2004年06月28日

光と水のダフネ -DAPHNE IN THE BRILLIANT BLUE- 第23話「エスケープ・フロム・カムチャッカ」これでも書きかけ版+

今までタイトルをちょっと長いからと「光と水のダフネ」としか書いていませんでしたが。
光と水のダフネ -DAPHNE IN THE BRILLIANT BLUE-」としなければ最終回を迎える事が出来ない気がしましたので。
取りあえず今回23話と次回はこれでいきます(理由は後ほど… いやもうその通りだったんですよ!)

ケビン・ウェイさんは根っからの悪人ではなくて良かった。けれど彼の立場上はあれで精一杯だったのであろう。
あの情報局局長の田中であれば何をしてもおかしくないだろうし。

それからやっぱりウィルフレッド・キム保安局局長に内通してったぽいよねケビンさん。
でもやっぱり酷いことは酷いよね。クレア光永にいたっては田中と共に銃口を向けやがったぞ!
静香つかさも縛ってロッカーに押し込むなんて甘い真似をせずに… って話逸れました。

マイアがかつて教え込まれた家族の偽りの情報を口に出していましたが…
どうも父と母の名前がしっくりきていない感じでしたので、やはり家族のことは思い出しても名前や細かい部分(覚えていたであろう誕生日とかも)は鮮明では無いように感じました。
やはりお兄ちゃんはおじいちゃんなのでしょうよ!(エンディングの歌詞を噛み締めるのはこの辺りです。泣けまするぅ)

ケビンさんに家族のことを問う時にお父さんと続けかけて、父と母はと言い直したシーンにぐっと来た。
こんな危険極まりない状況でも正しい言葉遣いをしようとする水樹マイアちゃんに足長おじさんは現れませんか!?
良い、あまりに良すぎる娘さんなのじゃよ〜。

ネレイス・カムチャッカ支店では静香が無事復帰。良かった間に合って良かったよ。
そして何に驚いたかと言うと、個人的に静香はエピソード的にもポジション的にもあまり美味しくないと言うかキャラ立ちがネレイス5人+1の中で一番弱かったと感じていたのですが。

見事立ちました!! 素晴らしいです。マイアを心配する姿といい、レナに対する姿勢といい。
凄いよ!無茶苦茶良いですよ!ここにまたまた良い娘さんが輝いていますよお客さん!!

ネレイスを辞めてでもマイアを助けようと行動する葉山静香嬢に乾杯♪

外ではこっそり例の自称トレジャーハンター4兄弟リーウォンチャンメイ(年齢順)が盗聴していますよ(出番あったよ、やっぱり)

さてここでのレナの言動・態度についての妄想考察はまた後で…

つかさがグリーンランドみやげを持って出張から帰ってきていますが。
あの時トニー・ロンの顔を見て少し固まった後に反応を示していましたので、つかさは彼がどういう人なのかそれなりに知っているようです(ダフネのこういう所がまた大好きです)

うちの妹さまは高城つかさがお好きでないので(理由両親が子離れしないと言いつつ親離れしていない実態や。ここぞとマイアがいて欲しいと思ったときにいない。何より5.5話でマイアに余興とはいえ本気で銃口を向けて撃ってた事が許せないそうです ^^;)

ういっす、ついにそんな薄情?なつかさたんの汚名を返上する時がやって参りました。
かなり静香に引っ張られてはいますが、厳罰覚悟です。でも静香さんモップで殴ったときにクレアに止めを… どうせならトイレの用具入れ… いえ、いいです(苦笑)

さてクレアのIDカードを掠めて出入り先をチェク。私の英語力は怪しいですが‘Intelligence agency director's office’は情報局局長室でいいかな?
等などクレアの足取りが確認できますね。第13ラボの検索データでの英文は無理、止めた(爆)

ダフネってさり気無く英語が多くて大変よ。

〜中略〜

一旦休憩!? まだまだ続きまくり!

光と水のダフネ -DAPHNE IN THE BRILLIANT BLUE-

月桂樹はブリリアントブルーの海の底に…

うお〜、あまりに長くなりそうなので書きたい最後?の部分を書いてみませう。

あまりにの部分に拘り過ぎてしまいDAPHNE IN THE BRILLIANT BLUEの部分を忘れていたんです。
これだけでも意味を成していますがやはり光と水のダフネに掛かってこその言葉です。

(今11話を見ながら書いてますよ〜)

「おまじないさ。マイアが早く何もかも思い出すように」
「水のほとりに植えられた樹。それはお前だよマイア」
「時が来て記憶の実を結ぶ時。私達は本当の意味で幸せになれる」

今回マイアの本当の私が… 発言。

ダフネの樹は海底都市エルピダと共にブリリアントブルーの海の底

そして予告のあの映像を思い出して下さい。
まさにどこまでも青い、ブリリアントブルーの美しい海と海面に浮かぶ建造物。あれこそが浮上したエルピダでしょう。
他の都市とは明らかに違いますよね、陸地がありませんしあまりに静かであり過去の都市が浮上した時点とも思えないのはあるべきドームが無い。ドームを支えていた骨組と中央のタワー?でしょうか。それらが見えます。

もし最終回でエルピダを浮上させる事に成功するのであれば、機能は生きている訳です。
浮上に失敗したのでは無く、浮上前にドームが人為的に破壊され住民が全滅してしまった…… と。

水のほとりに植えられた樹の 時が来ると実を結び
その葉の枯れることなく その成すところ皆栄える

希望の都エルピダ ただいまダフネ

光のダフネは記憶も過去も確かなものを持たない今のマイアであり。
水のダフネは記憶と過去を確かに秘めたタイムカプセルが埋められた月桂樹であり、本当のマイアであり。

きっとカプセルの中にはあの誕生日パーティーの録画DISK(とカメラ)も入っており。ここまでおじいちゃんの左手は良く映されて特徴的なアザが見えますが(特に繰り返される回想シーン) 過去のお兄ちゃんの右手は映っても左手の甲がどうしてもはっきりとさせられていない、名前もはっきりとさせられていない。

しかしタイムカプセルを開ければ、その中のマイアと兄の宝を見れば、記憶が実を結び。
そう月桂樹は雄株と雌株があります。二つのダフネが一つになって初めて実を結べる訳ですよ!

今度こそ空っぽではない、本当の一人の水樹マイアになれるんですよ!私達は本当の意味で幸せになれるんですよ!
それは悲しい現実と向かい合う事になるでしょうが、OP「明日のBlue wing」とED「あなたと言う時間」の歌詞両方を鑑みてきっとマイアは大丈夫だ!!

海洋庁の悪事の秘密話しは上の省略している部分に書ける範囲で妄想しまくりますが。

あかん、この辺りの考えで最終回を妄想したら…

しまった脳内最終回で、泣いてしまった!!!(あまりに早い自爆)

うわ最終回まで泣かないつもりが、叫んでしまった(大馬鹿)

ええ皆様は『真の最終回まで泣くんじゃない!』「最終回はタオル持参で」(バナナはおやつに含まれません)
最終回への栞を用意しつつ適切な心の引率者と共にお迎え下さい。

私はバスタオル持参で正座して向かえる予定です(もう止める必用はありませんのでご安心下さい!?)

嗚呼なんでもっと早くタイトルの意味に気付かないか俺は(いやそれ妄想だから)
リンクのはコピペだから記事タイトルのように毎回キー打ってないし、印象付けられなかった俺のミスだ!

それに今までのセリフ、23話最後のマイア決意のセリフ。そして今までの予告と全く違う最終回予告。
美しくも悲しげな海と都市の映像マイアの独白
希望の都エルピダ ただいまダフネ…

この予告を見て次回が最終回なんだと痛感した(今までコメディ風味が殆どだった分ドキリとした、惹き込まれた、妄想が加速した ^^;)

終わらないでダフネ。
posted by みやびあきら at 16:41| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

せんせいのお時間 第12話&第13話(最終回1時間スペシャル)

第12話「恐怖体験、真夏の課外活動!の巻」

いやぁ〜、この微妙なはずし具合も味になってるとも?(^^;

とにかく他にいるはずの多くの先生が描かれないのでみかせんせいに全てが巡ってきます。

サッカー、漫研、料理と3つの部活動の面倒を見ようとは!
サッカーと漫研は分るけど、どうして料理? と思いましたが途中でオチが見えてしまいました(それも味)

委員長会議が妙にゼーレ。いやネルフ本部かな?臭かったですが、喋っていたのは会長か?

長い便器にそりゃ〜ねえだろう。その前にあの空間は広さは別空間ですか(笑)
で便所の壁の落書き(←こう書くと見も蓋も無いぃ〜〜)
白と黒でサッカーボール。マンガ原稿関係は予想が付きましたし、そのまんまだったのですが…
料理はごま塩おにぎりかなと予想したのですけれど… いや醤油はあんまり黒くないし豆腐はそりゃお安い漂白していそうな…

それに他の部員はどうしたと(爆) お菓子作るのになんで豆腐が一丁あったのかと。

豊かになるオチも見えてしまい、どうにも今一つでしたが。何だかどうにも許せてしまえるこの感じこそがみかせんせいの魅力なのだろうよ。 お、納得できた!

第13話「夏・湘南・さよならは言わないでの巻」

さよならは言わないで …確かに言ってなかったよな!?最終回なのに流石すぎる! アニメの第2期はなくともCDドラマでまだまだ続くのであろうか!?

え!?堀先生まだ出番あったの!! しかも水着ビキニっすよお客さん!!
松本先生ビキニだし、このサービスの良さこそが最終回の証なのくわぁッ!!

おかしな点はどうでも良いや(いやツッコメよ) 萌えた! もう堀先生に鳩子姉ちゃんに転んだから俺(馬鹿)

ええ、中山ちゃんの妄想ですがペン先で突くのは幾らなんでも危なすぎ。やっぱ羽箒プレイでしょうよ! 面相筆プレイもよさげだと思うし(なので各種筆プレイを妄想してみて下さい「せんせ〜、豚毛って柔らかいんですかぁ〜?」筆が無ければ歯ブラシで…)……ごめんなさい、反省します。

もとい。
委員長って運動能力高いのね、一人でレシーブ一人でアタック。付き合ったおやじにも吃驚だ。

富永ちゃんが崖からダイブするのは絶対に真似しちゃならないが。
流石はネレイス・カムチャッカ支店の人だよね(違います)水着が前貼りだったら今頃祭だったろうけど…2-Aの生徒だ。

小林ちゃんは地味でしたが、男子に砂に埋められているシーンは… エロくない?エロくない?

北川ちゃんはばっちりなんだけど、どうせ男に興味無いし。相手にもされないだろうからパス(何を言うか)

男子のことも書いとく?
そうですね、やっぱりおやじおやじの知人が超ブルジョア階級らしくて腹立ち日記(おやじはやっぱり…)
あの距離リムジンで、あのホテルリゾートで、温泉人で(これは違います)どうにも悔しい感じがします。
勝ち目ねぇ〜〜〜〜〜!

その後は夢オチにすることもなく超常現象の連続で夢を見させて頂きました。
眼福つかまつったので、堀先生が可愛かったので俺は良いです。

寝不足のまま1時間見続けて、これもかなりの寝不足の状況で書いておりますので。
いつもより別の意味でハイテンションになっていますなぁ〜。

最初から最後まで狙われている層の目線に立ってみると、これが善しとなるものです。
しつこいぐらいに堀先生を押しておきますし、実は今日の放送で一番のツボはオート3輪みたいなのに乗ったおやじだったりするのですが。こんな視聴者でも許してくれますか? DROPSにはとても付いていけないのでCDも買わない人なのですが許してくれます。
すみません結構楽しんだんですけど、ももシスも全部集めていない人ような人なので見逃して下さい。

TV東京・Anime X-press せんせいのお時間
P.S.読み返すとあんまりな内容だ(苦笑)墨汁プレイも考えたんですけど荒鷲宛ですか?
#せんせいのお時間
posted by みやびあきら at 14:01| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月27日

昨夜からのアニメで色々と物思いに耽る管理人。

美鳥の日々最終回でやっぱりじんわりと泣き。

光と水のダフネ第23話を妹さまと一緒にリアルタイムで本放送を見て、途中二人で色々と楽しく話し合いながら驚き感動感慨に耽り。

予告を見た瞬間ダフネへの色々な思いが駆け抜け、心が嗚呼と発していたら。
妹さまが「私このまま最終回が見たいよ」「最終回は(サブタイトルが)光と水のダフネなんだね」とのたまう。
自分も「光と水のダフネ 最終回 光と水のダフネ…」と口に出す。
「光と水のダフネかぁ」と妹さま。
二人して今までのお話しを思い返し、簡単に話してみた。
少なくともわざわざ妹が兄と一緒に自発的に見てくれるアニメは今期ダフネだけです。

しんみりとしてしまいましたが、心は震えております。

ダフネに付いてはもう一度妹さまと話し合ってから感想を完成(しないのが当サイトのお約束!?)させ。
美鳥の方はこれまた妹さまから考察を頂き感心する馬鹿兄分を含めた形で書きたいです。

取り合えず心の揺れを落ちつかせてから書かねば(本当は今書きたいけど普段より意味不明度が上がると思いますので…)

はは! やっぱダフネ良いですわ!! このままこの時が過ごせれば最高とは思いつつ。
物語の結末をしっかりと見届けねば!! 最終回まで泣くんじゃないぞ俺!!
(実は今、キーボードを打ちながら泣きそうだ!こぼれるな涙!!)
posted by みやびあきら at 05:39| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月26日

光と水のダフネの23話が待ち遠しくて…

本当にこれほど嵌るとは思いもしなかった光と水のダフネですが。
兄妹でそわそわしながら放送を待っています(^^;

私などは最終回まで泣くんじゃない!と言いつつ。明日のBlue wingのCDを買って以降、かなりの頻度で聴いております。

そして歌詞をしみじみと味わいつつ何度も涙して…
わはは! いや本気で涙が零れるんですよ! こう道を歩きながらでも歌詞を心で口ずさみながら1番でこう盛り上がっていき、2番辺りで極まりそうになり。
そう、大きく息を吸い、鼻の穴をピクピクさせながら涙を押さえ込むような事が一度や二度では無い。

いやぁ、良い歌詞なんですよ。マイアの心情を慮ると泣ける!俺は何度でも泣ける!!

でもラジオは大笑いだけどね(ラジオネレイスはもうすぐ更新?)

なんくるないさぁ〜(´ー`)さんで実施されている2004年上半期、あなたの一番好きなアニメソングは?に。
まだ投票していないのでしてこないと。

でも忘却の旋律のOP「Will」もCD買いましたが格好良くて気持ち良いのです!!
こいつもお勧めだしなぁ〜、悩むなぁ〜〜〜。

ちょっと買った物の中から真剣に考えてみようっと。
posted by みやびあきら at 20:51| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月25日

鉄人28号 第12話「ブラック博士の憂鬱」

これもまた戦争の悲惨さや被害者が加害者に……
いや、そういった単純な話でも無いですね。もっと人間の根幹に関わるような話にも見えました。

ブラック博士は従軍経験を持つ医師。面妖なマスクをしておりますが、その下には……
映像としては描かれませんでしたし、南方戦線でも既にマスクをしている描写でその辺りは、エアゾル感染を防ぐ為のマスクも兼ねているのかも知れません。醜く変容した顔を隠す以外にも…

マラリアのような熱病で亡くなった兵士のことを思うに。ブラック博士が無力感を味わうことになったような事が現実にもあった訳ですし。
第二次世界大戦。特に太平洋戦争、南方戦線での過去の描写が多いのもこの作品の特徴に思えます。
中国・ロシア。後、東南アジアの方面の描写も今後なされるのでしょうか?

自分の息子を救うために罪の無い村人を実験体とし熱病の抗体を求めるブラック博士。
最後は正太郎が館に侵入した事に気づき捕らえる事を優先し為に、火のついた燭台をそのままに…

火災発生!!

火が覆う前。ぼうやは既に死んでいたようにも生きていたようにも見えました。
ミイラ化していたのか、熱病によるものであったのか判断に困りました。

最後にブラック博士は良心を取り戻し、抗体によって村人を助ける事が出来ることを伝え、己のしたことを悔いながら炎にまかれるのでした。

正太郎がリモコンを持っていなかった事より、トンネル付近での署長が運転する車が右車線を走っていた所で??
高速道路の下り追い越し車線?? 警察車両だから良いの?緊急時だけでしょう? などと野暮なツッコミを入れつつ。
鉄人がそれほど活躍しないでもお話として成り立っていたと思います。

そして、家弓家正さんは良いよなぁ。静かなる中条と言う訳でGRの声優さんがまた一人ゲストに加わりました。
次はどなた? マスク・ザ・レッド希望したいんですけど(^^; 「目の良さが命取りだ!!」は08小隊。

TV東京・Anime X-press 鉄人28号
鉄人28号 WEB SITE
posted by みやびあきら at 18:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サムライチャンプルー 第5話「馬耳東風」

あ、結局切る予定が見てしまったので簡単に。

ええ、世界観が無茶苦茶なのは分かりますが鋸くらいは江戸時代のを見せて欲しかった。
あれ、違うから。うん。

まぁ、ボディブレードのような十手が在る訳だし仕方が無いか…。
でもここぞと江戸臭さを見せて欲しいのですよ!

今回の浮世絵からゴッホへの作り話も良いですが… いや良いのか?
実はサムライチャンプルーに私が最初に期待していた物からすれば、そりゃぁ〜ねえだろ。ですね。

まあ浮世絵だと乳首もOKというか、かなりアレな春画も混じっていましたね。
最後に金を貰っていましたが、あれも外国に売り飛ばされた女達の売上げ金だったりするんだろうし。
事件自体は解決させず、単に主人公たちが船代を稼ぎました。終わり。と、言うのも私からすると頂けません。

やっぱり脚本は滑ってるし、演出も滑ってます。勿体無い作品過ぎて、逆にこれが海外で受けましたウハウハ。だったりするとはっきり言ってしょんぼりです。
それでも今までで一番見られた話しでした。うん、ちょっと自分に合う部分と合わない部分の差が激しくて困ってるだけなのかもなぁ〜。

アニメーションは動いてなんぼの神通力も度の程度まで通じるのか? 気にはなります。

サムライチャンプルー[SAMURAI CHAMPLOO] OFFICIAL WEB SITE
posted by みやびあきら at 04:35| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天上天下 第13話「魔力」

ここぞと言う所で作画がへたれ、色指定もなんでそんな色に…
日本刀をよく知らない人に日本刀を描かせるのも使わせるのも難しいと言う事で…

過去編は続きます。どんどん続けて下さい!!

棗慎のイカレ具合はどうなんでしょうね?文七を一方的に蹂躙しているシーンももうちょっと見せ方があるように思えます。
ただの狂人じゃ興醒めです。
狂っているにしても、その狂わせ方はどうにかして欲しかった…

俵文七とタクシーの運ちゃんが男を上げています(本気でそう思いました)
前回車に跳ね飛ばされた時にかなりのダメージを負っていたのですね。
ダブルインパクトに心を奪われていて、それほどとは思いが至りませんでした。
ごめんね、強くても普通の人間だものね(そう言う事にしてあげましょう)

高柳光臣がびびるのは分かりますが、TVだとが只の強い狂人にしか見えないので困り物です。

ああなんか複雑な裏事情があるはずなのに、追っかけている配下の連中の質の低さや、阿呆みたいな対応に。
「やる気あんのか!?われ!!」とでも言っときましょう。

葛葉真魚も本来は私の大好きな眼鏡っ娘でありながらどうにも描かれ方が不充分で萌えきれません。
うん、よい素質を持っているのに環境に恵まれなかったのね、可哀想に…

あ、棗真夜の事を忘れてた。前回も書きましたが事態を悪化させた張本人ですね。
街中を走って探しているのも変ですよね? いないでしょうそんな所には!?

五十鈴絵美もどの段階で高柳光臣に惚れるのか。タクシーの運ちゃんは幾ら貰ったのか等など気になる事が多いので次回も見ますよん。

天上天下公式
posted by みやびあきら at 04:24| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

絢爛舞踏祭 ザ・マーズ・デイブレイク 第13話「大胆不敵!海底の花よめ」

やっぱり本筋には関係の無いお話しではありましたが。もうこれが、このノリこそが作品のカラーでであると常に言い聞かせております。
未練はありますが、これはこれでOKなのです。ソックスハンターシナリオみたいなものなのです。

アキのお当番回。ゲストキャラのセレナがキャスティング(平松晶子さん)といい何だか妙に力が入っています。

見所は… みんなの為人や人間関係。そして仮装(笑)
いや、笑わせようとしているんだろうけど。確かに笑えるんだけど。いやぁ〜、コメントに困りました。
でも、エステルの髭は誰かに言われて付けたんでしょうね。地球人の風習を知らない分騙されたんでしょうね。

ポイポイダーのサメっぽいのも受けますし。あんたら最高だわ。

気になるのはヤガミよりもアキショウミルヒポイポイダー。そして女性陣、クララネリサーラの方が目立ちはじめている事ですね。
俺の眼鏡キャラ好きは男性キャラにも及んでおりますので(おいおい)是非とも見せ場を!!

さて予告ではヒロインの座が危ういベステモーナ少尉がなんと脱獄・脱走をしてしまうようです。
きっと本人の中では、夜明けの船を捕らえグラムを捕らえ、己の身の潔白を証明しつつ勲功を上げようとしているのでしょうが……

どう考えても無理! 事態を悪化させるだけじゃん!! と思うのですが。
ベスの暴走は果たして何処へと向かうのか?夜明けの船に仲間入りです化ね、残された道は!?

キュベルネスはどうでもよいので忘れておきます。はい。

絢爛舞踏祭 ザ・マーズ・デイブレイク
TV東京・Anime X-press 絢爛舞踏祭 ザ・マーズ・デイブレイク
P.S.グラムってラウンドバックラーに乗っているよりも食事を作っているシーンの方が圧倒的に多いですよね。
後、小銭を稼いでる描写。今回も何本くすねたのでしょうか?
posted by みやびあきら at 04:04| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月23日

爆裂天使 第12話「通天閣は涙に濡れて」

だから涙に濡れるのはこっちやって。

並の想像力じゃこんな話し作れません。作りたくないような凄い展開で… しかも続いた!(爆) え、3話あるの!?

メグも出てきましたがサービス担当は完全に上着を脱いだセイ姉へと恙無く引き継がれました。
今はまだ私もセイの乳関係に反応致しますが、一体何処まで通用するのかは謎です。
と、言うか他に見る所が無いので無理矢理すがって来週も見ようと自分自身に言い聞かせています。
セイの下乳と乳首さ。そうさ、それしかないんだこのアニメ。ああでもジャンゴは頑張れよ〜!(笑)

株式会社阪神警察。この設定考えた人物は阪神地区の定義も考慮しないどころか、未だに甲子園が大阪に在ると思っていそうで凄いです。兵庫県西宮市ですよ! まさに甲子園に行ってきて「大阪行ってきた」とか言いそうです。

うどんよりお好み焼きは分かりますが、あの店は!? セイの手際の良さにちょっと感心したけれど、ただ大阪のお好み焼き屋にしては過ぎると思う。けど大大阪やさかい…

なんで小野坂さんが(役名覚える気無いよ…)裏切っているのかよ〜分からんが。
マサやんだったっけ?一番男を見せています。奥さん美人で若いな!娘可愛いな!!死んだらあかん。生きてーなぁ!

ところで東京から大阪までトレーラーで走って何時間で到着するん?
今の新幹線より速い速度で通行可能な第2東名完成してますか?名阪も整備ばっちりですか?

アルミ缶かスチール缶かは分からねど、時速何キロでスナイパーを仕留められるのかお聞きしたい。
そしてメグがまたもや不必要とも思える展開で拉致された理由をお聞きしたい。
そして冒頭の恭平要らないどころじゃないのに、わざわざ出番があるのは予告の為ですか?破壊魔繋がりが大きいですか個人的に?

関西白蓮の大損害はあっさり流して、一応黒幕も分かってきたとはいえ(この話しで明かされてもなぁ〜、生きて署長が帰れるのかが心配だ)何がしたいんだろうか?

それでも次回は燃える展開っぽいので見ますよ。
それから、エイミーの電脳イケナイ遊びは追求し無い事にしておきます。

爆裂天使オフィシャルサイト

ジョウ・カーレライース? って、そのネタの為だけに取調室でカレーライスですかもしかして!?(だとしたら馬鹿過ぎです)身分証明書もはっきり見せなかったし、本名に秘密でもあるんですかね?
posted by みやびあきら at 05:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月22日

MADLAX 第12話「消意 -close-」

なんだかツッコミを入れたくてどうしようもなくなるアニメですよねMADLAXは。

実は面白くないと思うのですが(言っちゃった…)別の意味では面白く、且つ楽しむ為には努力もしようじゃないか!
そう思わせてくれるのは何処かにB級作品好きな自分の影が見え隠れ…
または、やっぱり真下監督オシャレ演出好き。それとも当たりハズレは極端でも黒田超脚本好き?な自分が居る… よな、これは(爆)

お話はどうでもいいやね(おいおい)
フライデーさま自慢のエシュロン並の盗聴・監視?システムのデータベースにあるマドラックスの項目が見事なまでにUNKNOWNだらけです。

エエ〜っ!! あんなに不用心にしか見えないマドたんなのにそれは白白々しいっすよ!
ゴルゴだって真相は解明されないまでも基本的なデータは各国持ってるのにさぁ〜。
UNKNOWNの癖に98%とか数値出てきてるし、名前は有名でもにしてはおかしいっすよ。
使う銃器や行動パターン位は分析しているから達成率も出るんだろうし。プロファイルくらいして、して〜ん。

で、自称17歳マーガレット・バートン嬢と同い年ですか!?
あれだよね「井上喜久子17歳です♪(おいおい!)」みたいなんじゃないですか?
黒田氏の頭の中に浮かばなかったとは言わせないぞ♪

しかしヴァネッサも危機感が無いし、バッジスにこれ以上迷惑は掛けられない発言の舌の根の乾かぬうちに… バッジスが殺されると考えませんかこの人は。
安易に国際電話掛けてるし、エシュロン…(もう止めたいなこのツッコミ…)

自分勝手なインテリ人だよ、正義の為なら何でも許されると思っているのね。

で、カロッスアもフライデーさまの命令をあからさまに放棄してナフレスマーガレットの元へ。
お〜い、後ろの席にいるよ! ある意味マドたんより怖いよ! 客室乗務員も変わった乗客が乗っていると気が付きそうな娘がいるよ!!

金曜日さまも監視体制緩過ぎ。どうどうとサボタージュしてる人に気がつかないアンファンは萎え。

ヤンマーニはもしかすると1話以来の量が補充されましたか?
でも真下ワールドに染まった世界にこそ合う曲なので、今回も取り合えず使っとこうな感じで喜びきれません。

あ、全面安のリメルダとマドラックスの対決だ。わ〜い。

目を閉じて所謂心眼で相手の気配を感じるなんて使い古したことはせずに、目を閉じて気配を消してビルの屋上まで移動してますよ。
…説得力をもっと持たせられるように見せて欲しかった(泣)

見上げ射撃と見下ろし射撃なら、圧倒的にマドの方。見下ろしている方が有利にも関わらず。
自分が(偽の)情報を持ち帰らされる為に生かされた事に気づかないリメルダは三流です。
殺されておかしくない状況で生かされた意味に頭が回らず。私が殺すと言っていても、見ている側はさめざめとしてしまいます。

それからジープみたいな車のエンジンを撃ちぬいて爆発してましたが…
え、ディーゼルエンジンじゃないんだ。軽油じゃなくてガソリンエンジンっすか!?
まあガソリン車輛もあるけどさぁ、軍が使うか? 等という疑問はさて置いて。
遅延信管を用いた特殊な弾丸でしょうか? ガソリン車ならタンクを撃ちぬけよとか、色々とツッコミをしても仕方がないですね。

こうなると残された希望はマーガレットエリノアの主人とメイド(執事兼任か?)の二人ですね。
変体仮面の裏切り仲間のスケベ色男の魔の手が迫っています。エリノアたん潰しちゃって良いですから、俺が許すので使いものにならなくしといて下さい。
そうすればリメルダももうちょっと使えるキャラになる… かも知れないので宜しくお願いします。

■ MADLAX マドラックス ■
TV東京・Anime X-press MADLAX マドラックス

P.S.今回マドが被弾したのは、あまりに超人としてデビューさせてしまいどうにかせねばと…
無敵のヤンマーニ(時間)空間などの迷信を壊し。
マーガレット同じ、普通の17歳の少女なのよ。ね、信じてよ。ほら怪我だってするし、前はナイフ使いの傭兵?との接近戦ではちょっと苦労したし。ね、極普通の凄腕のエージェントなんだから♪チュッ♪ と言いたいのかな?
posted by みやびあきら at 11:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月21日

せんせいのお時間 第11話「雨のち晴れ、ところにより教育実習の巻」

季節が合っています!月も合っています!今の時期にぴったり!! なのでしょうか?(苦笑)

梅雨ですなぁ〜。憂鬱な空気が漂うかと思えば北川ちゃんは相変わらずみか先生で遊び。
周りもツッコミ&分析慣れしすぎのいつも通りの2-Aです。

が、そこに一陣の清涼なる風。教育実習生せんせい登場!
末武くんのはとこだそうですが、ちょっと天然入っているようで、出来た女子大生です。
やっぱり教育実習生の先生にはときめくよな。俺もかつてときめいた事があっるすよ!

新鮮だ!なんかいつもと少し空気の色が違う気がする(そこまで言うか!?)

ある意味鉄板、超絶安定のキャラとキャスト陣なので、こういった新たな血は大歓迎です。

ええ、中山ちゃんは更に変ですね。でもその妄想のおかげで渡部の出番が増えてますよ!(笑)
妄想の続きが見たいのですが、駄目? ねぇ一体どうなるの!?

保健室でリンダ先生に質問するシーンが何度もありましたが、どう答えてもらったのかが気になります。
でも、松本先生も男運悪そうであまり良い回答は得られないような…

最後も以外とすっきりと終わりましたね。声がしーぽんの中の人だったのは王様繋がり?
苗木野さん中の人だと体験済みで駄目ですか!?(等と言ってみる)

TV東京・Anime X-press せんせいのお時間  #せんせいのお時間
posted by みやびあきら at 15:48| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月20日

光と水のダフネ 第22話「アイと追憶の日々」

面白い!面白いのですよ!! 好きなんだもの仕方が無いじゃないですか。

甦りつつあるマイア記憶。100年前の深海都市で何があったのか…

うわ、マイア可愛い! こんなマイアの笑顔が、幸せなマイアが見られるなんて夢のようだ♪
…だって海上都市では不幸ばかりが続いていて悲惨極まりない人生なんだもの。

子供の頃から今のマイアと同じように走り、同じように急停止(笑)

水樹マイアが本名で良かったね。お父さんの洋一。お母さんの美恵子。も名前は本物で海洋庁もその辺がイヤラシイまねをしている。

なんとエルピダの秘密の一端は人類の宝と言うよりも、地球の宝。様々な種を保存し将来浮上しての地球復興計画。
そんな重要な役目を担っていた都市であった模様。そしてその計画の重要人物であるマイアの父。

狙っているのは今も昔も海洋庁(+癒着した企業体?)なのであろう。

そしてコミック版の主人公アイ・マユズミ登場!! 挨拶の仕方がコミック版と同じです(そりゃそうだ)
でも時間軸は連載分よりかなり先のようです(アイが完全にエージェント化してるし)

お兄ちゃんは今回も名前無し。やはりおじいちゃんさんがお兄ちゃん説が更に更に信憑性を持ってきました。
寄宿舎生活との事で、どうもエルピダへの引越しには付いて来ていない模様。
流石に同じドームであれば週末とかに会えるでしょうから、ノイモン(現シベリアシティ)に残っていたのかも知れません。
なのでエルピダの生き残りではない訳では?

そうするとエルピダの生き残りは本当にマイアだけなのかも知れません。
アイも全ての都市を浮上させる計画に参加している訳ですから直前には居なかったんでしょうか?エルピダに。
(それか外洋に出ていた、潜水艇にいたかでしょうか?)

アイが載っていたバイクホバーエンジニアリングの権威Dr.マユズミ(アイの父親)室長率いるトゥランドットモータース社・研究室謹製のカスタムバイクと見た!!(もしかしたら国分くんが手がけてるかも?)

あ、コミック読み返したら今のテスト機がベースかも?

で、襲撃後の家の前で関係者に説明しているかのようなアイのシーン。
髪の長い人がステルナスコウレイに見えないことも無い?(ネレイスで言えばユウのような肉弾戦の人。でも脚部の露出が少ないので別人かも?)

うわ、面白い。もう堪りません。

現在時間では情報部の局長がついに実力行使に出てきました。マイア本気でピンチです。 ミリィさんは曾おばあちゃんと違って戦闘力はありませ〜ん(一瞬殺されるかと思った…)

そして次回予告はラジオネレイスを聞いていると良く分かる花岡の水着ネタなどなど(^^;
サブタイトルも私の大好きなジョン・カーペンター作品から来ています。
潜入救出脱出の話だと見ただけで分かる素晴らしいサブタイ(苦笑)
スネークは誰だ!?メタルギアシリーズの元ネタ映画「ニューヨーク1997」の続編「エスケープ・フロム・L.A.」から来ているはずなので。
波乗りだ!それしかないっすよ!!(嘘です ^^;)

最終回まで泣くんじゃないぞ!>俺

光と水のダフネ -DAPHNE IN THE BRILLIANT BLUE-

ちょっと精度に欠ける光と水のダフネ関係過去記事はこちらあたりに。

WaterSilverさんからコメントを頂戴す。まさにそうなんですよね。

私などは光と水のダフネのSFの部分は勿論。スリル・サスペンス・ミステリー。
あ、コメディの部分も含めて(笑)大好きになってしまっています。

ですから各都市の地名から分かる緯度の事とか、カムチャッカシティに接近した台風の中心気圧が920hpaだったりするさり気無い情報。
もうそれだけで頭の中でこの海洋惑星と化した地球に思いを馳せてしまいます。
このまま埋もれさせるには惜し過ぎる、超大作なんですけどね(信じています)
細かな世界観などに関する設定の部分の骨太さは、世辞抜きで誉められる部分です。ねぇ〜、信じて〜〜〜!!
posted by みやびあきら at 16:56| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月19日

光と水のダフネ 第21話「何がマイアに起ったか?」追記あり

評価が分かれそうな回ではありますが、うちの兄妹は色々と唸らされた回でしたよん。

冒頭の模試。前回は直前の模試が1位であり、かつ実技で最速タイムで筆記も悪くなかったであろう状況でありながら陰謀で落ちたマイアだが。

今回の模試は最下位でありながら本番ではぶっちぎりのトップ合格でありながら、入庁を辞退する伏線であるとして欲しい。欲しい!

マイアの精神状態の不安定さは極まって窮まっております。

この中で人手が足りないとはいえ、危険な仕事にマイアを繰り出したレナにも責任はあるでしょう。リーダーなのだから。
しかし、マイアを信用していたからこそ荒療治で現場に出したとも言えます。

マイアはマイアで他の事が考えられなくなっています。
レナが重傷を負った責任を普段のマイアであれば痛感して大変なことになるでしょうが、今の精神状態は他人から見るとイタイと表現されることでしょう。

しかし、心を病んでしまったマイアにどうすれば良いかを導いてやるのも保護者の…
ってマイアには保護者も肉親も伴侶も恋人だっていませんよ!
(ちなみに親友であるはずのつかさは役立たず… 妹さま曰く「裏切り者」他かなりキツイお言葉です。前々から言ってますがね ^^;)

今回海洋庁情報局がマイアの眼前の敵であると分った訳ですが(本当はOBとか裏に沢山あるのでしょけど)
そして保安局がマイアを影から保護してたいた事も判明。
二人も局長の対立は根が深いどころではなかったのですね。

そして、大波動の回でマイアのことは良く覚えている発言や、現役トップ合格云々話も方便が上手い人である伏線だったのね(何も知らない振りをしている必要もあるし)

つづくけど一旦お休み。

…してたら、今日はもう放送日じゃございませんか! 悩みすぎるな俺!

静香は確かにあの個性的なメンバーの中では一番影が薄いかも知れませんが、だからといってこういった役回りは可哀想ですね。
重傷のようですが、この世界の医療技術を信じて。何とか最終回までに復帰できますように。

ミリィさんが登場したのですが、運河脇を歩く兄妹のシーンで野田順子さんの声が聞こえた瞬間に「あ、ミリィさん出るのね」と分ってしまった自分はちょっと不幸。

マイアの隣の部屋から千葉進歩さんの声が聞こえて「あ、謎の男喋るのね」と思った私は、予告まで「あれ?」とか思ってしまい不幸… とも言い切れない。

ええ、何度も書いてますがレイプ話は駄目です。きついです。
大丈夫だろうと思ってはいても、そこへ至る過程すら厳しいです。
原作でもアイがピンチでしたし、どうしようもない連中に天誅を!

マイアがネレイスを出てから職を探すシーンは第1話を見ていると、その成長振り?に感心しますが。
相変わらずマイアは不幸です。不幸すぎます(T_T)

そして記憶を取り戻したマイア。謎の男はミリィに協力を求めるのでしょうか? それとも…

今度こそ海洋庁の情報局がマイアに命を全力で奪いに来そうです。
うが、うわぁ〜。最後に水樹マイアちゃんが幸せになれますように。

エルピダに生き残りがいるんじゃないかと個人的に考えていますが。マイアの役割、課せられた使命とは一体?

色々妄想してたんですけど、放送日が来たので見てから新たに妄想しなおします。

ああ、早く見たい!!

光と水のダフネ -DAPHNE IN THE BRILLIANT BLUE-
posted by みやびあきら at 20:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鉄人28号 第11話「超人間・ケリーの最後」

可哀想な話だ。法の問題の上からすれば、ケリーは無罪なのだろうか?
それとも人としては扱われないのだろうか?

秩父には確かに鍾乳洞があるんですけど、良く知っていたなケリーくん。

敷島博士の行動と言動にはいつもはらはらさせられるが、今回はひん剥かれてしまい。別の意味でハラハラドキドキでした(苦笑)

途中の経過は省きます。
結局宇宙へと行くことは出来なかったケリーの心中や如何に。最後に夢が叶わず絶望の中で死んでいったのでしょうか(そう見えてしまった)

弟のジョンソンさんの中ではケリーが夢を達成できたんだと自分に信じ込ませるような形で兄を思っていましたが。

視聴者としてはその前に残酷現実を見せられていたので、なんとも悲しいシーンでした。

で、正太郎。お前が言うな!!都合良く自分を許しやがって、行けなかったら責任感じちゃうから行った事にしてしまうとは……
あっさりと自分の気持ちを楽にしてしまう、お子ちゃま恐るべしだ!!

TV東京・Anime X-press 鉄人28号
鉄人28号 WEB SITE
posted by みやびあきら at 18:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

絢爛舞踏祭 ザ・マーズ・デイブレイク 第12話「怪奇!幽霊船漂流地帯」

漂流地帯って海だからちょい違和感感じますね。
海域とか水域の方がしっくりきますか? 排他的経済水域とかいいますし。

いきなり百物語。でもあまり怖くない話なのですよね。
ポイポイダーとミルヒの声が聞けた分には満足です(歯を剥き出しにしてもイルカは怖くない?)

ところで海賊。船乗りだからこそ縁起や迷信関係には敏感な気がしますけど、実際は。
この世界、火星ではあまり信じないんでしょうか?

先週のベステモーナ少尉営倉に入れられてからどの位の時間経過があったのかは不明ですが、また放置されています。
ヒロインじゃないのか、正当に扱う気がスタッフに無いのか。可愛そうなベスに花束を届けてやって下さい。

でも俺はエステル副長が一番です。ネリさんとサーラさんも好きです。全然活躍する機会が与えられていませんがロゼッタも好きです。ベスは…… 何番目かな? あ、エノラよりは上です(爆)

主人公はMAKIにも感謝されてましたし、どうにも女性キャラ全般に異常に受けが良いです。
雰囲気が無害っぽいんでしょうか? よく分からんキャラです。
今回も船長の幽霊じゃなくて船の舳先に飾りの女性像(幽霊?)に気に入られたんでしょうか?

作画も低調、脚本もオチが無いように感じちゃいましたし。まさに谷間の回でした。

でも不思議と文句はあまり出ない。何となく絢爛舞踏祭の作品カラーが理解出来るようになったという事でしょうか!?

絢爛舞踏祭 ザ・マーズ・デイブレイク
TV東京・Anime X-press 絢爛舞踏祭 ザ・マーズ・デイブレイク

P.S.次回のサブタイトルが「大胆不敵!海底の花よめ」での漢字が当てられなかったのは、2段にするとバランスが悪い所為なのか。
ずばり正体女偏が当てられない所為でしょうか?
だったらちょっと嫌だぁ〜〜〜〜っ!!
posted by みやびあきら at 04:52| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月18日

天上天下 第12話「暗黒」

俵文七だけが無駄に熱く(誉め言葉)その事に関しては面白かった。
って言うか中学生の頃の話なのか?過去の文七の伝説が語られるシーンでの意味の有るような無いような、倒された物達による人文字(笑)
笑って良いのかどうか困ったが、強ち誇張でもなく事実有った事なのかも知れないですね。

判らんのは高柳の家の関係者。運転手の下品さと危機感の無さは失笑である。
折り畳み自転車でのんびり田舎道をやってきた棗慎の姿は何を意味するかとも思ったが、意味は無さ気。
仲間を血祭りに上げてきた直後には見えない
でも自分は絶対に皆殺しにしてきたと思ったんですけど、みんな息があるみたいで逆に驚いた。

殺しもしないで半殺しにするのみの意味も良く分からない。
狂気に駆られた人の道を踏み外したかに見える異能者としての棗慎を一体全体どう表現したいのかはっきりしない印象です。

これから何かが起こって高柳光臣棗慎が殺し合う事になるのでしょうね。
で、葛葉真魚死にますか?

棗真夜がしたいことはもっと判らない。
あの事が兄を追い詰め、より新たな狂気。いや狂喜へと誘っていませんか?

光臣とのフラグを立ててる場合じゃありませんよね!?

さて五十鈴絵美が盗撮する姿もあからさま過ぎて、ツッコミを入れるのが逆に恥ずかしいくらいです。
え〜〜〜普通のビデオカメラじゃん。しかも無改造ですか? エーっ!!??

でもその後の文七が追い掛けるシーンは悪くなかったと思います。
どうやらエイベは走ってないとダメみたいです。擬似レース状態でないと盛り上がらないのかも知れません。

でも暗器じゃないよ隠し武器だよって。

現代編の演技的に問題の有る人が出てこないので、そこはとても安心して見られる回でした。

天上天下公式

ところで、2クール作品なんですかね?
全24話なら20話まで。全26話なら22話まで過去編でやってもらえませんか!?
でも高柳雅孝は見たいなぁ〜。亜夜見たくないし聞きたくないんで… あ、凪も要らないです。
もし文七が現代編でも大暴れするならちょっと考えますけど。

書くのを忘れていた事が。五十鈴のお尻に顔が突然浮かんでヘボイED曲が流れ始めた演出の意図が未だに理解出来ていません。
ただの遊び心、出来心でしょうか?
肉を畳んでいる状態の絵美のお尻は愛せそうですが、歌は愛せません。CCCDは買いません。
posted by みやびあきら at 10:34| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月17日

忘却の旋律 第4部 第11話「君がまだ知らない歌」少しだけ追記

物凄い謎が問い掛けられた回だった。
一度見た段階では少し物足りない感じがしたが、見直してみるととんでもないメッセージが、この世界の行く末に関わる大きな謎の種が蒔かれていたと感じられた。

おそろしい作品だぁ〜〜〜。

ええ、この回の感想は… ちょっと後回しにしていいですか?

すみませんきっちり書きますが、その前に纏めておきたい事があるのです。それが終わってから改めて上げなおします。
なので早速妄想開始! 今回はちょっと纏めなおしてますよ〜。

忘却の旋律関係の過去ログはこちらです(検索による表示なので少し時間が掛かります)
お時間ある方は上記の過去記事に目を通して頂けると幸いです。
当サイトでの妄想の旋律の変遷が見られます(^^; 更にお時間があればコメントが付いている記事はそちらもお読み頂ければ……
かなり素晴らしいコメントも頂けて幸せです。

忘却の旋律世界にはいくつか象徴的に表わされるものがあります。干支・ギリシャ神話・音楽・音楽用語(イタリア語・日本語)・古代の神々・神話?・日本的宗教観。etc. あれ、初っ端から纏められてないですね。

黒船・バラードの謎に迫る★

黒船と聞けばつい浦賀の黒船を思い出してしまいますが、確かにボッカくんを目覚めさせた意味では黒船のまんまです。
そこで新たに私は黒船ギリシャ神話アルゴ船(アルゴス号)を意味する説を唱えてみます。

アルゴナウテスの物語は有名ですね。ご存じない方は検索すれば簡単にヒットしますので試してみてください。
大冒険譚でもある物語。主人公のイアソンケンタウルス族ケイロン(後の射手座)により育てられています。
ケイロンは弓の名手であり医道にも通じ多くの英雄を育て上げた事でも有名ですね。

アルゴ船の物語で最も有名なのは「黄金の羊の毛皮」を探索する話しですよね。

…はい。その通りです。
忘却の旋律黄金の羊説も唱えますよ!干支ですしばっちりだ!金色のオーラに包まれたふわふわ髪の少女ですから「人類側に付いたモンスター」説で行きます!(個人的に)

〜省略〜

エランヴィタールはいつ空を飛べるようになるのか?★

ペガサスだとすれば、ペルセウスメデューサの首を切り落とし流れた血から生まれるはずですから。
赤い髪の少女モンスター(へびはなび丸)を倒した時でしょうか?
ペルセウスといえば生贄にされていたアンドロメダを助けた事でも有名ですね。
…鎖に繋がれた姿があまりに有名なアンドロメダですが小夜子に掛かっているのでしょうか? ボッカがペルセウス? むむむ

月之森小夜子のこと★

鎖はアンドロメダですが、名前はアルテミス的な小夜子。月の女神森の女神ならアルテミスです。
しかもアルテミス神話では幼い少女の生贄の話が出てきますし…

元モンスターユニオンのエージェントだったのでは?の説があります。
確かに第9話「猿人湾」での入浴シーンの腰からお尻の隠し方は刻印を隠すようにも見えます。
エージェントの臭いを嗅ぎ分ける能力は自分がそうであったからかも知れません。

でもアルテミスならサイドカー付のエランヴィタールの主人ボッカは双子の兄アポロンでしょうか?
アポロンは馬に引かせた戦車で空を駆けますが…

★何故チーフ・ヴイ計画を取りやめたのか猿人とは何か?★

今回の話での最大の謎でしょう。

ええ、思いついたことを先に書けば菊地秀行先生の「風の名はアムネジア」ではないかと。

アニメ化もされているジュヴナイル小説の隠れた名作「風の名はアムネジア」ですが(参考リンク:マッドハウス該当ページ)
この話ではアムネジアの風が吹き全人類が記憶を失い… それはただの記憶喪失ではありません。完全に人であることすらも忘れるほどのものであり。

今回のチーフ・ヴイの危惧こそ、人類が忘れてはならないことすら忘却してしまう「猿人」になってしまう事に気が付いたからではないでしょうか?

マサルの説明からも猿人はそういった意味も含まれていそうな気がします。

モンスターの存在は人類の進化や歴史そのものに関わってきた何かであるような気がしてならないので。
モンスターを全滅させる計画の実行手段が何だったのかは未だ不明ですが「忘却の旋律」の言葉にも深く関わっているのではないでしょうか?

余談ですがアムネジアの小説もアニメDVDも所持してる管理人。忘却の恐ろしさは子供心に戦慄した記憶が有ります…

★ミトラノームの謎に迫る!★
最初の考えはこちら「忘却の旋律 第4部猿人湾編 第10話「ユニコーン・シリーズ」(中途半端ながらも徐々に修正・追記中…)」に。

nshさまよりリンクを頂戴す。なのでミトラ神話に関する該当記事へこちらからもリンクを張らせて頂きます。
志閑話葭葦録 - 2004.06-I

大変に興味深い内容で、刺激を受けました。唸りますよ、これは。

同じ方向に進む事も出来ますが、多用な考察があった方が楽しいと思うので私はドイツ・インド・日本。リグヴェーダ・サンスクリット・仏教方面で進んでみます。あ、音楽を忘れないように>自分

それでは追記を。

まずミトラノームを聞いた瞬間にはメトロノームがイメージされ、次いで巳寅。
33艦合体で観世音菩薩。次いで須弥山。

それではメトロノーム(metronom)ですが音楽の拍子・リズムを測る機械ですよね。
元はドイツ語のmetro(測量・測定)にnom(法)を繋げた単語です。測量法・測定法とでも。

それでは、こちらの参考リンク先(神魔精妖名辞典:「み」行)のインド神話のミトラの項目をお読み下さい。
お読み頂けましたでしょうか?ドイツ語とサンスクリット語を組み合わせてもほぼ同じ意味ですよね。
(ノムというサンスクリット(音)もあるようなのですが意味はどうも無いようで… でも音楽に関係がありそうです)

拍子を見る事が出来る機械の名。最初の考えで提示した三十三という数と観世音菩薩との関連性。

音を観る。宇宙から世界の音を観る。音を測定する。リズムを測定する。旋律を測定…

ええ、簡単に言いますとミトラノームは巨大な鳴弦兵器なのではないでしょうか?

宇宙から世界中のを測定し。モンスターが嫌がる、モンスター自身を滅ぼすほどの威力を持った鳴弦の儀を行える要塞。
それがミトラノームの正体… かも?

メロスの戦士が行う鳴弦はモンスターに使役される力の無い者や機械には効くようですが、今回のココの「ニンナナンナ(ninnanannaイタリア語子守唄を意味します)の心」が効かなかったのは見猿・言わ猿・聞か猿で対抗できる能力を持っていたのか?単純に強かったのかは判りませんが(片目を閉じたのは半分寝たのかな?)

ボッカのセレナーデの心。のようにミトラノームにも何らかの音楽用語が加わった鳴弦が発動できそうです。

それは観音。カノンだと予想します。追走曲とも言われるカノンですが、厳密な決まり事は無いようです。
ですので一つの旋律を無限輪唱する形でモンスターを攻撃する「忘却の旋律の無限輪唱システム(鳴弦)」とか予想。
おそらくは忘却の旋律ちゃんが奏でる事が出来る旋律を無限カノンで地球圏へお届け……

しかしこの忘却の旋律はモンスターを全滅させると共に人類を猿人に変えてしまう事にチーフ・ヴイは気付いたと… 上記の話に繋がります。はい。

そろそろ睡魔に負けそうです。一旦お休みさせて頂きます。(もう暫くお待ち下さいませ)
あ、人が全てを忘却することの恐ろしさ。忘却の戦慄なのかもね。

TBSアニメ 忘却の旋律公式ホームページ
忘却の旋律(http://www.gainax.co.jp/anime/boukyaku/index.html)

トラックバック概要など
いぬ日記さまよりトラックバックを頂戴致しました。一応こちらの記事でトラックバックをお返し致します。ありがとうございました。

今回の話は月之森小夜子がヒロインである事を印象付ける回でもありましたね。
それでは、がねっ娘はどうかというと…

眼鏡っ娘が正しいはずなのに眼がない。めが無い… はい、もうエルちゃんにはめがないです。勝ち目も無いですね。小夜子が間違い無く正ヒロインです。
#忘却の旋律_11
posted by みやびあきら at 13:33| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月16日

せんせいのお時間 第10話「興津-京都生徒失踪事件!〜愛憎渦巻く古都の旅の巻」

ええと普通に修学旅行ものかと思っていましたら、途中からサスペンス劇場?

しかもあまり面白くないところがサスペンス劇場のまんまなんて…

ボーイズとか毒舌とかのネーミングはまんまで良かったですけどね。でもねどうしてシャーロック小林なのかは分らんよ!
きっちりと推理ものになればまた評価も変わったかも?

十二単に見えないとか、それであのビックリ○ンシールか?とか。
オチも見え見えだったのが残念でならない。

で、北川ちゃんはどうやってみか先生を召喚したの?Mr.マリックだって生放送だと失敗する時代なのに(苦笑)
中山ちゃんは新幹線で追いかけて来たんだよな!ちゃんと良い感じで枠があるし、レベルアップしてるんじゃないの?(愛だよ、愛!)

でも一番驚いたのは役名の欧米女性のとこだったよ(爆)
普通はあんな風に書かないよな!?そりゃ確かに欧米女性だったけど普通は役名書かないよなぁ〜。

TV東京・Anime X-press せんせいのお時間 #せんせいのお時間
posted by みやびあきら at 20:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

爆裂天使 第11話「東の天使 西の鷹」

所謂正しい意味での阪神地区大阪市から神戸市までに10年ほど住んでいた私からすると…

いや、書かないことも勇気だろうけど… ありったけの罵詈雑言を並べるのも嫌なので。汚い言葉を吐くのも嫌なので…

落ち着けよ、俺!!

冒頭の関西弁もどきの会話シーンは痛かった。
正面衝突した動力部が付いてるの?自力走行だったの?な車両が大して破損もしないで宙に舞った瞬間に今日は終わったと思った。
なのにその後にビルを…
大大阪駅なら飛んだ車両は大丸の売り場をぶち破ったのかよ!と……
もうナビオ阪急が本当に船になってて空を飛んでも驚かないぞ俺は…

しかしなんで駅前があそこまで変わってないんだ?未来なのに??

阪神警察って大阪府警よりも地域狭いじゃん。広域捜査ってどこまで広域?
警察車両がシャコタンで鷹のバイクも含めて珍走団使用なのは何ゆえに? パトライトとサイレンなかったら珍走団そのものです。

なんかサラブレッド1000頭分とか超シナリオですが、それだけ裏で金が動いているにしても馬は馬で裏で何かしていないのか?と。

駄目だ語れない。無理だ、無理すぎる。

ああメグも役に立ってたんだぁ〜、いないと寂しかったよ。ジャンゴは次回に活躍しそうでありながら、戦う相手が心配だ!

しかも来週は… 通天閣じゃなくても涙に濡れるよな。

爆裂天使オフィシャルサイト

許せる事があるとすれば、ジョウの名前がジョウ・カーペンターかも知れないことくらいだな。
でもJOだとさんなのか?
posted by みやびあきら at 20:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MADLAX 第11話「異国 -object-」

フライデー・マンデーってさぁ〜〜〜!

とお約束の挨拶?から始めてみましたが、金曜日月曜日って本名じゃ無いにしても13日の金曜日かも(マスクしてるし)と、心密かに思っていた私としてはショック… なんて受けていません。どうでもいい事ですから(おいおい)

ふぁー廃りファースタリとかアンファンにしてもどうにもお洒落度が足りませんよ。外すならもっと全力で外しましょう。

ガザッソニカでデータが転送されたPCを探すヴァネッサですが、一応査察・視察もしております。

ところで、ガザッソニカの国土の大きさや人口からするとそんな小国でもない気が激しくしたのですが?どうなの?

ヴァネッサの入浴シーンも自分としては全く来るものが無い。
以前のクアンジッタさまの沐浴?シーンも興味が惹かれませんでしたが……

さてスリースピードの正体は相変わらず不明。
ヴァネッサの護衛を依頼したように見える?バッジスがこれはだと気付いていたのが私の心の救いのシーンでした。

マドラックスは護衛任務よりも暗殺任務が適しているかの様な殺害可能数のカウント。
確かにヴァネッサの危機感の無さは、勢いだけで考え無しで行動しているようにしか見えませんけど…

で、その後のしらじらしい演技で少年を惑わせてみたりする時の演技は雪野五月さんならではな微妙な力加減で良かったなぁ。
でも奈落カロッスアがあからさまに監視してるけどマドたんは何故か気付いていませんぜ、旦那。

ええ、公園がホットスポットだったのかタイでPHSが普及していることを念頭に置いていたのか分りませんが、通信カードは一体なんざんしょ? スロットにヴァネッサが差し込んだの物は何かとかは、まぁどうでも良いとして。
勿論該当ファイルは消しただけじゃなくて上書きするなりして完全にサルベージ不可能にしたんですよね?

そうは見えなかった所が勿体無い。

でも最大の問題はヴァネッサが少年を見捨てたようにしか見えなかったところでは?
正義を成す為には無関係の子供の命だって差し出しますか、あなたは。
過去に親?が冤罪かなんかで捕まったかのようなトラウマ説明回想シーン。
見ている方は、どうせマドたんが男供を射ち殺しちゃって助けるんでしょ? と想像出来ますが。
あの子は違うでしょうに… ヴァネッサの高い理想と志が嫌と言うほど感じられましたよ。

カロッスアがフライデーに隠し事をして出し抜こうとしている描写は何度も出ているので、
マドラックスを犯人に仕立てたのも予想の範囲内。

でも護衛すべき相手に銃を向けるマドは意味不明。ここはガザッソニカ。戦場だから何があってもOKですか?

全く、銃を突きつけられて殺されそうになるは、目の前で3人も殺されるはした少年の心傷はどうするよ!
謝って、忘れろで済まぬだろうに… え、ガザッソニカだから無問題ですか? そうですか。

さて文句たらたらでも歪んだ愛情で見続ける私ですが、どこまで耐えられるか我慢比べですよ!
アベンジャーの時はあっさり負けちゃったので、りべんじゃ〜ですよ!今回の俺は!!

■ MADLAX マドラックス ■
TV東京・Anime X-press MADLAX マドラックス
posted by みやびあきら at 19:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

陸奥圓明流外伝 修羅の刻 第11話「たぎりおちる滝」

いよいよ御前試合当日ですね。
その前の様々な思惑は置いておくとして(だって陸奥がいればねぇ〜)

天斗宝蔵院流とお試ししておりましたが、槍や薙刀などの長物好きとしては本当はその恐ろしさを見せ付けて欲しいのですが…
相手が悪かったのよね。

これが真剣勝負であれば相手を殺していた可能性が高いのですが(実力差から言えば殺さないでも平気かと)

一応御前試合なので、死合いはまたの機会に……

原作を知っている立場からすれば、やはりどう動いているもの見せてくれるのかに期待が掛かります。

そうそう天斗はあんな風にからかったみたいな物言いですが、の事をかなり好いておると思いますよ(笑)
この二人なら凄い血を残してくれそうですよね、本当。

TV東京・Anime X-press 陸奥圓明流外伝 修羅の刻
P.S.9月頃には人名に使えるようになりますかね「」は!?
posted by みやびあきら at 18:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月14日

「忘却の旋律」音楽用語解説もどき。ちょっと追記。サラに追記。

前回「忘却の旋律妄想中。(修正・追記)」これを書いた後に。
必至こいてココたんのターゲット画面の音楽用語を読み取ろうとしたのですが「ああ!最高画質で録画しておくんだったよ」とモニターを変えてPCの方で見て書こうかと嘆きながら判読し易いものから14単語を書き取ったところで疲れて休んでおりましたら。

あらら、物凄いや。見事に全部チェックしてる方を発見。
凄いよ、もう疲れてすぐに嫌になった俺なんかと違い根気のある方がおられるものです。
もう感心するしかないですよ。

某該当スレで今見てきましたが。
該当スレに書き込んだ事がないのですが、書き込んでも大丈夫ですかね?
でも間違ってると困るので確認が取れるまではこっちにこっそりとフォローを書いちゃう(小心者)
何分にも中途半端にしか音楽を齧っていないので、間違ってるかもしれませんが。

con fuococon passionepassionatoappassionato
4つとも「情熱的に」なのですがその違いを間違ってるかもしれないけど簡単に解説。

一番最初のcon fuoco(コン・フオーコ) ですが。これは「火のように」とでも言いましょうか。
「情熱的に」ではありますが「火と共に熱く」「火のように情熱的に」がイメージに近いと思います。

一番最初に表示される用語ですので、まさに着火した。火がついたイメージでしょうね。

ええ3番目に表示されるcon passione(コン・パッシオーネ)は情熱的な気持ちと一緒になってとでも。
難しいなぁ〜、「情熱と共に」演奏するというのが近いかな?

19番目のpassionato(パッシオナート)は分かり易いですね。「情熱的に」演奏を致しましょう。

29番目のappassionato(アッパッシオナート)いよいよクライマックスが近づいてきました。「情熱的になる」「情熱的になって」演奏致しましょう。

ニュアンス的にはこんな感じじゃないかと。ちょっと分かりづらいですかね?
その前後の物と繋がっていますので、その辺を合わせるとより分かり安いです。いえ、それが正しいですね。

後、dolenteelegiacoが「悲しげに」ですが。
こちらはdolente(ドレンテ)が「傷ついた悲しさ」を表現して演奏して(傷心した感じかな?)

elegiaco(エレジーアコ)「悲しげに」「悲しそうに」演奏してみましょう。

本来は曲があってイメージを膨らませられますし。指揮者のタクト捌きでも変わってくる物です。
ボッカくんの反転した文字も似たようなものだとは思いますが、解読を他人任せにする私は悪人です。

最後に>>657さん乙なのです。

P.S.第1話の黒船さんの場合はと見直してみました。
最初は反転してますが途中からは見易いですね、黒船さんの方が。
おそらく順番も同じかと思いますが、調べてみないと。
でも最後はココとも同じenergico(エネルジコ)でしたよ。おお何で最初に気付かなかったか俺は?(まだ忘却の旋律に慣れていなかったのね、きっと)

で、キャプチャーして左右反転処理して第1話の黒船さんを見ると。
passionato(パッシオナート)から始まってココと同じと思われる順番で繰り返されていますね。
ただ私の録画だと所々判別し難いです。更に画像補正しないととかフレームを如何にかしないと無理です。

黒船さんは情熱的に始まって元気に射ってますよ〜、と。
#忘却の旋律_11b
posted by みやびあきら at 22:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月12日

忘却の旋律妄想中。(修正・追記)

ユニコーン・シリーズの感想もまともに書かないまま(ココの事に触れない感想なんて、自分で呆れる)

時間を見て追記はしていきますが、ここは少し離れて?
忘却の旋律におけるや音楽に関して考えてみたりします。

どうにも文字を判別しがたいのですが、ココがターゲットして射る際の表示単語energico(イタリア語)見えます(ドイツ語ではenergisch)
どうも音楽用語のエネルジコ(energico)を意味するのではないかと思います。

力強い。元気よく。精力的に。そんな指示なのですが、エネルギッシュと言えば分りやすいかも知れません。

一本の矢が4点に命中していますので、キスを3回して増えた分はエネルギー弾(アロー)なのかも知れません。
それをエネルギー弾の意味と取るのか力強いからエネルギー充填完了の意味だったのか。
それともその辺りの色々意味を含めてのエネルジコだったのか?

どこかに音楽、メロディーが隠されている作品です。

そして弦鳴楽器(ヴァイオリンとか)でエネルジコな曲と言えば……
連弾を意味しているのかも知れません。ブルッフの「ヴァイオリン協奏曲第1番 ト短調作品26 第3楽章」辺りで。

ならば確かにフォーカードだよね。

以上中途半端ながら中学生の頃にシンフォニック・バンドに所属していた管理人でした。

で、その後よくよく見たらメロスの戦士が鳴り響くときは明らかに演奏になっているんですね。
conで始まる指示やpassionato(だと思いますが)情熱的に!と譜面に書いてある通りに演奏が激しくなっていって。

最後に元気良く射ってるんですねぇ〜。きちんと見直すもんだ。

今回の話ではボッカくんの場合は文字が反転してましたが。
今までも含めてチェックし直してみると面白そうです。しかし物凄い激しい演奏でしたよココちゃん。

#忘却の旋律_11a
posted by みやびあきら at 20:49| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アニメ関係 勝手に察してみよう?

光と水のダフネコバンザメマイアしか乗っていなかったは、あの回は何度となくホバーカーが潜水限度深度の警告を出して自動で浮上してしまったように。

極めて機械的に残りのバッテリー残量や状況を報告・警告するだけのコンピュータの描写そのものが、一人乗りに二人以上乗ったら起動すらしないよ。
あの世界の機械は融通が利かないよと言いたかったのだろうとか。

お察し下さい。

絢爛舞踏祭で、まだ夜明けの船がリガオカにまだ居た理由と言うのも、前回の話じゃ来てその日のうちに先住移民の里での事件は解決したと見せて。
なんだかショウとアキの会話で時間が掛かってるんだよと説明させたのも。
ベスが何度もグラムと夜明けの船の事を口に出したのも、実はブラックボックスのボイスレコーダーなんかに操縦席での会話が全部録音されていて。
今回は勝手な行動を取ったために分析されちゃって、即営倉入りになったんだよ(推測)

そんなのは、お察し下さい。

クロノクルセイドアズマリアに最後歌わせたのすらお察し下さいだったら、どうしよう!?

バチカンで締めたのも何かあったのかも知れない微妙な問題だったらどうしよう!?

お察し下さいだったらどうしようと…

恋風だって、ヤミ帽で熱で魘されている事にしたように。
キスはしましたが、対外的説明では一緒にお休みした意味での同衾ですとかだったらどうしよう?

お察し出来かねますが、察します。

しかし本当にあれはどうなのよ、最終回で転んだらどうする気なの? なんて要らぬ心配だって。

お察し下さい。

今日も勝手にお察しして、自沈する日々。
posted by みやびあきら at 20:12| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

絢爛舞踏祭 ザ・マーズ・デイブレイク 第11話「突破せよ!地球軍包囲網」

ベス久々の出番です!
ベステモーナ・ローレンになった原因のローレンパパ登場(ビデオメールだけど)
ベスが義父を尊敬し異常なまでに愛しているっぽい描写がこの後に続くのですが。
しかし、どういう経緯で養子になったのだろうか? 打算などは一切無い事を願うよ。

ええ、状況を説明するセリフが多いのは子供さんにも分るようにとの配慮でしょうか?
滞在が長引いた事も含め、察して下さいが多かったように感じます。

ベスがいつも以上に暴走してしまうのですが、見ていても感情が入れづらいです。
まだキャラが立っていない事を感じますよね、ヒロインのはずのベスは。

豪快なラウンドバックラー戦を期待しましたが腕を取って、振り払って……

わ〜い、RBっていらない子?
魚雷が音じゃなくて臭いなのは面白いと感じますが、水中戦での各種魚雷(デコイも含め)戦は基本中の基本でありながら面白いのでRBは捨てて魚雷戦でお願いします。
だって、今までで一番面白くて夜明けの船を追い詰めたのが水中花火ですからね(^^;

一晩廃坑を彷徨っていたのはセリフがなかったら分らないよ… (クララが寝床?ベッドにいたのかあれは?)

営倉入りですがどうなるんだ!ベステモーナ少尉!!

絢爛舞踏祭 ザ・マーズ・デイブレイク
TV東京・Anime X-press 絢爛舞踏祭 ザ・マーズ・デイブレイク
posted by みやびあきら at 19:13| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天上天下 第11話「異能者」

恋風ショックがあった為に、より面白くない印象を持ってしまったのは天上天下にとって不幸だ。

しかし、それが無くても低調な印象が強かったろうと感じる。
それほど、宜しくない出来であったと思います。

棗慎が両親を惨殺しているとか、異能者で高柳家から監視されてたとかはどうなの?
だからと言って高柳光臣と関係を持つ、しかも重ねる意味がよく分らん。
サービスにもなってないしこのアニメじゃ……

ええ各所でツッコミが入ってるかもしれませんが、64MBのメモリースティックに動画が入っていたとして。
ビデオカメラをTVに繋いで見るというのもありでしょうが、態々テープにダビングしたの?
なんか巻き戻し音してるし!?「うわぁ〜〜〜〜何これ!!」ですよ。

でも監視してるって全く気配を感じさせずに撮影してた人たちの方が凄くありません?
眼鏡娘さんとその一派なんでしょうけど。

俵文七が良い味を出している以外は色んな意味で盛り上がらない話でした。
軽いよね、どうしてだか… 勿体無いなぁ〜。

天上天下公式
posted by みやびあきら at 18:54| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月10日

忘却の旋律 第4部猿人湾編 第10話「ユニコーン・シリーズ」(中途半端ながらも徐々に修正・追記中…)

TBSアニメ 忘却の旋律公式ホームページが更新されていた。
ガイナックス側(http://www.gainax.co.jp/anime/boukyaku/index.html)は今日更新されていた。

で、ネタバレに触れないように恐々見ましたが。TBS側のチェンタロウがチェンタウロに直っています。
ガイナでは最初からチェンタウロでしたが、俺の聞き間違いかどうか悩みました。
だって、忘却のネーミングがとんでもないから何が正しいのか分らないんだもの(苦笑)

宇宙要塞ミトラノーム?なのかな音楽に関係するのならばメトロノームかと思いましたが。
巳寅ノームなのかも知れません。

33の宇宙船が合体してと言うのは観世音菩薩が33の姿に変じる事から来ているんじゃないかと。
丁度G.W.中に鎌倉に行ったときに長谷寺の宝物庫で三十三應現身立像現物を見てきましたのでそう思いました。

観世音菩薩衆生救う存在なので、人類を救う宇宙要塞もそのご利益にあやかろうとしたのかもしれないです。
ところで、正確な33の姿の資料が手元に無いのですが記憶を頼りに書くと十二神将の名前も含まれていたんですよ。お、宮毘羅だぁとか喜んでました。他にも馬頭像とか頭が動物のがあるぞ〜とか思いましたから。

干支とも関連がある場合がある十二神将なのですが(関連の無いものあります)
(み・へび)に掛かる珊底羅大将(さんてら・さんちら)って法螺貝を持ってる場合があるんですよね。
へびはなび丸の汽笛って、もしかして!?法螺貝だったりして。

でも干支との関連は後付っぽいので色々な説がありますので何と言えないのですが。
それに観世音菩薩の三十三の姿は正確には十二神将では無いので色々です。

干支だ干支だと思っていたら実は十二神将だったりすると怖いですなぁ。

(注:時代によって名前や姿。その存在そのもの意味が変わってくるので一概には決められないのでご了承ください)

〜中略〜

どうして地下10階だったのか?
仏教の十界そのままではなさそうだし… 地獄は八つで…
ああ自己解釈としては、既にあの忘却の世界が人界ではなく阿修羅界とすれば説明しやすいか(等と)

人界(道)の下の阿修羅界(道)→畜生界(道)→餓鬼界(道)そして八大地獄で。
等活地獄→黒縄地獄→衆合地獄→叫喚地獄→大叫喚地獄→焦熱地獄→大焦熱地獄→阿鼻地獄(無間地獄)

で、界で階。地下10階までご案内。

モンスターのたまころがしさまは徴税担当ではなく、マサルのセリフにもありましたが、おそらくは敵対したり有用ではない人間の魂を黄泉比良坂を経由して転がす。
魂ころがしで地獄の番犬ケルベロスみたいなのか?しかも閻魔大王兼任。後、アヌビス神を忘れてはならないですね。

ボウリングのレーン。レーンには車線との意味もあるので霊柩車登場。
たまころがしさまの投じるままに行き先が振り分けられていきます。しかも地獄は各地獄16の小地獄に分かれてるしね。
レーンの数だけ地獄がありそうだ(^^;

信号があるのは黄泉比良坂とレーンを道路に見立てているのか、たまころがしさまの魂の裁定結果を表しているのか。
やばいよねぇ〜、あの描き方。もうおかしくなりそうな世界観だ。

一旦お休み。つづきもあるけど力尽きそうだぁ〜。

でもあれだなぁ。観世音菩薩は観音さまが一般的かな?世界の音を観るで観世音と字が当てられていますが、インドまで遡るとまた違ってくるのでしょうし。
かんのんは音楽のカノンにも音が似てるのですよね。忘却的思考ならカノン砲だろうが何だろうと有りだろう。
そういえばメトロノームは音(リズム)を目で見る事が出来る器具だよな。
観音でメトロノームもありか。でもミトラノームってなんだよ!?看取るのか?巳寅?神寅?霊寅? しかしはっきりとしない聞き取っただけじゃ!(苦笑)
巳寅申は看取らざるで縁起が悪いとも言うのね。

エンディングの映像は音符だったり、線は五線譜だったりオシログラフを見ているようであったり。
とにかく音に関連してるよね。ココのアクセサリ見ても♪←これだよね。8分音符が見えます。

追記の追記
大学の時の教材や資料を発掘中。でも肝心な三十三天の資料とかリグ・ヴェーダ関係が出てこない。
引越しした時にどこへしまったのやら…

やっぱりミトラノームのようですし。33なので古代インドへと探索をしております。リグ・ヴエーダ讃歌にも目を通したよな…
図書館でレポート書いた事を思い出しつつ、ネットを旅するもこれはという情報に当たらない。
気になる単語を複合するにしても最適化しないとね。

何となくリンク。
神魔精妖名辞典:「み」行
仏様の紹介
三十三観音

やっぱりインドから始めつつ、ヒンズーも踏まえて仏教方向だな。
方位的には西北から東南方向か。いや南南東とか北東(東北東)か?
いやこういのは方向違いだな。音を観る方が重要か!?
#忘却の旋律_10
posted by みやびあきら at 16:39| 東京 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

光と水のダフネ 第20話「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・シベリア」(追記しちゃった)

後4話で終わるかと思うと寂しいな。

この間のあまりな妄想記事を改めて読むと馬鹿丸出しだぁ〜。でもいいや楽しむときはとことん楽しむのが自分らしい生き方?だから(苦笑)

冒頭お兄ちゃんの夢を見るマイアにそのまま良い感じで進ませずにグロリアの蹴りを喰らうマイアは半端じゃない不幸少女です(泣)

海洋庁の怪しい二人再登場。第1話でもマイアを監視してるからな、この二人。
しかも受付でIDカードを通す直前にさも偶然を装って登場した臭いし……
マイアに偽の記憶を植え付けつつ、何かを引き出そうとしていたのは確っぽい感じだが…

しかもマイアを兄を探すよう暗に誘導してるし。こいつら俺の中で悪人決定ですよ!(違ったらぎゃふんだ)

そしてシベリアへ行くマイア。いきなり白タクによる盗難の被害に(T_T)
そこまでマイアをいじめるかよ!

ここでレナの行動だが。やはり、最初の頃にどうしてレナさんは私の事情を知っているのか?見たいな事を静香に聞いて曖昧なままでしたが。
レナは個人的にマイアを保護する仕事を請けているように思える。
オープンカフェで初めて会った時は違うはずだが、その後に匿名で保護をしているように見えない形での(マイアを守る組織?人間の存在がばれないように)保護。

なので、ここぞと言う時は深刻な表情で真剣に対するレナさんが見られますよね。
今回もユウの感じた疑問に対しても思うところがあるような……

そしてそして声だけ登場の重要人物が!!
アイ来た!? アイ・マユズミさん来ましたか!?

後でたっぷり妄想するので、一旦お休み〜。

以下、休み明け追記分

妄想しすぎて疲れ果てました(苦笑)

簡単に書きましょう(出来るの?)

★おじいちゃん(お兄ちゃん?)のおまじないからするとダフネの樹は水のほとりに植えられているはず。しかも陽の光をたっぷり浴びてもっと大きく成長して実を結んでいるはずなので。 あそこではない、別の場所の月桂樹(雌株)が真の記憶の中のダフネであるのでしょう。

★マイアが眠ることになった件はやはりエルピダが浮上出来なかった事に関連しており。
生存者を(マイアと同じように冷凍睡眠とかか?)救う為にマイアの力が必要である。
しかし、事の真相を明かされると困る海洋庁の一部がマイアを狙っており。
今回、本当にマイアが殺されそうになったのにも記憶を取り戻す可能性が高まった為に一部が暴走した可能性あり?

☆エルピダの正確な場所は隠されている以外にもロストしている可能性がある。
本体。または脱出した人々は深層海流にのって現在も浮上しつつあるのかも知れない。

★埋めたものを見つけ開けた時に記憶が甦り、今度こそ全ての人類が陽の光の下で生きていく事が出来るようになる重要な役目がマイアには待っているとか言ってみるテスト。

〜省略〜(纏めるの無理ッス)

これより下は別の意味で妄想・暴走。

水のほとりに植えられた樹の……

つまり光と水のダフネは水のほとりに植えられた樹。それはマイアの事でもあり、その彼女が主人公の物語。

水の滸りの物語… 水滸伝。

はっ! 「光と水のダフネ」は 『前貼り水滸伝』!! だったのかよ!?(張りでも可)

ネレイス・カムチャッカ支店梁山泊グロリア鉄牛?ユウが戴宗さん(死んじゃうよ!?)

どっちかというとジャイアントロボの国際警察機構としての梁山泊かも知れぬが。 そう考えると無茶な設定も納得(するな!>俺)

まあ馬鹿の妄想は捨て置いて、過去の話を見返してみても凄い綿密な設定の上の壮大な物語なんですよね、ダフネは。
ただ普段は羊の皮を被っているので、分りにくいんですけどね。

光と水のダフネ -DAPHNE IN THE BRILLIANT BLUE-
光水滸樹伝?
posted by みやびあきら at 14:23| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鉄人28号 第10話「謎の超人間ケリー」

あまりわくわくしないなぁ〜。残念。

でも敷島博士がまた妙な事を言い出すんじゃないか? 何を今度は言うのか!?
と、駄目視聴者としては期待してしまいました。

そしてやはりマッドなサイエンティストっぷりを見せてくれた敷島博士に乾杯♪

牧村博士は動いているシーンも無いまま殺されてしまったのですが(前回は悲鳴だけであり大塚署長のセリフで悲鳴の主が博士であったかも?程度であり。中田和宏さん大好き人間としてはその前から警官の声をしていたりもしたので悲鳴の主が誰か判断に困ったのですが、ENDクレジットを見て名前がそうなっていたので牧村博士と分ったりしてた。…って、説明長!)

しかしドラグネット博士は天才でしょうよ。
あの小さい体に鉄人を振り回す強力な力を持たせ、他にも驚くべき高性能な機能を詰め込んでありますよ!

驚愕すべきは超人間だ!

でもジョンソンさんはいつから助手をしていたのか?
入れ替わったのかな?ケリージョンソンさんが??
兄弟がいる描写が前回あったので、一人は改造され失敗作として葬られ。残ったものは助手としてそのまま残り……

でもケリーが復活したことでジョンソンさんも協力して兄弟で復讐をなそうとしてる?

ギルバートをあそこまで操るにはもう一人必要だと思うんですよ。コントローラー持った人物がどこかにいないと説明がつき辛い部分がありますので…

さてさて敷島博士が連れ去られてしまい、お話も続いてしまいました!

何だか物足りない話なのですが、次回で解決するのでしょうか?
敷島博士が自分の知的好奇心を満たす、新たなおもちゃを手に入れた気がするみやびでした。

TV東京・Anime X-press 鉄人28号
鉄人28号 WEB SITE
posted by みやびあきら at 13:09| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月09日

爆裂天使 第10話「電脳番外地」

エイミーのお当番回だったのだが、これじゃ可哀想だよなぁ〜。そんなお話&扱い。

多くの視聴者が冒頭の上着を脱いだセイの下乳、否!その上で主張している何かに心が奪われてしまった可能性があります。
いや、なんで中華(華僑?)マフィアの後継者がこんな所でこんな色んな意味で無防備な事をしているのか疑問に感じるだろうが。
隣でメグもおっ立ててますが、食傷気味なので(おいおい)
セイあなたまでが! そんな!! バーストしちゃって……

本編よりもこっちの方がインパクトはあった。

尚、ジャンゴは要らない子なの?メグは連れ去られてなんぼなの? 等は今後の検討課題です。

恭平のスク−ターは前回の後にセイに弁償してもらった新車かな?

ついでにローンも立替えて貰えたんだろうか?白蓮ならそのくらいはネ?

ええと、つまらないっす。お尻の刺青映像を漁るのは偽装であの刺青を重ねると何か重大なキーワードが出てくる暗号でもなさそうだったし。ツアコンもよー分らん。

そしてモニターを顔に付けちゃうなんてしないと思います。今なら三連メーターとかを付けて「お前発熱しすぎ!」とかの方が良いと思います。(lainで千葉繁さんが声をあててた男みたいな方が迫力あるよね)

最後のオチもチチに埋もれてオチ?なのか。

忘却の旋律時間が重なるのも不幸を呼んでいるかのようなバーストエンジェルにやっぱGONZOかぁ〜。
と、深い溜め息はつきたくないっすよ!!

爆裂天使オフィシャルサイト

P.S.OPテーマとアイキャッチは良いよね。希望が一瞬だけ垣間見えるよ(^^;
トラックバック概要を以下の文章で送ってみる。

セイ姉って上着を脱ぐと凄いんです。胸が拘束から開放されて膨らむし、立つし!!サービス過剰!でも善し!!
posted by みやびあきら at 20:19| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

現在進行形?

忘却の旋律 第10話「ユニコーン・シリーズ」を見てその逝ってる具合に眠れなくなったり(^^;
たまころがし魂ころがし魂殺河岸?霊柩車で運んでますよ!?
おや、こいつら普通にマシンと人型自由自在ですよ?遠音も二人きりで新婚旅行なのか!とか(エロスが鳴り響くぜ)

他にもヤバイ演出と気になる単語が飛び交っておりましたので再視聴して感想に挑もう!

ココたんのフォーカードはトランプのイメージからすると魔女っ子メグちゃんにキューティハニーあたりが入って。
ついでにセーラームーンとかも振り掛けてあるのか!?

ボッカくんも新カット追加で鳴り響くしさぁ〜〜〜。もうメロス最高だ!!

爆裂天使は今日中に。

録画してあったコスプレイヤーとヒットをねらえ!を少し見直してLOVEハートLOVE?の感想に挑もうとしたら時間が掛かってしまった。
今、繋がり始めたさまざまな点と線が一気に3部作の目指した物を見せようとしている。
スタッフの大実験?が成功する事を切に願うばかりです。

ぷぎゅるも少し見なおす。
チェコちゃんセリフ少ないよなぁ〜〜。

ゴーダンナーは光司&校長登場で盛りあがって参りました!
ゴオちんは本当に要らない子だわ。
林さんが光って森本を助けたっぽいので、最後は杏奈がゴオを助けるのかも?ね。
きちんと?感想書きます。

「クロウvsクロウ」も感想を書きたいのですが難しい。
取り合えず
クロウ」シリーズのエリック・ドレイヴンの吹替えは坪井智浩さんが最高です!
マーク・ダカスコスには坪井智浩さんをキャスティングして下さい。
運動をしていこうと思います。

クロウ〜飛翔伝説〜」のDVDには日本語吹替えも是非入れて頂いて、エリックには坪井智浩さん。シェリーには幸田夏穂さん。
サラには奥島和美さんを是非お願い致します。
私のささやかな願いが叶うのであれば、DVD絶対に買います。でも違ったら…
レンタルしかしない… いや、買わないぞ!ぷんぷん。

でもこの映画を見るにはバスタオルを手にして見ないとな。涙だだ漏れするから。

ゲームは遊ぶ暇が無い。しかも予約して買った某ゲームはハズレだった。特典に目がくらんだ、絵師に目がくらんだ俺の負けだ。
100点満点で35点ぐらいか?クリア出来たら+20点かな?もうやる気が失せたけどな…

アイ 1―光と水のダフネ(1)ヤングキングコミックス」忘れないうちに予約しときました。

#忘却の旋律_10a
posted by みやびあきら at 05:07| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月08日

MADLAX 第10話「浸触 -dive-」

侵蝕ではなく浸触でしたよね。でもdive?何故に?

ヴァネッサが、自分の行動がばれていないつもりなのは考え方が甘過ぎであり、その行動は既に監視と調査が進められていました。が、カロッスアさんは少女の居場所や正体を掴んでいないところから始まります。

でもカッロスアはフライデーさまに隠し事がやっぱり有り有りの様で、ネットワークやコンピューターを使う事には制約があると。
アンファンのアンファンたる部分はフライデーの特異な能力に負う部分が大きい様です。

ヴァネッサは旧友を訪ね、何だか正直見ていて笑ってしまうようなお手製スパコンを使ってブッグワルド本社のホストコンピュータへの侵入を図りガザッソニカに関するデータを盗もうとします。

システム自体の使用電力やそもそも冷却はどうしてるのか?とか。300万回線も使って侵入を試みればどの回線が当たりかはともかく、システムが攻撃を受けている事がバレバレでアンファンの網に直ぐに引っ掛かるのも当然な気がしたのは内緒にしません。

エシュロン的な物であれば、ヴァネッサが最初にガザッソニカを検索した時点で引っ掛かりそうですし(会社のホストコンピュータがフライデーのシステムと密接な関係があるとすればです)

バッジスとフライデーのやり取りは面白いとは思いましたが、どうせならBPSくらいの事をやらないと逆に嘘臭いです(あ、嘘だから良いのか?)
さて掠め取ったファイルの大きさはわからないですし、そのファイルがガザッソニカのどこかに送信されたと言う時点でと気付かないヴァネッサは危機意識が無いです。
あの格好でガザッソニカ入りするのも舐めてますか?と。

そしてカロッスアは最初はヴァネッサの自宅を尋ねた(今までの行いが安っぽいカロッスアさまはHをしに来た。ヴァネッサを調査・懐柔ついでにこましに来たとしか見えないのは不幸な事です)先でマーガレットを確認。
はっきり言ってあのまま電話が掛からずにマーガレットを訪ねてエリノアにしばかれた方が面白かった… かも?

それにしても俺だったら最初に会社であった不思議少女の事は忘れないと思うよ。

ヴァネッサと擦れ違ったマドラックスの呟きはどう判断するべきか?
あの表情を見て戦いに来た人と判断したのか?
それともやはりスリースピードから情報が既に来ているか?だが。
ヴァネッサとバッジスには死亡フラグがちゃくちゃくと立っているので、一つの死亡宣告だよねマドたんの呟きは…

最後の敵がスリースピードだったらどうしようね?
後、ファースタリかよ!!! とだけは言っておきます。

■ MADLAX マドラックス ■
TV東京・Anime X-press MADLAX マドラックス
posted by みやびあきら at 20:38| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月06日

爆裂天使 第9話「パーティー・オブ・ザ・ドラゴン」

セイのバックボーンが語られる話とでも。
白蘭の長老(ラオパン)の孫娘だったセイ(母親が娘だったみたいね)今日は対立を続けていた黒蓮との和解やセイの顔見せを兼ねた船上パーティーだったのかな。

ええ、刻印の話しとかは出ましたが。裏切り者でも組織に有用なら許す事もあるような事を匂わす組織なので(ジョウがお咎め無いのはそれか)長くないよね、そんな裏組織。

この世界の日本は中華系マフィアが牛耳っている世界みたいですが、見せ方が安っぽいのでどうでも構わないですよね。
船上パーティーですが、湾内クルージングとかは無し。氾濫を起す連中も警備する側も危機意識の持ち方が如何なものか!?

リーさんってジェット・リー(リー・リンチェイ)か。あの世界観なら?
メグの格好悪いアクションシーンと演技は演出でわざとそうなのか?泣けてきそうだ…
食い気を利用するというのは妙に納得できるが、如何せんそのアイデアを無駄にしてしまったようだ。

今回は誘拐されず、僅かに捕われていた時間があったくらいのメグだが、次回はエイミーのお当番回のようなので出番無しだろうな。

うわぁ〜い、作品自体が立場無恭平だぁ〜。しょんぼり
爆裂天使オフィシャルサイト
posted by みやびあきら at 22:41| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月05日

陸奥圓明流外伝 修羅の刻 第9話「その男、梟雄」

お、なんだかんだでの小用シーンを描きましたか。でも、原作ほどいやらしくはないなセリフも含めて。

重要なシーンなので良かったよ、見られて。

柳生十兵衛登場!
多分第一部の柳生江戸屋敷の庭にいたのが子供時代の姿だったんだろうけど。
やっと、登場しましたねぇ〜。小物の出演率が高い修羅の刻で大物は貴重ですよ。

圓を連れ去った者の黒幕の正体は次回ですけど、原作既読者としては天斗がどう描かれるのかが気になります。
普通なんですけど、楽しんでます。

でもキャストの使いまわしや、第一部の方が演技的にも良い方が多かったので層が薄いですね。そこは残念。

TV東京・Anime X-press 陸奥圓明流外伝 修羅の刻
posted by みやびあきら at 18:51| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頭の中がダフネってます(無茶苦茶読み辛いっす)

ああ、TV埼玉 or tvkの人なのですが。放送が待ちきれません(爆)
ラジオも今日中には更新されるでしょうし、仕事へ行ってもきになっちゃうかも知れないので(苦笑)
20話放送前に妄想を吐き出しておこう。

やっぱり祖父がお兄ちゃんで謎の男はお兄ちゃんの孫かひ孫。もしくはこの世界はマンモスのクローニング成功しているぐらいなので、クローンか何かでしょうか?

さきほどまでnecoで13〜16話までを見ていても恐ろしいほどに色々と隠してあります。
先ず「大波動」と「大波動2」で、カムチャッカシティに近づく台風920ヘクトパスカルと表示されている事からすると海洋惑星と化した地球の気象状況が見えてきます。
あの緯度であの勢力を保つと言う事は、赤道に近い低緯度帯は雨の量も風の勢いも強い証しであり、大型の熱帯低気圧が常に発生している可能性が高いです(大気の流れはコリオリの力・転向力なんかも考えないと)

今回フジヤマテクノロジーの社名からも富士山は存在しているようです。
そして8都市の名前「グリーンランド・シティ」「アラスカ・シティ」「スカンジナビア・シティ」「ラブラドル・シティ」「パタゴニア・シティ」「シベリア・シティ」「カムチャッカ・シティ」「アンタクティカ・シティ」からすると。
低緯度帯に残された陸地の気象状況が人類が定住するには過酷である。それは降水量が多く表土が流されている(排水の問題も)気温もかなり高い(15・16話のプラントの水が主に?作物を冷やす為のものとの話が出ている。ラジオネレイスにおけるカムチャッカの平均気温説明も信じ難いほど高い)
超大型の熱帯低気圧の発生も含め、大雨や暴風や高波の問題etc.
だからこそ8都市は全て高緯度帯に存在している(40度以上…いやもっとかな?が目安か?)

しかもそれだけでは無く現在の地球環境の安定にも重要な役目を果たしている深層海流の流れにも関連している地域であると思われる。
深層海流が上手い具合にかき混ぜてしかも長い時間を掛けて循環している為に気温が安定していると言われる地球。
コミック版では都市の浮上を目指す組織「エラー」(本部は浮上失敗したエルピダにある…怪し過ぎな事故だな…)が海洋庁海流監査室からデータを盗み。
海流以外の深層水の流れを予測するのに云々という描写がありますが。
最初は都市が浮上する際に単純に流れが知りたいだけと思っていましたが。
流れに乗って残された大地を目指すだけではなく。冷たい深層水が浮上してくる事により気候が幾分安定化する地域をも考えているように思えました。

ところで、困難なはずの深海都市での生活を可能にしたのがエネルギー面では「メタンハイドレード」の利用。そしてナノマシンを始めとする環境コントロールや人体適応を目的とした技術の確立によるものらしいのですが。

実験都市として始まったはずの9都市にしては準備が良過ぎますし。突然地上との交信が途絶えた。地上が滅んだと海底都市では教えています。

しかし、これはどうも怪しいと感じます。最初から人類の危機を予測し僅かながらでも生き残らせる為に作られたと考えた方が良い気がします。
妄想を最大限に膨らますのならば、何故か初期設定でしかもコミック版とアニメ版が混じったままで取り残されたtvk(TV神奈川)の該当ページ(←微妙に違いつつこの世界の成り立ちの謎を紐解く?情報有り)
ちなみにコミック版の舞台はノイモンから始まっております(現シベリア・シティ) おそらく巨大彗星(主成分は水。巨大な氷という事で)が地球にそのまま激突したのではなく(この間のNHKSPとか見ちゃうと地殻津波とか起こると洒落にならんなぁ〜、と)に激突してから地球に落ちてきたとかネ。
妄想しまくり。

少し戻して(既に話しが取り止めなさすぎ)
< マイアが覚えていたシベリアシティでの記憶。あそこは旧街区と役所で問い合わせていたようなので、ノイモン時代からあった水路と思われます(コミック版では複雑に入り組んだノイモンの水路が描かれています)
なので、〜省略〜(あまりに長く取りとめないので)〜

仮説疑問点他、あれこれ。

★マイアは浮上する前の時代の人間(または直後の人間。地上で暮らす為のテスト体。地上を夢見るIDリミテッドに異常があった少女?色々妄想)
☆マイアは人類が浮上する際の切っ掛けになった謎の声の少女本人?
★海洋庁の陰謀でエルピダは浮上できなかった。
☆エルピダにまだ生きた人間が取り残されている(生活しているのか、コールドスリープしているのか等は謎)
☆残された人が秘密を明かすと海洋庁には都合が悪いのでエルピダに関する事は封鎖・偽造されている。
★マイアがおまじないをする時に彼女の声が特定の人間に聞こえて?いる可能性がある。
☆謎の男のサングラスの秘密は目に何らかの怪我を負い、マイアの声が聞こえる能力を手にした(IDリミテッドの異常)か。または水樹翔(マイアの祖父とされた人物)所縁の人間。

水樹翔がマイアの実の兄だとすると(この世界の平均寿命は不明だが100歳以上の人も実際にいる深海都市生まれですね)マイアのみ長期に渡り眠らされた秘密は、海底都市浮上に纏わる謎に関連が?

★マイアの記憶を偽装しようとしていた男女はマイアの海洋庁入庁試験面接を別室からもう一人の男(黒幕か?)と共にモニターしていた。
彼等がおじいちゃんに圧力を掛けていたのは明らかである。
☆私の妹さま曰く「おじいちゃんはマイアと暮らすまで一人暮しでは無かった」何故なら「料理が下手(慣れていない)なので最近まで家族と暮らしていたかして、自分自身で料理をしていない」(私のフォローを入れるとそれか施設に収容されたいたかであろう)
そうなると謎の男が水樹翔氏の子孫説も補強されよう。

☆おじいちゃんがマイアに注いだ愛情は本物としか思えない。想い出も嘘にしてはリアル過ぎる。
ならば本当の事と隠してある事が入り交じっているのであろうと。
記憶偽装情報の聞き出し?から逃げ出したマイアを助けた後、海洋庁に申し訳無いというようなニュアンスの発言からすると、ぶっちゃけマイアの命の保証を脅しに使われている?
海洋庁を目指して欲しくなかった素振りを見せたのもその辺りからか。

☆おじいちゃんは自然死なのか?殺されたのか?
☆試験直後から見守る銀髪のサングラスの男。髪と言いおじいちゃんに似過ぎていませんか?

★8年前の飛行機事故。生き残った3名。シベリア→カムチャッカ便だったのか?
☆この世界はI・Dリミテッド制度のよって管理されているようなので、マイアのI・Dを偽造出来るとすれば政府機関や海洋庁しかないはず。
シベリアシティで15年前からの記録が無いとすればやはり眠っていたのか?
しかし、8年前に一度目覚めているのか? それとも4年前に目覚めたのが初めてなのか?(マイアが目覚める描写において医師達が「信じられん」そんな事を言いながら混乱している。普通の事故によって昏睡し目覚めたとは思えない異常な事態のようだ)

★海洋庁において局長は改革派(非保守派)なのか? 直接の上司(ハイジャック事件で各都市政府の説得にあたり、局長に現場の指揮を一任した白制服の人物)彼が3階でレナ達の話を聞き海洋庁内での行動を許可した人?謎の男にマイア警護?の命令を出した人?

★エラーの皆さんに聞こえる「地上からの声」とされる『あなたは誰ですか?』(……ア……ナ…   …タ ハ………ダ … … レ… デ ス…カ……)の声。将軍(ステルナスのリーダー)の口振りからすると地上からではない?可能性も!?

…力尽きる時間です。
そしてネットを検索していて驚くべき偶然が偶然呼んだ?ページに流れ着く。 「光 水 ダフネ 月桂樹 深海 深層海流 カムチャッカ グリーンランド 惑星 衝突 地球温暖化 気温 コリオリの力」 (フロント頁のバックナンバー)
これらの単語が全てHITするなんて凄いや!刺激的過ぎるぜ!!(もっと単語は組み合わせ可能かと。しないけど)

ダフネや月桂樹。深層海流。カムチャッカ。地球温暖化。等など色々漁っていたら気が付きました「あれ、同じとこがヒットするじゃん!?」

NHKジュニアスペシャル第37回 深層海流二千年の大航海 用語集このTV見たッス!
↑本当はこういうの探してた、海流の流れが目で見えるやつ。(ラブラドルもね) 後は、タイトルロゴの月桂樹の葉(枝)が2本だから月桂樹の雄株と雌株についても探してた(イチョウなんかと同じなのですよね)
月桂樹の育成に適した気温なんかを調べてたんですけどね。ダフネって学名Daphne odora沈丁花でもあるんですね。英語名がウインターダフネ(上の偶然ページにもありますが)花言葉が栄光・不滅だってさ。
月桂樹は月桂冠的な意味もあるから栄光・勝利・名誉だそうな。

おまけ
緑が勢いを増している北緯40度以北の地域 北極圏の気象擾乱の構造と水輸送

光と水のダフネ -DAPHNE IN THE BRILLIANT BLUE-
P.S.ダフネのおかげで知識が増えました(爆)
posted by みやびあきら at 04:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月04日

絢爛舞踏祭 ザ・マーズ・デイブレイク 第10話「観光!火星先住移民のロマン」

ええ!?そんな描き方で良いのですかぁ〜〜〜っ!?

実は今後のお話の行方を左右する分岐点となるべき話なのですが。
いつも以上にお気楽な流れで進んじゃいましたよ。
これが味になりつつあるとはいえ、エステル副長もポイポイダーも出番無いしでしょんぼりだ。

正直な話し現在の先住移民の描き方は洒落になっていないと思います。
アメリカやオーストラリアとかを見るまでも無く……
やめておきましょう、この話しは。

で、グラムが先住移民の族長?かも知れない可能性や(少なくとも過去に何かあっただけは確かだ)
先住移民を襲った大洪水。そして何故それほどまで長期間彼等が放置され、しかも生き残る事が出来たのか!?
今回の地は火星の大地を透明な強化アクリルみたいなものと骨組で覆っていましたが。
火星っていま実際どうなってるのか未だにきっちりとした説明が無い。
ナイアル・ポーがセプテントリオンなどの関係者である可能性もガンパレをDEEPに知っていないと分からないし(そうと決まった訳ではないですよ)

基本的な世界観の説明も無し。謎も突然湧いて繋がって話が進んでしまう展開には参ります。
エノラがおじいちゃんにあてたビデオメール?も伏線になるのか分からないし(地球側の直接介入はあるの?)
コメディにするならダフネぐらいに潔くやって貰いつつ、種もしっかり耕してから蒔いてほしいです。

今後は宝捜しメインで進むようですが、久しぶりに登場の名目上のヒロイン?ベステモーナ少尉が活躍するのか見物です。
ベスはグラム相手じゃ真っ直ぐ過ぎますよね、不幸になりそうだわ。

絢爛舞踏祭 ザ・マーズ・デイブレイク
TV東京・Anime X-press 絢爛舞踏祭 ザ・マーズ・デイブレイク
posted by みやびあきら at 21:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天上天下 第10話「記憶」

あ、前回の記事話数間違えてた。訂正せねば。

棗真夜が語る過去の話。って、お兄さん池田秀一さんですよ!そりゃ最強の男だ、納得だ。

他にも石田彰さんとか檜山修之さんですかい。亜夜の出番が無かった分いつもより演技レベルが高いです(冒頭の回想が無ければ別アニメだな)

まぁ、演技&演出的にはいつもと違うアニメになってましたね。
出来ればこっちをもっと見たいです、本気で。

でも正直なんだかよくある話しでございまして。
声優さんに驚いた以外に何かあったかと言われれば、格闘シーンをもうちょっとどうにかしてほしい。
どうにもそこら中で格好悪い動きなのは勘弁してほしい。

やっぱり勿体無いアニメであることには変わらなかったのですが。
兄貴の為に来週も見るのである。

天上天下公式
P.S.過去編がこのままず〜っと続くと嬉しいのですが。兄貴の彼女が眼鏡っ娘なのも素晴らしいです。
なんで死んじゃったのお兄ちゃん!?
posted by みやびあきら at 21:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月03日

鉄人28号 第9話「宇宙ロケット殺人事件」

今までのような迷いが消えた正太郎は良いです。
少年探偵ものとしての鉄人が見たかった私にとって、ここまで我慢した甲斐があった思える話でした。

でも正太郎が真っ直ぐになった分。大人。特に科学者の皆様の危ない度は高まる一方です。
み〜んなマッドな方ばかりです、敷島博士を含めて(^^;

あの砲弾?を改造して月ロケットへとしてしまう。しかも知らない間に進めてしまう敷島博士は知らせなくてすまないと言いつつも、自分の欲望を優先させるタイプでFA?

月面開発用ロボのギルバートの遠隔操作システムはどの程度の能力かは分りませんが。
そのシステムは明らかに鉄人以上です。ドラグネット博士が自慢するのも分ります。

助手のジョンソンくんは良い人のようですが秘密がありそうです。それは、双子の弟?(でしたっけ)を含めてキーパーソンです。
あの時彼を先に行かせて良かったのかも疑問点です。

ドラグネット博士が惨殺されますが、冒頭墓場から甦った謎の男?次回予告の人物の謎が明かされる事を待ちつつ。
高見沢さん楽しそうねぇ〜、ほんと(^^

TV東京・Anime X-press 鉄人28号
鉄人28号 WEB SITE
posted by みやびあきら at 16:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

忘却の旋律 第4部 猿人湾編 第9話「猿人湾」(また追記)

今回は女性向けと見せかけて男の話しだな(この微妙な言い回しには理由ありんす)

第4部まで来ると分かり易い部分を多く見せて裏にいっぱい隠してある感じでイヤラシイなぁ〜。

武装演劇集団チェンタウロだったかな?
聞いた瞬間にケンタウルスだ、ブーメラン見た瞬間にケンタウルス座だと。
小学校1年生から3年生まで一番欲しいプレゼントは天体望遠鏡だった俺からすると宇宙関連来ました!って感じです。
星座がいて座の人間としても「Centaurus」ケンタウルス関連の神話は子供時代に読んだし。いて座とケンタルス座についても同じ。
ケンタウルス座の中にブーメラン星雲があるのは有名だし。
最も有名なのは地球から最も近い恒星アルファ・ケンタウリ(プロキシマ・ケンタウリ)だろう。
正確には三重連星だったりするので、思いっきりあの男3人がアイバーマシンだと言っているようなものだ。

ココはいきなり右頬に聖痕をチラッとみせてるし、男3人はどう考えても人間じゃないし。ツナギじいさん(武蔵野三郎)いるし。ケンタウルスと弓矢は分かり易い関係だし。
予告もユニコーン・シリーズだと言う事はあれか?ユニコーンシリーズがメロスの戦士(女性。しかも処女限定)を探してさ迷っていたらココのいるこの地で出くわして、誰が選ばれるか鞘当て中ですか!?

ココがエラン・ヴィタールを誉めた時の反応は、俺達の方がもっと凄いぜ!さぁ、どうやって証明してやるか… 等と演算中のようです。

そして見た瞬間に猿だし、名前がまさるだし。果物置いてあるし。あれ、ハッスル・マンキー?モンキー?ハッスルは聞き取れたけど下が分からないや。もうエージェント名わかっちゃうし、早いよぉ、今回はもっと別の何かを見せる気ですねスタッフは。

見ざる・言わざる・聞かざる三猿ねた。アイバーマシンも三体。キリスト教の三位一体。インドの三神一体。日本にも天地創造の三柱があったはず。そういった事も念頭に置きつつ次回を楽しみに待ちます。


……待ちきれないので妄想開始!(爆)

もしかしてツナギじいさんが三体を一台のアイバーマシンに合体させますか?最強のマシン誕生ですか?

ボッカくんの練習は日本や騎馬民族的ですね。西洋では馬上から矢を射る時に人間が努力して技術を習得するよりも馬の走らせ方を矯正する方法をとっていましてだく足で馬を早歩きさせ、揺れないようにさせて矢を射るのに対し。
日本やモンゴルでは人間自身が馬に合わせます(資料を持っていたんですけど見つかりません)
詳しい解説は詳しい方が御願いします(^^; 資料がぁ〜〜〜(ま、馬にも防具付け捲くって走れない訳だし)

どうやらモンスターユニオンのロボットを人間の工場で作っていたり。アイバーマシンの謎のメカニズムから考えると…
両方元々はもんすたー側の技術だったんでしょうか?
もしかして馬モンスターが倒された時に盗んだ。馬モンスターが人間側についた。とかとか??

今回のエロネタは猿のようにヤルとか猿並とか猿関係みたい。それじゃ馬並には勝てるはずがないですナ!!
(落ちそうに無いので終了)

TBSアニメ 忘却の旋律公式ホームページ
忘却の旋律(http://www.gainax.co.jp/anime/boukyaku/index.html)

P.S.予告でココに決めゼリフ言わせてるし、今回は世界観や機械関係の説明入りますか?やっぱり。
パワーが売りの愛馬。スピードとテクニカルな攻撃が売りの愛馬。そして頭脳が売りの愛馬。合体しちゃうのかドキドキだ!!
そして、エランヴィタールのハンドルが弓に!吃驚だ!! こうして主人と息が合っていくのね、練習しているボッカくんに心を開きはじめたエランヴィタールきゅんに胸キュンだ!(なんか違うぞ)
…小夜子の事触れてねぇ〜〜! 次回は姫を救い出すお芝居、舞台が幕を開けますので其処で語れるはず。語れるとイイネ♪

追記分。
コメントで頂いた太宰治(←殆ど読んだ事無い事を思い知る)ネタを書き忘れていました。そうですね「斜陽」でしたしねぇ〜。狙っていますよ。「猿面冠者」も明らかに狙っていそうですし、やりたい放題だな!
そして、早速コメントを頂きまして(流転さんありがとうございます)冒頭の父娘。確かに元メロスの戦士のようにも思えますね。

さて、まさるが妻を監禁していますがえんじん(猿人?)といっておりましたので、これはもうモンスターメカの機関であるエンジンが元は人間である事を匂わせております。999を思い出してしまうので、他の部品も元々は人間かも知れません。

…アイバーマシンはどうなんだろう?元人間?それとも完全機械?人間のパーソナルデータのみを利用した機械?
今回の猿人湾で説明があると信じて良いのでしょうか?
人間を三体使うエンジンって何エンジン?ハイブリッドはハイブリッドだなぁ〜。

ところで、でかいモンキーレンチでナットを締めてもお風呂の鍵がロックされるだけってのは、どういう隠喩だろう?

コメントを頂き再追記
流転さんが、小夜子のお風呂シーンの描写からモンスターユニオンエージェントの証の刻印を意図的に隠しているのでは?
と言う様な小夜子元モンスターユニオンエージェント説を唱えられております。
訂正:流転さんは小夜子『現役エージェント説』(「メロスの戦士、モンスター八百長説」ないし「共同陰謀説」)だそうです。
なんとも刺激的! うちの兄妹は『元』でいきますネ


私の妹さまも前から小夜子が元エージェント説を強く唱えておるのですが。
私自身はエージェント8分・税2分の考えの狭間で揺らいでおりました。

妹さまは5話までしか視聴しておりませんが(お腹一杯だそうですが、続きを見て貰うべく説得中)
4話の時点で説を確信されたようです(知ってる子とか頭の良い子が云々は自分の事と)
確かに浜崎けい子とバスの中での会話からボッカとのモンスターユニオンに関する会話の流れは怪しいです。

そして、流転さんからのコメントを頂き私も意志を統一させます。

月之森小夜子元モンスターユニオン・エージェントであんな所に刻印が!!隠されているに違いない。
彼女を倒し、助けたのは勿論黒船・バラードさん(消息不明。海の向こう?)でしょう。

さぁ、妄想を暴走させてみましょうか!?
エージェント名は「月野うさぎ」「ぽんぽこタヌキ」「ムーンフォレストこっくりさん」「月の輪くま」とか?
取り合えず、女狐っぽくて人を騙すわ占うわしてるのでコックリさん本命で(爆)
マンスリーかもしれないしな月違い。
#忘却の旋律_09
posted by みやびあきら at 04:37| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(2) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月02日

MADLAX 第9話「残香 -scent-」(追記あり)

どうやらマーガレットに関わっても死ぬ可能性が高まった男性キャラ…
ルチアーノさんはマドラックスとも縁がある。どうやら同じ仕事をしている人間らしい。

声は水島裕さんで吃驚。やっぱりこの味を出せるのはベテランならではです。

追記
★だからエシュロンネタが足を引っ張る…★
情報集能力はそれなりですが、エシュロン喩え話は話に尾鰭みたいなものだろうか?
集めた情報の分析能力には疑問符が付くアンファンですが、カロッスアがサボタージュをしているからかも?
と、好意的に判断…したくないなぁ。

ヴァネッサが優秀である事を差し引いてもアンファンやブッグワルド内の情報等の管理の甘さは普通の企業でしかない。
強大な力を持つ悪の組織にしても、隙があり過ぎる。

いや〜な揚げ足取りだな、これじゃ。
でも、これだけは言っておこう。君ら記憶力無さ過ぎ!! 人の顔くらい覚えとけよ!!
マーガレットにそれは望めないのは分るけどな。カロッスアさんカロッスア・ドゥーンさん。
ホテルで少しでも不審に思ったら即、身元を調べろよ!そのままにしておく甘さがセカンダリを手に入れられない要因の一つだよ。

さて最初はマドラックスちゃんに興味津々だった私も、最近のマドたんの不甲斐無さに「マーガレット・バートン」「エリノア・ベイカー」組に期待する気持ちをシフトさせております。
演技も含めマドたんは下降気味。お嬢様とメイドさん上昇中。そして毎回殺される男性ゲストの痛々しさに悲しむ日々です。

エリノアは良い娘さんだよね、本当に。水着着ちゃってるし。ああ幸せそうだぁ〜〜。
でも今回、お嬢様がセカンダリの保有者としてばれたようなのでガザッソニカへ向かう伏線でしょうか?

後、レティシア&プゥペのいる世界にマーガレットと入ろうと?(迷い込みかけたのか?)したようなので。
この事から推測するに、飛行機事故であっちの世界に迷い込む。あっちの世界はどこへでも通じていそうなのでナフレスで保護された時は通常世界を通らずにあっちの世界から直接母国へ帰ってきた可能性が高まりました。

問題は本は飛行機の中にあったのか、それともあっちの世界で拾ったのかですが、元々父親が所持していたっぽい?

こんかいはルチアーノさんがガザッソニカ分を持ってきてくれて、マーガレットの中のガザッソニカ分とセカンダリの力が相まって穴が開いたのかも知れません。

そうすると、ガザッソニカの成分?を持っている事が今後の鍵でしょうか?
次回はヴァネッサ・レネさんがエシュロン並の情報集能力を煙に巻きガザッソニカ入りの模様。
…きっとカロッスアが泳がしたんだよ。即刻分らない訳無いだろう?ホテルに泊まっていた者の身元が分らないなんてあるはず無いから……

ごめんなさい、愚痴っぽくて後ろ向きな感想で…

マーガレット50%ガザッソニカ成分で出来ています」

P.S.アンファンに追われて知らずにあっちの世界に入り… 気が付けばガザッソニカ入りも考えられるか、お嬢&メイドペア。

■ MADLAX マドラックス ■
TV東京・Anime X-press MADLAX マドラックス

余談も余談。
細かいことを言えばグランドツアラーバイクじゃなかったですが、長距離を結構なスピードで走ってきたようなので。
止まった時にバイクのエンジンがチリチリいうかも知れないですよね。
画面を見てそう思いましたが… そうでもないか。いわないな。うん。
単気筒の音だったのはOK! ビッグシングルの音にしては小さかったですね、惜しいっす。
あれ?でもマフラーの数が!? 寝ぼけながら見たから見直しますかぁ〜〜〜?
posted by みやびあきら at 14:06| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月01日

忘却の旋律 第3部鼠講谷編 第8話「すでに択ばれた遠い道」

あ、一週間経ってしまいましたね。とてもキレイに纏めてあった印象が強くて感想も落ちついてから書こうとしていたら放送日がやってまいりました。

語りたい事や語れる事のうちで、勢いで書けるものは過去記事(←記事検索に付き表示に時間が掛かります)で書いてしまっていますので簡単に?

先ずサブタイトルが全てを物語るかのようでした。
予告の段階でも感じましたが、実際に本編を見るとその通りであったと。

「すでに択ばれた遠い道」

この鼠講谷編の結末はどうあれ、第7話の感想で書いた。
>実は鼠講谷編は遠音と青い瞳の少年の物語だったんですね。
>つい、他の部分にアルコトナイコト妄想を膨らませてしまいますが、実は純愛話だったり… しますか?
まさに、プラトニックな話でしたなぁ。

単純に置き換えるのは良くは無いと思いますがThe Five Star Storiesに置ける騎士とファティマみたいなもんですかね。
クリスタル触る?し、マスターだし。謎の科学力の結晶みたいな高性能マシンだし。
最近の連載でいえばヨーンくんのお話に近い潔癖な部分が無いでもないですか?

金谷ミリミリオネア・ビーバーは、前回の浜崎けい子(ミッドナイト・うりぼう)がお話の重要な部分を占めるキャラだったのに対し、完全に添え物だった。
正確には、過去においてあの赤い霧の中赤い髪の少女モンスターを択んだ時点で意味を大きな意味を成す事がなくなってしまっていたのですね。

それに対し遠音はあの少年を初めて見た時から、そして彼を森の中で見かけた時、赤い霧の中でも彼の元を目指す事を択んだ時。
彼女は彼女と青い瞳の少年にとって正しい道を既に何度も択んでいたんですね。

遠音はあの日以来、彼を地下のワインセラーに匿いつづけ。
自分は成長して変わっていくのに、その美しさを保ちつづけ変わらない少年を見つづけ、その謎や美しさに魅せられてしまっていたのですね。
そして変わらない日常に変化が訪れたのが、絵市に彼を紹介したあの日こと。
これは、彼女が彼女だけの秘密にしていた事を他人に知られても構わない。他人を信用する事が出来る人間へ成長した事の暗示でしょうか?
他にも色々な意味が託されて隠されているように思えますが纏まらないので端折ります…

絵市はそこで遠音が少年に恋をしている。し続けている事を察します。
そして自分がこれから何をしてもその二人の間に割って入る事が出来ない事すら判断したように見えます。
頭が回り過ぎますね、絵市さんは(それに遠音の事は好きでも彼は絵を描く方が好きそうですし)

少年は絵市を立会人・見届け人として判断し。自分の素性を明かし、メロスの戦士とアイバーマシンとの関係を結ぶ為の儀式を願い出ますが、遠音は少年が変わる事を拒絶し逃げ出します。

まだ彼女はメロスの戦士であるよりも恋する乙女である自分を求めたようです。
変わらない、変わりたくない処女性の固持とでも言いましょうか。

この辺りはユニコーンと乙女(処女)の関係の隠喩でしょうね。

彼女がダムに穴を開けようとしたのを止めたのは安易に処女性を失ってはならない意味があったように思えます。
自暴自棄なまま、ここで決壊させてはならない。心が本当に繋がりあってから… とでも…

谷を去った遠音ですが、結局戻ってきたのは例えどんな形であっても彼と共にありたいという思いが強く自覚されるようになったからでしょうか?

旅をしてきた事により遠音が成長したかの判断はもう少し後で。
ここで重要なのは絵市です。彼は小さい頃から遠音を見てきて、遠音が谷を去った後は彼も一度は谷を去ったようですがダムの絵を描きはじめてからは谷と少年を見続けていたようです。
先が見えてしまう絵市は、遠音がメロスの戦士が鼠講谷とダムを壊してくれる事、元の谷に還す事を予測した上であの絵の仕掛けを用意していたようです。

やっぱ、凄いは絵市さん。ミリよりも彦山絵市が今回の話しの重要人物だったのですね。
それは小夜子やボッカくんよりも大事な存在。だって、遠音とスカイブルーの恋の物語描くのに相応しい人物でしたから。

さて、遠音のストレートフラッシュが異様にエロいのは彼女が肉体的には処女でありながらも精神はメロスの戦士。
大人の女性へと成長した象徴ですね(そう判断致しました)
ユニコーンシリーズはかなり特殊な存在のようですので。そうエラン・ヴィタールよりかなり大型のアイバーマシンです。
暗に男性的な部分を象徴しておりますよ、あれは。
そして、それを乗りこなす遠音は精神的に大人になった事を象徴しちょりますよ。ね!?

う〜む、他にも語りたい事が大量にあるのですが。やっぱり私の妄想の旋律は無駄に量だけが多いです。

次回の感想でも死んでしまうかもしれませんが、旋律劇場に捕らえらている忘却の旋律の事やメロスネームだなんだでも書きたいですね〜。

嗚呼やっぱりロイヤルストレートフラッシュ!もあるんだろうかぁ〜〜〜ッ!!!!

TBSアニメ 忘却の旋律公式ホームページ
忘却の旋律(http://www.gainax.co.jp/anime/boukyaku/index.html)

P.S.すでに択ばれた遠い道とは、遠音行く道をすでに遠音自身が択んでいたことや、メロスの戦士として択んだ道が遠く果てない道である事。ダムの向こうにある道をボッカ達メロスの戦士が通ることも含めて色々あるんだろうな。
すでにサブタイで物語ってるものね、鼠講谷編の結末を。

あ、これだけしつこく書いておこう。
ダムから少年が手を引き抜き決壊が始まりますが、ぶっちゃけ少年も立派過ぎるほどデカイ大人になっちゃうし。どうみても破瓜の時の出血の意味合いが… とか。瞳から涙の絵も…
あかん、つまり精神的初体験までの過程を画いたのかも知れぬ。
肉体(カラダ)は処女だけど精神(ココロ)は大人 な、話しだったん?


(この括弧内は書ききれなかったもの名残です。 「ユニコーン型らしい彼はスカイブルー」 「忘却の旋律が耳元で囁いた」 「金谷ミリが幼女時代に刻印を刻まれるシーンで横からだったのは後ろからだと年齢的にOKだったけい子と違い後ろからあからさまにSEXを印象付けると問題が」「小夜子は元々」 )
#忘却の旋律_08
posted by みやびあきら at 23:29| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月31日

せんせいのお時間 第9話「涙、涙の卒業式の巻」

みか先生が卒業式の司会を任された話。後、花粉症発症!(苦笑)

ええとですね、流石に北川ちゃんのみかせんせいにあーだこーだするのも飽きたかも。
正確には、流石に今回のは酷いなぁ〜。かわいそーですみか先生。
そりゃ、かわいーけどさ。普通にしててかわいーんだからいいじゃんねぇ〜。

関が卒業する女の先輩からスカートを貰いうける約束をしていたようだけど。
上は流石にサイズが合わないけどスカートなら丈は気にせずにウエストを直せば?って事でしょうかね。
本人が女装する為になんでしょうが、先輩も十二分に変わり者だぁ〜。

委員長が泣いてた気持ち俺も分かるよ、俺も無理矢理出席メンバーに選ばれた事があるし。
見たいテレビを見られない時があるとすれば、学校で何かあった時や巨人戦の所為でしたよ、子供の頃に泣いた記憶があるのは(苦笑)

ところで中山ちゃんは普通に渡部に御願いしてたように見えたので、末武くんのリアクションは良く分からなかったです?
あれ、俺一瞬よそ見してて見て無かったかな?重要な部分??

工藤も今一つ見せ場が無かったし、やはり学年が違う3年生の卒業式だった為に盛り上がりに欠けたかもしれない話でした。
来週は… 修学旅行ですか! 期待しますよん♪

TV東京・Anime X-press せんせいのお時間

結局涙はほとんど花粉症ネタで随分とドライな部分が見えた回かも!? #せんせいのお時間
posted by みやびあきら at 02:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月30日

光と水のダフネ 第19話「潜水艇よもぎ一号浮上せず」

みやびの個人的話題。
妹さまからの突然の電話。それは光と水のダフネに関しての素晴らしい考察であった。
それはあまりに刺激的な考えであり、私の常日頃の妄想力を刺激するに充分過ぎるものであった…

はい、冒頭の続きはこれから煮詰めます。自分の今まで見てきての考察と一気に融合させてダフネ世界を堪能しまくる予定。
的から大きく外れていたとしても、兄妹で恐ろしいほどまでに考えるだけで楽しい作品を届けてくれているスタッフには感謝!感謝です!!

ではでは、今回‘も’半端じゃなく面白かった光と水のダフネ 第19話「潜水艇よもぎ一号浮上せず」の感想?行ってみよう!

冒頭マイアちゃんは海洋庁へ合格する為の試験勉強です。うぅ、えらいなぁ。前回は意図的に落とされたのが明白なのに…

ウォン・チャン・リー・メイにまだこれだけの出番と活躍する機会が与えられるのダフネならではですよ!
しかも面白いなんて、余所の作品じゃ考えられないよね。普通は(^^;

そして本格海洋アドベンチャーの名に恥じない展開が待っております。
何と言ってもDVDのCMのコピーが、
海洋美少女アドベンチャー!!」→「海洋美少女アドベンチャー!?」→「海洋美少女アドベンチャー??
と変わっていったくらいですからね。実際、殆ど海洋に出ていなかったし。

やはりこういう海の中での緊迫感というのは堪らないです。
ダフネだから大丈夫だよね、と思わせながらもダフネだからこそ何をする分からない所がある分ドキドキしました。

〜ここから余談〜
丁度この間ヒストリーチャンネルでアメリカの潜水艦艦隊の特集が何度か放送されていまして。
実際の今の技術でも酸素を循環させたり、最新鋭のロシアのキロ級はディーゼルエンジン潜水艦でありながらもその高性能振りに驚異を感じたり(世界でも最も静かな潜水艦らしい) 後、北欧の某国の潜水艦はディーゼルエンジンでありながらも完全に大気と独立させた形での運用が可能。
早い話が外でエンジンの為に吸気をする必要が無いとの事。しらん間に技術は進んでおります。
ダフネの世界は電池による電磁推進っぽいけどね。
〜余談終わり〜

マイアって危機的状況だからこそ輝く部分がありますけど。
あの食事シーンのベッドの下の発信機(盗聴機能もある?)は誰が付けたのか?
やっぱり謎の男でしょうか? めっちゃ気になります。エルピダの問題もいよいよ本筋に関係することになりそうですし。

そして、あの危機を救ったのも……

そしてそして今回の重要なポイント!
マイアが意識を失った時に見た夢?甦った僅かな記憶!?
月桂樹とお兄ちゃんの謎!!!

私の今の妄想では、マイアは過去の人間説で妄想を進めております。
そして、妹さまからの電話では。
あの、マイアのおじいちゃん。祖父とされた人物「水樹 翔」こそが本当の兄であり……
に始まる新説!! つまりマイアに語った思い出話は本当だけど関係が本当じゃ無かったんだぁと気付いたよ俺!(決まった訳では無いけど)

うひゃひゃ!! 俄然俺のコミックとアニメを捲き込んだ妄想を纏めるのに最適な意見だ!妹さまに感謝だ!
一応あの銀髪サングラスの男こそがおじいちゃんの本当の孫(ひ孫)かも知れないと感じていましたが(又はマイアのメッセージを受けられる人。エラー系?将軍関係?た、楽しいぃ〜〜♪) 過去のエラー達に聞こえる「地上からの声」とされる少女?の言葉の謎を踏まえて。
どうして光と水のダフネなのか、マイアの隠された秘密を妄想しまくるぜ!!
(ネタバレから立ち直り中。だってあの男は兄では無い説を突き進めているから!)

光と水のダフネ -DAPHNE IN THE BRILLIANT BLUE-

追伸:なんで補修用ラップ?が某サ○ンラップみたいだったのかの理由は。
レナ役の大原さやかさんが店頭用の宣伝ビデオに出演しているからに200リマ。

ちなみにこちらで見られます。旭化成サイト該当ページへ。
http://www.asahi-kasei.co.jp/saran/products/saran_h/movie.html

面白いから我が家はサランラップです。
posted by みやびあきら at 13:45| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月29日

光と水のダフネ 第18話「静香なる葛藤」とコミック版の事なども…

やば、もう今日が19話の放送日ですよ。
マイアのおじいちゃんの手の甲のとかの事やら謎の男。そもそもマイアのおまじないについて考えてたら、アワーズは発売しているし大変だ!

よし、本編の感想を手短に?

ネレイスのメンバーの中で一番地味な存在な静香ですが、お当番回です。
妹さまは何だかつまらないので途中でチャンネルを変えたとか言ってましたが、泣き落として録画分で全部見て貰いました。
泣き落とす際に中の人の演技はちょっと他の人より云々と言いましたら、逆にそれは言い過ぎと窘められたり(ごめんなさい言い過ぎました)

結局、雨の中で男を拾うのはMEZZOでも見たと言う事とあっさり騙され過ぎなのが不満のようでした。

トレバーなる色男。確かにあからさまに怪しい言動でしたね。
身分証明書なんて潜入操作で持ち込むはずないし、自分の仕事内容を喋りすぎ(嘘だけど) 静香があっさり引っ掛かるのは不自然な印象しか無いのですが。

よくよくお話を見てみると希少動物裏取引ネタは「オール・ザット・パパ」の回と。
前回の「赤ちゃんに完敗」の豚さんや、ネレイスの皆さんに結局捕まった男の話ともちゃんと繋がっている所が凄いです。

もしかすると希少動物を探している組織から海図(コミック版では海洋庁は海流その他の海洋データを自分達のみで握り、隠蔽している)が入手されたりとかあるやも知れません。

長万部太郎ネタの為だけに八木警部の出番があるのも凄いです。
後、ついにマイア直接接触をした謎の男……
よし、俺の妄想を整理してみよう。

…てっ!アアぁ!!今月号のアワーズにネタバレ載ってるっぽいぃ〜〜〜!!!! 見ちゃったぁ〜!! 妄想する楽しみが減っちまったぁ〜〜〜〜!!!
ショックぅぅぅ〜〜〜……

く、まだ肝心要の謎については載っていない(と思う。細かい所は読んでないので)が、これはヤバイ。ヤバイのを見てしまった。
TVを楽しむ為に知りたくない人はYOUNG KINGアワーズ連載の『アイ〜光と水のダフネ』の1P目の右隣記事を見てはいけません。
俺も最初は気付かなかったけど、読み直したときに真っ先にヤバイのが目に入ってしまい、心の中で叫びました。
こんな重大な秘密はアニメ本編で知りたかった!!

ちょっと燃え尽きた。中部日本放送やちばTVでご覧の方はもしかすると、20話でネタ振りがあったのかも知れませんが。
あかん、立ち直れない……

しょんぼり。 なのでコミック版のお話です。

コミック版では主人公のアイが先月号で「エラー」により拉致されたあげくにレイプ。強姦される危機です(凹むんだってば)
今回も下に〜検閲〜だし。上も〜検閲〜だ。取りあえずエラーのゲドーは殺る。殺っとく。
ステルナスのお姉さま方が追い掛けて来てますが、本格深海海洋アクションですよこれは!

…やっぱり駄目だショックが大きい。コミック版の感想も少し書いていますのでお時間ある方は過去ログをご参照下さい(ステルナス)(光と水のダフネ)【表示に時間が掛かる場合があります。それに余り書いてないですねステルナス関連は】

ラジオネレイスの更新はまだみたい?
光と水のダフネ -DAPHNE IN THE BRILLIANT BLUE-
posted by みやびあきら at 19:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天上天下 第9話「粛正」

…やばくない?

気を取り直せないまま感想を書くのは問題があるのですが、色んな意味で厳しい作品へと坂道を転げ落ちている印象です。

それは作画や演出に問題があるとか以前に、この作品をアニメ化した意味や意義を問うべき。
とまで言いたくなります。

おそらくは原作の方が数倍、数十倍の喜びを与えてくれるのでしょうが。
このアニメ化で単行本の売上げは伸びたかもしれません。
販促活動の為のみのアニメ化ならば、それも良いのでしょうが……
しかし、やるからには見事一つの作品として完成させるべきではないでしょうか?

本編は過去の因縁や先週は描かれなかったシーンがありました。
でも、光臣の体の秘密とかは来週を待つとして。凪のフルネームにツッコミは無用!?

ああ、そうですね。五十鈴さんちもお金持ちそうですね。
でも、あの言葉は感謝はすれど完全にふられてます。恋の闘いにも破れてます。
正確には、最初から参加する事も出来なかったのです。
だって、既に決まっていたからね、会長の心の中では……

他はどうでも良いです。宿星の方が正しいんじゃない?と思いつつ終了。
天上天下公式
posted by みやびあきら at 02:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月28日

絢爛舞踏祭 ザ・マーズ・デイブレイク 第9話「ドキッ!水着だらけの大銭湯」(追記中♪)

ドキッ!水着だらけの大銭湯」「ドキッ!水着だらけの大銭湯」「ドキッ!水着だらけの大銭湯」!!!

もう前回の予告でタイトルを知ってから、呪いの言葉のようにこの恥ずかしいサブタイトルが頭の中でぐるぐると(笑)
もう全話のサブタイトルに(エクスクラメーションマーク)を付ける気ですね。
戦闘と銭湯を掛けてるんでしょうけど。浴場で欲情とか熱湯で熱闘とかも宜しく♪
やっぱり大浴場で大欲情っすよ!

さて本編ですが本当は東原恵が登場してクリサリス・ミルヒとの関係も含め。
ガンパレードマーチとのクロスオーバーポイントになるはずが……

副長萌え〜♪ エステル副長最強!! ビバ!ネーバルウィッチ!!

異星人の公称12歳ボディ(嘘吐きめ!)の破壊力に多くの地球人が蹂躙された事でしょう。歓喜の声を上げながら(^^;

ああ絢爛舞踏の謎も矢島晶子さんの声を聴いて新井木勇美が!ニーギ・ゴージャスブルーがネーバルウィッチを叩きのめしたのか!?とか。

嗚呼もう本筋?はどこへ行ったのか!? 心温まるショウと恵たんのハートフルストーリーのはずだったのに。

サブタイとあの着替えシーンに始まる強烈コンボで全てが無に帰すかと危うかったぞ!
俺は、多分大丈夫だったはず。のぼせたポイポイダー(CV:家中宏)やクリサリス・ミルヒ(CV:梁田清之)の素敵水着と素敵ボイス。
勿論、サーラ・シェーシャネリ・オマルの水着姿にもハァハァして副長の攻撃を凌いだ成果ですな!(違います)

ちなみにエノラ・タフトの下ネタ全開な行動も笑えた。あんた本当にお嬢さまかよ!男子校高校生的リアクションやがな!!

何か書きたい事多くて一旦終了。今晩、見直すから(^^;

絢爛舞踏祭 ザ・マーズ・デイブレイク
TV東京・Anime X-press 絢爛舞踏祭 ザ・マーズ・デイブレイク

追記♪

エステルのロッカーの扉の写真。子供の頃のエステルと母親らしき人物が写った物と。
成長したエステルと友人二人の三人で撮影された物のようですね。
エステルは元軍人、仕官でしょうか?
星界のアーヴのように特殊な種族なんでしょうかね?
写ってる女性に限れば美人美人美形のみのアーヴを思い出します。

エステル・エイン艦氏族アストラーダという名前からも艦(船)で宇宙に暮らす種族?
氏族と付いている所を見ると、コミュニティ的にもかなり血縁関係の深い氏族社会出身の女性のようですね?

何故彼女がこんなところで海賊をやっているのかが本当に気になります。仇を探してるとか?
もしかすると、文明的にも科学力でも劣る地球人がネーバルウィッチとの戦争において同等?に戦えた謎を探っているのかも知れませんが… とかとか??
(仇はゴージャスな女でしょうか?絢爛舞踏な?!)

でもきっとアニメでは語られない。ゲームでも怪しいものだ(苦笑)
またアルファのサイトでちびちびと連載とかあるのかも知れないですね。いや、して!お願い!!

で、アキとグラムが更衣室から出てくる直前に顔を赤くして湯船に入っちゃいましたが。
どっちを意識しましたか? アキ? グラム? う〜んアキかなぁ〜??

判断するにはまだ早いかなぁ〜、と。
HDD+DVDレコーダーに録画した物を編集する際にエステル副長出番ポイントに片っ端からチャプター打ちながら。
「これぞ、エステルさま萌え萌えチャプターだ!」と心の中で思っていた俺の意見です。(爆)
いや判断するにはまだ早いぜ!と(でもやっぱりアキ?)

さて悩んでいる事がまだあるのですが、ビーチバレーをしていたメンバーなのですが。
アキ、ヤガミ、グラムの男子3人は分かりますが、女子はエノラ以外にもいたはずですよね?
画面には全く映っていませんが、ネリ・オマル(整備のお姉さん)とエステル副長?
うわ〜気になるよ! もう描いて頂戴よ! DVDで新作カット足すなら買うよ!
副長のビーチ(じゃないけど)バレー姿なんて想像するだけで、イエッフ〜〜!!

…しかしろくな追記文じゃないですね。
posted by みやびあきら at 21:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月27日

サムライチャンプルー 第1話「疾風怒濤」

やっぱり第2話は放送休止でございます。フジテレビの悪夢は継続中…

良い機会なので第1話の感想を…
う〜ん実は期待が大きすぎたので、ちょっと肩透かしを喰らった印象です。
妹さまはビバップを超える魅力は感じない。と早々に切られてしまいました。バッサリ

録画したものを見たんですが、ちょっと早送りで見たくなりました(あれれ?)
クオリティは高い。志も高い。色々と高い。
けれども、私には合わなかったのは悲しい現実。

何ででしょうね? 私って変わり者過ぎますか?
フウは可愛いですし、見ていて飽きないと思います。
中井さんがまた剣士ですけど……

いやそんな事じゃないですよね。
風まかせ 月影蘭みたいなノリは好きですが、サムライチャンプルーの魅力を現時点では理解できない私の罪です。

見直してきます。

サムライチャンプルー[SAMURAI CHAMPLOO] OFFICIAL WEB SITE
posted by みやびあきら at 17:04| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

爆裂天使 第8話「傷だらけの逃亡者」

何となくですがバーストエンジェルの意味が分ったような気がします。
そうか、まさにキャラも話もみ〜んなバースト!してるのね。

メグちゃんは連れ去られて人質になっていましたが、今回の前編・後編?ではジョウをバーストさせて呼び出す以外の意味は特に無かったようです。

どうも女の子ばかりを連れ去っていたのは、この間の学園編と関わりがありそうな気がします。
兄弟の時は男性を実験体にしていましたが失敗していたように見えます。
逆に女子高での実験は上手くいっていたようでしたので、男女の性差等の要因を鑑みての若い女性ばかりを拉致した… のかな?
鴉の脳を弄ってるような印象もありましたので、動物実験は上手くいっていると。
後、1話と2話に出てきたメカの脳。あれが、人の物なのかそれ以外の動物の脳を使っていたのか。
複数の組織で別アプローチまたは、系列組織での別グループによるテスト体が毎回の敵。
個人的予想としては、元は一つの技術に端を発して様々に悪用されていると。

そして、人間ベースの最終の敵とジョウのバトル。
機械ベースへの応用はジャンゴとのバトル。予定… かな?
大畑監督なんで、メグちゃんが改造されないことを願いますが危険な香り。
改造危険度はメグ>ジョウ>恭平>>>セイ>エイミー かな?

ジョウが変わり果てながらも最後まで闘いメグと百合心中は無しでお願いしたい。
恭平も今回ジョウに名前を覚えてもらいましたが、目立って来ると死の危険を孕むので注意!

さてさて主人公側が女性4人ですので、今後も女性を中心に何かあるかも知れません。
んで、メグが捕まるのはデフォ。捕らわれの姫の肩書きを捧げますよ。

でも次の話こそメグは捕まらないよね?セイの組織の内部問題(継承争い?)っぽいので、足は引っ張っても連れてかれない話を一つくらいはお願いします。
勿論頑なにメグ=捕らわれるでも… かま、わ、な、いあぁ〜〜〜〜(終了)

爆裂天使オフィシャルサイト 重〜いよ! 京ポンじゃフラッシュなんでどだい無理。優しくないのね天使は…

P.S.で、裏切り者をあっさり許すのですか?ジョウお咎め無し!? ウソ〜ん。
コンビニのおばちゃんが許してくれないよん!

おまけ。こんなバーストエンジェルは見たくない!

度重なる拉致の間に体を生体兵器へと改造されてしまったメグたん。
ジョウは必ず助けると約束しますが、時既に遅く… メグとジョウの激闘の末に…

「ジョウ、私を殺して!」
『メグーッ!』
「私が私であるうちに、お願い!殺して!!」
『メグーーッ!!』
「急いで!もう時間が無いの… こんな姿をこれ以上ジョウに見せたくないの!!」
『メグーーーッ!!!』
「ジョーーーーウ!!!!」
『メグーーーーツ!!!!』

以下お約束の展開。  あれ破壊魔……  次回は二人の立場を入れ替えて…
posted by みやびあきら at 16:09| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MADLAX 第8話「魂言 -soul- 」

タイトルの正しい読みが分りません。正確には漢字の読み方ですが何と読む!?

エリック死んじゃったよ。
しかももう嫌になるくらいになんでかレイプ・輪姦過去話ですよ……

なんで、そうくるかな! エリックを追い込む仕掛けにする為だけにエリックの妹は陵辱されましたか!?
もっと別の見せ方もあったろうに……
…コメントしたくねぇ、よ、なぁ。

どうやらマドラックスと約束する以外でもマーガレットと約束しても命の危険があるようです。
ええと、金田朋子さん声のレティシアプライマリで。少年セカンダリですかね、オリジナルの。

ページが破れちゃっておかしくなってたりするんでしょうか?
以前にページが破れる過去?(異空間での夢かも知れないけど)シーンで少年出てましたか。
彼が最初から謎の存在だったのか、元は人であったのか現段階では不明。

クアンジッタさまも色々隠してそうですが、あちらの世界と繋がる鍵。行く為の案内人を待ってるのかも知れませんね。
今までの人はそのテストに落ちていて、全員死亡とか?

カロッスアフライデーに隠し事をしていますが、普通の調査力しか発揮していない事にフライデーさまもお怒りにはならぬのか?
以外と冷静な(ぬけてる)フライデーさま。

後、マドラックスよりエリノアの方が接近戦得意だったりして(^^;
来週は… 面白いの?(今週は面白くなかったよ…… 自殺しちゃうし…)

■ MADLAX マドラックス ■

TV東京・Anime X-press MADLAX マドラックス
P.S.スリースピードの組織に関しては全く分らないですね。何者!?
posted by みやびあきら at 12:51| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鉄人28号 第8話「鉄人28号奪回作戦」

今日の話しで鉄人28号と金田正太郎の関係に一つの決着がついた訳ですね。

落ちつく所に落ちついたとは言え、まだもう少し正太郎と正太郎の関係を…
等と考えましたが、いつまでも嫌な少年探偵を見せられるのも苦痛なので、8話も掛けたんだからと…
納得しておきます?(納得してないのか俺は!)

在日米軍のせこさもさる事ながら、大塚署長と敷島博士さま。
いくらなんでも、あれじゃ普通に死傷者が出ると思いますよ船団に。
う〜む、戦争的な部分は描きますが具体的な人死には重要キャラを除いて見せない気ですね。

バッカスの暴走では火を吹いて燃やしまくっていますから、一般人の死傷者がもっと出ても全くおかしくないですし。
鉄人が倒して、はい終わりと言うのはちょっと……

消化・救出活動は勿論ですが、入院してる正太郎にリモコンを持たせたままじゃ本当はいけないのでしょうね。
彼が動かせない間であれ、被害地域の復興に鉄人を……

あ、俺って性格悪いな。

不死身の村雨健次ですが、とにかくお兄さんの言葉が何度も甦ってきます。
結果的に負けてしまったのですが。何だか話しの都合上無理矢理敗者にされた感が強いです。
すみません、どうしても彼を応援したくなる気持ちが強いです。悪人?と言うか犯罪者なんですけどね。

次回は殺人事件ですか! よし!少年探偵の出番だ!
(妹曰く「殺人事件にロボットですか?」との事。いや某ネゴシエイターより問題無いよネ)

TV東京・Anime X-press 鉄人28号
鉄人28号 WEB SITE
posted by みやびあきら at 03:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする