2006年04月07日

涼宮ハルヒの憂鬱 第1話「朝比奈ミクルの冒険」の感想記事に関しまして。

私が書きました涼宮ハルヒの憂鬱 第1話「朝比奈ミクルの冒険 Episode 00」の感想記事にコメント頂きまして。色々なご意見が在ると思いますが、皆様が見た上での感想を尊重しつつ追記といった形で書かせていただきます。

先ず始めに、私が書いた感想はあの『涼宮ハルヒの憂鬱』第1話の中心となった「朝比奈ミクルの冒険」部分に関することが主です。

あれは明らかにスタッフ自身が‘つまらない自主制作映画’として作っている意図は伝わってくると思うのです。つまり、あれはつまらないのです、面白くないのです、近しい人間ですら呆れてしまうような物なのです。

私は原作を読んでおりませんのでテレビアニメを見た一人の視聴者としてしか感想を書けませんが、あれを作って、見て、心底楽しめるのは涼宮ハルヒ本人以外に居ない!! といったスタンスで作られていたと感じたのです。なので私が見ても面白い筈がないのです。

スタッフがその実力を遺憾なく発揮して、真っ向からつまらないものを作ったのになんでそれがつまらなくないと感じられようか!! と言った考えを持ったのが私の本当のところです。どうみても面白い映画じゃないのに、真面目に丁寧にアニメーションしてても面白くないものとして作られたものを面白いとは私は言えません。

で、実際映像は凄いですよ。演出に関しても目指したつまらない映画にきちんとなっていたと感じました。でも、映像が凄いとかあの辺がどう凄いとかじゃなくて、とにかくお寒い素人の自主制作映画をなんと全編、最後まで見てしまったときに出てくる感想ってどうなのか? ここで今はまだ未熟でも才能を感じられば暖かいコメントも書けますが、涼宮ハルヒにはそんな才能は無いのがオチでもあるんじゃないかと。

そしてこれを最初にもって来るからには相当な自身が無くては出来ないはずです。何も考えなしで最初に持ってきたとは考えられなかったのです。実験だったのかもしれません、でも多分これはスタッフ自身の新しいことへの挑戦であり、また視聴者への挑戦であったと受け止めました。きっと皆がどのような反応を示すのか製作者側は楽しみであった筈です。私のような意見はネット上でそれなりに目にしましたが、少数派のようです。逆に少なくない人たちが絶賛していたように見受けられました。

勿論、それもありです。当たり前です、受け止める側の自由を束縛するようなスタッフであるはずがありませし、そんな統制された意見や感想はいらないでしょう。

だから確信して自信を持ってつまらない作品を意図して見せるのであれば、途中の映画のナレーションで演出が云々とか(映画の事を言いつつアニメ自体の演出部含めた両方を説明していると私は受け止めました)テレ玉では冒頭に出たテロップによる演出説明とか、予告で今回の話が無かった事にしたいみたいな事を言われても潔さが足りないとも感じたんですよ。つまり言い訳に聞こえてしまったのです。

話を戻しますが、挑戦してきたというのは試されていることでもあると感じた瞬間に、不快感を感じたのです。何だか分かっている人間ならこれの凄さや演出意図を理解してくれますよね的なもの。これまた人それぞれなので原作のファンの方ならそうは感じなかったりもしたのでしょう。でも、得てしてどんな作品でも挑戦してきているし、試している部分があったとしても、それがあからさまに見えてしまった場合はどう感じるのか? そんな事は声高に言わないでも…… いやそんな作品があってもいいんですよ。だけれどもそんな察しすぎることばかりじゃそれこそが詰まんないんじゃないでしょうか。

勢いで書いておりますので、推敲もせずに上げてしまいます。
この事で論争をしたいとは全く考えておりません。する気はないのです。そんなことしている力があれば、もっと色々な作品を見たいです、感想を書きたいです。

参考リンク:リリカル・トカレフ・キルゼムオール(google検索)
大魔法峠 : ニュース
TE-A room : 峠のラジオ(バックナンバーが古いとよりキルゼムオール)ラジオ全放送愛聴中の管理人です。あくまで参考で言い訳では無いです、けど説明ではあります。まさにファンとか分かる人には分かるって事がどういったことかを説明するのに参考リンクと致しました。.
posted by みやびあきら at 04:00| 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

ひぐらしのなく頃に 第1話「鬼隠し編 其ノ壱 ハジマリ」

 名詞関係ごめんなさいな自動音声記事。

ひぐらしのく頃に 第1話「鬼し編 其ノ壱 ハジマリ」

原作ゲームは未プレイ。しかいかねがね噂は耳にしております。きっと私みたいに市川崑監督自らによるリメイクとして「犬神家の一族」しかも石坂浩二の金田一耕介がまた見られると喜んでいるタイプ。横溝正史作品が好きで「八つ墓村」「悪魔が来りて笛を吹く」「病院坂の首縊りの家」 などなどタイトルを聞いただけでもぐっと来るような人間にはきっとぴったりな作品なのではないかと勝手に理解して挑んでみました。

そしてドキドキワクワクしながらテレビの前に座っていた俺の目に飛び込んできたのは「惨殺シーン」オープニングテーマが流れるのではなくて、惨たらしい殺戮シーンから始まりやがりましたよ!!

うはっ、もう覚悟したよ。誰が死んでも殺されても、嘆くだろうけど耐えてみせたい……

凄惨なシーンから今度はOP。
おおやはり島みやえい子先生はいいなぁ、PCゲームの「とおりゃんせ」のテーマソングを思い返しましたが、何てったて妹があの特典のCDが欲しい為だけにゲームを買ったという逸話があるしな。「奴隷市場」も買った我が妹さまの強者っぷりに感謝だ。おかげで曲が聞けたもの。兄の初めては「せんぱい」って糞ゲー…… 歌の魅力で買った「Snow Drop」って糞ゲー…… でも「冬空の軌跡」は俺の冬の恋愛ソングトリプルコンボの取りを務める名曲だ。 「ONE and ONLY」は声優が地雷…… こうしてみると島みやえい子さんの歌声に救われ続けてるなぁ。

おっとオープニングテーマソングの「ひぐらしのなく頃に」はとにかく妖しくて作品に合っていると思いましたよ。買います、買いますがな!! 映像の方もだよね…… 生臭いぃ〜〜!! 一気に危険な世界に引き摺り込まれた感じですよ。

しかしいざ始まったAパートはおだやかな田舎の風景。でも最初にエグイのを見せられていますから、俄かには信じられない、身構えてしまう。この一見平和で穏やかな日常にどんな秘密が隠されているのか? 気になるのが道理です。

あまり身構えるのなんなんですが、ジジ抜きしている時も深読み(最初にトランプが汚れているんで、その特徴で分るんだろうなぁと思ったらその通りでしたが、確かに新しい傷を付けるなりで偽造すればだけど汚い! 爆)普通の会話をしている時も深読みしてしまいますね。きっと関係の無い事が多いのでしょうが、確実に何かあるのも確かでしょうし。

ダム建設工事とその中止に纏わる因縁。作業員のリンチ・バラナラ殺人事件。見つからない腕、捕まっていない犯人が一人。野鳥を撮影していると言っているが本当にそれだけなのか疑わしいカメラマン。ゴミが廃棄されている光景は珍しくないでしょうが、何故その事が掲載されていた古雑誌がこれ見よがしにあったのか。常識的に考えてみれば、長い期間あの場に放置されていた雑誌が読める程度の状態で残っているとは思えない。直前に如何にもゴミの中に埋もれていましたって風を装って置かれていたんじゃないの?

なら誰が? 富竹ジロウ(CV:大川 透)?
明らかに何かを隠している竜宮レナ(CV:中原麻衣)と園崎魅音(CV:雪野五月)

ですが一番怪しいのは主人公?である前原圭一(CV:保志総一朗)なんじゃ? 忘れているのか、まだ知らないのか。今回出てきたキャラの中に全てを知り、見通している者はいるのか?

物語は予想を超えた展開となってくれることを祈りつつ、EDの片霧烈火さんが歌う「why,or why not」(大嶋啓之 feat.片霧烈火)もチェック入れるべぇよ。

雛見沢村 村興し実行委員会「ひぐらしのく頃に」総合情報サイト
テレビアニメ「ひぐらしのく頃に」公式ホームページ #ひぐらしのなく頃に_01.
posted by みやびあきら at 19:00| Comment(4) | TrackBack(2) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

.hack//Roots 第1話「Welcome to "The World"」

 密かに東地さんを応援している?音声記事。

予想よりも真下分が少ない第1話でした。
絵コンテとか見ても担当パートは少なかったのかな、最近の傾向として。別のスタッフに任せている分があるのでしょうが、ここぞではきっと訳の分らない極まったものを見せてくれると信じております。

前作はゲームも含めて関連商品買い捲くり。ゲーム、DVD、CDなどなど大量に貢ぎました。何で買ったか分らないDVDもあるしなぁ。

オープニングテーマはFiction Junction YUUKASilly-Go-Round 」ですね。既にCDを予約して入るものの前作ほどの勢いは無いかも。カップリングも.hackじゃなかったというオチもあるし(爆)でいいや聞きたいから。

エンディングテーマはALI PROJECT亡國覚醒カタルシス」 ALI PROJECTは本編の音楽も担当してるんですね。こちらも一連のアリプロ楽曲としてはこじんまりとしてる? フルで聞いてみないと分らないのですけど。今回はサントラを買うかは保留。

さて本編の方ですがこれでも分り易いほうでしょう。
.hack//プロジェクトの流れから言って「黄昏の旅団」なるギルドを作ったプレイヤーキャラであるオーヴァンが探しているものは、今の‘The World’には無いものとされているものようです。いや昔にあったものと関係があるかどうかは分りませんが、黄昏と聞けば…… ね。

主人公のハセヲに関してはそこそこゲームの事前情報方面からの知識があるので(極力仕入れないようにしているので大したことは知らない)オーヴァンが近づいてきた意味もあると理解できますが。でも何故オーヴァンがそれを知っているのかまでは不明です。PKが横行している物騒なネットゲーム。志乃の部屋?を見てFFXIの影響を感じましたが、もう2年は遊んでないのでどうにかしないとなぁアトルガンの秘宝も出るのにさ。

もとい。
ネット上のキャラや現実のキャラ。それぞれがどんな思惑で動くのか謎だらけ。ただ以前のザ・ワールドとは違うのに、番組中に流れたゲームのCMを見ると「未帰還者……」とか言っているし、間違いなく事件は起きていると。

銀漢が気になってしまうけど腕伝であんな目にあってしまったし、出ないだろうな(泣)

フィロ役の滝口順平さんがイイ味を出されていますし、キャスティング的にも名塚佳織さん、豊口めぐみさん、小林沙苗さんは引き続きなので、以前のキャラは出ないとも、逆にいつでも出せるでもあるのか。

とにもかくにもこれから半年間のお付き合いとなりますので、宜しくお願いいたします。

テレビ東京・あにてれ .hack//Roots
.hack
Project GU  #ドットハックルーツ_01.
ラベル:.hack アニメ
posted by みやびあきら at 19:00| Comment(0) | TrackBack(2) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いぬかみっ! 第1話「はだかでドンマイっ!」

 健康的なお色気すら許されない音声記事

第1話を見て分った事は、OPが堀江由衣でEDがAice5。女性はダメだが男は全裸OK(股間に象さんデフォ) まぁ他にもあるけど原作者は変態ってことですね(^^;)

CMにあったようにキャラクターCDががすがす出てるし出てくる大月P商法。嵌ればでかいが今回は微妙な印象。何というかアニメはそれなりに動いていたし、そっちのおどろおどろしい方面を期待したいがでも変態と変質者だらけな気がするし……

中の人のファンでもないと特に印象に残るようには感じないけど、何かが引っ掛かる。それだけではないんじゃないかと。でもそれらは描かれない気もする……

まぁテレ東規制で見せられないのは分るけど、あそこまでやると不自然を通り越して滑稽(笑えない)ではある。その分男に脱がれても嬉しくないし、男がブラジャーしてても嬉しくないし、燃えが欲しいが変態だし。萌えは過剰にあるようで萌えない。……平々凡々。

男の脱ぎっぷり以外は中途半端でもうちょっとこれはってのがあれば嬉しいなと思った4月の風景。でも速水奨さんの変態な演技が聞けるのであれば録画はしておきます。

追伸:マイケル使うなら原作者なりを引きずり出して……
いぬかみっ!公式
あにてれ:いぬかみっ! #いぬかみ_01.
posted by みやびあきら at 19:00| Comment(1) | TrackBack(2) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

シムーン 第1話「堕ちた翼」

 ノーマルが好きだけど、この世界ではこれがノーマル……

流石に狙いすぎだと感じた。女性同士の絡みなどを見ても嬉しいどころか苦痛だった私が見続けることは出来るのでしょうか?

「今日からマ王!」の西村純二監督とスタジオディーン作品。
西村監督は流石にマ王の反動という訳でもないのだろうが、今度は女性ばかりの世界。しかも生まれてくる時はみんな女性体でその後選択して男性化も出来るって世界。変則的な性未分化なのだろうが、本来の性未分化ならば幼生期は両性具有で中性的な独特の魅力も出せようが、ここでは必ず女性であり、しかも見たところ男性化した人たちの声も女性がキャスティングされているようで(キャストは女性しかいなかった……)どうにも居心地が悪い。はっきり言って気持ちの悪い異世界であった……

アイデアは面白いと感じさせるところも多い。キャラクターデザインの西田亜沙子さんは大好きだし見ていたいとも思う。だが西田キャラのデザインを生かしているとは思えない作画れべるなのは残念。メカニックも良いんだ。航跡(光跡)で云々も良いと思う。けど難しい単語と過剰な百合成分が俺を苦しめる。

……困ったなこれは。
公式サイトなりで補完しないと理解出来なさそう(アニメを見ただけでは敷居が高い。理解する前に過剰な百合演出で持っていかれる)

OPテーマは石川智晶さんでしたね。石川さん作詞と作曲をされていますか今回は。そもそもタイトルが「美しければそれでいい」なので、このアニメがそういうことなんだと思いました。耽美であれば、美しい百合の花であれば、それでいい。と。

EDテーマはsavage geniusの「祈りの詩」 うんOPもだけどフルバージョンを聞いたらまだまだ何かありそうな気がする。TVサイズだと分らない何かが……

つまりそれだけでは分らない要素がアニメ本編も含めて多いんだ。一般受けしないだろうなぁ、個人的にはちゃんと男女のバランスが取れていないと面白くないと考えるし。もしどちらが少ない場合は少数派の側が圧倒的な強さや存在感を見せてくれないとしっくりとこない。マ王!だと女性キャラはツェリさまを始め強かったからなぁ。
美しければそれでいい
祈りの詩

シムーン 公式
シムーン(BIGLOBEスペシャルサイト)
「シムーン」スタッフブログ #シムーン_01
posted by みやびあきら at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女子高生 GIRL'S-HIGH 第1話「女子高生はバカである。」

 OPとED。特にEDの出来が良いので困る!(爆)

管理人は大島永遠作品を「二階堂みつき」から自然に「大島永遠」の流れで連載を読み、単行本も買っていた人です(単行本が零式コミックス時代だからなぁ……)で、その頃から女子高生ネタがあって、しかも自分は西武新宿線沿線住民なので、あれ?これって!? なものです。

まさかテレビアニメ化するとはねぇ、まぁご両親も妹さんも漫画家って才能溢れるサラブレッド…… じゃないところがまた魅力だったのでしょう。はっきり言って気性の荒い暴れ馬的な爆走した勢いですし(^^;)

そしてアニメの監督があのふじもとよしたか監督
覚悟出来た(苦笑) もう無茶してくれ、お願い♪

そして矮小な俺の希望などとは関係なく、もう見れば分るけど最低なアニメだ(褒め言葉!) わーい、こうでなくちゃこうでなくてはダメなんです。世間一般の評価基準とは違った世界でしか測れないこのダメっぷりを楽しめる人にしか受け入れて貰えない際物の極み。

だのにOPがyozuca*「キラメク 」でEDがmeg rock「incl. 」…… 似合わない! けど内容と楽曲のギャップにのた打ち回るには最高だ(爆) おいおい結構エエ曲ですがな、これが!! またCD買わなあかんのか俺は。

ええ、本編。パンツ 惜しみないパンチラ パンモロ そのスジ上等!! 誰が間違えようかふじもとよしたか監督作品を!! デス。

この女子高生なのに、女子高生だから漂うオバサン臭。キャスティングで若い娘、未成年をキャスティングしなかったのはこんなヨゴレ感を出すには逸れ相応のキャリアが必要ってことですよ。

スカートが長いからとをハサミでジョキジョキと股間丸見えまで切ってしまうとか在りえないでしょうよ。ちなみに俺が実際に西武新宿線で見た彼女達は(いや違うから、モデルになっている学校は無いと……)駅のホームでみんな揃って制服のスカート巻き上げて短くしてた。つまりここからが本当の彼女達のフィールドと言わんばかりに、何故かアホみたいに短くしてた。やはり同じような光景を目撃した姉が「信じられない、なんであんなとこで短くしてんの!?」と呆れていたが、その辺に世代の差があるのでしょうねぇ。あれで電車に乗って遊びに行くんですよきっと。

おいおいお前じろじろ見てたんかと言われそうですが、じろじろ見てません。そんな必要が無いほどに堂々と普通にスカートの内側に手を突っ込んで…… ちなみにアニメのようにパンツは見えませんのでご安心を。

もとい。
声優さんの仲の良さも注目のポイントでしょうか。高橋絵里子役の生天目仁美さんと佐藤綾乃役の能登麻美子さんの関係は生天目さん曰く…… まぁあちこちでチェックしてみるといいよ。で、養成所の生徒の頃からの知り合いの姫路京子役の氷上恭子さんと香田あかり役の雪野五月さん。氷上さんの方がまるくて雪野さんのほうが尖ってって感じ!?

先輩後輩とかありますが、収録現場としては楽しそうですよね。そういえばまた真殿光昭さんは先生役ですね、女子高生が付く作品で。

どこに見る価値を見出すかは人それぞれなんで、下品でも構いませんって人にはお薦めできるかな? 例え部室にナプキンがそのまま放置されていても、処理した無駄毛が取り残されていても平気。嬉しくないパンチラでもパンチラはパンチラ。女子高生に興味が無くともバカ(アニメ)は気になるような人向けなんで、半端な人は近づかないが吉。異常以上です。

B000EPFRC2キラメク
yozuca* mavie 鈴木マサキ

ランティス 2006-04-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
B000EPFS62incl.
meg rock

メロウヘッド 2006-05-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

追伸:EDがARMS制作のアニメの為か梅津泰臣さんです、驚きです。こんな女子高生もありだと思うので、一回梅津原画、作監の女子高生が見てみたいです。
TVアニメ「女子高生 GIRL’S-HIGH」
TE-A room : 女子高生digitalラジオ
「女子高生―バカ軍団―」公式サイト #女子高生_01.
posted by みやびあきら at 20:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガラスの艦隊 第1話「流星の如く…」

 ←自動読み上げ音声記事も悲し。

『ガラスの艦隊』第1話「流星の如く…」

GONZOって本当に分からない会社だ……

予想の遥か斜めをいっていたアニメだった。ぶっちゃけ面白くない。
それでも見続けたれたのは甲斐田裕子さんの声の力だと言っておきます。もし下手糞なのを使っていたら録画終了後にもう見たし、即消していたと思うよ。

既に小説アニメともに『銀河英雄伝説』という名作、傑作があるフィールドにどう立ち向かうのか? 戦闘描写に関しても『星界の戦旗』で描かれたようなものを見せる事は出来るのだろうか?

……無理でした。

戦略も戦術もあったもんじゃない。ええと、ええと、ええと……

津田健次郎さんの初主人公テレビアニメって言うし見ないとね!(そこか)
でも今、キャラ名が「疾風のクレオ」って死って知って……

伊藤静さんもいるよぉ〜〜 石田彰さんは降伏した敵も殺す役だよぉ〜〜 ミシェル=アシール=ヴォルバン=ド=カベルって女性だよね。だからヴェッティ=ルナード=スフォルツァ=ド=ロズレが無傷で捕らえて屈服させる気満々なんだよね??

サテライトも関わっているけど、こいつは笑えないや盛り上がれないや現時点で。まぁ貴族階級なりが宇宙で暮らしている時代でもローマ帝国の頃のように人民を奴隷として…… 人力ばかりだとか、いきなり市民を船に乗せて指揮系統も何もかも無いのに艦隊戦させようって無茶苦茶だよな。無駄に死人を増やしているだけじゃん…… とにかく無茶が過ぎるし、考えが足りないまま理想論のみで戦う気?

ガラスの艦隊公式ホームページ
「ガラスの艦隊」オフィシャルブログ
ガラスの艦隊(テレビ朝日) #ガラスの艦隊_01
posted by みやびあきら at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吉永さん家のガーゴイル 第1話「吉永さん家の石ッころ」

 ←若本さんの声で読み上げ出来れば最高なんだけど無理。

『吉永さん家のガーゴイル』第1話「吉永さん家の石ッころ」

テレ玉で視聴済み。妹はtvkで録画。俺は本日の東京MXで録画。これで違いがあったとしても気が付けるぞ(違いないはずだけどね)

ええとガーゴイルの若本規夫さんが作品をしっかりと支えてくれていますので、ファミ通文庫原作作品として「ぺとぺとさん」の評価を超えられるかは別にして、チェックして置きたい作品ですね。

盲導犬の描き方に関しては、私の生活圏内に盲導犬センターがあったりしますので、トレーニングをしている場や、また実際に本当の盲導犬を見る機会も多いのですけど……

20年くらいは普通に生きられる犬種でも、10年とか寿命が半分になってしまうほ過酷な盲導犬。暴走してきた自動車から主人を守る為に自ら車に飛び込んで庇った盲導犬もいたりしますので……

難しいことを第1話から題材にしていたと感じました。納得できる部分と納得するには…… と悩む部分。こればかりは本当に盲導犬をパートナー、家族としてしっかりとQOLを……

難しいね、これは。

で、どうしてあの変態こそどろは黒いブラジャーを盗んでるんだ!?
吉永さん家のガーゴイル
ガーゴイル : avex mode
御色町内回覧板blog  〜スタッフによる熱意あふれるblogになる予定〜  #吉永さん家のガーゴイル_01.
posted by みやびあきら at 19:00| Comment(0) | TrackBack(2) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラブゲッCHU 〜ミラクル声優白書〜 第1話「桃子、声優になりますっ!」

 ←機械で読んでもこの程度です。まだまだ声の仕事は人自身で。

『ラブゲッCHU 〜ミラクル声優白書〜』第1話「桃子、声優になりますっ!」

斎藤桃子さんが主人公を演じているアニメの裏では、苺原桃子主人公の声優アニメ?が放送されております。演じる高本めぐみさんは新人で今年成人式を迎えたってことで20歳ですか、若いですね。

アニメ内アニメである「スケート伝説・愛」だったかな。そのフィギュアスケーシーンのクオリティが某「銀盤カレイドスコープ」を遥かに凌いでおり。この動きでフィギュアスケートのアニメがみたいものだと思った視聴者がここに。このシーン専用の作画担当者もいたって気合の入りように驚いた。

東京の各駅構内の造形がしっかりしており、どこなのか分かるのも妙に感心。痒いところに手が届いていましたね。

でも肝心の本編は、本来は痒くならないところ、痒くなってはダメなところが痒い! しかもかゆかゆ!!(爆)

まさか声優業界の描写で「REC」がまともに感じられてしまうようなものを見せられてしまうとは驚愕した(嘘。でも気持ちが沈むし笑えない)

ええ外に人に興味はありませんが、中の人たちには興味があるので見続けます。なんだろう声優人気ってなんなんだろう? 俺は圧倒的に演技力や、例えまだ未熟でもその可能性を感じさせる人が好きなんですけどね。よーわからんは作っている人たちの考える声優像や声優ファンの姿が。間違いなくブームとか関係無しに声優ファンですが、全く作品の表の部分や商売の部分は俺には向いていない。何と言うかなめられている感じになりますよ、こんなんでも喜ぶんだろうって。

とは言え、佐々木祐理花役の落合祐里香さんの声を聞けば、ゆりしーはまがりなりにもアーツビジョンに所属しているんだよな、とか。緑川光さんはホスト部での役は別の人に代わってしまったに、負け組こっちにへ出てられるんだよなぁ(エア・ギアにもだぜ。ギャラ的には2本分だけど、何かと変えられないものはどれかって…… ねぇ)そうなんだよなぁ、中の人はこれからも好きな人が出てくるのであまり滅多なことは書きたくないんだけど。

中の人のことだけを感じるんだみんな!!

よし、覚悟完了。
次回から講師役でいよいよ野沢雅子さんが出演される訳ですが、イメージ的に勝田声優学院ってとこでしょうか。三石琴乃さんは勝田出身(→日ナレ→アーツビジョン)ですけど、クラスは水鳥鐵夫さんのクラスですよね(なのでその後に劇団あかぺら倶楽部) 今井由香さんは野沢雅子さんのクラスだったので劇団ムーンライトとかって流れ。後、村松康雄さんや本田保則さんなどが講師をされていて各教室を受け持っていたって頃? 印象的に野沢さんは飴と鞭ではなく、飴と飴って柔らかい印象です(甘いって意味ではなくて) でもアニメ内では厳しく育てる役どころ?? 何というかこの現場自体が新人にとっては養成所。中堅にとっても養成所なのかもね!?

P.S.携帯サイトがメインなので、現在行っても告知のみに等しい公式サイト… 携帯コンテンツもウィルコムユーザー的には関わり無いし(爆)
テレビ東京・あにてれ ラブゲッCHU ミラクル声優白書
らぶげっちゅ ミラクル声優白書 オフィシャルページ #ラブゲッチュ_01.
posted by みやびあきら at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

錬金3級 まじかる?ぽか〜ん 第1話「はじめての呪文は甘い罠/午後の呪文は赤いカブ」

 カナ名読みやすい音声記事。

『錬金3級 まじかる?ぽか〜ん』
第1話 ぽか〜ん1「はじめての呪文は甘い罠」ぽか〜ん2「午後の呪文は赤いカブ」


キャラクターデザイン・総作画監督が平田雄三さんと聞けば見るわな、それは。構成・脚本が井出安軌さんと来ても見るわ、うんうん。

でもあまりの激戦区に投入されており、関東地区で放送されるテレ玉、tvk、東京MXともに何か別アニメ作品と重なっており、しかも事前の雰囲気?だと浸透度の低さを感じます。これは不利ですが、キッズステーションが見られる人ならば気軽に見てもらいたいところです。

で、ぶっちゃけオープニング動画は良く出来ています。動きもそうですが 妖精帝國が歌う鮮血の誓いを聞きながら見るとほうっ!と感心していただけるんじゃないかと。特に今期は●テーマソングや今ひとつな映像がここまで目立っておりますので、特に。

内容はぽか〜んとほのぼののんびりなお話なんでしょうかね。重いストーリーとかテーマで見せるのではなく。ゆうま(CV:斎藤桃子)パキラ(CV:平野綾) りる(CV:生天目仁美)鉄子(あいこ CV:明坂聡美)4人の魅力で彼女達の平凡だけど平凡でない日々を魅せるって感じ?

ええ乳首あったし(爆 見ればわかりますけど)パンツも流石は平田さんだなぁ素敵です。おっぱいの方も担当キャラがバインボイン(死語)と揺れてまして(未見の人を煽っています) おっとそれからノーパンもね(爆) だけどまったりだぁ。郵便配達夫は二度ベルを鳴らしませんが、きーやんだったし(笑った)

地味にって言うと失礼に当たると思うのですが。とにかく凄く丁寧に作られていると感じましたので、魔法使いのゆうまヴァンパイアのパキラオオカミ少女のりる人造人間の鉄子たち4人のプリンセス!?の生活を見てみたい方にはお勧めいたします♪ とにかくオープニングを一度は見てくれ!! なんか違うから!!(笑) でも凄くイイと思うから!! ちなみにエンディングはEDで味のある絵と歌です、はい。

錬金3級 まじかる?ぽか〜ん オフィシャル ウェブサイト #まじかるぽかーん_01.
posted by みやびあきら at 18:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桜蘭高校ホスト部 第1話「今日から君はホストだ」

 正しくは「おうらんこうこうホストクラブ」などなど駄目音声記事。

『桜蘭高校ホスト部』第1話「今日から君はホストだ」

葉鳥ビスコ先生はドラマCD化された時も喜ばれていましたが、アニメ化、そして実際に出来上がったものを見てさらに喜ばれていることでしょう。

妹がデビュー直後からチェックを入れていたのでうちには葉鳥ビスコ作品は勿論きっちりと揃っておりまして(妹が雑誌掲載分もいくつかスクラップしてるし)ぶっちゃけ妹がファン。でも妹はCD版キャストがかなり好みだった&上手かったのでアニメでのキャスト変更がかなりショックだった模様。確かに変わらなかった鈴村健一さん以外に関しては、旧声優陣の方が演技力は上だったと私も思うよ(アニメを見てもこればっかりはキャリアの差とかもあるし)

だがアニメの出来は素晴らしく良かった。間違いなく好意を持って見た人にはその魅力が程度の差こそされ伝わったのではないでしょうか。今週見損ねた人も来週からちょっと試しでも良いので見て貰いたいのですが。流石に第2話でもこのクオリティを保っているかまでは保証できません(^^;)

五十嵐卓哉監督エエ仕事してはる。シリーズ構成の榎戸洋司さんは、やはり最後がどうなるかは別にしてやってくれちゃってます。キャラクターデザイン・総作画監督の高橋久美子さんはなんて丁寧なお仕事をされているのかと。ええぶっちゃけ画力は葉鳥先生よりもあったりするし(非難してるんじゃないっす、葉鳥先生の絵はまだまだこれから進化すると思ってるだけです)キャラも非常に見易く、また魅力的だ。

予想以上の出来にボンズも監督と脚本・演出あれやこれ。その力を生かすも殺すもスタッフ次第だと痛感。でもOPとEDの曲は全く頭に残ってないや(苦笑) それにしても日テレのこの時間は侮れない。でも野球中継入れば放送時間のずれは当然起こるので…… 前例として野球中継終了時に告知した時間と違って放送されたこともありますので、最新の情報を入手し。出来ればリアルタイムで確認したいところです。録画予約タイマーは余裕を持っておきましょう。

桜蘭高校ホスト部 | 日テレ
桜蘭高校ホスト部(VAP)
桜蘭高校ホスト部(白泉社)
-桜蘭高校ホスト部(クラブ)まにあっ!- http://www.ntv.co.jp/host/podcast/index.xml
BONES 桜蘭高校ホスト部 制作ヨタ日記  #ホスト部_01.
posted by みやびあきら at 18:00| Comment(0) | TrackBack(2) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エア・ギア 第1話

 ワーストな自動読み上げ音声記事です。

『エア・ギア』第1話
大暮維人先生もつくづくアニメ化した際に報われませんね……
で、カラス邪魔!! 三羽も邪魔!!!(爆)

出来ないことでも出来ますと言うのがやる気の見せ所ですが、きっちり作品として作れないのに出来ますってのもないんじゃないでしょうか? どこが面白いのか、面白くなるのか分かりませんでした。で、声優をまた下手なのを持ってきてますなぁ…… 予告で聞いて諦めていましたがこれは分かった上で聞いても興を殺がれます。

お色気は無理。演技力も無理。疾走感を見せるにも街中のモデリングがあ痛たた。演出もどうだろうか、脚本もどうだろうか。かなり絶望感漂うところから始まった印象です。本当に2クールアニメなんでしょうか? 東映アニメーションの悪い画面作りが前面に出てしまっている感じがするしでもう講談社もアニメ化する時にパートナーとなるべき企業を再考した方が良い気がする。ここのところハズレが増えていませんか?

TV東京・あにてれ エア・ギア
エア・ギア(東映公式) #エアギア_01.
posted by みやびあきら at 18:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年4月4日(火)25:00〜 アニメ感想 速報版?

日付が変わって4月5日AM1:00〜なんですが、まぁラテ欄的にってことで。

キッズステーション24:00〜24:30の地獄少女第26話「かりぬい」最終回の内容にまじかるぽか〜んとしてしまったショックをリアルタイムと録画追っかけなどで一気にごまかしつつ見たんよ。

以下は追記・修正などおこない個別記事といたしました。
posted by みやびあきら at 07:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

ストロベリー・パニック 第1話「櫻の丘」

 甘くない音声記事です。

StrawberryPanicですか。事前の知識は全く無いに等しい状態で視聴。

この第一話で切っても悔いは残らなさそうな気がしました(^^;)

このアニメ過当競争(過剰投入)時代に女学園女学院女学校で百合っぽく花園されても興味のないジャンルなのでさよならしようか……

でも捨てられない男。ゴミとして捨てられずに物を溜め込んでしまう男としては、HDDに録画はしてチェック出来るのであればする程度でいきますか。もしも面白くなったら困るし(困らないとは思うけど)

ただ声優さん的に氷青さんはチェックしておきたいのですよ。他にも声優好き向けとしては押さえるべきポイントは見られますな。でもEDのプロモーション映像はどうよ!?(爆)

厳しい規則ってのもステレオタイプだし。ええとアンダーだなんだとサイズを測るのも別にどうでも。苺狩りって最初はパクパク食べられて美味しいんだけど、勿体無いからここぞと無理して食べるとお腹一杯から胸焼けコース一直線。1話で胸焼けしたかも知れない、胃薬胃薬。

ストロベリー・パニック #ストロベリーパニック_01
posted by みやびあきら at 04:00| Comment(0) | TrackBack(3) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

ARIA The NATURAL 第1話「その カーニバルの出逢いは…」

 ナチュラルには読んでくれない音声記事。

第二シーズン『アリア・ザ・ナチュラル』ってことで極めてナチュラルにARIAしてます。

特筆すべきことは何もないってくらいに潔く前回の続き。
アリア社長の出番が少ないとか、絵柄のタッチが微妙に変わっているとか、演技も実はキャラによっては間が空いている事が分るとか。細かいところでの違和感はありますが、それでもどこまでもARIAなんです。

ケットシーと聞いて猫パンツと石丸さんの声を思い出してしまったり。カサノバって聞いて淫靡なイメージを強く思い返してしまったりもしましたが……

ズンタカポコテン ズンタカポーンるんるん

もう不思議系で来ましたね初っ端から。
面白いかと問われれば、微妙な返事を致しますが。これって狙いすぎていたかも知れないと感じた第1話だったけど、でもいいやそんなんだし(^^;)

内容的に微妙すぎたインターネットラジオ「ARIA The STATION  NEO-VENEZIA INFORMALE」で溜まったストレスも(だって本がつまんないからドラマが)アニメ本編とリニューアルするラジオでしっかりと解消できる予定の、磐石のまったり感。磐石なのにゆるーいのがARIAですよねぇ。

どこまでも良いところは変わらないであろうという安心感で充足アニメってことで如何?

でもOPとEDは前作が良すぎたよね。それにユーフォリアって聞くとどうしても快楽超人が頭に過ぎる(爆)

TVアニメーション「ARIA The NATURAL」公式サイト #ARIA2_01.
posted by みやびあきら at 12:00| Comment(0) | TrackBack(5) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

涼宮ハルヒの憂鬱 第1話「朝比奈ミクルの冒険 Episode 00」

お詫び:記事中において涼宮ハルヒさんのお名前を誤って鈴宮ハルヒと表記している分がございました。間違いを訂正し、重ねて関係各位にはお詫び申し上げます。 070-アーステイル-呼出し中 管理人:みやびあきら

 思ったままを書いた記事の自動読上げ音声

今日の俺は「リリカル・トカレフ・キルゼムオール!」   本記事の追記記事

原作未読! インターネットラジオは毎週欠かさずに楽しみに聞いている。京都アニメーション制作ってことや、好きな声優さんも出てるしで物凄く期待していた。

……何だよこれ!?

頭では分るよ。これが涼宮ハルヒだけが面白がって作ってる、面白い思っている糞つまらない自主制作ビデオ、映画だってのは分る。だがナレーションで演出だなんだとフォローだか言い訳だかしらないがされてもなぁ……

完全に置いてけぼりどころか最初から連れて行く気が無いだろうよこれは。
踏み絵ってのは信仰が無ければ云々と言った以前に、踏み絵をさせること事態にさせる連中に憤懣やる方無い訳で。自分達の能力に相当な自信があって、EDだけ見れば俺たちはこのくらいのことは出来ちゃうんですよって自信が溢れてもいるでしょうよ。だが、その自信に甘えてやいないかい? 次回からが本当に第1話なんで見てくれよ、任せてくれよって言いたかったの? ……甘くね?

これは演出だって事は冷静で知的な皆さんだったら分るよね? 洒落の一つや二つ余裕で分るでしょう? これは意図して糞つまんないものを見せてやってるんですよ。如何にスタッフがこの作品の本質である涼宮ハルヒのために全てがあるかを証明する為に涼宮ハルヒの為に作ったのが今回の話なんですよ。とでも言いたかったのだろうか?

視聴者試すかよ! いきなり篩いにかけてくれるとは、信仰の無い身からしてもいきなりどうよと試されることは不快だわ。ああもうなんで上から見下ろして始めるかなここまで。

何マジになってんの? ですが。
いきなり視聴者を試すとはどんな意図を持ってのことかと…… シリーズ構成でEpisode 00にすれば誤魔化せると? 笑って許してと? なら本編中も予告でも言い訳しなくていいじゃん。内輪受けでしかもセルフ突っ込みは寒い、痛い。そう寒すぎて痛かったよ本当に……

きっと野心的な作りで野心作なのでしょうね。

EDを見て、確かにEDだけ見れば自信も持つでしょうよ。だからそこに甘えてこの話を最初に持ってくるなと。最後まで痛いままで突き進められないなら…… この話はここが面白いんですよ、ここが笑いどころなんですよとか懇切丁寧におせっかいをやかれて作品が楽しめるかといえば楽しめない人間としては、とにかく今までに経験した事がないような●●●な第1話でした。

でも、所詮はイイお客さんな人間としてはスタッフの中に見つけた名前で反応した。音楽:神前 暁 ……ナムコを辞めてフリーになられたのは知っていましたが、ナムコ時代に数多くの名曲ゲーム音楽を作ってこられた神前さん。「鉄拳タッグトーナメント」「鉄拳4」「ことばのパズル もじぴったん」もじぴったんを知っている人なら、あの名曲 ぴったん たんた もじぴったん♪ にすんごく耳馴染みがあることでしょうよ。そう「ふたりのもじぴったん」は神前暁さんの作曲なんですよ。そしてアニメは違いますが「ゆめりあ」の名曲の数々。いつも持ち歩いてるから神前さんの曲は……

アイドルマスターにも参加してたはずですが、おいおいそう来たか、俺にサントラを買わせようって気か……

とにかくだ、そりゃあ自信が持てるスタッフの陣容だよこれは。でもねぇ……
マジメにつまんないものを真剣に作る事が出来る余裕は羨ましがられることでしょう。間違いなくつまらないものを丁寧に作り上げてたものなぁ、かなり凝って。だがライトノベル自体やその読者の評価を下げてしまった可能性はどうなんだろうか? すまんね洒落だかジョークだかが通じない人間で。
ことばのパズル もじぴったん大辞典 オリジナル・サウンドトラック
ことばのパズル もじぴったん大辞典 オリジナル・サウンドトラック
ゲーム・ミュージック Chizuru Miura

関連商品
ことばのパズル もじぴったん おりじなるさうんどとらっく
by G-Tools
「ふたりのぜんっぴったん」etc.の為に持っていなければ買いです。
普通のふたりのもじぴったんの試聴などはこちらで。

追記:後藤邑子さんファンとしては彼女の歌唱力は知っているのですよ。だからそれすらも分って最初に持ってきたんだろうけどスタッフは。……コメントしようが無いんだ(泣) スタッフは鬼だ。妹には本当に面白い話になってからじゃないと見せられないよ。いきなりこれを見せたら激怒するか…… いや早々に逃げられるよなこれじゃ。


追記の記事「涼宮ハルヒの憂鬱 第1話「朝比奈ミクルの冒険」の感想記事に関しまして。」がリンク先にございます。ご参考までに。

「朝比奈みくる キャラクターソング タイトル未定」  「涼宮ハルヒ キャラクターソング タイトル未定」  「長門有希 キャラクターソング タイトル未定」  「涼宮ハルヒの憂鬱 ラジオCD(仮)」 涼宮ハルヒの憂鬱 挿入歌 「God knows…」(AA)
TVアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』オープニングテーマ 冒険でしょでしょ?TVアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』オープニングテーマ 冒険でしょでしょ?
平野綾 畑亜貴 藤田淳平

曲名リスト
1. 冒険でしょでしょ? TVアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』オープニング主題歌 作詞:畑 亜貴、作曲:冨田暁子、編曲:藤田淳平
2. 風読みリボン ラジオ『涼宮ハルヒの憂鬱 SOS団ラジオ支部』オープニングテーマ 作詞:畑 亜貴、作曲:鈴木盛広、編曲:安藤高弘
3. 冒険でしょでしょ?(off vocal)
4. 風読みリボン(off vocal)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ハレ晴レユカイハレ晴レユカイ
平野綾 茅原実里 後藤邑子

曲名リスト
1. ハレ晴レユカイ TVアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』エンディング主題歌 作詞:畑 亜貴、作曲:田代智一、編曲:安藤高弘
2. うぇるかむUNKNOWN ラジオ『涼宮ハルヒの憂鬱 SOS団ラジオ支部』エンディング主題歌 作詞:畑 亜貴、作曲:鈴木盛広、編曲:近藤昭雄
3. ハレ晴レユカイ(off vocal)
4. うぇるかむUNKNOWN(off vocal)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
涼宮ハルヒの憂鬱・京アニサイト
涼宮ハルヒの憂鬱 オフィシャルサイト
涼宮ハルヒの憂鬱 SOS団ラジオ支部 #涼宮ハルヒの憂鬱_01.
posted by みやびあきら at 12:00| Comment(2) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

春のアニメ新番組ラッシュ!!

いよいよ怒涛のアニメ新番組ラッシュ!! といった様相を呈す状況に四苦八苦でございます。
最終回と初回放送をチェックせねばと時間のやりくりに追われつつも……

先日、妹さまと対策会議のようなものを催しまして。テレパル亡き後の番組チェック必須?の「TVステーション」「ケーブルテレビガイド」などなど用意しつつ、互いの担当番組の割り振りや、どのような作品なのかを情報交換しつつ……

HDD+DVDレコーダーの追加投入案は妹に即、却下されましたが未練たらたら。でも全てを録画出来たとしても見る為の絶対的時間が足りないことは明白です。ただ忙しくなってくるのでPioneer HDD&DVDレコーダー200GB DVR-530H(AA)かPioneer HDD&DVDレコーダーUSB搭載 250GB DVR-555H(AA)TOSHIBA W録 BSアナログチューナー搭載 HDD&DVDレコーダー HDD200GB RD-XS38(AA)は検討中。USBキーボード余ってるし、530Hってのはありかなぁ。デジタル非対応ってのはこれからまだ新製品が出てくるだろうし……

そんなことも話しながらやはり取捨選択をしないといけません。
録画してある新番組予告も見ながら切れる番組の少なさに唖然。とにかく第1話は見てからとは言うものの、出来れば3話4話見てみないと勿体無い事もあるわけです。レモンエンジェルプロジェクトなんかは1話や2話で切っていれば私は後悔したであろう番組でしたしねぇ。

妹「って何?」兄「おっぱいリロード神志那監督作品だからアクションに関して何かあるかもしれない、切れないよ」
兄「吉永さん家のガーゴイルはガーゴイル役が若本規夫さんだから切れないよ」妹「ああ!」
妹「砂沙美ってまたあるんだ天地系」兄「でもwowowでゼーガペインの裏だから俺はちょっと…… CMでも微妙」

ひたすら検討す!

もうあかんね。CSでも放送があるものは最悪でも地上波で失敗してもなんとかなりますが、一局だけなのはキツイなぁ。さてさてどうなることやら、視聴率よりも実際の商品購入で差がかなり出ることでしょうねぇ、これだけ重なってしまうと。

既に資金投入を開始したのは『ザ・サード』『.hack//Roots』 砂上の夢
Silly-Go-Round
FictionJunction YUUKA
Silly-Go-Round
曲名リスト
1. Silly-Go-Round
2. 未定
3. Silly-Go-Round(インストゥルメンタル)
4. 未定(インストゥルメンタル)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
今後は『ゼーガペイン』にも投入して他作品は期待している『ラブゲッCHU 〜ミラクル声優白書〜』(声優さんで一点突破)『涼宮ハルヒの憂鬱』(京アニでGO!)『ARIA The NATURAL』(アリア社長LOVE)『スクールランブル二学期』(一学期は良かったがどうなる!?)『西の善き魔女 Astraea Testament』(予告映像で妹様と一緒に切れない!と赤丸)『銀魂』(妹様担当だが勿論兄もチェック)『彩雲国物語』(十二国記みたいな雰囲気!?声優的にも青ニがメインで……)他色々。

それでは皆様の戦いにエールをおくります。私は消耗戦になってしまっているので、補給なり戦線縮小に努めます?(爆)
posted by みやびあきら at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

今夜のアニメで一言。

「終りよければ全てよし」
posted by みやびあきら at 05:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

あまりに多い春の新番組アニメをテーマソングから期待度上位をピックアップ。

『.hack//Roots』
言わずと知れた真下耕一監督最新作で。
OPは「Silly-Go-Round」FictionJunction YUUKA
EDは「亡國覚醒カタルシス」ALI PROJECT
もう買います! 買います! 予約します、しました! な強烈な布陣。OPはちらっと聞きましたが、どうなることでしょうか? それに今回も挿入歌で何か起こるのか!? とかサントラも楽しみです。

B000EQIRUASilly-Go-Round
FictionJunction YUUKA
ビクターエンタテインメント 2006-05-10

by G-Tools

『ゼーガペインZEGAPAIN』
あれですよ、前にも書きましたがOPが新居昭乃さんなんですよ、買います。買わない理由がない!!
「キミヘ ムカウ ヒカリ」に期待してます。

『ひぐらしのなく頃に』のOPは島宮えいこさんなのでこれまた気になるところですが、私とんでもないのに気が付きましたよ。ええ、ちょっとうろたえました。

それは……

『ザ・サード』
なんとオープニング主題歌が佐々木ゆう子さんときたもんだ!!!

すげぇ、嬉しいぞ。いやもう隠れたアニメの名主題歌と問われれば名前が上がる事が多い佐々木ゆう子さんの新曲がまた聞けるとは…… な、泣いていい?

情報少ないし、アニメの公式サイトもないんだけど(http://mediamax.sumiya.co.jp/review.asp?cd=COCC15888)によると。
アーティスト 佐々木ゆう子
タイトル ザ・サード〜蒼い瞳の少女〜オープニング・テーマ::砂上の夢
発売日 2006年05月24日
販売価格(税込)1,260円
型番 COCC15888
定価(税込) 1,260円
レーベル コロムビアミュージックエンタテインメント(株)
だって。ああ「砂上の夢」ですか、また切ないタイトルですね。
アニメの出来が出来だったのでほとんど話題になることもなく埋もれてしまった「PURE SNOW」が大好きな身としては、染み入るように嬉しい!(火魅子伝の出来は……だったものなぁ。なのにこんなアニメに、××××に金を払いたくない強い思いを飛び越えて、CD買ったもの。で素晴らしかったと)
だまされても構わないって人はアルバム買ってみると良いですよ。ラブソング好きな人とかにはね、切なさいっぱいで聞き入っちゃいますから(俺の趣味嗜好もろ出しだけどさ)
砂上の夢  PURE 佐々木ゆう子(AA)
TV東京・あにてれ .hack//Roots
ゼーガペイン公式
ザ・サード アニメ化!
posted by みやびあきら at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

かりん 第18話「兄キのヒミツは 恥ずかしい」

今週の「かりん」はいつもの増血鬼である真紅果林を中心としたドタバタラブコメディ…… ではなく、兄の真紅煉のお話。ああお当番回としてはボーイズラブだったのかも知れないし、そうでは無かったのかも知れない。でも一応ジャンル的にBLとさせて頂きたい。

いきなりオープニングが無いのに驚きましたが、それでもいつもの健太とかりんの日常の風景、鼻血イベントもあるでよ。だったのですが(エルダの事や人間と吸血鬼の関係云々は伏線的にも張ってある)そこから何故かの学生時代へと転じる。どうしてブギーくんがあんなに詳しかったのは謎だし、ブギーくんの言うことだからと作り話で果林安樹はすませようとしてましたが、オチは違ったようで……

ゲスト声優が森川智之さん、櫻井孝宏さん、福山潤さんだったり。そこにレギュラーの諏訪部順一さんが絡んでり、絡んでなかったり、絡み付いてごっちゃごっちゃ(苦笑) 以前に妄想の中で健太が絡むというか(吸血シーン)そこで小西克幸さんの艶っぽい声が聞けましたが、今回はその路線を更にやっちゃいましたってか!?

「黒薔薇の王子」(皇子?)「黒薔薇の殿下」「黒薔薇のプリンス」の三人の生徒会長ネタはマリみてなんでしょうけど。お茶会してるし、スカウトしてるしなんじゃこりゃ(笑) もう何が何だか。

最初どうみても福山さんのキャラは女性であるかのように見えないことも無い体型だったように見せてましたが、途中からは完全に男だよなぁと見ていて思ってはみたものの、煉は己の内から沸きあがってくる吸血の本能を刺激されついに目覚めてしまうのですが、嗜好であるストレスと本人の胸を確認するまでは女だと思ってたのですね。ああ夢見がちな自分を許せなくなるはずだ。実際はその女性的な容姿を利用して女性を喰いまくりな野郎が辺鄙な男子校の寮生活でストレスたまりまくり(性欲を持て余していただけだと思うんですけどね「性欲を持て余す」)だっただけと。

まぁあまりその辺は私なんかが語るよりも、見ていただきたかったってとこでしょうか。不思議と楽しめる内容に仕上がっていたので、このスタッフが作ってくれたらアレやそれも見られたかもなぁ。

少ない萌えポイントや、男性向けポイントを堪能するのであれば、幼い果林安樹に1000万超人パワー×2!! でもいちじく浣腸てのは致す前に腸の中をキレイにしておきなさいね、腸液のヌルヌル…… 果林なんて本を読んで差し入れしようと(爆) お兄ちゃんを総受けと判断した基準はどこに諏訪部さんって受けの方が多いの? あ、森川さんが相手なら受けになるだろうけど櫻井さん相手なら!? この中では福山さんが一番総受け的なんじゃ……

あっ、ポイントがずれて脱線した(あかんやん)
ええとええ美味しくいただかれてしまっている、これから召し上がられてしまう女性達の声に注目だなやはり。生天目仁美さん、石塚さよりさん、儀武ゆう子さんとかが番組レギュラーになってるようなので、演技が聞けたのですが。一番色っぽかったのはベッドインしてた女性をあてていた猪口有佳さんの艶技だな。安樹とはまた違った演技ですから、素晴らしかったです。ここでも1000万超人パワー!

通常のエンディングもない特別構成での放送となった今回の「かりん」一回だけならこれもありでしょうということでこれにて。オチはああ確かに一見似た者同士ではあるけど、根本的な部分が違っていますよね。女喰いの意味が違う。生きる為の食料の供給源として、人間嫌いでないといけない意味での人間嫌い。己の快楽の為のみに喰らう者とでは……

かりん|WOWOW ONLINE
かりん(角川)
かりん(富士見)
(http://www.jcstaff.co.jp/sho-sai/karin-shokai/karin-index.htm)
アニメイトTV WEB -かりん-特集ページ(キャストコメントなどあり) #かりん_18.
ラベル:かりん アニメ
posted by みやびあきら at 19:00| Comment(0) | TrackBack(3) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

2006-03-22(水)アニメ簡易感想。

『無限のリヴァイアス』第4話「sere4 リヴァイアスのわ」
ついに船名が出てきたり、軌道保安庁が絡んでいるなどなどが出てきましたね。
それからアノ部屋が!!
う、内容を知っている分これからの展開が辛くてしゃーない。

『アニメ天国』第104回
「Soul Link」特集ってことで、ねぶらのリスナーとしては是非とも見ないと! ……庄司裕衣って、やっぱりラムズ天国だったか。『アニメ ぱらだいす!』がラムズパラダイスなのと同じで流石に辟易としてしまう。
『マジカノ』とかは楽しく見てるけどさぁ、ここまでやったら……

ええと荻原秀樹さんとか伊藤健太郎さんはわかるけど、なんで増田ゆきさんと佐久間紅美さんがいないのかと(南條愛乃さんは初めて見たな)気が付くとクローバーの宣伝が入るゲストコーナーなのだ。

『灼眼のシャナ』第24話「紅蓮の想い」
おお!なかなか楽しめましたですよ〜〜。
単独で感想書きますが、劇場版『灼眼のシャナ』製作決定告知に驚いた!(爆)
ラーゼフォンの時もだったが、使命果たしていくだけですな。緋色の空がかかったEDは、やはり従来のEDで使われなかった部分もちゃんと含めての名曲だったと痛感しました。

『鍵姫物語 永久アリス輪舞曲』第12話「The Evidence」
え? これが最終回じゃなくて次が最終回なの? 先週もあきれた驚いたが、今週は別の意味で痛かった驚いた。……書くかまとめとしても。

『IGPX』第22話「進むべき場所へ」
これは単独できっちりきっちりかきませう。かきませう。
何だかリズとタケシなのかやはり!!

かしましは寝落ちしたんで後で見返します。.
posted by みやびあきら at 05:00| Comment(0) | TrackBack(2) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

ガイキング 第14話「遊園地バトル!ローサの休日」

時間枠移動! 2/25以来の放送でございました。

第13話が凄く良かったことで、それまで何となく見続けている感もあった視聴モチベーションも上がったことで久しぶりだったんですが、楽しく見ることが出来ました。でも、この副長お当番回のノリで再開して大丈夫だったのかと逆に心配もしてみたり(^^;)

北方将軍ノーザ更迭によりヴェスターヌが軍を指揮することなり、これからは鉄獣兵団がメインの敵となるわけですな。あれ西方将軍でいいのか、西の軍団だから。

そのころ大空魔竜は砂漠の中の廃棄された遊園地の中で修理中。吹き荒れる砂嵐も味方にしてダリウス軍から身を隠してもいたと。そこで回転木馬を見て溜息をついているローサ副長から話は暴走し始めまして……

ルルノーサ副長の日記を勝手に読んだことに対してはピュリアもツッコミを入れてましたが、この娘性格変わったと言うか、素が出てきてましたか!? 勘違いをするわ、男達を利用する手段も分かってやってそうなところは、この作品中で一番の悪女かも知れぬ。ぬぅ、ルル恐るべし!!

で、遊園地を直して遊具を動かしてって副長を労う?って流れは結構面白かったです。しかしどう見ても過去の学会で地下世界の存在を訴えて干されちゃうのはともかく、普通にあの姿で学会にも潜入しているキャプテン ガリスに驚いた。しかもあれってたまたま遊園地で黄昏てたよりも、ローサを呼び出したんですよね多分キャプテンが? ストーカーよろしく付いてったのかもしれませんがあの誘い方は、仲間に誘うというよりもプロポーズに見えましたよ、ローサも赤くなってたし。

回転系のアトラクションに実際に乗り込んで行った計算により、新たに完成した技は今後も活躍することでしょうが、ええっとやはり面白かったのはキャプテンの冷静な自己突っ込みでしょうか。仮面を被った男がいきなりって、ちゃんと自分がおかしかったことを分かった上で行動してるのね。でも、そんなことよりも、メリーゴーランドの白馬と白馬の王子、騎士としてのガリスでしたかやはり。

純粋すぎたと称されたローサはその辺りに関しても純粋であったのね。まぁあの熱烈なプロポーズ的な誘い方を落ち込んでいるときにされたらね、しかも必要とされてるんだもの惚れるわな。この辺りは今後特に進展はなさそうですが、こっそりと応援してあげたい恋心でございました。

東映アニメーション/ガイキング
ガイキング(テレビ朝日) #ガイキング_14.
posted by みやびあきら at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

Fate/stay night フェイト/ステイナイト 第11話「鮮血神殿」

気合が入ってくる回でした。
けどもっと上手く出来ないものかといった物足りさもあるところがどうにも微妙。やはりゲーム本編をやるべきかと感じつつ、エロ要素を求める気分にはなれないので、新たな要素が加わると聞くPS2版「Fate/stay night for PS2(仮称)」(AA)を待った方が良いかもしれない、などと。

馬鹿は死んでもなおらないと申しますが、士郎のバカっぷりを見ていると、その超絶した回復能力を手に入れてしまっている士郎は死をあまりに軽んじてしまってやいないかと思えてなりません。自分が背負ってしまえば、自分が傷付いていれば満足なのか? とにかく全てを背負えるとでも思い込んでいる思い上がりぶりには辟易としてます。

今回もどうしてあんな男の誘いに何度も簡単に乗っちゃうのかで、由緒正しい?キモさを発揮し続けている間桐慎二の呼び出しで学校へ。勿論、セイバーにも遠坂にも内緒です。……学習能力がないのかこいつは。

確かにその前にが気が付いた士郎の能力。あれってランプを強化している間に蔵の中に勝手に複製?が出来てたのか?? それともこっそり蔵の中で士郎が作っていたんだろうか? その辺が分らなかったんですが(敷物が敷いてあったんで??)もし竹刀の複製がセイバーとの修行の際に竹刀を強化して戦おうとしている間に擬似複製竹刀が無意識にできちゃってたのか。やかんから直接水を飲んでいる描写もありましたが、その時に修行の際に無為氏に使っていた力の反動でやかんもコピー???

ちょっと分りませんよ。でもは説明してくれなかったし、セイバーも気が付いていなかった無から有を生み出す能力なんて等価交換の法則に!(^^;) 神の力って訳でもないでしょうからどこかに不備やカラクリがあるとは思うのですが、未だにどうしてがランプをあんなに大量に用意させて強化魔法の修行をさせているのかの説明も無いので引っ掛かってる身としては…… アラジンと魔法のランプ? ガラスと金属と芯の繊維と油の液体と可燃…… 毎回ガラスが割れてますが深い意味があるんでしょうかね?

では簡単に罠に嵌った士郎のお話。
だから自分勝手な行動でより被害を拡大し続けているって事に、子と此処に到ってやった気が付いたのかよ!! ちなみに慎二は一般生徒・職員を巻き込みつつ藤ねぇへの仕打ちでアウト。今までの一般市民への行いや美綴綾子への行いも併せて刑の執行をさっさとしてくれと自らサインしている状態です。……不思議だ、女生徒にそれなりに人気があったり、士郎が友達付き合い出来ているのが限りなく不思議だ。

えっと霊呪だっけ? やっと一個使ってセイバーを呼び出しライダーを倒せと命じる士郎。ついに覚悟が出来たかと、セイバーが魔方陣から飛び出してきて助ける様もお約束だが格好良かったので待ちに待っていた甲斐もあったと喜ぶのつかの間…… いっしょに走って校内に戻ろうとする姿に萎え。ちょ、もうちょっと何か別の見せ方演出は出来なかったのでしょうか!? そんなこんなでAパートが終わってしまい、なんて下手をしてるのかとショックを受ける。

二人で駆けてったショックが大きかったんで忘れてましたが、士郎何気に強くなってましたけど。慎二がしょぼいのは分っているので慎二の攻撃が効かないのはともかくとして、ライダーの武器で倒せないみたいですよ、折れてましたよ先っぽが!? 肉体を強化したのか、相手の武器を弱めたのか両方なのかは分りませんでしたけど、びっくりした。

直接対決においては明らかにセイバーが優位だったのは分りました。逆にライダーはよくやっていたと思ったくらいですよ。ヘタレな慎二が泣き言で結界を解かせてしまったのも理解できますが、速かったとはいえセイバーがあっさりライダーに突破されたのは釈然としないのです。現時点ではライダーの手持ちの武器では士郎を倒せないって前振りがありましたので、マスター救出が最優先だったとは思われましたが…… 盛り上がってるけどもっと上手く出来そうな見せ方です。

ああ何となくだけどライダーの正体が見えてきました。なんでライダーなのか何に乗っているかと疑問に感じていたんですが、自分の首をぶっ刺して大量の血を噴出させての技。宝具を使ったってことのようでしたが、垣間見えた白い翼の何か…… ペガサスライダーですか、ライダーって? で、手の鎖は武器じゃなくてアンドロメダ姫関連で、瞳を覆っているのはメデューサ関連。ライダーはペルセウスがペガサスに乗ってた関連のギリシア神話の方ですか出自は?

でも一人で神話のエピソードを体現しちゃってるので(ペルセウスでアンドロメダでメデューサ?)……ペガサスライダー、ペガサスナイト、ペガサスナイト三姉妹…… ファイアーエムブレムとかティアリングサーガからお越しですか?(爆) いやあれもサーガだったりしますが、ならば女性キャラだと、ならばアーチャーを呼べよユニット的に、とか考えてしまいました。

そんなことは置いといて、どうなるんですかね今後。予告からするとライダー&慎二セイバー&士郎が再戦して決着つくのかな? 後方支援云々で文句言う士郎は戦いにおける後方支援の重要さを理解してないって無能っぷりでってとこは馬鹿なままだし、不安要素は残ったままですが。聖杯戦争最初の脱落者が生まれれば物語的に加速しますよね? とにかく毎週満腹感を得られないのには不満を述べたいですが、美味しいところは美味しい……

ええオープニングは良い歌ですな!! BGMも好きだよ!!(そこかよ!)
Fate/stay night 8 (初回限定版)
Fate/stay night 8 (初回限定版)

関連商品
Fate/stay night 1 (初回限定版)
Fate/stay night プロローグDVD (初回限定生産)
Fate / hollow ataraxia テーマソング「hollow」
Fate / stay night OPテーマソング「disillusion」
Fate/another score-super remix tracks-
by G-Tools
Fate/stay night フェイト/ステイナイト(公式)
Fate/stay night フェイト/ステイナイト(ジェネオン) #フェイトステイナイト_11.
posted by みやびあきら at 21:00| Comment(8) | TrackBack(3) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

「ZEGAPAIN-ゼーガペイン-」OPテーマは新居昭乃さんが歌う「キミヘ ムカウ ヒカリ」

なんと!
【オープニングテーマ】
「キミヘ ムカウ ヒカリ」新居 昭乃
作詞/作曲:新居 昭乃  編曲:保刈 久明
発売日:2006年5月24日
商品番号:VICL-36057
価格:1,100(税抜)
発売:ビクターエンタテインメント
だそうです。ゼーガペインwebサンライズ公式のニュースで出ておりますが、買う!! 俺が買わない理由が無い!!

何度も書いてますけど新居昭乃さんのファンですから。
そういえばずっとテレビアニメのエンディングテーマを歌っていた印象が強かった部分があったと思うのですが『クラウ ファントムメモリー』(←公式サイト落ちてる?消えてる……)でオープニングテーマ「懐かしい宇宙 (うみ)」を歌ったことでその辺りも変わりましたでしょうか?
今朝も「懐かしい宇宙 (うみ)」を聞いていた自分としては、今回の「キミヘ ムカウ ヒカリ」に期待してしまいます。

しかしこのゼーガペインのスタッフを見ると「星方武侠アウトロースター」を思い返してしまいますね。エンジェルリンクスじゃなくて、正当な続編を待ち続けているんですけど…… ジーンの借金溜まるばかりで出世払いどころか踏み倒し……(苦笑)

ゼーガペインにはミサキ・シズノ役で川澄綾子さんも出演されていますし、幡池裕行さんのキャラで新居昭乃さんの歌でサンライズじゃあもうアウトロースター…… いやいや今はゼーガペインを応援するよ!!

個人的に夢も叶った?感があるんですよね。
好きな声優さんが新居昭乃さんがテーマソングを歌うアニメにレギュラーで出演されるってことが。
山田美穂さんは「人形草紙あやつり左近」での橘薫子役。今回は坪井智浩さんがシマ役でってことで。ちなみに公式サイトのキャラ紹介でまだ詳細は見られませんが、左上から4番目の眼鏡!!です。うむ、愛だ!!(爆)

ZEGAPAIN ゼーガペインweb公式
SUNRISE Official Site
テレビ東京新着情報【アニメ】「ZEGAPAIN−ゼーガペイン−」 毎週木曜午後6:00〜6:30.
posted by みやびあきら at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Fate/stay night フェイト/ステイナイト 第10話「穏やかな幕間」

本当に幕間な雰囲気と時間の流れなんですが、何というか士郎の頭の中がずっと幕間のままなような……

早起きして道場の掃除をしている士郎士郎のこういった真面目な所は好感が持てるところだと思います。結果として学校をさぼる事になるのですが玄関での大河とのやり取りに関してちょっと変。士郎はトレーナー姿のままで、どう見ても制服を着ていないどころか学校へ行く準備をしていない。大河はいつもどおりに学校へ向かう姿…… ツッコミややり取りするならその前の段階からじゃないとおかしくない? 何で学校へ行こうとするのに準備をしてないのかとかはその前にやり取りがあっても……

以前は部活なんかの関係で桜や大河は先に行ってたりとかありましたけど、その辺の問題じゃない今回。どうせならセイバー含めて食事をしたと思うのでその時にやり取りをして、更に玄関前で再確認とかのほうが自然ぽいんじゃ? いきなり玄関に来てってのは士郎が言い出し難かったというのなら、何か朝からおかしかったとか学校へ行く準備をしていないとかの台詞がないと今ひとつに感じてしまいます。は事情を知っているのであれですけど。

結局みんな士郎には甘いんですけど、これこそが士郎の能力かも知れないなぁ、うやむやに出来ちゃう、相手が折れちゃう強制力みたいな。対女性限定ギアスが発動してるんじゃないかと思えてきましたよ。

道場で士郎セイバー服装の事を言ってましたが、士郎もいつものトレーナー姿だし、出来ればアニメなりの別の服も見てみたかったりして。胴着でもあれば一番だけど、弓道をしていた時は流石に袴姿だったろうしね。ところで毎回思うのですがセイバーの服の後ろ、剣道着を思い出しちゃいま腰の部分ですけど。

全然相手にならない士郎ですが、あばら骨が折れてるなりひびが入ってるなりするくらいの勢いで竹刀でしごかれてましたが、人間としてはタフだよね。2時間みっちり稽古を付けて貰ってのお腹すいちゃったセイバー。ここで買出しに行った士郎はある意味正しいんでしょうけど、お昼に関しては自分で食事作れないってことは無い筈ですが買い置きもなく朝で食い尽くしましたかね。尺があれば朝食で食らい尽くして、昼は学校の事もあって…… あり?いつもはセイバー昼を食べてるのか?

稽古姿から靴下と靴を履いただけで自転車でスーパーへかな?
ここでイリヤと出くわして連れて行かれるんですけど、確かにあの時のイリヤの瞳の奥から出てきそうになったものを感じれば、うんと言うしかないよね。バーサーカーを連れて来てないとはいえ彼女自身を警戒するのは当然。だって士郎は魔術師としてへっぽこですから、遠坂の言葉を覚えていればイリヤの魔力を警戒…… してたのか士郎に関しては分からんのだ(苦笑)

のんびり公園なんですが、士郎、鯛焼き冷めちゃうよ? タイ焼きはあったかいからあんこの甘みも増すってもんで……
ここでイリヤの事がイリヤの口から語られるんですけど、士郎には分からないイリヤの記憶の中の父親の姿。あのシルエットは衛宮切嗣さん、士郎の義父じゃないすか? OPでのシルエットも含めてまだまだ秘密があって鍵を握っていそうな切嗣ですけど、イリヤが森の中の洋館に滞在していて、しかも聖杯戦争の時に利用するとか言っていて、メイドさんみたいな使用人もいて管理してるの見ると、代々イリヤの家は聖杯戦争に参加していて、洋館が人知れずあるところからもこの地に因縁ありまくるみたいだし……

寒い国から来てるってことですが、元々は衛宮の家と血の繋がりがなくとも切嗣の遠大な聖杯戦争を終結させる計画もあって、血が混ざったとか? でも前回の戦いが10年前で、その終焉時に士郎を引き取る流れになるとしたらその前にイリヤが生まれてるとして…… でもイリヤが幾つくらいか分からなけど5歳とかそれ以上か?の時に父親と一緒いたし…… イリヤはそんなに士郎と年齢が変わらないのかもね、もし切嗣の実子だとしたら。日本語が達者だからきっと教育レベルは高いし、中学生か高校生程度ととしておきましょう、見た目は小学生でも通じそうだけど。

ところで風が冷たいとか言って寒いはずなんですが、士郎がトレーナー一枚で何にも寒そうにしてないんで、画面的には葉の落ちた木々が映っていたり、道行く人がマフラーとか冬の装いなんですけど、風が吹く描写の一つもないんで台詞で寒いと言われても良く分からんのですよ。士郎って気温に関しても鈍いのかなぁ。の格好の違いを見て、寒さに対する耐性や。そうそう朝の姿を見ると低血圧なのかとかも含め、弱い、強いも分かるな。なんかは特に出番も台詞も極端に少ないから、その僅かに見える姿や仕草で色々と感じ取らないと。

バーサーカーが起きたことを感じて帰るイリヤですけど、昼間は戦わないとか云々も含めてその辺りは弱点なのかなバーサーカーの。睡眠によって補っている何かがあったり、制約でもあるのであれば勝てるチャンスも?

だが問題はセイバーの事をすっかりと忘れていたという士郎の頭の中身だ!!
夕方になってるし、あの時は皆を学校に送り出して直ぐに稽古を始めたのならまだ午前中だったはず。いや時間の経過が問題じゃなくて、すっかり忘れて鳥頭に驚愕!? 言いつけとか約束を守れるはずもないか…… その場で頼んでそのつど確認しないとダメなのかもとその緩さに絶望的なボケを感じた(爆)

セイバーの機嫌が悪いのは空腹もあるだろうけど連絡もいれずに行方不明になる士郎の迂闊さと粗忽さに対してってとこでしょうか。油断が過ぎるものね、しかもイリヤに会った事はセイバーにも遠坂にも内緒にする選択に…… 吉と出れば良いけど凶と出た日には信頼関係を構築出来ない人物になっちゃいますがな。折角、間桐慎二の下心見え見えな誘いを断った理由に信頼・信用度が入ってたのにね。

セイバーのヌードは盛り上がりに欠けてしまった事での客離れを懸念して…… いやとにかくサービスだったのでしょうけど、本人に恥ずかしいといった気持ちがないことや、凛々しい立ち居振る舞いでしたので私は別にエロス的なものは感じませんでした。まぁ実際生で見れば心中穏やかではいられないでしょうけど、スタッフもエロスを感じさせるような演出にしなかったのはその通りだと思いました。

朝はセイバーが剣の修行(本当は昼もしないとな)夜は遠坂凛による魔法の修行。士郎、感謝の気持ちって知ってるかい? 確かにこのままじゃ足手纏いになるからもあってとはいえ、基本的な魔力スイッチの関することから出来そうな事をと教えて貰える事に感謝だよ。アーチャーが厭味を言いにきましたが、でも塩を送ってるしね。士郎って皆から守られてます、はい。それにしてもアーチャーの腹が見事に筋肉で割れてます(笑) いつになったら弓の技を見せてくれるのかと期待してますよ。

弓の技と言えば、ライダーって何のライダー? 鎖なんかを見ると何頭立てかの馬、戦車みたいのとか、全く違う生き物かも知れないですけど(ドラゴンとか)次回はそのライダーとやりあうみたいですから、その辺も期待してます。

追伸:BGMを聴いていると本当に川井憲次さんだと感じます。川井さんの音楽は吸血鬼美有とかでもでしたが好きなんでサントラが気になってきました。今はOPのCDで満足しときますけどね。
Fate / stay night OPテーマソング「disillusion」(AA)
Fate/stay night フェイト/ステイナイト(公式)
Fate/stay night フェイト/ステイナイト(ジェネオン) #フェイトステイナイト_10.
posted by みやびあきら at 12:00| Comment(2) | TrackBack(2) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

2006-03-06(木)アニメ簡易感想。

 気合で音声記事?

『『冒険王ビィト エクセリオン』第22話「魔牢獄、飛ぶ!」
閣下の英語決め台詞が聞けただけでも良しとしておこう。バウスはシャギーを敵に回しますか、そうですか。

『サムライチャンプルー』第22話「怒髪衝天」
先週先々週の素晴らしさが吹っ飛ぶ、余韻なんぞ糞喰らえな内容でした。……第20話「悲歌慷慨 其之壱」と第21話「悲歌慷慨 其之弐」の感想は書きたいと思います。

『かりん』第16話「エルダの恋バナは 恥ずかしい」
エルダおばあちゃんの回想でお届けする吸血鬼と人間は共存なんて出来ないんだよなお話。まさか恋心を奪ってしまうとは不幸な嗜好と能力だ。胸の傷の秘密やエルダなりに孫のこと考えてはいるもよう。果林でなく杏樹雨水くんの危機を救ったのは、次に起こるエルダが本気で健太を襲うことを止めるまでのとっときでしょうか。
お風呂とおっぱいが妙に充実し続けているアニメですが、カレンの殺る気満々具合も相変わらずツボに入りました。

『怪〜ayakashi〜 Japanese Classic Horror』第9話「化猫(1)」
< やっと来た!? これはいけるかもしれないと感じました。四谷怪談がキャストはいいけど怖くも面白くもないまま終わり。天主物語はオチがなんでございましょう? 鷹になって暮らしていくのね、はいはい。……半端なお話が続きましたが「化猫」といえば鍋島藩に纏わるものが有名で、今でも所縁の人たちは決して猫を飼わずに犬を愛でているそうですが(日本には逆に犬を決して飼わない地域もあるけどね、犬塚で慰霊してるけど。追っ手の放った犬を河原で虐殺した伝承があるとこ、どこだっけか?)
画面演出もなかなかよく、役者の演技もこれまた結構。遂に来た? でもフジテレビはマジアニメに関しては外道なので期待はしないでおきましょう。

『舞-乙HiME』第22話「ホロビノウタ」
きっちり個別感想は書きますが、やはり舞衣はラストカットのみで台詞も無しでしたな。かぁ〜〜っ!!
でも田中理恵ワールドでこいつは性格キツイのばかりであら大変。ミユ分たっぷりで満足した感想をかいちゃうよん。

『びんちょうタン』第6話「夜のおつとめびん」
原作よりもフォローされてる!! 個別感想を書くけどびんちょタンの健気さが泣かし続けるアニメです。
エエ娘すぎて刹那さ炸裂!!!!

『落語天女おゆい』第10話「妖魔軍侵攻! 火事と天女は江戸の華」
おめだるい……
最後の天女が覚醒はしたものの、どうにもおめだるい。どうしてこんなにおめだるいのだろうか……

『SoltyRei ソルティレイ』第19話「全員集合!」

これだけは言わせてくれ、ローズ! マジ外道!!!

ロイ迂闊!! アシュレイ補完したいん?

うわ〜んセリカの死体から始まるアニメだってばよ。考えてみたら狙撃手の男は煙草を何本も吸ってあそこで待機していた訳だから、最初からあの地域の屋上におびき出してのスナイパーであるセリカをスナイプで殺す、懐柔するふりしてのマジ外道作戦だったのかよと……

ローズがこれで本当にロイの娘で幸せになった日には作品の評価が転がり落ち……

セリカのビデオメッセージがまた……
よし書くぞ感想書くぞ!! アクセラの料理をロイが食べていない事がまだ伏線だと信じてる。より細かく刻むのも奥さんの料理の特徴で……

実の姉さんの墓参りだったり、義理の娘だったり。シルビアさんカーシャにアイスクリームだったり……

アシュレイは最初から悪人、悪役だから何でもしてくるだろうけど。ローズ…… お前こそ要らないよ…… う、う、う。

残りはまたじっくりと。
posted by みやびあきら at 06:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

パピヨンローゼ New Season 地上波放送版 第1話「アキバは萌えているか」

 ←大人の事情ってH系? 音声記事です。

『パピヨンローゼ New Season 地上波放送版』である。
東京MXテレビなのでしっかりとタイトルに‘地上波放送版’と加えられていました。で、実際に見て確かに地上波で放送するための修正が入って、入って、入っていたのですよぽこぽこ。

これは…… なのでその分作品としての出来は悪くなりますので評価も下がります。そりゃあそうだ、本来あるものがない、見せられない聞かせられないじゃ消化不良もいいとこです。しかも売りになっている思われる部分がごっそりと差し替えられているんですから。

さて感想を。
実はてっきり見られないと思っていたので、全くチェックを入れてませんでしたし評判も全然耳に入っておりませんでした。前作もそういった作品があるのは知ってはいましたが特に気にしていませんでしたので、ほぼ作品タイトルと何となくメインヒロインのキャラデザ以外は記憶に無い程度。なので冒頭にあった説明で前回の戦いの舞台が新宿歌舞伎町でそこを征服?しようとしていたんですかね、敵は。パピヨンダリアがそこで死んでしまったそうで…… 公式見に行ったら声は井上喜久子さんだったそうですが、いや全く知りませんでした。

その戦いの後、生き残ったつぼみ(パピヨンローゼ CV:山本麻里安)アンヌ(パピヨンリリィ CV:河合久美)(パピヨンマーガレット CV:永井真衣)は記憶を失って……

で、アキバ、秋葉原でメイド喫茶ですが(今、冥途喫茶と変換されて縁が無い事を知った。行った事無いのよね) うーん、いい加減アキバってのにも食傷気味もいい所なんですが、でもこの作品はアキバに限らずに細かい部分が非常にマニアックでしっかりと作りこんでるなぁ。いやはや驚くくらいにギミックに関してはパロ、オマージュ、なんだかんだでスタッフはかなりの気合と愛で作っているのが分かります。でもすっごく微妙、だからこそのB級の香り。

ええ修正されてるし大人の事情で変更になってたりでさっぱりなのです。でも昔はムーの愛読者だった(笑 学校の図書館にも何故か毎月入ってた)身からすると良く分かる。ああどことなくレモンピープルというかイクサー1時代の香りもしてくるぞ。どことなく昔のAICの匂いだなぁ〜。

ええ嫌いじゃないですが、面白いかと言われれば現代において微妙。個人的萌えも感じないけど懐古趣味は刺激された。あれだけ秋葉で爆発伴った攻撃を受ければJR止まると思うんですが、パピヨンローゼの見得を切るには後ろを総武線が通過…… いや気合は入ってたけどあの高架の部分であの速度は無いよなぁ、よその作品よりもかなりしっかりとアキバを描いていると感じましたがその辺りは演出ですな。

細々とした作り込んでいる部分は好きなんで見続けると思いますが「永遠のアセリア」のアニメCMしか流れない驚きのジャパン ホーム ビデオ提供!!に、ちょいと驚きを僅かに引き摺りつつ人気は出るのか、やはり山本麻里安は死んでなんぼの役で微妙作品評価を…… あ、演技に関しては思っていたよりも良かったですよ(^^;) まぁ脇が子安さんとか飛田さんとかしっかりしてるんで……

東京MXテレビもこの作品を放送するとはなかなかやってくれました。

最近のMXTVサイトで閲覧No,1が東京MXテレビ ※ 地獄少女なんですけど、東京MXテレビ*パピヨンローゼ〜New Season〜もお暇があったらアクセスしてあげてくださいませ。その力の入り具合の差も、もしかしたら縮まる日が…… くるとイイです(ちなみにMXの方が見やすいと思うよ)

パピヨンローゼ公式
東京MXテレビ*パピヨンローゼ〜New Season〜
製作告知ページ (ここはKelmadickのHPです) #パピヨンローゼNewSeason_01.
posted by みやびあきら at 07:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

Fate/stay night フェイト/ステイナイト 第9話「月下流麗」

 ←人名漢字…… 音声記事です。

アサシンのマスターって誰? キャスターに従っているのはその魔力によってどうにかなってるんでしょうか? などと、原作を知らない自分は謎を深めつつライダーの脚線美、お尻と脚がすんばらしい!! とその辺りの描写を絶賛!!するのでした。

はい、多分お尻フェチ。正確には脚線美に対する拘りは歩き方も含めてありまくる人。腰から下への拘りの前には胸など些細なことでしかありません、はい。……ファーストインパクトに関しては後姿と歩き方の方が好きなんですな。そういった意味で今回のライダーのアクションは良かったと思います。逆に脚捌きがヘボかったアサシンこと佐々木小次郎セイバーの戦いは今ひとつで不発、いろんな意味で不発。やはり見えない剣を動かしてのアクションは難しいってことか、アニメにおいては。

ちゅうか名前を名乗ろうとしたセイバーへの止め方がちょっと今一でございました。物語上の演出として後に持ってこないといけない爆弾なので取り合えず理由付けてみましたな感じがして、佐々木小次郎なら名乗らせるんじゃない? って思い込みもあるんでしょうけど、微妙な会話イベントでした。

後、やはりAパートでアクションは終わりでしたか。どうにも物足りない、喰い足りない。なんとかBパートでも見せて欲しかったのですけど…… 毎度毎度半分のパートでしか見せられないのは、後できっとたっぷり見せてくれるんだと信じてますけど演出的にも乗り切れない印象を強めてしまい。折角のライダーVSキャスターの足を引っ張ってるんじゃないかと。

でもそうですか鞘に納まったままでしたかセイバーの剣は。相当名のある剣なのでしょうな、使う者共々。一撃必殺のような剣技を覗いていたのはランサーでしたかね。どうも使った後は動けなくなるっぽかったし、あそこで使えばアサシンを倒したとしても、直後に倒されてしまうってことでの水入りって事ならば、再度セイバーVSアサシンが見られるのでしょうか?

ちなみにライダーのマスターである間桐慎二が小心者の為に慎重なのと、衛宮士郎が馬鹿過ぎるんで賢く見えるかもしれませんねぇ、どうにも。暗にキャスターのマスターの優秀さを語っていたのかも知れないですし、魔力・戦闘力だけでなく知力も聖杯戦争には重要ですよ、他にも必要な力が一杯ありますよ、と。

次回はイリヤのお当番回で戦闘も特に無さそうだし、サブタイトル通りに「穏やかな幕間」なのでしょう。ところで公式のキャスト紹介の欄にアサシンいないんですけど、意外と小者って事でしょうか?宮本武蔵に負けてる分、強くとも敗者の代表みたいになってる…… 一番の直接的脅威はバーサーカー&イリヤ組(ヘラクレスはギリシア神話最大の英雄だし、英霊としても角が違い過ぎる気がするし、イリヤの魔力もすんごいって事だし)としても、マスターが気まぐれだし子供が遊んでる感じのままであれば誰かに倒されることもあるでしょう。

個人的には好きな声優さんの多さが光る惹かれるアニメなんで…… そうですね、私の人生を変えた中多和宏さんや、俺が嵌らない筈は無い田中敦子さんとか、獣神ライガーどっかで放送しない?な伊藤美紀さんとか、ダイバージェンスな水沢史絵さん、ラジオでも光る下屋則子さん…… はっ! この辺が足りないぞまだまだ足りないぞぉーー!!!(爆)

Fate/stay night フェイト/ステイナイト(公式)
Fate/stay night フェイト/ステイナイト(ジェネオン) #フェイトステイナイト_09
Amazon ソフトウェア ゲーム その他TOP10への個別リンク
.
posted by みやびあきら at 21:00| Comment(5) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

無限のリヴァイアス 第1話「sere1 きたるべきとき」(ANIMAX版)

 ←音声記事です。

本放送を毎週、悶え苦しみながら見た記憶も未だ生々しい「無限のリヴァイアス」の放送がアニマックスで始まりました。毎週の本放送を追いかけつつ、何度も挫折しかけても最後まで見終え。更に後で録画したテープで一気に最後まで見切ったんですよね。

とにかく一週間空くのが辛かった、あの状態で一週間待たねばならぬのは拷問にも近い問題作品でしたが、一挙に見るとダメージも少なくすんで面白いが上回るんですけどね。

で、久しぶりに第1話を見ましてこの敷居の高さによくもまぁ地上波の夕方に放送が出来たものだと、そうか昔のほうが寛容で挑戦できた時期があったんだよなぁと痛感しました。

ネタバレ書いちゃうと思うんでこれから見ていこうという方はご注意くださいませ。それにしても相葉祐希の性格の悪さは…… いやまともな人間が少ない、減っていく作品だから。だから!!!
ええ次回以降に書きますかあのあたりの話は。キャラが出てくるたびに思い返されてトラウマを刺激することになりそうです。それにしても難解極まるぞ!!

無限のリヴァイアス(AA)名曲だよなぁ、別バージョンも買いましたよ。
DVDもちょっとだけ買った。

有坂美香 ミュージック検索(AA)

無限のリヴァイアス(公式)
無限のリヴァイアス(サンライズ)
無限のリヴァイアス(アニマックス  放送時間) #無限のリヴァイアス_01.
posted by みやびあきら at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

ガイキング 第13話「衝撃!キャプテンは父さん?!」

←人名が自動だとおかしくてすみません音声記事です。

声が同じ(中の人)でダイヤの頭をくしゃっと褒めて労う動作も同じだったりした為にキャプテン ガリスダイヤの父さん!?と思わせるかのような展開が続いていましたが、丁度1クール終わりの第13話でそのあたりは一気に解決。父さんでも無く地上の人間でもなくダリウスの科学者であり、ダリウスの地上侵攻に反対し大空魔竜を作り上げ抵抗し続けた人だったのね。

まぁみんなの父さんみたいな人ですが、本当に凄い事やってのけている人でございましたよキャプテンは。完全に素顔の全て見せなかったのは今後の伏線なんでしょうけど、ダリウス大帝あたりと関係でもあるんでしょうか?

作画関係、特にメカの動きはメカデザインの大塚健さん自らが見事なアクションを描いてくれておりまして、いやぁ格好良かっですし、見応えががありまくりでした。スピード感と重量感溢れる熱さが共に感じられたのは特筆すべき事でしょう。とにかく熱い炎を燃やし続けるヒーローロボット物。少年主人公のロボット物でここまで熱いのも最近は無いので今回はとにかく保存版って事でございますよ。

大塚健さんのブログ「ケンオーのブログ」に今回の第13話に関して書かれておりますので「ガイキング13話 その2」お時間ありましたら是非とも読んでいただきたいです。バトルかぁ、ちょっとレイズナーVSザカール戦を思い返したりもして、V-MAX対V-MAX レッド・パワーの戦いですね。あれのスピード感に肉体で戦う力強さと熱さを加えると今回のダイヤVSノーザになるって感じでしょうか。

しかし二度も敗れた北方将軍ノーザサスページと共に暫くは前線に出てこないことでしょうね。ヴェスターヌと正体不明のプロイストがメインになって大空魔竜と闘うことになるのでしょうが、フェイスオープンの最大戦闘時間巡る策略が用意されそうな予感。直接戦闘能力でノーザ以上の将軍は居ないでしょうから果たして!?

次回から放送時間変更で日曜の朝6時半からですか。しかも3週間空いちゃうしで…… 今回の放送を見た大人はまだ見続けることでしょうが、本来のターゲットの子供達に何かを残せてちゃんと見続けてもらえれば、またここから見てもらえればなぁ。正直ちょっと見ている理由を自分自身で図りかねていたんですけど、大塚さんがラストバトルを担当されるそうですし(後2回はあるかも? 有るとイイナ!)最後までお付き合いします!!

東映アニメーション/ガイキング
ガイキング(テレビ朝日) #ガイキング_13.
posted by みやびあきら at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ZEGAPAIN(ゼーガペイン)

 ←音声記事です。

ZEGAPAIN(ゼーガペイン)

ちゅう訳でサンライズ製作で2006年4月6日(木)18時〜毎週木曜放送スタート テレビ東京系6局ネット「ZEGAPAIN」を応援することにしました。

この時間帯では久々のSFロボットアニメになるんでしょうかね? 無限のリヴァイアスもアニマックスで3月から放送が始まりますしこの感覚はいい感じです。

監督:下田正美
シリーズ構成:関島眞頼
キャラクターデザイン:山下明彦
キャラクター原案:幡池裕行(モーニングスター)
メインメカデザイン:中原れい

ソゴル・キョウ:淺沼普太郎
カミナギ・リョウコ:花澤香菜
ミサキ・シズノ:川澄綾子
ルーシェン:朴路美(王+路)
メイウー:牧野由衣
シマ:坪井智浩

うはっ、かなりツボに入るスタッフですな。ロボットものだしサンライズだしでついつい期待が高まるこの気持ちは分かっていただけますか?(笑)

主人公の役者さんは声が出てきませんなぁ。ヒロイン役と思われる花澤香菜さんはラストエグザイルでマドセイン公(侯?)でしたか最初の依頼受けた娘さんの声ですな、水が印象的だったお話のお父様にお手紙娘さん、ホーリー・マドセイン役だったと聞いて声が思い返されました。

他の方はもう説明要りませんよね。え、坪井さんを知らない!? あなたー、それはいけません。マニア街道を突き進む管理人が応援し続けている男性声優さんですから、オーディションを受けた上での出演決定だそうですしあたしゃ見るよ、関連商品もイイと感じたら買うっすよ。

まだまだ情報が少ないのですけど注目したいと思います。

ZEGAPAIN公式 (http://www.zegapain.net/

私信:レミコトのCDがまだ来ないのは佐川メールだからか!? うわ〜〜早く聞きてぇ。
posted by みやびあきら at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

かりん 第14話「ふたりで朝まで 恥ずかしい」

お泊りお泊りるんるん
雨水くんが好きだということを自覚した果林が一人で慌てふためいて夏休み期間中は会わないように…… もう夏休み終わり!! しかもバイト先同じだものね(笑)

しかも宿題をしていない事を今更ながらに麻希の言葉で気付いての宿題消化兼お泊りのお話しでございました。

恥ずかしいまでに真っ当に恋愛アニメしてますよね。本当に果林麻希は親友同士って感じでよかった。レズとか半端な要素が入り込んでいないのも大変によろしかったですし、普通に仲の良い友達同士でじゃれ合う、お風呂でじゃれあった日にはDVDの何巻に収録されるのか、水着回があれだから…… ごめん見ている時はもっと素直に楽しんでるけど、感想を書こうと思い返していたら煩悩が湧き上がってきちゃいました。ほんとうにすみません。

健太が拉致されてきた一件を除けば、人間が真紅邸にくるなんて稀過ぎる事。しかも友達が普通に来るんだもの。親父は先週明らかになった果林の想いの件で現実逃避中で橋の下。ああパパは大変だ、娘を持つ父親としてのヘンリーパパは非常に好感度が高いです。兄のはどこかでしっぽりしつついらだっている事でしょう。残された母と妹は冷静ですから家に招き入れるリスクよりも宿題未提出で家庭訪問なりをされるリスクを避けてました。けど妹の杏樹は姉と親友の関係に嫉妬みたいなものを感じてましたから本当は反対だったんでしょうね、でも宿題は……

時任麻希を始め周囲の人間に暗示をかけていたことなんかがさらりと語られていましたが、こっそり平和に暮らしたい吸血鬼一家の知恵としてそのくらいは大目に見てやって下さいませ。料理をするカレン杏樹の姿は大変にコミカルで楽しく、また出迎える姿勢は…… あの家に元からあったんだよね、あの珍品の数々? 結果として慣れない事はするもんじゃないって事かも!?

麻希果林の間に割り込む杏樹が可愛いです。勿論、親友二人可愛いですけどずっと杏樹のコウモリが監視してますので何かと筒抜けです。お姉ちゃんが他人と一緒にお風呂に入ってしかも髪を洗ってあげてるなんて…… 嫉妬、氷の嫉妬って感じですが最後はしっかり真ん中で一緒に寝てるところがまた愛らしい。

果林の鈍さは筋金入りでしたが麻希の告白をそれなりに理解はしたようです。少なくとも麻希本人の話であったことは理解しましたので。といっても自分のことだとは気付いていないし、結果としてウィナーくんの事が好きってこにすら辿り着けないボケっぷり。でもこれで好きな人が出来ました、居るんです、気が付きましたな女の子二人の恋の行方から目が離せない!! と言うよりもぬるーく見守ってあげましょう。

かりん|WOWOW ONLINE
かりん(角川)
かりん(富士見)
(http://www.jcstaff.co.jp/sho-sai/karin-shokai/karin-index.htm)
アニメイトTV WEB -かりん-特集ページ(キャストコメントなどあり) #かりん_14.
posted by みやびあきら at 21:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

かりん 第13話「めざめちゃって 恥ずかしい」

果林と果林役の矢作紗友里さんを応援したくなっている管理人です。

激しく盛り上がるでもなく、かといって面白くないわけでもない不思議なアニメ。ある意味で純愛モノとしてきっちりと成立してる本作品ですが、いよいよその辺り‘恋愛’の部分にお話のウェイトがおかれるようになってきたようです。

一週休んで放送だったので、真紅果林雨水健太を押し倒しその喉笛に噛み付いて増血しちゃいそう!! で始まった冒頭。正直健太の方は噛み付かれても文句を言わない性格なんじゃ感じつつも、だからといって果林が意識を取り戻したらショックを受けてしまうだろうな、自己嫌悪を通り越して大変なことになるのではと心配していました。

結果としてあの状況でも何とか健太の声が届いたのか増血を踏みとどまって鼻血自爆。精神力強いよなぁかりんさんぬ(かりぃんさ〜ぬぅって文字にでけへん)

何と言うか可愛いよな、マジで果林ちゃん。この手の王道のヒロインキャラを可愛いと思う事って捻くれて擦れ捲くりな自分には珍しいこと………… いや最近は原点回帰で戻ってきているっぽいのかも。とにかく中の人の初々しさと併せまして真紅果林は一度ご確認いただきたいです。

妹がショックを受けている時に兄の雨水文緒を狙って邪魔なウィナーは蝙蝠の囮で足止めをしていざ吸血…… という時に果林が止めに。兄のほうが色々な面で強いのですがそれでも止めようとする健気な果林はエエ娘さんです。ナイスタイミングでオヤジの拳骨が入ったのは僥倖でございました。まぁ妹の杏樹が、イヤよと言いながらも両親に報告してたってことだったんですけどね。文緒さんは公園に寝かされて、誘導されてきた健太が回収して事なきを得ました。

真紅家の家族会議(果林はいませんでしたけど)では仁義を含めて語っておりましたがここでやはり文緒さんの魔性のフェロモンともよべる男を誘う謎の力についての疑念が(苦笑) 杏樹のさり気ない計算された言葉に父親が乗っかって、結果としてプライドの高いの事ですから、自分の意思以外に動かされたとあっては面目丸つぶれなのでこの件に関しては終了ってとこでしょうか。でもカレンママに絞られそうなヘンリーパパは…… 吸血鬼な分、送等な目に合っても死なないからこそ大変な目にあってそうです(^^;)

翌日バイト先に現れない果林を心配している健太。謝りに来た果林に対して本心で語ってる分心に入っちゃったろうなぁ果林の。供血って言葉が正しいみたいですけど、噛んでかまわないって覚悟は男として共感いたしましたよ。不幸で貧乏だけど中身は黄金の男だよね雨水健太。赤くなってトイレに駆け込んだ果林は増血したんじゃなくて恋する乙女の反応として行動。麻希ちゃんやに言われても否定していた事が本当の事として自覚されてしまったのね。

これでいよいよ恋愛編に突入するってことでいいのかどうかは予告からだけでは分からなかったのですけど、普通に肩肘張らずに楽しめるアニメとして貴重な気がする「かりん」でございました。

何となく参考リンク。
「萌えっ子たちの恋の一大バトル!? 「かりん VS Canvas2」 恋のバレンタイン決戦!」http://www.animate.tv/news/detail.php?id=atv060216f)矢作さんも生天目さんも木村真一郎監督作品のメインヒロインでメジャーデビューですからね。木村作品は新人女性声優の魅力を上手く引き出すよなぁ。まはらばでもその人の強みをきっちり引き出してたものね。
かりん|WOWOW ONLINE
かりん(角川)
かりん(富士見)
(http://www.jcstaff.co.jp/sho-sai/karin-shokai/karin-index.htm)
アニメイトTV WEB -かりん-特集ページ(キャストコメントなどあり) #かりん_13.
posted by みやびあきら at 12:00| Comment(0) | TrackBack(3) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

Fate/stay night フェイト/ステイナイト 第6話「魔術師二人(後編)」

さぁ!第6話、魔術師二人の後編です!!
おっ!?の台詞からするとやはり士郎バーサーカーの手で真っ二つだったみたいですね。するとDVDでは士郎くん上半身と下半身はさよならになるんでしょうか?

ええ、前回の続きの話をすると教室内に逃げ込み窓から外へ飛び降りようとしたものの結界に封じ込められてしまい急遽机を強化しての攻撃を防ごうとした士郎ですが、の魔法攻撃の前に机をも吹っ飛びまして、でもなんと言うかが優しいので、どうするか選ぶ時間も貰いまして…… などとしていると女性の悲鳴が!! で済し崩しで追いかけっこも終了……

あんまりの魔法攻撃に迫力が無いのが残念ですが、士郎のペースに嵌ると雰囲気的にはあんな感じになってしまうかもしれません。やはり魔法系を真面目?に描こうとすると難しいんですかね? いやそうじゃなくて映像・音声ともぴりりと来てない感じがしてなりません。

さて悲鳴がしたら士郎が今自分が置かれている状況も含めて、後先考えずに助けに行くのは納得。そんな士郎は好きですよ、私。凛が場所が分かるのかと問いますが、不思議と士郎は問題なく被害者の下へ辿り着いてますね。ふむ、鈍いようで鈍くない。その力の謎が私的に深まりましたよ士郎士郎は状況を掴めなかったようですが、は一連の事件を知ってますし、サーバントが犯人であることやこのままだと被害者が衰弱死してしまう危険も分かっていると。ところで士郎って正義の味方目指している割にというか、だからなのかもしれませんけど、怪我してないとか傷がないからって聖杯戦争に巻き込まれた直接関係のない人々も死んでしまうことがあると知らされているのに…… 危機感無さ過ぎ。そりゃあ凛も怒りで攻撃したくもなるってとこでしょうか。

人が倒れていて状況が状況なのですから、もっと用心しましょうよ。
何故がドアが開いているからと集中できなかったのかは、どちらかというと士郎が邪魔だったんだけど、そうは言いたくなかったので閉めさせようとしたっぽくも感じた流れでの、外部からの攻撃。やっぱぬるい覚悟してるのね士郎。でもそこで自分が盾になるのも士郎。覚悟は出来てないし緊張感はないけど、咄嗟には体が動くのは今まで描かれた士郎像の通りでございます。

林の中で間桐慎二の声がして、ライダーが出てきて襲ってきた事の意味を考えないのは士郎お馬鹿さん。でもライダーなかなか良さげのキャラなので注目したいです。戦闘シーンは…… やっぱり格好良くは無いですね。士郎が関わるとダメかもしれない…… いや士郎が成長すればなんとかなるかも…… 現時点では力を入れて貰える戦闘シーンの配分からはもれたかのようなさじ加減なのは残念。でも暗い感じのライダーは善し。

セイバーを呼ばない事に関しては後でアーチャーにも言われてましたが、士郎が甘いし酷い。セイバーの魔法力を使って再生してることを知っておきながらですからね、おまえさん迷惑掛けてるし、自分で、自分が、とか行動している間に被害者は増えて…… 青いんじゃなくて馬鹿なのかなぁ…… そういやぁライダーの攻撃で女の子の顔を云々言ってましたが、いや顔以前に命に関わるってばよ。顔じゃなければイイのかよとか、男なら良いのかよとか。士郎のこんなところはアーチャーと同じではないでしょうが腹の立つ部分でしょう。

結果として休戦協定を結んだ士郎ですが、協力し合うのであれば持っている情報で教えれれるモノは教えあわないといけないのでしょうが、若干話の流れがずれてしまってましたね。間桐慎二美綴綾子が行方不明になってるような情報は、謎のマスターが学園中の生徒の命を奪おうとしている情報を貰ったんだから思い出してもよさそうなんですけどね。おかしなことが起こっていて教師も気にしてるって状況から推し量れない士郎って……

で、美綴綾子間桐慎二らしいマスターとライダーに囚われているシーンも出てきましたし、美綴綾子を捕らえた意味は彼女の力、魔法力に関係があるのかとか、彼女もまたマスターなのかとか色々考えてもみますが。とにもかくにもお話はいよいよ戦い中心になるのでしょうね。

そんな中で士郎を心配してるシーンでの出番しかなかったセイバーは寂しいね。マスターは彼女の事を守るつもりで満々で、実は彼女をないがしろにしているし。でも藤村大河の明るさはちょっとほっとした。けど、間桐桜の出番無しかよ!台詞無しかよ!! うわーん、則ちゃん分が足りねぇーーー!!(そこかよ)

Fate / stay night OPテーマソング「disillusion」
Fate / stay night OPテーマソング「disillusion」
タイナカサチ

関連商品
Fate/stay night 1 (初回限定版)
Fate / stay night EDテーマソング「あなたがいた森」
Fate/hollow ataraxia ORIGINAL SOUNDTRACK
Fate / hollow ataraxia テーマソング「hollow」
TVアニメ『舞-乙HiME』新オープニング主題歌「Crystal Energy」
by G-Tools
Fate/stay night フェイト/ステイナイト(公式)
Fate/stay night フェイト/ステイナイト(ジェネオン) #フェイトステイナイト_06.
posted by みやびあきら at 08:00| Comment(4) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

かりん 第12話「やっぱり兄キは 恥ずかしい」

先週の第13話「夏だ!プールだ! 恥ずかしい!」でスタッフの覚悟が出来たのか、何か手応え掴んだのかは分りませんが、バストが、胸が、とにかくかりん(と、雨水文緒ママ)の豊かなバスとがとんでもないことになっています!!(爆)

おらぁ驚いただよ、揉むし、揺さぶるし、勿論揺れるしで、きっとおっぱい星人な人なら狂喜するような世界だったんじゃないかと思いました。考えてみるとキャラクターデザイン・総作画監督に中山由美さんを投入したJ.C.STAFF作品なんですよね(TOPページにかりんの画像があるし) ああもう納得の世界。もう何だかステキ♪(爆)

お話的にはかりんの兄である真紅煉の吸血嗜好であるところのストレス。思いっきり雨水文緒に反応してますが、決してそれだけではないところがミソ。形はどうあれ妹想いのお兄さんなので、彼のやり方で妹を助けようとしているんですよね。でも声が諏訪部順一さんなんでエロ方面特化要員!(苦笑)

かりん妄想想像した雨水健太を吸血する。小西克幸さんの受け艶技演技で笑いを一部でナニを取りつつ、ママの方で本命の文緒さんを吸血する煉での久川綾さんの艶技演技。おいおい今週の話は男性、女性ともに受けそうな要素が凄いぞ!(笑) 俺みたいに両方と美味しくいただいた人もいるかとは思いますが(ナニそれ) 兄さんはターゲットの女性を吸血するだけでなく、あっちも頂いちゃう人なのでかりんが大変な事に。妹の杏樹に相談した自分にセルフつっこみを入れる辺りも良いノリです、楽しいなぁ。

バイトの代理を頼んでくる時任麻希との電話のやり取りの描写もイイ感じですし。バイト中はもう大変さ! ところで文緒さんってあんなドジな女性なのですね。首になる理由は男性の上司が居る時はセクハラ系で、女性上司は破壊活動ってことでしょうか(^^;) 貧乏な理由は色々ですなこうなると。

そんな楽しくもドタバタした展開からかりんが吸血鬼一家の人間である事。増血鬼だけどその衝動は人を襲うってところにあることを兄としては知らせたい、自覚させたいってことの道理も分る引きで続いてしまいました。はたして真紅かりん雨水健太の咽喉笛に噛み付いて本能のままに行動してしまうのでしょうか!? なんと来週は一回お休みだってさ! うわ生殺しーーーー(泣)

そうそう、今回のお話を見た後に見ると丁度良い?矢作紗友里さん、猪口有佳さん、高橋美佳子さん、小西克幸さん、諏訪部順一さんのメッセージ映像がアニメイトTVに上がってるんでお時間ある方は是非。ジェネレーションギャップなり、超新人の矢作さんを可愛がる野郎ズな二人とか(苦笑)なんだかとっても楽しそうな現場の雰囲気が伝わってきたんでおすすめしてみます。
『かりん』メインキャストからメッセージ! (動画メッセージあり)アニメイトTV Web 

かりん|WOWOW ONLINE
かりん(角川)
かりん(富士見)
(http://www.jcstaff.co.jp/sho-sai/karin-shokai/karin-index.htm)
アニメイトTV WEB -かりん-特集ページ(キャストコメントなどあり) #かりん_12.
posted by みやびあきら at 22:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Fate/stay night フェイト/ステイナイト 第5話「魔術師二人(前編)」

気が付けばもう5話まで進んでおります「Fate/stay night」ですが、1クールアニメに慣れてしまった分を差し引いてもスローペースな物語の運び方の気がします。でも、日常描写やコミカルな描写は好きですし、今回もその両方を素直に楽しめたんで善しとしたいところですが、引きが弱いなぁ、前編後編の作りにしては引き込まれる、引きずり込まれる感に乏しい終わり方はちょっと残念。やはりペース配分と演出にまだ迷いがある?

士郎が学校から帰ってきてのセイバーとの会話。あり?確か前回は夜の戦闘、朝士郎が起きて家にが居て、が外でとあっての流れだったように思うけどセイバーとは朝は顔を合わせずに、そのまま朝食を作りに、大河もいつもどおりに食べて学校へと予想。で、帰宅してからの会話でセイバーって夜から寝たままだった? なんか原作知らないから分らないとかじゃなくて、ちょっと会話の内容と描かれている描写などに違和感を覚えてしまった。

セイバーが寝たままだったして、普通に学校へ一人で行かせる際の止めるやり取りとか、士郎の性格から言ってセイバーの朝食は別に取った…… あれ腹がへっての描写が…… うじゃうじゃ。

何で朝食の場に最初から座布団が4枚敷いてあったとかも考えてみると敷きっぱなしになっとんたんかい? でも普段から3人での食卓…… いや忘れよう。士郎がちゃんとセイバーの事を紹介する流れは士郎の性格なら良く分る展開でしたよね。以外だったのは大河が食い気よりもセイバーとの事を優先した事だったりして(^^;) てっきり食べてから勝負!! とか言いかねないタイプかと思い込んでました。すみません、優先すべきは士郎に関すること、彼の事を何より優先する優しい人なんですね。その後のセイバーが語った大河の人柄なども含めて評価が更に上がりました。後は部活の監督をきちんとして貰えれば教師としても顧問としてもばっちりです。

道場での勝負、元から技量的にセイバーのほうが圧倒的に勝っているとは言え藤村大河の竹刀はマジックショー用のアイテムかい! もしかしてマジックが本当の魔法なんじゃないの? 彼女も魔法が少しは使えるんじゃないのとか感じた私は間違ってますか?(苦笑) 背中の何処に2本目が隠されていたかも含めてファンタスティックなミステリーでございました。

でも楽しそうでよかったよなぁ、面白かったですよ♪

学校に行ってからはまた怪しげな教師が出てまいりました。葛木宗一郎なる如何にもで、如何にも過ぎるんですけど。そう、お声が私の人生を変えた中多和宏さんなのでそれだけで標準なら小悪党なキャスティングなのかもしれないけど(中多さんは今度のヘルシングでも真っ先にやられる吸血鬼だし、某冴羽さんに何度倒されてるかってくらい悪役が多い……)先ずはそこで語られた内容からすれば、普通なら弓道部の部長である美綴綾子間桐慎二の素行に対することで云々なことも考えられますでしょうけど、ここは聖杯戦争の真っ只中なので二人ともマスターであり、根性腐ってる慎二が仕掛けて綾子が身を隠したとか何とかなどと予想してみた。まさかもう倒されているマスターなりサーバントがいるとは思えないので、この二人には注目しておこう。ん?士郎も元弓道部でしたよね、何て濃ゆい人材が揃った部活…… あれ間桐桜は妹だったよな。性格は全然違うけども…… なのかな? の体からしていた血の臭いに対する反応が伏線とか?

時間軸がまた分らないのですけど、深夜にビルでガス漏れ事故となってましたが実態はサーバントによる事件があってアーチャーが出張ってましたのよね…… ますますセイバーがいつから寝ていて士郎がこの間に学校に行った回数とか食事の回数がわからんよ、少なくとも朝のニュースを見て登校した日の未明に事件があっての今回の話だけども……(馬鹿ですみません、朝からセイバーが寝ていて夕方に起きたのなら解決することでもある?)

話を戻して校内での追っかけっこと言うかはそれなりに殺す気がありますが、ゆるい士郎とのギャップ。外では朝から学校を監視してるサーバントが居るし(士郎が感じた違和感と胸の苦しみは何か仕掛けてあるって事でしょうか?)作品のテイストとあっているかは判断しかねますが、アニメならではの士郎の走りや階段飛び降り。楽しかったんでまたこういうの見たいですけど、今後は望み薄でしょうか(何となくそんな気がした)で、弱い引きで続いちゃったんで残念だったんですけど。思い返せばセイバーの口から出た切継の名。やはり衛宮切継士郎の為に残していたんですね、色々と。この辺りも今後明らかになってくれば面白くなるかも。ん、現時点のトータルの印象は面白いとも面白くないと言えないので、色々妄想して楽しんでみようと思います。

あっでもオープニングはかなりイイですよね! メロディーに浸りながら歌詞を噛み締めるとちょっと瞳が潤むんですけど自分(苦笑) 川井憲二さんの編曲もステキなんじゃないかと思ってますし。
Fate / stay night OPテーマソング「disillusion」
Fate / stay night OPテーマソング「disillusion」
タイナカサチ

関連商品
Fate/stay night 1 (初回限定版)
Fate / stay night EDテーマソング「あなたがいた森」
Fate/hollow ataraxia ORIGINAL SOUNDTRACK
Fate / hollow ataraxia テーマソング「hollow」
TVアニメ『舞-乙HiME』新オープニング主題歌「Crystal Energy」
by G-Tools
Fate/stay night フェイト/ステイナイト(公式)
Fate/stay night フェイト/ステイナイト(ジェネオン) #フェイトステイナイト_05.
posted by みやびあきら at 21:00| Comment(5) | TrackBack(3) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

Fate/stay night フェイト/ステイナイト 第4話「最強の敵」

Fate/stay night フェイト/ステイナイト 第4話「最強の敵」

面白いのだか面白くないのだか、やっぱり面白いのかどうなのか…… これといって凄い弱点がある訳でもないし、かといってとてつもなく抜きん出たものもまだない黎明期ってとこでしょうか。現在の心境を簡単に語るのならば「面白くなるんじゃないかな? なにかお宝が眠っている感じがするし」ってとこでしょうか。

先週の引きでありましたイリヤとそのサーバント登場で緊迫した状態から即、戦闘へ。
セイバーが迎え撃ちますが、相手のバーサーカーはなんとヘラクレスという、これまたベラボーに強いのが出てきました。確かに最強の敵ですが(だってギリシア神話、最高の英雄だもの)正直バーサーカーと言うよりもバーバリアンな印象が残ったりして(結構理性的に戦ってるしイリヤの命令に忠実だし)

戦闘シーンは今回も動いてはいましたがちょっと尺的に喰い足りない。そんな長時間の戦闘シーンに時間を割けないほどに説明すべき事が多いとか、単純に制作上の負担の問題かもしれませんけど、その辺りは今後の更なる激戦へととっておきましょう。でも血の描写は規制入ってるのかなぁ、中途半端な流血描写と、画面上で隠すような処理がされており迫力には欠ける結果に。これは昔のアニメを知っている人間限定かもしれませんが、規制ってなんなんだろうか?

で、不思議だったのは士郎が助けに入るのは予想できましたが。バーサーカーの強さ、攻撃力なら上半身と下半身がさよならしたり、もっと激しくとんでもないことになってもおこしくなかったと思うんですけど、途中で止めたんでしょうか? 士郎のダメージが確かに致命的なものではあると感じましたが、その致命レベルが寸止め描写に感じられました。別にDBみたいに吹っ飛べとは言いませんが、素人の意見としてはセイバーを抱えるなり突き飛ばすなりして避けようとするも、僅かにかすっただけなのに致命傷に!! って見せ方のほうがバーサーカーの恐ろしさが伝わったと共に、士郎の弱さ、気持ちと実力の乖離が伝わった気が……

もろに入っている割に…… な描写で。バーサーカーが手を抜いたのか士郎が自覚無しに魔法で己の肉体を強化したのか、はたまた…… ちょっと、えっ、ちょっと士郎丈夫過ぎない!? と引っかかりを覚えてしまいました。

さて、翌朝は記憶に混乱の見えた士郎でしたが原作でもあった描写だったんですかね? だとしてもばっさりカットしてその尺を別に回しても良かったかな? あっ勝手な意見です。どうせなら話をさっさと進めて欲しかっただけです。このあとまた説明が続きまして、凛とのやり取り、セイバーとのやり取り。士郎ってまだまだこれからですので、こればっかりは成長を待ちましょう。けど、の体から血の臭いを感じておりましたが、これまた血生臭い伏線になる予感が…… 嫉妬展開あり!?

次回第5話は「魔術師二人<前編>」ということで前編後編なのかな?
予告映像を見るとちょっと楽しそうな展開もありそうで、セイバー藤村大河の竹刀を使った試合(剣道とは言いません)なんかはちょっと見てみたいですよ、かなり! 食事シーンはなかたっけどお茶は飲んでる拘り?に感心しつつ、食事はいつもが作りに来てて、大河が食べに来ての生活にセイバーがどう入るのか、説明するのを期待しつつ本日はこれまで。

追伸:持論として食事シーンの多いアニメは名作が多い説と、お茶会にはアーチャーが必要だよね説を……(笑)

Fate/stay night フェイト/ステイナイト(公式)
Fate/stay night フェイト/ステイナイト(ジェネオン) #フェイトステイナイト_04.
posted by みやびあきら at 20:00| Comment(6) | TrackBack(2) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

現在放送中のアニメで感想を書きたいと思ってるアニメ。その一

一回整理を兼ねてまとめ直し&ペースの立て直し。
見ているアニメでも感想を書くかどうか微妙なものや録画が溜まっているのも一応触れておきます。

日曜日
『交響詩篇エウレカセブン』
説明的な部分が増えたりしつつも何とかゲッコーステイト関連の描写は落ち着いて見られる部分が増えた印象です。フットサルなのは…… スタッフの趣味?
勿体無いのはデューイが出れば出るほど株を下げる小者っぷりを晒しており、これが現時点での悪の象徴というか敵なのがモチベーションを下げることに。アネモネの扱いと、アゲハ隊関連も含めて塔州連邦軍はドミニクの活躍次第でしょう。
それにしてもデューイに纏わる女性キャラの描き方は何それ? ってくらいにつまらない。蔑視の塊。
『ゾイド ジェネシス』
ああ面白いさゾイドジェネシスは! 楽しんでます。
ギンちゃんことソウタに死亡フラグと、ルージくんに過労による倒れフラグが立っておりますよ、およよ。
実はちょっと寂しがってるミィさまと、ザイリン中将の出世よりもルージくんへの熱き思いも気になるところ。フェルミ少将ロン・マンガンが接触する次回に期待しつつ、感想はきっちり書くべ。
『おねがい マイメロディ』
一気に纏めに入っている展開に対して見守っているところです。
ヴァイオリンシーンが増えたタイミングでおねがいマイメロディ 柊恵一 ヴァイオリンソロアルバム
おねがいマイメロディ 柊恵一 ヴァイオリンソロアルバム
(AA)が発売予定ですが、さまの為にというか弦楽曲が聞きたいシーズンを迎えている私としては買います。録音状態がイイとイイナ!
この愛すべきキャラ達とは本シリーズでお別れなんでしょうか?
『Canvas2 〜虹色のスケッチ〜』
シリーズ構成・脚本担当の吉田玲子さんの作風が自分には合っているとしみじみと感じる良作。
作画もそれなりに安定しておりますし、音楽関係につていも、演出周りと併せまして作品をきっちりと彩っていると思います。
丁寧に恋愛モノを作るとこんな風になるんでしょうかね。安心してみていられるアニメとしてこっそり応援。ちなみに毎回のアイキャッチ画サービスもコレクター心を擽ります♪
『よみがえる空 -RESCUE WINGS-』
凄いねこれは。とにかく描きたい物語の部分の重さが半端じゃない重さでそこに存在しております。どっしりとした世界観とそれに嵌ったキャラクターたちから目をそむける事が出来ません。
画面から伝わってくる説得力は、例えそれが悲しい結果であっても受け止めなくてはならないんだと。
感想書かねばね、第3話の……

月曜日
『おろしたてミュージカル 練馬大根ブラザーズ』

詳細は本記事の感想にて(爆) 第3話もどうしようか!?
『LEMON ANGEL PROJECT』
深夜アニメの先駆けといえる先代?からこのようなアニメが派生しようとは思いもしなんだ。
3話の感想と共に準備中。

火曜日
『焼きたて!! ジャぱん』
まだ本日の放送を見ていないんですが、欠かさず見ております。
やはり世界大会の後だとテンション下がりますよね…… リアクションが命のアニメなんで黒やんのリアクションが無い、外すと……
ちなみに味が想像できないパンが多いです。
『BLEACH』
これもまだ本日の放送は未視聴。オリジナルになって不安がいっぱいです。
シリーズ構成や脚本に不安を持っているということです。
『地獄少女』
やばい、感想を溜めすぎ。
キッズステーション・アニマックス・東京MXでチェック出来るんですけど、最速のキッズで視聴後にMX版も、って感じです。
12、13、14話と非常に違った見せ方でありながら非常に高水準のお話を見せてくれた後に。キッズ独自の総集編で期待を高めて望んだ第十五話「島の女」でしたが…… ちょっと土曜ワイドいうか何と言うかそんな雰囲気で今ひとつだったかも。
さて今晩はどうなることかと本気で期待しています。これは見ていただきたいアニメでございますよ。
『闘牌伝説アカギ 〜闇に舞い降りた天才』
まぁ見てくださいってば、アカギを。麻雀知らなくても楽しめますからご安心を。
多くは語らずに鷲巣麻雀編を一緒に如何ですか?
『クラスターエッジ』
現在放送中のアニメでもっとも迷走してるかもしれないアニメでございましょうか。
もう迷走、珍送、回想と奇蹟に縋りたくなるアニメなんですが…… 最後を見届けたい一身で見ております。あんな狭いところであの長さの鞭を振るうのは難しいよなぁ、とかとぼけた見方をしつつも、誰がいつあんな隠し部屋を作ったんだ? しかも文様を触っただけで扉が開くお手軽仕様。それからかび臭くないもんかねぇ…… 続きは考え中なんで出来てから日記を読みに行きます。
『ガラスの仮面』
紫織が出てきてやっぱりむかついた管理人です(爆)
まぁそこは黒沼さんの演出力に期待して、見続けるのでございますよ。ところで連載にあった紫織が自殺を図り、急行しようとした真澄さんが事故にあってってのは無かった事になってるんですよね。これを読んでいることもあるからこの女の所為で…… となってしまいます。
『ガンパレード・オーケストラ』
ここまで見続けての感想は大変微妙なものなんですが、緑の章のキャラはかなり好きなのが多いので視聴モチベーション戦線を保っています。
『マジカノ』
やべぇ、第3話の感想を上げる前に第4話の放送日が!
一緒に上げますかよ、こうなったら。結構楽しんでますけど、ダメデスか?

水曜日以降編につづく? ん?漏れてるかも。

予約した甲斐があったんででかいの貼っときます(爆) 丁度「本+CD Amazonギフト券還元プログラム」のギフト券も使ったんですけど、この本の分も上手く足して次のギフト券にする!(笑)
MAIHIME-久行宏和アートワークス-(AA) 祝!初画集!!.
ラベル:地獄少女 アニメ
posted by みやびあきら at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

Fate/stay night フェイト/ステイナイト 第3話「開幕」

駆け足始め! ってところでしょうか。
サブタイトルにある「開幕」は今回説明のあった聖杯戦争の事を主に指すんだと思いましたが、他にも意味はあるのかな?

冒頭のセイバーランサーのバトルを見て、おお今日はこんな感じで行くのか! と感じ。更にランサーの必殺技であるゲイボルグを見て&説明を聞いて、イイ感じかも!? とちょっと喜んだのも束の間。残念ながらランサーのマスターにより水入り。うむ、ちょっと物足りないけど今後に期待って事で。

と、掴みはそれなりだったの思うのですが、直後のいきなりセイバーアーチャー&凛の遭遇戦。へ? カットしてますか? 尺が足りなくて全容はDVDでって事でしょうか? 何それちょっといきなりアーチャーが剣を折られてて大ピンチしてるし。で、ここで遠坂凛の説明にあったのを一回使ったのかな? うむ、この辺りはちょっと褒められた見せ方ではない気がしました。勿体無い、それともアーチャーはまだまだ取っておく…… にしても唐突であり、先週士郎のところに向かっていたので遭遇戦もあるとは予想していましたがこれは無いですよね。しかもアーチャーの出番は今週はこれにて終了ってのが泣かす。

その後は親切丁寧な遠坂凛による修復や説明などでございました。何となく士郎に気があってのこととは頭では理解しても、これまた当たり前のようにお話が進んで行ってしまい、かなりこの一話に詰め込んでいる印象です。伏線が張られているところを見せられないうちに伏線が回収されたしまったかのようです。ただ、士郎の性格ならこんな感じなのかもしれません。

引き続き今度は場所を教会に変えての説明パート。言峰綺礼によるこの戦い「聖杯戦争」に関する説明ですが、重要なことを話しているようで話していないことも多いようですので、決して味方では無いと言う事でしょうか。個人的な印象としては間違いなく‘敵’であり、いかにもこの戦いを監督する振りをして10年前に自分が手に入れられなかった聖杯を手に入れて望みを叶える気満々の下心の炎を見え過ぎていたような。ちょっと自分の語りに酔っていた様で、どうにも客観的な話し方をしていなくて当事者でございますって高らかに語っていたような…… 声が中田譲治さんだからって訳じゃないですが、この演技傾向からすると実は小者ですが敵としては強大系?

巨大な運命や宿命に対してこの街の中でという小さな舞台。大と小が奇妙なバランスで詰め込まれた不思議な戦いですが、器としては人間が、マスターである人間の器さえ大きければダイナミックな物語を見せてくれると思いますので今後の主人公に期待ってとこで、おっとラストは次回のバトルに続く引きで終りましたね。説明にあった再契約? なんか目の中で何か光ってましたが、あれって以前の聖杯戦争で失った部分に何か入れたって事でしょうか?? などと色々妄想しつつ。……あっ、日常パートや学園パートが無かった事もあって余裕を感じられなかったのかも? 特に食事やお茶のシーンは何となく和めましたから、とか言ってみるテスト。

Fate/stay night フェイト/ステイナイト(公式)
Fate/stay night フェイト/ステイナイト(ジェネオン) #フェイトステイナイト_03.
posted by みやびあきら at 05:00| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

Fate/stay night フェイト/ステイナイト 第2話「運命の夜」

Fate/stay night フェイト/ステイナイト 第2話「運命の夜」

注目の第2話ってとこでしょうか。で、ここまでが序章ってとこだったようですね。セイバーが召喚されるまでの溜め。衛宮士郎が、本人が望む望まないに関わらず大きな事象に巻き込まれてしまうまでのお話。

初登場のの兄で士郎の友人?らしい間桐慎二の典型的なキモさと嫌らしさに、女子生徒は見た目なんか!? いやあれは引くんじゃねえの!? とか思ったのが正直な感想。遠坂凛にふられたとかを抜きにしての性分に思えたんですが、お話的に変態繋がりでランサーと契約してるマスターとかなんでしょうか? 七人の魔術師に中にでもいない限り彼に存在価値は見出せなかったものでして。

しかし弓道部の荒れっぷりに関して、顧問だっていうのに藤村大河食事をたかりにきてるだけで何をしてはるん? こういうの嫌いなキャラに見えるけどこれも何か別の伏線なんでしょうね。施設管理者出て来い!! って思ったけど。ん? 道場の片付けをしている士郎をみると剣道場か何かも掃除してなかった? あれ、最初から道場違いだったのか!? 今度見返してみるか。

ランサーが最近起こっている殺人事件の犯人だとして、殺された人はたまたま彼を見てしまったから殺されたのでしょうか? 別のサーバントとの戦いを目撃したのか知れませんが、そうすると既に戦闘が始まっているってことのか!(原作知らないのでこのあたりはさっぱり) でもランサーはキャラが立ってるので見ていてとっても分りやすくてイイ感じ。狂気入ってるようで冷静だし、行動に関してもちょっと遊んじゃう、楽しんじゃう部分がありそうだけど極めて優秀に思えました。

さて遠坂凛アーチャーのペアですが、お茶してる姿が似合ってるなぁ。紅茶にアルコールは入ってないだろうけど、その場の空気に酔いそうです(^^;) で、やはりこのアーチャーが声も姿も現時点で一番エロいと感じられてしゃーないです(爆) 基本的に男性キャラに注目する事が多い身としてはアーチャーいいね!! 今(重いなぁどっちも)公式のキャラ紹介を読んできましたが「家事全般に意外な才能を持つ」んだそうで、おいおいツボに入るキャラだぞい。決めた俺はあんたを応援するよ!!(本気)

召喚の失敗から真名を思い出せないとかあるようですが、弓兵なのに二刀流だったりとか彼の本当の力を見られる日を楽しみにしつつ、最後まで「強く」「エロく」「逞しく」あって欲しいと願うものであります。

心臓を鋭い槍で一刺しにされた割には粘った士郎という時点で魔力が関係してそうでしたが、あの時はなんで人の居ない校舎に逃げ込んだのかは別にして(距離的に校外に出るには遠くて、先ずは身を隠そうとしたとか、他者を巻き込みたくなかったとかあたりでしょうか) ええ、遠坂凛ってもしかして惹かれてるなりなんなりの恋心に近いものを持ってたって事ですかね? 貴重な宝石を使って命を助けたこと関係の伏線もじっくりみてみたいですね。

さぁ、自宅に帰ってから再度襲撃された士郎でしたが、ここぞでセイバー召喚! これで危機を脱すると共に本格参戦ですか。最強と凛も言ってるセイバーさんなので、その強さはどの程度のものか次回に持ち越しってことになってしまいました。欲を言えば開幕、いや前哨戦なりにもうちょっと戦闘シーンに凄さが感じられると良かったかなぁ。動きとして見せて貰えれば一番なのですが、ちょっとまだ色々と模索中って印象です。今後宜しくお願いいたします、スタッフの皆様。

これで七人揃ったみたいなので、次回のサブタイトル通り「開幕」する戦いの行方を楽しみにしつつ、衛宮士郎が立派な正義の味方になれるとイイナ!

Fate/stay night フェイト/ステイナイト(公式)
Fate/stay night フェイト/ステイナイト(ジェネオン) #フェイトステイナイト_02.
posted by みやびあきら at 19:00| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

Fate/stay night フェイト/ステイナイト 第1話「始まりの日」

 音声記事です。

Fate/stay night フェイト/ステイナイト 第1話「始まりの日」

原作ゲームを遊んでいないヘタレ管理人です。ふつうの友達なんかでも遊んでいるくらいに一般にも浸透したからこその売上数だった思うのですが、遊んでいない理由は謎。
でもこれだけ露出が多いとキャラ名やおおよそのことなんかも伝わっては来ます(絵と名前一致するし、設定も多少)しかし深いところを知らない分、物語に関してはほぼまっさら?の状態で楽しめるんじゃないかとも思ってます、アニメの。

スタジオディーン作品なので作画的な問題は無いんじゃないかと予想。一話を見た印象としても、アクション関係の動きに関してはこれからって事で、他はきっちりとしてたんじゃ無いかと感じました。まぁ車関係はわざとあんな感じにしたんじゃないかと勝手に思っときます。

音響監督が辻谷耕史さんということで、役者さんとしても好きな方であり「ダイバージェンス・イヴ」などでの演出も好きでしたのでかなり安心&期待しておりましたが、これまた第一話での皆さんの演技、私はかなり好感度が高い方が多かったです。正直に申しますと衛宮士郎役の杉山紀彰さんはどんな感じなるのか不安の方が大きかったんですが、実際聴いて見ると私が知る杉山さんの演技の中で一番好感度が高いという印象を持つ結果に。おお、これは嬉しい事に予想以上でした。

魔法使い…… 魔法って昔に比べるとイメージされるものが変わってきたとは思うのですが。そういったものにも真っ向から向かっているお話のようですね。正義の味方、ヒーローに憧れている、憧れて続けている主人公。自分は真っ直ぐな青年はかなり好きですよ。あ、アーチャーは諏訪部順一さんの声で話すとなんかエロい感じがしますね(褒めてます)そこはかとなく漂うものが普通とは違っていて今後の活躍に期待が大きいです。

間桐桜は下屋則子さんですね。則ちゃん分に飢えていた身としては千載一遇のチャンスとして補給、補充。まだまだ足りませんが、弓道部ってことで私を更に楽しませてくれそうな予感!? 弓道いいねぇ、この年からでも始めたくらいなんですけど(苦笑) 藤村大河先生は伊藤美紀さんということでハイテンションなお姉さんでございました。私は基本的にコメディ成分が在る方が安心できる人なので、あの暴走っぷりは和みました。伊藤さんは昔から好感度高いのでこれまた安心。

メインのセイバーは本話では全く活躍の場がありません。というか、現時点の時間の流れには直接関わってないのね。士郎が召喚しないと始まらないのでしょうからこれは致し方ないところ。冒頭、川澄綾子さんの叫びは聴けましたけどね。

とにかく壮大な物語が始まったばかりなので、士郎を中心に動き始めたものの紹介途中という感じです。殺人事件やすれ違ったイリヤのこと。士郎は何が起こり始めているのかを察してはいますが、自分から動いて関わるでもない状況。まだまだこれから、2クール全24話予定との事ですし気長に楽しもうと思います。

P.S.Googleで伊藤美紀さんを素で検索しても上に出てくるイメージ検索は宣伝ですか? 驚いちゃったよ。で、おじさん誰?(笑 現時点ではネ!)

Fate/stay night フェイト/ステイナイト(公式) Fate/stay night フェイト/ステイナイト(ジェネオン) #フェイトステイナイト_01.
posted by みやびあきら at 12:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

今夜から「Fate/stay night」放送開始!テレビ埼玉が最速ってことで。

今夜から放送される「Fate/stay night」ですが、珍しくテレビ埼玉が最速ってことで。
録画タイマーもセットしたし、声優陣はかなり俺のツボに入っている人が多いですし。


衛宮士郎   杉山紀彰
セイバー   川澄綾子
遠坂凛    植田佳奈
間桐桜    下屋則子
藤村大河   伊藤美紀

アーチャー  諏訪部順一
言峰綺礼   中田譲治
イリヤ    門脇舞
ライダー   浅川悠

ランサー   神奈延年
キャスター  田中敦子

間桐慎二   神谷浩史
衛宮切継   小山力也
柳洞一成   真殿光昭
葛木宗一郎  中多和宏
バーサーカー 西前忠久
美綴綾子   水沢史絵

何と言うか、ほぼ問題無いってとこが凄いですね。誰を応援してるかというと多過ぎて書いてる場合じゃないので、そこは本編を見た上でじっくりきっちり書いていくことに致しましょう。

で、ぼーっとしてたらなんか「ネコアルク」(AA)可愛いんですけどぉーーーっ!!(爆) あ、ごめんポチッとな(笑)

ネコアルク 「ネコアルク」 ( ノンスケール ABS&PVC塗装済み 可動フィギュア )ネコアルク 「ネコアルク」 ( ノンスケール ABS&PVC塗装済み 可動フィギュア )

Fate/hollow ataraxia セイバー私服Ver. (1/8スケール PVC塗装済み完成品) Fate/hollow ataraxia 魔法少女 凛 ( 1/6スケール PVC塗装済み完成品 ) おねがいティーチャー 風見みずほ ( 1/7 PVC塗装済み完成品 ) 魔界戦記ディスガイア エトナ (1/7スケール PVC塗装済み完成品) TFC Fate/stay night

by G-Tools
posted by みやびあきら at 15:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

「女子高生digitalラジオ」(メインパーソナリティ:生天目仁美)公開開始。

 TE-A room : 女子高生digitalラジオ (生天目仁美)
 スペシャル放送ということですが、第一回が公開されておりますね。ええ聞いた感想は双葉社の迷走を感じないでもない? そういえば「漫画アクション」どうなるんでしょうねぇ、週刊最末期の迷走をみて単行本を逆に買わねばと購入してましたが…… 考えてみると本誌買わないと意味無いのよね(^^;)

 大島永遠作品は初単行本から購入してたりしますが、最近買ってませんすみません。

 TVアニメ「女子高生 GIRLS-HIGH」公式 Towa Ohshima's home page

 P.S.聴き終えたけど、これは動画配信サービス向けでは?? ネットテレビだとアニラジリスナー層とは違った層にアピールできる可能性もなくもない?? かも。カメラ入ってるなら画像と動画の大量投入を勝手にお勧めしておきます。なんか女子高生の普通の会話を聴くラジオなのね。台本どうなってるんだろうか気になった。
 多分マンガのノリをラジオでもってことでしょうけど、マンガにおける実態のディフォルメ具合が無い分、テレ東の深夜番組とかと同じノリかなこれは。

 マンガだからこその面白さってあるけど、アニメには期待してます。

 おっと、今年最後に買うコミックはこれになるのか俺は? サイン本買えなかったのでAmazonで買うっす、12/24発売♪
4847035305一騎当千 10 (10)
塩崎 雄二

ワニブックス 2005-12-24
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
B000BT9AQANANA CLIPS 3
水樹奈々

キングレコード 2006-01-18
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 これも予約しておこう、とにかくPVが見たい気分なんですな。
1. innocent starter (PV/メイキング)
2. ミラクル☆フライト (PV/メイキング)
3. WILD EYES (PV/メイキング)
4. ETERNAL BLAZE (PV/メイキング)
5. RUSH&DASH! (PV/メイキング)
6. オーディオコメンタリー
7. TV-CM SPOT集
 「innocent starter」「WILD EYES」「ETERNAL BLAZE」のPVだけでも買う気満々ですけど、エタブレのカップリングである「RUSH&DASH!」を繰り返し聞いているうちに嵌った。
posted by みやびあきら at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

今夜のアニメ(2005-12-12)

 GUN×SWORDです、ガン×ソード見たんで涙ぐんでました。
 きっちり感想書きますが、風邪ひいてるんでもう暫く掛かります。けど、サウダーデいらね。ミハエルお前は話さないでいいよ。カギ爪にあの表情をさせたレイ兄さん…… あなたは本当に優しい人だったんですね。う、う、う。

 最近楽しんでる「Canvas2 〜虹色のスケッチ〜」は一回見たけど今日も見た人がここに。なんか好きだなぁこの感じ。

 ToHeart2は…… 作画が酷すぎてお話の方に意識が向かない…… って事はとっくに克服してますのでお話に関してもよーわからん。タマ姉が皆を集めて宣戦布告どころか、自分のもの宣言したも同然。全国の貴明さん、貴坊め!!(爆)
 でも一番驚いたのは予告。あれ映像も雰囲気もナレーションすら…… そ、総集編? 製作体制がそこまで壊滅的なのか…… って見れば分かりますね。なんか13回放送枠から一回増やして14回になるの? 最終回が一時間SPにはならないよね。だって制作が間に合わないのでしょうから。

 そんなことよりもプリシラとエルドラのみなさんが気になります。まだ秘密兵器は寝たまま?ですしね。それから次回はスペースヴァンパイア。宇宙からヴァンが帰還するのは間違いないサブタイトル「バカがヨロイでやってくる」なので、さっさとあのサウダーデを倒して下さいな。
posted by みやびあきら at 04:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

今夜のアニメあれこれ(2005-12-08)

 ←短いけど書くだけ書く努力を。欠く努力…… 音声記事です。

 『冒険王ビィト エクセリオン』第10話「ハング潜入!天撃祭りの戦い!」を勢いで見て、天撃の町シャンティーゴの秘密、それに纏わるリオンの存在の意味、バウスの狙いも見えたお話。相変わらずグリファス様は萌えキャラで、御付のメイドさんも更に可愛くなって…… グリニデ閣下が偲ばれます。でもグリファス様を中心にして視聴しているので、ヴァンデルサイドは正直どうでもいいって感じです(爆) 何は無くとも大友龍三郎さんの演技で癒される俺。

 『雲のむこう、約束の場所』は録画されているのを確認して、さっさとDVD-Rに保存。昨日の『アリーテ姫』明日(今日ですけど)『パルムの樹』などと合わせて映りが問題無い様なので今回ので保存計画。出来れば今年中に見ておきたい。

 『かりん』第6話「母さん元気で 恥ずかしい」に関しては、ここのところテレビアニメ「かりん」の面白さが分かってきた気がするので、安心してみてます。感想をもっと書きたいんですが、絶対本数が多いよね。この間放送されたアニ天(だったよね)(訂正アニメTVでしたこちら)で果林役の矢作紗友里さんのインタビューを見てからの視聴となったので、またちょっと違った視点からも見ることが出来たかも知れません。でもこの作品で一番の美味しいのは雨水文緒役の久川綾さんですよね。ジュピターも負けないで下さい(それ違う)

 『SHUFFLE!』第21話「気持ちの行方」の感想は気持ちを込めて書きたいと思います。思っていた以上に流れるように編を解決させたのですが、賛否両論あるとしたら私は躊躇い無く賛成に一票。具体的な話は今度に。ただ家族になると宣言したプリムラを置いて独立するのはくん無責任。けどプリムラが自分の判断でと居ることを選択してますので(見た印象として)やはり一人で一歩踏み出して。踏み出したからには歩き始めるしかないのでしょう。しかしまぁ、家族だから永久に一緒に暮らすものでもないのは理解できますけど、早いよなぁよ。

 『舞-乙HiME』第10話「それが乙女の一大事」 ヤベぇっ! 面白いっす!!
 ミドリによる愕天王の召喚に驚愕しつつ、ハルカ・アーミテージ准将の期待を裏切らないすべり具合に思わず微笑む。ハルカちゃんとユキノ・クリサント大統領閣下も呼んじゃうよな。
 ナツキ・クルーガー学園長の能力に関しては予告のコントがコントで終らない可能性も考慮しつつ(やっぱりデュラン? だとマイにはあのカグツチが洩れなく付いてきてしまうので天…… 考えるの止めておこう。出来ればアリカとニナに強くなってもらいたいから)
 気合で感想書こうぞなもし。あっ、シズル・ヴィオーラはんの美しさに惚れ惚れ揺れるハート

 『ローゼンメイデン トロイメント』第8話「人形師 Puppenmacher」ですが、物語が大きく動き始めたようです。白崎薔薇水晶の策略に蒼星石がのせられ、更に水銀燈さままでもが…… オノレ薔薇水晶メ!!
 正式な感想も書きますが、真紅くんくん探偵への愛の深さを思い知ったあの女発言とか、が今までで一番台詞があったとか。白崎に誘い込まれたジュンくんが舐られたとか(声優さんのポジション的には「嬲る」って感じね櫻井さんと小野さんは男性で、真田さんは女性だから ^^;) ……えっ?違いますか!?(爆)

 『SoltyRei ソルティレイ』第10話「トレジャー&レスキュー」ですが……
 はっ!? 俺、第9話の感想まだ書き掛けだ!!!! あかんやんあかんやん。愛を持って書いちゃいますよ。ちなみにシャワーシーンよりもソルティの普段のお尻こそが正義です。これはお尻とか脚線美に惹かれる私みたいな人物には神アニメです。
 勿論、ロイ・レバントと中田譲治さんのツンデレに萌えつつ、カーシャの出番をもっと増やしてもいいんじゃない? 桑谷夏子さんはツンデレやらすと美味しいよね、などなど。そんな楽しみ方もまた一つの面。
 ローズの顔に浮き出た文様風のものはシルビアとの関係を匂わせるなど、相変わらずあちこちに伏線が隠されています。イイねぇ、大好きだよソルティレイ!!

 他の録画待機組はいつ見られるかしら…….
posted by みやびあきら at 05:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

今夜のアニメ(2005-12-01)と「2005年下半期、あなたの一番好きなアニメソングは?」ご紹介。

 忙しいし、寝不足だしでかなりきびしめ。
 それでも『SHUFFLE!』第20話「忘れられぬ罪」 を見ずしては眠る事もままならぬ。

 『かりん』第5話「家族そろって 恥ずかしい」もチェックしますけどね。
 『ノエイン もうひとりの君へ』第8話「カクシゴト」ですが…… 視聴が追い付いてません(爆) 蟲師とともに早いとこ追い付かなくちゃ。面白いのに感想すら上げられない遅延遅延な俺。

 『ローゼンメイデン トロイメント』第7話「茶会 Teegesellschaft」をリアルタイムで見て『舞-乙HiME』第9話「海−水着+遭難=?」はトロイメント終了次第、録画しながら追っかけて見る事になるでしょう。単に始まるのが早いか遅いかでどっちも欠かせない作品です。

 『パラダイスキス』と『ラムネ』は別の日に、録画した物を見る事にして(実はラムネも貯めてる、ぎゃー!! だって楓のショックが大きくてちょっと一息入れたくなったんだもの)

 『ソルティレイ』第9話「乙女達の休日」は仕事あるけどリアルタイムで頑張ります。今週は休み無いですけど、もう。
 他にも色々ありますが、今週はキツキツ。

 それからご案内を一つ。なんくる☆ないさぁ(井上りんくす さん)で。

 「2005年下半期、あなたの一番好きなアニメソングは?」の投票が本日から始まっております。

 興味を持たれた方、あのアニソンを応援したいとお考えの皆様はぜひご参加を。私はもうお昼休みに入れてきましたけどネ♪
posted by みやびあきら at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

かりん 第1話「あふれちゃって 恥ずかしい」第2話「あたしの好みは 恥ずかしい」第3話「幸せって 恥ずかしい」

 ←まあかって名前は難しい音声記事です。

 かりんです。感想書きを先延ばしにしている間にこんなに時間が経ってしまいました!! が、さっさと本題。

   第1話「あふれちゃって 恥ずかしい」
 影崎由那さん原作作品。ちょろっと「かりん」も読んだ事がありますが、影崎さん自体はゲームの原画家としてから入って(今でも「みお&みほ」は部屋のどこかに転がって!? あ卒業写真とかその前のも?! ^^;)他の作品の単行本もちょいと持ってたりする(「HA・I・KA・RA 」って絶版なのね)つまり好きなんじゃないかい、結構。

 アニメーション制作がJ.C.STAFFで木村真一郎 監督作品。キャラクターデザイン・総作画監督が中山由美さんってところは、J.C.STAFFの主戦力ってことでかなり力が入っているんじゃないかとスタッフを見ると感じます。まぁ木村監督作品として大当たりが来るのか当たりが来るのか、はたまたとんでもない事になるかは別にしても、好みの作品にはなりそうですよ。

 さてそんな感じで見始めた第一話ですが、極めて中庸な雰囲気。可もなく不可もなくというよりは、普通に始まりました。でも嫌いになる要素を感じなかったところは凄いかと。ここは苦手これはダメってのが無かったんですよね。

 さてさてヒロインで主人公の真紅果林(まあか かりん CV:矢作紗友里 やはぎ さゆり)は吸血鬼一家の異端児半端者ってとこですが、ミソはやっぱり増血鬼ってとこでしょうね。増やすの反対は減らすで、吸うの反対は吐く? 原作を雑誌で初めて読んだ時はその鼻血の噴出しっぷりにコメディとしてのヒロインの今後に同情したと同時に。これが吐血鬼とかならより病弱でいつも保健室どころか救急車だよなぁ、とか。同情の意味合いも変わって……

 そんなことよりも、気にしていた出血サービス描写。アニメとしてはこんな感じでしょうかね? まだまだこの辺りはこれからってとこでしょうか。ヒロインは新人声優さんって事ですが、女性声優は最初から上手いもんですね。違和感無いですし合ってると思いましたよ、キャラにちゃんと。他の事も含めて引き続き……

 第2話「あたしの好みは 恥ずかしい」
 先週転校してきた雨水健太(うすい けんた CV:小西克幸 こにし かつゆき)の影響で大変な事になっている果林ですが、雨水くんは名前からして幸が薄い…… ところで小西さんが極めて普通の高校生を演じているのが逆に新鮮に感じつつ、このつかみ所の無い彼が引き鉄になって事件が起きてるのもこの作品のおかしくもツボになっていけばファンも増えるだろうなぁ。バイト先が一緒なんですが、やっぱこういうのはファミレスか!!よ。

 話は逸れますが、知人の女の子が某アンミ○でバイトしてたって事で色々と話を聞いた事があります。色々壮絶な話もありーのですが辞める切っ掛けになったのがストーカー?みたいな熱心(とは言わない)な客が現れた事が切っ掛けなのもまた事実は小説よりも奇なりぞなもし。……何が言いたかったかというと、果林ちゃんと健太のある意味で苦学生っぷりが…… じゃなくて、ファミレスには可愛い女の子目当てで通う客も居るって事…… じゃなくて…… 纏まらんので終了。

 ええそのまま第三話へ。

 第3話「幸せって 恥ずかしい」
 実はここまで来ると登場人物の個性も出てきて作品に見る側としても馴染んだ印象です。
 健太の母親、雨水文緒(うすい ふみお CV:久川綾 ひさかわ あや)の先週の落ち込みっぷりからの逆転現象。そりゃあ息子も不思議に感じますよね。でも久川さん美味しいです、ほんと。どうにも中身よりも声優さんの話ばかりになってますが、それほど大きなイベントもまだ無いので書く事が無いんだな(爆)

 真紅 煉(まあか れん CV:諏訪部順一 すわべ じゅんいち)兄さんはなんだかなんだで妹思い? 先週は一緒に行動してくれましたし、今週はその事を受けて両親に報告。母親が一番強いと思われるこの一家で(ただ見てるとどうにも練馬の屋敷が云々、あの伝説のアニメが過ぎります)それぞれの立ち位置も見えてきて面白くはあります。でもどうしても別の作品や役も頭に浮かぶ。諏訪部さんは今期「灼眼のシャナ」のフリアグネ「BLOOD+」のヴァン・アルジャーノなど、そっち系に特化してる模様。需要と供給の関係でしょうかね?(^^;)

 お弁当かぁ、女の子に作ってもらったことありますが。あれだ健太普通に食べてるのは大物だ!(爆)色気よりも食い気。とにかく空腹こそが彼にとっての緊急の問題なので、あっさりと食してたりしますが、普通はかなり騒がれかねないイベントのな筈ですけど、この作品では今の段階ではスルーです。

 それもまた良しとして、血を扱っても作品しだいで変わるもんだと今夜の放送を待ちます。……すみません次は内容にもっと踏み込んだ感想を目指します。
 かりん|WOWOW ONLINE かりん(角川) かりん(富士見) #かりん_01 #かりん_02 #かりん_03
 P.S.時任麻希ちゃんへ、弁当を渡す時はちゃんと誰の作ったものなのか言ってから渡そうぜ! と多くの視聴者が思ったんじゃないかな?.
posted by みやびあきら at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

2005-11-22夜以降のアニメローテーション

 『焼きたて!! ジャぱん』第55話「目覚めよ!!スーパー黒柳!」大間での対決なんだけど黒やんのリアクションが全てになるだろうな。
 『BLEACH』#59 朽木隊長は原作を読んだとおりの人なんで、そこじゃない場所のお話が気になります。
 『地獄少女』第8話「静寂の交わり」(キッズステーション)人間レギュラー登場になるのか? 期待してます。
 『最終兵器彼女 Another love song』「MISSION:1&2」(ファミリー劇場)明日の午後に録画するか……

 『クラスターエッジ』第8話「生徒会選挙」アゲートのいない選挙なんて…… 見るけど。
 『闘牌伝説アカギ 〜闇に舞い降りた天才』第8話「復活の前兆」中学生じゃないアカギ…… 麻雀シーンあるのかな?
 『魔法少女リリカルなのはA's』第8話「悲しい決意、勇気の選択なの」悲しかったら素直に泣く。
 『地獄少女』第6話「昼下がりの窓」夕方に放送できなかった…… 理由は察してって事ですね。25:30〜

 『ガラスの仮面』第34話「マヤの挑戦」多分尺足らないから、駆け足…… いや疾走かも(^^;)
 『エンジェル・ハート』第8話「真実の仲間」うーんそろそろどうしようか、感想書く気になりにくいし。
 『ガンパレード・オーケストラ』第8話「未完成交響楽」サブタイトルが自虐的な皮肉なのかも?

 ……時間取れるかなそんなに。.
ラベル:地獄少女 アニメ
posted by みやびあきら at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

ガイキング 第1話「大空魔竜が来た」

 サイキックラバーのOPは正統派でOK!! 音声記事です。

 過去の「大空魔竜ガイキング」はかろうじて覚えているかな? ストーリーなんかはさっぱりだが、主題歌やメカ関係は印象に残っている。まぁスパロボに参戦した分サポートロボの印象も強かったりするけど(小隊の隙間に入れるんだな)

 しかしこの時代にこのテイストのアニメを見ることが出来るとはある意味で新鮮、ある意味でなんでまた? 東映アニメーションで青二プロのキャスティング協力なら基本的なテイストは昔から変わらない路線のままではある。ツワブキ・ダイヤ(CV:田中真弓)を見ていると、この辺は東映アニメと三条陸さんの路線なのかもしれない。巨大ロボットものに未来少年コナン?

 で、ガイキングのデザインが昔懐かしい超合金のおもちゃのデザインを踏襲していてちょっと嬉しいような恥ずかしいような。足の裏とか見るとね、なんかああ玩具でないの男玩展開は? しかし受けるのか今の子供たちに受けるのか心配になるのであった。

 ヒロインのルル(CV:川上とも子)のデザインは結構好きかも。そしてレギュラーが途切れること無いことで有名なとも蔵さん来てます、流石です。メカ作画監督の渡部圭祐さんはメカも人物も両方いける方ですので安心して今回も見られました。やっぱりロボットアクションこそがキモであろう作品ですから、その点に一番期待しつつ来週も見ます。正直まだ何を書いてよいか見極め中ってとこでしょうか(^^;)

 東映アニメーション/ガイキング ガイキング(テレビ朝日) #ガイキング_01.
posted by みやびあきら at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

2005年11月15日 深夜のアニメ。

 ←音声記事にもしてみましたとさ。

 放送休止と告知されていた東京MXテレビ『地獄少女』第六話「昼下がりの窓」が放送される事になりました。

 朝の長い地震の揺れにさーやの説はある意味でマジかよ!? と感じつつ本日の深夜枠対応。

 24:00〜「地獄少女」第7話 ひびわれた仮面 あれから一週間が経ちました。ところでMXTVでは元々11/12はJリーグの放送が入ってましたので、第6話の内容で急に特別番組差し替えたんではないですよ、お間違いなく。この記事を書いた時点では、MX第5話は放送済み。既にこの時の予告で次回の放送は11/19にとなっており、MXTVの番組表もJリーグ放送。しかし予告はちゃんと第6話のもので、同じく現在は修正されておりますが、番組表では11/19に第6話「昼下がりの窓」となってました。

 公式の発表がある少し前? までは普通に放送日程が遅れるだけであったはずです。

 それからエンドカードなんですが、アニマックスは無し。東京MXテレビは全話同一で輪入道が引いている牛車みたいなのを後ろから見たあの刻印が見えるカット(提供は無しです)キッズステーションのみが毎回違って(た筈。キッズのは今までMX録画確認後消してたんで)第6話はなんとあいのアノ禊スジカット!? でした。キッズステーション万歳!!!

 25:00〜「クラスターエッジ」第7話 過去への旅 ええ録画対応で後で見ます。
 25:05〜「闘牌伝説アカギ 〜闇に舞い降りた天才」第7話 無邪気な悪鬼 リアルタイムで視聴予定。二画面テレビで隣にクラスターエッジ映ってる気もしますけど。

 25:30〜「ガラスの仮面」第33話 野外劇場の奇跡 現在、私が原作でも大好きな真夏の夜の夢エピソード中につき、録画した物を後日視聴予定。いや一角獣好きですから〜♪

 25:30〜「魔法少女リリカルなのはA's」第7話 壊れた過去と現在となの アカギのラストは雀ニックなんで無視してなのはへ移行予定。移れないようなら追っかけ再生でCM中に追い付きBパートからは遅くともリアルタイムで。これまた2画面で様子見切り替えで。

 26:40〜「ガンパレード・オーケストラ」第7話 春不遠 ガンオケの春は遠いです。先週の「黄金の七人」の内容に唖然としつつ、緑と青を待っている管理人です。リアルタイムで視聴予定、仕事あるけどな。

 合間に録画してあるものも見つつ臨機応変に消化予定。作戦終了予定は28:00とか言ってみる(爆)
 追記:「エンジェル・ハート」のことを忘れるとこだったけど忘れようかな? クラスターエッジは総集編だし、でもなのは地獄少女は感想準備中です。.
ラベル:地獄少女 アニメ
posted by みやびあきら at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする