2006年05月11日

プリンセス・プリンセス 第6話「坂本家のヒミツ」

やべぇ、今回は掛け値なしに面白かったぞ!!

あまりの本数が多いのでいくら中嶋敦子さんの絵が好きな俺でも、この設定とノリはキツイのでと挑み始めた「プリンセス・プリンセス」でしたが。そうやはり女装はキツイのよ。しかもゴスロリ、ゴシックロリータは無いだろう。男子校の男子生徒がおのれ等のリビドーの吐け口を求めるにしてもだ。他のバリエーションもあるにしてもデフォルトがねぇ……

えっ?そういう問題じゃない!?
だよねぇ(苦笑) それに男子だけではいくら伝統のシステムだとしてもメイクと着こなしなどに関しては女性が常に身近に居ないとおかしなことになるのは明らかだと思う。勿論男性のメイクさんは多いし、女性に人気がある人って男性だったりするにしても女性を喜ばせるのではなく、男性を喜ばせるなら女性による指導は必要不可欠…… まだ話しが逸れるかおれ。

現実の世の中にも女装が驚くほど似合う美少年に出くわす事があり。そんないたいけな少年の周りに悪いお姉さん+お兄さんが居れば寄って集って玩具にかわいく女装させてしまう事もあるし、俺も参加したことあるし。まぁどんどん美しく化粧させられていく過程をリアルタイムで見るのはノーマルでも楽しい(馬鹿) 中には「俺、やべぇよ」と言い出す男も実際に出てくる事もあるでしょう。うん、自分の経験から考えていくとこのアニメも概ね有りか(取り敢えずの結論)

だが一般の人にはとてもじゃないけど薦められないアニメ。監督がこれの前に「あまえないでよっ!!(渇!!)」の監督をしていたことから流れてきた人がいたりしたらショックを受けるかも知れないし。うん? スタジオディーン作品では元永慶太郎監督が女の子エロエロ露出スジ系、地上波では規制有りアニメのあまえから、プリプリと男だらけに向かったのとは逆に「今日からマ王!」の次が「シムーン」で最初は女しか居ない異常な世界で性を選択して男になっても声が女性のままみたいで百合というより…… 西村淳二監督が行ってしまった道とは逆なのは反動なのかなんなのか。

ごめんなさい、初めて感想書くから暴走しすぎましたが本編行くぜ!!

日頃の頑張りが有定修也(CV:神谷浩史)生徒会長以下、生徒会役員に認められて夏休みをまとも?に過ごせる事となった姫の河野亨(こうの とおる CV:福山潤)と四方谷裕次郎(しほうだに ゆうじろう CV:朴ろ美) の二人。真面目に勉強などしてましたが、分らない部分もあり、思いついたのが家に遊びにきてよと言っていた坂本様のお言葉。あの会長が謙遜して尊敬してやまない伝説の坂本様(兄)に興味もあるしだなんだで、泊りがけで遊び兼お勉強にお出かけすることに。

駅はわりと素朴な感じでしたが北口で待ち合わせ。やってきました坂本様こと坂本秋良(さかもと あきら CV:保志総一朗)くん。見た目は派手だったり美形な二人ですが中身は結構素朴?で庶民なので、それなりに立派な坂本邸を見て、妙に感心してましたな(この辺りから何か面白くなりそうな予感がふつふつと)

これ以降は本当に楽しいことになっておりまして、坂本家の人間は普通じゃなかった。出迎えた可愛らしい女性は、妹?姉?と思いきや母親。気遣いながら義母ですか?と聞いたら実母で43歳!? ありえない宇宙人か何かの家庭に迷い込んだかのような二人のバックは今週は徹底的に宇宙です!!(爆) こんなのは序の口に過ぎない坂本さんちの家族と遭遇イベントはハイテンションで突き進みます。そもそも母親の坂本七美の声が新谷良子さんってあたりでキャピキャピだぜ、みんな。

部屋に通されたものの真相を聞き動揺を隠せない二人の前に現れしは、謎の美しい少年?少女? 勉強で分らないところがあって秋良に聞きに来たのですが、超美形を前にし兄か弟かはたまたと予想をするもハズレ。正解は妹。美少年みたいな妹、坂本冬姫(CV:渡辺明乃)嬢の衝撃覚めやらぬ中、家族に関して問い詰めるも父親は普通とな? つまり他は普通でないと……

再び部屋のドアがノックされて!!!(笑)
今度はまたまた分らない人が!? 自己紹介しようとするのを制して予想を始める河野四方谷…… 勿論外れて正解は姉の坂本夏流(CV:小林ゆう)まさにモデルさんみたいな超美形で性格も凄く優しそうだしなんだしで、この家族に一般的な弱点はあるのか!?

興奮している二人でしたが、家族が六人と聞き、残るは父親と兄(坂本様)と絞られまして。またまたまたドアが!! 再度自己紹介を制し、予想を立てますが当たり前のように不正解。眼鏡でロングな髪を後ろで束ね、爽やか超美形の正体は父親の坂本英季(CV:三木眞一郎)そのひと。おいおい父親は普通じゃなかったのかよと(苦笑) 全然普通じゃないし、妻とはラブラブでちゅっちゅっだし(お客がいても気にしないぜ!)やべぇ楽しい。背中に宇宙を背負ってもおかしくないよこれは!!

庭で始まるバーベキューパーティー。父、母、姉、妹と超絶美形が揃っておりまして。今までの登場人物もかなりの美形揃いのこのアニメの中でもこの家族は抜きん出ています。あっ、でも秋良くんはそういった意味では普通で…… 間に挿入された家族で出かけたファミレスの過去シーン。ああコンプレックスだったんだぁ、現、坂本様。自分でその事を言ったりするんだけど……

いや普通に周りが別格過ぎるだけで普通に美形だし、成績優秀、スポーツだってばっちり。時期生徒会長、後継者として期待される立派な存在なんですけどね。で、三人の友情が深まった模様。ああ青春だねぇ〜〜〜。

ん?誰か一人忘れて……
ここで兄さま登場。坂本春海(CV:野島健児)さんたら、ブラコン!? しかもどじっ子!? いや美形なんだけど、伝説の坂本様なんだけど、今までが今までだったので驚きが薄い…… もし今回の出来のいいこと間違いない第6話で今ひとつなところがあったとすれば、この個性溢れるキャラと役者さんのなかで野島さんはちょっと地味というか、ええ…… ぶっちゃけミスキャスト?(言ってしまった!)でも驚きが薄いという意味ではナイスキャスティング。ああ、何というか驚かないや、あの父と母と姉と妹と出会った後じゃ、うんうん。

オチで肉を買いに行って財布を忘れてたりとかしてました春兄。きっとまだ秘密があるに違いないのですが、その辺は流石に明かされないよなぁ。でも、この坂本家のお話を1話で終わらせるには勿体無いくらいに面白く、楽しかったですよ♪ ここからならば割とノーマルな視聴者の皆様にお薦めするにやぶさかでない。いや、薦めたいけど来週はどうなるか分らないし(^^;) 何かDVDこの話が収録される巻だけ勝手も良い位と感じて調べると、どうも第3巻に収録かな? 一巻二話収録で計算すると。

それからちょっと調べてみたら、坂本さんちがメインのマンガを描かれていたんですって!? え、「ファミリー・コンプレックス」「ファミリー・コンプレックス」あまなつですか。うわぁ、ちょっと読んでみてぇっ!! とりあえず注文出しておこう。え、危険ですか? いやこの家族すごく気に入ったんで、坂本さんちを中心のアニメを見たいくらいですよ、もう。

ファミリー・コンプレックス
ファミリー・コンプレックスつだ みきよ

おすすめ平均
stars個性派美形兄姉妹と+αの苦悩(?)
stars美形家族!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
アニメーション「プリンセス・プリンセス」Webサイト
プリンセス・プリンセス(テレビ朝日)
プリンセス・プリンセス RADIO 藤森学園A to Z #プリンセスプリンセス_06.
posted by みやびあきら at 14:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

ZEGAPAIN -ゼーガペイン- 第5話「デジャビュ」

だぁ感想がほぼ一週間遅れになってるし。
ええとそれではエンタングルの意味も判明した?今回のお話にいってみましょう。

保険医のミズサワ先生が眼鏡を外していてちょっとショックだったり(そこかよ!)保険医と書いたけど、養護教諭とかかとも思ったんだが…… 公式によるとスクールカウンセラーだそうな。で、カウンセリングを受けていたキョウでしたが、他にもセレブラムに関して相談したセレブラントがいたみたいね。それか彼女のAIがそうプラグラミングされてるだけか……

生徒会長としてはどうやらのんびりな昼行灯? おとぼけ生徒会長として一般の生徒会役員からも思われているっぽいシマ。勝手な想像としてはセレブラムの司令官としての職務を最優先事項としている為に普段から意識は現実世界にリンクさせて任務を果たしているのかもしれませんね。生徒会役員中、セレブラムは4名。シマミナトクロシオ(CV:大山鎬則)とイリエ(CV:小野涼子)。名前に関してはこれにミサキ・シズノを含めても皆さん海洋関係で統一されているもよう。

これはやはり本名ではないっぽいか……

実在の人間ではない役員が消えた後に司令官モードに切り替わるシマに彼が一番苦労を背負っているとも感じられた。やはりキャスティングのオーディションを受かったのはこの落差にあるのだろうかとも考える。

今回の戦闘は敵の罠に嵌った訳ですが、不思議とキョウの思い出に関する場所がピックアップされていませんでしたか? この間のロッカーに関してもですけど、公園の落書きや舞浜関連で攻めてきたのは東京サーバー無き今だからこそ? 敵がキョウの記憶なり過去のデータを持っているとも考えられますし、敵の中に意識を操られている人間らしき姿が出てきたり。予告で血を流していましたし、その辺りの描写は肉体を持つものと持たないもの差が見られるかもしれません。

変な話ですが、肉体を持っているのに意識は人でなくなっている者や。意識は人間だし、元々肉体もあったが現在は無い人間との葛藤が…… とか。

面白いんだけど一般受けしない気がする。それとやはり地上波デジタルでないとどうにも左右が切られているから画面が狭くて違和感を覚える。デジタル化はもう少しこなれた頃にと考えているのだが、テレ東はそう来るかよとと。

上海では湧かなかった実感が、廃墟と化した舞浜を見。それと実際に感じたサブタイトルではデジャビュとなっていた既視感に関しての違和感。思い出となっている過去の違和感に今後はソゴル・キョウもより主人公らしくなりますかね? 傭兵がいたりするのも凄い事だけど、近辺に居る他の艦の事も出てきましたし、敵も母艦があったりと、戦闘に関しては今後に期待出来る要素もね。相手の持ち帰らせないってあたりは切羽詰ってましたし、うん。

ZEGAPAIN公式
TV東京・あにてれ ゼーガペイン
MorningstarStudio New Title ZEGAPAIN #ゼーガペイン_05.
posted by みやびあきら at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガラスの艦隊 第6話「道化のごとく…」

このアニメはリアルタイムで見るんだ! 起きて見るんだ! と野球中継により30分遅れのAM3:10〜からという……

……ああ、起きて見たさ。こんな低レベルのアニメだし、ありとあらゆるものが無茶苦茶だが…… だが●アニメが実は好きかも知れない俺の何かに風が吹いたんだぜ。疾風と言わないが、笑いの風は間違いなく吹いちまったんだよ。

まさに見るも道化。見ざるも道化の道化芝居。今回のサブタイトル「道化のごとく…」を噛み締めながら後世に評価され無さそうでも「革命の銀河、ルネッサンス」の言葉を胸に、れっつるねっさんすざんす〜〜。

兄上!? 兄上? 兄上!!

どうやら櫻井孝宏さん声の人形部隊の金髪青年は本当にミシェルの兄で、しかも本当のミシェルミシェル=アシール=ヴォルバン=ド=カベルのようで……

ヴェッティ様の話しではミシェルと過去に戦った事があって、結構な怪我をおったようであり。実際に肉体の一部が機械?により補強かなにかされていましたし…… で、ヴェッティ様の言った背中の傷。兄上なら背中に傷が……

あったねぇ、傷。
何でまた上半身裸になってたのかとか、男を意味無く(いや、あるんだろうけど)ひんむくのが好きなアニメだこと。するとあれだ、ヴェッティ=ルナード=スフォルツァ=ド=ロズレ神聖皇帝が話している、手に入れたい?ミシェルって兄上の方なんじゃ? でもなんで違いが分らない??

よし、妄想タイム!!
神聖皇帝になる以前の戦いで、本当のミシェルと戦ったヴェッティだが敗れ。しかも命乞いをしたかどうかは分りませんが、少なくとも見逃してもらったとか? で、背中を向けたミシェルを不意打ちで切りつけた過去の自分にコンプレックスを持っており。また、自分よりも強かった存在を屈服させる事に暗い喜びを…… 実際にクレオと戦ったヴェッティ様を見ると、過去において今のミシェルに後れをとったようには見えなかった謎がこの辺りあるっぽいか。

それにしても兄上の出番はこれで終わりとは思えないので、過去が語られるときにまた出番もあることでしょう。……にしても、大胆というか無謀な演出で退場させますなぁ(苦笑)

作画関係は動画も含めてヤバヤバ。ラルフの股間下で苦しむ姿もカクカク。アホなとしか言いようが無い動きで笑いを誘う(涙も) せっかくその前の教皇の娘から届いた恋文の返信内容で私を道化と言うかって格好良い流れになっているはずなのに…… 笑いを取るのは疾風のクレオ側に任せて、神聖皇帝様は涙と人気を掻っ攫って…… どっちもどっちなんだけど、やはり以上なのはガラスの戦艦関係に集約される事が多いほうが……

この世界の宇宙は色も異様で、しかも明るく。背景放射とか恒星の照らしだなんだは無視しつつ、空気があったりなかったり。風が吹かないといった傍から風が吹く宇宙空間。ガラ艦宇宙はまさに神秘に満ちておりますなぁ。

端的語っているのが公式のスペシャルインタビューでのシルア=モエ=シルバネール役の伊藤静さんの言葉ですな(名前長いけど、もっと長い皆さんがうじゃうじゃ)

>キャラクターに変な人が多いので、それも見どころなのですが……。
>個人的には、クレオの「風シリーズ」「風が呼んでるぜ……」とか、収録の時は、吹かずにはいられないです(笑)。
>ぜひ、全部コンプリートして聞いてください。
そうか吹くって、そっちの吹くだったのか!!!!(真理!!)

まさに真理。
俺も全部コンプリートすべく見続けます!! 関連商品を買う予定は全く無いですけどネ(酷すぎ。でも何かCDのジャケット画が笑えるそうで……)

ガラスの艦隊公式ホームページ
「ガラスの艦隊」オフィシャルブログ
ガラスの艦隊(テレビ朝日) #ガラスの艦隊_06
posted by みやびあきら at 20:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桜蘭高校ホスト部 第6話「小学生ホストはやんちゃ系」

桜蘭高校ホスト部 第6話「小学生ホストはやんちゃ系」

放送前に「今夜のハルヒさぁ」と妹に話しかけたら不思議そうな顔をされた。暫くして「ホスト部って言えよ!!」と怒られた(苦笑) それほどに今夜の藤岡ハルヒ嬢に期待していたんですってば!!(爆)

さて概ね今回のお話は原作の方が良かったのではといったご意見がありそうですが、我が家でも原作を押しておきたいところです。その理由に関しては妹曰くハルヒのかわいさって、ミニスカがとかじゃなくて……」「原作のハルヒの方がかわいかった、とにかく可愛い」云々とおっしゃておりました。なんか納得。

という訳で、我が家ではお話や演出にかんしてどうだと言うよりも、どちらのハルヒがより可愛かったのか基準により、アニメはその可愛さ分が不足していたと判断いたしました。忘れてはならないのは藤岡ハルヒが主人公として女性、同性に受け入れられているという事。しかも人気が高い。確かに男性キャラをより見せる方向でそちら系のファンを取り込めるやも知れませんが、ホスト部はBLじゃなかですよ。

ところで私は変な意味ではなく子供の相手をするのはそれほど苦にならない、どちらかというと子供好きだと以前は思っていたんですが…… 実際は良い子は好き。細かい事を言えば自分が考える良い子が好きなだけで生意気なガキは大嫌い。大人気ないほどに心の中ではふざけんなよ、と……

そういった意味では今回のお話が楽しいかといえばやはり、生意気な小僧は嫌いな訳で(苦笑) ええ話し、ほほえましいエピソードのはずなんですが、やはり生理的に教育的指導を行いたくなるんだわ、どうしても。子供だからって、無邪気だからって許されると思うなよ、糞餓鬼がぁっ!!!(大人じゃないじゃん、対応的に)ねぇ、甘やかすばかりが大人じゃないからと言い訳をしつつ、あなたにとって今回のお話はどうでしたか?

キングが子供のころは別の意味でやんちゃしてたと思いますが、どうでしょうか?

いつものおかしいところといえば、音楽室だからグランドピアノがとか。強力モーターがお気に入りだとか。だけでなく、も一緒のカットで中学生制服バージョンのハルヒの姿に赤くなってたとか。うん、あれは良いものだよ。本人が自分の姿にまた無頓着、意識していない自然の美しさだからこれまた格別だ。

第6話はこのレベルでも今ひとつと感じられるほどに平均レートが高いアニメ版「桜蘭高校ホスト部」次回はどうなることかと期待しつつ、放送時間安定しない現状には嘆いておきます。

桜蘭高校ホスト部 | 日テレ
桜蘭高校ホスト部(VAP)
桜蘭高校ホスト部(白泉社)
-桜蘭高校ホスト部(クラブ)まにあっ!- http://www.ntv.co.jp/host/podcast/index.xml
BONES 桜蘭高校ホスト部 制作ヨタ日記 #ホスト部_06.
posted by みやびあきら at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

錬金3級 まじかる?ぽか〜ん 第5話「脱力の呪文は海水浴/恋の呪文は海水浴」

錬金3級 まじかる?ぽか〜ん 第5話
ぽか〜ん9「脱力の呪文は海水浴」 ぽか〜ん10「恋の呪文は海水浴」

個人的に現在放送中のアニメの中で一番安らげるというか、楽に見られて楽しい作品になっているまじぽかですが、勢いでDVDBOXを全部予約して、CDも買ってるし予約しているほどのぽか〜んぶり!? イイぜぇ〜こいうのもさぁ(本気) まじぽかによる予算取りの影響は他の作品に皺寄せさせるだろうが、現時点までの放送分を見た段階では公開していません。万が一にもDVDを買って後悔したらそのときはそのときです。スタッフを信じてますよ俺は!!

はぁ〜い昨今のアニメで欠かせない水着の放送回でございます。普段から細かいところまで拘っていて愛情を感じる画面作りのまじぽかですから。でもきっとぽか〜んとさせる為に普通ではないことをしてくるんじゃないかと勝手に期待と予想をしてみる。結論から言えば楽しかったんで善し! 今の俺を信用しろとは言わないが、見られる人はキッズステーションでもなんでも見てぽか〜んしましょうよ、一緒にるんるん

使いまわしのカットに関しては演出も兼ねてますので今回もOKです。ちゃんと日焼けのこと(焼きたくないと焼きたい違いがイイ)や水に弱いボディを考慮したシーンとなっており、そのあたりのケアを無視したアニメが少なくない中で、普通ではない彼女達の方がしっかりしている点が凄く好きです。

ああ錬金3級だと晴れ間を作ってもノーコン。しかも時間が…… 水着にステッキを変形させてくっつけてる辺りのギミックや演出も俺にはツボ過ぎる! 俺はきっと正しく?まじぽかを楽しんでるぜ!!と感じられる一時(すっかり嵌っている)ゆうまいいよねぇ。

でも最近評価急上昇の鉄子ちゃんがワニ座の黄金聖衣を背負っているのがドツボ!!  うはぁっ、俺の世代は直撃されるっての!! ちゃんと細かい造形までされていて録画しているので再確認しちゃったくらいです。ちなみにタイ王国の12星座では2月がワニ座だそうですので、タイランドのゴールドセイントでしょう多分(^^;)

ちなみに1月が竜座、2月が鰐座、3月が魚座、4月が羊座、5月が牡牛座、6月が双子座、7月が蟹座、8月が獅子座、9月が乙女座、10月が天秤座、11月が蠍座、12月が弓座だそうです。

ぜんまい式推進装置と、トライデントな三叉の矛を装備しているなんて海闘士(マリーナ)でも屈服…… こんなお遊びが楽しいのです。

後、宿での暴挙、畳みや風呂場のタイルにビーチパラソルを突き立てるお馬鹿加減は相当なもんだよ(苦笑) 女将さんからすれば笑えない客だ。俺も笑えない暴挙(爆)

ところで人魚のイイ男さんの怪我の度合いが気になりますが、加害証拠物件を持って行かれたので後々心配です(本気)

で、また話しをすっ飛ばして人魚姫のルルですが、声が川上とも子さんで大空魔竜でも出てきそうなガイキングなプリンセスネーミングで笑えた。意図してますよね、これって?? きーやん超声の色男とゆうまがカップリングされてしまう展開には驚きつつ、確かに性格も良さげです。世界平和よりも、目の前のゆうまを優先しそうな歯の浮きそうな……(分る人には分るきーやんネタ)オチはちゃんとありましたけどね。

くらげに関してはぽか〜んとしましたが、そういえば今回パキラりるは影が薄め。でもいいや、これからもあるしネ!!

感想の書きづらいアニメではありますが、そうそうEDですけど映像的には一周しましたが歌に関しては5種類目に突入してますよ!!「錬金3級 まじかる?ぽか〜ん」EDテーマ集「しちゃいましょう」「錬金3級 まじかる?ぽか〜ん」EDテーマ集「しちゃいましょう」「錬金3級 まじかる?ぽか〜ん」EDテーマ集「しちゃいましょう」あまなつには何バージョン入るの!? 買いますけどサントラも気にした方が良いのでしょうか?

錬金3級 まじかる?ぽか〜ん オフィシャル ウェブサイト
まじかるぽか〜ん こうしきぶろぐ #まじかるぽかーん_05.
posted by みやびあきら at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

涼宮ハルヒの憂鬱 第6話「孤島症候群(前編)」

正直な感想として面白くないと感じた回でした。
今までの画面から伝わってくる説得力が薄れてお話の部分が前に出てくるとこれほど微妙になるのものなんですね。

入念なロケハンを元にしていると考えられる西宮や尼崎などの阪神地域(主に阪急電鉄路線周辺でまれに阪神本線か)での海の色以外確かな描写が画面に力を与えており、キャラクターの動きもそれだけのものに吊り合っていたと感じていましたが、今回はいただけない。他のアニメなら充分に及第点でしょうが、この「涼宮ハルヒの憂鬱」では捨て回なんじゃないの!?!?とまで個人的には感じました。

冒頭フェリー上での古泉一樹キョンの会話。もう事件が起きるのは当たり前ですし、ハルヒの能力で起こってしまうのでしょうけど。そう、どこまでがハルヒの無意識下の意識なりが引き起こしているって線引きは既に出来ない世界なのですよね。古泉ハルヒの退屈を解消すべきセッティングしているのは明らかですが、セッティングさせるように仕向けているのでしょうか、やはり。振り回されている世界なのですが、キョンだけが可能性として能力の直接干渉じゃなくて振り回されている可能性も考え出すと……

……フェリーか。昔は西宮にもフェリー乗り場がありましたが今は六甲アイランドですよね。淡路島の沖にも確か無人島があって夏場とか合宿とかいって上陸した人から話しを聞いた事がありますが、今回は南の島? 南西諸島のどこかあたりでしょうか? 関西暮らしが長いとさんふらわあのCMソングを聴いた事がある、歌えたりするフレーズがあるって人は京都アニメーションのスタッフにも少なく無さそうですが、航路からすると違うか。でも神戸から沖縄にも出てるしフェリー。

名探偵の肩書きを名乗った時点で日本のミステリーならば殺人事件の可能性が一番高くなる訳ですが、本当に死人が出て喜ぶのはハルヒくらいでしょうから(名探偵に必須のイベントとして)どこまで古泉がセッティングしているかどうか。結構、殺人事件が起こりました演劇を行っているだけっぽくもありましたし。古泉の関係者ならばそれくらいはやってのけるでしょうし、注意すべきは本当に死者が出てしまう事への注意であり、ハルヒのストレスが高まりすぎる前に計画なりを発動して、しかも連続殺人にするならさっさと殺されイベント(演技)や行方不明イベントをおこさないといけませんが。ほんと失敗すると犯人役が自殺すると結論を出されると事故死しちゃう? うまくハルヒを誘導しつつ南の島でのクローズドサークルイベントを楽しませて……

と、ここまで殺人事件が虚構だと予想して書き始めましたが、実際どうなのか?
そう考えた理由の一つとして、あまりに今回は安っぽい背景美術や演出だったことを上げてみます。そうですねぇ、思いっきりステレオタイプな展開意外にもお芝居っぽさ、舞台の小道具にしてもお話が面白ければ説得力が付いてくるものなんですけど、セットでもです。

島に着いたときに素早く係留を行っていましたが、素人にはそうそうできるものでないですよ。なので態々ロープを掛けているところ見せたのかな? 岸壁がむき出しで海に突き出ていましたけど、あれは常時停泊する為の作りではないです、見栄えはともかく古タイヤなりで衝撃を和らげるような事をしないと、今回みたいにあの程度の係留の仕方で台風が着たらって考えるだけでもありえない。船体が破損するし流されますよ。っていうか荒れた海を描写出来ていないっす。消波の為の構造にもなってないし、よく無人島にあるままだとあんな感じですが、海が荒れてない事が前提の簡便なつくりであるから波止(場)とかないだけで……

架空の場所なんだけど普段のモデルがあるところに対して完全架空だとおかしなことになってしまっていて勿体無い。でも設定を一から作るのが大変だから写真を使うことに関してはこの間のBSアニメ夜話でも神山監督が言ってましたけどね、それにしても安っぽい事になってしまっていてクオリティが下がった事を感じてしまいます。

卓球とかはハルヒルールだから問題ないのでしょう。お金持ちにしては全自動麻雀卓を含め安っぽいし、接待用であれば普通に点数計算を自動でやってくれるモデルを購入してもおかしくないと思うんだけど、そうなると今回の一万点くらい→それ役満ですよって事が出来ない……(牌は値段でほんとうにピンキリですよ) ドアが壊れるのかって事に関してはハルヒが壊れる事を望んだからなのか、イベント用に壊れる程度のドアにしたのか謎ですし、超能力者いるし…… 会社の書類を守る上でもが前提になっているお金持ちの部屋のドアなら破砕道具を使わないと壊せないのが普通…… やはりヤラセの殺人事件? 執事の台詞も台本臭すぎるし。

多分、三流演劇、三文芝居に合わせての安っぽいつくりでこれまた面白くないことは面白くないまま作っている可能性がありますが…… 次週に続かないって、またかよ…… 視聴者に続けて考えさせることさせない、一度保留させることと新たな情報やお話をシャッフルして提供することで目くらましっぽい事をしているのでは? 猫騙しや不意打ちは何度も通用しない戦法ですが、ちょっと意味合いが違うし…… 適切な表現が見つかりませんが‘奇策’だとは言えると思います。何だろう視聴者を混乱させて判断基準の基準そのものを情報の持ち越し、視覚情報の多さ、脚本の分りづらさなどなどで個人の情報処理能力をオーバーフローさせて、どっかに都合の良い方向に誘導しているとでも!?

本作品に関しては性的方面で興奮は感じないので(何故かどんどん冷めていく、不思議??)水着とか予想範囲内であり、動きや見せ方は予想を大幅に下回ってもおり(動かない事がこれほどつまらないと感じられるように慣らされたのね、今までで)うん、とにかく平凡でつまんないと感じた回でした。やっと野球の回から見始めてくれた妹と二人で会話も弾まない弾まない……

涼宮ハルヒの憂鬱・京アニサイト
涼宮ハルヒの憂鬱 オフィシャルサイト
涼宮ハルヒの憂鬱 特設サイト
WEB KADOKAWAハルヒ特設ページ
涼宮ハルヒの憂鬱 SOS団ラジオ支部 #涼宮ハルヒの憂鬱_06.
posted by みやびあきら at 15:00 | TrackBack(2) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

ウィッチブレイド -WITCHBLADE- 第5話「探」

先週の続きで激しい戦闘になると思わせておいて、一度すかした上で、同じ話で今度こそ闘いが始まった!! って構成と演出は上手いと思いました。これで次回以降に回されたんじゃ燻ったままになるところを相手側の冷静さ見せつつ、普通に賢い人ならいきなり戦わずに報告や調査も考えて一度退くと言うのは確かにありです。

でもこの事こそが蘇峰玲奈ではなく天羽雅音が、今、ウィッチブレイドを装着している、ウィッチブレイド自身が装着者として選んだ真相の一つなのかも知れません。

知力も含め肉体的問題などなど総合的に見れば玲奈の方が優れているでしょう(実際は比べるまでも無く)しかし、戦わない。今、眼前の存在と戦うことよりも優先すべき事があるような人間では駄目だという事を示していたって事が後々に分る伏線ような出来事だったのではないでしょうか。

気持ち良い事は後先考えずにいってしまわなければならない、エクスタシー至上主義! 恍惚得ずしてなんとする!!

際限の無い欲望こそが本質であるのならば、ネオジーンだろうとなんだろうと関係無い……

と思ったんですが、児童福祉庁の親分(笑)である「ナソエフ」(NSWF・国家科学福祉財団)関係の伏線が天羽梨穂子に張られているとすれば、単純に考えれば最高のネオジーンの素体として拉致されるとか。クローンブレイドを装着させられて姉妹になってしまうとか。

実はウィッチブレイドが本当の装着者として選んだのは梨穂子なのだが、まだ未成熟である為に装着相応しい心と肉体を得るまで母親の雅音に護らせる為だけに…… とか。梨穂子を護りたい意思は自分自身から生まれたものなのか、実はウィッチブレイドが命じての事なのかの葛藤。本当の娘なのか仮初めの娘なのかも分らない状況ですけど、米国向けなら必ず家族の絆ネタはあるでしょうし、壊れた後により強くなるとかも(勝手なこと言ってみる)

娘を護る為に必要な力ではあるけど、娘を本当に護る為には排除しないととなるかも?

今回はやけに雅胸さんを強調する意味でも胸がバストが揺れるだなんだでクローズアップされてましたけど(苦笑) 確かにブラジャー普通の店には売ってないサイズだし、可愛いのもないだろうし(輸入物で探すってあたりかと) 早速正体が斗沢祐介にばれましたもあったしで展開早いですね。

生え際を気にする鷹山澪士局長。製薬会社の社長紹介でも引っ張るし、そのネタ(爆) こんな遊びは大好きなので今後も期待したいです(ナォミとかを含めた細かいネタの一環でしょうか)おっと、古水達興のお酒の注ぎ方は彼が内側で相当な怒りを持っている証でしょうか。そして表情では笑っていても内側では何を考えているか全く分らない人間であるとも見せていたのでしょう。危険な人間です。局長みたいに可愛いところは無いのでしょう(局長のライバルがまた何かしてくれそうですが社内的に)

またまた忘れてましたが、今回のエクスコンは凍らせて砕くカキ氷マシン? なんだろうねぇ元になったのは。でもなんにせよ導示重工特殊機局の担当者の趣味が悪いというか、身近にあったものからデザインするのはイラストレーターの加藤直之さんの連載でも紹介されてましたけど、面白いものが生まれてくるんですよね、実際問題として。

追伸:蘇峰玲奈は好みなんですが、その部下であるも好みです。中の人繋がりでいえば生天目さんに登場してもらって伊藤さんは古女房じゃやはり勝てないところを……(爆)

ウィッチブレイド -WITCHBLADE-公式 (http://www.witchblade.jp/
ウィッチブレイド公式ブログ
GONZO 作品一覧 -ウィッチブレイド-
ウィッチブレイディオ(ラジオパーソナリティ:能登麻美子&神田朱未) #ウィッチブレイド_05.
posted by みやびあきら at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Fate/stay night フェイト/ステイナイト 第18話「決戦」

良かった所と悪かった所が対照的過ぎて、相変わらずあちらを立てればこちらが立たず。Aパートが良ければBパートが…… みたいなのの繰り返しなのが残念。残すところ後6話でどうなるの!?

私の中多さんと田中さんへの思い入れ分を差し引いて読んで貰いたいのですが、冒頭のキャスター葛木宗一郎の出会いから決戦へと向かう流れは非常に良かったと思います。このアニメの登場人物にも大人が居たんだと今更ながらに気付かされもしましたけど(^^;)

メディアとしての過去。魔女だ悪女だと呼ばれはしますが彼女もまた一人の女性……
雨の山門で倒れ、今にも力尽きようとしているキャスター葛木との出会い。傘がまた番傘ですか!? 着物姿、着流し姿も見てみたいと思えてしまうほど不思議な出会い、因縁だ。

また介抱の仕方がねぇ、素敵です。
相手の事を深く察しているのか、それとも逆に深入りしない為の予防線なのか。無駄な詮索はせず、また相手の意思を尊重する大人の対応。惚れちまうぜ葛木先生!! 雨の降る縁側で思い返しているキャスターの心情の深い部分が垣間見えたと錯覚してしまいそうです。

少ない台詞に、あれから何があったのかは描かない回想ではありましたが伝わってくるものが大きかった。あの二人の関係は魔術師でないマスターと魔術師のサーバントだといった普通ではない関係でしたが、これほど深い関係も無い気が致します。初めてかもというくらいに互いの事を理解しあっているペアの登場に快感を得ましたよ、ええ。

出合った日と同じように降る雨。しかし傘は必要なのか? 必要では無いところがまた憎い。
雨に対して傘といった助けが必要だった、同じように彼らもまた生きる上で何か頼るべきもの、すがるべき物、何か欠けていた過去に対して、今の二人に助けはいらないといった象徴であったように感じられたやり取り。ああ決戦に赴く二人を応援したくなったぞ!!

そんな唸った演出を見た後にやってきたものはと言うと……
落差あり過ぎだってぇーの……

の過去の回想が何度も入りますが、原作未プレイの自分には何の事やらさっぱり。何かを察せなくはないですが、言葉が必要なところにも無かったと感じられたほどに意味が伝わり難かった。特別な二人の関係を表すにしても今までが今までだったし、先ほどのキャスター葛木の関係が言葉が無くとも伝わってくるのに対して、あんまりな出来だと……

戦闘シーンも今一つ。
士郎が打たれ強いのは分かっているつもりですが、太い石柱を貫き砕き、二本の剣で防いで精一杯な描写があったりしながら、まともに数発喰らってもダメージがそれほど見えない士郎…… 葛木が手を抜いているはずは無いですし、攻撃に種類が違うにしても常に殺すつもりで攻撃しているであろう肝心な戦闘描写が意味不明になってしまっている。

後、安易によそ見し過ぎ。セイバー士郎も相手の事が分った上で、相手を気にした上で余所見をするのではなく、凄く自然に不用意によそ見をして攻撃が受けている。……締りが悪いんじゃないですか?

アサシン佐々木小次郎ではなく、小次郎にさせられているだけの名も無き剣士の霊だったとかいうのは面白くはありますが、葛木といいそこいらの英霊よりもある意味で凄いのがまだまだ居るのね。それはそうだとしても、勝てない…… か。

忘れてましたがイリヤが眠っているシーン、大河が付き添っていましたが意味は? どんな意味があるのか情報が少なくて分らなかったです。後、予告で衛宮邸が映っていましたが、神殿での戦いが終わった後なのかな? それからランサーが乱入していたように見えましたけどお久しぶりのランサー登場!? 活躍できると良いですね。

生贄の魔術師がもしかしてに移ったのかどうかとか。あの趣味の黒い悪いボンテージスタイルは無いだろう!! とか(キャスターのセンスがあんなに悪いとは思えないですよ)前半の良い雰囲気を打ち消す後半にショックを受けつつ、ツッコミを入れだすと限が無いので大人、大人を見るんだ感じるんだ!! で今回の感想は終了。

Fate/stay night フェイト/ステイナイト(公式)
Fate/stay night フェイト/ステイナイト(ジェネオン) #フェイトステイナイト_18.
posted by みやびあきら at 20:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

.hack//Roots 第5話「Distrust」

ゲームの冒頭に関するネタバレを知ってしまった。出来るだけ避けてきたんだけど仕方がないか…… ゲームはアニメの後の時間軸になるとはいえアニメの結末がどの辺りになるかはまだ分からないし……

でもこれからは知ってしまった事を念頭に入れてアニメを見てしまう事になるのはちょっと失敗、やはり失敗だ。なので感想もその辺りを気にして書き方が半端になってしまうことでしょう(駄目じゃん)

「FINAL FANTASY XI」でもリンクシェルの付け間違いによる会話で誤解を招いたり、本音が漏れたとかのトラブルなんぞもあったりしたと聞きますし。これまた誤ってシャウトしちゃったとかで会話が洩れたりとか。ネットゲームにおける会話に関しては色々注意すべき点があるんですけど、流石にアニメでその辺を表現するのには難しい部分が在ると分かる。

あまりにわざとらしいって意味なのですが、俵屋ハセヲの会話で、志乃タビーが来ていることを分かった上でゲーム内で聞こえる形であからさまな釣りメッセージを発する…… 現実世界(を舞台にした作品)でも見られる演出ですが、ゲームの中での会話システム前提で見るとよほどの未経験者でもなければ、意図して聞こえるように話したとしか取られない……

思わず見ていて苦笑いです。
ハセヲを搦め手で落とす。黄昏の旅団を混乱させるにしてもゲームシステム前提の演出、仮想とリアルを混在させた演出…… う〜ん、難しいね。

どちらかというと匂坂の今後の動向を気にすべきなんでしょうけど、基本的に皆がハセヲを特別視してるんで、はたしてどうなることやら。

ところで前のゲームやアニメを知っていると色々と気付かされることがあります。前回の話で出てきた建物もアウラが出てきそうな…… ってやはり同じエリアか。あそこは敵が出ない特殊な場所で…… とか。今回も仕様に無いアイテム、だが以前のザ・ワールドでは見られたもの。確かにバグ関係に関してもですが、そのままになっているエリアやアイテムを見るに、前のザ・ワールド自身(自体じゃなくてね)が残っているのは明らかであり、そうなるとキー・オブ・ザ・トワイライトがあってもおかしくは無い。無い方がおかしいとも言えます。

そしてテレビCMでも台詞のある未帰還者が出ることは想定される問題で、主人公に関わる人物(前作ゲームでは「蒼海のオルカ」現実世界の主人公の友達で、ゲームに誘った張本人。アウラが助けを求めようとした本当の相手)が被害受けることはこれまた予想できるか。トライエッジに関しても、何故あの姿や装備なのかと……

それからオーヴァンの左腕が仕様にないものえあり、チートしているといった指摘がありましたが。今回描かれた描写からすると、最初はチートであった可能性は否定はしませんが、現在は意図せず変質してしまった装備であることが推察される演出でした。苦しいのか? あれは現実世界にまで影響を与えている? 少なくとも仕様に無いものを装着させられてしまった(前回の腕輪みたいに)ことが切っ掛けでオーヴァンが無いはずの物を探す理由付けにはなったようです。

ところで妹話しているのですが、いつもタウンに居て訳知り顔のフィロ(CV:滝口順平)が、どうもハセヲたちの状況をあの場に居たままで見ていた様子!? 反応していたようでしたので、彼がAIなのか、プレイヤーキャラなのか。管理者(ゲーム関係者)なのかどうか? ヘルバのようにハッキングしてる? ぴろしみたいなケースもあるし…… 困った困った。

.hack//は好きでゲームをアニメのDVDも買ってる兄妹としては、今回もうすぐ発売のゲームを買うかどうかで未だに悩んでいる。特典DVDはかなり欲しいといった点では一致していますが、プレイ時間の捻出でもうしばらく様子を見るかどうかで意見が分かれてます。しかし深く知るにはゲームも必要だよね。でも今ひとつ盛り上がらないのは前作にあった天の時を逸している為? 人の和が欠けている為? 地の利はわからんけど。

テレビ東京・あにてれ .hack//Roots
.hack
Project GU  #ドットハックルーツ_05.
ラベル:アニメ .hack
posted by みやびあきら at 17:00| Comment(2) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

いぬかみっ! 第5話「啓太とようこっ!」

一度でも印象が好転すると、あばたもえくぼとまでは言いませぬが視聴する際の心境にも余裕が、暖かさが生まれるもので(笑)

はい、楽しく見られるようにクラスチェンジいたしましたね完全に。
なので今週も感想書くよ〜〜〜るんるん

冒頭は先週の使いまわしのカットに見えましたが、台詞とかは変わってお別れのシーンに。でも制作の知恵として構いませんです、はい。ええとでもこの辺りの心理描写に関しての感想は端折ります。

はけせんだんの会話から察せることは、川平薫(OPにちらっと出てるのがだよね?)の犬神は10人居ますけど、なでしこ以外は確実に排除される未来が待っているって事でしょうか。現時点での実力差からすれば避け様がない未来に思えます。いつか必ずなでしこせんだん達を蹴落とす事でしょう。

はけは自分が過去に行った事を話し、真の意味を汲み取るように伝えていたようですが察せなかった時点で終わっているのか…… 弱肉強食、選別が行われる現実を理解しなければ未来は無し。理解できたとしても実力が伴わねばやはり未来無し。

そう考えるとってまだ出てきてませんが相当に恐ろしい奴って事か。

メインの話は啓太ようこの過去の話。といっても数ヶ月前の事ですが……

調教主義を掲げるも逆に調教される啓太にものの哀れを感じるも、嵌ってるから仕方ないか(苦笑) ようこは憶えているけど啓太は忘れている更に過去の出会い?約束? 先週の一度振ったしっぽはって台詞も思い返しつつ、この二人が真の実力を発揮する未来はアニメで描かれるのでしょうか?

犬が苦ってってのはかなり致命的な弱点であり、しかも知っている人間が複数存在するのは痛い所。将来的になでしこと対立する事があるようならば、武器としては今回も見せられた人並みはずれた啓太の打たれ強さかか!!(爆) いや二人の絆ってことにしておいて、続き物になってますし、細かいことはまた次回に。

ちなみに犬に怯えるようこも可愛くはありますが、らしくはないですね。暴れている方が安心できます、非常に迷惑千万ではありますが(^^;)

いぬかみっ!公式
あにてれ:いぬかみっ! #いぬかみ_05.
posted by みやびあきら at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吉永さん家のガーゴイル 第5話「山の歌声」

気が付けばもう5話ですね。面白くもあり、どうも嫌なところもあり。上手いなぁって感じれば、上手くないなぁとも感じる部分がある。とにかく見ていて不思議な感覚に陥るんですよね、俺はこのアニメが好きなのか嫌いなのか?って。

現時点での結論?としては、嫌なところもあるんだけど仲良くしたいんです!! ってとこでしょうか(^^;)

ただこう感想を書こうと色色と振り返ってみると好きな部分が多かったりすることに気付かされます。
細かいところでエンディングでのキャスト表示。普通にスクロールしているように見えて大変に気遣いに溢れる丁寧な表示。おそらくは台本に書かれている役名と声優さんは全て兼役も含めて表示してくれているようなんですよ。だから商店街の皆さんとかも確認がしやすいし、ママ役の浅野るりさんとか、おおこっちのほうが台詞が多いよねぇとか楽しめるんです。声オタ向けとかじゃなくて、表示されない事が多い細かいところにまで気を配れる優しさを感じる事が出来て、これは他の作品でも見習ってもらいたいくらいです(某フェイトはここの所字が間違っている、キャラとキャストがあからさまに合ってないとか続いてるし……)

それと通常の予告は無いのですが、EDでバックに表示されているセピア長の動画がそれを兼ねているのですけど、EDに何バージョンかあって、歌声を聴きながら聞き入っちゃう、見入っちゃうんです。録画をしてみる事が多いのですが、ぶっちゃけ時間が無いのでとばしがちなんですが、ガーゴイルはしっかりと見ています。ただ映像を見ているとスタッフロールを見逃すので良いのか悪いのかはともかくとして繰り返し見ることにも(^^;) で、単純な私は刷り込まれたというか、妹と話していて「ねぇ、吉永さん家ってED歌ってる人(毎回)違うよね」「おう、違うぞ」「最初は……」云々と話し合って。妹が「そうかぁ〜〜、じゃあ編集しないと」と(妹さんはアニメのOP・EDを切り出してPV集みたいなのを個人的に作ってるんですよね)

気が付けばOPとEDがカップリングされているCDを予約してたんですが、収録される曲のバージョンとか、曲数とかまだはっきりしてないので困ってます。何枚も出されるのは本気で嫌なので、早めに告知していただくと早く対応が出来るのですが……

あい、前置きが長かったですが今回のお話についても(おいおい)
これでOPに出てきている主要そうなキャラは出揃ったのかな? この作品の嫌なところとか書きましたが、ええと錬金術に魅せられた大人たちが本当に正確が悪かったり、ガチで悪人、非道、鬼畜だったりするところが妙にリアル?で不快感を感じるんですよね。何だろう意図してての演出なのでしょうが、今回登場の植物使い?も微妙なキャラで笑えるようで笑えない(それでも今までよりはましか……)

事の発端は植物の声が聞こえるアイテム(ヘルメット)の実験台として吉永双葉が選ばれた事から始まったんですけど…… う〜ん悲劇な予感がひしひしとしてくる。

関わりを持てば持つほどに、気持ちが入り込みすぎて野菜などを食べる事すら出来なくなる双葉。もしこれが動物の声であれば肉が食べられなくるのでしょうが、お肉は全部たいらげているという妙に現実的な話。結局、私が汚れた大人なのでこういった部分を妙に深く掘り下げて考えてしまう事が良くないのでしょう。……なので今回は掘り下げて書くのは止めます。

このアニメは確かに良質なガーゴイル役の若本さん分を大量に補充できるし、そこが目立つんですけど。やはり吉永双葉を中心とした子供達を主人公として見る事がお話の深い部分や隠された?メッセージを汲み取れる気がします。

結構シビアなんですよ、これは……

美しい歌声を山に響かせる花のハナ子と出会ってしまった事が悲劇を生む事になるのか、それでもたくましく生きていく、成長していくのだと。名付けてしまった、装置を使い、擬人化させて認識してしまった…… ああ俺ってこういうの弱いんだ。

苦言を呈せばですね、今回もエジプトから来た錬金術師ヒッシャムが兎轉舎を覗き見している時に中にいたガーゴイルが反応していないのは物語のご都合感が感じられちゃったりとか(認識はしていたが気にしなかったとか、反応しなかっただけとかにしても、明らかに怪しいし……) 今回は次回のサブタイトルが「もう君の歌は聞こえない」とあるように、結末に向けて少し強引というか不自然な演出と構成を感じちゃうんですよ。

さんざん愚痴をこぼす最低な感想になってしまいましたが。もしかすると7月以降はトライネット作品に金を貢ぐ事が今後数年間絶たれる事態が個人的に起こるか知れないので某つよきすの事で(苦笑) 楽しむなら、関連商品を買うなら今のうちってね(本気です)

追伸:御色町内回覧板blog  〜スタッフによる熱意あふれるblogになる予定〜などを読むと呆れる事もあれば、楽しそうでイイナァとも感じる辺りが、本当にアニメと同じですとしか言いようが無いです。

「吉永さん家のガーゴイル」オープニングテーマ「オハヨウ」「吉永さん家のガーゴイル」オープニングテーマ「オハヨウ」「吉永さん家のガーゴイル」オープニングテーマ「オハヨウ」あまなつ
「吉永さん家のガーゴイル」オープニングテーマ「オハヨウ」「吉永さん家のガーゴイル」オープニングテーマ「オハヨウ」
双葉&梨々&美森

曲名リスト
1. オープニング曲
2. エンディング曲
3. キャストによるボーナス・コメント 他

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
吉永さん家のガーゴイル イントロダクションDVD吉永さん家のガーゴイル イントロダクションDVD吉永さん家のガーゴイル イントロダクションDVDあまなつ
吉永さん家のガーゴイル
御色町内回覧板blog  〜スタッフによる熱意あふれるblogになる予定〜
ガーゴイル : avex mode  #吉永さん家のガーゴイル_05.
posted by みやびあきら at 15:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひぐらしのなく頃に 第5話「綿流し編 其ノ壱 嫉妬」

ひぐらしのく頃に 第五話「綿し編 其ノ壱 嫉妬」

始まりましたよ、綿流し編が。
鬼隠し編も冒頭で結末に繋がる金属バットで撲殺シーンから始まりましたが、今回は古手梨花園崎魅音?の目の前で包丁?で強烈に自傷しまくった上に死亡した模様……」
うわぁ、綿は綿でも腸(はらわた)で流す勢いじゃんかよ!!(泣)

これまた綿流し編の結末に繋がるシーンだとしたらやっぱり救いが無い。今回は祭りに深く関わる人物げメインで話が進むんですかねぇ。

妹とリアルタイムで視聴してたんですが、妹曰く「楽しげなのはきっとAパートだけだよ」「15分過ぎればもう偽りでも楽しい事からはさよならだよ」と。……兄としては冒頭部分を除けばそうだろうなぁと答えるのみ。で、実際にそうだったんですけど、一度悲惨、凄惨なものを見ているのでゲーム大会で楽しげにしている時でも笑えない。そりゃあ笑えないよね、裏ではそうではない事象が進行してるのは間違いないでしょうし……

展開が早いので普通ならミスリードとして引っ張りそうな園崎魅音園崎詩音の双子姉妹が本当に存在するのかどうかについても一気に種を明かす。見ていて本当にいるのかどうか考えているうちに「本当に居たんだ……」と。

すると竜宮レナすら知らなかった存在。本家に残ったのは詩音で、祖母の家に出され二人で暮らしているのが魅音…… どんな目的で双子の姉妹を別れさせて育てたのか。またどちらが重要な存在なのか、対等なのか謎は深まります。

しかしこの綿流し編においては、その人の真実の姿。普段は見え難い人物像についての事が語られており(それが本当かどうかはまた別の話)表面上は詩音の方が優しくて女の子らしいと見えますが、ファミレス「エンジェルモート」前での不良とのやり取りを見るに本当に怖いには詩音か!?

景品であった人形に対して反応し、無理に強がって誤魔化したように見え。また、詩音の振りをして圭一にお弁当を届けてみたり(実際に美味しかった訳で)ばれた後も意識したりなんだで…… この一連の流れは魅音の方が心優しい女の子っぽい面を隠し(理由は不明だが)持っていると受け取れる。

だが二人のことで分った事と分らない事や、実は違うんじゃないかという点は多々あって。
例えばお弁当を作って持って行ったのは魅音。これはひもじい想いをしていた圭一を心配して圭一レナと別れた後に走って帰り、更に弁当を作って現れたと。これは魅音で確定してよさそうです。
そして村人達を言葉?によって集結させていたかのように見え、弁当の事を知らなかった。おもちゃ屋でバイトしていた魅音と遭遇したのは、詩音で確定か。

だが魅音詩音の服を着て弁当を届けた事。最初のレストラン店内でのやり取りを信じれば接点はある訳で…… だが本当に最初のウェイトレスは詩音だったのだろうか? 慌てて誤魔化すように自分が詩音であると言ったようにやはり見えたし。だから圭一も居もしない双子の姉妹であるかのように振舞って誤魔化していると勘違いした訳ですけど…… あれが魅音でないとはやはり言い切れない。

一人の中に別人格って事ではないと見せてはいるが、中身が入れ替わるとか、繋がっているというような超常現象!?が無いとも……

面白いねぇ。
やはりゲームを遊ばないと駄目だよねと妹話し合いましたが、今アニメを楽しめているのは原作ゲームを知らないからでもあり。ならば折角なのでアニメが終わってからゲームを買う事にしようと話し合いました。

CDは予約してありますし、DVDは流石に全部買うのはキツイ…… しかし気になる編だけでも…… でも何よ初回についているカードみたいなので釣るのね。ちっ、そうくるのかと感じつつ面白い作品にはお金を払うべきともやはり考えるのでございました。ただでさえこのGW前後を含めた期間のCD発売ラッシュで想定予算を大幅に超えてしまっているってのに、この5月下旬も相当なことになってるしなぁ予約してあるのだけでも(爆)

秋葉原に近づかないように…… 今度行くのは7月とかに無理矢理延期…… お金貯めようよ、俺(苦笑)

雛見沢村 村興し実行委員会「ひぐらしのく頃に」総合情報サイト
07th Storming Party(原作ゲーム)
テレビアニメ「ひぐらしのく頃に」公式ホームページ(音量注意!) #ひぐらしのなく頃に_05.
posted by みやびあきら at 14:00| Comment(2) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

ひぐらしのなく頃に 第4話「鬼隠し編 其ノ四 歪」

ひぐらしのく頃に 第四話「鬼し編 其ノ四 歪」

ギャー! とか言ってたらもう綿流し編が始まっちゃうよ!!
ああ面白いんだけど、ところどころ伏線なのかミスなのか分らないこともあって、更に混乱してしまう。

という訳でもないですが、随分と死んでしまいましたよ、殺されてしまいましたよ。
これはミスっぽいんですが、最初に前原圭一が遺書とも取れる手紙を書いたときに、まだ起きていない、知っていないことまで書いた内容がテレビでは映ってしまったんですよね。その一部は今回で書き足したシーンがありましたので…… ってまだ足りないじゃん。バラバラ殺人の被害者が生きてるって書いてたぞ最初のカットだと!?

もう訳が分らん。
検出されなかった毒物に関しては、暗示で苦しむように仕掛けて自ら首を掻き毟り、血管を…… ってことも可能でしょうけど。しかし、綿流しに関する殺人は既に富竹ジロウが死亡し、一緒に居た鷹野三四が行方不明になっている事で数?としてはイベント?としてはあってるともとれるけど……

そもそもこの村に関係するものが犯人であるのならば、この村に越してくる事になっている前原家をも疑うべきで。圭一の両親が都合よく留守にしたり、またおはぎで汚れていたり、捨てられていたり、針まであれば普通の親なら子供に何か言ってしかるべきのところを何も言わずに片付けていたり。時計の裏の手紙と注射器を苦も無く見つけて、全てを回収するでもなく、一部の手紙を残してみたりとか。

そもそも普段の家での圭一を監視するのに一番適しているのは家族だろうし……
恐ろしいなぁ、これは。

でも竜宮レナ園崎魅音の変貌や行動自体が謎だらけ。オヤシロ様ってなんなのだろうか? 二人が殺される事まで計画の予測、予定の範囲内だったの?

これはやはりアニメが終わったらゲームなり他のメディアなりもフォローしたくなりますよ。
ああ好きなんだけど、唖然とするというか反応に困る作品ですよこれは。
次からはもうちょっと早めに感想を書きたいけど、ある意味書きづらいっす!!(泣き言)

雛見沢村 村興し実行委員会「ひぐらしのく頃に」総合情報サイト
テレビアニメ「ひぐらしのく頃に」公式ホームページ(音量注意!) #ひぐらしのなく頃に_04.
posted by みやびあきら at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ZEGAPAIN -ゼーガペイン- 第4話「上海サーバー」

ああ具合の悪い事になりそうな予感がしていましたが、その通りに……

キョウに対して説明不足だった為に、帰還時に空気を読めずにおき楽な発言で乱してしまいましたね。戦闘に対する想いが違いすぎてしまったことでおきた悲劇であり喜劇……

演出的には相変わらずキョウの戦闘は軽い印象のままでしたが(それはゲームだと思い込んでいる事による事が大きな要因だと思いますけど)メイウーの戦闘に関してはそれなりに悲壮感による重さが出ていたと思います。それなりと称したのはやはりまだメイウーへの掘り下げ、アプローチが少ない為に見ている側も各種情報も含めて手探りの為かも知れません。

頭ではきっとそうなんだろうと推察している事でも、本編において明確なものを提示していない為に体(心)が付いていってない部分が足を引っ張っている…… とでも。

だからといって構成力、演出力、演技力なんかも問題にし始めると限が無いのです。

十凍 京 嫌いなキャラではないですがかなり軽い印象のままであり、今回の件でやっと三崎紫雫乃から窓から見える上海の光景こそが現実だと伝えられ、変わっていくのでしょうけど…… かといって表面上は明るい前向きなところがキョウの魅力でもありますし…… 浅沼晋太郎さんには声の仕事のスキルアップを一段と願いたいところです。この微妙感がいい味を出しているとも言えますが、危ういですね。ええ、そこが魅力であり、演出も兼ねた意味でのキャスティングだというのは想像出来ます。しかし、キャラの成長と役者の成長が上手くシンクロしないと悲惨な結果を招く事になりかねないギャンブルになって……

そういった意味ではミナト副指令(副会長)役の井上麻里奈さんは「焼きたて!!じゃパン」や「練馬大根ブラザーズ」「銀盤カレイドスコープ」ではかなり良かったのに「コゼットの肖像」からちょっと上手くなりました時代に戻ったかのようで、キャラを掴みかねている、演技の方向性で悩んでいる。これもまた手探りな感じで微妙に浮いてしまっています。

マニュアルを読まずにゲームを手探りで始めた場合、過去にゲームを遊んでいる経験記憶を頼りに、ここはこうだろうと進めていける事が多々ありますが。このアニメではキョウの戦闘に関してはそんな演出を意図している。実際に知らないはずの事を何故体が覚えているのかとかを……

暗闇とは言いませんが薄明かりの中での手探りの感覚。道に迷わぬように見る側も己の感と経験を生かして本当に手探りで進んで行かねばならない状況ですが。アニメ本編でも演出してはありでしょうし、実際の制作自体にも手探りの部分があって当然です。しかし手探り感を感じさせすぎるとそれは不安を増大させ、場合によっては不快感や不信感となるやも知れません。結末に、最後には爽快感があるんだといった道標なりを用意しないと道に迷い続ける結果にも……

うわぁ何を書いてるんだ俺は。
好きなんですけどね、世辞抜きで「ゼーガペイン」が。

この間、朝食で納豆を食べる時にシズノの真似をして納豆をきっちり250回数えながらかき混ぜて食べましたし(感想としては無茶苦茶疲れますよ、腕が太くなるじゃない!?)キ〜スして〜♪ と歌ってるし(馬鹿)そうOPとEDテーマの歌詞を噛み締めてみると、かなり作品の大切な部分を表しているんじゃないかと! 一人唸ってみたり。

妹などもこの間の回でリョーコミズキが並んで歩いているカットについて「あれはかわいそうだよ」「横から見ると胸の大きさが違いすぎる」云々、しきりに無絵の大きさについて心配?配慮?思慮?しながら語ってましたし。それに対して兄は実際にそのシーンを一緒に見直して「確かに違うなぁ」「声がゆかなさんだし、胸キャスってやつかもよ」とか適当ぬかすし(酷い)あの一連の流れを見返して、登場する女性キャラ三人について胸の大きさから始めて、真面目な事を語り合ってみたり。

これまたルーシェンメイウーメイイェンの服装(特に脚の部分)が分るカットを見返しながら、スリットの深さは中華系だし、今度の上海サーバーで…… ルーシェンは何処の国出身だろうか云々。二人して好きな作品としてかなり楽しんでるんですけどね。

話をその上海サーバーに戻して。
サーバー自体は壊されてしまったようですが、データストレージとしては無事だったようでそれの回収が今回の作戦の目的。シマ司令も戦い続ける者の希望に関して僅かに語り許可した作戦ですが、結果としては最悪の結果に……

姉妹の家族はデータとして保存されていたと、そして二人が人間であったように家族も人間だったのでしょうね。しかし破壊される前にサルベージされたのは二人だけだったのでしょうか?(公式サイトによるとセレブラントで運用されているオケアノスと同じような母艦は8機稼動しているとあります。同型なのか飛行母艦なのかは分りませんが、他にも戦っている者がいるあたりはゲームも含めないと説明無いのかな?) もし一つのサーバーからサルベージされる人類が一桁単位だったりすれば…… 滅んだに近い、同意って事なのかも……

とにかくじっくりと腰を据えて見続けます、はい。

ZEGAPAIN公式
TV東京・あにてれ ゼーガペイン
MorningstarStudio New Title ZEGAPAIN #ゼーガペイン_04.
posted by みやびあきら at 21:00| Comment(0) | TrackBack(2) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桜蘭高校ホスト部 第5話「双子ケンカする」

桜蘭高校ホスト部 第5話「双子ケンカする」

今週も面白うございました。
もし感想において温度差があるとするのならば、ゲスト主人公が女性キャラではなくて、双子だったからとかかも? 男キャラのお当番回でも&じゃ反応差ありそうですしね。

本当に相も変わらずなホスト部なのですが、その奥深いところでは確実に変化が訪れているんですよね、今回はそんなお話。

ホモで双子だってシチュエーション(設定)は女子には受ける部分があるのでしょうけど、まぁ許されるケースと許されざるケースもあるか(いや、マジならガチなら許しては駄目です)でも、やはり違うって事。常陸院兄弟の本質はやはり女性…… 正確には藤岡ハルヒのみが対象となっていたのがオチ。あらら、オチから書いちゃいましたが、ホスト部の客に対して行われていたどっちがかクイズ。今まで当たった人は居ないのは彼らが当たっていてもハズレだと嘘を付いていたから…… 確立は二分の一なのですから、今までも当てた人は居たはず。でも彼らの中でそれは当たってはいないってこと(ハズレでもアタリと言う辺りは後ほど)

ハルヒの魅力の一つに「着飾らない」ってのがあると思うのですが、それは言葉や態度にも自然と出て来るわけで。だからこその見分け方について、本当は自然と意識せずに判断が付いているのに、しいて言えばと真実を語ってしまう。

多分、双子の喧嘩は最初は本当に喧嘩だった気が私はします。
喧嘩をして分った事があって、知った事、気が付いた事で話し合った結果としての最終的なお芝居への挿げ替え。転んでもタダでは起きない事にして、本心を誤魔化した、真実の二人の姿を誤魔化したんじゃないかと。

キングは相変わらず道化師で、クラウンかピエロに呼び名を変更しても良いくらいなんですが(苦笑) でもあの写真集どこで買ったんだよ!! って持ってるなよ、どんなBOXだよとツッコミを入れつつ、根はそこらの庶民と変わらない愛らしい部長様なんですな、これが(^^;)

食堂で美味しいものを食べて見るからに美味しかった事が伝わってくるのがまたいじらしいハルヒを見られたり(気持ち分るぜと登場人物に共感する瞬間だ) とにかくだ、見ていて楽しい、見たものに陽の気持ちを残してくれる作品なんですよ本当に。

恋愛感情を全く見せない、内面からしてもそんなことは全く艦上げていないのだろうと感じさせる藤岡ハルヒ本人だからこそ、周りが深みに嵌って行くのが見て取れます。先ほど喧嘩と書きましたが、彼らが本当に譲れない事で喧嘩をする時が来るとすれば、彼らがハルヒに対して心から素直になった時でしょうね。それは自分が、自分こそがと主張する時でも、逆に相手こそがと譲った場合でもです。本心はどうなんだ、嘘をつくな!! そんな時が来るのかは分りませんけど、内側に入ったことで一本の線が三角になってしまいましたからね。

今はまだ玩具と公言して憚らないですけど、既にトウィードルダムとトウィードルディーではないのが彼らの真実であり、本当はそうなる未来が来る事を望んでいる…… でも、それでも特別な双子ではありますけど最後にどうなるかはまだ分りません。一筋縄ではいかない曲者ですので、また元に戻ってしまうかもしれませんし。

追伸:まだ鈴村さんと藤田さんの超えの違いは聞き取れますが(その為に違いが分る)三瓶由布子さんの台詞全てを聞き分ける事がこのアニメ最大の難関難問だと思います、マジで!!(爆)
桜蘭高校ホスト部 | 日テレ
桜蘭高校ホスト部(VAP)
桜蘭高校ホスト部(白泉社)
-桜蘭高校ホスト部(クラブ)まにあっ!- http://www.ntv.co.jp/host/podcast/index.xml
BONES 桜蘭高校ホスト部 制作ヨタ日記 #ホスト部_05.
posted by みやびあきら at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うたわれるもの 第4話「戻れぬ道」

妹が「話が大きく動いたよ」と言っていたので、遅れましたが第4話をやっと見る。
確かにサブタイトルに「戻れぬ道」とあるように、もう戻れない道へと皆が進み、大きく話しが動きました。

変な話ですが、感想としては妹の言葉を借りますと。それまでは話しが大きいのは分るけど今ひとつ面白さが分りにくいし、テレビアニメ作品としてはよく分らないと言っており。それに対して兄が元のゲームの内容を伝え聞くにこれからなんじゃないかなぁと答えるような感じでした。

ところが第4話以降で妹の感想?が変わりまして「ほら、私SLG+RPGが好きだからさ」「もう(登場キャラクターが)ユニットに見えちゃう」「ハクオロなんて鉄扇だよ!」などなどと非常に多弁になりました(^^;)

なので回復ユニットだ、弓兵だ。指揮官だ斧だと、一緒に見ながらゲーム好き心を大いに刺激される。
アニメ自体の視聴スタイルとしてはいささか邪道ではありましょうが、そういった見方をしてみると、今後の朝廷との戦いを考えるに各キャラの役割なども見えてきて、纏めるって意味では非常に理解しやすくなりました。

物語的にはトゥスクルが殺されてしまい、全てを託されたハクオロの選択、村人の選択。まさに王道の展開。既に追い詰められるところまで追い詰められてしまった人々の進む道は戦うか滅ぼされるかまできてしまっていたと。死ぬか生きるかの二者択一とまでの単純な事ではないのですが、ここから始まる戦いの中で、ハクオロの仮面の秘密や自身の謎。今後への期待が膨らむ回でございました。

うたわれるもの(アニメ公式)
うたわれるもの(VAP公式)
『うたわれるもの』公式サイト - Leaf #うたわれるもの_04.
posted by みやびあきら at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

涼宮ハルヒの憂鬱 第5話「涼宮ハルヒの憂鬱III」

駆け足で進んだ印象でしたが、アニメ第3話の続きから始まった今回のお話。とことんシャッフルなんですね。

SFかとも思ったんですけどサイエンス・フィクション(Science Fiction)じゃあない。けれども日本におけるSFの解釈は色々ありますし、その方が面白くもあるので、広義でのSF…… なのかも??

長門有希が、ぼそぼそと大量に説明台詞を話していましたが、もうこんなに喋ることは無さそうな勢いです。要点としてはハルヒを監視しているけど、そのもっと大事な目的は自分達の行き詰まった進化、止まってしまった進化を新たな形で促してくれるかも? って事でしょうか。ぶっちゃけハルヒがどうなろうと、自分達の進化の為なら切り捨てそうではあります。但し、そんな事になった場合でも、有希が、どう行動するかは未知数っぽいかも。

北口駅前は西宮北口駅前がモデルですが、違法駐輪しているキョンを見てさもあらん。住んでた時はあちこちの駅で多かったからねぇ、実際問題(今でも多いって事かな?) 俺は甲子園口でまだ暗い早朝に自転車を止めて振り返ったら、いきなりバイクのライトで照らされた事があるよ。ハイビームだったんで無茶苦茶眩しくて最初は何事かかと相手の姿も確認しがたかったんですが、本物の白バイでした(爆) おまわりさんごっつかったですねぇ(遠い思い出)

話を戻して、謎の転校生古泉一樹(CV:小野大輔)が初登場の回なんだけど、とうに出てるし。転校生が本当に来たことやSOS団に入った事なども含め驚きは無い。勿論、彼が超能力者でしたってことにも驚きや新鮮味は無い。これはそういった構成にしているので、スタッフは分った上での事なので、どうこうは言いません。アニメ版「涼宮ハルヒの憂鬱」における演出は一般的な手法と違って、ブービートラップみたいだったり。事前にここで笑ってください、驚いてください的な根回しや、前説型とでも言いましょうか。本番前に予行演習や予習があるスタジオ収録の観客気分かも知れない!?

また話を戻して、くじ引きの結果の組み合わせですがこのことでハルヒの不満やストレスが高じて事件が起きるのかと思ったら、そうではなくて。とりあえず朝比奈みくるによる未来人カミングアウトと各種説明。……夙川公園はいい公園だからなぁ(遠い目)もっと人が居ても良いけど&あの季節の水量ってどのくらいだったけ? 夏は一気に枯れますから。

なんてことは置いといて、再度の組み合わせは有希と。ここで一樹じゃないところの意味も考えてみようにもハルヒ次第かぁ。

すっ飛ばしてハルヒが北口駅に消えたので電車着てたのね。
こうなるとキョンの自転車が違法駐輪で撤去されたのもハルヒの不満の裏返しなんでしょうか?

校内で古泉一樹と話し合うキョンですが、順番的に最後だったことと、事前に入った知識によって一番分りやすい説明でしたし、ハルヒへの対処のしかたの別なケースに関してもちゃんと匂わせてくれてありがたかった。殺してとか、消してしまえと考える人も居るって事ですよね、やっぱり。

纏めなおすと全ては3年前に何かが起こった訳で。
3年前以上の過去との繋がりも切れた、不連続になってしまった世界のようですし。超能力に目覚めた皆さんもその時期だったと。外宇宙から見てた人には日本列島から始まった、現象が地球全体を飲み込み、その周辺にも及んだって事みたいですし。そして全ての中心に居たのが涼宮ハルヒだったと。ってことでしょうか。

一樹を普通の人だと言っていたのが気になります。すでにこの世界全体がハルヒの影響下の元で危うくも成り立っている世界に普通の人なんて居るのがおかしいですよね? 夢の話としての例も一樹が話していましたが、尚更キョンが普通の人である事に疑念が生まれる。

既に世界全体がハルヒによって書き換えなり再構成されてしまっているのなら、そうなる前の世界から唯一存在し続けているのがキョンなんでしょうか? だとすれば、本来の世界と繋がった僅かな蜘蛛の糸みたいなもの? 世界を元に戻す為と本当の世界と繋がっている可能性があるからこその非常口みたいな印象を持ちました。

ここまでハルヒ一人の所為で世界が変わってしまった、変わっていくかのように書いてみましたが本当にそうなのかどうかはかなり怪しい。
キョンも結果として恩恵を受けている訳ですし、青少年がみくるのあられもない姿を何度も目にし、またその陵辱行為(苦笑)加担し続けている(写真を写すなよ、言ってることとやってる事が違いすぎ)しかも学習しないから(わざとか?)何度も部室に入っては偶然、たまたま見てしまいましたを繰り返し。なのに古泉には見せる気はないと、独占欲が強いところ見せて、急に止めたりとか……

皆が自己の利益の為に動いている利害関係ばかりで成り立っている印象を受けますが、その高い位置に居るのがハルヒキョンですよね、これは。

関係が無いと言っている人間が一番関係があったりするのは良くある事ですし、この事態を招いたのは二人の所為なんじゃ? 正確には本来この世界にいるべきキョン。名前があるはずの真実のキョンと、普通の世界に暮らしていた今のキョンとの関係をですね……

って、原作がある、話が進んでいる作品を分析してもどうにも的外れか。

面白といえば、利害関係からすると裏で動いている皆さんは一致しない部分も多いってあたりでしょうか。
野球の時に利害関係が一致したことで強力を要請してみたりってのがありましたが、一致しなければ、反すれば対決もありうるって殺伐とした裏事情。但し、現在はハルヒのSOS団設立の意味が明かされたとおりに楽しく遊んでられるのでしょう。

自分達の進化を第一とする宇宙生命体と、時間軸の流れは過去から未来へとしっかりと繋がっているべきものと考えているだろう未来人達と、例え今の世界が夢の世界であっても、今暮らしている世界が好きって超能力者集団じゃあ相容れない部分あるよね。

とんでもなんですが、とんでもなりにお話は進んでいます。
ちなみに今週はキョンが一番酷い人だったと思います。外道なエロキャラでした。

涼宮ハルヒの憂鬱・京アニサイト
涼宮ハルヒの憂鬱 オフィシャルサイト
涼宮ハルヒの憂鬱 特設サイト
WEB KADOKAWAハルヒ特設ページ
涼宮ハルヒの憂鬱 SOS団ラジオ支部 #涼宮ハルヒの憂鬱_05.
posted by みやびあきら at 16:00| Comment(0) | TrackBack(2) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

ウィッチブレイド -WITCHBLADE- 第4話「動」

チーン ×3兄弟!?

前回、一人倒した後にも同じのが出てきてたのですけど、取り合えず電子レンジエクスコン(仮称)は4体はいたと。で、残りが並んでいる絵面はすっごいな(苦笑) 檜山さんこういうの上手いしで、おかしなことになっている事が際立っていました。

しかし乳がでかい!(爆)
服も乳袋装備状態になってますよ、雅音ママ。
まさにXTC(エクスタシー)(AA)感じちゃいます。

とはいうもののおっぱい星人ではない、ロリコンでもない私としましては、敵らしいお姉さん達。姉妹とか言ってましたかが気になっております。ノーラ(CV:弓場沙織)ってファーザーでしたっけかの古水達興(CV:小川真司)秘書っぽい女性がライバルかと思っていたら違って。

どうやら鷹山澪士(CV:小山力也)と因縁浅からぬ、そして6年前の事件(事故)を起こした張本人っぽい蘇峰玲奈(CV:園崎未恵)がウィッチブレイドを狙う直接的な敵としては最強のようですね。装着するに相応しいものを持っているって言われてましたが、だとしたら相当な快楽主義者とか!?

最近お約束のレズビアンな部下、都築栞(CV:伊藤静)片付けますと言ってはルージュの跡が残ったカップをくすねて唇つけて陶酔しているサービスも欠かさない深夜アニメGONZOです。いやぁ、これは良いGONZOですなぁ。

しっかりものの梨穂子ちゃんによる(料理がどうとかじゃなくて、その他諸々6歳とは思えんな)何でも屋起業&事務所兼住居契約成立とかは置いときまして、エクスコン倒されちゃったので、次回は姉妹と呼ばれる中でも事前予想としては1番強い人と、3番目くらいに強い人を相手に戦うことになるのでしょうか? 普通に姉妹と言われている腕に擬似ウィッチブレイド?のブレスレットをつけている女性達。

NSWF(ナソエフ・国家科学福祉財団)はウィッチブレイドを頂点として、女性を中心に姉妹といった兵器開発?を行っているのでしょうか? それに対して導示重工特殊機局はエクスコンをウィッチブレイドに対抗する形で開発中? 姉妹という言い方は、一番上のお姉さまがウィッチブレイドってことなのかなぁ。

結構面白いっすよ! かなりツボに入ってます。

そうそう妹さんがナォミ(CV:伊藤実華)を気に入ってます。あのォが小さいって訂正を求めるところがツボだそうです。ああ確かにウィットに富んでいると言うか、スタッフの遊び心を感じられて良いですね。それから奈月マリ子ママ役の伊藤舞子さんといえばガオガイガーの天海護役…… 檜山さんと一緒の現場で似ても似つかない役を互いに演じられてます。だから役者さんは最高なんだと思いますよ、つくづく。

別に尻に釣られたとかじゃなくて、この調子で行って頂ければDVD購入への勢いが付くってものなので、全24話予定の本作品をじっくりと楽しんでいきたいと思います。後、園崎さんの歌声なんかも聞いてみたいところ。能登麻美子さんに関しては上手くなった&技術の進歩が!!(爆)

ウィッチブレイド -WITCHBLADE-公式 (http://www.witchblade.jp/
ウィッチブレイド公式ブログ
GONZO 作品一覧 -ウィッチブレイド-
ウィッチブレイディオ(ラジオパーソナリティ:能登麻美子&神田朱未) #ウィッチブレイド_04.
posted by みやびあきら at 21:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Fate/stay night フェイト/ステイナイト 第17話「魔女の烙印」

ちょっ! 葛木先生強すぎ!?

さて中多和宏さんと田中敦子さんに並々ならぬ思い入れを持つ私としましては、この組み合わせは神の配剤とまでは言いませんが、もう堪りません。何も言わないか語りまくるかのどちらかしかないです。

アーチャー退場以降。士郎がアーチャーに転職したり、へっぽこな内なるドラゴンが出てきたり、エッチして(ないけど)急にセイバーが女の子になったりと色々ありましたが、これは物語が終盤に入ってきたのかな??

間は端折りまして…… だって、イリヤからの情報や凛の話でキャスターメディアだったり、アサシンを召喚したのがキャスターだったりなどなど一気に説明がされてしまいましたので、特に語ることも無いかと。

葛木宗一郎を襲撃してマスターかどうかを試す作戦に出ましたが、考えてみればもしキャスターのマスターだった場合の事についての準備が足りなかったように思えました。なのでいつも通りに危機に陥った訳ですが……

それでも魔術師ではない葛木相手ならば、残るキャスターは直接対決でセイバーの敵ではないといった慢心が…… まぁ葛木の強さは異常でしたけどね。

拳を強化した以外の体の動きは自前ってことですよね? どんな体術というか格闘技。アウトボクサースタイルに見えてインファイトでもあり、また何よりも場数を踏んだ数が段違いだったのかのようにも見えました。本当に殺人鬼というか、アサシンが二人居るみたいな勢いでした。

過去に中多さんが演じたキャラの中で戦闘能力が高かったといえば「装鬼兵MDガイスト」のガイストはクレイジーに強かったし残虐だった(2で若本さんから中多さんに代わり、また1も収録しなおされてました)あれは最終兵器を止める為に激闘をして敵を倒した挙句、闘いが終わっていないと最終兵器起動したってバトルフリークでしたっけ。で「獣戦士ガルキーバ」のダー・レムは人の身でありながら伝説戦士、この世界最強の神にも等しい存在のガルキーバと戦う為。真の覚醒したガルキーバと戦って死ぬ為?に強くなったかのような激強い男でしたなぁ。

一般的には電童のアルテアさまとかツバサクロニクルの飛王・リードの方が知られているかと思いますけど。

話が逸れましたが、とにかく普通の人間ではないと言って過言じゃないでしょう。死した後に普通に英霊になって時代の聖杯戦争にサーバントとして召喚されかねない強さでしたが、法具が無いのか。素手は好きなんだけどな、あまりに死線を越えてきた風だったので、セイバーがヘタレというよりも世の中広かったって感じでした。

とにかく急ぎ足だったのでキャスターに操られてルールブレイカー?でセイバーを刺しちゃったり。それでどうやらエクスカリバーが使えなくなったみたいでしたけど?? どうなるんでしょうねこれから。

しかし士郎達が考えたようにイリヤが狙われなかったというか、先週の時点でしか対象になっていなかった理由はなへんに? 魔法回路を持っているけど、魔法は使えない辺りが鍵だったのでしょうけど、あの時イリヤは何をしてたんでしょうか?

ん?何か書こうとした事を書き忘れている気がする。
現時点で原作未プレイ者が考えるランサーのマスターは、公式サイトで公開されているスタッフキャスト表から見ると言峰綺礼ってことでしょうか。いつのまにかアサシンも増えていますが、一番下なので…… 誰と戦って倒されるんだ? 予告ではセイバーとですが……

今回の説明が多い構成の中でも、アクションシーンとしては面白い見せ方があったと思います(相変わらず半分のパートでだけですが)次回は乱戦の中で、士郎がさらにアーチャーらしくなるのか……

ねぇ、卵が先か鶏が先かじゃないけど。アーチャーと士郎が同一存在だったとして、あの双剣。アーチャーが持っているものを見て士郎が…… パラドックスになってますがな!!!

きらめく涙は星に
きらめく涙は星に
タイナカサチ

関連商品
Fate / stay night OPテーマソング「disillusion」
Fate / stay night EDテーマソング「あなたがいた森」
Fate/stay night 2
Fate/stay night 3
Fate/stay night 1 (初回限定版)
by G-Tools
Fate/stay night for PS2(仮称)Fate/stay night for PS2(仮称)Fate/stay night for PS2(仮称)あまなつ
Fate/stay night フェイト/ステイナイト(公式)
Fate/stay night フェイト/ステイナイト(ジェネオン) #フェイトステイナイト_17.
posted by みやびあきら at 20:00| Comment(2) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

錬金3級 まじかる?ぽか〜ん 第4話「ないしょの呪文は梅雨前線/耳寄りな呪文は七夕祭れ」

錬金3級 まじかる?ぽか〜ん 第4話
ぽか〜ん7「ないしょの呪文は梅雨前線」 ぽか〜ん8「耳寄りな呪文は七夕祭れ」

放送直後にやってきた妹が「(まじぽか)見た?」「(今までで)一番面白かった!!」と言ったのに対して。
「なに? き○○まが?」と返した、鬼畜兄です(苦笑)

実際はやっと回ってきたお当番回の主役である鉄子(あいこ)に関してだったのですけど。うん、確かに面白かったと思うぞ。この間まで「はいはい、あんたはぽか〜んが好きなんよね」と言われていた身としては、これならDVD買っても文句言われ無さそうな雰囲気というか下地が出来ましたか!?

梅雨時にカビが!! って。しかも機械の体に生えてしまうネタは昔からある定番ネタなのですが、まじぽかのスタッフはその編の匙加減が上手いというか、ちゃんと分ってらっしゃるようです。

最初はりるが雨の中一人ではしゃいでいるところに使いまわし具合で省力化してるなぁとか見てたんですが(いや大変なのは理解しようとしています、勝手に分ったつもりになってます)鉄子の一連の描写がとにかくさり気無くて上手い。

妹曰く、本人の担当回なのに台詞は少ないし、自分からは動いていないところがまたらしくて良いそうです。確かに納得。とっても鉄子らしいエピソードであり、関係無く雨の中ではしゃいでいるりると実はいいコンビのゆうまパキラを生かした楽しいエピソードだったよなぁ。

水洗いはともかく(無水アルコールとか超純水とかは気にしない)カビ○ラーは成分的に金属製品、ましてや精密機器に対してどうよとかはお笑いポイント。謎のアンドロイドプリンセスを常識で計ってはなりません。なのでホース突っ込んでじゃぶじゃぶ水洗い。水流が届かないからとパーツを外してジャージャー!! ……ステキです♪

再起動時のメッセージも凝っていて楽しいし、調子よくなるし、ゆうまの顔が平らになるし。肩肘張らずに楽しめるアニメは大好きです。

ところで妹と意見の別れた事がありまして。
それはりるが踏んづけたパーツをゆうまがこっそりしまう時には二つになっていて、更に箱の中には多くの大切そうなパーツが!!
落っこちていたのは今回のエピソードで付け忘れた、どっかにやってしまっていた部品だろうと推察できますが、既に入っていた組み直した際に付け忘れたものか、前から落っこちてたりしたのを拾っていたのか、両方なのかってことです。鉄子なら前々から落っことしていてもおかしくない気もしますし、組み上げた直したのも…… 真実はゆうまのみぞ知るってとこですね。

では七夕エピソードだったぽか〜ん8ですが。
「錦糸玉子」「きんしたまご」「キンシタマゴ」キン、タ、…… ぽわ、わ〜ん。
すっかりスペル○とか汚れ声優街道まっしぐらの斎藤桃子さんですが、荒鷲・頭ますみんの所為なのは明らかとはいえ(実際は構成作家のあからさまなセクハラですが)人気が出た者が勝ちですからね。これからもどんどんどしどしやっちゃって下さい。私も目の前で素で言われたら幸せになれると思いますし(結局そこかよ!)

短冊に書く願いがみんなの個性が出ていて&お約束で楽しかったのですが「ピエロ系の杖」ってやっぱりスタジオピエロの魔法少女シリーズなんでしょうか? ファンシーララのアイテムは思い出せないなぁ(そこか) ずばり「童貞の血」とか書いちゃう素直なパキラさんに多大な魅力を感じつつ。鉄子ちゃんも体内評価が上がって2番目を確定している中で、暴走した管理人が行った事と言えば……

そろそろ暑い日もあるし、デオドラント商品でも買ってこようとマツキヨに行ったんです。最初はAg+を買おうとしてたんですが、マンダム「パキラ PaKiRa」が目に入りまして…… 買った、ああ買ったさ。マンダム/パキラ デオドラントパウダースプレー マリン特大(135g)【デオドラント剤】マンダム/パキラ デオドラントパウダースプレー シトラス特大(135g)【デオドラント剤】を買いましたよ! 他にもパキラブランド商品あったんですが、これってマツモトキヨシオリジナル商品のようですね。ちゅうわけで今回のEDを意識して?先ずはマリンの香りを使用。首筋からもマリンの香りでパキラさんに吸われてもいいように………… 短冊の条件を満たしてな…………(爆)

何だかとにかく楽しいのでCDもDVDも買います。あ、予約してあったOPCDはまだアマゾンから届いてません、他の商品と配送するようにしたあるからですが、届くのが楽しみです♪ DVDはBOXを買おうと思いますが、最初検索で出てこなくてねぇ……

錬金3級 まじかる?ぽか〜ん オフィシャル ウェブサイト
まじかるぽか〜ん こうしきぶろぐ #まじかるぽかーん_04 関連商品一気に登録されてますね♪
posted by みやびあきら at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

いぬかみっ! 第4話「やらずのかっぽう着っ!」

先生!「いぬかみっ!」第四話「やらずのかっぽう着っ!」が面白かったです!!

前回の感想でこの内容で良いのかなどと勝手な心配をしてしまいましたが、この内容ならば大丈夫なんじゃないかと思ったしだいであります。何分にも勝手な視聴者の妄言ですのでご勘弁願いたい部分もありますが、面白かった、楽しかった時には素直にその事を書かせていただきたいと思います。

別に川平啓太の裸の露出はあったが、絵が無かったからとかじゃなくてですよ、なでしこの来訪によって起こった様々な事が上手く纏められており、非常に安定した物語になっていたので面白かったと。

それにしてもその存在が謎な啓太のいとこ川平薫って何者なんでしょうか? いかずのなでしことまで呼ばれたなでしこをあそこまで心酔させ、今回も啓太の欲望から発した一件を利用して、自らの犬神10人の問題を解決させてしまい。他にもなでしこ自信の事、啓太ようこに関しても布石を打ったとしか……

うーん、こう考えていくと色々深い事情も見えてきそうで面白いですな。
これは見切らずに見続けてきた甲斐があったと言える回でしたよ。

妹とは別の部屋で見てたんですが、終わった直後に妹がやってきまして第一声が「いぬかみっ! 面白くなかった?!」でしたからね。
で、草木も眠る丑三つ時に談義ですよ。

妹が熱く語ってくれたことの一つになでしこのノーブラ描写がありまして(笑)
「そう確かに良く見ると、ノーブラなんだよ」と強調されます。
で、女性のバストがノーブラ状態の場合どうなるのかを身振り手振りで説明していただきました(爆)
うわぁ〜勉強になるっす!!(馬鹿兄貴) そうかぁ胸の形やバストサイズ、ブラジャーを装着している場合はカップでそのようなシルエットになって。ノーブラの場合は上に来ている服の種類によってそのようなラインやシルエット…… ほう服の横から抑えられるとそのような谷間の形状に…… つまり左右の胸の位置はそのような!!(核爆)

いやぁ書けない事が多いのですが、そう説明されてから見直してみると確かに言われたとおりになってますな。驚いた!! そうかぁあの場合は谷間が狭くなってトップの位置は……

またまたかしこくなってしまったぜ!!(でも兄は脚線美重視派、お尻と脚と歩き方に拘りがある人。だから勉強になったとも) ああ魅惑のラインとシルエットですか、そうですか。

他にも真面目な分析もしたんですが、長いだけなので端折ります。
兄妹で注目すべき啓太の心理状態をうかがう事が出来る、新聞を実は読んでいない事。ドラゴンズ30連勝かを繰り返し、新聞が逆さまのままだった事に関してですが、なでしこは真意を見抜けなかったのですが(そのことは薫の真意も見えていないことに繋がる伏線か?) ようこはちゃんと啓太の事が分っているってあたりが上手いね。啓太こそようこが契約するに相応しい相手であり、彼の真の力を察しており、だからも気にしているっぽい?

今回野性の力、相手の力、本当の実力見抜くことに関しても繰り返されていた事からもこの世界において確かな目を持っているものは少ない現状があるってことか。ようこが怖いというなでしこの戦闘力?は想像以上のものだろうし、分っているのははけ宗家を加えたくらいのものか。怖いんだろうねぇ、撫子とは真逆な恐怖なのでは予想。ん? するとも怖いのか。

いやはや楽しい会話が弾む切っ掛けにもなったほどに今回の第4話はお薦めできますね。

「私、堀江由衣さんのOP(ヒカリ )も好きだし」と妹が言っているので、なら買ってくれと思うのだが、あまりの立て続けにCDを買っており。アマゾンでは書籍とCDを5000円10000円区切りでの10%還元目当て【「本+CD Amazonギフト券還元プログラム」(最大1000円分還元)】のやりくりは既に余裕で超えてるんで、助けて欲しいんだけど。
「え、あんたが買うんでしょ?」なのに「またいつの間にか、こんなCD買ってる」とか責めないでよ!!(苦笑)

追記:世界卓球選手権の延長で30分遅れとはな。思わず空いた時間で風呂に入って湯上りに見ただよ、お風呂はいいねぇ〜。
いぬかみっ!公式
あにてれ:いぬかみっ! #いぬかみ_04.
posted by みやびあきら at 19:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

夢使い 第3話「ふくらむ恋心」

第2話「優しい靴音」は真性のロリコンが出てきて寒かったので感想をスルーした。
第3話は、最初に考えていた作品性とは全く違うアニメだったと痛感したので感想を書いてみる。

主に女性の夢が切っ掛けになる話が3回続きましたが、こうも女性的でない展開になる女性の夢、悪夢なお話はどうかと。まぁ男の私が考える女性の夢基準じゃ弱すぎますが、それでもこの違和感は半端じゃない。

明らかに外的要因が大きいと感じる夢の変質だが、何故ああも機械的、メカニカルな変貌を遂げるのであろうか? ぶっちゃけつまらない上に寒い。

今回のOLさんにしても、オチとして彼女を慕う男性社員が元の木阿弥、同じ穴の狢…… 救い無いねぇ。蟲師が良過ぎたとかを抜きにしてもこれは川澄さんの歌声に震える最高のオチを超える何かを見せて貰いたいものです。不思議が一杯だわ、うん。

原作は面白いのかなぁ。でもアニメの出来だけを見ると躊躇してしまう。だが逆説的に気にもなる。どうしてアニメ化されたのだろうか? 確かに素材は悪くないと思うのだが、どうしても童心とかおもちゃとか、夢とか。その描き方に魅力が乏しい……

鼓動鼓動
三島燐子(川澄綾子,真堂圭) 三島塔子 三島塔子(川澄綾子) 三島燐子(真堂圭)

曲名リスト
1. TVアニメ「夢使い」エンディングテーマ『鼓動』
2. 星灯り
3. 鼓動(off vocal)
4. 星灯り(off vocal)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
B000F6YRDK夢使い キャラクターCD~三島燐子~
真堂圭(三島燐子)

サイトロン・デジタルコンテンツ 2006-06-07
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
あれ?お姉ちゃんのCDは??
夢使い★公式サイト #夢使い_03.
posted by みやびあきら at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガラスの艦隊 第4話「疵痕のごとく…」

GONZO伝統のネタアニメ、馬鹿アニメーションを正等に引き継いでいる「ガラスの艦隊」でございます。よく見切らずに見続けているものですよ、俺は。もうどこまで無茶をするのか気になっているだけなんですが、それでもいいですか?

本来は格好良い意味での決闘、死闘のはずだった疾風のクレオ VS ヴェッティ=ルナード=スフォルツァ=ド=ロズレ神聖帝国皇帝の闘い。
だがギャグだ、色んな意味でお約束の王道なのに、笑える戦いになってしまっている。

なんどうろうなぁ、鎖国真っ最中の日本で、伴天連には立派な戦船があって、王と海賊が戦って…… と話だけを聞いてとりあえず想像して「ギヤマンの水軍」とか書いてみちゃいました。そうしたらこんなのが出来るんでない? それは情報の乏しい人々、江戸の庶民にうけるかどうかは分りませんが、何も無い真っ白な人たちには最高の娯楽になれるかも!?

間は端折ります。
ええと戦艦の主砲の破壊力が弱すぎ。現代の歩兵が携行する迫撃砲でも殺傷能力が半径50mには及ぶってのに、衝撃波で人が死ぬでもない、建物もあの程度しか壊れない。ちゅうか後ろを通過する砲弾が見えた!!! 実弾兵器だ! もしかしたら大気圏内でのエネルギー兵器の使用が禁止されているとか、減衰率がとか…… ねぇな。そんなことはなくて、ぶちかましているんだろうが間抜けすぎるぜ。流石はGONZOの偉い人イノマタさんがプロデュースしているだけあるぜ!!

氷の上だから楽に?滑って回転して回頭出来たんだぜ! 凄いぜ僕らの疾風のクレオ!! 王家の技術は伊達じゃない!!(のか?) 氷の厚さどんなんだよ! 氷河なら分らないでもないぜ!! アンカーってあんなところにあるってのは寄航先での停泊形態が知りたいところだぜ!!

とにかくだ、銀河のネタ帳がまた一ページ埋まってしまった訳だが……

商売として上手くいくとは到底思えない。だがタダで見ている分にはあんぐりしながら時間を無駄にする贅沢が出来る作品だぜ!

個人的にはヴェッティ様のファンになりつつ、法皇の娘の仮面が笑いどころだよなぁ。鉢かぶり姫なら笑えないけど、ガラ艦だと爆笑ポイントだ。

トラックバック概要:銀河に拡がるヴェッティ様ファンの皆様、大変お待たせいたしました!! そこ笑いなさい、笑わないのは不敬罪になりますことよ!! 服を脱がせるって言い合ってたから、服を脱がせたまでですよスタッフはきっと!!
ガラスの艦隊公式ホームページ
「ガラスの艦隊」オフィシャルブログ
ガラスの艦隊(テレビ朝日) #ガラスの艦隊_04
posted by みやびあきら at 21:00| Comment(0) | TrackBack(2) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桜蘭高校ホスト部 第4話「女子マネージャー襲来」

吉住梢さん、こずこずだったよ!!
と、一般的なホスト部ファンには分らないようなあたりで喜ぶ。あゆまゆコンビがさり気無く共演してたりとか、ゲストやレギュラー女性声優のキャスティングがツボというか、本当に素晴らしいと思います。

パリからの刺客!? 一体シャルル・ド・ゴール国際空港が何処にあると思っているのかといった勢いで凱旋帰国? 宝積寺れんげ(CV:吉住 梢)が襲来いたしました(苦笑)

ええとんでもお嬢様です。完全に常識が通用しないかのようなゲームの世界観を現実に持ち込んだおかしなお嬢様。ここだけの話し、CDドラマ版のキャスティングなら諏訪部順一さんや、緑川光さんの受け持ちでそのままゲームシーンが再現? ああまぁこれはこれで(^^;)

そういえば藤岡ハルヒのリアクションを気にしていたキングですが、確かに殿を挑発している過激なスキンシップに対して動じなさ過ぎ。でも全くと言って良いほど男性を、恋愛を意識しない天然具合がハルヒの魅力なんで、有かと!?

映画撮影展開は見ての通りでございますが、鬼畜ねぇ…… 恐ろしい妄想力だこと、オホホ。孤独な王子様より鬼畜が一番怖い妄想だな。

鏡夜先輩はしっかりと稼いでるし、ちゃんと冒頭のグッズの話が回収されてるあたりも上手い構成と脚本。張られた伏線は回収してこそ伏線となる訳で、放置されても、逆になっても? そのことに対しての伏線とはなりません、言いません。榎戸節とこんなに相性の良い作品だったのが本当に驚きです。

ところで、男性キャラではモリ先輩一押しの私ですが。女性キャラに関しては毎回のゲストヒロインや常連客がお気に入りでございます。ちゅうかまだ名前を憶えたのが桜塚希美子嬢くらいのもので、もうすぐ君和田ほのかも憶えられそうです?! 中の人で今は判別していますが、彼女達は一体どのくらい貢ぐ結果になってるんでしょうねぇ? お金持ちのすることは分りません。

とにかく今週も安定して面白、楽しかったです♪

追伸:葉鳥ビスコ先生がホスト部の前に描いていたマンガは吸血鬼ものでしてね。ええ、未完なんですけどタイトルは「千年の雪」……
千年の雪
千年の雪
葉鳥 ビスコ

関連商品
千年の雪 2 (2)
桜蘭高校ホスト部 5 (5)
桜蘭高校ホスト部(クラブ) (6)
桜蘭高校ホスト部 4 (4)
桜蘭高校ホスト部(クラブ) (2)
by G-Tools
桜蘭高校ホスト部 | 日テレ
桜蘭高校ホスト部(VAP)
桜蘭高校ホスト部(白泉社)
-桜蘭高校ホスト部(クラブ)まにあっ!- http://www.ntv.co.jp/host/podcast/index.xml
BONES 桜蘭高校ホスト部 制作ヨタ日記  #ホスト部_04.
posted by みやびあきら at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いぬかみっ! 第3話「水着でたいじっ!」

第1話の感想を書いたものの、続く第2話でも汚い男の裸三昧だった為に感想を書いても怨嗟の言葉しか出てきそうにないのでスルーした(苦笑) もう見ていてもあかんかもと考えたタイミングで予告で水着と来て切れなかった正直な人間としては、ちったぁ期待をしたんですよ(どんな?)

ええと、大量に新キャラ登場してきましたが「これは!!」というキャラが男女とも居ないのが気になるところ。名前を覚えられないので声優さんで区別する悪い癖が出てしまうのですが、画が無くとも声優さんの名前が書いてあればそのキャラの名前の判別も尽くしなぁ。悪いことだけでもないか。

せんだん(CV:松岡由貴) となでしこ(CV:名塚佳織) ぐらいを覚えておけばあの10人の犬神は問題ないですかね? CMの影響でともはね(CV:長谷川静香) も覚えちゃいましたけど。

ええと本編。
水着ですな、確かに。ようこのカットによってはサービス精神のある部分も確かにありました。しかし男の裸のようにまでとは言いませんがその量とか見せ方とかは何とかならなかったものかと、お馬鹿な愚痴をこぼしてみる。だって少ないし、動かないし、服溶けないし(そこかよ!)

驚いたことに妹が「いぬかみっ!」を見てるんですよね。
で、男の裸は幾らなんでもやりすぎじゃないか。逆に水着とサブタイトルを付けておきながらこの体たらくかと兄が言葉を投げかけるわけです。妹もそれに対して共感してくれて安心しましたが、妹にとって今回一番印象的だったのは、ようこの家事能力の駄目加減だそうです。

「だってコンビニ弁当にペットボトルだよ!?」と妹が言います。他にも女性視点でその生活関連の駄目さを語ってくれて、そこが特別印象に残ったようです。だからなでしこの来訪で「メイドさんだよ」とそこら辺りの事を気にしていましたとさ。

ふむ。見ているところが違うのですが、共通認識としてこのアニメはこれで良いのか心配、ってあたりが何とも言えない。人気出なさそうな気がしてしまいますよね。

いぬかみっ!公式
あにてれ:いぬかみっ! #いぬかみ_03.
posted by みやびあきら at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

涼宮ハルヒの憂鬱 第4話「涼宮ハルヒの退屈」

普通に野球大会参加によるハチャメチャ傍迷惑なSOS団の暴走。主にハルヒによるハルヒの為の試合。他のことなどアウトオブガンチュウな回で、苦笑いしながら楽しめたんじゃないでしょうか? ああ苦笑してたのは自分ですので、大笑いする方も居れば、暴れん坊な勢いで見た方も??

西宮は甲子園球場もありますし、過去には西宮球場もあって、阪神タイガースと阪急ブレーブスの2球団がフランチャイズを置いていたくらいに野球のメッカ。いや、まさに目指せ甲子園!!ですな(阪神はまだ居ますよ、親会社は村上ファンドの問題で阪急HD入りするのか? ちなみに元々鉄道的には阪神が分かれたって過去がありますが)

リトルリーグの台詞も出てきましたが、ありますねぇ地域的にしっかりと。そうそうグラウンドを無理矢理野球部が練習していたのに権利を強奪しましたが、部活動的に強い部活が占有権や、優先権を得るのが一般的かな? 西宮市内の公立高校で野球が強かったっていうと鳴尾高校あたりか? 私立で一番有名で強いのは報徳学園高校でしょうが、報徳に言った友達曰く、グラウンドは野球部中心、陸上部(駅伝)は武庫川河川敷で云々。弱い自分のところの部活は全然割当が少ないと嘆いていましたが、北高校はゆったりと野球部が使っていた割には参加していた部員が少ないなぁ、実際は玉拾いの新入部員とかきっちり描いているとかすると立派だったでしょう。色々整備してるとかもですが。

うんなことよりも、いつのまにやら団員になっている古泉一樹(CV:小野大輔)くんに関する説明は無し。一応伏線を張ってはありましたが、とことんスタッフもハルヒと同じで横暴で、自分達がよければそれでよしのスタンスで作る気満々のようです。まぁ自分みたいな根が実はドSな人間にはMな立場になるのが耐え難い苦痛とかになりがちなので、腹が立つ部分があるのでしょう。おれはそんな従順になれねぇっ!! ちゅうか俺が俺が!!(爆)

でも小野大輔さんの声と演技が素敵なので、ここは涼宮ハルヒにではなく。また朝比奈みくる先輩や長門有希、ましてやキョンに対してでは無く、出来る男は大好きです!! な勢いで古泉一樹に免じて許す。鶴屋さん(CV:松岡由貴)もなかなかだったのでそこにも免じて許す。キョンの妹(CV:あおきさやか)に関してはロリ属性はないので、全く興味は持てませんがリシアンサスに免じて!!(作品が違います)

……ええと、何あの以下にもEVA以降の巨人像!?
その前なら巨神兵とかだったんだろうなぁとか感じつつ、流石にわけわかめ。世界の命運がこんな娘に左右されてしまうなんて、退屈なだけで危機が訪れるなんて、世も末だ。世紀初めなのに…… 世紀末救世主伝説ならぬ、世紀初め破流疲伝説。世界はかくして滅びの道へと……

益益、悪魔じみてきたといいたいところですが、実際のところ神か悪魔かと問われればハルヒは神の側でしょうな。勝手一方的に罰を与えてくれやがる感じは、ハルヒの黙示録ってもんか。ラッパ吹こうぜ!!

ええ話はぶっ飛んで、キョンが肩を壊したみたいなこと言ってましたが、確かピッチャーにポジションチェンジした時に、投法が途中サイドスローからオーバースローに変わってましたよね? そりゃあ壊れるでしょう。普通はオーバースロー、スリークォーター、サイドスローとか上から下に投法を変えていくことは出来ますが、下から上に途中で変えるとマジで肩壊すって言いますよね。何だか妙なとこは凝ってるなぁ。けど、観客少なかった印象。もっと草野球の大会でも盛り上がってるのが関西の土地柄に感じる。勿論ここは架空の場所ですけど。

さて、アメリカンフットーボールも関東に比べると圧倒的に関西がさかんでございまして、現地的にも西宮の関西学院大学は無茶苦茶強い。甲子園ボウルってみんな知ってる? これも甲子園球場で行われるアメフトの東西大学生王座決定戦なんだよぉ。その辺のことも知っていると、あああの地域ならではなんだよなぁと楽しめるかもよ!? ちなみにゲートボールに関しては三遊亭楽太郎の「おはようゲートボール」という番組が日曜の朝に……

何と言うか色々と知らないと楽しめないとんでもない番組だよ。ツボに嵌れば強いが…… &ブームに流されやすくて気になる人は置いていかれないように原作を買ってしまうのだろうな。でもGoogleで検索してYouTubeのサイトがあんな上位にヒットするアニメを他には知らないぞ。一度10番目以内に入っているのを見たときは何かの間違いかとおもったけど。それだけリンクが張られ、またアクセスした人が多かったのだろう。「涼宮ハルヒの憂鬱」の功績か功罪かは分かりませんが、YouTubeを知らなかった多くの層にまで高らかに知らしめたことは事実でしょう。検索エンジンの結果からするとそう考えてしまいます。

追伸:声優さんは凄くいいのよ。マジで応援してるから!!

涼宮ハルヒの憂鬱・京アニサイト
涼宮ハルヒの憂鬱 オフィシャルサイト
涼宮ハルヒの憂鬱 特設サイト
WEB KADOKAWAハルヒ特設ページ
涼宮ハルヒの憂鬱 SOS団ラジオ支部 #涼宮ハルヒの憂鬱_04.
posted by みやびあきら at 12:00| Comment(0) | TrackBack(2) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYU 第19話「新皇帝の罠!ガイキング処刑!!」

先週の第18話「超兵器!ダリウスの切り札」において明らかになったプロイストの正体。もう何と言うかガイキングという作品全体のイメージが変わるような自体を受けての今回のお話。まぁ変わった流れが更に加速していくので唖然呆然とまでは言いませんが、何が何だかガイキング!! です。

ええと先週は新生プロイストとなっておりましたが、今週は次大帝プロイストとなっておりましたな。しかし、そもそもダリウス大帝が映像でしか登場せず、実体をアニメにおいては見せていないので、そんな人間が居るかどうかも怪しいのです。いたかも知れないのですが、今も生きているかどうかも……

次大帝プロイストは一見際どい服装の女性体ですが、性を超越しているとのことですので雌雄の区別はないのでしょう。まぁ声が池澤春菜さんにだった時点で本当にこれがガイキングなのかと……(苦笑)

本当はダイヤを助けに行くことでチームの結束云々なお話のはずだったのに。ルルの唇の代償でとかあったのに…… 大空魔竜サイドよりもダリウス軍内部の事情がすんごいので、そっちが気になって仕方が無い。

ノーザがプロイストの予備のボディ、クローン体の一つでしかなかったとか(今のノーザは何人目? ^^;) ノーザの裏切りの自爆死とかありそうで怖いですね、俺は北方将軍ノーザだーッ!!とか言って散りそう。

ヴェスターヌに関しては、あのプロイストの口ぶりから言って貞操の危機かと(^^;) 裏切りフラグとチームリーダーとなったリーとの関係に期待でもしておきましょう。

戦闘コスチュームも新調されたというのに「落ち込んだノーザくじ」選んだ勢いのまま、残り5話を見逃さないように致します。

東映アニメーション/ガイキング
ガイキング(テレビ朝日) #ガイキング_19.
posted by みやびあきら at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

ノエインを理解する為に(準備中)

注!環境によっては正しく表示されません。

「ノエイン もうひとりの君へ」の放送が終ってから時間が経ってはいますが、量子論、観測して固定する意味。などなどを分かりやすく説明しようとして「M理論」を元に……

と言っても「11次元の世界」「量子論の宇宙」を私の頭で理解しようってのが間違いです。

ヒモ理論、超ヒモ理論だなんだです、この世界の物質を構成している最も小さいもの「素粒子」が振動するヒモ状のものであると理解した上で違う宇宙(世界・時空)を行き来できたのか? また固定されたり消えてしまったりしたのかを簡単に表したのが下のモデルだったりします。

纏めなおす予定ですが、時間が掛かっているのでヒント? というか宿題としてこの世界が「膜」であり、主な物質はその膜にくっ付いておりその世界以外に動く(シフトする)事が出来ないとお考え下さい。

なんで膜なのかは難しいのですが、ちょっと別のお話としてビッグバンで爆発的に拡がった宇宙ですが、インフレーション理論でいうところのベイビーユニーバースやそのまた子供のと続く数限りない宇宙や、我々の宇宙を今度はマクロで見た際の「宇宙の泡構造」分かっている範囲ではビールの泡のように銀河、銀河団、大銀河団、超銀河団…… 端折って膜の上に存在していると……

あかん、難しいねぇ。
つまり「龍のトルク」の端と端が繋がって閉じている状態と、そうでない状態。カラス達のように量子化して世界を行き来するにはどのようにすれば良いのかって事で考えていくと、下のモデルの意味が分かってくると思います。

背景≒世界 ○≒重力子? 竜騎兵(非固定、時空間移動中) ウロボロスの蛇、龍のトルク(閉じて発動した状態) ∩≒他の素粒子、観測され固定された物質(素粒子)













俺への宿題じゃん(泣)
posted by みやびあきら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

西の善き魔女 Astraea Testament 第2話「子ヤギたちの行方」

第一話「エディリーンの首飾り」第二話「子ヤギたちの行方」の感想を纏めて。

tvkと東京MXテレビで視聴中。tvk第2話とMX第1話には地震速報入り…… 音が入っているのはなぁ……

そんなこんなでもう第3話が放送されるのですが、かなり印象の良い第1話から始まりまして、妹もかなり気に入った様子。でも2話を見た後にちょっと期待しすぎたかもと残念そうにしていたのが印象的。兄はなんと遅れて視聴したので、そういった内容ではない部分を聞いてからとなりましたが……

シンデレラの話し、かぼちゃの馬車の話しが出たときに友達のマリエ・オセット(CV:藤村歩)が分らなかった描写を見て、少なくともここが我々人類の未来の姿か何かだが、文明文化ともに失われている部分が多いみたい。と、予想が付く。予想は微妙に外れ? どうやら大きなタブーとなっているようで異端扱いのものが多いようでした。

フィリエル・ディー(CV:折笠富美子)の母親がかつての女王候補のエディリーンだったり、その首飾りとか。秘密と謎が多い多い。その辺りはゆっくりと考察するとして(原作未読ですが、既に完結しているそうですね)…… あんまり意味無いか。

父親が姿を消したり、おかみさんはきっちり雇われて監視者も兼ねていたとかシビアな部分が多いようです。いきなりルーン(ルー・ルツキン CV:平田宏美)が摑まって拷問を受けるは、焼き鏝でまずそうな刻印を焼き付けられて…… 肉体的な苦痛は勿論、精神的な苦痛が相当大きそうで苦手な展開ではあります。しかしあの程度で済んでよかったのかもしれません、まだ……

妹が残念に思ったのは次回からの学園編? に関してのようです。確かにここで学園編が始まるのは若干抵抗を感じないではないです。が、見せ方しだいでなんとかなるんじゃないかな??

ええ真面目な作品なので馬鹿話を。
時期伯爵のユーシス・ロウランドの声が谷山紀章さんなんですが、きーやんと言えばノーパン声優。ぴっちりパンツに下は穿かないことで有名ですが(苦笑) なので格好良い貴族で騎士さまな姿を見ても「ああでも収録中はノーパンなんだろうなぁ……」「ダンスに誘っても、ノーパンなんだろうなぁ」「……待てよ? この世界にパンツはあるのか? シャツの前でこう包むみたいな時代の服飾文化に後退しているとか?」「すると男性はノーパン!?」

などとずっと男性キャラのパンツ下着がどうなっているのか気になって気になって仕方がありませんでした(爆) 拷問の時はどうだったけ?」 とか思い返そうとした時点で私は不純すぎます。

アデイル・ロウランド役の斎藤千和さんは、正直妙にくすぐったくてどうかとも感じましたが(嫌いな訳ではなく、あまりにお嬢様キャラなんで心配なだけです)ロット・クリスバード男爵でしたかは石田彰さんでしたが、私は石田さんのファンなんで、聞くまでも無いってことでよしなに。あっ、公爵だか侯爵のライアモン・リイズ演じる中田譲治さんは淫猥な感じですねぇ。これからもあの女性の命で悪い事をしてくれそうです。

ああ手抜きな感想になってしまいましたが「エフェメリス」についての説明が進めばまた物語も動き出すと期待して視聴続行!!

ちなみにOPテーマは霜月はるかさんとmyuさんのユニットであるkukuiらしい楽曲になっておりました。そしてEDですが……!!??
マリアリアはさねよしいさこさんと伊藤真澄さんによる新しいユニットです。デビューアルバムとか詳しい情報はこれからかな? EDテーマはこのミニアルバムに収録予定だそうです。シングルカットは無いみたい!? 二人の味が確かに出てますねぇ。CDどうしよう!?

TVアニメーション 西の善き魔女 Official Website
東京MXテレビ*西の善き魔女 Astraea Testament
インターネットラジオ 西の善き魔女 Astraea Testament #西の善き魔女_02 #西の善き魔女_01_02.
posted by みやびあきら at 21:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

ZEGAPAIN -ゼーガペイン- 第3話「デフテラ領域」

やはりゼーガペイン アルティールの色はXBOX360でゲームが出るとかMSがスポンサーだからとかから来てるのだろうか。

そういえばアウトロースターも日本国内よりも北米の方が評価が高いんだっけ?(知名度とは違う) 結構その辺りも意識しているのかなぁ。

では本編。
完成した水泳部再建の為の勧誘ビデオ。でも、部長が締められずに台無しか。ちゅうか水着美少女主演ビデオを上映会で多くの生徒に見せる剛毅な手法に驚愕。元々皆に見せる為だったとはいえ、刺激が強いっす。そういえばスタッフの方に水泳競技が好きな人が居るんでしょうか? なんだか愛を感じます。

生徒会と裏取引は置いといて、学内では生徒会長モードだけかと思われたシマが、キョウとすれ違いざまに見せたオケアノス司令モード。そう言えばオケアノスのメンバーはAIを除いて全員がティーンエイジャーって風に見えるのですが、つまりそういうことだろうか?

冒頭で意図的とも言えるようにキョウの母親、リョーコの母親は声のみで姿を見せない。つまり本当の親ではないデータとしての親や家族なのかも知れない。舞浜が舞台のようであるが、朝のニュースにあったように世界はあるように見えて汚染地域云々で行ける所が限られているっぽい。ミズキが親から止められたって事も意味があって、サーバーによっては既に移動できない事になっており。シマがサルベージする、ロストさせたくない仲間というのは、各サーバーに存在している本当の人間。量子データ化されはしているが、AIではない人間を……

ひたすら撤退戦なのかも。今は生きたデータとしての仲間を回収しつつ、ゲリラ的にデフテラ領域を破壊してっるって感じだろうか。セレブラント=本当の人間なのかは分かりませんが、元の実体があったものしか現実世界に実体化できない(そうなるとホロニックアーマーはって事にもなるが)意思を持って活動できないって何となくロックマンエグゼのここのところのシリーズみたいなって教えてあげると子供たちにも理解しやすいかもとか考えてみた。ディメンションナルエリアみたいなものだよ、とかね。

量子世界と量子コンピューティング関係はちょっと量子論としてノエインの記事でまとめておきたい所。

元が現実に存在した人間がサーバーの中に放り込まれた場合は記憶の完全消去が出来ないとか、AI人間は幾らでも上書きが出来易いと考えると、もしかしなくとも人間なのは。

ソゴル・キョウ ミサキ・シズノ シマ ミナト ルーシェン メイウー メイイェン

7名しか出てきてないように思えてきた。

次回の上海サーバーに仲間が居るのかどうか。救うことが出来るかによっても説明がなされるかもと期待しつつ……

ゲームソフトを送るってお話はちょくちょくありますが、隠しメッセージに関しては誰が仕組んだのか?

今のキョウは第1話冒頭で量子化した?風に消えた男性ガンナーが今のサーバーに存在したデータとしての仮の自分に重なることで失われたデータ部分を補っていた存在で、元々はAIだったとしたら? 消えたくない舞浜キョウAIが干渉してるとかはありがちか。

一度来ているところだったようだし……

あれ、実体化しているにしてもロッカーを触れなかったことからすると擬似実体化、擬似物質化までしか出来ていない為にあのように触れなかった。ゲーム(プログラム)で言えば、あの場でのキョウのデータにはロッカーを直接自分の手で開ける為のプログラミングがされていない為に出来なかった。本人が驚いているのは、体の感覚は確かにあって、そこのロッカーが存在していると知覚出来るのに、直接接触は出来ない感覚。自分は在る、ロッカーも在る。けれど消えたのは自分の在るはずの手であった。

もしロッカーがデータなら自分の手が消えるのではなく、ロッカーが透けるなり消えるなりするべきところを、自分の方が……

これは重い話しだねぇ、好きだわこれは。

ところでシマ司令三崎紫雫乃事を別の名前で呼んでいたけど、するとキョウもやはり元は別の名前だったと考えた方が良いか。このサーバーに移住?する為に元々あった別のAIキャラに入れ替わった為と考えた方が判りやすい? こっち(舞浜)に来てないキャラはその名前が本当の名前のままだとか、司令も副指令も一度撤退時に量子化して転移してるとか??

ZEGAPAIN公式
TV東京・あにてれ ゼーガペイン
MorningstarStudio New Title ZEGAPAIN #ゼーガペイン_03.
posted by みやびあきら at 08:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

錬金3級 まじかる?ぽか〜ん 第2話 第3話

『錬金3級 まじかる?ぽか〜ん』
第2話 ぽか〜ん3「月の呪文は血の系譜」ぽか〜ん4「まやかしの呪文はTVショッピング」
第3話 ぽか〜ん5「明日の呪文は愛の献血」ぽか〜ん6「幸せの呪文は理想の男性」


いやぁ、ぽか〜んである。すっごくぽか〜ん出来て嬉しい限り。本当にいいぽか〜んしてるよ、こいつは!!

肩肘張らずに見られるアニメであり、しかも作画関係はしっかりしているし、キャスティングも番組レギュラーを含めてこれが好みである。ですが物凄く刺激的な物語でもないですし、世界を救おうとかそういったことも無いと思います。けどね、今期の新番組アニメで一番安心できる、癒しって言葉は字面的に好きじゃないので使いたくないのですが、あたかかくてのんびりできるひなたぼっこアニメ、日なたの匂いがするアニメとか、お日様でよーく干した布団で寝る時の暖かさと言うか……

あれだ、恥ずかしい事を言えばスタッフの愛を感じるアニメ。その愛情の注ぎ方が大変好ましくて微笑を分けてもらえるようなアニメだよ。実際は修羅場で大変な事になっているとは思うのですが、そんな時でも家族の事を忘れていない家庭、家族感を感じる事が出来るアニメ。スタッフにとってキャラも作品も子供みたいなものだろうけど、まっすぐに育っているなぁとちょっと感じちゃうアニメ。

訳の分らない事を書いてしまいましたが、実際どんな作品でも愛情を持って作ってもらっていると信じたいのですが、愛の形も人それぞれ。そんな中でこの『錬金3級 まじかる?ぽか〜ん』で感じる愛はとっても安心できるので嵌っちゃうんだよなぁ。

心の殿堂入りするって感じじゃないけど、心に住んでいて欲しい作品。家族になって欲しいって雰囲気!?

ではさっさと本編の感想(苦笑)
日本狼が絶滅してから、未だに謎の目撃情報もあったりはしますが悲観的に成らざるを得ない種としての滅び。始まりは重く、りる(CV:生天目仁美)の行動はよく理解できるものでした。でもぽか〜んなので、餃子だニラだとそう来るか!? だたったり、止めは月の光に照らされて猛りし血の流れ込む先にありしはシンボルか!? それに摑まっていたのか! 思わずガブリ……

ナレーションが冷静でぽか〜んである。さようなら日本狼の血族よ!!(泣き笑い)

テレビショッピングって怖いよね。俺も深夜番組で見ちゃうタイプですが、買いかけた事が何度もあったよ。携帯釣竿とか(誰が鮫を釣りにいくんだって!!)でもやはり料金、代金の支払いを考えるとあれですな。ちなみにフジの深夜通販は賢プロ枠のようですので内海賢二社長やひと美さんとか聞けます。それだけで買いたくなるマジック!! 生天目さんも担当したりするのかしら?

黒ふんどしのモヒカン便とかピンクハットのノーパンエクスプレスとか最適なボケだよなぁ。ああ安らげる。ゆうま(CV:斎藤桃子)の「おぅ おぅ」的な使用感や、パキラ(CV:平野綾)のコンプレックスが素敵です。控えめのが好きな人も多いのですが、きにしちゃうんでしょうねぇ。

デジカメで何気ない日常を撮影するりる。彼女が写した被写体やその空気がこの作品を象徴しているのでしょう。あっ、オチは鉄子(あいこ CV:明坂聡美)でした。私も調理器具欲しい人間なので妙に共感できた。

献血好きだった過去を持つ人間としては気になるエピソードだったぽか〜ん5。
今期は平野綾さんお仕事凄く増えていまして、スペースクラフトもかなり本気なのでしょう。ちなみに明坂聡美そうですし(千葉紗子さんとか南里侑香さんもだけど)

ええこれでも昔から平野綾さんの演技力に期待していた身としては、GOTT分がここのところ不足してしまいDVD見返したとか。天使のしっぽのCD聞いてとかだったり…… キャンバス2とかもありましたが、今期はハルヒよりもパキラ一押しで世間とずれてみます。

なんだか凄い事にもなっていましたが、妹が「トマトジュースって本当にトマトジュースだったの?」「鉄子りるが一緒に来てコップに注がれていたのは実は既に血の気の多い!?りるだったんじゃないの?」と疑問を投げ掛けてきましたが…… そうかもね。

まぁ見ていてぽか〜ん出来ることは間違いないノリでした。

深夜の映画館。しかも廃棄されてた?
アメリカ映画でなんか似た雰囲気があったような…… 思い出せない……

博物館?で監視モニターの前にいたのは狼男の警備員でしたが、今回は体の透けた警備員!? オチで出てくるときも少し影が薄いというか…… 妹と真面目に話しあっちまったよ(苦笑) 導き出した答えは内緒。でも幽霊ではあったでしょう。

女の子達がエレベーターの中に閉じ込められたというのはともかく。300Kgを超える体重じゃあ仕方がない。でも彼女達の能力を考えると何故脱出できない!! それはぽか〜んだから!!! ならば仕方がない(^^;)

服装も凝ってるし、下着もねぇ丁寧な描写だよ。
なんだろうねぇ、これはDVDを一番買いたい気がしてきています今期のアニメで。先ずはEDは4種類あるってことで、CD買うでしょう。OPも買うでしょう。ええとそれから…… つづく!

追記:(公式ブログ)瓶詰妖精に似てますかね? 個人的にはきーやん以外意識しないけどなぁ、瓶詰関連では。
錬金3級 まじかる?ぽか〜ん オフィシャル ウェブサイト
まじかるぽか〜ん こうしきぶろぐ #まじかるぽかーん_02 #まじかるぽかーん_03.
posted by みやびあきら at 18:00| Comment(0) | TrackBack(2) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

姫様ご用心 第2話「あやうしテニスの王女様」

姫様ご用心 第ニ話「あやうしテニスの王女様」

第1話に比べると少しはましになったのだろうか? あそらくは美涼葵(CV:吉住梢)と菜花そばな(CV:沢城みゆき)のおかげかも知れないが、気持ち楽になれた。

だからと言って本作品が心底楽しいわけではないところがまた微妙。
滑る以前に滑ってないギャグが多いのでどうにも乗り切れないままで……

全体的なギャグ(なんだろうなぁ見ている側で成立しているいない関わらず)の総量は減ったのだが、それでテンポが悪くなっていくとは……

個人的に致命的な事があって、メインの二人椿姫子ナーナに魅力を感じない。オープニング映像を見ると本当に良いと思うし、そこで動いている二人は好きなのだが本編ではどうなの? 特に姫子は魅力が激減している。動かなくていい? いやOPの動きは魅力溢れてるから喋るなってことか!? でもそう言った訳でもなくて脚本と演出の責任かやはり。

辛いかも知れないが、一度でも嵌ると楽しめるかも知れないし。GAとは違うって事を明確に意識した上で覚悟を持って受け止められればよし。すっかりヨゴレの小出まり先生(CV:白鳥由里)のだめっぷりを見るもよし。……こずこずとみゆきち分でモチベーションを持たせている俺が言うのもなんだな、うん。OPは繰り返し見ても本編は無理っぽいや、トイレで延々篭城で同じことの繰り返しとかつまらんし、レスリーもまだ遠慮と疑問が演じる側にもありそうだし。

姫様ご用心オフィシャルサイト
姫様ご用心|WOWOW ONLINE
BEAT Net Radio--良子と羽衣の姫様放送局--
姫様ご用心ウェブラジオ 良子と羽衣の姫様放送局 #姫様ご用心_02.
posted by みやびあきら at 15:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

女子高生 GIRL'S-HIGH 第2話「身体検査は乙女の恥じらいの薫り。」

ホスト部で身体検査の回の感想を書いたので、どうせならと女子高生の方も書いてみるか私立の高校ってことでは同じだし。

……こっちは実話を基にしたフィクションだから恐ろしい!!

先生! 女子高の実態ってやっぱりこんなんなのですか!?

それにしても下着は見せるし、ノーブラだらけなのに嬉しくないアニメである。ぶっちゃけ反応しないんだ!!(爆)

いやぁこれで作画がよければもしかしたら淫心をもよおす?かもしれませんが、無いですね。このアニメではない。ロストバージンの話題が出ようと起きないぞ。

おかしい、バストが90を超えるキャラが体にキスマークつけて出てきているのに。身体検査の前日に破瓜してきたけどそっちは堪えてないなのな。すげぇー、逆の意味で凄いです。

無碍が揺れようと、乳首が擦れて痛いと言いながら走っていてもこないねぇ。

まぁ原作のテイストを知っていても、アニメはアニメの異空間で構成されているので別の楽しみ方が出来るかもね。女性声優陣みんなが汚れを演じてくれて嬉しい限り…… なのか!? 分らんがこのくらいは役者としては当然ですな。

暇があったら見てやって下さい。私は暇が無くなっているんですが見てますよ。CD買うぞ! DVDを買うかは微妙。できればふじもと監督の悪癖!?がもっともっと出てくれると買っちゃうとか。梅津作監希望!とか再び。

「TVアニメ『女子高生』オープニング主題歌 キラメク」 アルバム発売を待ってます!!
incl.incl.
meg rock 加藤大祐 snakyskullhead

曲名リスト
1. incl.
2. i've been here
3. incl./gotta-be-included-mix
4. i've been here/gotta-be-included-mix

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ああやっぱりCDを買うのが俺の生きる道。
女子高生ファンブック咲女入学案内
女子高生ファンブック咲女入学案内
大島 永遠

関連商品
女子高生 7 (7)
女子高生 5 新装版 (5)
女子高生 4 新装版 (4)
女子高生 6 新装版 (6)
女子高生 2 新装版 (2)
by G-Tools
女子高生 1 新装版 (1) 女子高生 2 新装版 (2) 女子高生 3 新装版 (3) 女子高生 4 新装版 (4) 女子高生 5 新装版 (5) 女子高生 6 新装版 (6) 女子高生 7 (7) アニメだとあのようになります、はい(^^;) でも放送し易くなるよね!(苦笑)
TVアニメ「女子高生 GIRL’S-HIGH」
TE-A room : 女子高生digitalラジオ
「女子高生―バカ軍団―」公式サイト #女子高生_02
posted by みやびあきら at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桜蘭高校ホスト部 第3話「身体検査に御用心」

桜蘭高校ホスト部 第三話「身体検査に御用心」

楽しい! 楽しいぞぉーー!! ハルヒィ〜〜
と、ハルヒの事となるとてんで駄目。正確には容姿家柄ともに問題は無くて、優等生。だけど本人が気が付いていないだけで他のホスト部の皆さんにはいい様にされていたりもしたタマキングが、ハルヒのことでもうどうしようもなくうろたえてバカを晒し。それでもそれでも真っ直ぐに生きている気らしい本人は! な、ところがまたたまらなくイイ!! 見ていて楽しい気持ちになれるってことは大切なことだよぉ〜〜〜。

今回は察しの良いみなさんなら想定出来るイベント!? 身体検査でございます。
考えてみるまでも無く、女性ってことがばれて当然。そんな事は当たり前の事なのですが、ここは私立桜蘭高校であり活躍暗躍するは桜蘭高校ホスト部の皆さん。一筋縄じゃいかないわな(苦笑)

常陸院常陸院がハルヒとクラスメイトであること、選択授業まで一緒になったら…… (フランス語で甘い会話などされた日にはどうなることやら)まぁ殿ったら色々と妄想して楽しそうだったり悲しそうだったり、色々だ。まぁ嫉妬が大きいのですが、鏡夜から3%解説されたり、中学生時代のハルヒが毎月男性から告白されていたとかなどなどの挑発・誘導を受けて(本人は気が付いてないぞ、遊ばれているの)結局は全力を持ってハルヒは女性であることを隠し通す事に。

一番やる気のなかったハルヒもやっぱり大トロじゃあねぇ、前回食べられなかったものね。仕方が無い!!(のか?)

で、超金持ち学校の身体検査は世間を舐め腐ってはおりますがお話としては楽しいものと出来る要素がてんこ盛り。そもそも何で男女が一緒に行動しているのかとかは気にしてはならないのが紳士淑女のたしなみ…… の訳は無いのだが面白いから善し! まぁ実際どうだったかは見ての通りの出張大サービスですな(冒頭のサービス&ビジネスライクな演出も伏線になってるし)

ホモホモ要員呼ばわりとか色々ありましたが、逆襲されましてのオチ。
あの迷い込んだ医師のエピソードはちょっとこじつけなんですが、どうやってもハルヒのピンチをホスト部の面々が助けにいくイベントを発生させる為の狂言回しですし。いくらハルヒがそっち方面に無頓着とは言え、本当に変質者を出すとか、医師以外に…… 見せるとかですね、出来なかったと。

どさくさにしっかりちゃっかりとハルヒに抱きついてどっか触っているはアレですけど、どこか憎めない情けなさがいじましい、母性本能をくすぐる意味ではハニー先輩以上かもしれない個人的に。ちなみに俺としてはモリ先輩一押しだけどさ(だよね? 究極的には銛之塚崇先輩に行き着くよね!)

声優さん達のノリも更に良くなってきた感じで、主演の坂本真綾さんの演技で、ここまではっちゃけた部分を堪能できるのも貴重なので、先週の偽ラブレターとかキングの脳内妄想とかは必聴ってことでよろしくです。

桜蘭高校ホスト部 | 日テレ
桜蘭高校ホスト部(VAP)
桜蘭高校ホスト部(白泉社)
-桜蘭高校ホスト部(クラブ)まにあっ!- http://www.ntv.co.jp/host/podcast/index.xml
BONES 桜蘭高校ホスト部 制作ヨタ日記  #ホスト部_03.
posted by みやびあきら at 20:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ZEGAPAIN -ゼーガペイン- 第2話「セレブラム」

今回から正式OP&ED。どちらも編曲が保刈久明さんなので、一聴して保刈節と分かる曲調です。なので耳に馴染んでいる新居昭乃さんだけでなく、初聴きのROCKY CHACKなるアーティストさんもとっても耳に馴染む。公式パートナーズサイト「ROCKY CHACK WEB」や、そこからのリンク先で情報を仕入れる。ふむふむこういったことが切っ掛けで興味を持つこともあるってことでございますな、順当なお話ですが。

さて本編ですが、相変わらず個人的なツボに入るアニメだと感じますよ。勿論、戦闘シーンが一昔前のゲームの戦闘シーンのようで今ひとつ盛り上がりに欠ける印象なのは否めません。理由としては私は地上波アナログで見ているのでレイアウト的にも画面が狭いとか、キョウがゲームと思い込んでいるので、その心構えが甘い為に緊張感が無い、大味な戦闘を行うなどなど。とにかく危機感と緊張感が無いことに由来する部分があるのかも? 今後、ゲームではない本当に命懸けの戦いであると自覚した瞬間から、また敵のレベルや危機的状況に変化が訪れれば変わってくるかも?

そうそうオープニングを見たときにオケアノスが空中母艦だったのはちょっと嬉しかったです。本編でも司令部も兼ねて稼動していましたが、ああいいなぁよくある宇宙戦艦とかじゃないメカニックでデザインで。ええ、おかしな話ですがツボりました。

気になる台詞「サーバー」関連から、キョウリョーコが暮らす世界はサーバーの中。つまりデータであることが分かったのですが…… どんなストレージを使った大規模なサーバーなんだろうか? 量子コンピューティングにしてもどの程度までデータ化された人々が暮らしており、またAI人格の存在も確認されたことから簡単に言えばNPCみたいな存在も居る可能性があるって世界なのか。

それから多分別サーバーから無理無く移行させるために調整していたところを目撃した。ミサキ・シズノを目撃したのは、まだ未公開のデータを読んだってあたりでしょうか。本来は居住者は見ることの出来ないデータ領域を見ることが出来たデバッカーというかマスターというか、管理者権限とでも…… ふむセレブラムは管理者も兼ねているのかと思わせつつ、実態はもっと別のものかな?

ところで高飛び込みシーンですが、変な意味ではなくてよく出来ていたと思います。良く出来ていたってのは三崎紫雫乃の手の形なんですが、高飛び込みの選手は水面接触時の衝撃による水飛沫を抑えるためにあのように内側に向けて手首を曲げて手のひらを水面に対して平行に保ち飛び込むんですよね。もっと細かく突っ込みを入れると、着水した瞬間に手のひらを一気に外に開いて打ち消します。なのでアニメーション的にも手首の捻りが見えたら感動しまくったことでしょう。まぁ実際のテレビ中継とかじゃ分からない、スローでアップでないとわかりませんし。私も高飛び込みの選手による説明をテレビで見ていて初めて知ったことですし。

他のアニメなら指先を真っ直ぐ水面に向けて描かれてしまいそうな所をスプラッシュを意識した動き描いたスタッフさまGJ!! 出来ればこれからもシズノの高飛び込みは見たいですねぇ。ちゅうか見せてお願い!!(爆)

ええと個人的にはお気に入りの男性声優さんの声を補充すると元気が出る管理人は、やはりシマはイイですねぇ。生徒会長時のヘタレた感じと司令官の時のクールな落差が魅力です。坪井智浩さんがオーディションで受かった決めたかもしれませんね、この辺りは。陰の気溢れる演技とおかまちゃんの演技。またぶち切れた怖い怖いおかまさんの演技も得意な方なので、落差の激しい役どころでシマに出番が増えるとイイナ!!

それから前回の感想で。
>おっす、おら三崎紫雫乃一点買い! 他の女性キャラに浮気しないよ。

と書きましたが、保険の先生にくらっと来た、僅かにだけど(苦笑)
ミズサワ(CV:佐藤利奈)先生、眼鏡だし声も佐藤さんだしなんだで魅力あるなぁ(俺には)ええっと、これまた出番があるとイイナ!!

真面目な話?に戻すと。
キョウの水泳部の因縁すらデータであれば改竄されてしまうことも出来てしまう危うい世界。無かったことに出来る、無かったものを在ったものにしてしまったミサキ・シズノ先輩の転校生設定を含めた一連の事柄。カミナギ・リョーコが覚えていない緑色の光に包まれたキョウの部屋などのこと。現実だがデータであることを意識させる時間の経過の異常、消える人。

特徴的だったものにはキョウの殴られた怪我が治されたことも含まれるのですが、あれはキョウがデータ存在であることを感じさせることであり。そうなると戦っている世界の方が物質世界である可能性が高いですよね。あれがもしも地球であるのならば、世界は滅んでいるに等しいようですが、建造物を確認できたり、敵の戦闘兵器があるってことは……

なかなか面白くなりそうなのですが、風呂敷的に大きなものと感じますので最後に畳んでくれるかは…… 期待していますよ♪

オープニンテーマ「キミヘ ムカウ ヒカリ」 エンディングテーマ「リトルグッバイ」(AA)

トラックバック概要:デフテラ領域のテラは地球を意味するテラかも知れないですね。等と考えると「デフラグメンテーション」に対してのなんだろう?
ZEGAPAIN公式
TV東京・あにてれ ゼーガペイン
MorningstarStudio New Title ZEGAPAIN #ゼーガペイン_02.
posted by みやびあきら at 07:00| Comment(2) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

涼宮ハルヒの憂鬱 第3話「涼宮ハルヒの憂鬱II」

見ているうちに気分は「リリカル・トカレフ・キルゼムオール!」のち晴れ間も見える。

涼宮ハルヒっておかしな女の子かと思っていたら、えげつない犯罪者だったとは驚愕した。ユスリタカリハヒドスギマス、セイノショウヒンカハオコルヒトモイルトオモイマス!?

ああ、女性が他の女性を無理矢理性的に利用するって内容は受け付けられませんでした。ネタじゃなくてそれをネタに強請るなんてそれはやりそうな雰囲気だったとはいえ、あそこまでするなんて…… しかしその後のバニーガール姿は主に男性向けのサービスであり、新しい団員を男性中心に募集するつもりだったのだろうか? 朝比奈みくるを連続して利用しているところを見ても、セックスアピールを理解しているし、自らも着替えているって事は自分のセックスアピール度も理解してやってる? その割にキョンにも予想が出来たであろう教師にお咎めを受ける事に関しては、全く予想していなかったバランスの悪さ。教師に止められないように、しかもアピールできるチラシ配りの方法は頭の回転が狡賢くまわる割には考えもしない。まさに支離滅裂の生きる迷惑なキャラだったんだな……

ラジオを聴いているときには全く分らなかった為人。ああこれは好きに為れないヒロインだったのかよ。
ごめん、洒落とかブラックユーモアとかじゃなくて、マジ冷めた。長門有希には着せていないとか参加させていないって事は分っている事もあるとこがまたバランス的に冷徹な部分だよね。決してParanoiaでは無いが、相当だ。

だがキョンも相当の困った普通にしているようで普通じゃない、SOS団に相応しい為人してる。ええと有言不実行してるけど、止めても無駄と分っているからハルヒの横暴を止めないとはいえ、言った傍からみくる先輩を見殺しにする。下着を拾うシーンはどうコメントすればよいのやら。先ず有希にこれを何とかしなさいと無言で意思表示されて汲み取るのは良いとして…… ああもうちょっと抵抗をしないものかと。

この流される性格が扱いやすい駒としての存在理由であり、ハルヒに飼われているって風に見える訳だなキョンよ。やはり呼び名が「八丈島のきょん」から来ているとすれば、この作品はライトノベル界の「がきデカ」なんじゃないかと。

以下はまさに乱文。
自分の経験知識のを元にしてあれこれ考えるタイプの人間としては、このアニメに対する違和感を原作コミックは笑って読んだ記憶があるのに、いざアニメになったら気持ち悪くて気持ち悪くて笑えないしなんだで見るのを止めたアニメ版「がきデカ」をふと思い出した。声を当てていた三ツ矢雄二さんの変質者の演技は凄いものがあるのに、受け入れられなかった。共演者も古谷徹さんとか松井菜桜子さんとか凄く好きだったのに全く楽しめなかった。

そしてTVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」も声優陣は悪くないどころかかなり男女を問わず、好きな人だらけなのに楽しめない……

〜中略〜


つまり涼宮ハルヒこまわり君みたいなもんなんじゃないかと。
台詞にピー音入るような放送禁止用語も平気で口にし、また性を利用し、まさに己の快楽の為(憂鬱を晴らしユカイな気分になる為)には手段を選ばず。意思にそぐわなければ「がきデカ」で言うところの「死刑!」 まぁそぐわないモノは排除の流れになっているのはどっか別の流れかも知れないけど。

そして無謀にも脳内で置換してしまうと、以下のような感じか。
涼宮ハルヒこまわり君
キョン八丈島のきょん(or &西城ヨシオ &亀吉)
朝比奈みくるモモ
長門有希ジュン
古泉一樹≒?(次回以降の様子を見て判断したいところ。西城ヨシオが無難に思わせつつ?)
違うけど「世界を大いに盛り上げるための涼宮ハルヒの団」「練馬変態倶楽部」…… 活動内容は違うけどインパクト的&ポジション的に近いとか言うと語弊があるか。

これ以上書くと「死刑!」宣告されそうなので一旦終了。それでも「アフリカ象が好き!」

こまわり君なら、人前で脱ぎだしたり、女の子を脱がしたりしても仕方が無い(本人はともかく、他人対してして良い訳は無いが)酷い事もします、犯罪行為もします。退屈になれば過激な遊びをすることだって、ね。周りは振り回されつつ、その以上の日常に馴染んでいくんですねぇー。

何事も無かったようにアニメの感想に戻ると。
みくるのお嫁さんにして発言に対するキョンのリアクションの薄さは驚きだ。これまた外の声とも内の声とも乖離した存在を感じてしまう。

〜省略〜

前回の記事で西宮市上空近辺の飛行機の航路とかについて書いたが、スタッフはロケハンにいってそれがやはり気になったのでしょう。キョンが家を出た後で見えたジェット機の腹は流石に西宮市内上空では稀にしか見ない航路と高度だった思いますが、より住居が北高校よりも東側、尼崎市、伊丹市寄りにあるのでしょうか。苦楽園口駅近辺のどの公園までは分りかねましたが、自転車で飛び出してからの所要時間が分れば色々分るかも?
苦楽園口
長門有希の住むマンションの窓からも通常航路を飛行していると思われる姿が見えましたが、窓からの風景はそれほど高いところに建っている光景にも見えませんでしたしマンションの高さも武庫川団地の超高層棟ほどでもなかったようでしたけど。するとまぁ演出として窓を過ぎらせたのでしょうが、苦楽園口駅よりも神戸市、芦屋市よりの建物から大阪方面を望める窓(離陸した航空機が見えたことで向かって左が北、右が南の瀬戸内海方面)ちなみに着陸便も本来はかなり遠目に見えるはず、夜ならば特に大阪上空を飛ぶ航空機の点滅灯が小さいけど確認できるかと。

ええ相変わらず細かいところまで描いておりますし、映像的には情報量も多いです。第3話の全体的な本音感想としては、キョンが不可解、ハルヒが不快→バランス悪いメインキャラの思考はおかしなことになってるな→みくるの思わせ振りが有希の謎の伏線にもなっていたんだよな→しおりにメッセージはイイ感じ→長門有希って良くない?→でも引きは今ひとつで勿体無い続き方しちゃってる、もっとこの良さそうになってきた部分を生かせなかっただろうか?→予告を見ると話飛ぶのかよ!? え、今回の引きはどこに続くの? 野球しちゃうの!? 第7話って何さ!!!

よし適当にまとめてみたぞ(^^;)

がきデカ説? こまわり君互換説!? が浮かんでから気持ち的に楽になったので(苦笑) そういえば原作のがきデカも作画がしっかりしてたし、ハルヒも原作の特徴的な部分をアニメにしていざ動かしたら……

ところでオープニングでチアガールしている二人は理解できるけど、エンディングで踊っている5人は在り得なくない!? 思いっきり本編で描いている長門有希像や朝比奈みくる像などなどをぶっ壊してますよね? 踊らない、踊れないよなぁ。やはりあれは別物、別世界の物で技術的、演出的にやってみたかったんだろうなぁ京アニが。以下略。

追伸;ラジオは本当に楽しく聞いています。CDを買うのはラジオのお礼だからね! アニメは知らない、DVD買わないと思う現状では。でも京都アニメーション公式サイトの通販サービスでDVDを買うと。
オリジナルDVD特典が予定されているみたいなので、DVDを購入される方は京アニのサイトで買うと良いんじゃないでしょうか? 京アニの収益となって、次回作以降の元になるのであれば、自分は応援いたします。より良いアニメーション作ってもらいたい気持ちや、スタッフの収入増に繋がる事に関しては全面的に応援したいですから。

「朝比奈みくる キャラクターソング タイトル未定」  「涼宮ハルヒ キャラクターソング タイトル未定」  「長門有希 キャラクターソング タイトル未定」  「涼宮ハルヒの憂鬱 ラジオCD(仮)」 涼宮ハルヒの憂鬱 挿入歌 「God knows…」(AA)
TVアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』オープニングテーマ 冒険でしょでしょ?TVアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』オープニングテーマ 冒険でしょでしょ?
平野綾 畑亜貴 藤田淳平

曲名リスト
1. 冒険でしょでしょ? TVアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』オープニング主題歌 作詞:畑 亜貴、作曲:冨田暁子、編曲:藤田淳平
2. 風読みリボン ラジオ『涼宮ハルヒの憂鬱 SOS団ラジオ支部』オープニングテーマ 作詞:畑 亜貴、作曲:鈴木盛広、編曲:安藤高弘
3. 冒険でしょでしょ?(off vocal)
4. 風読みリボン(off vocal)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ハレ晴レユカイハレ晴レユカイ
平野綾 茅原実里 後藤邑子

曲名リスト
1. ハレ晴レユカイ TVアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』エンディング主題歌 作詞:畑 亜貴、作曲:田代智一、編曲:安藤高弘
2. うぇるかむUNKNOWN ラジオ『涼宮ハルヒの憂鬱 SOS団ラジオ支部』エンディング主題歌 作詞:畑 亜貴、作曲:鈴木盛広、編曲:近藤昭雄
3. ハレ晴レユカイ(off vocal)
4. うぇるかむUNKNOWN(off vocal)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
涼宮ハルヒの憂鬱・京アニサイト
涼宮ハルヒの憂鬱 オフィシャルサイト
涼宮ハルヒの憂鬱 特設サイト
WEB KADOKAWAハルヒ特設ページ
涼宮ハルヒの憂鬱 SOS団ラジオ支部 #涼宮ハルヒの憂鬱_03.
posted by みやびあきら at 20:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

視聴遅延中につき。

視聴可能なアニメ新番組の大半は録画できる態勢で挑みましたので、どんどんHDDが埋まってはいくものの、見て消しても追いつかない!? ってな状況です。

面白いものや気になったものは再度見返すわけですから、予想通り遅延発生大発生中です。既に新番組なのに2話溜めてしまうと後で纏めて見るか? と更に遅れる悪循環です。

本日更新予定は「リリカル・トカレフ・キルゼムオール」気分で挑む『涼宮ハルヒの憂鬱』(辞書登録済)と『BLACK LAGOON』『ウィッチブレイド』は書き始めておりますので上がるかな?(他にも書いてますが、無駄に長いのを書く人間には試練だな、自ら飛び込んだんで笑顔でライト!)

スクラン二学期とかひぐらしも書きたいよね、と言いつつまじぽかを3回とか見返す俺はその行動がぽか〜んだ! で、彩雲国物語でまったり。

予習として「ファイナルファンタジー (映画) - Wikipedia」へのリンクを再度張ってみる、キルゼムオールでもない感想。

追記:時間切れ…… ハルヒのみ。しかも未完成だし……
posted by みやびあきら at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

スクールランブル二学期 第2話「策謀 戦場 朋友」

School Rumble スクールランブル二学期 第2話「策謀 戦場 朋友」

あう感想が追いつかないので、第1話「ScrambleがReloaded!SuperstarにRequest!ScandalousなRestart!」に関しては、微妙に監督の違いから来る演出の違いは感じつつも、Cパートみたいな馬鹿な男供みたいなノリは好きなので安心し出来ました、と。何はともあれ、再びテレビアニメ化されたことを喜びつつ、OPとEDの曲は最悪だ!(爆) つんくはもう勘弁して!と定番な事を書いて第2話の感想へ。

前回のアニメ化により、原作単行本をちびちびと買い始めた身としてはOVA化、再アニメ化の流れを聞いて追い付いていない亀さんマークペースで歩んでいます。なので、サバゲー編読んでない(苦笑) 今となれば一学期となる最初のアニメの最終回で偽予告として流れた時にいつかきっと見る事が出来ると信じていたエピソードですので期待は大きい。しかも丁度キッズステーションの放送とイイ感じで繋がりましたし。

で、無茶苦茶面白かった、楽しかったんですよ自分。
何か不評な話を聞くんですが、それはそれとしておバカなネタとして妹共々凄く凄く評価したいです。

おかしな話なんですけど、それをいったらコメディは語れない系。
第1話において他のクラスメイト達をクローズアップしていたのと併せて、ああいたなぁあの体育祭でのカップルとか、その他大勢の味のあるキャラが好きな人間なので、すっかり影の薄くなった塚本天満ちゃんの事は特に気にしない(苦笑) 妹曰く「勘違いで男女関係拗らせるだけのキャラになってて、そういった意味では酷い女の子」「たぶん女性からは嫌われる空回りじゃない?」とその行動が天然のおにぶさんにもほどがある一線を越えてしまった人も居るやもしれませんな。

また「烏丸くんがああいったキャラだから二人の掛け合いの関係のテンションやバリエーションも難しいんじゃ?」とも妹さんが言ってましたが…… 「奈良くんよりは存在感的にいいけど」と、やはり主人公は完全にアニメでも入れ替わってしまうのでしょうか?

気が付けば文化祭の出し物を巡ってのサバイバルゲーム。勝者チームに与えられるは栄光か、敗者チームに訪れるは絶望か。某相撲チームは早々に脱落しましたが、烏丸君や一条かれんちゃんを擁すバンドチームの参戦により、なんかこっちが勝っちゃわない!? といった流れを感じさせつつも。そうだよ執事、お嬢の執事が!! やはりどこの世界でも執事こそは最強のボディーガードってことですな。戦場経験は必須の職業なのかは知りませんが、対するは刑部絃子先生ってことですかな。

今鳥恭介の特撮好きでドジビロンってのがフォローされていたり、隠れた実力者?麻生広義の能力の高さなどなど、こういった痒いところに手が届く内容はおもいっきりツボに嵌ります。やはりエイリアンシリーズでの敵がそこにいる筈なのに見えない恐怖と混乱ネタとか(笑) いいなぁ、本当にいいなぁこのノリは。

特別、特定の女性キャラに入れ込んでいない分その他の皆さんが活躍している本エピソード。世辞抜きで面白い!! 思わず時間が無いのに見返してしまいましたとさ。

P.S.ハリ・マッケンジーと東郷雅一に挑まれた勝負はどうなるの? 出し物しだいで結果を知らない分、楽しめそう♪
School Rumble Vol.12 (12)(AA)
スクールランブル公式
TV東京・あにてれ スクールランブル二学期
StarChild:School Rumble #スクールランブル2_02.
posted by みやびあきら at 20:00| Comment(2) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

間に合わないうちに今夜も深夜アニメ

書き掛けの「かりん」第20話の感想どないしよ? 今夜はもう第21話ですよ!!

期待の大きい「ザ・サード」はもうすぐ放送ですな。テーマソングを全力で応援!

砂上の夢 (AA)
俺は佐々木ゆう子さんを応援するのだよ「ザ・サード」ともに!!

「獣王星」は樹なつみさん好きだし。堂本光一くんも好きだ。だが、だが…… 微妙だ。

「xxxHOLiC」も第1話の感想が間に合わなかった。これは大人の妖しい魅力を醸し出している大原さやかさんを堪能するアニメだな。間違いない。原作のままの手足の長いまま動かすとそれだけでホラーテイストだ。

「ああっ女神さまっ それぞれの翼」感想が追いつかない。いつもどおりなので特別なことが無い限り感想も必要無い? 予定調和。

「Soul Link」は第1話があの出来でしたから…… もう無理な気がする建て直しが。 他はぼちぼち。
posted by みやびあきら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

涼宮ハルヒの憂鬱 第2話「涼宮ハルヒの憂鬱I」

涼宮ハルヒの憂鬱 第ニ話「涼宮ハルヒの憂鬱I」

さて、話題騒然のテレビアニメーション『涼宮ハルヒの憂鬱』ですが、皆様はどういった感じですか? あなたの感じたものを大切にしつつ十人十色で行きませう。

物語の舞台モデルと言われている兵庫県西宮市に約10年住んでいた管理人としましては、その辺りは懐かしく感じます。と言っても南と北で全く違った印象を持つことは間違いないでしょう。ちなみに作品の舞台は主に阪急神戸本線の北側や甲陽線の近辺のようですので、私が住んでいたJR東海道本線と阪神本線の間、比較的阪急でも今津線利用で宝塚までな感じでございましたので、たまに甲陽線も利用したりとか程度ではそこそこしか語れませんね。

ですが甲山とか、まぁその辺りは語れるかな、やっぱり。
参考リンク:西宮市役所  西宮市 - Wikipedia

今回からは正式なオープニング映像とテーマソングが流れましたが、よく動いてましたね。歌自体はラジオで聞いていたのですけど、カップリングも含めて平野綾さんの良いところが出ているかと。ただ動いてはいますが、これが何なのかが分るのは原作未読者としてはまだ先なのでしょう。

アニメ本編はキョンが北高校に入学した話しから始まりますが、ひたすらモノローグでございました。正直言ってちょっとツライ語りが続き捲くりです。杉田智和さんは「SHUFFLE!」の稟や「ハチミツとクローバー」の真山巧でもモノローグが多かったのですが(特に真山)ハチクロでのモノローグは台詞や画面演出などなどの出来が素晴らしく良く、バランスの取れたものでしたので物語りに引き込まれ感動したのですが、ハルヒでは意図的にこういった極端なモノローグとしていたのでしょう。

教室の窓から見える風景。あの辺りから見た瀬戸内海方面(大阪湾とは言わない)は確かに素敵なものであり、隣の芦屋市の高級住宅街や神戸市の高級住宅街とならんで、西宮でもお金持ちが多く。でも普通の人も…… って話が逸れましたね。海は実際あんな青くないですが(苦笑) あの辺りまで行けば空は青く、雲は白くってのは問題ないです。本当に西宮はいいところなんですよねぇ(甲子園球場があっても地元大阪とか言われるので、兵庫県西宮市が隠れてしまうのだよ)

いきなり自己紹介でかました涼宮ハルヒの名言については、事前にラジオでも何度も聞いていたので特に感想は無し…… ではなくて、ええ西宮は不思議も多い街なので宇宙人くらいいてもおかしくないかと。だって、俺しょっちゅう未確認飛行物体、ぶっちゃけUFOって奴を目撃してたから(爆)

大阪国際空港(伊丹空港。兵庫県伊丹市にあっても大阪国際空港)で離発着している航空機の通常航行ルート、また天候が悪い時の主だったコースなどは住んでいれば覚えてしまうものなんですが。ええ謎の赤とか緑とか青とか白の光が空に昼でも夜でも不思議な飛び方をしていたり、動かなかったり、突然高速移動したりとか珍しくなかったですよ。同時に複数浮かんでることもあったし。

ああ、そこ、ひ・か・な・い(苦笑)
一度だけ完全な人工物体として見えた事がありまして、写真取れてたらムーや矢追ちゃんにでも送ったら大変なことになってたと悔やむことしきり。最初は銀色の金属物体に見えたんで飛行機だとおもったんですけど、天気の良い晴れた日で風もないのにコースが違う。どんどん近づいてくるんだけど、羽根が無い…… あのときほど人生ドキドキしたことはないって小学生の目の前に、ジャンボよりも視認サイズで大きな長円型の物が飛んできまして、留めに全体が緑色の発光に包まれてマンションの影に隠れて消えた。慌てて見える位置に移動したけど跡形も無い…… ああ白昼夢とか言わない。ハルヒを許容できる人なら許容してほしいかも(苦笑)

他に何度も見たものが否定されようと、あの衝撃が否定されることは拒絶したい。周りに話しても信じてもらえない典型的なパターンに嵌りましたが。別の機会であれば一緒に目撃したケースで盛り上がったりもしたし、逆に「俺は絶対に信じない」「どう見ても飛行機でもヘリでも気球とかでもないよ」「それでも俺は信じない!!」と頑なに拒絶したU君は元気でしょうか?

はい、アニメ本編に戻りまして。
髪を毎朝あれだけの結ったりするのは相当な手間と時間が掛かるとぶっちゃけ思ったのであった。西宮に住んでいる頃に姉が腰まであるほど髪の毛を伸ばしていた時があり、姉の友達と一緒に結わせてもらった事があるが、一人では困難。協力してくれる人がいても大変なことだと思います。変な編み方になってたりした絵もあったが、ハルヒさんは退屈で死にそうなのでしょう。

体育の授業や部活に色々入ってとかのくだり。ハルヒの走りが典型的?な女の子走りで、手は握っている、腕は左右に振られて走っているフォームを見て。あれで速いってのは凄いけど、描写としては普通に速いって見せ方をしている。テニスシーンも特別上手いって描き方はしていない、普通に出来ているって見せ方をしているようでした。つまり涼宮ハルヒは超人ではない訳だ(奇人変人ではあるようだが)

でも一転してキョンを連れまわす姿はアニメーション的超人な動きをしている。そのへんも演出ってことですね。

偶数奇数クラスで更衣室として利用するのは自分も経験しているので、親しみを持てるが流石にいきなり着替えだすのはどうかと感じるのが普通の人。喜んでみてしまうのがエッチな人。見ないフリをしてちゃっかりこっそりと覗き見をしてしまうのがムッツリスケベ。他にも…… まぁ制服の構造的に分らない部分があるので何とも言えないのですが、ハルヒさんはせっかちのようです。

すっ飛ばして、SOS団の結成へ向けてですが。長門有希(CV:茅原実里)が同じ1年生で文芸部。朝比奈みくる(CV:後藤邑子)はなんと先輩でしたか、2年生でしたか。初めて知りました。他も追追と憶えていくことでしょう。

ところで出身中学がとかを聞いて思い出したのが、小連体と中連体。それぞれが「小学校連合体育大会」「中学校連合体育大会」のことで、西宮の市立小学校の6年生。市立中学校の全学年、全学校が参加して阪神甲子園球場を借りて毎年秋に行われる体育大会です。この中で学校大公のリレーがあるのですが、どこも本気で戦いに来ておりますので、各学年で足の速い人間はなかば強制的に出場しているかと思われます。あなた甲子園のグラウンドでリレーなんて、何故か学校でHRとかで普通に募集していた阪神子供の会やファン感謝デーで何か競技にでも参加しない限りは出来ない。いやガチで出来るのはこんな時でないと。

ハルヒは興味がない? いやいや野球少年たちが憧れてやまない甲子園。アルプススタンドって名前はスタンド席を見た誰か忘れた人が、山のアルプスのように大きいと形容したから名付けられたとか。ついでに本当にあそこでスキーのジャンプ競技大会が開かれたとか。戦時中はグラウンドが畑として使用されて、大根とか芋とかだったかな?を作って…… 季節によって土の配合も違うし、意外と参加してたら目撃してたかもねぇ、大勢の人がハルヒを。

舞台に一番近い中学校は大社中学校のようですが、大社中といえば「心は一つ 大社は一つ」ですな。上記の体育大会では各校が様々な応援やパフォーマンスを見せるのですが、その中に人文字なんぞもございます。で、大社といえばそれってことですな。ちゃんと拍手とエールを送り送り返すのが礼儀。禁止されても盛り上がりは止められない。(追記)……思いきや苦楽園中学校の方が高校には近いのか、映画のロケだと大社の方ですが。

ローカルな話しが続いておりますが、阪神甲子園駅があんな構造なのは昔は武庫川駅と同じように川の上に立てられたからであり。西宮町と鳴尾村の間には武庫川が氾濫して出来た支流、枝川があって。更に枝川が氾濫して申川が支流として出来ちゃって(甲子園球場は枝川と申川の三角州の頭の辺りに作られた)で、鳴尾って名前からも分るけど水害に苦しめられた地域であり、大水害の被害から財政的な問題を解決すべく、救済合併のような形で西宮町と鳴尾村が合併してほぼ今の西宮市の形になったとか。ついでに2本の支流は埋め立てられまして、道路となり路面電車も走っており……

SOS団的には「口裂け女逮捕事件」なんか如何ですか? 枝川が埋めたてられた上に出来た道路、浜甲子園線での出来事。は都市伝説の代表、口裂け女ブームも過ぎた頃?地元に住む女子高校生が世間を驚かしてやろうとでも思ったらしく、今で言うコスプレをしまして夜の道路脇に立っていたそうな。それを目撃したタクシーの運転手さんが、長い乱れた髪、顔のほとんどを隠すような巨大なマスク。勿論コート姿で雨の中(雨だたような記憶があるがちょっと曖昧)いる見るからに「口裂け女」!!

慌てて警察へ連絡。未成年なので逮捕ではなく補導でしたが、まぁ三面記事をこっそりと賑わすような事もあったりしましたな。でも見た人の話だとメイクもバッチリで口紅で大きく裂けた口も描かれていたそうで……

しかしそれ以前に子供達の中では「●●公園で見た」とかの噂話が伝わり捲くりで、子供達は逃げる為のおまじないなどを胸に戦々恐々したもので……

どうせならみくるちゃんに、後藤さんのぽんこつな演技でやって貰いたいよ「私、きれい?」って(苦笑)あ、ねぶらに送れって話しですな。

正直、お話は普通で特別面白いって事はないのですが映像は良好。これで地元を訪ねてみようって気になった人は周りに迷惑を掛けないようにして、西宮を堪能してきて貰いたいですな。「蛍の墓」なんかも西宮や神戸の辺りが舞台ですし。戦時中は実際に空襲被害を受けて大火災の後に黒い雨が降ったとか…… 甲山周辺の巨石群や、神代文字だよカタカムナだよと盛り上がっても好し。ピラミッドとして崇めても好し。今津港は平氏所縁で云々、それぞれの楽しみ方が出来れば一番ですと繰り返し言っておきましょう。

北高?  新池? 落ちたのは新池だと思うんだけど、現在住んでないし(クリックで大きな地図へ&縮尺変更可能)

参考リンク西宮市-観光名所壁紙写真素材集・観光情報[無料壁紙写真素材]
夙川公園・夙川河川敷緑地 [神戸観光壁紙写真集]
武庫川廃線跡・武庫川渓谷 [神戸観光壁紙写真集]
アンネのバラの教会・アンネのバラ [神戸観光壁紙写真集]
広田神社(廣田神社)・西宮 [神戸観光壁紙写真集]などなど

追記:市の北部の山間地の地下には水の透明度で言えばバイカル湖みたい!?な数値の地底湖があったりして。今でもあるかは知りませんが、小学校でならったよ。後、渓谷以外にも断崖絶壁なようなとこもあるんで、冒険し放題です。甲山公園を含む周りも、特に南から見た甲山と北側の光景の違いはね、火山だから風化した花崗岩の地形も見るがいいさ。まさに「冒険でしょでしょ?」なとこだから!! ……ねこマンはともかくとして、レオポンは知ってる??

涼宮ハルヒの憂鬱・京アニサイト
涼宮ハルヒの憂鬱 オフィシャルサイト
涼宮ハルヒの憂鬱 特設サイト
WEB KADOKAWAハルヒ特設ページ
涼宮ハルヒの憂鬱 SOS団ラジオ支部 #涼宮ハルヒの憂鬱_02 FF.
posted by みやびあきら at 20:00| Comment(2) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

姫様ご用心 第1話「オカン王冠こりゃあかん」

姫様ご用心 第一話「オカン王冠こりゃあかん」

オープニングは結構軽快なノリで映像的にもイイ感じ。歌はコミックソングと言い切るのはどうかとは思いますが、コミカルで新谷さんの路線としては正統な印象。そう、ここまでは悪くない感じだったのです……

と、書くとダメダメのようですが、そうじゃない。
どうに微妙なのでございます、笑っていいの? ここで笑っていいのかな? と、ちょっとスタッフを気遣いたくなるような微妙に滑っている。かなり滑っている。いやここはあえて滑っているのである!! な不思議な作品。勿論、楽しいところもあるんだけど、全編にギャグとか笑いの要素をふんだんに詰め込んでいる分、数撃ちゃ当たるとばかりに当たっている部分もあるんだけど、どうにもそうでない無駄弾が多いとでも言いましょうか。

最初はそれでも許容範囲。冒頭は完全にアニメーションの「ルパン三世 」のパロディ。ルパンが似たような装備や似たようなシチュエーション、似たようなお宝を頂いていたとか、失敗したエピソードから頂きまくっていると感じました。ざっと見ただけでもかなり画面や台詞に散りばめられていたので、まめにチェックをすればこんなところにまで!! とまだ見つかるんじゃないかと。

そして今度は「エースをねらえ!」なんでしょうなぁ。個人的には冒頭のルパンパートよりもこっちが笑った(ちなみに主人公が目覚まし時計を壊して寝てしまったカットが入ってますけど、その前に)ええ、お蝶夫人ではないですが、理事長の娘でありまするお嬢様キャラの美涼葵(CV:吉住梢)さんはかなりツボでございます。しかしどうしてアンダースコートじゃなくてキャラプリパンツのままでテニスウェア着てたんだ? アンスコ無しなんて流石におかしな話。でもこの作品自体がおかしな話なので仕方が無いか。

しかい勢いよくすっ転んで丸見えになったところを部員達に笑われての展開なのだが…… 見せぬのだよ、見せ布なら見せられたろうに、見せぬのだよ!!! ここで嫌な予感がする。その後も出会い頭に姫子カレン(CV:千葉千恵巳)がぶつかって姫子がすっ転んだ際に、レスリーの台詞で白だとは分かるが見せる気は全く無い。なのに台詞で挑発してくれるとはな!!(爆) ええい潔くないぞ!(俺がだ!)

一人言い過ぎた部員がメイド達に有名な都市伝説であるロンパールームでのキレイな○○事件よろしくぬいぐるみになってしまったのはお約束だが良かったと思います(実際に実行したのは笑っていいとも!か、ネタではなくてマジで切り抜けたのは)

ええとその後でよかったのはほっけみりん風味を手にした菜花そばな(CV:沢城みゆき)の上手さ、美味しさでしょうか。後、首領X(CV:若本規夫)とミセスミス・ヨーコ(CV:甲斐田裕子)のコント(笑)

ええこの辺り以外は微妙の連続か。あ、忘れてたけど小出まり(CV:白鳥由里)先生も良かったです。

きっと椿姫子(CV:新谷良子)は見た目も可愛いし、個人的にツボに入ると、オープニングまではツボに入ったと思ったのに…… ちょっと予想とは違った「うわさの姫子」なのでございましたよ。ああ見た人には分かると思うのですが、G.A.のミルフィーユ・桜葉は天然キャラでしたが。この姫子は、一話を見ただけではまだ何とも言えませんが、何かおかしな具合になってしまったような印象を持ってしまいました。ちょっと絵とOPに引っ張られてしまったようです。

ナーナ(CV:宮崎羽衣)は、まだ海のものとも山のものとも…… ただこれまた見た目の可愛さを生かせていない? いんやこれからなんですよね、きっと。

まぁ最初から語るのもなんなので(一般的に見れば十分語っているような……)
あのレスリー(CV:多田野曜平)エセルパン喋りについて語ろうか!!(爆)

ちょっとあなた、多田野曜平さんってテアトル・エコーの役者さんじゃないですか。
数々の名優を輩出した有名劇団。熊倉一雄さんを知らないなんてもぐりですよ。納谷悟朗さんを知らないなんてルパン逮捕だぁー!! 他にも他にもでございます。

そしてルパンを演じられていた山田康雄さんもテアトル・エコーに所属されていたんですよね。そういった意味では正統な系譜がここにあるのでしょう。そして公開されている記事(コチラでも)で >すいませんほんとに。すいません、謝っときます。 と、多田野さんが誤られていた意味はこの事にあったのかも知れませんねぇ。先輩に対しても含めて。

そんなこんなで、まだまだこれからって事でしょう。
そうでないと困ります!! 多分困る気がします!? (^^;)

B000EPFRBI百発百中とらぶるん♪
姫子とナーナ(新谷良子&宮崎羽衣)

ランティス 2006-04-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
B000F6YS0MCANDY☆POP☆SWEET☆HEART♪
新谷良子

ランティス 2006-05-24
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
「姫様ご用心」プロローグソング ~迷い姫ぱにっく (DVD付)
参考リンク「キャラも出演者も早くもこわれ気味? TVアニメ『姫様ご用心』アフレコ開始!」
「今日から私がお姫様!? 新番組TVアニメーション『姫様ご用心』メインキャストからコメントが到着」
「姫様ご用心」アフレコレポート

姫様ご用心オフィシャルサイト
姫様ご用心|WOWOW ONLINE
BEAT Net Radio--良子と羽衣の姫様放送局--
姫様ご用心ウェブラジオ 良子と羽衣の姫様放送局 #姫様ご用心_01
posted by みやびあきら at 06:00| Comment(0) | TrackBack(2) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

桜蘭高校ホスト部 第2話「高校生ホストのお仕事」

桜蘭高校ホスト部 第ニ話「高校生ホストのお仕事」

やべぇ、二話も面白かった。
裏に対して圧倒的ではないか!!!(爆)

妹曰く原作となった読み切りを読んでの感想が「やられた!」「してやられた!!」 だそうです。
元々好きな作家さんでその前の作品の続きが読めなくなったのはちょっと残念だそうですが、最初は葉鳥さんもBLで行っちゃうのかぁ…… と思わせつつ、いけてない主人公が超可愛い、とんでもない逸材ってだけでオチになるのではなく。実は女の子でしたオチに。これはちゃんと少女漫画だと、先生はきっちりと少女漫画を描いていると分った瞬間に上記の感想となったそうな。

タイトルで一方的にボーイズラブ系かと思いスルーした人には申し訳ないんですが「桜蘭高校ホスト部」思いっきり少女マンガです。一巻のあとがきにもあるんですが、最初のアンケートによる人気キャラの順位で見事に藤岡ハルヒが1位を取っているってとこが、読者も良く分っていると感じさせます。LaLaの読者層もあるんでしょうが、BLではなくて王道かどうかはここの感想に任せますが、少女マンガを読みたいと思っている人が多かったのでしょう。だから須王環、キング、殿よりも上になったのでしょう(笑) ちなみに銛之塚崇(モリ)先輩の人気に関しては、あの台詞量、無口さなのにと感じられるかも知れないが、分っている人は分っているって事ですね(爆)

はい、本編。
春日崎奏子(CV:桑谷夏子)先輩のいじましい乙女心最高!! うっひょーっ!! で構いません(断定) 珠洲島享(CV:田坂秀樹)さんみたいな地味なんだけどエエもの持っている男を好きになっているってだけで彼女の見る目の高さが分ります。彼がティーカップなどを見る目を養い持っていて、彼女も同じように目利きが出来るように云々。いや、同時に人を見る目も養われていたんだけど、それを上手く生かせない若さが、もどかしさが堪りません。

幼馴染で許婚。王道でしょう?
でもそれでは終わらないところがまたイイ!!
「さすらいのホストめぐり」なんてことをして、彼をどうにか焚き付けようとするも上手く行かず。彼も彼でまだ未熟な自分に自信を持てずに遠慮してしまう。その謙虚さが魅力でもあるけど、時には自分から言い出さないいけないことがあるんだよと。

まぁ見ての通りですよ。ステキなカップルの誕生に祝福を!!

で、我らの愛すべきおばかさんなキング、殿ですが……
ほんと、ダメダメでしょう?(苦笑) もうハルヒの魅力にメロメロなので地のドジっこ属性が炸裂しているというか、やることなすこと裏目に(まぁ周りが楽しむ為に仕組んではいるんですけどね、かなりの部分を) まぁ確かに中学生時代のあの写真から、ああなってこうなって、あやややや!!! ガムを付けられたら確かに大変だ。氷で冷やしてから丁寧に取るとかありますが、ハルヒだからねぇ、ばっさりだ。

でもそんなハルヒが主人公だからこの物語は面白いんですよ。
少女マンガですが、彼女自信には恋愛感情が壊滅的に芽生えない。普通の少女ならあのメンバーに囲まれて心穏やかであるのは困難を極めると思うのですが、全く意に介さない。恋愛に奥手とかではなくて、無いんだ、まだ無いんだよ、全くさっぱりだ。

ラストの唇にキッス、ファーストキッスに関してもハルヒ自身のダメージよりも明らかにのダメージの方が深刻だ(苦笑) 罠に嵌められているのに全く気付かない姿は滑稽だけど可哀相でも…… でもだからこそだからOK!!で(いいのかよ!)

それにしても少女マンガ好きに堪えられない素晴らしい映像化、アニメ化でございます。好き嫌いはするもんじゃない言いますが、私は元から好きなんでそのあたりのコメントは差し控えますが。皆さん、見てくれてもイイですか?

追伸:地味に浅井清己さん(桜塚希美子)とか小野涼子さん(君和田ほのか)が番組レギュラーだ(正確にはちゃんと持ち役があるので番レギュとはちょい違いますけど) キャスティングマネージメントがマウスプロモーションの槙潤さんなので、主人公とか主だった主要キャラはマウス以外ですが、その外ではちょいちょいマウスの方が出るかも? ……ホスト遊びよりはパチスロの方が被害は少ないよな(^^;)
桜蘭高校ホスト部 | 日テレ
桜蘭高校ホスト部(VAP)
桜蘭高校ホスト部(白泉社)
-桜蘭高校ホスト部(クラブ)まにあっ!- http://www.ntv.co.jp/host/podcast/index.xml
BONES 桜蘭高校ホスト部 制作ヨタ日記  #ホスト部_02.
posted by みやびあきら at 21:00| Comment(0) | TrackBack(2) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夢使い 第1話「夢始め、雨の教室」

やまざきかずおさんが監督する作品って、何だか久しぶりな気がする……
原作は未読、アニメの情報も全くと言ってよいほどに仕入れていなかったので妹から「アフタヌーンのでしょっ」と言われて、そうかってな感じでした。

制作はマッドハウスですが、今期は何本まわしてるんですか!? スタッフに関しては好きな人もいれば大嫌いない人もいるってところでしょうか(監督は特に嫌いじゃないです、風の名はアムネジアのDVDとかも持ってるし)

オープニングテーマソング「夢迷宮〜光と闇のダンス〜」(AA)は、意外と気に入ったかもしれない。相変わらずの女性ボーカル好きな習性が炸裂中なんですが、映像の雰囲気は良し。けどなんだろう、全体的に地味な印象。丁寧に作られていて素朴?さが いいんだけど地味。奇を衒うよりも好きだけどインパクトは弱いか。

崎にエンディングテーマソングの事を書くと、川澄綾子さんと真堂圭さんに歌わせるのは英断過ぎる!(爆) 主人公、メインヒロインの二人に歌わせるは理解できますが大胆だ! いやぁ聞いててドキドキした「これってちょっと難度高くない?」とか心配しつつ「あ、あ、あっ! く、苦しいぃっ〜〜〜!!」と心の中で叫んでおりました。まさに「鼓動」(AA)が高まったよ!!(意味違うと思うよ)映像は、ぶっきーなアイテムで始まりますが、これまた地味だ。でも歌が音程への危機感が地味じゃないので歌声は気になったと思いますよ。

さて、本編。
非常に好みな始まりといえる、教室に女の子入ったら、てるてる坊主だ、雨が降ってるだなんだで…… 消えちゃった。いきなり少女消失な始まりにそういったお話なのかと初めて知る。タイトルが「夢使い」ですから‘夢’に関連して起きた事なのでしょうね。

その後新た少女に、三島燐子(CV:真堂圭)の登場で戦闘シーンもあっただよ。襲われていた少女、森優花燐子に言われて向かった先にあった不思議なお店。そこには狐の面をつけて寝ていた謎の少女が……

一日16時間?は寝ないといけない、それが普通らしい主人公の三島塔子(CV:川澄綾子)さんですが、ぽやや〜んとしてますねぇ。セーラー服じゃなくて、ブレザーの制服姿。でも下駄履き姿に更にスカートのしたからは裾を捲くった緑色のジャージが!(笑) 気に入りました、このくらいはやってくれないと俺も満足しませんって感じの結構地味にツボった。地味…… そうなんだよなぁ、この作品全体から醸し出される地味というか目立たない感は一般からは受けが悪いかもしれない。うん。

間は端折って、最初に消えた少女水野圭の両親から依頼されて調査していたって事でしたが、分析としては優花の悪夢に捕らわれたって事でした。夢の断片を分析して繋がりを見るとか好きなシチュエーションでございますが、唯一繋がらなかった紙飛行機がメールの送信アニメーションってのはアイデアでしたが、三島美砂子(CV:久川綾)の登場と携帯のメール着信でって流れはやはり出来過ぎか。けど好き(複雑)

私も小学生の時にはちょくちょくテルテル坊主なんてのを作って雨が降らないようにとお願いしたものですが(遠足の前とか) 実際に女子高生で作っている娘さんがいたら…… 萌えなんだろうなぁ(^^;) ただ秘めた想いが百合っぽいものだったのは今の時期は流石にタイミングが悪かった印象。ちょっと狙い過ぎであり、第一話に持ってくるにしてはどうだったんだろうか? それから最初は女の子の夢らしく怖いてるてるぼうずなのは良かったのですけど、悪夢が暴走してからのデザインはどうみてもあの優花の夢。それが悪夢であっても男性のデザインであり、一気に普通の妖怪退治みたいなものになってしまい。せっかくの夢の延長である、悪夢。それまでの女の子の悪夢の世界感が壊れてしまった気がします。

一貫したデザインであれば、夢の分析も含めての同一人物の夢として繋がりが保たれて、最後まで彼女の悪夢だったんだと。だから彼女自信で解決するしかないって事が強調されたと思うんですが。あの瞬間に迫力は増したかもしれませんが、普通の妖魔モノアニメの世界になっていたと思いました。

極端な話し、滑稽なデザインでも良かったと思うんですけどね、女の子ってこんな悪夢になっちゃうんだ!的なもので。もしかしたら、外部から干渉が合ったのかも知れませんが、それなら彼女だけで解決出来ない他者夢のことも考えて……

その作品の根本になる世界感は好印象を持ちましたので、常に夢に一貫性が実はあったとか、一貫性が無い支離滅裂なものであっても、間違いなく一人が夢見たものなんだってあたりを強調していただければ個人的には満足。あくまで私の勝手な意見ではありますが、無理に変な事をしないで続いて貰いたい物です。
B000EPFQAU夢迷宮〜光と闇のダンス〜
Yoko

サイトロン・デジタルコンテンツ 2006-04-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
「鼓動」(AA)
夢使い★公式サイト #夢使い_01.
posted by みやびあきら at 20:00| Comment(0) | TrackBack(2) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

涼宮ハルヒの憂鬱Iの感想を書く前に。

ツンデレかどうかはアレですけど、第2話も見ましたよ。

ええコメントやメールなんかも頂きましたが……

すみません、分かってます。分かっていることもありますし、分からないこともあります。

なので兵庫県西宮市に約10年住んでいた、わが青春の西宮について語ってしまいましょうか?(苦笑)

初恋も初デートも全部西宮だよ文句無いでしょ、でしょ。甲山ってピラピッドなんだよ〜(ムーの読み過ぎ、普通に火山。本当に面白いのはその裏の方だったりする、一般の登山道から外れても面白いけど危険なのでお勧めは絶対に出来ない。甲山に限らず、六甲山地には獣道みたいなのがマジであるんだぜ)

夙川公園のお祭りと言えば西宮さくら祭りだったりだなんだですが、突然バンドメンバーとして借り出されてマーチとか演奏した経験もあるってよ。何よそのフェスティバル!! 時間が無いので本編の感想と併せて書くの?俺??
posted by みやびあきら at 12:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

うたわれるもの 第1話「招かれざるもの」

うたわれるもの 第一話「招かれざるもの」

原作ゲーム未プレイ。ゲーム誌などでキャラの名前やデザインはそこそこ知識あり。後、アニメ版は主人公が小山力也さんで、ヒロインが 柚木涼香さんってのは仕入れてた。

いざ本編。
申し訳ないことにオープニング映像を見ていて某IZUMOアニメを思い返してしまいました、すみません。
しかし本編が始まるとそうではないなぁ、と。

ハクオロがどうして倒れていたのか、怪我をしていたのか、記憶を失っていたのか、仮面が外れないのか。謎が多いのですが、大きな物語の始まりといった作りでしたのでその辺も含めてまだまだこれからの印象です。

物凄く静かな始まり方なので、格別面白かったとかはないのですがこれからに期待は出来るかな? とにかく小山力也さんの声がステキなのでそれだけを聞いているってのもありかも? その演技が今後どう変わっていくのかは大きな期待ポイントでしょう。

単純にエルルゥが可愛いってのはありかと。

「夢想歌」(AA)
P.S.RTH2とかでまたSuaraさんがゲストに来ないかしらね? うたわれるものの宣伝も兼ねて。
うたわれるもの(アニメ公式)
うたわれるもの(VAP公式)
『うたわれるもの』公式サイト - Leaf #うたわれるもの_01.
posted by みやびあきら at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

ウィッチブレイド -WITCHBLADE- 第1話「始」

公式に飛ぶとポップアップを要求されるので許可したら「ウィッチブレイド」雅音変身コスチューム変更につきましてとのこと。

最初は雅音って下半身の肌が露出したデザインだったのね(今ここにあるようなのだったのかな)監督のコメントにも原作が >大人の女性が半裸で闘う と書いてあったのでそうだったのかと。私も原作知らないのでアメコミでどんな感じに描かれているんですかね? でもまぁテレビ放送じゃ無理だよなぁ。TBSとはいえ難しいでしょう。テレ東みたいにアニメは厳しく規制して実写はやりたい放題でアニメの放送枠内でも裸出し捲くってる現状であってもです(この辺りの規制はおかしいと思いますけど)

ちなみにDVDなどでは。
>今後の展開といたしまして、DVDや各種関連グッズにおいて、旧デザインを収録いたしますので、商品の発売をお楽しみにお待ち下さい。
と、発表されていますので…… うのまことさんの絵が好きな身としては非常に気になった、正直見たいと思った。が「あのね商法」に続き、「ウィッチブレイド商法」と言われない様に、やるからにはガチでこれはテレビじゃ無理だと誰もが納得出来るだけの凄い映像でDVD化して貰いたいです。予定としては先ずは試しに第一巻を買うってコース予定ですので(気に入ったんだ、俺)

さてそんな事よりも本編です。
一見するとGONZO作品なので丁寧な「スピードグラファー」と取られかねないのですが(^^;) 個人的に大橋誉志光監督作品の第1話は非常に丁寧に作られる印象を持っている事もあってって訳でもないですが(「アクエリアンエイジ」とかね)この『ウィッチブレイド』も大変に丁寧に作られており、第一印象は大変に良かったです。安心しました、変なことになってなくて。

家族の絆母と娘の絆ってのは好きです。
アメリカ映画でよくあるシチュエーションですが(離婚の危機も乗り越えて最後には家族がやり直せるみたいな) 天羽雅音(あまは まさね CV:能登麻美子)と天羽梨穂子(あまは りほこ CV:神田朱未)はキャラがしっかりと立ってましたね。流石にあの東京タワーの下ではぐれた時はって約束は相当な距離があるぞ! とツッコミを心の中で入れてみましたが、これって今後の伏線かも知れないですね。

謎の連続殺人事件で、自ら容疑者を名乗るイッチャッテル男を所轄に任せてしまったことが、後で雅音と留置場で出くわす伏線になってましたし。男性局部が付いたあのデザインは何となく「妖獣都市2」を思い出しました。これ問題小説の連載から読んでたんですけど、菊地秀行&末弥純の強力コンボで麻紀絵さんと主婦闇ガードが大変にエロい事になってまして…… 年齢制限有ならばウィッチブレイドでも見てみたいシチュエーションかも(爆)

雅音が変身するときにも「レンズマン」を思い出したりとか。だって最初の傷だけでは考えもしませんでしたが、なんか腕よりも手の甲に丸いのがあって特殊な能力を発揮する、それも寄生しているかのようだと、ね。でも麻酔銃は聞いちゃうんだ、発信機も付いてたみたいだし、これは捕まっちゃいそうですね。

児童福祉庁のおばさんが、雅音が強奪したパトカー相手にカーチェイスをヤル気まんまんで、しかも止めさしてるし(笑) とか。カメラマンが予告で言うところのむかつく男? 母子手帳とか聞くと一気にリアリティが増す感じがしたしなどなど、見所充分だった今回の第1話。来週も野球中継の延長を念頭に入れて予約録画しないと!!

追記:OPはサイキックラバー「XTC」EDが能登麻美子さんが歌う「あしたの手」…… 能登さんも少しは上手くなってきてると思うんですが、技術の進歩に感動するよな(苦笑) CDで聞いたらどんな風に…… ええ、ええ、ええ……

ウィッチブレイド -WITCHBLADE-公式 (http://www.witchblade.jp/
ウィッチブレイド公式ブログ
GONZO 作品一覧 -ウィッチブレイド-
ウィッチブレイディオ(ラジオパーソナリティ:能登麻美子&神田朱未) #ウィッチブレイド_01.
posted by みやびあきら at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Fate/stay night フェイト/ステイナイト 第14話「理想の果て」

アーチャー!!!!

アーチャーの漢っぷりにしびれて泣けた。

アーチャーあんなに強くて格好良かったんだな。活躍の場が全然与えられなくて、最初にランサーと弓兵なのに双剣で戦っていて謎だったり。少ない出番の極みがセイバーといきなり遭遇していて怪我を負ってしまっていたり(あそこはなんであんなに端折られていたんだか) 初めて弓を手にしていたのが衛宮邸の庭で鍛錬している時だけだったりとか…… う、少ない出番でも存在感はあったんだよな。

主人公じゃなかったら今のところ単なる役立たずな士郎なんですが、そんな覚悟を決めたようで未だに定まらない覚悟でへたれている士郎セイバーに頼まれて助けにいったことでのアーチャーの消滅。もうアーチャー主人公でDVD出していいよ、最終回をDVDのみに入れる商法は大反対だが、外伝とは言わぬ。今回のアーチャーバーサーカーのバトルシーンを15分でも追加すれば、蛇足といわれるかも知れない。でもその漢の闘いを見たいぜ、金を払ってでも見たいぜ。

屋敷の扉を開けて、思わせ振りに気のせいかしらと出て行ったイリヤは幻影で罠だったってこと。そもそも士郎が気配を消せる筈は無いので屋敷内を移動していれば分ってしまうわな。殺す気満々、宣誓してのイリヤによる皆殺し、全員抹殺宣言を前にして今のセイバーは戦えない。も魔力でイリヤに負けている。士郎は現時点で論外。……アーチャー先生しかいませんよ、イリヤとそのサーバントであるヘラクレスバーサーカーと戦えるのは。

足止め命令は、玉砕しろってことに限りなく近い命令。先に逃げてくれれば逃げられる。弓兵は単独行動云々、逃げられる云々。何よりも倒して構わないかってのは堪らない遺言みたいだったよ。

さてイリヤへ投げかかけた言葉や各能力を使っていた闘いからしてアーチャーは自分の真名を思い出したのだろうか? 士郎に背中越しで語りかけるアーチャー。いい男は背中で語るんだとばかりに格好良すぎです。しかも士郎に託したんですよねあれってば。

考えてみるとアーチャーってある意味理想の男性像だよな。6つに割れた腹直筋、背中から見ても僧帽筋や三角筋を始めとする美しい肉体。とにかく美しい肉体を持ち、しかも知的で紳士で、お茶も淹れられる強くて頼れる男性。これは男が理想とする、女性も理想とするような夢にまで見そうな存在だ。

ならばその美学に極みとして大切なものを護って死す……

目指すべき存在なのかもね、これが日本人の感性から言って。

ユニコーンの角のようなものを弓で撃ち込んでいましたが、原作を知らない自分には何か凄いんだけど詳細が分らなかった(^^;) そこ以外はひたすら剣士、士郎に話した台詞と併せると彼もまた生み出していたのかな数々の武器を。固有結界に誘い込み、無限の剣で相手をしたってことですか…… 相手がバーサーカーでなければ勝てたよな、うん。それくらいに強かったんだね、アーチャーってば。

エンディングがいつもと違って完全にアーチャー追悼バージョン。
今までで一番ぐっときた回でしたよ。実際にちゃんとバーサーカーを倒したけど、5回も倒したけど、甦ってきちゃったのね。流石は神の子ヘラクレスだ…… その正体がイリヤにも分らないまま、削り役となってしまったのかも知れないけどお見事でした。命令を忠実に守り、それ以上のことをしてくれたんだなぁ。

これでは聖杯戦争から脱落。予告を見ると魔石がいらなかうなったからとばかりに渡しているのかな? これでまだ士郎がへたれたままだったら呆れかえりますが、今度こそ今度こそ本当に聖杯戦争を終わらせる、自分の理想を実現する為に生まれ変わるんですよね? ちょっと心配なことだらけだよ衛宮士郎くんには。

で、DVDは一巻3話収録だから今回の第14話「理想の果て」はDVD第5巻に収録されるのかな。士郎の理想、アーチャーの理想、皆がそれぞれ持っている理想の果てにあったものは? アーチャーの理想は固有結界にあった無限の剣が象徴している、アーチャーなのは分っているが剣に憧れてたのかねぇ。ジョブチェンジできないのですね、持って生まれてものを生かせ、特化しろってことですか。士郎への言葉もそれを言っていたようですし、士郎も特化して伸ばせと己の能力を。でも無いものだからこそ憧れてしまう、ねだってしまうものなのでしょう。せ、切ないサブタイトルだったんだ、これって。

B000E6GBASFate/stay night 5

ジェネオン エンタテインメント 2006-07-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Fate/stay night フェイト/ステイナイト(公式)
Fate/stay night フェイト/ステイナイト(ジェネオン) #フェイトステイナイト_14.
posted by みやびあきら at 19:00| Comment(7) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ZEGAPAIN -ゼーガペイン- 第1話「エンタングル」

ああ気持ちイイ導入だ!!

やはりガンダムのアムロ以降にストリームとなってEVAシンジとかの主人公とは違った気持ちの良い主人公像。やはり伊東岳彦さんの原作なので「星方武侠アウトロースター」「OUTLAW STAR」のジーン・スターウィンドそうだけど真っ直ぐで気持ちの良い男が主人公なんだなぁ(「OUT LAW STAR 2 - THE RETALIATION」待ってます、アニメ待ってます!)

思いっきり応援したい主人公であった、ソゴル・キョウ(十凍 京 CV:浅沼晋太郎) 幼馴染で同じ高層マンション吹き抜けの向かい?に住んでいるカミナギ・リョーコ(守凪了子 CV:花澤香菜)との関係も理解しやすく、受け止めやすく描かれている。学園内での映画撮影や、その他のやりとり。このオーソドックスだからこその絶妙さがとにかく気持ちよかった。

そしてメルフィナから本当に役者として成長された川澄綾子さん演じる、ヒロインでパートナーであるミサキ・シズノ。大きい声でいっておこうか、セパレーツ水着で高飛び込みはどうかと思うが。思うのだが! いいや思いっきり好みです。あきまへん、これだ、これしかない!(爆) おっす、おら三崎紫雫乃一点買い! 他の女性キャラに浮気しないよ。

まぁお馬鹿はこの辺にして。真面目な話、冒頭の月面での戦闘でシズルを逃がして己の体を量子化させて?してまで?敵を殲滅し、その場から消滅?したらしいパイロット。それが多分キョウの前世とかではなく別世界の同一存在か何かなのかな? ただ体がゼーガペイン アルティールの操縦方法を覚えているって事は量子化されたか何かは分からないけどデータ、記憶が共有または移行されたってことなのかな。興味をひかれます。

どうやらキョウと接触し仲間とする為に時間を掛けて準備をしていたようだが、タイムスケジュールより先に起きたアクシデント。キョウシズノの姿を見てしまったことで、シズノが反対意見を退け?勝手に動いたようでした。

戦闘シーンはゲーム云々と言っていた通りに、完全にゲームのチュートリアルモードであった印象です。なので、あくまで操縦方法や各装備の説明を受けながらの模擬じゃないけど模擬戦闘のような戦闘になっていましたので、本当の戦いや醍醐味はこれからなのでしょうね。

ガンナーとウィザードって役割分担のようですが、そういえば活動時間限界の説明なんかがありましたので、量子コンピューターなりにより作り上げられて世界。または固定された別世界な為に明確な活動時間があるのかも?

とにかく気持ちの良い構成と演出であり、安心して見られました。
リアル世界とそうではない世界。雨が降って人の姿が消えていたりしたのは既にリョーコも含めて近似値の隣の世界に居たのかも知れないなど、擽る部分も配置しつつ。水泳部や中学生の時の因縁などへの伏線。生徒会長や副会長。ああイイ!!

こっそり眼鏡キャラのシマ(CV:坪井智浩)にヤバイ方面も期待しつつ、今回はEDでしたが、新居昭乃さんの一聴してOPとは思えない主題歌!!(^^;) 「キミヘ ムカウ ヒカリ」(AA)は予約しちゃった。いいんだよ俺は新居昭乃さんのファンだから。きっと是我痛のファンにもなれるぞ。

ZEGAPAIN公式
TV東京・あにてれ ゼーガペイン
MorningstarStudio New Title ZEGAPAIN #ゼーガペイン_01.
posted by みやびあきら at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

魔界戦記ディスガイア 第1話「眠れるゴミ捨て場の王子(プリンス)」

脅威のやりこみゲーで名高い作品のアニメ化。メインキャラの声を担当されている方々がゲームを実際にやり込まれているので(水橋さんとかちびっこ部隊の……) 関係各位の意気込みは相当なものと感じています。

で、本編を見ると面白くなるのはこれからだろうなぁ。
日本一ソフトウェアのゲームはかなり買っている自分ですが、実はディスガイは未購入。そもそもマールシリーズが積んであって(^^;) 時間を取れないので気にしつつも見送ってしまった駄目人間。ああすみません。

アニメは掴みとしては夕方の子供向けアニメ。または土日の午前中アニメの手法かな?
どうにもエトナ(CV:半場友恵)次第だと思います。エトナの活躍を見る前に切る訳にはいかないと思うのでもう暫くは様子見です。

■アニメ■魔界戦記ディスガイア #ディスガイア_01
posted by みやびあきら at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Soul Link 第1話「ENCOUNTER -出会い-」

あまりの出来にもうネタアニメとして見るしかないのか!?

分かったことはSFアニメーションを作ることの難しさでしょうか。
ゲームは未プレイ。ねぶらは聞いているのでそこでの知識程度のものです。

で、シャトルを始めとするSFギミックの描写の安っぽい画像にショックを受ける。あのモデリングはすげぇーやある意味で。でみ上部から分離していくシーンを見て、吊り下げでない場合は切り離しの際の下部への衝撃はどんな感じなんだろうかとか考えていた自分がいた。でも、ステーションへのドッキングシーンで推力として何を使ってるのかとか、どんなコースで…… 気にするな俺。

人工重力があるようだったが、だからと言って炸薬を使った銃だよなあれ? 無重力戦闘、0G戦闘に関してはその昔TRPGのトラベラーで必要に駆られて勉強したので流石にあれはないだろうよと。天下のゴルゴ13ですら無重力(宇宙)空間でのシュートは特殊な無反動機構を用意したり、なんと弓、和弓だったりと凝ってるんだが。人工重力下ならそれを切ったらどうするのかとか、そもそも兆弾したらどうするんだろう? それとも自称民間人のユウ=ヤマナミ(CV:嶋方淳子)が簡単に持ち込んでいて、しかもあからさまに所持している銃は、マガジンとか見ても普通に炸薬を使った現代のものと大して変わっていないように見えた。

ところで嶋方淳子さんは、ユウをキャスティングされたとき実際にユウと同じFカップだったそうだが、現在は痩せられてDカップになったそうな…… 胸キャス(ティング)の可能性を笑っていられたが、確かにデカイよなユウは。某土地詐欺の話とか(笑)を聞きたい方は即、ねぶら 第38回放送を聞くように。嶋方さんは大変上手い方で以前「BLACK/MATRIX」のスタッフが賛辞を贈られていましたよね。実際にゲームを遊んでいた妹も激しく同意してましたし、私も「卒業」以降…… ああ雑誌の付録冊子取ってあるよPCエンジン版のリプレイとかの。

おっと、アニメ本編のあまりの出来に現実逃避してしまった。
新人以外の声優陣はかなり好みであり、こっそりと応援している方々なので見続ける事になると思うが、苦言を呈せば相澤涼太役の半目兄さん荻原秀樹さん、まだ役を掴んでないような気がする。このままだと兄貴の相澤秀平(CV:伊藤健太郎)に食われる可能性が高い気がする。他も男性は新田和彦(CV:子安武人)森本茂道(CV:若本規夫)ゲイル=ランティス(CV:長嶝高士)などなど業師の方々がいらっしゃるのでヤバイすっよ。子安社長に所属タレントして締めて……(^^;)

女性キャラの話もきっちりしときますか。一番ツボ、ドツボ入っているのはセラリア=マーカライト(CV:手塚ちはる) もう俺はこれ一本で攻めてみようと思います。ちゅうかゲームだとヒロインなんですかね、ちゃんとした。メインヒロインに入っているならゲームを遊んでも良いかもしれません。一応評判でも調べてみようかな? でもネタバレ回避の為にアニメ終了してもいけるようなら考えてみようっと。

それにしても各ブロック(エリア)への行き来が容易すぎるぞ。民間と軍用、共用部分の管理体制が笊。でも怪しい連中が怪しいもの用意しすぎだし、格好も最初から目立ちすぎる!!

テレ玉は激戦区だがtvkは孤島なので…… あれバージョン違うの?? OPは橋本みゆきさんはやはりこっち系の方が売上いいんだろうなぁ。俺も良いと思うしそっちの方が、うんうん。ねぶらで何度も聞いてるけど、OP映像があまりにしょぼくて可哀想だよ。絵コンテ、演出何をしてるんだか……

B000EPFS5STVアニメ Soul Link OP&ED主題歌
橋本みゆき

メロウヘッド 2006-04-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Soul Link 公式
Navel×Lantis インターネットラジオ 「ねぶら」 #ソウルリンク_01
posted by みやびあきら at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする