2004年04月27日

ぷぎゅる 第3話「チェコちゃんとミゾレ」

雪女のミゾレ登場。鬼太郎とドロロンえん魔くんの雪子姫が混ざったようなデザインです。
それしても巨乳なのにち〜っともそそられないのは何故?
おれはもうチェコちゃんじゃないといけない体になってしまったのでしょうか?
ま○○○ちゃんの体型もなんだか凄いしねアニメでは!?

チェコちゃん冒頭で機能を停止しておりますが予想通り乾電池駆動でした。単一乾電池1本でOKなのですね。
ミゾレさんにより再起動後のチェコちゃん。挨拶もそこそこにシロップを掛けてミゾレさんの頭をかき氷よろしく食べております。
予想された展開とは言え、実際に見ると凄い光景だよな、流石にこれは。
ミゾレさんの頭に何か刺さっているの見つけたま○○○。好奇心に駆られて抜くと…
やっぱりあたりと書いてある。あかん今回は予想通り過ぎる展開だよ…
せめてそこであたりの景品が知りたかった。おしい…

EDは今回も歌詞と映像違い。でもここでも映像ネタは予想通りの対決ネタ。
もう一捻り欲しいけど、歌詞の通りで今日は休みの回と言う事でFA
ぷぎゅる公式
posted by みやびあきら at 17:08| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004夏頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月26日

花右京メイド隊 La Verite 第4話「コノヱ、立つ!」

コノヱさんの考える当主像と太郎の目指す(マリエル達が受け入れている)当主像との格差が激しく…
それ以前にコノヱさんは太郎の存在を花右京家の跡目であるからその地位にあるだけで、そもそも当主として認めていないようだ。
その不甲斐無さに業を煮やし早苗八島を太郎さま付きのメイドとして送り込むが…
実際太郎はかなりの大物。人としての器はかなり大きいと感じるのですが、そこはまぁ既製の型には填まらない人なので、ね。

八島は正直かなりうざい騒がしいだけで浮きまくっております。彼女を今後しっくりこさせる事が出来れば良いのですが…
ちなみにイクヨちゃんが色物担当ですが今回はシンシアもかなりいっちゃってる画でした。
ちょっとやり過ぎと言うか、量が多かったとは思いますが。私は以外とああいうのも好きです。
色々大変なんでしょうけど、裏事情は知りませんので。

コノヱさんお当番回でありますが、Aパートのラストまでは早苗八島メイン。
やはり私服とアイキャッチからが私のお楽しみタイム。そう私はコノヱさんが一番好きな人なので(^^;
Bパート颯爽と街を歩きショップのウィンドウをのぞく太郎さまの雰囲気に感心。
あんたいつのまにそんな飄々としつつ大物っぷりを見せますか!?
驚いた!コノヱさんの尾行姿より気になっちゃったよ。本当にもうご主人様なんだな太郎。

コノヱさんが付いて来ているのを知りつつ、更に剣先を突きつけられても動じないでさらりと言葉と行動で受け流す太郎。
うわ太郎に惚れそうだ!(爆)
その後の店内でもやり取りでちょっとお子様な所を見せるがOKだよ太郎。
店頭では迷子の女の子相手に剣コノヱのサービスシーン。いや、可愛いのよね実はとっても。
だから好きなんですけど。はい。
親を探しつつ三人で動物園を楽しく散策します。よくある話しではありますが了承。
ようやく太郎様の魅力に気が付き始めるコノヱさん萌え。
八島の乱入はさておき、その後のライオン相手の太郎さまの行動。そして語る太郎さまに萌え萌え。
女性が声を当てていて良かった。危ない道に進まなくて済んだ(もう進んでる?俺)

終わりよければ全て善し。善哉。善哉。太郎の進む道に幸多かれ!
P.S.コノヱさんの行き付け?の店の商品ラインアップと在庫量にはだけどネ♪
「花右京メイド隊 La Verite」公式ホームページ
posted by みやびあきら at 16:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004夏頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美鳥の日々 第4話「秘密 no 発覚!?」

美鳥に文句を言いつつも一緒にソフトクリームを食べる正治にやっぱりお前いい奴だよと。でも溶ける事考えろよぉ〜(苦笑)
そこで美鳥のソフトクリームを食べたり頭から掛かったりしての体温低下はどうなのかとかをつい考えちゃう俺を許して下さい。

服が汚れたお侘び?に代わりの服を買いに行く正治と美鳥。でもブルーサブマリンですか。
なんか店名に関してブルサブとか言ったりするは止めましょう、俺。
美鳥の服のサイズが何号に相当するのかは分りませんが(そりゃ普通の人間サイズだろ)
別にジェニー用とかでも良かった気もする… けれどもそこはお約束の展開の為にも当該店へ。

うわ〜い、やっぱりコスプレ連発だよ〜ん。
可愛いから何時どうやって着替えたかは突っ込まずに忘れる。
でも生娘独楽回しはどうやって回ってるんだ!? 美鳥のくっ付き方は自在継ぎ手なのか!!
でも可愛いしお約束を外さない実鳥に免じて無罪放免。

それにしても美鳥は本当に性格変わったのね。逞しくなって嬉しいよ。

さて学校では綾瀬貴子さんが、もう盛り上がっちゃってる恋する乙女状態ですよ!
貴子さんもうすっかり一人で出来上がっております。
さり気無い世話女房的行動や手作り弁当持参!
いつでも妄想夢の世界へ飛び立てます。あんた可愛いなぁ。だから許す(笑)
高木礼子さんのこういう演技は好きですよ。ええ、そりゃもう。

男キャラは語らん。語らんよ。
TVアニメーション 美鳥の日々
posted by みやびあきら at 15:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004夏頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽぽたん 第2話「ともだち」キッズステーション版

キッズステーション組なので既に負け組。木村監督なのでどうも毎回(お風呂)入浴シーンがあるようだが。
キッズだと立ち込めまくる湯気とあからさまなボカシで最悪の放送状況。
そんなに乳首はか?子供の頃普通にそういったもの見て育った俺なんかは犯罪者か?
最初から放送しない方が良かったのか。それでも放送すべきなのかは分らん。
が、6月から放送予定のゆめりあで作品自体に乳首は出ないのに変身シーンとかカットしたり暈したら許さへん。
気を取り直して、第2話は次女のまいの心情等が描かれていて良い話しでした。
ともだちができても転校すると別れなくてはならず。そこで悲しい思いをする位なら友達はつくらない。
クラスメイトに対しても無関心でいる事。関係を築かない事を選択しているまいのお話。
妹のみいは既に友達がいて仲良くしているがまいは一人。それで良いと思い込もうとしていて辛い姿です。
そこに小奈美ちゃんの登場です。本当に良い娘さんだ!
色々あって、けど二人は仲良くなって。でも切ろうとして、切れなくて。
おお、ええ話を見せてくれた。
改悪してなかったらもっと自然でええ話であったはず。
乳首に関しても見えてるカットと改悪するカットの意味がよう分らんが。
いつかNECO辺りで堂々と放送して貰いたいと切に願う。
TVアニメーション「ぽぽたん」公式サイト
posted by みやびあきら at 12:00| 放送終了アニメ感想〜2004夏頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月23日

2004/04/23頃までのTVアニメ感想

天上天下 第4話「疑念」
G.W.中の修行話。俵文七と高柳光臣が登場。
竜崎は相良がマスクを見につける事によって変身?したサーガ・マスクによって制裁を受ける。
余談だが相良の中の人の三宅健太さんは月曜日にer9で医学生でありながら先輩医師を殴っていたかと思うと、今回の天上天下の直前に放送の恋風で妹のブラくんくんしたあげくティッシュ使用で自家発電に勤しみ(おいおい)お白洲で裁きを受けてたんだけど。
天上天下じゃ「1、2、3、ダー!」ですよ。
つくづく役者さんって凄いよねと感じるよ。
凪の修行はどうでも良いので(どうせ主人公で血筋が良いからどうにでも強くなるんでしょ)
雅孝分が足りなくて(最初の夢のシーンはどうにかならなかったのか?あんなの見たくないよ…)
なんと言うか感想を書こうと思うと書けるけど書かなくてもいいやと思えるくらいのお話しでした。
天上天下公式

絢爛舞踏祭 ザ・マーズ・デイブレイク 第4話「接触!グラムとベスと潜水艦」
やっぱり各話タイトル名が今一つのような気がする。
毎回エクスクラメーションマークを使うのも今一つですし。
今回も「夜明けの船」に当て逃げ(接触)した船とベスが「夜明けの船」を視認したこと。
勿論グラムと接触した事からもきてるんだろうけど、如何なものか?
二人の再会やベスの帰郷。過去を振り返る話しとかがメインだったんじゃ?
あの出遭い方からいっても接触ってのは無いんじゃありません?
等と言ってみるテスト。
おそらくはベスの好感度が上がった話しとは思いますが、最後の爆発による大波受けてもベスだけが動かないシーンを見ると退く。
ああ水の勢いってなんでしょうね。
ありゃベスの強さや信念。想い、決意?なんかを見せたいのかも知れませんが萎えました。
水中での闘いも光が射さないような暗い深海で戦っている訳でもなく(アニメとしては見せる方法として仕方がないのだろうが)
明るい浅い場所で戦っているようですし。
水圧とか水の抵抗を感じさせない描き方は水中戦に限定している意味が無い。
どうせなら水中戦ならではのカタルシスが欲しいです。
何だかつまらない印象が強いのはアルファシステム的なヤバイ香りが全然しない。
極めて普通のおもちゃを売る的アニメの作りの所為かも知れません。
ベステモーナ少尉可愛いけどエステル副長の純情さに惹かれた視聴者が多かった回ではなかったでしょうか? 俺はそこやクルーの皆様のリアクションは面白かったと。
TV東京・Anime X-press 絢爛舞踏祭 ザ・マーズ・デイブレイク
追伸:グラムの評価が上がった後に大幅に下がりました。

クロノクルセイド 第20話「毒」
タイトルからしてあれですな(T_T) ああクロノが!ああロゼッタが!
咎人じゃない罪人(罪悪魔)の皆様もあっさりと処分。
でもアイオーンの変質度は更に更に増しておりまして、正直勘弁してほしいレベルを飛び越えて。
もうアレルギー反応が出て薬で押さえないといけないレベルです。個人的に。
このエログロはTVアニメじゃなかったらメディ倫指定になりそうとか思ってしまった。
神は救いを与える存在ではなく罰を与える存在なので。
クロノに悪魔に救って貰うしかありません…
クロノクルセイド Official Site

鉄人28号 第3話「怪ロボット現る」
不乱拳博士は病院に収容されていたのね。
う〜んここまで見てきてどうしても引っ掛かって仕方が無い金田正太郎へ対する違和感が極ってしまった回でした。
俺って子供嫌いなの?
この魅力的な世界観とオヤジキャラ達。
数少ない女性キャラの高見沢秘書でさえ良い味を出しているのに。
鉄人の正太郎も良いのに何故、人間正太郎は浮いているのだろう(と、うちの兄妹は感じています)
理由はいくつか思い浮かび妹とも話し合ったが……
むぅ。役に立っていないのは発言者自身じゃないのか?
ところで村雨健次はこれで不死身になったりするんでしょうか?
な〜んてGRの見過ぎですね。すみません。
鉄人28号 WEB SITE
TV東京・Anime X-press 鉄人28号
敷島博士役の牛山茂さんは毎回良いです。高見沢秘書役の石塚理恵さんもアニメでは珍しいですけどまだ出番ありますか?
定時にあがっちゃうなんて素敵です(笑)
posted by みやびあきら at 21:24| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004夏頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月22日

4/21頃までのTVアニメ感想。そろそろ次の記事へ

忘却の旋律 第3話「白夜岬」訂正中:間違えていた箇所多数発見。号じゃなくて丸とか(泣)
モンスターの管理下にあると思われる観光地「白夜岬」
夜が明ける事も無くオーロラの光が怪しく燈る。
オーロラ写真こんなのか?)
灯台の灯りは赤を射し。港にはへびはなび丸が入港す。
鳴り響くサイレンは悪夢を呼び起こすかのようだ…

エロスとグロテスクが混在する独特の演出。その不条理な世界が自分を惹きつける。
エランヴィタールの野営装備には笑った。けど便利だ!
定住することが叶わぬメロスの戦士には適している。
ツナギ爺さんが無意識にサイドカー付きで作ったのもテントが二人用なのも。
全ては謎の少女忘却の旋律の干渉により成されたのだろうか?
ボッカと小夜子が共に旅をする事が分っていたかのようだ。
わかだんの声を聴いた瞬間に加瀬康之さんだと気付いた私はまだまだ捨てたものじゃ無い。
…と言いたいが。
妹曰く、加瀬さんは直ぐに分るけど坪井さんは分らないよ、と。

話を戻して。謎のキューピー風の団体客。
そこで見ている者が誰一人突っ込みを入れないのはあくまで象徴的な映像であり。
実際は大した意味も無く風景に溶け込んでいるよくいる(あの世界では)普通の団体客を表現したものなのだろう(と判断)
ただ彼らもサイレンや赤い灯台の灯火が意味する事は知っているようで、これもまたイメージ映像的に窓のカーテンを閉めている。
あのシルエットの人型もキューピーも子供が贄にされている事知る大人。
ただそれだけの人間牧場の繁殖用人間。

わかだんと若女将の関係ははっきりとしない。
もしかして社長という両親はへびはなび丸で世界旅行中とか?
そんな単純なものでもないか。
新しいモンスターは赤い髪の少女に擬態した蛇モンスター。
しかし蛇も人間にイメージしやすいように擬態しているだけか。
あ、そうかコレクションになって世界旅行してるのか姉妹の両親は(それか街やホテル・屋敷の飾り)
いざ、家族を生贄に採られたら無関心ではいられなくなった少数の白夜岬の住人。
しかしヘビハナビ能力で燃えかすになってしまう。

キュウちゃんの存在は一体なんだろうか?本当の姉妹かどうかも分らないが贄の対象物なのか?
小夜子がボッカを誘っていたのは小夜子の仕事がスリやかっぱらいだけでは無い事の暗喩だろうか(関係無いが小夜子の中の人は(生娘)独楽回しを経験済みなんだな)
今回は性的な描写やセリフが多かった。
姉妹(特に姉)のエランヴィタールを降りる時の謎の仕草だが。
モンスター(側に)による教育(刷り込み)と思われる。
股を開いて立つ(そのままになる)のは処女である事、または性器の具合・状態を赤い髪のモンスターが蛇の鎌首をもってして調べる為に都合の良いポーズをとるようになっているのだろう。
条件反射的に出ただけなのだろうが、何とも言えない淫靡な光景だ。
妹が恥ずかしがるのはまだ教育が不完全なのか… ま、お約束のサービスシーンなのだろが不自然さについ疑いの眼を…
今回のモンスターは少女(女性)のみを差し出させている可能性がある。
燃えかすと化した少年のセリフもそれを軽く愛でた後のモンスターのセリフも匂わしている。

訂正:息子が夢にとか弟達と言ってましたね。少なくとも最近のは男の子オンリー?
謎の羽では飛べない風な回収用モンスター?の攻撃がキュウちゃんに対してのみだったのも、小夜子が既に生贄適さぬ非処女であった為と見えた。
う〜ん見直してみないといけませんね。一度じゃモンスターユニオンの事も良く分らない。
仮面がこけしだったのは、赤い髪の少女モンスターに捧げられるように教育されたのに召されなかった為に一人でその教育された体を慰めるしかなかった女の象徴か?
どうもモンスターユニオンの現地代表のように見えもしたが。
ユニオン男性メンバーの慰み物となっているようにも思えた。
後ろに密着した訂正:後ろを通り「浜崎さん」と名前を呼ぶと虚ろな目で「私は浜崎」とか言ってますね。どうも加瀬さんの声を聴くとエロ系を連想してしまう私をお許し下さい。わかだんへ対する反応はわかだんがそうさせる能力を持っているのでは無く。
浜崎けい子に刻み込まれた反応と見た。
名前も稽古しか出来ずに生贄の儀式の本番を迎えられなかった、成果を見せる事が出来なかった象徴というのは考えすぎか。
キュウちゃんの打てば響くような良い反応。
脚の傷の治療だけで良い声で何度も鳴くのは教育の賜物なのだろう。
モンスターへの定期生贄にすべくキュウちゃんを呼び出したわかだんだが。訂正:違うっぽいか。考えながら次回放送を待ちます。
慌てていたのは、赤い髪の少女モンスターが直接来訪したので直接持て成し取り入ろうとしている現われか。

やっぱり再視聴しよう、妹巻き込んで。
TBSアニメ 忘却の旋律公式ホームページ

追記:単純にこけしは大人のおもちゃであり。彼女がおとなのおもちゃと言う事でしょうか?
おそらくは又の間に何か入ると反射的にあの姿で待ちうけるでOK?

爆裂天使 第3話「野獣の吠える街」
あぁぁぁ...
何かありましたか?これはまずくありませんか?
またメグ連れてかれてるし(いつ車両の上に?)
第1話と終わり方がある意味同じ。
しかし、今回のは次回に繋がる面白さとかを全く感じない引き。
ちょっとどうしましたかのようなつまらなさにショッック…
感想書けませんね。
爆裂天使オフィシャルサイト

勇午 -交渉人- 2nd.NEGOTIATION 第2話「取引」
前回の予想と全く違う展開に。
してやられたと喜んだみやびです。
これは良いぞ勇午やるな!面白い作品になっております。
再視聴してから正式な感想を。
取り敢えずロシアン眼鏡っ娘リューバ最高♪
セクシーな下着姿も良いが、その知的な魅力に思わずロシアに行きたくなりました(爆)
勇午 オフィシャルホームページ
来週はついに拷問だよ!

と言う訳で再視聴。
勇午の用意周到振りはなかなかのものですね。
ああオリガが実は敵側だったのか!
別の意味で怪しいと勘違いしてた。けど、裏切るのか?
摂氏−20度と言う割に画面からはそれほど寒さが感じられないが。
今年みたシベリアからのニュース映像でその位の気温だと暖かいと現地の人が答えていたのでそんなものかも?(ちなみに池の氷を割って寒中風呂をしているおじいさんが出てた。流石に地元からも呆れられてるそうだけど)
指輪のフェイクを作る際に放射線の量まで偽造するのは驚き。
でも刻印の数字が分りやすいほど別物なのは相手が数字をしらないからか?
秘密の数字とは思うけど、今はまだ詳細不明。
勇午酒強すぎ!ウォッカをあれだけ飲んでその程度かよ!
己の肉体を傷めつける事では超人的な勇午らしい… のか!?
次回は捕まりそうですが、リューバちゃんに危害が加えられるようなら激怒するね、TVの前で。
第3話「公文書」も楽しみだ!

陸奥圓明流外伝 修羅の刻 第3話「烈風の鎖鎌」
原作ではまともな出番も無く宮本武蔵に一刀両断された宍戸某を話しに絡ませていたが。
見るべきは農民夫婦との会話でなされた詩織の心の変化であろう。
原作にはなかった身分を越えた二人の愛を提示する事によって。
今後の詩織の行動の理由付けに一役かわせる狙いのようだ。
特に変わった事も無い無い回だが、
原作との相違点を修正する為に伊織と武蔵をここで別れさせたりしていた。
伏線というより原作では描いていない部分をアニメならではの見せ方をしたという事でOKかな。
3回目にしてまた少し升 望さんが上手くなっているなぁ。
最初の息遣いとか本人のやる気が感じられて未熟ながらも好印象だ。
TV東京・Anime X-press 陸奥圓明流外伝 修羅の刻

#忘却の旋律_03
posted by みやびあきら at 12:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004夏頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月20日

4/20頃までのTVアニメ感想準備中

ぷぎゅる 第2話「チェコちゃんと怖い人たち」
やばい、なんてこったい! 面白いぞ、これは!!
やくざですよ、しかもメイドさん好きのヤクザが二人。
サインが欲しいけど仕事の迷惑にならないように気遣っています。
でも食事中だと気付くとサインだけじゃなくて握手もして貰えるかも大興奮のヤクザが堪りません。
そして、登場からここまでのチェコちゃんの愛くるしい?姿が辛抱堪りません(爆)
まぁ、短い中にも色々入れてあって無駄がありませんよ。
Z組のヤクザさんはメイドさんが大好きなのですね。イイ奴等ですね。
ヒットマンが現れて無駄に濃いヤクザさん達も更にテンション上がっておりますが。
チェコちゃんがいれば大丈夫。
ヤバイ、花右京メイド隊やMADLAXのメイドよりもチェコちゃんの方が凄いメイドさんだ!
何たってメイドの国から来たボランティアなんだもの。
EDでも何とも言えない歌に新ネタで楽しませてくれます。
メイドさんに箒と帽子で「魔法少女メイド」さんの誕生です。飛ぶねそりゃ絶対!
来週も楽しみですなぁ〜。
P.S.ま○○○ちゃんのショックも分かります。俺も走り出すね泣きながら。
ぷぎゅる公式

ヒットをねらえ! 第7話「ひとり…。」
まさに苦情の山とはこの事かと…
BPOにも相当苦情が寄せられていそうなコスプレイヤー。
美月が対応に当たりますが、そこら中で言語道断と断罪されております。
番組も打ち切りの危機に…
関係者を説得すると言いきるが、明らかにまともな状態じゃない美月。
そりゃ高校生の男の子であっても気付くよ…
何だかお兄さんが出て来たけど美月を追いこむ為だけに出て来たんでしょうか?
結局、久留米さんが通ってきた道であり美月も同じ道を歩むだけなのか!?
ドラキュラ良い人ではあるけどそれだけで終わらせる…事は無いよね?
ヒットをねらえ!最終回前に来て打ち切りっぽいコスプレイヤー。
数々の超展開の真相が裏があまりにごたごたしてた所為だったとは興醒めしませんか?
こういうアイデアや見せ方は面白いと思うけど。
ニ作品とも良作・傑作になりそうに無いのは…
正直、コスプレイヤーはツッコミ所満載だったけど印象に残る作品でした。
でもヒットをねらえ!を見てしまうと冷めちゃうよ、俺なんかはどうしても。
エロで売るのであれば、グリグリみたいに能天気な振りして最終回直前に締めて。
終わった後に大暴走し続ける機関車アニメの方が気持ちが良いです。
***pc-moe.com***

MADLAX 第3話「蒼月 -moon-」
マドたんのいかれてる発言もマドたん自体がいかれてるのでなんともかんと。
この浮き具合が魅力なんだろうがあまりに紙一重なキャラなので。
ヤンマーニやせめてドレスが無いと薄っぺらい印象になってしまいます。
正確にはいかれてる部分の印象が強過ぎるのでしょうが。
グエンに会いに行ったシーン。
そこの二人の絡みでもっとグエンに語らせてマドラックスにも答えさせるべきだったような気がした。
あのシーンが僅かながら足りない為に演説当日のグエンを撃ち殺す場面も。
最後の月が…のセリフもインパクトが与えられなかったように思える。
小林さんは頑張っているのですが、どうにも難しい役なので未だにマドラックスをあるレベルまで持っていけていない印象があります。
せっかく事務所の大先輩でもある有本欽隆さん(本当に巧い!)をキャスティングしたのだから。
巧い人との絡みでマドラックスの魅力を、小林さんの力を引き出す事も出来たろうに…
マーガレット側は黒田脚本的なイイ感じで言葉のやり取りが出来ていて、雰囲気出てるのに。
窓側はヤンマーニが無ければ極めて希薄なものしか残せない危機に立っている。
真下演出は猛毒なのでそれに負けない様なファクターを役者も脚本家も用意出来なければ。
本当にヤンマーニだけで終わってしまいかねない。
監督は明らかにそれを狙っているみたいだし(数ある狙いの一つだろうけど)
この作品は果たして面白いのであろうか? 今は答えかねるのです。
■ MADLAX マドラックス ■
TV東京・Anime X-press MADLAX マドラックス
ヤンマーニ分はnowhereまで。…全然足りないけどネ。
携帯で見てる人ごめんなさい。以下は飛ばして下さいませ。

  ,、、
  `ヽヽ、_
    ゝ,_`‐ 、             ,、-‐ィ‐ノ
      ``ヽ``‐ 、,        ,.'    ヽ,_
        ``‐- 、``‐ 、    /       j
            `ヽ、,_`~ ´,``''  、, ハリヽ
.            ,、-‐.'"´ ,'´.',  __ ´.ヽ      
           , '´ , '    ゝ `'.´  ヽ i,
         /´ , ',/'   !   ` , ',゛、 ゛、
          ,//./,'.     ',     ',. ',.', '、          
            ,','   , '´     ', ',ヽ. ヽ
            ,' ; , , '   '    !,ハ \ ゛、
             '' ,'        ', ! !  ヽ.'、
             , '         ',    i ヽ-‐,
.            /         ,ノ   k'ヽ,,ノ'´
.          /          ,' ゛,   L!
         /           {  ',
        ,.'              ',  i
       ,.'                ヽ. '、
.      , '                 ',  ヽ 
     /     ,,     ,!. ,ハ,    , i.'、  ',.       
     "‐-‐‐-'´!,,     ハ,/  ',.  ,'i  ! ゛、. ',   
           └‐--'´ ,' ',   ;_,/ `''''´ ヽ. .',.   
.                 ̄ ',. i       ヽ ゛、
.                   ', !       i ゛、
                   } ',       ',.、_ヽ,
-‐‐ ‐ ‐- 、、 、, _ _.     ノ-:::i,,、、 -‐‐-- -‐ヽ ヽ,,、、、、、、
             ̄ ̄ ̄ '、,, ノ          ''"

今はこれが全てです。
posted by みやびあきら at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004夏頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月17日

北へ。〜Diamond Dust Drops〜 第1話&第2話

以前に少し触れた過去ログはこちら

北へ。〜Diamond Dust Drops〜 第1話「〜函館〜茜木温子 前篇」
OPでは正直歌詞とメロディーにぶっ飛んだ(笑)
この脳天気な雰囲気は慣れの問題だとは思いますが、本編はかなり違った印象でございます。
「茜木鮮魚店」の看板娘“温子”がヒロインのお当番ですね。
こういう娘さんは大好きです、激しくツボに入りました。
私は函館へは行ったことがありません。そもそも北海道未上陸な人です。
妹さまは行った事があるので途中説明を受けながら視聴。
温子ちゃんは既に20歳のヒロインというのが大人のテイストを入れた話を期待出来ると言うことでしょうねぇ。
大まかなストーリーは公式で参照してもらうとして(弱気)
父親を早くに亡くし店も銀行からの貸し剥がし攻勢でピンチ。
そこに老舗旅館のお坊ちゃんが援助という名の…まぁ〜いやらしい!
時代劇でも見ている気分です。なら黄門さまや暴れん坊将軍さまでも出て来て助けて欲しいです。

友達は普通に大学に行き遊んでいる中で自分の置かれている状況に不満というより悩んでしまっている温子。
そこに現れた大人の男性「倉田」さん。CVに高田裕司さんをキャスティングしているのは、スタッフが狙っているとしか思えないほど絶妙なものと感じました。
お坊ちゃんの「実」は本当に典型的なお坊ちゃん(恥ずかしいほどに見せ付ける勘違い野郎だぁ)
そんな色々思い悩んでいるところに全く異質の大人の男性が現れた為に気持ちが倉田さんに…
でもそれは愛じゃないし恋ともいえないぐらいに微妙なものに見えた。
前篇の最後家を飛び出した温子は倉田さんの家に!? つづく


北へ。〜Diamond Dust Drops〜 第2話「〜函館〜茜木温子 後篇」
雨に濡れた温子ですが、倉田さんの家でお風呂を借りることに…
回る回るランドリー… エロゲーなら大変な事になりますが、さて?
倉田さんのシャツを借りる温子ですがシャツ一枚で男の部屋にいるなんて普通に危険ですよ!温子ちゃん!!
物凄いピッチでビールを飲んでおります。これはと思っていたら倉田さんにせまってしまいます。
でも倉田さんは大人なのです。見事なダンディズムを見せてくれました。
そう喰いません。据え膳など喰いません!
あんた漢だ!倉田さん!!
(ちなみに私は「据え膳食わぬは男の恥」という言葉が大嫌いです。お前ら安易に言い訳したいだけやろ!な〜んてね)
そこで色々と重要な事を倉田さんが言っていたのですが流石に酔いが回ったのか意識とんじゃいましたね。
その後、馬鹿坊ちゃんの興信所への倉田さんの調査依頼をしていた事や。
曾祖母が出て来たりだなんだで、最後は前篇で書いたとおり時代劇のように曾祖母が金銭的な部分を解決。人的問題も解決。
倉田さんは色々カミングアウトの上で自分の夢を追い。
温子にも変わらぬ日常が戻ってきたように思えますが、違います
今回のことで変わったのです。今は大きく変わったようには思えませんが何れこの時、時期。出会いと別れが人生の大きなターニングポイントになった事が分る日がきっと来ます。
最後の出会いはゲームプレーヤーなのかも知れませんが(ゲーム未プレイ)
ああ何だかとっても自分はドキドキしながら楽しめました。
うん、山口亮太さんGJ!!です。河森さんには負けました?が(違います)恥ずかしい本も書ける凄い方です。
次回以降も楽しみ楽しみ♪
北へ。公式サイト【www.kita-he.com|北へ。.com】

さて、高田祐司さんについてちょっと触れますね。
皆さんに分かる範囲での過去の仕事と言えば「ガサラキ」の豪和一清(長男ですね)や
たけしの万物創世記」ナレーション辺りでしょうか。
この方は実物も大変にいい男♪な方で、且つとてもとても人間的にも魅力のある方(と聞き及んでいます)
昔のニュータイプでガサラキの女性レギュラーのインタビュー記事であなたなら誰を選びますかとの質問だったかな?
金月真美さん、こおろぎさとみさん、高山みなみさん、日高奈留美さん、 丹下桜さん。
全員一致で一清を選んでいましたが、高田さんの演技も影響を与えていたようです。
更に今は無きテレパル(TV雑誌)にインタビュー記事が載っていて、読めば納得この役者さんは凄いと感じ入りました。
(一緒に田中敦子さん♪のインタビューも。ただ役者として最低。少なくとも吹替え声優として論外な自称男優のインタビューも載っていて嬉し悲しな号でしたが…)
舞台にも立たれる役者さんで、競演した女優さん達に選ばれる、心を惹きつける演技をする才を持つ役者。
それが高田祐司さんなのですよ。
だから、北へ。で声を聴いた瞬間にキター!と思った次第です。ちゃんちゃん。
(記憶を頼りに書いておりますので間違いあるかも知れません。特に高田さんのテレパル記事は妹さまの記憶が頼りです。私は某氏のへの怒りで記憶が一部曇っておりまする)

Fuku Diary福さんの下の記事を読んで私もちょいちょい思うことがありましたね、まぁそれなりに(^^;
http://www.fukudiary.com/mt/archives/000309.html
posted by みやびあきら at 20:35| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004夏頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月16日

4/16頃までのTVアニメ感想準備中です。

クロノクルセイド 第19話「首」
14話から見直している最中ですが久々の本放送。
前回のどこか優しげで暖かな展開から終盤の緊迫した状態で2週間以上待たされましたので堪ったものじゃなかったです。
で、結局悲惨な話でした(T-T)
アイオーンに井上和彦さんをキャスティングした意味をヤバイ話の度に痛感しますね。
アイオーンは悪魔と言うよりヤバイ●●●●な人間が男女を問わず辱めまくっている印象が、益々強くなりました。
何をしたいのか良く分からないです。
これから鬱展開ですか? 凹むなぁ〜
クロノクルセイド Official SiteP.S.執事好きな私は私は……


ジオブリーダーズ File.X ちびねこ奪還 ACT.1
アワーズをトライガンが流れ着く前から買っていたけどジオブリーダーズは難関だと思っています。
もう何年も単行本を買うかどうかで悩み続けてたりして…
連載はここのところじっくり読んでいるんですけど(^^;
OVAは未視聴。雑誌の記事を気にしていた記憶はあります。
しかし、良く動くし面白いとは思いますが原作を少しでも知らないと何が何だか分からないアニメになっていたんじゃ?
ここの所の(旧・現)神楽(社長)への微妙な不信感を抱きつつ連載を読んでいる身としては伏線が多くてアニメを見てもやっぱり謎・謎・謎。
人間(化け猫)関係が複雑な所為だよな、多分。
でもアニメも良く出来ていると思いますので次回以降も楽しみです。
再編集・再構成版なので話の進み方が遅いのは仕方がないですね、3話を4話にしてるから。
ジオブリーダーズ
P.S.最大の謎は何故今になってこれが地上波で放送されたのかなのですが。
ヤングキングアワーズは「ヘルシング」「朝霧の巫女」の2大看板作品のアニメ化が原作者からも見放される(もっと酷い表現が正しいのですが)●アニメでしたからね。
何か別の動きがあるのかも知れません。今は思いつきませんが(苦笑)


絢爛舞踏祭 ザ・マーズ・デイブレイク 第3話「ショウ 憧れの出撃!」
とにかく面白いと感じたのです。
1話2話と打って変わって非常に楽しかった今回。
先に書いてしまうとEDを見て納得。
絵コンテと演出に京田知己さんのお名前があったのでした。
妹とそういうことかと納得。本編も納得の出来。
さてショウお当番回でしたがキャラ立てと立ち回り、見せ方が丁度よくて。
今までのギクシャク感が無くなっております。
ベスの事情やグラムへの恋慕、過去の話も入れつつショウのRBへの熱い熱い!思い(笑)
グラムのお金自体への執着心よりも、どうも貯める事への拘りも描かれる。
また見直して書き直します。
妹は何故1話目からこうじゃなかったのかと言いますが。
兄としては3回に1回は当たりと言う事で勘弁してとフォロー。
兄妹で本当に面白かった回と共通の感想を持てた喜びの回でした(本当に纏まってない感想)
TV東京・Anime X-press 絢爛舞踏祭 ザ・マーズ・デイブレイク


天上天下 第3話
う〜むレイプネタはダメです。
アニメじゃ描いてなかったけどね。うぅぅぅ
棗さん家にはお兄さんいたのね。直刀にバイクですか!?
亜夜のバイクシーン、シフトチェンジはもうちょい早い動きでもよかったでしょうか。
あとクラッチレバー人差し指を掛けたままで、ずっと切れてるかと思ったよ。
即、切ってシフトを変えて繋いでが素早く出来るチューンだったのね。
なんて言いつつレバーの握り方は人其々なのです。
やっぱりエンジン音だよな問題は。
あの型ってブレーキはディスクだっけドラムだっけ?詳しくないので良く分からない(なら書くな)
ジェットカウルが特徴的な特攻バイクでしたな。
ケンカ馬鹿二人が真面目に修行を始めましたが、竜崎は真夜に一蹴されてました小枝で…
もしかして4話は本当に3ヶ月後って事は無いですよね?
なんだかんだで楽しみなアニメです。
天上天下公式


勇午 -交渉人- 2nd.NEGOTIATION 第1話「亡命貴族」感想其の弐
見直して分かったよ、とても面白いじゃありませんか!(爆)
気持ちを落ちつけてから妹さまと再視聴。
一般的な視聴者にとってはロシア編の第1話の方が見続ける気持ちになる力があるかと。
依頼者についての予備知識・事前情報をかなり入手してから交渉する勇午。
確かに信用が置けないし、秘書っぽいオリガの行動・仕草からもそれが見て取れる。
真理子に仕事のサポートを頼む勇午。
二人の微妙な関係と空気が大人な二人を醸し出す。
だが全幅の信頼を置ける関係なのですね。
耐寒テスト中の勇午と凍傷で指を失った手を実際に見せる耐寒服の製作を依頼されている人物。
キッズステーションはなるたるといい、以前とは別の意味で凄いです。
ナージェンカには萌えませんが。
次回予告のロシアの眼鏡っ娘が気になって気になって仕方がありません。
騙されても構わないので活躍させて下さい、眼鏡っ娘!
声はもしかすると岡村明美さんでしょうか?謎。
己の肉体を痛めつける事が趣味としか思えないMな勇午に今後も期待大です。
勇午 オフィシャルホームページ


ダイバージェンス・イヴの「字幕特典」について。
萌え萌えアニメ日記のりなもさまに捕捉して頂いた上に情報まで頂戴す。
感謝、感謝でございます。
真剣に予算を組むとして何を削ろうか…
既に月に○万円あった書籍代を削減中だし(一度書店へ行くと数千円買うのは当たり前で最低でも3000円越えてたからなァ〜。コンビニで買う時だけでしょ1000円以内で済むのは)
いや、ダイバージェンス・イヴの小説とストラトス4の小説纏め買いして既にダメっぽい削減目標。
それにしても、どっちもかかずゆみさんだねぇ〜。
昔はとっても苦手だったのにラーゼフォン見てから印象が変わりました(^^;
なので、直筆サインポスターが非常に羨ましいです〜〜。
Vol.2344 2004/04/14のその他欄をご参照下さいませ。
そう言えばかかずさんとみほみほさんは一緒に屋形船に乗られていたんだよなぁ〜。
半場さん繋がりですな。
えい!気持ちだけ召喚(フラッシュやのうてライトあてろや!)
みほみほ001
リーヴェラントアベニュー
(懺悔:最初は合っていたのに2回ほど山野井仁さんのお名前を間違えている記事を発見。逝って来ます)
posted by みやびあきら at 05:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004夏頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横山光輝先生の作品から貰ったもの大切にしていきます。

漫画家の横山光輝先生がお亡くなりになられました。
TVのニュースで一報を目にし、全身を大火傷されたとの事でかなり難しい状況であると察しておりましたが……
ご冥福をお祈り致します。
http://www.yomiuri.co.jp/culture/news/20040415i415.htm


この状況でありますが、敢えて鉄人28号の感想を。
鉄人28号 第2話「28号対27号」
見ていて唸らされる作品です。
鉄人28号にいきなり殺人を犯させ、その事を強調し。
更に街を破壊させる行動を見せつけさせます。
鉄人28号、ロボットの正太郎が「兵器」以外の何物でもない事を印象付ける作りです。
そして私が感じる人間正太郎の浮いている印象。
どうにも子供であり無邪気さの中の残酷さを感じます。
これから彼がどの様に学び成長するかによって善人にも悪人にもなりうるような未熟さ。
それが回りの大人や世界から確かに浮いている様に感じました。
それはロボットの正太郎も同じ。あまりに異質の存在です。
二つの正太郎を対にして何をこれから訴えていくのか。
次回以降の物語からも目が離せません。
…ところで、不死身の村雨健次だからこそ生き残ったんでしょうか。ああ二人とも死んじゃったよ…
追記:語っているうちに昂揚していく敷島博士が、科学者の欲望を表している様にも思えました。
例えそれが兵器であって研究の成果を見たい欲望。結果が悲劇に繋がろうとも…です。
TV東京・Anime X-press 鉄人28号
鉄人28号 WEB SITE
posted by みやびあきら at 04:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004夏頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月14日

4月14日辺り迄のTVアニメ感想(追記・修正は随時)

陸奥圓明流外伝 修羅の刻 第2話「天下無双の器」
普通に見られる作品である事の喜び一入。
原作には無かったエピソードもちらちらと入れつつ物語は進んでおります。
二回目になると升望さんの演技も「あれしっくりしてきた?」
上手くは無いが真剣に取り組んでいる印象が見る側にもプラスに働いているのは明らかだろう。
五文分の働きをした八雲。柳生が三文なのはそれほど力の差がある事の証。
見ていて動いている時より八雲の立ち姿(特に後姿)に惹かれた。
あれを見せられれば惚れるのも分るというもの。漢が背中で語ってるよねぇ。
伊織も登場。待っていました!!
その後の成長した伊織が好きな私としては陸奥圓明流と出会ってしまう事になる伊織。
原作では描かれなかった部分がアニメでは描かれる事を期待。
そうする事で第二部へのより強い繋がりを演出出来るんじゃないかと(^^)
まだ陸奥八雲と宮本武蔵の死合は先になりますが、それまでのお話も楽しく見られそうです。
結果も登場人物のその後を知っていても楽しいのは良作の証かも?
TV東京・Anime X-press 陸奥圓明流外伝 修羅の刻


勇午 -交渉人- 2nd.NEGOTIATION 第1話「亡命貴族」(ロシア編第1話放映話数では第7話)
驚いた。製作スタッフが変わるとここまで変わるのか!?という位に別の作品になっている。
OP・EDも同じ歌なのに映像・演出が違うと全く別物。
本編も含めてアプローチの仕方が違いすぎる!
ロシア編の方が作画も上だし全7話で1話多い。CMもロシア編の映像が多い。
だが1話だけを見た印象だと普通のアニメである。
今よくある普通に見ることが出来るアニメの作り方をしていて驚きが無かった。
脚本・演出ともに普通。ああ普通すぎる(キャスティングは若干不満がありますが…)
OPの拷問シーンに喜んだ方もおられるかとは思いますが。
もっとヤバイと思わせるくらいに一か八かな戦いを挑んで欲しかった。

すみません、もう変な視聴者で。
同じ声優さんでも演出が全く違うので全く別人な勇午だし。
普通に交渉人らしい事してる(笑)
また見直してみて違いに慣れていこうと思いますが。
鮭が生まれた川へ戻るために河口付近で慣らすみたいなものかな?
パキスタン編を淡水魚とすればロシア編は海水魚。
但しタンガニーカ湖産と東京湾産くらいの違いかも(爆)
勇午 オフィシャルホームページ
声優さんの演技のお話でも。沢木郁也さんが巧いです。普通にこのレベルで演技が出来るのは凄いと思います。
そこの人ダイバージェンス・イヴのヴェルンス司令と同じ人だから喜んでいるんでしょとか言わない。
もっと真面目な話です。
沢木さんは音響監督のお仕事もされているそうで演技・演出共に興味をひかれます。
あと、妹と甲斐田ゆきさんの女性の役って?云々話し合っていたとこなのでタイムリーでした。
うわ、大人のお姉さんですよ!イイ!! 太郎さまイイ!不二先輩イイ!
そんな感想もありました。
現時点ではパキスタン編の勝ちかな。逆転あるかロシア編!乞うご期待!!


忘却の旋律 第2話「長い放課後のはじまり」
素で楽しんでいます♪
今日は深い設定とか謎への伏線とかも色々考えましたが。
それに対する自分なりの考えや感想は無しにして。
(め)がねっ娘危機一髪!で話を進めたいと(苦笑)
(アイバーマシンに付いても語りたいが愛馬の情報が少ないので…)
黒船とホルの戦いは続いており、ボッカも留置場行き。
おっちゃんは軽トラで警察の包囲から逃げ遂せるし。
でもたのし〜いぃー!

がねっ娘は市長の娘だったのね、ホルが机上の写真を見てご所望です。
本当に腹の減ったモンスターというものは手に負えないですな。
父親として愛娘をにがそうとするが頼んだ相手が変態教師じゃ駄目でした。
ああ世界の宝が、貴重な至宝が喰われてしまいます。美味しく頂かれてしまいます。
ボッカは小夜子と飯くってるし、大ピンチ!誰か助けて!!
モンスターって子供喰う時に拘るのね、前回は男の子の服が一発で剥かれていましたが。
セーラー服が剥けました!落ちましたよ!
朝着けていた上から透けて見えるほどのブラは何処へ! 一緒に剥けたのか!?
ここで世界の至宝が失われる事になれば俺も忘却の旋律が見えそうな勢いです(馬鹿)
黒船が市長に泣き付かれ学校へ急ぎますが、もう調理寸前。

で、間に合った!ありがとう黒船。あなたは眼鏡っ娘教団の守り神さまです。
牛バスの次は牛体育館で、再び牛バス&ホルとの戦い。
ボッカ(と小夜子)乱入。モンスターは普通の人は見てはいけないのですね。
ボッカと愛馬参戦。ニューフェィスだ!!
最後生きていた変態教師ががねっ娘を人質に取りますがボッカもついにメロスの戦士です。
がねっ娘にさよならを告げ黒船を追うボッカと小夜子。
ありがとうボッカ。ありがとう黒船。二人のおかげでがねっ娘が助かったよ。
この感謝の気持ちを抱いたまま来週からも楽しみながら視聴致します。
TBSアニメ 忘却の旋律公式ホームページ

…それにしてもアホな事書いてるな俺。


爆裂天使 第2話「情無用のガン・ファイター」
1話より楽しめたのでよかった。
冒頭の戦闘シーンロボの動きよりも手に握られたメグがよく気を配られていてスタッフ偉い!
けど鼓膜破れないか?
後、メグを拉致したサイボットが逃走する時に大量の車両を巻き込んだとしか見えなかったが(人が乗っていればどう考えても死者が出てるよね、一人や二人じゃなく)
取り締まる側は何をしてたのか不思議?
つっこみ所満載なのに楽しめるのはこの作品が娯楽作品としてちゃんと作ってある証と判断。
深まる謎にはあまり興味を惹かれなかったがアクションを楽しむアニメでOK?
あまり女の子・ロボ、其々のガンアクションだなんだと欲張ると焦点がボケて作品の本質が見えてこなくなる恐れはありますが。
主人公があまりキャラ的に立っていないの所が逆に今は良いのかも?
ただ予告ナレーションはギャグなんだろうかどうかで微妙。私はあれはダメな人です違和感あって…
爆裂天使オフィシャルサイト



MONSTER 第2話「転落」
あぁ悪夢の幕が再びあけられました。
地獄の惨劇第二幕開演……
見直しますね。これは重いからちょっと大変ですけど…
木内秀信さんの酔っ払って街をふらつく時の演技が非常に上手いと感じました。
テンマはこの後酔いも醒める悪夢を見ていく事になるのが可愛そう。


神魂合体ゴーダンナー!! SECOND SEASON 第15話「新たなる告白」
よし今日から始まったよ2nd.シーズン。いやそういう事にして、お願いだから。
冗談抜きでこれを先週放送して欲しかった。これであれば良かった。
冒頭の杏奈の夢見るダンナーチーム。
俺もそれが見たい!それで悪いこと無いじゃん!!
夢オチで良いから見続けたかった爽快感でした。
杏奈の先生の声が山田美穂さんだったしな(爆)
エカテリーナさまを始め海外チーム全員登場。さりげなくシャドーに伏線が!?
それにしてもゴオちんの情けなさには怒りしか湧かんぞ。
幼い未成年の妻が家出しているのにほったらかしかよ。
待っているだけの主人公なんぞ要らんわ!不要!不必要!!
連れ戻せよ、それでベースのみんなからぼこぼこに殴られろよゴオちん。
静流さんのボディーブローで沈みやがれ!(弟が食らってるし)
光司の新録セリフもあったし。兜甲児もいたし(違います)
残り話数であと3回は今日みたいなものを望む。お願い。…贅沢言ってますか俺?神魂合体ゴーダンナー!! SECOND SEASONやっぱりミラの存在が作品自体の流れを悪くしてるんだなぁ、と。久川さん好きだし、戦闘シーンも中原さんより数段上手い。
が、ボトルネックキャラ。


やば、恋風第2話のきっちりとした感想を上げる前に3話の放送日が!
一緒に上げよう、それしかない。

#忘却の旋律_02 #ゴーダンナー_15 #MONSTER_02 #爆裂天使_02 #勇午2_01 #修羅の刻_02
posted by みやびあきら at 21:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004夏頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月12日

本日のゆめりあ分&光と水のダフネ分? +

Fan☆Fun CD Vol.2発売決定!!買う!買う!
予約完了!覚悟完了!
CDゆめりあ Fan☆Fun CD Vol.2
DVDゆめりあ Vol.1
DVDゆめりあ Vol.2
全てはここから。PS2ゆめりあ

ゆめりあ.こむゲーム公式
TVアニメーション「ゆめりあ」公式サイトアニメ公式
ゆめりあ夢気分R-sideラジオ公式

BSQR応援してね♪絵師様GJ!!
こねこ擬人化素晴らしい。
こねことネイトとねねこで電車に乗ったよ♪うわぁ〜〜こんなシチュエーション見てみたい!

ゆめりあスレのまとめ
ゆめりあ妄想ギャラリー


中原麻衣・岩田光央の ラジオネレイス第9回公開♪
光と水のダフネ -DAPHNE IN THE BRILLIANT BLUE-
さて少しでもSF要素が入ると俄然見る気が高まるのですが(苦笑)(みやびの前フリ話はこちら
チャンネルNECOでの放送も見て録画分も見直していると。
謎の色男(私はアポロン説をとってます)ってあんなに何度も意味有り気に見切れてるのね。
100年前に海上への浮上に失敗したドーム(ドーム名9種についてはちゃんと聞き取ってみて纏めようと思いますが…)
13話で潜水艇を手に入れてしまったネレイスの皆さんは海底に眠るドームへ向かう事が出来る伏線を手に入れてしまっているし。
ここにきて何故レナマイアの置かれている事情を詳しく理解していて。
手際良くネレイスに引き込み、ネレイスカムチャッカ支店ビルに住まわせているのかが注目すべき点として上がってくる。
やはりの事情があると見て良しなのか?
シベリアでのマイアの記憶喪失話の告白とシベリアでの記憶がある話を聞いたときの対応。
直後の感想ではそんなに良い人だったのか!?と驚いたが。
あの表情と素早い対応から言っても何か知っている、目的があると見たほうが真実へ近づける気がする。

コミック版はまだ3話しかないのでアレなのだが。
便宜上主人公のマイアとアイを重ねるのであれば。
レナが「ステルナス側」あの銀髪サングラスの美形男が「エラー側」になるのかな?
海洋庁はそのまま海洋庁だろうし、ネレイスも今の8都市全てにある大きな会社なのかも知れない。
コミック版でステルナスは美女だらけで(キツイ性格の皆様ばかり)エラーは末端はともかくアイに注目している連中は美形男揃いなのだけど。立場的に逆もあるかもね今回は。
妹がじいちゃんが死んだ話を見て「本当に自然死なの?」「殺されたんじゃないの?」と疑問を呈してくれたので、考えてみた。
確かにあまりにタイミングが良い時点で死亡しているし、薬殺等で葬られた可能性はある。
おまじないの文言やダフネの言葉。彼は何を隠し、悩み、どう真実を伝えたかったのだろうか?
レナもあの男も当面はマイアを守る、見守る立場にあるようだが。記憶が戻り始めれば前貼りあにめと揶揄している場合では無くなりそう。
けど、アニメ版はどうしてもギャグの部分が大きくなりそうだが(^^;

更に付け加えるのであればグロリアの本名が不明な点。記憶喪失話後の優しさ。
ゆうの出所やグロリアの帰還がタイミング良過ぎる事(アニメだからな、な〜んて面白くない事は言わない。徹底的に楽しむのじゃ!)
マイアをガードする為に増強されたのかもよ。
少なくともレナは彼女達をかなり必要としている素振りを何度も見せている。
ちなみにネタバレを恐れない人は(といってもコミック版なのよね)アニメの説明のはずなのに間違ったままのTVKサイトの該当ページを見ると目が覚めるかもよ。 ちなみにここ
OP歌詞も意味有り気だよなぁ、買っちゃうかなCD。
でも今は萌え萌えアニメ日記さん_Vol.2340 2004/04/10のその他に書かれている。
みさきクロニクルのDVDにある字幕解説が気になって気になって仕方がないのです。
うわぁ〜見たい気がむらむらと(笑)第一期に字幕はあったのかな?
気になる回だけでも買うべきか… しかし予算がぁ〜〜〜
http://www.asahi-net.or.jp/~RG8S-SZK/hobby/NIKKI/2004/200404.html#2340
posted by みやびあきら at 20:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004夏頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

花右京メイド隊 La Verite第2話&GATV(アニマックス)&美鳥の日々第2話つづき

花右京メイド隊 La Verite 第2話「10番勝負?」
第2話までを見てこの作品の方向性やターゲットとするものがはっきりとしたように思えます。
お色気シーンのサービスと言う点では前作を凌駕しておりますが。
ご奉仕ご胞子?に関しては負けているようです。
作画のクオリティを維持するために歩くシーンとか辛そうですが普通に見ている人はそういう感想は持たないでしょうね。
今回は慈悲王リュウカ登場!前作よりも良い役所を持たされそうですね。
鈴木イクヨも明らかに出番が多いです。
モユは相変わらず青二の最終兵器的な演技でゆめりあファン以外にはおそらく……
いや言うまいよ!あの噛み神な所が有島モユ嬢の最終(的に)平気(なの)?だから。
マリエルはもう絶対的なマドンナなのですな。
今回はマリエルのサービスシーンが多くて見たファンが思わず。
DVD買っっちゃる!!」と言わんばかりの露出とコスプレ&水着。
もうこのサービスシーンが今回の「花右京メイド隊 La Verite」肝であろう。
お約束の乳首も忘れられそうな例の3人が最後に見せていますのでOKなの?(ちょっと疑問)
最初のシーンでは思わずマユマユがまゆまゆがいる!!とか思ったけどね。
さてコノヱさんファンの私には本話も寂しい限りなのだが。
一回はお当番の回があると信じて見続けるのであった。
今回はリュウカが太郎にフラグ立てちゃったお話でした。ちゃんちゃん。
「花右京メイド隊 La Verite」公式ホームページ
尚コノヱさんのどこが良いのか分からない人はDVDシングルアニメーション花右京メイド隊 2を見て。
今シリーズも期待して止まない私の気持ちを理解して貰いたいのですがダメでしょうね。やっぱり。

GATV
あ、第2回目見るの忘れてた。再放送待ちですが第1回の話でも。
ギャラクシーエンジェル第4期に向けて放送しているのかな? な、GA販促番組な30分番組。
新谷良子&後藤沙緒里の二人でお届けしているようなのですが天の声が仕切っております。
天の声はボイスチェンジャーかましておりますので正体不明ですが…木谷社長なのでしょうか?
私には全く分かりません。
二人がクイズに答える形式でGAの世界観やキャラ紹介を兼ねており。
後藤さんは日が浅いので資料を見てもOK。ですが新谷さんは普通に答えるハンデ戦。
スケッチブックにマジックで記入しているお安い作りです(^^;
今回は第1期第1話に出てきた猫の名前を当てるクイズでそのまま第1話の再放送に突入。
第1期のOPを久しぶりに聞いてちょっと感慨深かったです。懐かしいなぁ〜
最終的なクイズ対決の結果は画力の無さが災いして新谷嬢の負け(どっちもどっちの絵でしたが)
ミルフィーユとミルファイユ?(ミルフイユ)で全く意味の違うことになる事は初めて知りました。
「Millefeuille」日本では一般的なお菓子の名前として知られる「ミルフィーユ」では本来の意味である「千枚の葉っぱ」(が重なったようにパイ生地が焼けるから)ではなく「千人の娘さん」になってしまうのですね、発音上は。
ミルが“千”でファイユ(フイユ)が“葉”フィーユが“娘”なのね。
だからミルフィーユの読み、発音は間違っている訳だ。
なんと勉強になったよGAで!ありがとうGATV!!


美鳥の日々 第2話「二人no想い」
其の弐(其の壱はこちら
TV埼玉は画像がぼけていて今一つの画質でしょぼん。
OPはやっぱり歌も映像も良いですねぇ。EDの演出も好きです好みです♪
其の壱とは違う事を書こうとしても美鳥の事ばかりになりそうな俺よ静まれ!
朝、起きぬけに正治の為に朝食を作ろうとする美鳥のパワフルさに驚き。
(実際引っ張って?しまっているが)
自分が右手になってしまっている事実よりも正治と一緒で居られる事の喜びが彼女の現実で。
過去とはうって変わって積極的な娘さんになっております。
精一杯に頑張ろう。正治くんの役に立とう!そんな前向きの美鳥の姿は第2話の最後に繋がっていくんだなぁ。 つづく
posted by みやびあきら at 20:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004夏頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月11日

美鳥の日々 第2話&光と水のダフネ 第13話

美鳥の日々 第2話「二人 no 想い」
すっかり放映日が待ち遠しくなってしまったみやびです。
う〜ん単純な奴と思われるかもしれませんがその通りなのです。えへん♪
今日は正治に色々とフラグが立っていましたねぇ。
貴子も参戦ですけど美鳥が気が付いていますが修羅場は勘弁ね。ね。
全面的に美鳥を応援!そりゃ全力で応援します。
DVDのCMを見た瞬間7月は遠いなぁ、1巻目は買うだろう必ず。等と思いを馳せてしまいました。
今日の見所は正治の漢気や貴子のフラグよりも美鳥の家を訪ねてからか本番だった気がします。
母親から語られる美鳥の想い。それを聞く美鳥自身と正治。
ええ、みやびは泣きたくなって泣いて問題無いときは泣きます。
しんみり目に涙を浮かべたりしますが。
本日美鳥の日々にて母親が語り始めた段階できましたよ、きました。
ついつい感情を入れ込んで見てしまい目に涙を滲ませてしまいました。
全くもって恥ずかしい奴なのですが考えてみれば泣ける時に泣く事は悪い事とは考えていません。
楽しんだり悲しんだり、色々な気持ちを高める為にもアニメやドラマを見ていたりするのに。
我慢をして抑え込むなんて勿体無いまねは良い作品に対しては致しません。
大原さやかさん演じる遥母さんの語りでついつい慮ってしんみりしていました。
でもその後は刺激が強過ぎた(笑)2週連続で乳首くるとは思わなんだよ。
せっかく感動してたのにこの後大変な事になるだろうと考えていたら、お約束通り執事とメイドが!
ま、こんな風にはずしてくるのも美鳥の日々らしさなんでしょうね。
一筋縄ではいかない事をしてくるスタッフの皆様に感謝!
TV埼玉でも見直します。次回楽しみです♪
TVアニメーション 美鳥の日々

光と水のダフネ 第13話「怒りを上げて」
さり気無く総集編とは言わないまでも過去を振り返っております。
13話だものね、作画もヤバイヤバイ。
ネレイスの女性達よりウォン・チャン・リーの野郎共の作画の方が良いのは大きな謎だが。
彼らの妹も出てくるし、潜水艇なのか!?と驚くようなものが出て来たり。
こっそり100年前の謎への(アプローチを含めて)伏線をはっているとも言えた回…
…いやそう思わせといておくれ、頼む。
ゆうとタイマン張れる生身の人間が出たのは驚いた。生天目さんも中々の演技でした。
多くを語るには海底ドーム時代の事を考えないといけないが、今日は眠いので思考停止。
最後に一言「今回は西村知道さんのお声を堪能する回だったんだよ!」以上。

光と水のダフネ -DAPHNE IN THE BRILLIANT BLUE-
posted by みやびあきら at 03:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004夏頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月10日

TVアニメ感想あれこれ4/9辺りまでの? 随時追記

魔法少女隊アルスの事をすっかり忘れていた… 最悪だ。
プラネテスもお約束を外さず録画を失敗した… DVDレコのバックアップが大変でさぁ…… 最悪の災厄だ。

絢爛舞踏祭 ザ・マーズ・デイブレイク 第2話「猛攻!ラウンドバックラー」
タイトルほどに猛攻されていた(した)感じがしなかったけど(^^;
期待値を幾分下げてから視聴。でも未練たらたら〜
どうも小さい子供向けなのかゲームを買ってくれそうなもう少し上の層までフォローしたいのか。
中途半端でどこに向けて作っているのかよく分からない。
いわゆるアニメファン?ガンパレファン?アルファファン?向けにしても力強さが足りない。
海賊&主人公サイドはあまりに安易に話が流れている(ヤガミ除く)
正直地球軍側のお姉ちゃんの膝枕で耳掃除しているのとか(前回の電話の伏線かな)
実は(やっぱり)主人公と因縁のあったお姉ちゃん(ベス)サイドのほうが面白いし興味を引かれた。
それにしても主人公のグラムがあまりに考え無しだし魅力薄いのは如何なものか。
海賊もなんであんなに簡単に取引してるのか騙されちゃってるのか?分からない。
一応慈善事業じゃ無いので自分達で貧しい人達に直接乾燥剤をばら撒く事はしないようだし義賊っている訳でもない。
ヤガミだけは出張中の某社員のようなので思わせ振りに色々やっているみたいだし。
今回も機体よりグラムの腕と言ったのも正確には何故グラム機体を所持できたのかの方への興味・調査だろうね連れかえったのも。
ちなみに山野井仁さんスキスキで眼鏡スキスキなので今後もヤガミ中心で見ていきます。

それにしても衛星からの監視&爆撃機発進そして攻撃のシーンはツッコミ所満載だった気がする。
有線魚雷もケーブルを切るよなそりゃ。
戦闘シーンも脚本・演出とも今二つで爽快感&緊張感が無さ過ぎるのは今後どうにかしてほしい。
それからやっぱりグランパだけ喋った瞬間「ゼロ軍曹だ!」とツッコミ。
どうしてもゼロイド&テラホークスを思い出してしまいます。
でも副長萌え♪萌え♪頭が切れそうでいて本当の悪人の前ではあっさり騙されるエステルが心のオアシス。
んで今回は魚雷シーンが萎えだった為に印象的に沈みがちだけど大きな謎を持ってきているはずのクリサリス・ミルヒ応援!だって梁田清之さんはイイ!!良いのですよ!!
TV東京・Anime X-press 絢爛舞踏祭 ザ・マーズ・デイブレイク
俺、無理して楽しもうとしてないか?諦めないけど正直つまらないよ…

天上天下 第2話「敗北」
なぁ、高柳。高柳雅孝が主人公だよな?誰かそうだと言ってくれ!!(違います)
亜夜の演技は萎え萎えでだろうとだろうと入らないと思います。
でもその辺り以外は面白かったです♪
負けるな高柳!いつかお前が主人公だ!!と応援したくなります。
バトルシーンも良い動きで気持ち良かったですしテレ朝のレーティングだと血も吐瀉物もOKなのでOK!OK!そうこなきゃと拍手(暴力を礼賛する気は毛頭ないですよ)
生徒会長は強いんだろうなぁ、ピンクロールさんも暗器で刺してるけど彼女の技はやっぱり殺しの技でしょうか(声は寺田はるひさんですねぇ、レギュラーだと嬉しいです)
自分たちの現在の力量を素直に受けとめるボブや良し。その彼女も演技は浮いてたけどその存在は雰囲気・関係共に良し!
V-MAXを改造したみたいなYAMAHAのバイクさまが燃えてしまいましたが。
てっきり爆発するのかと思って見ていたのでちょっと来週につづくの?とか思ってしまった。
取り合えず同じ関さんでもグラムより高柳だよ!
その程度の拳法家でもいつかきっと輝く日がくると信じて見続けます。
え、無駄ですか!?
来週もとっても楽しみです(ちなみにEPGアニメで検索出来なかった今回の話)
http://avexmode.jp/animation/tenten/index.html

恋風の第2話「春愁」については書いててヤバイ内容と判断し一旦ボツ。
再度書き直して上げますので、今は前回の感想・他でお茶を濁しておきます。
多分書きなおす内容も第1話のショボイながらも悩んで勢いで書いたこの記事を読んでからでないと全く意味不明になると思いますのでご了承下さいませ。
追記:自分で読み直して初歩的なミスその他多数発見。泣きたいほど恥ずかしいが一緒に追記修正を行う…が、まだ直し所多数。が〜〜ん。

MXTVでみさきクロニクルの最終回を見る。
やはり何度見ても最後のスペースポートでのルクサンドラ無い
ルクサンドラの傷は最終回を見る限りライアーに助けられた時の事件・事故?で付いた気がするが。
検討違いな事を話しているかも知れないので我慢出来ずに買った小説を読んでから本編を再視聴。
でも修理してからだよね(号泣)
みさきクロニクル 〜ダイバージェンス・イヴ〜 公式HP

ヘラクレスもいくつか上げようとしてますが。
4/7のタイトルは「ヘラクレスと人質事件」なんですよね。
以前に見た内容ですけど簡単に触れておきます(…簡単じゃなくなるし)
ゼウスにより倒され封じられたタイタン族を開放する為に組織された「タイタン開放部隊プートル」
彼らはゼウスの息子ヘラクレスがいるプロメテウスアカデミーを襲撃し生徒達を人質にとり(本命はヘラクレスの身柄)ゼウスへの直接交渉を求めます。
学園内で捕まらなかったのはヘラクレスとパレンテシス先生の二人のみ。
アドニスは己の身可愛さにヘラクレスの居場所を教えます。
ヘラクレスはヒーロー性を重視し力のみで対抗しようとしますがパレンテシス先生は頭を使うこと、よく考えてから行動する事を説きます。
考え無しに行動を起こしたヘラクレスは生徒達を解放することを要求し飛び出します。その願いは叶えられ英雄的行為に酔うヘラクレスですが、プートルの狙いはヘラクレスのみなので。
彼らの本当の狙いに気付いた時には捕まってしまいます。
影から状況を分析し作戦を練るパレンテシス先生。その後ヘラクレスは先生の作戦で脱出。
が、頭だけでは逃げ切れません。ヘラクレスは図書館へ向かい過去の記録を調べ利用し事件を解決します。
事件解決後、トラキアの王子であるアドニスは取材陣に対し自分の美談を吹聴します。カッサンドラに事実を指摘されても自己を正当化します。
ヘラクレスはパレンテシス先生の部屋を訪ね図書館で働かせて欲しいと申し出。先生は逆に槍の使い方を請いオチは槍が先生の頭に当たり倒れてしまうのですが……
己の強力な力のみで解決しようとしたヘラクレス。
知識を利用し頭を使うことで解決させようとしたパレンテシス先生。
力に頼っていたヘラクレスは過去から学ぶことや力を効果的に使う事の重要さを自覚します。
先生も知識(頭)だけでは解決できない事を学ぶのですが…槍を振るって戦ったときの高揚感から使い方を教えて欲しいと言う所が皮肉なのでしょう。

アニメだけで無く神話の方の知識もあるとより理解できる話です。
ギリシャ神話自体の多くのエピソードが実際にあった話が変化していったものと考える私としては。
民族間の争いは過去から変わらずに起きている事は考えさせられます。
別にアニメを見てとかイラク問題であるとかを別にしても…です。
最終的には自己で考え行動した結果は自己で解決しないといけない問題ですよね(かなり修正が必要な内容になっています)
posted by みやびあきら at 12:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004夏頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月08日

4月7日分アニメ感想+

鉄人28号 第1話「甦る正太郎」
期待の今川監督作品。
今回は一体どんなクラッシャー振りを見せ付けてくれるのかと思っていたのはちょっと前の話。
原作に忠実にいくみたいなコメントを目にしたので?
どこまで信じて良いのか分りませんが取り合えず見ましたよ〜。
原作は流石に読んだ事は無くショタコン(ショウタロウ・コンプレックス)の語源になった山田栄子さん版とFXしか分らないです。

若本さんの声が聞こえた時点でOKかも(笑)
戦中・戦後の混乱期の物語とはいえ文明レベルがよく分らないや(^^;
拘った過去の歴史像と超絶したロボレベルが奇妙に同居する違和感。
でも日本人は人型ロボットでないといけないので何と無くでいいから受け入れます。
妹はかなり気に入った模様です。
私は正直これの前に見た「北へ。」が予想外に良かったので引き摺りながら見てしまいました。
本格的な感想は来週以降の様子見次第でしょうか?
鉄人28号 WEB SITE
TV東京・Anime X-press 鉄人28号
P.S. Gロボ大好きです♪

「北へ。〜Diamond Dust Drops〜」第1話「〜函館〜茜木温子 前篇」
やばい嵌った!DVD購入時の予算をどう工面するか真剣に考えた!(馬鹿)
これはなんとか感想を書けるようになってからリベンジします。
その時には声優さん話や、過去の雑誌記事なども取り混ぜてみようかな?
ちなみにみやびは「北へ。」のゲームは遊んだ事ありません。1も2もです。
広井氏の作品はデフォルトで回避の人なんですよ。好きだったんですけどねぇ天外魔境IIは……
その俺が再びしてやられる日が来ようとは!!
www.kita-he.com|北へ。.com
ところでTV埼玉はBPSでも言葉狩り規制で音声を消していたが。
あのカットはなんだ?流れからすると「何処の馬の骨とも知れない男」と思われるが……
posted by みやびあきら at 17:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004夏頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まぶらほ 第24話(最終回)「おわっちゃった……」

おわっちゃった……
半年間見続ける事が出来たのは自分でも驚き。
途中幾度と無く「なんじゃこりゃ」な話があったのに継続出来た。
きっとどこかで木村真一郎監督のシュガーを引き摺っているのだろう…G-onとかはあまりに酷かったけど…
22話23話の感想はそちらに。

前回からの続き。夕菜をとにかくメインヒロインに千早を貶める展開に変わり無し。
キャラ入れ替わっていると思います。夕菜お前和樹が幽霊のままでも構わないと言ってなかったか?他の女となにになるなら。
その後の和樹を助けるに至る過程もかなり「?」な展開。
管理人さんの謎も解けたがそう来たか!保険医良い人に&その妹まで良い人になる。
ハッピーエンドへの下準備は強引に出来上がったが千早エンドが望めないにしてもどうにかならぬか!?と思いながら見続ける。
千早と夕菜も一応な忘れない約束をして、その後灰が全て戻り無事助かった和樹。
またいつもと変わらない日常が始まったと見せてなんか変。
おや時間軸がずれているのか和樹が寝坊していたり学校に既にいたり……
あ、千早が一人京都に連れて行こうと…
って、おい!分裂して10人に増殖しているよ!!
さっきまで和樹争奪戦に管理人さんも保険医妹も本格参戦で夕菜一人だけ独占しようとして大暴れか?なんて考えていたら充分足りてる(笑)和樹お持ち帰り可能なわけだよ!
記憶も残ったし、凛と千早は一人で満足らしいがキシャーは全員独占したい模様。
宮間夕菜お約束を外さない独占欲丸出しだ。
強引なオチだがまぶらほだもな。OK!OK!
24話中かなり良い話しもちらほらあったので最終的に見続けて良かったと思います。
山瀬千早の回だけでもDVD買おうかな?後、今更だけどOPのシングル買うかどうか悩みどころ。
:: まぶらほ ::
WOWOWまぶらほ
posted by みやびあきら at 12:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004夏頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月6日分新番組、他。激しく追記と後悔と…

最初にお断りを。あまりに立て続けに見まくっておりますので。
その前に見たものやその時々の気分によってかなり影響を受けた内容に以下はなっております。
読み返すと恥ずかしかったり間違い勘違いも多々ありますがご了承下さいませ。
こんなんでも寝不足である事以外は楽しんでおります(^^;

忘却の旋律 第1話「メロスの戦士」
事前情報ほぼ無し。期待も何も情報が無いので落ち着いて見始めることが出来た。
OP戦闘バイク?サイドカーも付いていたりしてる。
主人公弓じゃん!みやびはバイク属性と弓(道)属性を持っていますので。
この段階でかなり興味を持った、いけそうな気がしてきた。
何だかバイクで宇宙に飛び出して敵?の巨大戦艦か要塞みたいなと戦うの?
そういうの好きです自分。

さて本編。背景画は独特の雰囲気ですね、悪くは無いですが格別凄いと言う訳でもないです。
主人公の名前はボッカかぁ、不思議な名前だ。
その前に語りがあって、この世界は人間とモンスターとの語り難い戦い。
「20世紀戦争?」があって人間は負けたそうだ。うぉ、なんて世界観だよ。気になる気になる。
見ているとどうも人類はモンスターによってモンスターの存在自体を忘れさせられ(一部の人間は知っているし協力する者、敵対する者がいるようだ)
更に戦う闘争心が奪われてしまっているようだ(教育やその他。それが当たり前の世界)
その割りに性的モラルが現代と違うのはやはりモンスターの?としての数が必要な為。
美味しい子供が必要な為だろうか?
いきなり(眼)がねっ娘にドキっとしたよ、属性持ちとしては(眼鏡っ娘大好き!超OK!)
謎がとにかく多いが「忘却の旋律」と呼ばれる謎の少女。メロディー。戦士。
かなり興味を引きました。
原作を知らない分先入観も無くこのアニメに出会えたことは幸せでした。
今後転ぶかも知れませんが、見続けます。
P.S.妹が森久保さんがまた変な役をやっていると嘆いていました(苦笑)
ときめきガールズサイドでの印象が強い所為だねそれは。
お姉ちゃんには性的に放送コード手前まで盛り上げさせちゃうし。
男の子を本当に美味しく喰べちゃうし♪森久保さんステキです。
TBSアニメ 忘却の旋律公式ホームページ
忘却の旋律(http://www.gainax.co.jp/anime/boukyaku/index.html)

神魂合体ゴーダンナー!! SECOND SEASON(第14話)「甦る魂」
ああやっちまった……
思いっきり再編集総集編。泣こうかと思った。
あまりに面白くないから「攻殻機動隊」と2画面にして見ていたTVの音声をタチコマのシーンで切り換えたら… ドナドナだ!!ドナドナ歌ってるよ!!
DVDでは赤い靴に変更になってしまい聞く事の出来なかった歌が今そこでかかっている!!
ジャ○ラックを恨みまくった日から幾日経った事だろうか。
よりにもよってDVDレコーダーの1台目はゴウちん。2台目はラグナでセットして。
攻殻はDVD持ってるし、今日はいいかなんて思った俺は負け組だ。
間違い無く負け組。ラグナもアレだったし……

話を下げゴウちんに戻そう。
スタッフは多くのファンが一番見たい「光司」や「静流」が大活躍する話を見せる気は無いようだ。
やっと出て来た光司もあの様子だと…まさか修行で暫く出番が無くったりするのか?
経過でも良いから毎週出すか檜山×中原(舞人ファン)コンビでの夢のマイトガイン共演。
それか檜山×かかず。または檜山×かかず×中原のトリオで頼む、頼む。
冗談抜きで光司と静流を主人公とヒロインにして下さい。
それならば金を払うDVDも全巻揃えるのでお願いです、後生ですから……
新作カットも特に見るものも無し。
エンディングのクレジットも再利用系の方々のお名前が悉く無い。
それは無いだろうよと本気で思った。山田美穂さんの名前が無いから怒った事も少しあるが。
他のキャスト陣に対しても失礼でしょう。
やっぱりダメそうだね残念無念。
それでも光司と静流と他国チームの為に見続けるが、今日は録画なんてするんじゃなかった
神魂合体ゴーダンナー!! SECOND SEASON

RAGNAROK THE ANIMATION 第1話「その剣は何のためにあるのです」
ええゲームを遊んだ事はありません。
脚本の三井秀樹さんはポポロ等で素晴らしい本を書かれていますが。
畑違いの小説版「ブルーブレイカー」でそれをやってはいけないでしょう?としか言いようが無い。
ページや行数を埋める為だけのネタを乱発し。
思わず怒りのあまり今後アニメやゲームのノベライズを買わない誓いを立てるべく。
生贄として本を冒涜?させて頂いた経験があり。
私には鬼門です。特に剣と魔術の世界においては天敵です。嫌な予感的中な第1話でした。
ドナドナを自分自身に捧げつつ次回以降は見られたら見ます録画は致しません。
RAGNAROK THE ANIMATION音もそうだけど重いのは嫌われると思います。
http://www.ragnarokonline.jp/news/game/roanime/top.html
TV東京・Anime X-press RAGNAROK THE ANIMATION

爆裂天使 第1話「地獄が静かにやって来る」
大畑晃一監督作品。予備知識はアニメージュ付録DVDの映像くらいです。
いきなり作画がへタれるシーンもあって、製作の苦労が垣間見えてしまっています。
やはりアニメが多すぎる……
20XX年との事だが「ああ新宿だ」と分かるシーンがあったりしてちょっと親近感?が。
今はパティシエなんて言葉は一般的になったと思うけどセイ知らなかったみたいね。
そこが一番謎に感じた。いや本当に。

び、微妙な評価しかまだ出来ないが腕のアレは何でしょうね?二番目の謎。
メグが何だかんだとっても良い子だったので、次回以降も見ます。
爆裂天使オフィシャルサイト放映直後に見に行ったら重かった〜

陸奥圓明流外伝 修羅の刻 第1話「雲の如き男」
原作は既読しており妹さまが所持。本編よりも外伝の方が好きなので密に期待。
OPはあんまり曲自体があっていない気がしますが、絢爛よりは好印象。
ネルケ系声優を中心に手堅い作り。
テレ東規制の中では血も人斬りもあの辺りが限界でしょう。
僅かでも血が飛んで人体が真っ二つなシルエットもよくやった部類です、拍手。
泳ぐ姫のシーンも本当は…ネ。無理だろうけど。
第一話としては合格と思います。
不満な点もそれほどなく、次回も見続けようと気持ちの方が遥かに勝りました。
本当は前にも触れたアメリカ西部編が見たいです。
TV東京・Anime X-press 陸奥圓明流外伝 修羅の刻

プラネテス 第24話「愛」
やっと視聴。ああクレア生きてるし。ウッソが許してもこのシャクティが許さん…
と言うのは別の話。
みんな其々に裏の事情があり、ロックスミスの言う通りに全て知らない所で終わってしまった。
汚い裏取引でも12万人の命が救われたのですが。
何も知らない下部のテロリストにとっては失敗に終わったテロも。
その真相・実態をしる上や黒幕・スポンサーにしてみれば成功に終わる。
何だか嫌なものを見せつけられてしまった。
人気の無いタナベではありますが!?もの凄い危機に立たされております。
命の危機、タナベの説く「」の危機…
今回は深くは考えないでおきます。
あまりに嫌な考えが浮かんでしまったので、もうちょっとポジティブになる為にも25話を待ちます。
後2回でどう収拾をつけ終わるのか。谷口監督作品はリヴァイアス・スクライド・プラネテスと私はかなり気に入っております。
PLANETES Web - プラネテス公式ホームページ
NHKアニメワールド:プラネテス
カレイドスターも終わってプラネテスも終わると土曜日の朝が寂しくなってしまいますね。
セーラームーンを見ても私はやっぱり違ったようです(爆)
ネタ的には違わない方が盛り上がったと思いますが。すみません、面白くなくて。

MONSTER 第1話「ヘルDr.テンマ」
見ましたが微妙。いえ良い出来ですしアニメ化するならばこうだと思います。
原作は所々しか読んでいません。ちなみにキートン先生大好き派♪
マッドハウスのお金掛けています。人員裂いています。気合入れて作っています。
なので作画は高クオリティ。
お話がまだここ迄しか進まないのと演出上陰鬱な部分が出てくるのは原作から見ても仕方が無い。
爽快感を求めるアニメではないのであってやはりサスペンスミステリー?ミステリーサスペンスと言うよりは??

MASTERキートン」のアニメは非常に良かったと思っている。
ただ(効果・環境)音回りだけが今一つだったのが勿体無かったとも。
そこまで言うかのレベルですが。トラパント(旧東ドイツ製の車。オンボロでどっちかと言うと揶揄の対象かな)のエンジン音が格好良過ぎる!
雪中でそんなカーチェイスシーンか!?そもそも派手過ぎ、そんな音しないやろ!とか。まぁなんて嫌な視聴者。
音回りにももっとお金を掛けて気を配って欲しいとあれだけの作品ならばと贅沢を言っていた。
MONSTERでも同じ。主役の木内秀信さんはアニメではガンスリンガーガールのジョゼさんがとても良かった。その嵌り具合は彼で本当に良かったと思わせるものだった。
しかしここでは小山茉美さんの演技に完全にのまれている。
そこがテンマらしいんだろうけど、他のシーンでもかなり緊張している雰囲気が伝わり過ぎている。
でも、才能をお持ちと感じるので大役ではありますが見事成長して欲しい。
今はそれが一番楽しみです。
でもやっぱり病院内にしても音回りと作画・演出の差が激しい。
その世界を画像だけで表すのではなく是非を大切にして欲しい。全然病院内の雰囲気出ていません。
お前はドイツの病院内の音を知っているのかと問われれば昔見た映画の音でしか知らない。
何の映画だったかも思い出せないし、撮影してる訳だから本物じゃないだろうけど。
他の作品には要求しない拘りをMONSTERには要求しちゃう。
見続けますので応援致します。
P.S.キートンの再放送エンディングをカットすんなや日テレ!
ドイツ国内での海外からの移民問題はかなり深刻な問題を孕んでいる。特にトルコ系住民との軋轢は大きい……

#忘却の旋律_01 #MONSTER_01 #プラネテス_24 #修羅の刻_01 #爆裂天使_01 #ラグナロク_01 #ゴーダンナー_14 
posted by みやびあきら at 12:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004夏頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月07日

新番組と継続放送中アニメ感想あれこれ(ドサクサに終了ものも)

Get Ride! アムドライバー第1話「ファースト・バトル」
おもちゃ売る気漫々だな!コナミがタカラのミクロマン路線玩具に本気なの?
色指定、使い方が韓国な感じで海外展開も念頭においた非常に日本的では無いアニメ。なのか!?
あれのどこがヒーローなのか良く分からなかったが、海外向けだとあんなものかも。
もう見る所と言うより声優さんで聞いてた。
セラ・メイの水野理紗さんはジェッターズのシャウトよね。ふたつのスピカも良かったよ。
ヒロインっぽいので頑張ってほしい。
本多知恵子さんの声が聞こえてきたよ。おっ!林一夫さんだよ!ギジェだよ。
ええ、そのうちキリコの中の人も喋ってくれると信じて待ちます。
正直あまり格好良くないので日本の子供達に受けるか微妙では?
TV東京・Anime X-press amdriver
ディーン多いなぁ〜〜。

ヒットをねらえ!第5話(だよね?)「もえろー!」
上から繋がるようで繋がる(笑)スポンサーからの横槍(ここでは玩具メーカー)
ああ、コスプレイヤーを初見したときに何でここで脈絡も無く巨大ロボなのか?とか意味の無い男キャラが出て来たのか。
よ〜く分かった回。
それなりにコスプレイヤーを楽しんだつもりだったけど。
ヒットをねらえ!を見てるうちにあっちまで「ふぅ〜」な感じだ。
狙い所が合っているのか良く分からないけど。
自分とはかなり違うのだけは確かだ。
残念。うん、本当に。
***pc-moe.com***コスプレイヤーのEDソングを買うかどうかずっと迷っているんだけど。
曲は好きだがこんな作品展開なのにOKなのか、俺?と自問する週一。

今日からマ王 第1話「流されて異世界」
全く期待とか以前に前知識が無い状態で見た。
あ、女性向なのね。十二国記も女性ファンが非常に多いけどNHKのこの路線は不思議だ。
今日からマ王も地上波で放送する時が来るのだろうか?
OPの黒ぱんちゅで驚く。NHK!手に持ってるんならOKですか!
テレ東は違うのね、吃驚した。
ただの黒き布なり。なり。なり。とでも(笑)
うあ、かかずさんの妊婦ですよ。森川さん耽美ってますよ。
櫻井さんは主人公多いよね。でもこういうのも合ってる。
で、流された!(爆)本当に流されたよ主人公。
その後はお約束だけど、井上さん良いねぇ〜。かかずさんの所属事務所の社長だからか、お互いにちょっと絶妙な力加減の演技でした。
そりゃ互いに気合の入り方も違うでしょう。
大塚明夫さんもいたりして、他も良いキャスティングだ。
お話も実は見られる話だ。確かに地球に遣って来て母親の体内の胎児に干渉して魔王の魂を入れたとしか見えない。
色々影で思惑が動いていそうで、その辺を考えてみても楽しめそうだ。
で、嫌がる妹に見せたらOKだった模様。兄妹で来週からも楽しみにしてます。
最大の問題は「プラネテス」後に見てしまった。見てしまう事だろう。
でも、もうすぐ終わるからプラネテス。
NHKアニメワールド:今日からマ王!
これもスタジオディーンだね。

MADLAX 第1話「銃舞 -dance−」
今期最強のネタアニメと化しそうな本作。
真下監督好きを公言するみやびだが、アベンジャーでは流石に疲弊してこれ以上闘えない気持ちに成り掛けたが。
気分一新、新天地を求めてMADLAXへ…
うわぁ〜1話目からツッコミ所満載だ!!
目を瞑っても良いが、ネタを提供して貰っているからにはつっこむ。

(ちなみにみやびの感想?のような記事にお話の流れが書いていないのは公式サイト等で確認が出来ることが多い為です。ストーリーの概要が気になる方は極力公式さんへリンクを張っておきますので、そちらへどうぞ)

まず、パラシュート開く限界高度って知ってるか?いや俺は知らない!(なら問うな)
でもあの高さは異常だろ。おかしいでしょ?ジャングルの樹木がクッションとか言うなよ、とてもジャングルには見えない環境にしか見えないぞ。
それにしてもデューク東郷も呆れるかもしれん超展開だ。
沖縄に住んでいた事も、さとうきびを直接齧っておやつにしていた俺だから言う。
さとうきびを踏んでもあんな風にならないし、あんな音もしない!カリカリに乾いた細い枝じゃないってばよ!
いやぁ、冷めました。あそこは熱帯でも亜熱帯でもない、熱さも高湿度も臭いもその他諸々感じられない素敵な世界ですな。
ちょっと待て鉱山があるような地形でも地域とも見えなかったぞ!?
水も出ない空気も大分キレイな素敵な横穴があったぞ!
ええ、先日「勇午」でも廃坑が出て参りましたが。
マドラックスのそれはツッコミ甲斐ありますなぁ。最高だ!!
しかし王国(政府)軍の車輛は戦車も含めてキレイだし立派だな。
所持している小銃も、こんな所の部隊が持っているとは思えないほどリッチで入念な整備と補給が行われているようだ。
うぉ、マドラックス強過ぎ。しかも最終的に……

ドレスに着替えて戦争だとよ!!

マジバトルドレスですか。薄着ですよこれからパーティーですか!?
しかもNOIRからの伝統「絶対に当たっているように見えても彼女には決して当たらない弾丸」炸裂!!
いやぁ今日は舞踏会でしょうか?踊って一発必中ですよ。
あ、戦車ってこんなジャングルの中でも簡単に運用できるんですね。
訂正見直しましたら装甲車輛でしたね。すみません大ボケです。
あ、あ、戦闘ヘリですよお客さん。最近の軍用ヘリは最大の弱点と言われるローター部分に機銃食らっても平気な強度を誇っていると。兵器関係に詳しくない私でも知っていますが。
彼女は目を閉じてアノ程度の口径の弾を数発撃って何をしたんでしょうね?
ヘリが落ちましたよ。
そうか、こんな所にと〜ても美しい女性が肌も露な薄〜い生地のドレスでフェロモン振り撒いているので思わず操縦を誤りましたね?そうですよね、そうとしか考えたくない!
最後も落ちが見えたし、デートの約束が守られない事も死ぬタイミングも見え見えだったけど。
パスタ食うからOK!OK!
.hackはゲーム世界なんで臭いも何もしないのは分かるけど。香水の薫りが漂っていそうなステキな赤道に近いっぽい国でしたね。

色々言ってきたけど、すげぇ〜楽しかった!来週からも見るよ!!
ダーティペアの映画で感動した(特に音楽と一体化しセリフよりも曲とのコラボレーションを重視したお洒落演出に)俺には真下作品はこうでなきゃダメ。いいんだよ、矛盾しようが何しようが。
音楽と映像がお洒落で格好良ければ良いんだよ。
心の奥底では伊藤さんが脚本書いてくれた.hackみたいに物語でも魅せてほしいけど。
そんな期待を黒田超脚本にしない。とってもおしゃれな本を用意してくれればセリフなんぞ入らない音楽と映像だけの最高な作品が出来るんで。
これが半年も続くと思うと寒気がするほど楽しみです。
TV東京・Anime X-press MADLAX マドラックス
MADLAX マドラックス
P.S.みやびは本当に監督のファンですよ。この間のアニメージュのぶっとびインタビューもじっくり読みましたしアニメのイートマンも無印が大好きです。続きを作ってくれると信じているくらいですから。

みさきクロニクルの最終回をまたまた見て新たな事に気付きつつ、目を潤ませてしまいました。
ラムジェット推進最高!
SFは愛だよ。科学は夢だよ。そして信じる思いが彼女達を救ったんだよ。
posted by みやびあきら at 00:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004夏頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月05日

凡そ4月4日分アニメ感想 随時追記

せんせいのお時間 第1話「興津高校2A登場の巻」
登場人物が多い為か終始キャラの説明&紹介。
原作は未読。姉が連載を読んでいるそうなので聞いてみての知識のみ。
激しく追い掛けて見る作品でもないだろうけど見られる範囲で見させて頂きます。
キャストはほとんどがかなりの実力を持った方ですね。
ドラマCDシリーズが長いそうなのでその頃からの方は超安定の模様。
ただ演技力の差を感じる方もいて、ちょい可愛そう!?本人気にしてなさそうだけど。
でも特別際立った事が無い演出なのは原作のカラーか?
TV東京・Anime X-press せんせいのお時間

花右京メイド隊 La Verite 第1話「初めまして ご主人様」
前シリーズは視聴。何枚かDVDも所持(^^;
リセット掛かって最初からなのはしっていたけど、どうしても比べてしまう自分の心の弱さにイヤイヤハスター。
御側3人中の人入れ替わりですが正直前の方が合っていませんか?吉住さんは好きですけど。
ああモユのセリフが多いよ!!前より別の意味で上手くなってるアレでも(爆)
いや日本語のセリフ喋らせるとダメなんですけど。
モネモネ言わせたら世界一なんですよ。ええ本当に
コノヱさんは相変わらず凛々しいし、平松晶子さんは凄いっす。
お風呂のシーンで乳首がはみ出分しか出ないので規制かよと思っていたら。
ええ後に大量投入すっぽんぽーん。
でもあまり嬉しくないの何でだろう。コノヱさんのサービスシーンを待っておりますいつまでも。
今後の気になる点は前シリーズではかなりヘタ過ぎる演技を見せていた金田朋子さんも。
今では恐ろしいほど上手くなり有島モユ嬢を遥かに抜きさっております。
シロボンを経た後のシンシアはどうなるのか!?超期待して活躍を待つ。
マリエルは別に変わってないですね。ええ、ちょっと前より媚び分が減って落ちついてます。
そんな感じでしょうか?
「花右京メイド隊 La Verite」公式ホームページ 花粉症が酷いので是非アレルギーの完治方法を教えてくれ太郎さま。
ふと思ったのだがあの3人が更迭?されたのは前回のEDがあまりに痛すぎてキャラも痛すぎて中の人もそんなに人気が出なかった為でしょうか?
でもそれは前回の製作サイド責任と所属事務所もその辺り分っておられない苦手な分野だったように感じる。等と書いてみる。

と、ところで突っ込んで良いのか分からずに黙っていたが。
この間はTV埼玉。今日はTVKで美鳥の日々の1話をみて冒頭のシーン。
あまりにPS「ダブルキャスト」に似過ぎてはいないかい?曲も画面も。
先日懐かしく遊びなおしていたので尚更なんですけど。
ダブルキャストの最初の所は、クリアデータ有る無しで変わったと記憶してるけど。
取り合えずクリアデータ有りでやってみた時のにちょい似過ぎてて驚き。
お暇な方で試せる方のご意見請う。
別にパクリだと批判しているのでは無く。
番組も楽しみに見続けますよ。美鳥ちゃん健気で可愛いから♪
ま、ダブルキャストが何かに似ているとも言えるし。そもそもよくある演出だし。
気にしても始まらないや。
posted by みやびあきら at 03:17| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004夏頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月04日

恋風 第1話「初花」

「そう、俺には妹がいる」

みやびにも妹がいるので、こういう作品は困りもの(^^;
いやコンプレックスはあると思いますよ自分にも。
でもですね、恋愛対象になるかと言えばならないでしょう。どう考えても。
姉もいるし、普通に妹と同居してるし、離れて暮らした事も無い。
もし主人公と同じような環境になればまた違う…のか!?

OPは非常に手堅い作り。凄いという印象はないけれども、この作品には非常にあっていると感じた。
初っ端から彼女に別れを告げられる主人公「耕四郎」
正直彼女がいた事に驚きつつあの晩は何をして結局過ごしたのか気になる。
翌朝、江ノ電っぽい車内で制服のボタンを見つめながら沈んだ表情の少女。
ここから運命の出会い(再会だけど本当は)そして歯車が徐々に加速して回り始める…

普通に結婚相談所で働いてるのね、耕四郎。要イイ!!岡村明美さんイイ!!
彼女が鍵を返してと来社するが、あんな美人さんかよ!!と激しくツッコミを入れたくなる。
一時であってもあんな美しい女性と付き合っていただけで耕四郎お前は充分勝ち組じゃなかろうか?(苦笑)
その後のホテルでの打ち合わせ(つい秋月さんがいると思ってしまったBPS)
ホテルの前で再度運命の再会が待ちうける。
凄い出来過ぎた超展開だが、非常に作品を丁寧に作っていると感じる印象がここ迄続いているので許す!
俺は運命的な再会は同性としか無いからな!畜生!

もとい、その後の耕四郎の行動は要でなくてもツッコミを入れたくなる。
耕四郎どうしたんだ!おかしいぞ!
結局遊園地でデートだよな、どう見ても。
そこでお互いにカミングアウト。
七夏の片思いと失恋…
嗚呼初々しいぞ。おじさん直撃しそうだ。
余談だがみやびは転校する時に彼女に制服の第2ボタンを渡した経験がある。
心臓に近いから、私にあなたのハートを下さい。あなたに僕の心を上げます。
そんな意味らしいが、いつからこの伝統?まじないが生まれ一般的なったのか。
民俗学をちょい齧った者として非常に気になる。
この後、耕四郎は語りながらカミングアウトして妹とも知らず七夏の前で泣いてしまうのだが。
俺も恥ずかしながら自分の彼女じゃない女性の前で悔し泣きをして慰められた経験あり(爆)
悔しいしやら情けないやら。でもこのシチュエーションは危険だ!!と断言する。
ああ、このシチュは激しく心が動いてしまう。忘れようとしても忘れられないほど記憶(心)に刻みこまれるぞ!

そして、父登場。デビルマン田中亮一さんは普通のオヤジも巧いよなぁ。
そして兄妹である事知り激しく動揺する二人。
ああもう止まらないな、見ていてこの二人がどうなっていくのか恐ろしい考えも浮かんだが。
七夏ちゃんだけは幸せになってほしい。
耕四郎は己がどうなろうと妹が幸せになるために粉骨砕身すべき。

次回予告は灰羽スタッフからすれば何となく分かるノリ。
君望のようなものだったら、本編暗黒展開を和らげるクッション。
すまき流しの刑!!

声優さんの演技についてヘタだという意見もあるが。
私はこの未熟さが、この作品には必要だと感じる。
この危うさ絶妙なヘタさ(ここではヘタは誉め言葉である。残酷な物言いながら…)が作品を支え救っているのは間違い無い。
今でこそ抜群な演技力を誇る岡村明美さんも「紅の豚」のフィオの頃は未熟であった。
だがあの作品にはその若さが必要であったと感じている。
岡村さんは宮崎監督にこういった意味の言葉を言われたそうだ。
ラジオで話していた事を私の記憶で書くので曖昧なのだが趣旨は外れていないはず。
その言葉とは、
ヘタ!だからこそ「あなたを選んで良かった!!」「ヘタだヘタだ」
こういう風にヘタである岡村さんを選んで本当に良かったとの心からの言葉。
そういう発言だったそうだ。
つまり日本が誇る芸術家でありアニメの大御所であり。
何より私が考える「世界最高最強のロリコン」宮崎駿監督が。
穢れない永遠の処女性を持った美少女にはヘタである事が必須であるとおっしゃる。
だが私が思うのは技術的にヘタなだけであって、秘めた演技力を感じさせる未来を感じさせる素晴らしい才能を持った役者のみに送られる言葉だ!と。
岡村さんと中村有岐さんを配役したスタッフには脱帽である。
岡村さんはヘタじゃなくなってしまったので島本さんクラスまでいくまでは宮崎監督に呼ばれる事は無くなってしまったと思うが。
(宮崎監督は歳を重ねるにしたがってより少女から幼女へと進行してしまっているし)

ところであまりロリコン。ロリータコンプレックスと言う言葉は良い意味で使われ無い。
もっとうまい言い方もあるかも知れないがステレオタイプ的に言葉を乱用する私をお許し下さい。
ですのでここでいうロリコンは誉め言葉なのです。
彼らは少女を愛す大切に思う心が昇華して世の中の役に立つ芸術性に向かっているのですから…

取り合えず「恋風」を宮崎監督に見てもらいたい。そして故ドストエフスキーにも贈りたい。
 「恋風」 〜 公式ホームページ〜音が出ますので
http://www.geneon-ent.co.jp/rondorobe/anime/koikaze/index2.html こちらで。

なおみやびはシスコンである。でも姉方向に振られているダブルシスコン。
ちなみに恋愛要素のあるゲームを遊ぶ時は「年上」「姉キャラ」「女教師」「未亡人」(爆)から特攻する傾向にある。
なのでロリータ・コンプレックスが良く理解出来ずにいたが。
高校生の時、図書館でたまたま目に留まった北原綴 氏の『美少女綺譚』をたまたま読んでしまい。
衝撃を受ける。そりゃ凄い衝撃だったよ……
後にそのスジでは有名な本で作家の方の経歴を知り更に衝撃を受ける…
これを読んでなんとなくいい年をした大人の男が少女に囚われてしまうのかが。
少しだけ分かったような気がします。気がするだけ!?
ネットで検索すると驚きますよ、多分…
うぁ〜〜何だか俺自身カミングアウトしまくりだぁ〜〜〜〜。
追記:ところでこの作品は本来「妹」なのでシスターコンプレックスのはずなのだが。
兄妹で過ごした時間がほとんど無いので、兄と妹という間に働く本来のコンプレックスが発現していないように思える。
それは七夏の側にも言えブラコンとはちょっと違うようだ。
突然年下の少女が妹として帰ってきたのであり。
年下の美少女に対するコンプレックスが妹に対して働き、やはり血の繋がった妹なので妹へ対するコンプレックスが生じてきて…
七夏も年上の男へのなのか思い描いていた兄像との違いなのか現実に目の前に現れた兄への想いなのか…
とにかくもう何が何だか分からない状況に陥ってしまった複合コンプレックスな状態。
ちなみに特定のコンプレックスが突出する事はあるだろうが。
誰しも複数のコンプレックスを持ちそれらが複雑に入り組みつつ表に出たり出なかったりであろう。
なので、今風に言えば『属性』が良い言葉やも知れない。表すのには。
例文「私は複数の属性を持っています」
まぁ、耕四郎は「年下未少女属性」「妹属性」を身に付けてしまったようだが。
あってる?原作読んでいないので明後日の方向ですか?
恋風を一緒に見た、我が妹さまのお言葉はコチラ
そうだよね、桜はそうだね。
この後、妹が見た桜吹雪の話をゆるりと聞かされる。為になった。俺もそう思うし、見たよ桜吹雪。
posted by みやびあきら at 18:49| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004夏頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月3日分アニメ感想みたいな? 追記中です。

プラネテスと今日からマ王はまだ未視聴。これから見ます

DANDOH!!第1話「ダンドーの夢」
展開早っ!!
中原茂さんとノダジュンさんEDソングですね。コナミでタカラです。以上。
TV東京・Anime X-press DANDOH!!

ケロロ軍曹 第1話
TV東京の規制が恨めしいアニメになってしまった。
単行本は1巻だけ所持。サンライズなのでどうどうとガンダム関係使えるのは強み。
確かにサンライズ以外にアニメ化は考え難い。
藤原啓治さんナレーションと平松晶子さんのママが良かった。
それだけ!?今後に期待はしたいがちょっと微妙。
TV東京・Anime X-press ケロロ軍曹 #ケロロ軍曹_01

美鳥の日々 第1話「右手 no 恋人」
OPはCooRieですか。ええと、ボーカルが引っ込んでしまった感じの曲だが。
見易い(ちゃんとしてる)OPアニメーションで安心した。
原作を読んだ事が無いのでアニメ版のみの知識で書いちゃいます。
美鳥ちゃんは可愛いね。右腕だと乳首OK?とか??
寄生獣のミギーとピョン吉が一緒になってるんだけど。
それが右手の恋人になるのね。
キショウ!!キショウ!!でも主人公は美鳥かな?
多少の事は可愛いくて優しくて良い子なので許す。
やっぱり嫉妬しちゃう話とかもあるのかな?
視聴継続する気になりました♪今日はTVK今度はTV埼玉で2度目の視聴予定。
TVアニメーション 美鳥の日々
エンディングになるせさんのお名前が♪(楽画喜堂

光と水のダフネは話が更に広がったので今度じっくり書きます。
その前にアワーズ連載分をきちんと読み直しだ!

DMR-E85Hで何となくRAMに残しておいた「ダイバージェンス・イブ」第1話「Mission2」を見直す。
ああこうだったなぁ〜と感じ入る。
この時のみさきはプリムと呼んでいたのね、プリムさんじゃなくて。
オペレーターの方々が難しいセリフに四苦八苦。
サ行やシャシュショと滑舌が良くないと困難なセリフが多いからなぁ。
アニメ魂枠で1年を通してオペレーター役を演じる事になる渡辺明乃さんが「量子障壁」を言い辛そうだった。
でも後にはよくなっておりまするよ、成長しておりますよ。
プリムってこんなに出番多かったんだと驚きもした。
予告にしても本編してもかなりの伏線を張りまくっていた事に改めて気付かされた。
今見ると分かる事と忘れていた事とで新鮮に見る事が出来た。
ジーンシャフトも好きだったしなぁ、こういうのに弱いんだ。

話は逸れるが妹と克服と言う事について話した。
Aikaでパンチラなんて大した問題では無いと痛感し(規制とかバカらしい)
ダイバージェンス・イヴもあのは無いだろう!?と最初は呆れて違和感もバリバリだったが。
途中から全然平気。全く自然なものとして感じる事が出来た。
いや、意識しないと言う事か。
なんと言うか「色々と克服できたよね兄妹で」と話し合った。
何話してるんだ言われそうだが。
うちの兄妹はダイバージェンス・イヴが好きだという事に変わりは無い。
妹の指摘が合っていた事も多くて、家に話し合える相手がいると言う事は幸せな事とも痛感。
そんなダイバージェンス・イヴに乾杯♪
放置されているMXTVのページ
ここに書いてある「生存確率=“0(ゼロ)”」からよくあそこまで辿り着けたと感嘆。
みさきクロニクル 〜ダイバージェンス・イヴ〜 公式HP

勇午 -交渉人- 第6話「約束」
5話の感想はコチラ。妹と視聴。実は楽しみな作品です。
このスタッフによる勇午はパキスタン編の最終回である今回でさよなら。
最終回にふさわしくきっちり纏め上げた印象。
ツッコミ所は多々ありもするが、そんな事は気にしなくても良し!
と感じさせる面白さを持っていたパキスタン編でした。
塚田さんの演技に乾杯。かかずさんは本当に不幸が似合うようになってしまったなぁ。
でも最後は希望や幸せに至る道が開けたハッピーエンドでした。よね?
でも勇午は軍と交戦したらもう違法出国しかないんじゃないの?見られてるし(笑)
勇午 オフィシャルホームページ

#ダイバージェンスイヴ_01.
posted by みやびあきら at 03:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004夏頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月02日

マリア様のおかげで心の落ちつきを取り戻した者の戯言。

タイトル通りです(苦笑)影響を受け易い自分に乾杯。

符咒封録慣れて来た。カード整理も何とかコツが分かって来たような来ないような。
改善されている点もあったと訂正しておきます。
でも土地縛りはファンデッキを創る上で障害にしかならない。
ワンダースワン版では土地カードを全く入れないデッキを作る事が出来たので。
かなり趣味に走ったチョイスでも強くする事が出来たので常用していたが。
その反動でまともなデッキを作れない。
携帯ゲーム機用なんだからスピード感を殺す改定は改悪だなぁ、やはり。
マジックでもここまでテンポ悪くならないし。
どっちかというとアクエリアンエイジの路線でいった方が良かったのに。
勿体無い。
雪・雛で揃えたいが属性が合わずカードの管理を煩雑にしていく肥やしになってしまっている。
もっと色々な事が試したかったが今は全く出来ない。
お話もBGMもカードの絵柄もボイスも良い所が多いだけにシステムやプログラム上の問題が大きく圧し掛かってしまっているのが心から残念。

さて管理人の趣味で声優さんでデッキを作りたいが。
声(坪井智浩さん)も好き能力も最強の部類、犬神杜人さまでデッキを組める日はかなり遠い。
仕方ないので同じ声のともちゃん入れておく。おかまちゃんの(笑)
後は津村まことさんデッキだね。織部ちゃんが足りなさ過ぎるから(泣)
posted by みやびあきら at 21:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004夏頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TVA マリア様が見てる 第13話「ごきげんよう、お姉さま」

ふと白薔薇ファミリーの方が気になっている自分。
けして赤薔薇の方が嫌いな訳ではなく。より好きなのだよねロサ・ギガンティアが。
祥子さまも祐巳ちゃんも互いに気を使いあい、ちょっとしたすれ違いを見せるものの。
結局それは互いの事をおもっていればこその僅かなズレ。
その不安もいつかは融けて無くなっていくものなのだろう。
さて、由乃さんと令ちゃん(あれなんか‘さん’‘ちゃん’が逆なような気もするが)
もし自分の好きな相手が誰かと形の上でとはいえデートする事になったらどうする?
自分は同じ経験は無いが、友達の彼女と二人だけで出かけた事がある。
(変な意味ではなく一緒にお芝居を見に行っただけ)
かなり気を使った記憶がある。
ちさとさんはどういった心境だったのだろう。
令さまが好きで何とかカードを手に入れデートをする事になったとはいえ。
今を楽しめればとか、そんな余裕は無かったろうな。ただただ好き憧れて
でもその気持ちが伝われば……  彼女は彼女なりに悩んだ事だろう。
最後に由乃さんの家で自分の心の内を何とか伝えたのは、彼女なりに心の整理が必要だったのだろう。
優しさが残酷さを生むケースだった。
でも彼女は令さまを恨みはしないだろうし。由乃さんに対してもだ。
黄薔薇ファミリーの二人。実は一番一対一の関係で同時に成長が見られるんじゃないだろうか。

志摩子さんはロサ・カニーナと不思議な時を過ごす。
二人はあまりに似ているなだろう。
近しい者同士で引き起こされる葛藤。
これは聖さまの不思議な魅力にも深く関わるのだろうが。
静さまの方が今はまだ人間として出来ている為に志摩子さんはかなりプレッシャーを感じてしまったのか。
最後聖さまを呼んでいるなんて、ロサ・カニーナ深淵が垣間見えたようだった。
そしてロサ・ギガンティア。あなた天性のカリスマ性をお持ちだ。
しかも同じような天性の才を持つ者の卵や雛に対して強力に作用する。
このまま卒業してしまうのは残念だ。
彼女の事をもっと見たかった。今更だがこういったアニメビジネスの上で4クール放送を行うのは困難なのだろうが。
白薔薇関係だけで2クール充分いけたろう。

さて、第2シーズンが決定しているので最終回でも何でも無く。
普通にやわらかく締めて終わった最終回。次シーズンも必ず視聴致します。
そしてそれ迄には原作を攻略しておきたい。
マリア様がみてる
TV東京・Anime X-press マリア様がみてる

P.S.本当は元々の対象である女性のコバルト読者にとって、どう受けとめられ。且つそのターゲット層に新たなファンが生まれたのか気になる。
posted by みやびあきら at 21:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004夏頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新作TVA感想!?纏めていきます!!4/1分其の弐

其の壱はこちら

絢爛舞踏祭第1話を盛り下がった勢いで妹と見直す。
「ああ普通だ」「鉄炮塚葉子さんが聞けたのは良かった」
「船長と操舵士が良し」「ヤガミ眼鏡っこ最強!」「山野井さん語りてぇ〜」
「ビバップとラーゼフォンとターン∀とその他諸々の香りがする」
乾燥感想を簡単に述べてみました。

天上天下第1話を以外と楽しめた勢いで妹と見直す。
妹さま曰く「OPは絢爛舞踏祭より良い」(俺もそう思う)「けどavexだね」(同意)
「髪の毛のハネ方と言い守護月天?」(俺も思った)「絢爛舞踏祭より面白い」(同意)
「あっちはロボットのシーンで盛り上がるのか、人間ドラマの方で盛り上がるのか。何処で盛りあがって良いのか分からなかった」(確かに)
「こっちの方がなんか盛り上がってる」(同意)「以外と楽しめた」(同意)
「お姉さんどうして小さいの?」(足り無い知識で説明しといた)
「頭文字D?」「でもavexだから同じだね」(子安さんはいないよと言っといた…けどやっぱりそうだ)
でも次回も見てくれそうな妹さま。

恋風の第1話の感想は長くなりそうなので別記事で。
それでは視聴をお付き合いして頂いた妹さまのお言葉を書いておく。
日本人は桜が好きだから、桜に不思議な力があると思っちゃうんだ
EDの伊藤真澄さんは『ゆらゆらさせたら最高だ。「天使のしっぽChu!」とかちゃんと作品にあった歌を作ってくれる』(激しく同意)
『「12歳年下は犯罪です」と速水さんが言ってた』(奨さんですか?)
「予告が一番面白かった」(…いやそれは方向性が違うから、ね)
「恋風」 〜 公式ホームページ〜

先にマリみてのを上げないとね。
追記懺悔:其の壱でカット&ペーストしている間に其々の作品感想が混じってしまっていました。
しかも間違っていたのが!随時修正致します。すみません。
posted by みやびあきら at 12:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004夏頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新作TVA感想!?纏めていきます!!4/1分其の壱

絢爛舞踏祭 ザ・マーズ・デイブレイク 第1話「襲撃!夜明けの船」
また書いている途中で消しちまった。悪い事書き過ぎた罰?
OPは極めて印象悪し。歌がイマイチで映像は極めて普通。
期待が大き過ぎて引き込まれるものがなかった。
主人公の演技は版宣では×だったが本編はきっちり修正良い感じです。
今後の成長と活躍に期待致します関さん。
火星の重力下での水圧ってどのくらいなんだろう?
深度がよく分からないが建造物の基幹部?壁が薄過ぎやしないかな。
柴田昌弘さんの「ラブ・シンクロイド」くらい重厚さが欲しい(あれはどんどん積み重なっているんだけど都市が)
ふと「Z.O.E Dolores,i ゾーン・オブ・ジ・エンダーズ ドロレスアイ」の海洋実験施設の回を思い出す。
更に丸いロボットを見たときは「地球防衛軍テラホークス」を思い出してしまった。
ゼロイドだったよな?ゼロ軍曹大好きでした。

今後ヤガミが物語に深く関わってくれば大きく動きそうな感じ。
それでもやっぱり掴みが悪かった気がしてならない。
乾燥剤って機械的な乾燥よりもそっちが特別で貴重?主流なの?
P&Gがスポンサーだから?紙オムツの抜群の吸水力でしょうか?

謎が多いのはガンパレからの伝統ですから。
でも爽快感が無いのは早く何とかして欲しい。
今の段階では作画もボンズの過去の代表作からすると良いとは言えず(他の多くの作品から見れば高レベルです)
話のイマイチさには「あれ俺ってGONZO主力の作品見てる」と錯覚させる。
(フォロー入れておくと。カレイド、グラヴィオンと良い作品もあるよん。けどヘルシングの悪夢とラストエグザイルの勿体無さは記憶に新しい)

でもまぁ、エリザベス船長が良いから視聴を続けます。
…前に書いてた方が良い文章だったな。
はやくPC新調して安定環境を…
TV東京・Anime X-press 絢爛舞踏祭 ザ・マーズ・デイブレイク
謎が多くてお困りの方でネタバレを恐れない人は。
絢爛舞踏祭 ザ・マーズ・デイブレイク FAQ
エンディングもあらら…
世界観が好きな分厳しい目で見てしまう私をお許し下さい。
しかしゴージャスタンゴを堪能する日まで諦めないよ俺は。


天上天下 第1話「聖域」
きっとエイベなんで良くても悪くても叩かれるかも。
キャスティングがあまりにavex臭くて倦厭されそうだし。
で、見ました。感想はどう書こう?
演技は妹以外悪くないです。
久川さんは相変わらずズルイと思います(我が兄妹間での誉め言葉です)
ああエッチぃのね。大暮さんの本は黄色いマークので2冊?持ってるかな。
忘れっぽいので部屋を探すと更に出てくるかも知れない。
お話は明快でお約束な展開。
原作を知らないけれど非常に王道な感じがアニメからはしました。
OPソングはm.c.A.T.ですか。
エイベだ!親愛なる男の子達にならないことを願います。
ところでマッドハウスがお金を掛けている方のアニメ何でしょうか?
天上天下公式
タイトルのメモを取るの忘れてた(見直したので「聖域」ついサンクチュアリと読んでしまう…)
ただエロで売るのはどうかと思う。
爽快感が欲しい今日この頃の私としてはですが。
P.S.「恋風」の後に見たのは善くなかった。でも一番ショックなのは絢爛舞踏祭よりも楽しめた事。
DVDの売上で勝っちゃうかもよ!?冗談抜きで今後の展開が楽しみです。お姉さん萌え燃え。
ただ一騎当千より笑えないので笑わせて下さい。
声優さんの新鮮味が無い分不利と考える方いらっしゃいませんか?ところで。
EDソングはヤミ帽の方が良かったと思います。
追記:「抹殺のラストブリッドー!!」が過りました。
そうか、それぞれの代表作で演じた役よりもかなり落ちる印象が作品にマイナスのイメージを持たせてしまうんだ。俺的に。
上記2作では、勿論高水準で安定した演技を聞かせてくれる人もいれば。
どうしても過る被る超えられない
がいてしまうのか。
でも1話だし継続して見る事が大切だな>俺自身の弱い心へ。
なので工リ8のCMは流さないで下さい。怒りを抑えられなくなるのです、本気で。
posted by みやびあきら at 05:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004夏頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月29日

MEZZO 第12話 壊の殻

最終回?だけに作画も良好。けどお話は……
結局、和外の扱いはよく分らなんだよ。続編でだろうね、きっと。
悪の署長を倒して終わり。
麦ちゃんに冷たい海へと冷たくなってから引率してもらえたもよう。
黒川殺害の必要が無くなった麦ちゃん側からDSAは目の上のたんこぶ程度の認識か。
和外は死んでいないでしょう?もし死んでたら意味無さ過ぎ。
最後に海空来ちゃんのビジョンが来やがりましたので。
続編アリアリで。

アニメージュTVでのインタビューを見ても思いましたが。
根本的に梅津監督が好きな自分は期待し続けます。
やっぱり広川さんのアドリブを楽しむアニメでした。
このキャラクター達ならもっと凄いお話が出来そうなのに何でだろう?
全話見たけど期待が大きすぎました…

MEZZO オフィシャルサイト
posted by みやびあきら at 15:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004夏頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月28日

カレイドスター 第51話(最終回)「約束の すごい 場所へ」

泣いた!
泣いたともさ。いつもと違いOPがいきなり始まり。
嗚呼今日で終わりかと思った瞬間鼻の奥に何か来たよ。
早いぞ俺!と思いつつ。花粉症の薬飲んでるんだから俺の粘膜は乾き気味。
落涙はまだ先と見続ける。

思えば第1期が見事な終わり方であり、いくら好評で延長が決まったとはいえ。
大概の作品は「あの時終わっておけば良かった」と言われる事が多い。
カレイドスターも第2期の途中まではメイってどうよ!?レオンってどうよ!?
と、どうにも良い印象を持てなかったが。
クライマックスが近づくに連れ。物語がより確かなものになっていく過程をまざまざと見せつけられる事になった。
監督を始めスタッフの方々の不断の努力とその結晶に参りましたとしか言いようが無い。

前回第50話の感想はこちら第49話はこっち

ソラの家族を泊めるケン一家。あれだね、将を射るには〜だね。
親同士で画策よ。ケンの見せ場は死亡イベントしかなさげなのにな。
前日のマリオンのオーディション受ける宣言。新たなスターが誕生する予感。
ユーリとレオンはそれぞれレイラ、ソラをこれからも支えていくんだな。
あんたら本気で天使になっちまったんだな。
恋愛感情を越えた男の生き様は魅せてくれる!
謎の早朝公演。ミアが白鳥を見に行った時に思いついた演出上早朝回だけのようだ。
観客席に集まる今まで関わってきた人々。懐かしい顔で一杯だ。
レオンが本当に良い奴になってしまった。レイラさんの事が理解できたようだ。良かった♪

ステージが始まる。おお、ソラこんなに綺麗だったのか!?レオンの表情が素晴らしい。
ああ、説明している場合じゃない。みんな見てくれ!!カレイドスターを。
レンタルでも良いから御願いします。

幻の大技が「力と技」メインだったのならば。
天使の技はそういった基本を越えた芸術作。
見た人の心を振るわせる「魂の共感」な技だった。
人はここまで来れるんだ。行けるんだ。そんな感じか。
そういえば、フールが喝采を浴びるか愚か者と呼ばれるかみたいな事を言っていたが。
フールって過去に真のスターを目指したが。
失敗して愚か者の烙印を押されてしまった人間だったんだろうね。
でも愚か者だからこそ、その後のスターを育てる存在になったんだろうな。
ところで、失敗したのはエロイからか?
だって、ソラもレオンも。レイラもユーリもその辺分かっていなかったり超越してるし…

最後朝日が昇る瞬間に天使が舞い上がり。
一般的な作品で見られる演出なんかは。
天使が舞い降りた
のように天から使わされる印象があるが。
カレイドスターは違う。
天使は『舞い上がった』
のであるよ。美しい!人はあそこまで出来るんだよ〜。みたいな。
最後にはステージにみんながやってきてセッションだ。
全く無問題。ミアも我慢できなかった(忘れてたけどアンナよ泣かすより笑わせる方が難しいと思うので。これから一番茨の道かも知れぬが負けるなよ〜)
レイラさんは上がらない。ユーリもおそらくは上がりたい気持ちがあったろうが。
彼はレイラを本人に意識させずに支える存在。上がる筈が無い訳ですね。

フールがレイラさんに別れを告げたが悔いは無い。
だって新しい道へ彼女は向かうから……
メイドさんも同じ所に立つ為に旅立っちゃうし。

大団円。レオンにはソフィーの言葉が届き。
ソラはレイラさんの誇りとなり。
ロゼッタは見えてしまった!(笑)
ソラ→ロゼッタ→マリオンな訳ですね。これは!?

いやはや見続けて良かった。これは名作となりました。プリンセスチュチュよりも話数が多かった。
そして恵まれた環境へなっていった為に。
佐藤監督は更なる凄いことをやってのけた。
出来るだけ多くの人に見て貰いたいと心より願う。
最後に。本当にありがとうございました。

TV東京・Anime X-press カレイドスター
カレイドスター公式
posted by みやびあきら at 16:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004夏頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月27日

みさきクロニクル 〜ダイバージェンス・イヴ〜 第13話(最終回)『岬』

ハッピーエンド?なの?
俺としてはキリが先週逝かれてしまったので最終回に何らかの形で救済を願いましたが。
…ハッピーエンドは遠すぎた。亜光速でも遠すぎたよ……

気が付けば今シーズンはライアーが主人公。そしてみさきがヒロインと考えて差し支えないようだ。
自分の幸せよりも部下。いや仲間の幸せを願ったライアー少佐に乾杯!

ただ難しい最終回だった。まだ見直してないので感想も分析も明後日の方向ですが。
先週、未だ閉じ込められていたネストが再度エクソダスを敢行し。
同時にみさきの力でライアーとスサーナをインフレーションドライブさせて太陽系へ。
どうもこの時にライアーが飛ばされた宇宙は元々ライアーのいた宇宙では無かったように感じた。
そもそもスサーナ忘れるか?みさきの事。
そう考えるとキリの弟から渡された写真。唯一みさきがいた事を証明する写真。
これはキリの声が聞こえたように感じたことから。
キリの最後の願いが世界へ干渉したとみたい。みたい。
みさきの記録が全く無く、十三が13番目の実験体だったはずなのに、ライアーが13番目になっている違う世界。
アゴとプリムは同じ遺伝子から生み出された実験体なので同一人物かは判断しかねる。
ただこっちのジャラベール教授もイヤラシイ計画を実行中のようで…ウザイ!!

最後ウォッチャーズネストに辿り着いた老いたライアー。
結婚できなったのかよ!とも思ったが。
だからこそ死ななかった、死ねなかったライアーたんは泣かせます
残っている事がおかしかったリング(3重構造で外側の2つが太陽系へ)
つまりあれは太陽系に帰還するつもりが閉じ込められていたネストのリングと似たような状況。
みさきが最後の力で先週の話でみさき達がいた世界のリングを閉じこめつつ。
ライアーが飛ばされた世界への繋がりを保ち続け。
待っていた場所。

そして、ついにみさきを見つけたライアーは時空間のズレに気付き。その信じ続けた思いの力でみさきのいた世界に重なり。
二人で彼女達のいるべき世界。おそらくはハッピーエンドの世界に帰っていったと感じた。
証拠じゃないけど最後リングの周囲の怪しい発光が消え、通常空間に戻ったように見える。

老いたライアーの扱いだが以前に色んな時代や世界にみさきが様々な年齢、形で存在したように。
老いたライアーのいた世界も、そこにいたライアーも勿論、数多いライアーの一つの姿に過ぎず。
消えていった二人の行く先は……

あれ、さっき帰っていったと書いたけど… 違うな。
あのみさきの部屋こそが新たなハッピーエンド世界へ向かう為ので。
本当に遥かに遠く、長い年月を必要としたけれど。
旅だった二人の行く世界は。
みさきもキリもルクサンドラもスサーナもコトコもプリムもいる。
ライアーもピチピチで結婚できて(先ずは見合いだ!)
司令は無能。主任は解説くん。アゴは……うざいままだろう。
だがグールのいない普通の世界のみさきライアー重なり
今度こそヒーローとヒロインがハッピーエンドに出来る世界のはず。

本当に遠かったけど。なんだ、良かった、ハッピーエンドじゃないか!!

みさきクロニクル 〜ダイバージェンス・イヴ〜 公式HP

追記:何故ライアーが違う宇宙へ飛ばされたのか?
みさきと言う存在を忘れずにいて。
且つ、見つける為にはデザイナーズチルドレンの能力が必要であった。
元の世界の十三と同じ能力(似た能力)が必要であった為に。
アルケミーによって生み出されたライアーと言う存在がいたあの世界へ飛ばされたのだと思った。
だからこそ、どんな時でも忘れる事無く。キリの残したメッセージに近づけ、受け継ぎ。
最後もみさきに出遭う事が出来たのだろう。
やはり見直すならば第1期からか!?
再追記:第一期にみさきが見た(現れた)ルクサンドラだったりキリだったりライアーは。
ハッピーエンド世界のからのメッセージ?
いやウォッチャーズネスト。監視者というより観測者観測したのか別宇宙を。

特殊相対性理論 一般相対性理論と宇宙論TOP
平行宇宙論
ビッグバン宇宙論
現代の宇宙論 生命と宇宙(KenYao'S HOME)TOP

ここでは最後の追記。
生まれた子供に「みさき」と名前をつけた事で。
あの世界のみさきは、あの若夫婦の子供として存在する事になってるんだなぁ〜、と。
恐怖に染まる。あたしが変わる。
やっぱり時間を作って1話から再チャレ!?
話数間違ってた。今度懺悔します。04/04/11修正

#ダイバージェンスイヴみさきクロニクル_13
posted by みやびあきら at 05:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004夏頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

超重神グラヴィオンツヴァイ 第12話(最終回)「魂の凱歌」

あう、感想作成中にフリーズ。クリップボード道連れでおじゃん。
熱い感想書き過ぎましたか?

し切り直しで、ついに来ました最終回!
頑張って前期から見続けましたよ大張監督。
今シリーズはサンドマンさまのポーズがシャイアとそっくりだったり。
他の決めポーズも過去の大張作品を見ている人間からすると「お!」と思わせるの物が多く。
実はファンの私はかなり楽しみました。
あちこちで言われている通りサンドマンさまが明らかに真の主役で。
斗牙は主人公予定があまりに美味しいサンドマンの影に隠れてしまい。ちょっと可愛そう。
好きなのにね。自分。

最終回もお約束の大激闘ですが、どうしてもグランナイツの諸君よりもサンドマン&ゼラバイア兄妹の側が気になってしまいました。
(アレックス・スミスだけはこんな時でもちゃっかり美味しい。好いぞアレックス!)
やはり語るべきは最終合神
最強合神アルティメットグラヴィオンが来るとは思わなんだよ。
監督分かってらっしゃる。熱い!熱い!

超重炎皇斬ですか、最後の技。決めるのが斗牙からで良かったよ。
ここでサンドマンに持って行かれたらパパと呼べなくなりますから。
ちょっと最後駆け足で。作画も追いつかなかったのが心残りですが。

熱血巨大ロボの熱さ、面白さを再認識させてくれたグラヴィオンは見続けて本当に良かったです。
言ってはなんですが、Gダンガイオーは応援していたけど最後が許せず。
ゴーダンナーは期待が大きかった分。あの盛り下がりぶりに「テコ入れ方向間違ってませんか!?」と言いたいし。
グラヴィオンも贅肉部分はありましたが。
やはり終わり良ければ。ですよね。

ところで、サンドマンとアヤカ。斗牙とリィル。エイジはやっぱりユミだよね?
…琉菜可愛そうに一人ですか

GRAVION OFFICIAL WEB SITE

追記:でもまあ、手放しに絶賛は出来ない点も多々ある訳で。
一期の時も思いましたが、纏まりは悪いです。
シリアスよりもコミカル・コメディ部分の方が面白く印象深いエピソードが多く。
速水さんがやる気満々だったのに呼応して監督がサンドマンの比重を大きくしていき……
でも分りますよ。勇者シリーズを思い返してみても速水さん格好良いし、似合うんだ巨大ロボ。
役者さんが気持ち良くノリノリで演技した事は視聴者の心を掴みまくりでした。
あ、ダメな追記文になっちまった。
最後にテセラが好きでした!俺は!
posted by みやびあきら at 05:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004夏頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月26日

テープが送られてくるのを待つのみ。

みやびの所はBS-iを視聴する環境を導入していない為に。
姉に頼んで4話ごとにビデオを送って貰っています。
姉さん義兄さんしょうもない弟ですみません。

なのでゆめりあの9話〜最終回は日曜辺りに視聴予定。
DVDは勿論予約済みですが。一応見ておかないと落ちつけませんので。
ちなみに姉夫婦はゆめりあに興味が全く無いので。
中身は知らずに送ってきているようです。
録画されているかチェックするくらいですね。

妹からは恥ずかしい事をするなと言われても我慢出来ないんです。
ゆめゆめゆめりあわするるべからず。ですよ。
って、こんな時間に何をUPしてるんだ俺。
王ドロボウJINGの予約してくるっす。で、寝ます。

ふぅ〜。ヘラクレスはもう見た事のある話だったので感想上げていませんが。
本日中に2話分上げます。ちなみに特番とかで放送休止だったりしたので2話だけ。
北欧神話の神々の名前を真面目に聞き取りますか!?
posted by みやびあきら at 04:44| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004夏頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月25日

マリア様がみてる 第12話「ファースト・デート・トライアングル」感想?其の一

個人的には妹さまと一緒に見ることが出来た初めての回。
祐麒くんが登場してくれたおかげです。ありがとう祐麒。
今回は吉祥寺がモデルの街を舞台に繰り広げられた?デート&それを追う者のドラマ……だったんだよね?
最終回前でああいう風に続くとは驚いたよ。
第二部が作られるとはいえどう終わらせるのか。期待と不安が入り混じります。
吉祥寺の街の解説もしようかなと思案中。 つづく

TV東京・Anime X-press マリア様がみてる
「マリア様がみてる」
posted by みやびあきら at 12:39| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004夏頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月24日

まぶらほ 第22話 まもっちゃった……

先週に比べると下降線。凛ちゃん強化月間にしてはちょっと…
つくづく紫乃は話の流れを悪くしているだけで面白みの無いキャラだ。
夕菜は痛いキャラに拍車が掛かり(相変わらず和樹のお荷物)
ギャグキャラで好感度を下がるのを防ごうと……。無駄っぽいけど。
千早が出てくる来週に期待しています。

まぶらほ公式
posted by みやびあきら at 04:53| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004夏頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勇午 第5話「信頼」

面白いですよ。ええ、毎回楽しみです。
パキスタン編も次回で終わり。どう〆てくれるのか期待が膨らみます。
ロシア編では監督を始めスタッフ入れ替わりますから。
2ラインでの勝負の行方は果たして?

相変わらずヘリの描写に文句はありますが、工リ8よりましなので。大丈夫!?
かかず姉さんの可愛そうな役(2役でかい!)も板に付いてて、それがちょっと可愛そうですけど。
聞き応えのある演技と言えば、塚田正昭さんの演技。
好きなんですよぉ〜、この老人の目に宿る決意。生気の戻ってきた声。
初登場時から勇午パキスタン編の肝です。
銀河万丈さんが飛ばしてますけどね。
千葉進歩さんもツボ。
なんか声優サイドでばかり話してますね。

作画は低調ですけど、見応えがある作品。
キッズステーションはキッズじゃない作品が良いのです。(EVAの最終回編集しやがったな!!怒!!)
おっと話が逸れた。
イッスラームの話は難しく。ムスリムの生き方は日本人には理解がし難いのですが。
多少知識がある自分としては、アニメでこういった作品が見られるのは、つくづく良い時代になったなぁ〜、と。
パキスタン軍の描写にはクレームがくるかも知れませんが。
ええ、多くは語りません。
posted by みやびあきら at 04:43| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004夏頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月22日

BS春休みアニメ特選

今日からでしたね。見所は、王ドロボウJINGのOVA版でしょうか。
BS春休みアニメ特選
posted by みやびあきら at 13:42| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004夏頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MEZZO 第12話

うわ、先週やっと面白いと言えるレベルに戻ったと思ったら。
またやっちまった。かな?
魚眼ちゃんがどうして海空来の事を意識してしまうようになったのか。
今までが今までだった為に説明不足。
今日の話でやっとあさみちゃんの仕事服?が本編に登場。
こうなったら、黒さんとあさみちゃんで新作作ってみましょ。
物凄いゆっくりとした喋りと捲くし立てる早口アニメで。

あ、本編の感想。
署長が娘の友達のアイドルとイケナイ関係なのはわかったけど。その後の行動が?
唐突を飛び越えて破綻気味。
麦ちゃんも何度目でしょうか、出し抜かれるの。
あさみちゃんの蹴りの後、拘束されてからの一言のそーり〜はアドリブですよね。剃りとかけて。

指名手配されてますが、来週で最終回なんですよね。
こうなったら骨は拾っちゃる!
posted by みやびあきら at 04:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004夏頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カレイドスター新たなる翼 第50話「避けられない ものすごい 一騎討ち」

みさき→プラネテスの衝撃コンボの後に見た為に。
まさに救い!天使の作品。
次回で最終回かと思うと悲しいです。

本編ですが、ついにソラとレイラさんの競演です。
一騎打ちといっていますが、パートナーの男性陣も忘れないでやって下さい。
彼らも間違いなくすごい努力でここまで来ているはずなので。
描かれていませんが… (ユーリさんもっと見たいよ!)

まさかレイラさんが遣り残していたもの。忘れ物が。
ソラに負けること。ソラがレイラさんに勝つことだったとは参りました。やれれました。
ソラが真のスターになる為にレイラさんは帰ってきたのですね。

二組の演技のシーンも視聴者としてしんみりと感動していました。
バレエですね、本当に。

有吉京子先生の「白鳥 -SWAN-」を思い出しました。
あれにもレオンいました。パートナーの事もありました。
このコミックのおかげで、バレエが好きになった私としては。
そこそこ知識がある為に、今のカレイドスターを楽しむ上で。ちょこっと助かっています。
チュチュも見ていたのでその辺りもネ♪

どうにも私なんかには上手く褒めたり。感想を述べることすら出来ていないのですが。
見てよかった。本当にそう思える日も間違いないでしょう。
次回は感動の最終回!必ず見ますよ!!

しかし広橋さんは灰羽、カレイドスターと素晴らしい作品に出会えていますね。羨ましい。
コリ8は……
あんな外道は無かった事にしてあげて下さい。後生ですから、

カレイドスター:Kaleido Star 公式
TV東京・Anime X-press カレイドスター
posted by みやびあきら at 04:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004夏頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プラネテス PHASE-23「デブリの群れ」

…どう感想を書こうか悩んでいるうちに時間が過ぎてしまいました。
みさきクロニクルの11話を見て翌朝にこれじゃ陰鬱な気分になりますよね、普通。

クレアさんがテロリストに成り下がってしまいましたが。
彼女にはテマラ・ポワチエの心が通じなかったのでしょうか?
彼が苦しみの中で銃を武器とせず、何とか技術で闘おうとした事が……
その後のテマラ・ポワチエが映るカットもありましたが。
確かに工場も仲間も失ったのかも知れません。
彼があの後銃を手にする未来もあるかも知れません。
でもね、

ハキムのアジに引っ掛かったのかも知れませんが。いきなり宇宙防衛戦線名乗られても…
いやカテ公とリンクさせたくないですが思い出してしまう。

彼女は撃たれて死んだと思いますけど。どうでしょうか?
生きていたら…  う〜ん。

色々あった伏線が繋がり始めましたが。ハキムが逃げ遂せて今回のテロに参加出来たのは謎ですが。
誰もクレアの家を見張っていなかったのか?
きっと見張っていた軌道保安庁の人間も宇宙防衛戦線側の人間だったのでしょう。
そうでなきゃ間抜け過ぎる。

ドルフが死んだら片思いのままかよ。ここまで来てテロに倒れないで欲しい。
五郎さん達戦っていますが、彼らが踏ん張らないと静かの海12万人の命が失われる危機です。
ノノちゃん家族を来週のピクニック?に行かせてやって下さい。
ハチはあそこで撃つべきだったのでしょう。
あそこで撃たずに撃つことがあるとすれば、タナベがしゃしゃり出て彼女のピンチを救う時くらい?

フィーさんとユーリは?
チェンシンが救う鍵を握っているような?
回線が回復した僅かな時間にデータ落としてたみたいだし。
瞬間、仕事の出来る男復活?

しかし大掛かりなテロだ。

次回最終回!じゃないよ!26話までだよ!!俺勘違い。

PLANETES Web - プラネテス公式ホームページ
NHKアニメワールド:プラネテス
posted by みやびあきら at 04:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004夏頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月20日

まぶらほ 16話〜21話辺りの感想

ええ、まとめて準備中。
けれど、16、18、19、21とかになるかも。
posted by みやびあきら at 05:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004夏頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みさきクロニクル〜ダイバージェンス・イヴ〜 #12 Mission4

ぎゃー!!
こんな展開が待っていようとは!?
絶対にハッピーエンドにしてみせるんじゃなかったのか!?

落ちつけ俺。以下はネタバレ全開モードなので激しく注意!ユン中尉!

まさかあそこでキリが逝ってしまうとは思わなんだよ。
第1期から見続けて応援しとったキャラが最終回1話前であのような最期を遂げようとは……
死に腐れアゴ!

ルクサンドラさんが喰われた時もショックだったが。
みさきの成長の為に誰かが犠牲になった。その為に生贄だと思っていたが。
まだ生贄が必要だったとでも言うのかよ!!

う、キリには幸せになって欲しかったよ。

そしてプリム!プリム!
プリムは助からないかもと思っていたけど(本当は助かって欲しかった。助けて欲しかった)
あんな変体野郎の為にあんな最期を迎えようとは……
死に腐れアゴ!

う、本当に第1期の頃から影で支えてきたのに。
プリムがいなければ誰も救えなかったと言うのに。分かっている人間は皆無に等しいまま。
脳が!!脳が!!

しょぼん。

本編は一応の決着が付いて。次回はエピローグ、その後の世界っぽいけど。
予告を見て思ったのが。
老いたスサーナ?
恒星間移民船?のような宇宙船(もしかしたらスサーナが艦長か?)
ライアーと以前にも出て来てた眼鏡男性(どうも結婚したらしい)
二人の子供か?
みさきやキリの生まれ変わり?むむむぅ??

どうやらインフレーションホールが無くなってしまった事により。
通常空間航法によって、ウォッチャーズネストに向かったと見て良いかな?
そこにみさきはいるのだろうか?

次回、最終回『』も見逃せません。

みさきクロニクル 〜ダイバージェンス・イヴ〜公式HP

明るい明日が待っていたのは誰にだよ…
無能司令と解説主任に期待するぜ!

#ダイバージェンスイヴみさきクロニクル_12
posted by みやびあきら at 05:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004夏頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月19日

「ヒットをねらえ!」第1話&第2話

すまん。俺はセクハラ大嫌いなのだよ。
セクハラが吹き荒れる。そんな性犯罪者が大量に出てくる作品は見るのが厳しい。
評価も出来ない。
なぁ、俺みたいな関係の無い人間にもアニメ業界のセクハラの話しが耳に届く位だから。
実際どうなんだ?

もう見ていて不快感極った。
いつ何時ええ話があるかも知れないから録画はするが。
げすやろうがいっぱいでてくるさくひんはみてらんない。
posted by みやびあきら at 03:54| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004夏頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月18日

マリア様がみてる 第11話「白き花びら」

妹と一緒に見ようと画策したが逃げられた。
妹さまは日本映画専門チャンネルの「攻殻機動隊インターナショナルVer.」をご覧になられるそうです。
(プティ・スール)のポジションが違う気がするのは気のせいだと思いたい。

さて原作を読んでいないのでアニメの視聴に頼るしかないので各話2、3回は見直してきたマリみてアニメですが。
今回は一番好きなロサ・ギガンティアの過去話。
ドキドキしながら見ておりました。
うお!先代は天才高山みなみさまですか。怖いよぉ〜〜(誉め言葉です)

こ、これは評価するのが難しい。良く出来ているが何か足りない気がする。
同性同士の恋とも愛とも言えない関係。
もっと肉体的にも精神的にも昇華した関係になりたかった。なれると信じていた。
けれども未熟だった。それに気が付いていたけれど、どうにも出来なかった。
未熟。未開花だからこその美しさ、輝きがそこにはあったけれど。
そんな短い時を供に過ごし一瞬に消えてしまうものより。
離れてしまえば消えてしまうかも知れない淡い思い。
今は抑えるしかない、だが消えない消せない光。
それに栞さんは掛けた、願ったのかも知れないですね。

書いてて別の世界に行きそうに……

一回しか視聴しておりませんので、また見直してみます。
色々不満を感じる点もありますが。
それを大きく上回る美点がこの作品にはあります。
これは良い作品に育ちつつあると感じ続けられる事を大切にしながら。
次回も本当に楽しみです。

「マリア様がみてる」公式サイト
TV東京・Anime X-press マリア様がみてる

Angel Heart Club(エンジェルハートクラブ)さまで。
“日本で好かれる(嫌われる)アニメキャラって?”アンケートを実施中です。
なんだかリンクまで張って頂いて恐縮しております。
お時間ありましたら如何ですか? 過去ログ
posted by みやびあきら at 05:07| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004夏頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月14日

ナースウィッチ小麦ちゃん マジカルて KARTE.5先行放送前編?

Anime-TVでの先行放送を見る。
あれ、OP無いのは以前の先行放送で分かっていたけど。随分とまぁ、いきなりですね。
パロディネタは色々ありますが、赤電話はラーゼフォンですかな。
とても短いし意味も不明。
やっぱりBPSの時も思ったけど。元々30分の作品をぶつ切りにしてしまうと。
バランスが悪くなってしましい、面白い作品もかなりつまらなく感じてしまう。
じゃ、面白くなかったらどうなるんだろうね。
キッズの方でも見てみるか……
はい、正直に言います。録画はしたけど一瞬削除しかけた。

むぎニュース
小麦っこくらぶTOP
#ナースウィッチ小麦ちゃん
posted by みやびあきら at 17:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004夏頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月13日

カレイドスター 第49話「ひとりひとりの すごい 未来(あした)」

今日は見ている途中で、少し目が潤んだよ。
いや、ほんとに。

いよいよ天使の技の完成形が見えてきた回。
練習も「そいつは溺れるぞ!」とかは気にする必要無いの!? レオンが直ぐに助け出すから良いのかな。
争いのないステージ。真のカレイドスターを目指す題目がどう処理されるのか。
争うのではなく、競争するのではなく。
競い合い、磨き合い。共に高みを目指すのだろうか?
競争じゃなく、技を競い合う《競技》とでも。

共に在るべきと感じ繋がりあう人々。その最小単位の二人。ペア組みが番組を見ていて感じられる(トリオも二組あるけど)
そらとレオン。レイラとユーリ。ミアとキャシー。気が付けばメイとロゼッタ。
勿論そらとレイラ。そらとロゼッタ。という組み合わせも変化しながら続いている。
今回サーカスフェスティバルで技を盗んだ二人も登場し。より、人が繋がったら争いしか起きない訳ではなく。
共に何かを目指す事が出来ると訴えている様にも取れる。(ま、アンナとレイラ家のメイドはトリオだけどね)

争うだけじゃない者。それがペアやトリオ…となっていき、様々な組み合わせが更なる広がりと繋がりを見せ。
最終的にステージ上の人間も見ている側も「今回のステージで一つの思いを共有してしまう
そこに争いの気持ちを感じなければ達成されるのだろうか?

別に全世界の人々から争いの気持ちを無くそうとかじゃくて。
ステージでは、だけでは。そんな気持ちにさせない。それならば出来そうだよね。

あまりに長くなりそうでここまで。
さて、来週はものすごい。ぞ!

カレイドスター:Kaleido Star公式HP
TV東京・Anime X-press カレイドスター

P.S.ケンよぉ〜、トレーナーとしての仕事くらいきちんとしてやれよ。
そらのマッサージやアイシング出きるだろうよぉ〜。
やっぱり、使えない奴ですか。ですか。ですか。
posted by みやびあきら at 11:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004夏頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プラネテス第22話「暴露」

ええ、ちょっとあれなので文字カラー変えてみます。
読みたい場合は反転させて下さいませ。ネタバレ覚悟で

★ハキムは爆破後の逃走に成功し。って、あっさり逃げられてるよね。
モニターきちんと見ていない監視要員もそうだが、監視の穴や協力者の力により監視・閉鎖された場所から脱出出来たんだろうね。
で、ハチマキも事情聴取受けてるし、クレアさんもハキムの女と言う事で連れて来られるしで。
(その前のチェンシンとのやり取りは本音で喋るようになったクレアさんを応援)
それからクレアさんの自室にハキムが上がり込んでるんだけど、普通監視してるよね。潜伏先候補として上がっているだろうし。
泳がせているのか、本当に気が付いていないのか?う〜ん、分からん。
まだ1、2匹とか言ってるのは協力者の事だろうけど、クレアさんもこのまま協力してしまうのか。
それとも…?

ギガルト先生は亡くなっちゃうし。最後に事情聴取受けてはるけど、残酷な現実の最期だぁ〜。
ハキムのあだ名思い付かなかったってさ。本心を見せていないからかよ。
ハキムそれでよく先生とか言えていたな。
一応、軌道保安庁に入る前から宇宙防衛戦線のメンバーとなっているけどマジですか。
ひたすらテロの為にあそこまで行ったのですか。

こんな事になって、今後母国の真面目にテロに走らずに国を救おうとしている者もテロリスト扱いされるだろうに。
そんな優秀な人材を追い込んで組織に引き摺り込みたいのかも知れないが……
む、難しい。

来週はノノちゃんに死亡フラグ立っちゃったような予告でショボン。
どう追いこんでしまうのか次回を恐れる気持ちで待つばかり。★


PLANETES Web - プラネテス公式ホームページ
NHKアニメワールド:プラネテス
posted by みやびあきら at 11:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004夏頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月12日

ナースウィッチ小麦ちゃん マジカルて KARTE.5

Anime-TVでの先行放送が近いので忘れないようにしておこう。
でも京都アニメーション版の方が面白い?のは内緒。
どうにも忘れられないOPソングが、この間SCEIJが配ったPS2ソフト色々販促用DVDからも流れていて驚き。
ゲームの出来は予想通り低空飛行で残念。
限定版が1万円を越えていなければ……

いや、買っていなかったろうな。

むぎニュース
小麦っこくらぶTOP

そういえばアニメTVもキッズステーションでの放送が終わってTVKのみになるのね。
残念。
TVKが見られるとは言え、つい忘れてしまった時に補完が出来なくなるよ。
#ナースウィッチ小麦ちゃん
posted by みやびあきら at 02:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004夏頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月11日

「ストラトス・フォー」OVAアフレコ

STRATOS4 X-1 RETURN TO BASE」特別限定版をしっかり予約済みだったりする。
最初はそれほど期待して見ていた訳では無かったのですが、侮れなかったんですよねぇ〜
無事にX-1の(もしかするとX-2も?)アフレコも終了したようですし。発売日が待ち遠しいです。

OVA「ストラトス・フォー」アフレコ

現在
キッズステーションにて好評再放送中

STRATOS4 OFFICIAL WEB SITE
posted by みやびあきら at 22:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004夏頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冥王計画ゼオライマーを語る?完結編

前々回
前回

妹からの衝撃の発言にうろたえる兄。

え、ガイバーの単行本と一緒にアニ●●●で売ってたって!?
いや、でも買ってるなんて話は聞いた事無いよ。

何年前に買ったのよ。
そもそも俺が単行本を買い損ねて後悔している話は何度も話していた訳だし。
最後どうなったのか知りたいとも……


ここからは兄の妄想。捨て置いてくれ…

は!?もしかして
原作である、ちみもりをさんのコミックス版は今ならば黄色い楕円のマークが付くのは避けられない内容。
規制前だから子供でも買えたとは言え。ガイバーしか知らない妹がそんな感じの作品と思って買ってみたら……
いきなりアレだし!
おお、そうだきっとこんなHな内容のものを買った事が兄に知られたら……
そう思い、今まで黙っていたに
違いない!
そして、兄がいかにも連載を読んでいた事を自慢げに(ぅ_ぅ)話すので言えなかったのだな。
嗚呼そうさそうに
間違いない!

あれ、俺何か間違った事書いてるかな?
こんな事を書いている事が知られたらどうなるでしょうね。
でもこれだけは言えるよね。
何も知らずに語ってた俺って立場無い _| ̄|○ 無さ過ぎ _no

次回は「スーパーロボット大戦MX」でゼオライマーかよ!予定。
追記:TrackBack URLの数字が……
posted by みやびあきら at 14:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004夏頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プラネテス第21話「タンデム・ミラー」其のニ

前回
やはり読み直すととんちんかん。
で、さっき見直して考えた事。

もうすぐ月で連合の最高評議会が開催される為に要人が多数《》に来ている事。
そこで《宇宙治安維持法》が制定される見込。

宇宙防衛戦線からすれば、法案が制定されれば活動がしにくくなる事は勿論。
組織が維持できなくなる危機と理解しているのか。

月に政界・財界をはじめとする要人が集結しているタイミングで、地球圏にデブリを捲き散らかせば、彼らの地球への帰還は困難になり。
その間の間隙を縫って、地球上での行動も起せると言う事か。
協力者はかなり中心にまで入りこんでいると見て良いのかな?

一見タンデムミラーエンジンの爆破や月で要人へ対する直接連続テロと見せかけて。
地球軌道上が手薄になるのを待っているのか?

ま、土曜日を待ちます。
ああ人間関係について書く前に次の放送がきそう。

PLANETES Web - プラネテス公式ホームページ

NHKアニメワールド:プラネテス
posted by みやびあきら at 01:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004夏頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月09日

冥王計画ゼオライマー其のニ

前回からの続きの模様!?

さて、アニメを見終えまして。
未完ではありますが、一応の結末を見る事が出来て少しスッキリした私。
その勢いで妹に昔話を仕始めたのですよ。
もうこの何年間かで何度も何度も話しているのですけどね。
その衝撃の再生能力を始めとして、ガイバーとの類似点。
当時お金が無くて単行本を買う事が出来ずに未だに後悔しているとか。
まぁ色々と話す。

本当に単行本を買う事が出来なかった事は何度話したか分かりません。

さてさて翌日も懲りずに妹とゼオライマー談義(どんな兄妹だよ)
そこで妹さまが言うのです。
確か単行本を持っていたはずなので、夜中に探して読み直したと。
で、色々とアニメとの共通点や相違点。
再びガイバーとの類似性を私に。ええ、兄である私に話してくれるのです。

……え?


単行本をお持ちなんですか?
え? え? どうして???

つづく
posted by みやびあきら at 03:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004夏頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする