族』は。

最初に書いちゃうのもなんですが、裸エプロンや生お尻(女神ママンの)は勿論の事、ブラジャー姿もOKなのに、スカートの下というかパンツ。パンチラは駄目なのか!?!? ってくらいに下はガードが固い。僅かに見えないでないその禁断の神聖地帯を取り巻く柵・規制を遠目に見るかしかないのかぁ〜〜〜。

はい、欲望に忠実な発言をしたところで本編の感想。

テンコちゃんって第1話でもそうでしたけど、テンション?心理状態(主に佐間太郎関係か?)によっては頭から湯気? 火山じゃないけど立ち上るのね、一般人にも見える程度に。

どうして最初の時は父親による奇蹟が発生せずに断られてしまったのかが謎ですが。察知していたのにたまたま? それともやはり小森久美子側に原因が? 悪魔と堕天使とかで影響が? とか思いましたが、翌日はしっかりと奇蹟に巻き込まれた結果の体育館裏のストリップっぷっぷ!?

いやいやお父さん、お母さんを落とす時にそんな手を使ったんですか。流石は神様ですね、悪びれるでもなく当たり前の事と発言しているあたりは妙に説得力が無いようでありまくりでした。でも、人間の少女の心理を理解出来ていないとバレまくりです、あからさまなアタックで。

視聴者としてはブラ、ブラジャーで目の保養になったのだろうか?(主に男性視聴者限定)

このままプールイベントで水着姿まで見せてしまう構成と演出にこの作品のカラーが見えた気がしました。でも、冬馬さんの声で女神候補でおせっかいというとあの女神様を思い返さないでないです。ウルドさんとかウルドさんとか(^^;)

サービスは良いですね、このアニメ。でもそんな扇情的ではなくてジュヴナイルなお色気(この言い方が既に古いけど)に磨れた大人の私でもなんだか、甘酸っぱい青春時代のティーンエイジャーな頃の何かを思い出す、感じないでも? ああこのノリが伝わる人には受け入れられるんだろうなぁ大人であっても。

ただ女性にはあんまり受けないかも?

しかし一番の見所、感じるところはやっぱりテンコちゃん関連なのですよ。
どんな直接的なエッチな見せ方、演出よりもテンコちゃんの表情、仕草が素晴らしいと思いませんか? 私は手を繋ぐ姿もドキドキだし、笑顔が見られるならばそれでよい気がしてきます。

小森さんが一週間だけの転校生って旅芸人の一座とか、サーカス団とかの子供のようなタイムスケジュールなんですけど、その伏線は今後の処理に期待しつつ、この家族は本当にとんでもないぜ!&霧島進一(CV:三浦祥朗) が羨ましい!!(爆)

神様家族(東映公式)
神様家族番組紹介(アニマックス 放送時間) #神様家族_02.
ラベル:神様家族 アニメ
posted by みやびあきら at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

ZEGAPAIN -ゼーガペイン- 第7話「迷える魂」

面白い!!

本編の感想を書いてたら何がなんだか分らなくなったので、とにかく思いついたことや、妹と話し合った事などを勢いだけで書きます。

カミナギ・リョーコが撮影していた映画は完成していたのか?

元の平和だった時代にもリョーコは映画監督を目指していたと考えられ、その作品データ。完成、未完成は謎ですが、初号ラッシュあたりまでは少なくと完成していたのでは? そしてそれをソゴル・キョウはまだ見ていないと考えました。

今までの十凍 京も何度となく現実世界に残っている守凪了子の映画を回収しようとしていたのでは?

今回のデートでファインダーを通してキョウの心を、未だ苦悩する本当の姿を察したリョーコ。ならば、そのリョーコのフィルム(デジタルデータ)にはリョーコの本当の想いが詰まっている。明らかにキョウを主人公に取り続けている映画からはリョーコの本当の想いが。今回は涙する顔の一部しか見えなかった部分以外のもっと深くて大きなものを察せるのではないかと話し合った。

でもこの話しを突き詰めていくとリョーコ生きてないよな……

ちょっとテーマソングの歌詞と、OPOPOPあまなつジャケットの裏のキョウEDEDEDあまなつジャケット表のリョーコが対の絵になってて!! 思いっきりセンチメンタルですよ!! ちょっとこれってやっぱり表と裏で、しかもキスしてグッバイ!? ってキスできないのか本当の二人同士では!?!? 買ってみるべし!!

だとすればあのロッカーの中だろうか? メッセージの送り主はソゴル・キョウ自身? シリーズ構成の関島眞頼さんの名前を意識したのはテッカマンブレードだし…… 舞浜サーバー壊滅の線はありありだな。オケアノスが落ちても驚かない…… ショックは受けるだろうけど。

そして生徒会長でオケアノスの司令であるシマの謎。

シマ司令の本当の姿はどれだ?

元々彼が舞浜に居住し、舞浜南高校に通っていたのかどうかは不明だが、ルーシェン達がオケアノス内のサーバーにデータがあるラインからすれば、シマは普通に舞浜サーバーが標準であり、舞浜サーバーがある限りは二重生活を続ける。その意味は舞浜サーバーに元々のデータがある者は、そこに基盤を置く事が一番安定するから?

どうも一見すると、生徒会長モードでは昼行灯を装っていて、司令モードが彼の本当の姿と思われがちだが、真実は逆な気がします。だって表面的人格を偽る明確な理由を考えても、どうにも弱くなってしまうのですよ。

ここにきてどうやら安定の兆しが見える舞浜サーバー。ミズキがアトリエ公演があるからと、ハヤセを誘ったことから、演劇一筋設定が続いている事が窺えます。基本的に基本情報が多いAI人物や幻体は元の人間としての情報、状態であることがサーバーの安定に繋がっていると思われます。無理に書き換えたりすれば不安定を招く事が触れられていますからね。

ならばシマは現実世界で肉体を持っていたときは、あんな感じののんびりさんだったと。あの姿である事がサーバーの安定に繋がっていると考えられえませんか? シズノからキツイ言葉を投げつけられても顔色一つ変えずに対応する、冷徹な司令官。副指令のミナトは怒っていますが、それは身近に居続けた彼女は司令の本当の姿、優しさを知ってしまっているからではないでしょうか?

望まない事をさせられているシマも同じ……

ゼーガペインのデータがガルズオルムに奪われ…… あれ公式サイトにガルズオルムの情報が…… いつからこう書かれていたんだ!? ネタバレ!?!? ってスクロールしてみないと見えない下の方に書かれていたから気が付かなかっただけか? えっ、そうなの?

もとい。
その責任が全て自分にあるとした姿はオケアノス司令として上に立つものとしては、当たり前の姿です。中々出来ませんし、理想の司令の姿なのですけど、あそこでミナトが驚く姿はちょっと逆に心外かと。

実は、キョウが出撃できない理由とされたミサキ・シズノがそれと理解した理由ではなくて、キョウリョーコが一緒に居る。デートと受け止めているかはともかくとして。立ち直る切っ掛けになるのであれば、二人を邪魔しない気持ちが優先されていたのが真実なんじゃないかと。生徒会長モードが彼の本来の姿であるのならば、冷徹な司令の姿こそが仮の姿、演じている姿であるとするのならばです。

うーん、仲間を死地に送る。命令を下す立場の者として、情に厚い姿を見せない、感じさせない。指揮するものって大変なんだよ、と……

ええと、クリスアークの目的に関しては……
アークの右目付近のデータが欠損したのかいつかによっても変わってくると思うんです。

△サーバーに避難するときに欠損した。
△サーバーに避難する前の現実世界で既に怪我をするなりして失っていた。
△戦闘によって欠損した。
などなど他にも色色と考えたのですが、二人の子供がいたのかとかもね、考えたんですよ。
生まれていたのか生まれる前なのか。そもそも妊娠出産といった営みを量子データ化出来るのか? もしも妊婦さんのデータをサーバーに移したとしても、成長させられないんじゃないか?

この辺りはまた長くなるので次回以降に。

人類復興を行う為に残された僅かな希望としては。ガルズオルムの魔戦士工場、ファクトリー、それらの技術・施設を手に入れ。更にそこで作られた肉体に幻体のデータを移行できるかどうか? それらを上手く組み合わせることで肉体を持った人類再興となるのか否か?

この作品は既に現在の生物学的人類は滅ぼされてしまったところから始まっている、他の作品ならばそれを防ぐ物語になりそうなところを、もう負けてしまって。無理矢理なんとか抵抗を続け、新たな策を…… 救いの少ない物語ですよね。

最後にガルズオルムを倒したとしても、完全に失われた人間が帰ってくることはないでしょうし。そもそも登場した幻体で新たに死んでしまった者がまだいない事が怖い、怖い…… 続けたいぞ、感想や考察(未完成?)

ZEGAPAIN公式
TV東京・あにてれ ゼーガペイン
MorningstarStudio New Title ZEGAPAIN
Victor Animation Network【m-serve】 ANIMATION DATA ゼーガペイン #ゼーガペイン_07.
posted by みやびあきら at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひぐらしのなく頃に 第8話「綿流し編 其ノ四 願い」

ひぐらしのく頃に 第8話「綿し編 其ノ四 願い」

な!?

これは考えていた事とは違って、魅音詩音が入れ替わっていた時も確かにあったが、入れ替わっていると思わせて入れ替わっていなかったりしたのか!? なんてこったい!!

つまり詩音が行方不明になっているといった情報は偽で、実際は魅音が消えていたのか!? 電話を掛けてきた詩音を名乗る謎の女は、魅音詩音を騙っていると見せかけた詩音自身だったと言うことか。

竜宮レナの推理は途中まで当たっていたのだろう。また大石さんの狙いもあながち間違ってはいなかった。ただ園崎詩音の嫉妬?怨念の大きさと、多分だが鷹野三四の知りたいこと、野望?の利害関係が一致したところが今回の事件を複雑怪奇にしてしまったのだろうか?

以下は、前提として牢に囚われていたのは魅音。井戸に投げ捨てられた死体も魅音。だが、牢に囚われていた人間が、警察に救出された時には詩音になったいたとして考えてみた。

魅音圭一の事を好きだという気持ちを最大限に利用するところから始まったように思える計画。切っ掛けはあの人形であったのだろう、本当に。レナにプレゼントされ、魅音には渡されなかった人形…… 仮定としてその事を魅音詩音に話したとしましょう。どうして怨みをあそこまで持っていたのかは、まだ情報が少なく。何となく、次の祟殺し編で分りそうな気もしますが。とにかくその恋心、嫉妬を利用する計画。それには圭一を利用するのが一番だと考えたのでしょう(詩音と鷹野が?)

恋心を煽る、挑発する描写はありましたが、とにかく圭一を祭具殿に誘い込む事で魅音圭一を殺す、生贄にせざる得ないようなお膳立てを仕組んだと。

しかし躊躇ったのではないでしょうか? 何とか見逃そうとした。今までは殺し続けてきたのに、自分が好きになった男は殺せないというのか! その間隙を縫ってどこかで詩音魅音が入れ替わってしまったとしたら?

電話も詩音自身。あの梯子を揺らしながら狂気のさまを見せたのも詩音。だが、内なる‘鬼’については謎なのです…… すると北条沙都子へ対する恨みと、次回のサブタイトルにある兄である、失踪(転校)した事になっている悟史の情報が少ないから…… あの狂気を見せたのが詩音にしても魅音にしても、沙都子への憤りが半端じゃなかったからなぁ…… 理由が分らん。悟史の失踪にどの程度沙都子が関わっているのやら……

話を戻して。レナがあそこで魅音の背中?鬼の証拠、魅音である証拠を確認しなかったのが事態を悪化させた気がします。詩音なら無いんですよね?その証が。警察が魅音詩音の区別を付けているのもその証の情報があったからの可能性がありますし。

村長の失踪前の集まりは順当に考えれば祭具殿に入り込んだ者への対応についてでしょうけど、村長が失踪した理由はちょっとはっきりしない。何かを知ってしまったから口封じ? 単なる数合わせ?

てっきり綿流し編の冒頭に流れた自決(自殺)シーンが入ると思ったんだが…… あれは何だろうなぁ、今回の件で祭具殿に入った圭一を庇おうとしたと考えられるのは、最初に打ち明けられた古手梨花。真実を察していた、知ってはいたがおそらくは誤魔化そうとした?園崎魅音? 詩音はともかく、詩音も利用しまくったが、情が移ったとも見えたし……

ファミレス前での一件に関しては、誰かが話していない限り魅音は知らない。それを当たり前のように話したからには、あれは詩音? 魅音が好きになった理由を察する事に関しては、鬼が話しているとも取れるが、やはり詩音の言葉か。そして詩音の気持ちも詩音自身の言葉と。

相当な、精神的肉体的拷問で魅音の精神は参ってしまっており、圭一詩音と呼びかけることに対してのリアクションは出来なくもなかったろうが、後ろに立つ詩音を見て、反応はあのように…… 圭一に色色と語った後、スタンガンで気絶させるのもだったのは情がさせたと考えたい。が、魅音を殺し、井戸に投げ捨てた。そして牢に入り、詩音詩音として救助され、魅音は逃走したことに。

圭一の前に現れた魅音らしき少女。ここで圭一を殺せたはずなのに、殺せなかったのは詩音の気持ちも圭一に傾いていたからか。

詩音はその後に飛び降りて、死亡した事に。但し、医療関係者、それは鷹野関連も含めてですが、死亡確認を行うのは医者にしか出来ないので生きていた可能性。また、鬼の血になんらかの力があるのであれば蘇生した可能性も!?

圭一詩音は同じ病院に居たと考えると、死んでいなかった、または蘇生した詩音の中の鬼が最後圭一を襲ったと…… あれは幻覚でもなんでもなく本当に襲われたのだろう。血を流していたのは飛び降りた後の怪我の所為? う〜ん分らん。

動く死体に関して、魅音のケースは説明出来ますが、鷹野三四に関しては完全に新たな死体を用意する必要がありますし、そもそもそれだと生きているはずですよね鷹野さん。今回詩音が登場した様に、新たなキャラの登場や、下手をすれば三人目がいてもおかしくないし、園崎姉妹に……  って御三家って何さ!? ええとええと、園崎の家以外にまだ古い仕来りを護り続けている家が三つあると!? 一つは古手? 北条は? 竜宮は? もしかして鷹野も?? まさか前原も!?

情報が少ないし、小出しにされるので考えるだけ無理がある。新たな事が出続ける限りは確定する事など出来はしないよね。

追伸:OPCDを聞いて、鬼ごっこが怖くなりました。で、妹と話したのですが、昔から伝わる遊びに「鬼」が含まれるものって多くない!?

雛見沢村 村興し実行委員会「ひぐらしのく頃に」総合情報サイト
07th Storming Party(原作ゲーム)
テレビアニメ「ひぐらしのく頃に」公式ホームページ(音量注意!) #ひぐらしのなく頃に_08.
posted by みやびあきら at 15:00| Comment(3) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

桜蘭高校ホスト部 第8話「太陽と海とホスト部」

海だ! 海といえば海水浴! バカンスバカンス、水着でバカンス!!

なんだけど、独特の雰囲気を醸し出しますなぁ、アニメ版ホスト部は。

男性視聴者としてはお客の女性とも含め、眼福眼福♪
何気に男女の出演バランスが良いので(声優さんも含めて)見ていて安心できるのは俺だけ?

まぁ沖縄なのかと問われれば怪しかったりもしますが、プライベートビーチだし。場所によっては岩場もあるし構わない? でも紫外線量が本土、内地と比べて半端なく多いのでその辺りのケアは現地の方ならともかく観光客のお方は注意してね(元、沖縄在住者からの当たり前のアドバイス)

それにしても今回はカニ、カニのお話…… じゃ無いって? すみません、ハルヒの食べ方の演出が、ちゃんとそれまでの流れに沿った上手い見せ方だったこともあって、カニだよなぁ&嘔吐、嘔吐だ!!(爆)

でも、今回も痛感する藤岡ハルヒのホスト部の男性部員に対する信頼と無防備(苦笑) 一応ですね、鳳鏡夜(CV:松風雅也)先輩のお当番回&微妙にフラグ立った? 回でもあったんですけど。

恋愛だけでなく、女性としてベッドに暗闇で押し倒されてのリアクションじゃないですよ。ネンネとはまた違ったハルヒのリアクションには流石の鏡夜先輩も、いつもとは違ったごまかし方をしてましたよね。素直じゃないはいつもの事ですが、素直な部分が見えもしたのは貴重。

貧乏籤は相変わらずが引きますが、確かにソフトSMに見えるなぁあれは(悪意は無いけど、あれはなんかイイナ ^^;)

雷が苦手ってのはお約束ではありますが、これによりちょっとリードできたのかな? 環ん。

ところで確かに沖縄といえばハブですが、青大将ともマムシとも見た目全然違うんで、区別つかないのは大ボケではあります(もっとでいかよ、実際はかなり)ピットって赤外線センサーを持ってるんで、例え暗闇でも動物の体温を感知して襲ってきます。むき出しの脚とか非常に危ない。それに下の先で臭いを感知するし、人の住んでいる傍に生息もしていて、石垣なんかに住み着いてたりすることも多いので近づかないこと。ハブ取り名人が地元にはほぼ必ずいると思うので(自分が住んでた地域にもいた)そういう人に任せて、素人は手を出さない。

こう考えるとあれはアカマタ? 確かに毒は無いけど、咬まれないのは何かおかしくはある(って、アニメのコメディパートで考えすぎるな、俺)

野球中継の延長で今回も放送時間がずれたのは残念でしたが(録画する人は注意ですよ)緊張感を持って、放送時間前にケータイのタイマーをセットしてさらにネットでチェックしてから挑んでます、私は。

しょぼい感想ですが、今回の話はかなり良かったと思いますし。この話もDVD欲しくなりますよね、男性としても(そこかよ!)

追伸:三瓶由布子さんの声に聞き分けレベルが上がったようで、今回は「これだ!」とかなり反応が良くなってきました。浅井清己さんの聞き分けレベルになるまでは遥か遠いと思いますが、精進したいと思います。

桜蘭高校ホスト部 | 日テレ
桜蘭高校ホスト部(VAP)
桜蘭高校ホスト部(白泉社)
-桜蘭高校ホスト部(クラブ)まにあっ!- http://www.ntv.co.jp/host/podcast/index.xml
BONES 桜蘭高校ホスト部 制作ヨタ日記 #ホスト部_08.
posted by みやびあきら at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

機神咆吼デモンベイン 第1話「I AM PROVIDENCE」

原作ゲームは未プレイだが、クトゥルフ神話体系に関しては、それほど深くまで知っている訳ではないが、一般的な人に比べれば間違いなくあると言えると思います。なので、このアニメに関してもあちらこちらでピンとくる物が多くて、クトルゥフ好きにはとっても親しみやすく、また突っ込みの入れ甲斐がある作品なんけど……

もしかして不評?(苦笑)

1話でデモンベイン起動までを描いていた為に、とっても詰め込みまくりの急ぎ足どころか駆け足展開。もしかしたら全速力で突っ走っていたと表現した方が適切なのではというくらいに、知識の無い人は置いてけぼりな作り。説明的な台詞が多かったのも不評を招いたかも知れませんが、クトゥルフ神話の知識があると、大十字九郎(CV:伊藤健太郎)が迷い込んだ謎の古書店。そこの店長がナイア(CV:折笠愛)と名乗った時点で合点がいってしまうんですよ。それじゃ仕方ないよなぁって感じで。

ナイアナイアーラトテップナイアーラトテップ - Wikipedia)である。またはそれに関わりのある存在であると理解できた瞬間に、これから起こることを仕組んでいる、これまでのことすら仕組んでいたのだろうと瞬間的に理解できる頭をもっていると、アル・アジフ(CV:神田理江)がしきりに気にする都合の良さも問題なくなってしまうのです。

ナイアルラトホテップ(私はこっちの呼び方が好き)じゃあ仕方が無い。全く恐ろしいのが居る事に早く気付かないとヤバイんじゃない? と心配の一つも……

話しが前後しますが、最初、覇道瑠璃(CV:麻見順子)からの依頼で探すことになった魔導書に関しても、一番有名なのはアレしかないですし。写本でも狂っちゃうほどに凄い、原本だったら完全発狂間違い無しな禁断の書「ネクロノミコン」(ネクロノミコン - Wikipedia)が話だけでも出てこない筈は無く。下手をすれば本当に手に入る……

原作ゲームを知らなくともアル・アジフの名前が出た瞬間に予想がついてしまう人間には、この展開もOKだったんですけどね。

気になるのは耐性があるのか、既に気が狂っているのか。こんな危険極まりないものに近づいても一見行動に変化が無い事くらいでしょう。ただアーカムシティだし、ミスカトニック大学だしで納得出来る部分もある。これらの名前を聞いてもピンと来ない人には、これほど不親切な演出と構成も無いのは、やはり作品としては弱点。

TRPG「クトルゥフの呼び声」経験者には堪らない。見ていてSANチェックをしたくて堪らなくなる。佐野史郎さんみたいに自分で本を書いちゃうとか、佐野さん主演でギミアブレイクで放送された「インスマスを覆う影」を日本を舞台にして撮影してしまったドラマなんぞを笑って許せるような人にはこのデモンベインはかなりALL OK!!

ドクター・ウェスト(CV:山崎たくみ)廃人にならない程度に狂人になってるのは羨ましい。こんな世界に関わったら命が幾つあって足りないし、ブツに近づいたり、触れただけでも狂い死にするのが関の山。素人にはお薦めできない、してはいけない狂気の世界。

ああ俺はこのアニメの世界観を楽しめる少数派かも知れないが、それで良し。万人に受ける物ではないし、面白く感じなかった人の事も真に勝手ながらも理解できる。クトルゥフ神話体系の寛容さをもって、このアニメも体系に組み込んで理解しようと思います。

余談ですが、昔は普通に全国紙なんかに国書刊行会が「ク・リトル・リトル神話」の広告なんかを載せていたんですよね。一体これってなんだろうと名前だけ覚えたのが事の始まり。気が付いたら色色と読んでましたねぇ。ハスターを召喚したい人、黄金の蜂蜜酒でも飲んで、呪文を唱えてトンズラこきたいとかとか。マニアな世界よこんにちは♪ とくりゃあ。

一般の人にも手軽にお薦めできるのって菊地秀行さんの「妖神グルメ」(amazon 妖神グルメ 新装版 妖神グルメ )とかが頭に浮かびましたけど、再販されてないのね…… 魔夜峰央さんのアスタロトシリーズでの扱いも面白いけど、朝松健さんかなそうなるともう選択肢的に!(管理人が握手したことがある稀な作家様なのですよ)

参考リンク
クトゥルフ神話 - Wikipedia
ネクロノミコン - Wikipedia
ネクロノミコン断章 - Wikipedia

デモンベイン 公式サイト
機神咆吼デモンベイン | WOWOW ONLINE
Project『デモンベイン7』 #機神咆吼デモンベイン_01.
posted by みやびあきら at 19:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

涼宮ハルヒの憂鬱 第8話「孤島症候群(後編)」

解決編ってことでよーござんすか?

出来の悪いミステリー部分なのは、単純に出来の良いミステリーと比べるからであって、こんなものののでしょう。なので面白くないミステリー部分を気にしないように出来れば。他所の良い部分を個別に見ればまた印象は変わってくるかと。それでもやはりクローズドサークルとしても、探偵ごっこにしても、嵐の描写にしても出来が悪い。

だがだが、ハルヒキョンが手を繋ぐ動きとかは良いよねぇ。

でもそれ以外が台風なめんなよ、嵐の海なめんなよ(爆 元西宮と沖縄在住者のコメント)

今回の話もだが、見ていて涼宮ハルヒが可哀相に思えてならない。
完全に道化ではないか、これでは……

馬鹿殿様か、裸の王様か。
臣下の者たちは、王様の機嫌を損ねると国が荒れる、最悪滅んでしまうのでご機嫌を伺い。また真実は知らさずに持て囃す。しかも臣下達は元々その国のものではなく、外国から潜入工作要員として送り込まれた望まれた者たちで…… 今日も今日とて互いの利害関係を意識しあいながら王様を立てているのでござった。

等と考えたが、ハルヒが徹底的に嫌うような同情や憐れみはまた失礼極まりないであろうから、一緒に知らない、気付かないふりをしてみて……

それにしてもキョンが一番いろんな経験が出来て真に美味しい立場なのは、この世界がキョンハルヒを持て成す為に想像して創造したのか。それともキョンの妄想なのか。 二人の間の無意識な絶対的な信頼関係を見てしまうと、少なくとも運命共同体なのだと痛感はする。

……ミステリー部分を語る?
いや、あれはハルヒキョンが直ぐに気が付くように徹底的にヒントが散りばめられていたんだと。解けないような難攻不落のトリックや筋書きではなく。難しすぎないで、かつ相手の推理や行動に合わせて自由度を持たせた結果でしょう。古泉所属する組織が実行し、長門も直ぐに気が付いたが意図を理解し(または事前に根回し)知らないふりをして、芝居に積極的ではないが参加したと。知らないで芝居が始まったのであっても、あれが死体でないことなどは直ぐに分ったろうし、彼らの行動も筒抜け…… これに関しては今回のゲスト達も能力者なのでしょうから、隠匿、隠蔽は出来たかもでしょうか?

お粗末な推理でも、ちゃんと対応した役者の皆さんにはプロ?意識というよりも、使命感からでしょうか、お疲れ様ってことで。ハルヒは人が死ぬことなど望んでいない真意は、確かにそうでしょう。は、矛盾するのは彼女の能力が常に世界を破滅させる危険性を孕んでいる事実。真に望んでいないのに力が無意識に暴走すると駄目なのか? 常にタイトロープ? う〜ん綱渡りの緊張感を楽しめる?のは結果としてキョンの立場だし。未来を知る朝比奈みくるは常にまかせっきりであるところが謎を解くヒント?

オチは何だったのかは人それぞれでしょうが、あの謎の人影がそう?

複雑な事情を孕んでいるから、しっかりと錬りこまれているからといって面白くなるかどうかは絶対ではなく。単純でくだらない話でも面白くなってしまうことがあるのだから、そういった意味では今回の孤島症候群は成功はしなかった。けれど今の勢いの中では相応の評価をされるでしょう。

もう古泉一樹の格好良い声とどこかシニカル台詞回し。だが根は熱いのだろう&長門有希がヒロインなんだな。メインヒロインなんだな。この二人の動きこそが楽しいのだろうと判断して継続。

特別なグッズ関係は京アニサイトで買うことを推奨してみる(http://www.kyotoanimation.co.jp/haruhi/goods/index.html
涼宮ハルヒの憂鬱・京アニサイト
涼宮ハルヒの憂鬱 オフィシャルサイト
涼宮ハルヒの憂鬱 特設サイト
WEB KADOKAWAハルヒ特設ページ
涼宮ハルヒの憂鬱 SOS団ラジオ支部 #涼宮ハルヒの憂鬱_08.
posted by みやびあきら at 15:00 | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

ウィッチブレイド -WITCHBLADE- 第7話「過」

「過」は‘過去’であり‘過ち’であり‘過ぎし’こと‘過剰’‘禍禍しい’などなど。良い意味ではない意味でのサブタイトルに感じつつ。良い意味もあるのだろうなぁ、真実は隠れているだけで……

時間切れ簡易感想。後日、追記・修正。

ガイバーII……

じゃなくて、さよ〜ならぁ〜〜〜(泣)

妹と話したんですが、梨穂子鷹山澪士蘇峰玲奈の間に生まれた子供だと。

自分の妊娠に気付き、その子供の最も優秀なネオジーンと優秀な人間の間に出来た子供。ウィッチブレイドに適合でき、しかも底知れぬ可能性を秘めた子供。だから何も言わずに失踪したのだろうと。

母子手帳も身を隠して生活する為に玲奈が偽造したもの。育ての親と生みの親。そのへんの家族の絆、愛情も含めた物語になるのだろうと。

きっと玲奈澪士のことを愛していたのだろうし……

妹が言うには玲奈がそんなに悪い人には思えない、と。ファーザーに会ったときに抱きしめられていた時の表情は心を許しているものではなかったと。へのことも含めての人間としての玲奈をもっと見るべきだと。

ウィッチブレイドを奪ったのに装着しなかった理由は、娘の未来を案じて。そして研究結果から導き出された危険性を理解して……

やべぇ、本当に面白いよ「ウィッチブレイド」が!! ツボに嵌っています。 つづく

ウィッチブレイド -WITCHBLADE-公式 (http://www.witchblade.jp/
ウィッチブレイド公式ブログ
GONZO 作品一覧 -ウィッチブレイド-
ウィッチブレイディオ(ラジオパーソナリティ:能登麻美子&神田朱未) #ウィッチブレイド_07.
posted by みやびあきら at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

Fate/stay night フェイト/ステイナイト 第20話「遠い夢跡」

予告である程度想像できたけど、本当にデートしてる!!
ってほんとわかんない人間だ…… それともアニメスタッフの構成が悪いんでこんなに突拍子もない印象を受けるのだろうか……

は笑ってたけど、テレビの前では笑えなかったのです。

頭を切り替えて可愛い面を楽しむことにする。
イリヤは全く活躍しないポジションになってるので(対キャスター戦では寝てただけ?)こんなマスコットキャラ的出番もこれが見納め? 消化不良な印象だが敗者の運命として諦めよう。だがはどうなってるねん!? フォロー無しなのか!!

デートに関しては士郎からレクチャーを受けたのだろうけど、とっても優等生なデートコースでそこは良し。だけど映画のチョイスは分らんのとセイバーのリアクションの動きがなんとも微笑ましいとも微妙とも取れて複雑。ライオンのぬいぐるみ、獅子をモチーフか…… 可愛いよね。この辺りはセイバーの作画も大変に可愛くてよかった。でも士郎の口から出る言葉のセンスの無さ、気の効かなさは問い詰め対象である。

そしてここからの士郎の言動は…… 最低だな。
性格の歪んだ人間だとは思っていたがここまでだったとは、正直最初から全く成長していない思考パターンだ。変わらないからこその衛宮士郎なのだろうけど、このまま残り4話だというのに主人公を好きになれないまま終わってしまうのだろうか……

セイバーの怒りはもっともだし、しかし士郎からすれば自分が正しい訳だしでいつの間にやら急速に進んだ恋愛話(実際はやっちゃった後から強く意識している描写はあったんだけどね、流れとしてはどうにも弱く感じる)からこのような展開になってしまって盛り上がれない。

間は飛ばそう。
黄金のサーヴァントが趣味の悪い服装と、救えない言動で再登場。さっきまでどうしようもない駄目な男を見せられた後にまた現れた強いこと以外は駄目な印象を持ってしまう男がまた一人……

セイバーを好きになる男ってどうしてこんな自分勝手な駄目男なのだろうか!? セイバーも男運が無い。

とほほになりながらも、予告映像では死闘が行われる模様。でも台所に立つ二人のカットもあり、あれが時間的に過去なのか未来なのかで展開が変わるとは思うのですが、惚れた弱み、惹かれた弱み。ではなくて、絆の強さを感じさせる闘い、お話であってほしいと願います。

Fate/stay night フェイト/ステイナイト(公式)
Fate/stay night フェイト/ステイナイト(ジェネオン) #フェイトステイナイト_20.
posted by みやびあきら at 19:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

神様家族 第1話「神様信じますか?」

ANIMAX独占放送!! おかげでアニマックスの方でCMを何度も見ていましたので忘れずに見ることが出来ました。

原作は未読。陰からマモル!の放送中にMF文庫のCMで紹介されていた程度の知識しかなく、今回放送後に公式サイトをちょろっと見に行った(キーワードラリーキャンペーンをやってるんで)くらいの初心者。

では感想。
オープニングの印象は良好。映像もいい感じですし、歌も作詞を原作者自らが行っておりますので問題ないでしょう。このOPを見れば知らない人でも興味は湧くかな?

スタッフを見ていると東映アニメーション作品で見る名前が多い(当たり前)見ながら声優さんの聞き分け、名前当てをしてたんですが青ニだなぁ、うん。キャスティング協力も勿論青ニ。まさに東映アニメーション作品であると言いたい所ですが、最近の東映アニメとはちょっとテイストが違う部分も良い意味で感じられたので、その点に関しては安心できる?

ヒロインのテンコの声は小清水亜美さんでナージャを思い出すが、キャラ的には全然違いますし経験積んできてますから気にしない。ナージャ関連商品の売上は気にしない(爆)

しょっぱなからブルマのお話で来るとは強烈ですが、原作の桑島由一さんと言えば「グリーングリーン」を思い出す自分としては納得。でもこっちの方がマイルドで一般向けでしょうねぇ。

主人公の神山佐間太郎 (CV:岸尾大輔)は人間界で普通に学校に通ってはいますが神様候補。父親の神山治(CV:江原正士)は、腹巻の似合う本物の神様。奇蹟だってお安い御用と………… いえ、息子に甘くて(過保護だよね、修行中のはずなのに)今回のブルマエピソードも、時勢からブルマが廃止されるんだけどの話から、ちょっとブルマはいいよなぁとか思ってしまったから、父親が察してブルマ、ブルマ(笑) 奇蹟を簡単に起こしてしまったわけですね。

テンコは怒っていますが、この場合はブルマに魅力を感じた佐間太郎に罪は無いと思います、はい。

帰宅途中であった姉の神山美佐(CV:冬馬由美)は美人さんですが、その本性は? この辺りから過去のエピソード。佐間太郎が生まれた時のことや、天使のテンコが神様によって生まれた直後からお目付け役として呼び出されたというか、病院の前に捨てられていたってことなのは結構あれなお話です。

この辺りは今後への伏線でもあるのでしょうけどね、二人の関係を占うに。
家に帰るとブルマです。神山家の運動会とばかりに父、姉、母親の神山ビーナス(CV:葛城七穂)妹の神山メメ(CV:神田朱未)全員がブルマで体操服でお出迎えの上、運動会始まりますよ。ええと本当に女神様だし、姉と妹は女神候補だし。まぁ神様なんで何が起きても驚いてはいけない。

過保護主人公の弱点としてこの時点での主人公の印象がとても弱い。お父さんの印象なんかが強烈な分、この状態の主人公を中心にお話を動かしていくのは厳しいんじゃないかと感じる。テンコも勿論重要な位置なんですが、それでも尽くします、怒ってたりするけど基本はどこまでも尽くす天使さまだしね。

すき焼きとか、キッチンでのテンコなんかはほんとエエ娘さんやなぁと(天使ですから、天使のテンコですから)応援するならテンコをだよなと視聴者としては思ってしまうのですが……

翌日クラスにやってきた転校生の美少女、小森久美子 (CV:前田愛)彼女に佐間太郎が一目惚れしてしてしまったことで物語が大きく動き始める!! って導入で第1話はおしまい。

予想としてはテンコの天使の白に対しての黒ならば、悪魔とか堕天使とかそっちなんだろうと予想してみる小森久美子は(ベタですが)だって神様候補を誘惑できるなんて最高の悪徳、彼らにとっての美徳でしょうから。テンコは精一杯この恋を応援するんだろうけど、その辺の切ない展開を考えるとこっちも切なくなるなぁ。

作画は安定していますし、キャストの演技力も問題なし。脚本や演出関係はまだ特別凄いこともないのですが、丁寧に作られていると感じられることは善し。次回以降も見続けます。

神様家族(東映公式)
神様家族番組紹介(アニマックス 放送時間) #神様家族_01.
ラベル:神様家族 アニメ
posted by みやびあきら at 18:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

ひぐらしのなく頃に 第7話「綿流し編 其ノ参 嘘」

ひぐらしのく頃に 第七話「綿し編 其ノ参 嘘」

深夜にこれを見ていると眠気も覚めるってもんでして……
現在放送中のアニメの中ではこれが一番刺激的な気がしている管理人です。しかも知的好奇心も刺激しまくりなので、丑三つ時に見ているこっちも異常な世界にどっぷりこ(笑えない)

相変わらず圭一にプレッシャーを与え続ける皆さん。魅音はどうみても分っていてやってますし、レナも……

問題は梨花が今回の件をどう認識していて、どうしたいのかってあたりか。譬え話が嫌過ぎるまでに的確で、猫か…… 姉猫と妹猫の譬えはきっついきっつい。悪戯猫が入り込んだまでは分らないでもないが姉猫の怒りはどれほどのものだと!!

どうやらシーン的には端折られていたようですが、圭一は今回の一件を洗いざらい梨花に告白してしまった模様。……そもそも梨花が泥だらけというか汚れた格好で、明らかに何かがあった格好で現れた事実をもっと真剣に考えてから話すべきだったのだろうが、それを圭ちゃんに望むのは酷ってものでしょう。村社会で何かが起こっているのですよ。

どこで誰が見て(監視して)いるか分らない状況での告白。しかし梨花圭一に好意的であり、また、魅音も別の意味も含めて好意的?

詩音を名乗る電話の相手により村長の失踪を知る圭一詩音(?)の話す失踪理由は自分が今回の件を全て話した事で、聞いてしまった村長が消えてしまったと言っているが、今の精神状態の圭一はそれを信じてしまう。本当かどうかは分らないというのに……

梨花の事が心配になり、電話入れるが連絡つかず。レナ魅音にも連絡して梨花沙都子が暮らす家に向かうが…… ってあんな小さい子供二人だけで住んでたんだ!? え、何かそんな話もあったようななかったようなと記憶が混乱してしまう。とにかく初めて明確に表現された驚愕すべき事実。

しかしレナの反応の速さが気になる。二人の自転車が無い事をいち早く説明するが、単純に自転車が無いのならば家を留守にしている可能性を考える。帰っていないのか出かけたのかは別にしてもである。鍵が掛かっているので二階から侵入すべくはしごを用意する魅音レナがタイミングよく、圭一魅音の二人だけになるように仕向けたとも見えるぞ。

ここで見られたのは梨花が出した例え話よりも恐ろしい魅音の狂気の姿。だが彼女の口から語られるのは沙都子への責任転嫁とも取れる発言の数々。もしかしたらここで圭一をはしごから落として危害を加える気だったとも取れなくは無いが、やはりここはそれよりも怒りと憎しみのあまりの狂気行動だったのだろう(と考えたい)

圭一が知らない別の魅音を体感してしまった訳だが、彼女達のスイッチはどこにあるんだろうか変身のスイッチ、鍵は? もしかしたらこちらが本当の姿とも言えるかもしれないが、全てが本当の姿と今はしておきます。

家の中に入って、直ぐに醤油挿しが殻なのは気が付いたし、気が付くようなカットで見せていた。明らかに意味があると言うことだ。居ない、二人が居ない…… 探し続けるも発見されずに子供はもう帰れと……

翌朝のレナとの会話。怪しい、怪しいよレナ。いつの間にそこまでの情報を仕入れ、推理したというのだろうか? お豆腐を買った、作り立ての味噌汁だという事はお豆腐を最後に入れるからとの説明は確かに理解できる。醤油挿しが空なのも分ったし、しかしいつも醤油瓶が置いてあるところも知っていて、それも抜かりなくチェックしている。冷蔵庫の中のラップされたおかずに関しても……

レナの言うとおりに一升瓶持ってどこかに醤油を貰いに行ったとしよう。だが何故、梨花が向かったって事が分ったんだ? 料理を作るのはいつも沙都子と決まっていたのか? 帰ってこない梨花沙都子が心配するのは分る。しかし彼女を呼び出す理由や手口まですらすらと話すレナは、実際に起こった事を知っているように見えたぞ!?

醤油を…… って、レナの所か魅音のところが一番怪しいじゃん。

大石さん登場。車の中で圭一に話す彼らの知る事実。園崎詩音がとうに行方不明になっている、失踪したってお話! なら電話の相手は誰? しかも懇切丁寧に村長の足取りを説明してくれて詩音と名乗る人物が電話で話した事を実行するには困難だってこと。実は重要なことだろうって事はあの夜の四人を見ていたのは大石さん本人だろうってくらいのはっきりとした言い方。それって四人のうちのいずれかを監視し続けていたいたって事ですよね。たまたま目撃するには分らないように隠れて見ていたのでしょうし、隠し撮り臭い写真(鬼隠し編での)も含めると……

ん?魅音は圭一を庇おうとしている部分がある? 代わりに消える人や殺される人。でもどうだろう村長が余計に感じないでもない。余計でないのならば、鷹野は死んでない? 詩音は自ら消えた? どっちかなのか?

魅音圭一への思慕を利用して詩音鷹野が結託していた?
見ていないんじゃなくて、聞こえなかった騒がしい音がデッドラインを分けた? 大石さんは見たか見ていないかを問題にしていたけど、これは音の問題なのだろうか?

ここから第5話の冒頭に話しが繋がるとすれば梨花はまだ生きているか、それとも既にあの自決は行われている? いや魅音の態度からすればまだなんじゃ?

……電話で詩音でないだれかを問い詰める圭一だけど。なぁ、あそこまで詩音になりきれる人間を圭一の知っている中から選ぶなら一人しかいないと思うんだ。けど圭一はその名を決して出さなかった意味。もう帰れなくなってしまう、戻れなくなってしまうのが怖かったのだろうか?

楽しいけど、くるなぁ、色色と来まくるアニメで最高だな。

雛見沢村 村興し実行委員会「ひぐらしのく頃に」総合情報サイト
07th Storming Party(原作ゲーム)
テレビアニメ「ひぐらしのく頃に」公式ホームページ(音量注意!) #ひぐらしのなく頃に_07.
posted by みやびあきら at 16:00| Comment(0) | TrackBack(2) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ZEGAPAIN -ゼーガペイン- 第6話「幻体」(加筆修正)

一つの壁を乗り越えた。ここから始まるのではなく、既に始まっていたことを思い出した、思い出せないまでも感じてしまった。いよいよここからが本番かも知れないと感じさせる、名エピソードだったのではないでしょうか?

改めてこの世界の現状、惨状を思い知らされることになるキョウ。否定はしても、埋もれた記憶がそれを肯定してしまう事に戸惑いつつも、何とか、その事が間違っているんだと行動に出る…… しかし結果は残酷。ラストにエンディングに向けての一連の流れ。脚本、演出ともに巧みであり引き込まれました。今回のサブタイトルになっている「幻体」の意味を思い知らせる訳ですが、それをミサキ・シズノに直接言わせてしまう残酷だけど避けられない展開にも来るものがあったが、キョウがいいね、良いよね……

冒頭に話を戻して、引き続いての魔戦士との戦い。 人間のようだが人間でない存在。血を流していたことからも実体はある。勝手な想像としては工場で量産されている意思の無い肉体。バイオロイドなんだろうが…… 同じ顔してるようだし、基本、素体があるソルジャーかな。ここでの戦いでもミスをしてしまい、結果的にゼーガペインのデータを敵に奪われてしまうキョウ。しかもミサキ・シズノが見ないでと、見て欲しくないデータが崩壊して消えていく様まで……

人間であるはずの彼らに肉体は無く。肉体のあるモノは人間で無く。悲惨な世界である。
窮地を救ったのはクリス(CV:家中宏)とアーク(CV:久川綾)の二人が乗るゼーガペイン・フリスベルグ。前回話が出てきたシベリア方面からの援軍って事ですね。どうやらかなり高出力の機体のようでしたが、データは奪われたまま……

オケアノスに登場した二人の前ではどうやら修復中のシズノのデータが…… まさに見られたくない姿としか言いようが無いです。

さてここで第1話から確認作業を兼ねて見返していたのですが、見落としや勘違いも多かったと痛感しました。気になる点や今後の伏線?らしきあたりのことも考えていくつか上げてみると。

リョーコの親友のミズキ(CV:ゆかな)。彼女は第1話ではテニスウェアに身を包みテニスラケットを持って登場。テニス部の模様。第2話ではボレーボールを持って、格好も7番ってレギュラーポジションのユニフォームであり、サポーターだなんだで完全にバレーボール部所属に思われる。第6話では演劇一筋との発言が……

何故か彼女が一番安定していない存在のようなのです。

ですが、第5話のデジュビュの回でしたか、コンビニの前でのキョウとハヤセ(あれ記憶が曖昧 爆!)を見て、前にもこんな事があった? デジュビュ? と発言をしており。一緒に居たリョーコも同じようにデジュビュを感じて……

必要でなければ見えない街の人々。コンビニ前でキョウの前から忽然と姿を消したリョーコトミガイ。他にもキョウの前から消える人は多かったが、これはシズノシマのようにセレブラントが移動するのとは違って、見えなくなっただけの可能性が高くなった訳で。ミサキ先輩と話しかけて、三人で話し合った後に直ぐにシズノの周辺から姿が消えていたリョーコミズキ。これは見えなくなっただけのケースでしょうし……

渋谷に遊びに行くのを親に止められる。夏休みや、東京に遊びに行く日がやっと決まったかのようなリョーコの台詞。でも行ける筈の無い世界…… つまり時間の流れとしてはそこに辿り着く前に巻き戻しされ、何度も同じ時間を繰り返している舞浜の世界。サーバー内では全く同じ事が繰り返されるのでは無く。AIのリチェルカの言葉にもあったように、現実世界と舞浜サーバー内の情報は一部リンクしており。上海サーバーがデフテラ領域に飲み込まれたことによるストレージの消失が上海が汚染されて絶望視とかのニュースになり。今回の国連の車両が襲われて情報が云々は、ゼーガペインのデータを奪われた事に相対し。

ニュースの中で対策を協議しているみたいな事が言われていましたが、オケアノスにシマ司令が居ないと返事。生徒会室にも居ない(おそらく校内にも舞浜にも居ない)これはセレブラムの司令、副指令などのメンバーがどこかに集まって協議していると考えた方が良さそうです。キョウは説明するのが嫌で逃げたと判断したようですが、そもそもどこに逃げると言われて疑問が残りますし。かといって進んで説明する気もないでしょうけど……

キョウの住む高層マンションの空き部屋の1話の頃からあったのですが、セレブラントがあそこで暮らしていた、しかし失われて…… の情報でリョーコも幻体である可能性が出てきたのか? しかし必要が無ければ見えない母親も住んでいることは住んでいる設定。必要があれば‘見る’ことも出来るのだろうし。もしもキョウに必要だから見えているだけの可能性も捨てきれない。

駅での禁則処理されている、情報をブロックされているリョーコの姿は痛々しく、悲しい。車内で真実を言わされてしまったシズノもまた……

胸に突き刺さる現実。肉体を持った人類は既に全て滅んでしまった世界。キョウの叫びで終わってもいいところを、序章部分のエピローグのように見せる、語らせる演出が絶妙!! エンディングもバージョン違いで歌詞も普段聞けない部分があって、もう感動した。CD買うけど、この微妙な歌唱力?なんだけど気になるものは気になるのである。

時間が無くて纏まっていませんが、16年前に停止した東京サーバーにはまだ多数の幻体が存在し、サルベージ作業を行っている。1話で実際にルーシェン達がサルベージに成功している訳で……

ここで大胆予測。最初の頃のリョーコ(&ミズキ)はAI存在であり、人間でなかった。だが東京サーバーからサルベージされて現在セレブラントとして入れ替え中の可能性を考えてみた。そうでないとあまりに悲しい気がする意識が働いておりますが、そうだと良いな。ゼーガペインを最大8機搭載可能な母艦なんだからもうちょっとセレブラントが増えて、ガンナー、ウィザードが増えても、ね。戦闘以外ならばAIも搭乗可能なのは描かれてはいますが、水泳大会が開かれた場所とか、遊びに行った渋谷とか。東京サーバーからの幻体サルベージ成功分の何かは今後あるでしょう。

ちなみにセレブアイコンに表示されるソゴル・キョウのVer.は2.0.1 ミサキ・シズノはちょっとはっきりとしないのですが、おそらくVer.2.2 または2.2.2かな? これの意味するあたりも考えつつ、AIは第1話からシズノの事をイエル?とか呼んでたのね、と己の注意力の無さにショックを受けつつ次回も見る!!

ZEGAPAIN公式
TV東京・あにてれ ゼーガペイン
MorningstarStudio New Title ZEGAPAIN #ゼーガペイン_06.
posted by みやびあきら at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まじぽかの「ケイミィ」の謎について。

まじぽかの感想を2週分溜めてしまっているのだが、のみこさん演じる謎の役名「ケイミィ」

タンとジュンはあの使い魔で、単純からと、炭の色、純白とかから着てると思うのだが。

ケイミィはナレーションでもあり、他には突っ込みキャラでもあり……

だが何となく分った。 彼女は第5のプリンセス。透明人間か、包帯を解くと見えなくなるミイラ女かなにかで、いっつも見えないだけで、ずっと出演してるんじゃないのか?

今回のロボの発進シーンはちゃんとヒントであり、見えないだけであのスーツの中にケイミィちゃんが既に入っていたのだよ!! きっと見えないけど絶世の美女とかなんとかなんだよ!!

妹に話したら「部屋はあるの?」って聞かれたが。見えないからいつもどこかに居るだけで特定の部屋は無いんじゃない? と無責任な発言をしておいたが(苦笑)

ここで俺はもう一人の姫の存在を提唱してみるぞ、っと。幽霊じゃないとは思うんだけどね、魔界から来るなら。透明な存在なりの生き方、生活スタイルがあるんだろうと色色と妄想しながら、早く感想を書けよ俺。

錬金3級 まじかる?ぽか〜ん オフィシャル ウェブサイト
まじかるぽか〜ん こうしきぶろぐ #まじかるぽかーん_EX.
posted by みやびあきら at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

桜蘭高校ホスト部 第7話「ジャングルプールSOS」

桜蘭高校ホスト部 第7話「ジャングルプールSOS」

高値安定しつつ、今回は銛之塚崇先輩のお当番回であり、埴之塚光邦先輩も見せると。勿論、藤岡ハルヒの水着姿も見せると。そんな回。

モリ先輩は目立たないようで居て目立たない(まんまじゃん)でも人気は高い誠実キャラ。ハニー先輩の人気は…… どうなんでしょうかショタ系ホスト!? あれれ今回は慣れてしまったのか面白いんだけど普通に感じてしまったかも。

と、言いますか普通の作品面白さになっていたのはきっとゲストキャラが居なかった所為でしょう。その為にも原作には出ない場所で宝積寺れんげの登場…… いやきっとスタッフのお気に入りの強力モーターを出す為にれんげはいるんだろうなぁ、かなり(^^;)

しかも今回は「ラーゼフォン」ネタ、コスプレかよ如月久遠の!! 桑島法子さんでるかと思ったよ。ララ?LaLa繋がり&ボンズ繋がり&坂本真綾繋がり&榎戸洋司繋がりなどなどだけで出すには敷居が高かったかも? 「奏でなさい、」とかハルヒに言わせなかったのは良心だろう(苦笑)

いつもならハルヒの水着で双子と殿がもっと騒いだり、ビニールプールでもっと盛り上がるところだが、ワニとか微妙だったかも知れない。ノリがちょっとホスト部が外に出た為に違っていた印象。でも次回も海だし、海だし。その辺りは期待します。

ハニー先輩の柔道、空手に関しては真面目に突っ込めば拳や、そもそも肉体にその証が全く無いとかで超常現象おこしてますが、ハニー先輩だから仕方が無いです。あの中で一番強いなんて普通は思わないものね。モリ先輩の剣道はありかも、ありかもなライン。

恋愛要素ではない、二人の不思議な絆を描ききれたかどうかは微妙でしたが、モリ先輩が表情には出さずに慌てている姿はポイントでしょう。バナナの皮をここまで使うアニメも久しぶりだし。

野球中継で放送時間が変更するのは日本テレビじゃ当たり前。テロップ邪魔だし、そもそも遅くして欲しくないけど、その辺りは将来に期待。

感想としても書く事が少ないことなどが、セルフパロディーなどの要素が入った一因だろうと分析しつつ、今回はこんな感じで。

桜蘭高校ホスト部 | 日テレ
桜蘭高校ホスト部(VAP)
桜蘭高校ホスト部(白泉社)
-桜蘭高校ホスト部(クラブ)まにあっ!- http://www.ntv.co.jp/host/podcast/index.xml
BONES 桜蘭高校ホスト部 制作ヨタ日記 #ホスト部_07.
posted by みやびあきら at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

涼宮ハルヒの憂鬱 第7話「ミステリックサイン」

悪くは無いが普通だった。だがそれを悪く感じてしまう部分もあったのか…… それでも今後見続けるのに良さそうな点を確認出来ただけでも……

脅迫を受けただけでなく新たな被害者になったコンピ研の部長に誰一人心からの同情をする人間が無いあたりは最初から歪んでいる世界の象徴か。だが古泉にとっての優先順位や人間ではない長門にとっては、そんな評価であろう。朝比奈さんに関しては彼女の本当の姿が一番見えないのだ。

本当に鬼畜なのは涼宮ハルヒキョンなのがこの作品の恐ろしいところな気もしているぞ。

ミステリックサインってサブタイトルは和製英語なんだろうが、意味がなんとなくでも分ってしまうところが恐ろしい。もう英語でもなくて、日本語、外来語の世界である。そしてSOS団のマーク、ロゴについてだがZとSを間違えるって根本的にお馬鹿さんなのかハルヒは? 退屈しているハルヒが招いた偶然にしても、自らが望んでいたから自らが間違えて、しかも修正後も気が付いたようでなし……

この世界を本当に作り上げているのはキョンなんじゃないだろうか? ハルヒにそんな能力を与えているだけで、一番冒険したり、色色なことに巻き込まれて役得を得ているのも結果的にキョンだし……

先ほど朝比奈みくるの姿が見えないと書いたが。古泉一樹長門有希は超常の力を持っているが、あくまで時間軸として現在の人間。この時間軸の平面状からどの程度まで逸脱できるのかも謎だが、送り込んだ先の存在の意識、意思からすれば未来は分っていないからこそだろうし。

そんな中でみくるだけは、不思議な力を見せてはいないが未来人であり。少なくとも3年前から繋がっている未来からやってきているってことは、二人よりも知っている事があるってことだ。だからこその禁則事項なのだろうし。そしておもちゃにされることで、ハルヒを楽しませつつも、一番楽しませていたり、近づいているのがキョンに対してのように見えるって事は…… 未来への鍵はキョンが握っているって事に間違いなく。また、本当に重要なのがキョンって事にならないだろうか?

と、考えてみたのは本編が今ひとつふたつでお話として特に述べる事が少ないからなんですが。カナブンの助けは面白そうではありましたが、ブイブイなら完璧だったかも知れない。非常にローカルな話だが、何となくそう感じた。もちろん架空の世界だからカナブンでありカマドウマなんだろうけどね、楽しませるならば地方独特の呼び名で視聴者を混乱させるくらいはしてもよかったろう。

カマドウマのことを便所コオロギと呼べとは流石に言えないが、北の方の寒い地域に行かなければ見られるだろうから、見た事がある人や便所こおろぎの名を知っている可能性は高いか。でも種類があるにせよ、もっと脚とか触覚が長くなかった? 部長が子供の頃にでもトラウマくらったんでしょうか? ちなみに私が西宮に住んでいる頃に見た事がありますね。東京ではちょっと思い出せませんが。

そしてもっと種類がいそうなカナブン。金沢文子のポスターじゃなくて、ボイスニュータイプでの都電貸切グラビア撮影時の平野綾、茅原実里、後藤邑子さんのポスターでしたが、そこは笑った。今回一番印象に残ったのはここと。カナブンもそこそこってだけです。古泉がふもっふとかセカンドレイドっての言ってたのは意味がDVDの宣伝だったのか!と感じましたが、声の格好良さが優先されていたモードで視聴してたんで意味的には印象薄し。

やはり西宮ではブイブイって呼ぶし、ぶいぶい。カナブンなり、コガネムシなり色んな種類が大量に生息している西宮近辺ならば藤棚なりなんなりで大量に捕獲可能。今でもそうじゃないかな? 部長の意識の中でブイブイのポジションが分らなかったのはマイナス? っては話しが収拾しないね。

この話しを見終えた後に第1話「朝比奈ミクルの冒険 Episode 00」を見返したんですが。
確かに今になれば、キョンが伏線だなんだと話しつつ流れていた古泉長門の脚本にないであろう、ガチな会話シーンがあったり。屋上で猫が喋ってしまい、腹話術だと長門が誤魔化しつつ古泉と向かい合って話していた内容は、彼らがあの時点では考え方にかなりの差異があり、決裂した上で長門古泉を本当に攻撃し(言う事聞かせる程度のダメージ狙いの攻撃力)古泉が映画のエフェクトではない本当の超能力を使って防ぎ、反撃して猫の姿をした長門の仲間と一緒に弾き飛ばしたってことか……

文化祭は9月だし、今回は七夕の頃で7月。原作は時間としてこんな流れではないと聞くし。もしも予告言う通りの順番が正しいのならば、ここまで乱している理由は商業的な意味合いが強いのだろうか、やはり。ここまでやってるんだから、この順番が正しいと言って欲しいんだけど、毎回違うって言ってるし……

既に暴走したノーブレーキ状態なのか!!
そしてエンディングに映る黒板に書かれた七夕に関してのエピソードは何時放送されるのですか? それからなんでキョンは今回の事でサインの修正関係はともかく喜緑江美里(CV:白鳥由里)が、長門の仕組んだ事だと考えたのだろう? 真っ先にHPの異常に気が付き、データを破壊し手を回した可能性から? 消去法で古泉でもない朝比奈先輩でもないと? 確かに情報は幾つかそれを指し示さないでないが、みくる古泉の食わせ者程度や、第三者の可能性も無視して…… キョンの中ではどんどん解決して、受け入れている辺りが怪しさ爆発。

犯人はキョンでいいや、もう。 そして男では古泉、女では長門の二人に注目して見続ける!!

涼宮ハルヒの憂鬱・京アニサイト
涼宮ハルヒの憂鬱 オフィシャルサイト
涼宮ハルヒの憂鬱 特設サイト
WEB KADOKAWAハルヒ特設ページ
涼宮ハルヒの憂鬱 SOS団ラジオ支部 #涼宮ハルヒの憂鬱_07.
posted by みやびあきら at 20:00 | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

ウィッチブレイド -WITCHBLADE- 第6話「変」

今回も面白かったですねぇ。
テレビ放送だと規制されているところが見えてしまうのが残念ではありますが、DVD予約したんで待ちます。って今回のお話は第2巻に収録になるのかな?

ウィッチブレイド・雅音 VS クローンブレイド・栞 の闘いですが、自信溢れる優秀なシスターであるが優勢に。でも見ていると分るけど、攻撃を受けたりしてると武器や装甲?にヒビが入っておりますよ、皹が。

ただ雅音の方も傷を負っても痛みは感じていない(快感が上回って神経系をブロックしてるのかも知れないですけど、脳内物質的にも)ようなので、クローンブレイドもウィッチブレイドに準じるのならば、その辺りは麻痺していて細かい感覚は無視されていると…… 気付かないほどに高揚して戦っているってのが妥当な評価かな?

斗沢祐介が写真撮影をしまくっているのには誰も気が付かないのか? 蘇峰玲奈先生も二人の戦いに意識をかなり向けているので気が付いていない模様。そしてエクスコン回収班の皆さんは…… 後ほど。

結果的に本気を出しているのかどうかは分らないままに、胸部に深手?を負ったまま戦い続けて形勢が不利になった雅音。そこに飛び込んできたのが導示重工特殊機局 エクスコン回収班(仮)のバン。乗っていたのは太田(CV:桐井大介)長田(CV:小野大輔)小田(CV:近藤孝行)の三人。うはっ、大胆だ!!

太田は先週の放送で雅音に連絡を入れてきた人で、以前も名前はなかったですが、電話をしてきた回収班の人物と同じ人と思われます(声優さんが同じなので) 長田雅音を回収後に名前を呼ばれて車を急発進させていたのと、これまた声の聞き訳で運転してた人。…って、この3人の声優さんの組み合わせは「ニニンがシノブ伝」の忍者さんたちですな(笑)妙に息が合っていると思ったぜ!(えっ?そういうことじゃないって!? でも音響監督が同じだし、キャスティングした意味はあると思うよ組み合わせ的に、多分)

逃走するバンを玲奈が止めるのも聞かずに追いかける。戦っている最中からおかしな感じになっていましたが、敬愛する玲奈の言葉が届かないってのはある意味でクローンブレイドとして。

話しにちょっと割り込ませまして。以前にも書いた優先順位のお話。闘いで得られる恍惚感、エクスタシーこそが優先されるのであれば未だに満足していない雅音が戦いを優先させるのは当然であります。けど将来的に梨穂子の事を考えた場合に…… それを匂わせる伏線に関してはまた後で。

玲奈斗沢も車で負い掛けますが、そのころパーティー開いている会場の客船でも動きが。たぬきだなんだと言ってみても、ファーザーと呼ばれる古水達興の野望の大きさは未だ未知数で警戒すべきですし。鷹山澪士局長も良く分っており…… おっと回収班から連絡が。局長のクルーザーをしっかり手配している瀬川弘樹の手際の良さに感心しつつ、意外とナソエフのスパイだったりしたら…… とかも考えてみた。先週即バレしていた天羽さん母娘の住居に関してもリークしている人間が居るのは間違いないし。別の何かかも知れませんが、ちょっと秘書さんには注目です。

優秀な回収班の皆さんは、不思議なゲル?状の薬剤で血&傷口を塞ぐ、もしかしたら消毒もかも知れませんが、簡易治療を行い。が取り付いても落ち着いて迎撃し、また振り落として。再度追いつかれても絶妙なタイミングで車両を偽装爆破&煙幕かく乱を行って、橋の下に待機したクルーザーに雅音を搬送、脱出。局長の支持で車は別の班が対処と…… 仕事できるなぁ皆さん。

は追いついた玲奈(クローンブレイド・モード)により、正気?を取り戻して撤収。初戦はこのような形で一旦終了…… おう!面白いねぇ。

ここからがまた闘いだけでない、この作品の醍醐味だと感じている部分がしっかりと描かれるのですが。大食いしている雅音。みんなに食事を作っている梨穂子。看護士の免許を持っているってことで、手当てをしたと思われる瀬川。食い気優先で自分の体に巻かれていた包帯とか言われるまで気が付かないあたりや、局長とのやり取り、面白いぜぇこれは。

前回の銭湯へ誘ったんだけど、人見知りだなんだでみんなとはお風呂に行かなかったナォミさんが、しっかりと朝風呂に入ってきたと考えられる洗髪後の髪の毛。つまり、早朝の空いている人の居ない時間にお風呂に入ってきたって事ですよねぇ、これは。うむ、多くのキャラが生き生きとしていると感じられるのは魅力なのです。チョーさんのおフランス関係、ヘアメイクとかは何処までが本当なのかは分りませんでしたが、真実も含まれていそうです。

ええと髪の毛には潮風が…… まだまだこの話は続くんだ!(笑)
そんな生え際が放送中にどうなってしまうのか気になる鷹山局長ですが、私物をかなりこのクルーザーに運び込んだ…… ダンボールに運送会社の名前が入っていましたが、もしかしてつい最近運び込んだのでしょうか? それとも以前から放置していた? いや、その後に綺麗に片付けられていた事から推察すると、やはり玲奈からの電話があって以降辺りかも?

搬入時期はともかくとして、二人が写った写真。あれもう顔に傷があるみたいでしたね、するとそれ以前にも何かあったのかと言うことと。法医学者の玲奈と一緒に写ってるってことは、局長も医学関係出身か、出向? ベタに元恋人同士無問題!! 二人の過去の話にも期待だ!!

おっと忘れる前に上で書いた伏線?っぽい事に関して。
雅音鷹山に言いかけて言わなかった事。心に引っ掛かったものの、言葉にしなかった内容は果たして? やはりウィッチブレイド状態での心理関係の影響に関してでしょうか? 大切な娘よりも優先すべき事が、闘いで得られる恍惚になってしまう辺りの伏線かと感じたのですがどうでしょうか? 気になりますよねぇ、この辺も構成、脚本、演出ともにツボに入ってきます。俺は高く高く評価してるぜ! 凄く信じられないほどのドキドキワクワク感ではないですが、唸れるし、単純に面白い!! それでいいと思うんです。

エロ方面の話もフォローしておきますか。
やはり戦闘時の下半身は暗い、黒いっすね。DVDを予約してしまった身としては期待してるんですけど(本気) 栞がスキャンされていた機器は写真画像からすると意外と単純なCTスキャンに見えました。MRI画像では無かった意味が磁場の影響の関係とか、クローンブレイドが金属生命体とか、そういった部分を含んでいる可能性も考えて見ましたよ。どうですかね、これまた。

病室でのの行動は、特に音はすれど映像的には描かれなかった部分が相当にエロらしいと。玲奈先生にエッチな事をしてとかなんとか(爆) で、触っていた自分の手に付いた先生の移り香を堪能していたと。舐めていたと!! キャー、大人向け!!(馬鹿) エクスタシー得られなかった、達する事が出来なかった反動で、看護士さん(女性限定)を血祭りにしてしまったことで、退場フラグが確定か!? 問題は先生が倒すのか、逃げ出してウィッチブレイドと戦って破滅するのか!? どっちにしろ生き残ることは出来まいて(自滅・自壊する可能性も考えましたが、それだと面白くないし、エクスコンに倒されるってのも無いでしょう)

伏線の張り方も巧いし、多くの魅力的なキャラが活躍中の本アニメを応援することに、現時点で何等躊躇いをするものではないぞ。

ウィッチブレイド -WITCHBLADE-公式 (http://www.witchblade.jp/
ウィッチブレイド公式ブログ
GONZO 作品一覧 -ウィッチブレイド-
ウィッチブレイディオ(ラジオパーソナリティ:能登麻美子&神田朱未) #ウィッチブレイド_06.
posted by みやびあきら at 16:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

かりん 第24話「いつもふたりは 恥ずかしい」(最終回)

簡潔に総括すると、真紅果林役の矢作紗友里さんは非常に良かったです。木村真一郎監督作品では主演女優さんに新人さんを使って成功しているケースが多いんじゃないかと感じていますが、今回もまた矢作さんは見っけもの、今後に期待が持てる声優さんでございました。

それからJ.C.STAFFの中でも中山由美さんの実力は相当なものですから、中山さんがキャラクターデザインと総作画監督をされたことだけでも事前から作画関係の安定感はほぼ保証されていたと思うのですが、これもまたその通り。作品世界をイメージさせるに相応しいお見事な仕事振りでした。

演出や脚本に関しては、最初の方はかなりスロースタートな印象であり、盛り上がりなどには欠けていたと思うのですが。木村監督お得意の入浴シーン頻度が上がり、果林のバストサイズが急上昇、戦闘力がアップした頃から乗ってきたのか非常に面白くなってきました。

が、吸血鬼物としての部分を大きく扱いたっかたのか、オリジナル要素のバンパイアハンター関連を見れば大きく足を引っ張ったのではないでしょうか? 対立構造、対比として相対する存在を大きくする事で吸血鬼としての部分をクローズアップ出来ていたのでしょうか、本当に? ちょっと安易なことになっていた気がして、ウィナーの祖父が出て以降の展開は個人的にはノーサンキューであったのが残念です。

最終回もその負の部分が大きく、かりんの陽の部分を棄損していたかのようで、ぶっちゃけつまらない、盛り上がらない展開と演出がどうにも吸血鬼物の難しさを露呈しており。そこから急に増血鬼ものとして流れを持っていっても説得力に乏しいものでした。

ああでも、実は胸が大きくなる儀式って肩透かしはらしかったですし。実際に真ゲッターな果林のバストの描き方はあきれつつも、ネタばらしで納得。何てことをするのか!! 儀式の仰々しさに比べて何それ!? って突っ込みはいたしません。エルダの胸の大きさは控えめって伏線も生きていたのでしょうし。

それでもクライマックスのオチで胸を見て鼻血ってのは…… 吸っても一次的なモノなんじゃ…… 落としどころは不発かも? 見られた割には冷静過ぎたし、いやぁ〜〜〜〜。

良エピソードもあったし、終盤さえなんとかなればトータルの評価も上がったのではないかと感じつつ。完全オリジナル要素以外のアレンジ関係は評価しています、はい。

かりん|WOWOW ONLINE
かりん(角川)
かりん(富士見)
(http://www.jcstaff.co.jp/sho-sai/karin-shokai/karin-index.htm)
アニメイトTV WEB -かりん-特集ページ(キャストコメントなどあり) #かりん_24.
ラベル:かりん アニメ
posted by みやびあきら at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

Fate/stay night フェイト/ステイナイト 第19話「黄金の王」

えっ?ここにきて新キャラ登場だったのか!?

多くの人が思ったかもしれないけど黄金聖衣!?着て現れた、ちょっと場違いな謎のサーヴァント。氏素性は不明だそうだけど、前回の聖杯戦争でセイバーが最後に戦った相手であり、倒せなかった相手でもあるとのこと。アーチャーと呼ばれていましたが、この世界のアーチャーってクラスは何でもありなのね。

登場の仕方、その大仰な物言い…… いや、実際に大した強さなのであの物言いなのか。でも正直言って思考パターンは普通ではないおかしな自己中心的な異常者かもしれないなぁ。黒かったら黒太子とかだったりかも知れませんが、黄金ですか。ここにきての突然の登場に戸惑うばかりです。

アサシンの剣って曲がった事で燕返しの軌跡が歪みでもしたのでしょうか? 惜しい…… こともなく負けてしまいました。日本刀は刃を交えずに戦うのが理想ですよね。刃こぼれを防いで戦い続けるにはそんな技術も必要かと。って関係ないかここでは。

良かったところはキャスター葛木宗一郎の関係でしょうか、今回も。
既に欲しいものは、願い続けていたものは手に入れておりましたか…… 悲しいねぇ。あんな闖入者に馬鹿にされ上に倒されてしまうとは…… 格好良いと私が考えるものを持っていた二人が、格好悪いと私が考えるものをあからさまに晒していた敵に負けるのは忍びないです。

葛木先生は男ですね。
既に最初の攻撃が当たっていた、貫いていたように見えたのですが。キャスターの心を救ってあげるかのように、彼女の最後に見せた惚れた男姿は、彼女が全てを投げ打って助ける事が出来たって姿を見せて、送ってあげるなんてね。格好良かった、本当に良かったです。

でも脇役に待ち受ける運命は非情。お亡くなりに…… 殺されちゃったよ、空気読めない求婚野郎に!!

ルールブレイカーって誰か拾ったんですかね? 士郎が拾った? 最後に無かったですよね現場に??
、怪我をしていたわりに、魔力、体力ともに相当使った割には回復早いな(苦笑)
相変わらず反省無く無用心に出歩く士郎に呆れつつ、いつのまにあんなに強くなったのかが一番の謎かも?

久しぶりに言峰綺礼神父も出てきて、そこでセイバーが語った前回の聖杯戦争のことが補足されるのかと思ったら無しですか。何故、聖杯を破壊させたのかとか、衛宮切嗣の性格が変わった?謎などは持ち越し。ランサーが何をしているのか分らないまま、まさかこのまま活躍もしないで消えるとは思いたくないので、ランサーと黄金のサーヴァント戦でも希望してみます。

Fate/stay night フェイト/ステイナイト(公式)
Fate/stay night フェイト/ステイナイト(ジェネオン) #フェイトステイナイト_19.
posted by みやびあきら at 20:00| Comment(7) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

いぬかみっ! 第6話「ぴったりともはねっ!」

長谷川静香さんかぁ。
天使のしっぽで名前を覚えましたが、当時スペースクラフト・ジュニアの3人の中で現在では平野綾さんが急激に人気と知名度を上げておりますので、長谷川さんも、作品に恵まれれば……

こう書くとまるで恵まれていないかのようですが、普通に多くの人よりも恵まれてるんですけどね。実際に演技も上手くなってるし(まだ10代だしねぇ年齢)頑張って欲しいっすよ、本当に。

変なニュースが報道されていますが、さっさと犯人が捕まって欲しいものです。下手に騒ぎませんが、自分で自分の首を絞めているというより、罠にも感じられないことも無い。いずれにせよ、愚かな人間が居たことは確かですがこれを同類項で括って欲しくは無いです。

さてアニメ本編ですが、予告からヤバげだった作画はやはり個性溢れる方面でヤバカッタデスネ、エエ、総作画監督とか居ない頃に戻ったとも言えますけど。せっかくのともはね(CV:長谷川静香)のお当番回が視覚情報的に厳しい事態に……

むじなは同じ穴の狢のムジナの事でしょうけど、妖怪のようでした。逃げ出された理由はさておき、仮名史郎の三枚目っぷりは速水奨さんがきっちり演じてられるので安心安定。 今回は不幸あり、役得ありでしたし…… ぶっちゃけ啓太の言うとおりに羨ましい!? 場所を変わって欲しいかも、かも?(苦笑)

ともはねのことに話を戻すと、ようことの闘いで皆の足を引っ張ったことのショックから暗い情動?に捕らわれて復讐に走ったと。で、チョコレートケーキに強力下剤を仕組んで企みも、ようこ不在で不発。けどお約束どおりに啓太が食べてのお笑い展開。ガチですねぇ、このあたりは。

実際問題として一部の皆さん?はようこなでしこの隠喩を含んだ会話がツボったかもしれませんが、まぁあのくらいはありですよね? 多分毛穴のはなしとかでもあったのでしょうけど(^^;) 穴違いのケアな話し(オチはありません)

啓太の良いところも見られたし。ともはねにオプションが付いたことで出番も増える? それよりも将来的にの犬神から捨てられ(追い出され)た時の受け皿として啓太は…… ようこが許しませんか!?

EDも無かった特別な演出と構成だったのに作画が足を引っ張ってしまった事には悔いが残るところですが、厳しい製作体制の中でもなんとか踏みとどまって貰いたいです。応援してます!!

いぬかみっ!公式
あにてれ:いぬかみっ! #いぬかみ_06.
posted by みやびあきら at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひぐらしのなく頃に 第6話「綿流し編 其ノ弐 タカノ」

ひぐらしのく頃に 第六話「綿し編 其ノ弐 タカノ」

作画周りが不安定だったのと、雪野さんが少し鼻声だったのは惜しいところ。でも雪野さんはマジで巧い、怪演といっても良いほどの大活躍中なので気にしない方向で。でも作画は気になるなぁ、今回くらいになってしまうと。

そんなことはさておいて本編。じっくりと各登場人物の言動ををチェックしないといけないタイプの作品でしょうからと注意して…… たまにあれ?そんな話でてたっけ? あったっけ? と感じる事があるのは勘違いだったり、そうでなかったりで混乱に拍車を掛けます。怪しいことだらけだものなぁ。

積極的に圭一にアプローチを仕掛けてくる詩音の真意は? 麦茶一杯の差し入れであってもこの作品の場合は裏を考えてしまうし。何故あそこまで姉の魅音の事を悪く言い、また挑発するような事をするのか? 園崎魅音前原圭一に好意を持っている事が出てくる綿流し編ですけど、恋する魅音は可愛いんだけど、結局は……

祭の神事の最中に圭一を連れ出す詩音。連れ出した先では富竹ジロウがなにやら不穏な行動を…… さて問題が。今回のサブタイトルの「タカノ」鷹野三四を指し示すと単純に考えますと、鬼隠し編で行方不明になった彼女。綿流し編では看護婦である事や、どうやらこの村に纏わる伝承というか秘密を探っている事が分ります。しかし、なんだろうか富竹は利用されているように感じられるし、詩音とは結託しているように見える。

雛見沢村でない村の名前を口にしたり、鬼の末裔だとか、綿が腸(はらわた)の腸(ワタ)のほうだとか云々。何故にあれほど詳しく、また調べているのか。何より圭一を巻き込んだのか?

おやしろさまの右手が無い事や、怪しい解体道具や拷問道具……
話は逸れるが明治大学の博物館にはこういったものを専門に展示している博物館があり、テレビで紹介されているのを見て以来、一度は行ってみたいと常々(^^;) 刑事部門(明治大学:明治大学博物館) 知られている中では国内唯一の本物の「鉄の処女」があるのはここだけとされていますが、何故か雛見沢村には和洋問わずに怪しいものがあるんだなぁ。な、謎だ。

話にありましたが、世界各地の拷問などの残虐行為では生かしたまま、殺さないように苦痛を与える術が生み出されたそうですけど(特に中国での発展は凄かったと聞きますが……)本編の被害者もそのような行為の犠牲になっているのでしょうか?

鬼隠し編での印象とは全く違った鷹野三四……
警察の情報では焼死体で発見され、富竹ジロウに関しては鬼隠し編と同じような死に方をしたようです。うん?行方不明から焼死体? でも焼死体は程度によっては身元を判断するのに困難を極めますし、そもそも警察が確定するのが早過ぎます。怪しい怪しい、生きていてもおかしくないし、思い返されるのは鬼隠し編で出て来た大石蔵人が持っていた二人の写真。警察が隠し撮りと思えるような写真を持っていたって事はマークしてたってことですよね、重要参考人とかなんかで。

それから図書館に圭一を呼び出した詩音ですが…… 魅音だったように感じました。あの誘導尋問になってしまっていた電話は既に魅音の可能性が高く、圭一は自爆してしまっているとしか言えませんし。次回以降で死亡?

すると詩音が既に行方不明だとすれば、生贄の数に関しても、死体の数に関してまた事情が変わってきそうですし。悩ましいアニメですねぇ。

だが忘れてはならないのは、冒頭にあった古手梨花が、壁に包丁を固定させて自分の頭を打ち付ける様にグサグサと…… あれが引き起こされる理由は、神事でのミスに関係あるの? 古寺の家の者しか入れないお社。でも死んでいるだよなぁ、先代?じゃ。道具は合っても床や壁に血の跡があったようでもなかったし、臭いがとかも無かった。

あれれ、詩音が聞いたという音は圭一に聞こえなかったとなってましたが、音はしていたのでしょうね、何かの。編によって状況や情報に違いがあることも踏まえつつ、共通点は多いのでそこから考えていくのが良いのでしょう。ああ頭をこういった方向で使うのは快楽、悦楽ですわ。ヤバイけど。

雛見沢村 村興し実行委員会「ひぐらしのく頃に」総合情報サイト
07th Storming Party(原作ゲーム)
テレビアニメ「ひぐらしのく頃に」公式ホームページ(音量注意!) #ひぐらしのなく頃に_06 .
posted by みやびあきら at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする