2005年02月07日

JINKI:EXTEND 第5話「敵と味方と」

 色んな点でも意味でも微妙な事になってしまったのでは? そんな回でした。

 複雑に絡み合う人間関係や、その場の状況説明。とにかく多くの事が曖昧なままで青葉サイド赤緒サイドの時間軸が移行しあうのは慣れの問題もあるでしょうけど、この第5話では演出や声優の演技力の至らなさで辛い事になってしまった感が強いです。

 黒将(CV:浪川大輔)と現太の因縁。師弟の関係であり、現太の愛する女性の命を奪った奪われた関係であるようですが、あれって赤緒だよね? 回想で出てきた女性と似ている理由や護人を動かせる理由はそのうち明かされるとして。盛り上がらなければならないシーンなのにさっぱりに感じられたのが残念。浪川さんもほんと子役の頃からその演技に触れており、嵌ると凄いけど今回はどうにも納谷六朗さんの演技の前で黒将が小者過ぎた。実際に小者なんだろうけど、そこで強大な力を感じさせてくれないと敵としても魅力が薄い。むぅぅぅ〜

 広世(CV:宮野真守)はどうでしょうか? これは元々子供だし青葉に近い存在か。でも、任務の為になら人殺しも… けれど好きな人? 気になる女性(青葉)は殺したくない。だから乗るな…… こっちの方がどうなるか気になります。あまり良い未来は待っていないようにも感じましたが。

 青葉広世が乗っていると知った時点で戦いを放棄。元々母親とのやり取りでも言っていましたが、人が乗ってなければ倒せるのか? 目の前で人が殺されても戦えないのか? 止めてみせる位の気概が欲しい所ですが、それは赤緒も自分より小さい子が戦って傷ついても、自分の心が傷つきたくない…… そんな方向ですから、まだ。主人公二人が自らの進む道を選択するのはまだ先のようですね。

 どうにも盛り上がらなかったので、別の話でも。OP映像のガンダムOPとの比較ネタやEDのマジンガーZオマージュ具合は、ほんと見た通りなので。パンツネタでも一発(それかよ!)

 広世役の宮野真守さんと言えば、WOLF'S RAIN(キバ)で楽園を探しに行ったら、LOVE黒ハートLOVE?(大泉直人)で、思いっきりパンチラ三昧な楽園に辿り着き(その実体や真相は丁度再放送中なので確認してね♪) 今度はJINKI:EXTEND青葉の縞パン、ブルーストライプと遭遇。つくづくパンチラ遭遇声優さんなイメージを持って……  て違うやん!! とにかく、パンツを見て慌てる、けど見てしまうという青少年が似合う声優さんになってしまわれましたね。楽園を見つけたというか、何と言うか。あれですね、女の子のパンツといえば宮野さんと言われるくらいになって下さい。もう行けるところまで行って下さいませ。以上、無責任な発言でした。ヴィヴァ縞パン!!

 JINKI:エクステンド公式(Flashが重い場合は→ http://www.jinki.info/top.html
 JINKI:EXTEND  #ジンキエクステンド_05

 追記:メーカー出荷が2月14、15日あたりになりそうな バンダイ HGIFシリーズ スターチャイルドコレクション2 ですが、真矢以外は欲しいかも?(酷い!)一応、青葉と赤緒と乙姫狙いで見かけたらチャレンジしてみます。
posted by みやびあきら at 15:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2005春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月06日

2005/02/06 アニメ簡単感想♪

 『吟遊黙示録 マイネリーベ』 第13話、最終回を迎えましたが…… う〜んこれは予想したのとは全く違っていたと言いましょうか。結局何がしたかったのか分からなかったです。結局真下監督が演出・絵コンテを担当する回が一度も無かったですね、残念。総監督的な立場でビィートレインの次代の看板スタッフを育成させる為の練習アニメだったんじゃ? と思いたくもなる。
 いや、そんな事を言ってはいけませんね。笑えるところはそこそこあったんですけど微妙な出来でござった。

 『ふたりはプリキュア』 早い時期に脱落しましたが途中から復帰。最終回は不満も多いですが、ちょっと涙腺も緩みました。けれども続編が続くのが分かっているとやっぱり盛り上がりに水を差しましたでしょうか? ですが、女の子が二人で体を張ってこう肉弾戦を感じさせる部分。その力の源が本当に二人から出ている感が良かったですね。商品が売れたのは本当に良かったです(初期のカードダスを探している小さなファンも多いと感じてます) 第49話「未来を信じて! 明日を信じて! さよならなんて言わせない!!」 この力強いサブタイトルがプリキュアを象徴しているのかも、な〜んて思いもしました。

 『忘却の旋律』 アニマックス Xゾーンでございます。丁度、迷宮島編が終わりましたので、そう第14話「出口という名の入り口」でございました。やっぱりこの迷宮島編はがねっ娘の誘惑があったり、実はあんなところにあんなのが居たりとかで思い出深いですね。特に、ケイが反芻されるのを見てしまったボッカホルに自分が旅に出た理由を語るあたりは何度見てもぐっと来ます。これで先月発売したDVDに追いついてしまいました(^^;) DVDの8巻発売で一度追いつきますが、その後は完全にアニマックスの放送が上回ります。

 次回からは幸運河編ココファンは必見のシリーズかと(^^;)
 そうそう、アニマックスで放送されている「忘却の旋律」の番宣CMのナレーションが田村ゆかりさんなのですが、これが良いです。ココが演技をして読んでいるかの語りで紹介・宣伝してくれていますので必見だと思います。妹がDVDに焼いてましたよ、このCMを。俺もどこか録画できないか機会を窺ってます。

 さて、こんな感じでリハビリしていきます。
posted by みやびあきら at 06:23| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2005春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月詠〜MOON PHASE〜 第16話 第17話

 なんと簡単な感想を除けば、第3把以来の感想記事でございます。本編自体は欠かさず見ておりますし、キンケル伯爵ネタとかネコミミモードとかは別のとこで使って?たりするんですけどね。

 第16話「おにいさま、どうしてもふるふる堂のネコミミ饅頭じゃなくちゃだめなんです黒ハート

 ネコミミ饅頭が実際にあったら食べてみたい管理人です。
 ちょっと落ち着いた良い話でありながら、次に迫る危機を感じさせる演出がほどよく展開された回であったと思います。見ていて和みましたし、ちょっとこの雰囲気は好きです。

 とは言え、いきなりカラスネタですから。ええ、カラスは東京は多いですからね。都知事の政策で多少は減った地域もあるようですが、生ごみを荒らすカラスは未だに見ます。人間と鴉の生存競争でもありますが、多くは語りません。で、ネコミミ饅頭を食べられてしまって、そのリベンジとばかりにハイジと罠を張る葉月ですが、最初は上手くいきません。で、葉月が気配を消して……

 そこからあの写真に結びつける展開は上手いと思いました。そのままだと大したこともない普通のエピソードになってしまったかも知れないところを、葉月の能力の写真撮影での生かし方に気づいた耕平は実は才能があったのかも? です(^^;) 確かにあの写真は素敵ですね。普通は露光時間の関係で普通の人間じゃあそこまでの被写体として成立できませんが、そこは吸血鬼…… いや葉月ならではですね。出来上がった写真も実際にそんな写真があるのならば見てみたいと思いますよ、切に。

 しかし、彼らの置かれた状況からするとあまりに無用心であり、危機感が足りません。雑誌の表紙になってしまって、しかも敵側の予知で見通されてしまっています。結果として敵を呼び込む事に…… ラストカットの「つづく」の文字が立ち読み客の手にした雑誌にあったのは巧い。この辺りのセンスは新房昭之作品の魅力の一つでしょうね。


 第17話「おにいさま、なんでこんなことになるわけ!?」

 それは葉月がそれほど重要な存在であるからであり、例の写真が表紙を飾ったことで襲撃を早めてしまったからです。などと身も蓋もない事を言ってみる。竜平じいちゃんとエルフリーデさんが、ここのところずっとイイ雰囲気でしたが。…そうなんですよね、本当に素敵な関係に見えていたのに、その事すら今回の件をより印象的にする目的もあったりしたら…… なんか嫌ですけど予想はしていました。

 ひろみ葉月が気が付くほどの二人の関係。麦人さん好きとしてはその演技が堪能できて良かったし。かかずさんの演技に関しては、やっぱりブルーフレンドでしょうかね、己の中で転機となったのは。キャラとしても好きな二人が盛り上げた上で火の中に消えるのは忍びなかったです。

 しかし、全体を通しての出来は不満足です。耕平が勝手な修行・練習をして…… の伏線は張ってありましたが。成児が一連の事件を経験した上での行動とは思えないほど、あっさり一度スルーしてしまっています。竜平エルフリーデさんは次の襲撃を予想していた訳ですから、ちょっと強引過ぎます。エルフリーデさんの語る過去の因縁もちょっと微妙と言うかバランスが悪かったかも? これは個人的な受け方ですので、まぁ仕方がないです。他にもせっかくの二人の見せ場として用意されたにしては、通常のエンディングとは違う炎上するマルミ堂なども惜しかったように思えます。ひろみが帰ってきて辺りは良いと思うのですけど。

 せめて竜平エルフリーデの互いの手による契りをちゃんと男女の契りとして、もっと艶やかに性愛を含めた表現をして貰えればそのプラトニックなのにエロスも感じられて忘れられない名シーンになった気がして…… すみません、我侭な視聴者で。まさか、これで二人が完全に退場とか言うとショックで気力が失われてしまうので…… 何とか残った気力を振り絞って次回に備えたいと思います。以上、本作品で大好きなキャラのNo,1とNo,2との別れに凹んでいる管理人でした。

月詠 −MOON PHASE−公式  テレビ東京 月詠  Comic Gum // official site #月詠〜MOON PHASE〜_16 #月詠〜MOON PHASE〜_17
posted by みやびあきら at 05:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2005春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月03日

UG☆アルティメットガール ULTIMATE GIRLS 第4話「あっ!つぼみが食べられる!」

 あっ!つぼみが食べられる! って、やっぱりそんな意味合いかよ!!

 やって来ました‘清く(無い)正しい(ケースバイケース)AHO!!アニメ’(褒めてますから)『UG☆アルティメットガール』です。
 うわ、今回も中野の街が妙にしっかりと描かれています。背景担当スタッフのロケハンとそれを描く努力には頭が下がりますが、その頑張っている背景の前ではセクハラとエロ三昧!!(爆) うわぁ〜、このギャップも堪りません!

 毎週月曜日に怪獣がやってくるなんて、月一でも大変なのに週一ですよお客さん! そりゃ白絹も憂鬱になりますよね(…書いてる俺も最低だ)タイミング良く学校では健康診断・身体検査でございましょうか。描かれる女の子達の下着描写が趣味出てますねぇ〜。素晴らしい、製作スタッフは分ってる人達ですよ! ここで一緒に見ていた妹と下着談義。気合の入った女性との下着姿に感心していると「当たり前じゃん!」と色々語られる。そうだなぁ、確かに『こっちむいてみい子』でも描かれていたシチュエーションだな。それは女の子の気合も入る訳だ。兄さん、頭では分っていても経験無いから(^^;)

 ヴィヴィアンを好きと言うのはミスリードだな。あれはもっと別な意味があってだなぁ〜〜。でも凄い伏線なのか、そんなオチかよ! な展開なのかまでは予想が付けられる段階ではないです。あんな怪獣と聞いただけで飛び込むまでは許そう。けど、何写し続けてるんだ!! このむっつりが!!(八つ当たり)その撮影したものをどうする気だよ(どうもしないだろうけど)ちぃ、女の子達も悲鳴を上げるでもなく、袋叩きにするでもない不思議な空気が漂っていたっす。

 怪獣は何だか見覚えのあるウルトラ怪獣と言うか宇宙人の各パーツを感じるのですが。まぁ、ハサミじゃなくて注射器だったりはしましたが(危険なデザインだ)何よりもその行動は危険だった。いつ有害指定を受けてもおかしくないような展開に、呆気に取られつつスタッフは分っていると、さらに強く思うのであった。

 で、てっきりつぼみが貞操の危機に陥ってMOEに目覚めるのかと考えていたら、力が出ないのなら頭で戦う小悪魔展開でございました。お〜い、君は何処でそんな演技を出来るようになったのかと。確かに女優さんなら見ちゃいやんじゃなくて、もっと私を見て! 脱ぎます、寝ます、濡れ場もいけます! そんなノリのなのか?

 ちゃんと注射器攻撃で下半身周りに挿されて射されていたのに、セリフでは思わせ振りな事は言うものの、特に気にしていないつぼみMOEに目覚める日は来るのでしょうか? まぁそんな事より、ヴィヴィを出せ! 白絹は既に思い人がいるから後回しだ!!
 そんなイヤンな視聴者として今後も見続けます♪ UGさん素敵ですぅ〜〜(馬鹿)

***pc-moe.com***  #アルティメットガール_04
posted by みやびあきら at 16:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2005春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月02日

ファンタジックチルドレン 第18話「惨劇」

「ファンタジックチルドレン」タグ(登録ワード)一覧へのリンク

 第18話「惨劇」
 テレビ東京なので、血を赤くして見せる事が出来ないので出来るだけ別の心象的な効果を与える意味でもモノクロ表現で対応していましたね。流石にここでは効果をあまり与えられないと言うカットでも白黒風なのは、仕方がないですが。が、しかしセスの一連の流れは凄かった。実は、ティナが己の心を失いオエセルの力、制御できないほどのゾーンを開いて王宮周辺を攻撃するよりも、セスの壊れていくさまに嫌な意味でゾクソクしてしまった。何と言う行き違い、思い違いが、この後に起こるであろう惨劇に繋がる事が想像できてしまったから……

 サブタイトルの惨劇は今回の惨状も示すのであろうが、惨劇の幕が開いた意味で捉えておきます。そうまだこの悲劇は始まったばかりなのですから……

 あの目つきの怖い冷たいティナは、兵器として起動し、暴走した時のティナだったんですね。セスが懸命に彼女を助けよう、止めようと呼びかけても反応は無く、逆に攻撃を受ける事に。アギ達は事態の異常に気付きタナトルームティナを制御しようと、ゾーンを閉じようとしますが失敗します。それどころかゾーンからオエセルが! って閻魔もこの時点では名付けられていませんが、オエセルで構成されている?と考えて良いのでしょうか。ただ意思、または目的を持って行動できる免疫抗体のようなものなのか、オエセルを打ち消せる?のはオエセルにも単純に考えればプラスとマイナスのような構造があるのか? とか悩みますね。

 ソランが呼びかけた時は偶然に閻魔ティナのオエセルを包み込み封じてゾーンを閉じさせた為が大きいと視聴者的には考えましたが、セスには自分の呼びかけには答えなかったのに、ソランの声が届いた、ティナには聞こえて受け入れたとしか感じられなかったのでしょうね。何と言う不幸な偶然でしょうか!! 正直セスが懸命にティナに呼びかけている時はセスが死ぬ、ここで死ぬのか!?と胸が苦しくなりましたが、自分が撃ち落された後にソランが向かう時にティナには何を言っても無駄だみたいな叫んだ瞬間にイヤなフラグが立った感じがしました。

 傍から見ると諦めるのが早いぞセス! ですが、それほど自分とティナの関係は特別と考え、また確かに特別な関係であったのですが…… セスの中で思い返されるティナとの想い出の数々。左腕は千切れ落ち、大量に出血して、いつ倒れても、死んでしまってもおかしくない状況。出血の所為で思考も異常であろうし、そもそも一連の事態がセスから正常な思考を奪っていきます。

 うわぁ〜〜〜〜、何てこったい!! この流れを見てしまえばソランセスによって殺されてしまうんじゃないかという疑念が払拭できません。いや、無理、きっとセスが何かしてしまうとしか思えないよ!!

 この辺りで以前に書いた予想を大きく変える事にします。先に死んだのは確かにティナですが、その魂がこの世を離れるのはソランが先だと考えてみます。今回のクーデターで(正確には一斉蜂起じゃなくて予定外の暴走ですが)タイタス王の弟、ゲオルカは謀反人として追われる事になるでしょう(一旦、潜伏する事になるんじゃないかと)王宮では事態の収拾が図られますが混乱は引き続き続く。責任を問われるアギ達。しかし、ゾーンの研究、今回新たに現れたオエセルの力の研究は続ける(閻魔を含め、分ってくる事もあるかと)ソランの扱いははっきりしませんが、姫を救った事が評価されるのか、はたまた一近衛兵として忙しくもティナとの絆が深まるのかは不明。しかしセスは…… 表面上は落ち着くのか、それとも一見してどうかしたのかと問われるも、大怪我を負ったし仕方が無いか程度ですまされるのか。でも、彼の中で生まれたモノは止められないでしょうね。

 騙し討ちのような形で、もしソランセスの手に掛かったら? その時にそれをティナが見たら、知ったら。今度こそ彼女の暴走は止められないでしょうね。彼女の魂が閻魔によって消されてしまう前にその魂を強制的にギリシアでは無い場所へ送らなければならなかったら(ギリシアに在ると閻魔から逃げられない、また兵器として利用される。星ごと消されてしまう? そんな事情かな?)パルザメルが見上げ、また生まれ変わっても二人の繋がりを強く感じさせる星座こそが、太陽系なのでは? 外宇宙を航行する技術を持っている彼らが最初に知った異星生命体で(または彼等が地球人類を生み出した可能性も捨てずにおこう)そこには同じように魂を持った生命体がいる事を考慮した上で、ティナを逃がした? のかな?

 で、連れ戻そうとしたが、「時間の概念」これは生命体のライフサイクルから換算した生命時間だと思うのですが。ええ、つまりベフォールの子供たちがより過去に飛んでしまい、ティナの生まれ変わりに会えなかった事からも、ギリシアの巨人族は地球人類から見れば神話に出てくる長命種でありますので…… 長いので省略〜

 ティナの転生はクリスティーナセラフィーヌヘルガ でしょうけど。ソランはどうにもトーマが最初に感じられるんですよね。ギリシアで生まれ変わってからという事は生命時間の差から無いと考えて良いでしょうし、なら地球では?

 最初は失われたトーマの魂を追うためにティナの魂が地球へ… と考えましたが。やはりそれだと説明が難しい点が出てきたので。より物語を盛り上げる意味では、機械的な選択で地球へと転生したティナの魂。そして回収命令を受けてこれまたその科学力で地球へと強制的に転生させられた7人の科学者。……ソランは守れなかったティナとの約束、誓いを果たすために通常では在りえない地球への転生をやってのけたのでは? キルヒナーが妹思う力であそこまでやってのけたように、それを超える奇跡的な事をソランの魂は乗り越えて…… だったら感動的?

 問題はセス! 誰かセスを止めろ! 彼は狂っている! 等と続けたくなるセスですが。ソランを彼が殺したとしてもティナの心が彼の元へ戻ったり向かう事は無い訳で(巧妙に騙せばでしょうが…真の思いは……)ソラン死亡→ティナ再暴走→ティナの魂地球へ。という流れだと仮定すれば、残された彼の選択は?

 1.)それでも生きながらえている。 a.己の所業を悔いて待ち続けている b.壊れた心のまま待っている。 c.他。

 2.)死んでいる。 a.悔いて自殺した。 b.ソランと戦い後に死んだ。 c.別の要因で死亡。

 2-1.)死亡した場合の魂の行く先は? a.普通にギリシアで転生した。 b.地球へ転生した。 c.魂が消滅した。
 d.ティナを思うあまり兄のような存在としての価値が崩壊したのならば、今度は弟ならば… と、デュマの魂になった。または意志の力で混じってしまった。 e.他。

 盛り上がる?のならばデュマが実は! だろうが。ギリシアで生きながらえて懺悔の日々というのも……

 そろそろ次回にでも。ええ、ベフォールの子供たちの肉体がどうなっているのかとか。混乱に乗じてティナの肉体が奪われた?背景とか。彼らの愛がどうなってしまうのか! 面白いぜファンチルは!!

 P.S.まさにギリシア悲劇!!  …落ちてない。

ファンタジックチルドレン公式
TV東京・Anime X-press ファンタジックチルドレン  #ファンタジックチルドレン_18

トラックバック概要:クックスが実はパルザの生まれ変わりで、ゲルタ博士がその事に気が付かずにゾーン実験に彼を…… とかだと最悪でございます。流石にそこまでは無いと思いますが……
 (ちなみにパルザ→コンラート・ルーゲン→クックス という意味です。)
posted by みやびあきら at 21:30| Comment(6) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2005春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月31日

ファンタジックチルドレン 第17話「ティナ」

「ファンタジックチルドレン」タグ(登録ワード)一覧へのリンク

 怒涛の過去展開に目が離せない「ファンタジックチルドレン」でございます。DVDに焼いて残しておかなかった事を後悔しましたが、アニマックスで2月10日から放送が始まるので保存したいと思います。アニマックス:ファンタジックチルドレン

 一文感想で、>全然へいきじゃないけど、へいきだったよ!!
 と、書きましたが…… いや、まさか兵器になってしまったとはね……

 ティナソランはすっかり両思いの状態ですが、セスの思いやりやティナの意思があったとして越えられるか分らない大きな壁が立ち塞がっていると感じてはいましたが。そんな事すら吹っ飛ばす事態に、見ていて唖然呆然でございます。

 タイタス王の弟であるゲオルカ派の王室(王の間と考えてよいのかな?)爆弾テロにより、たまたま不審者を見かけて王室に向かったティナが巻き込まれます。その頃タイタス王は科学者達とゾーンの研究関係について懇談していたようで不在であった為に巻き込まれませんでした。

 確かにあの爆発規模なら即死してもおかしくないほどでしょうし、医師も悲しい宣告を…… すると殺されてしまうので出来なかったとはいえ、タイタス王の狂気が徐々に垣間見え始めます。ティナを救う為に研究途中のゾーンの力を利用せよと命令するどころか、そのティナの体に兵器として機能を無理矢理入れさせる事に。

 何と言うかゼウスの雷のような、怒りで発動する勝手な天罰気取りの兵器のようです。どうやら王宮等を後に破壊する事になる事故は、単純に実験の失敗というより、この復活したティナに与えられた兵器としての力が関わっていそうですね。

 アギ達が不安と焦りを感じながら語るのも分る、真実のティナさまの現状。それは、地球でキルヒナーがそうであったように自身は既に死んでおり、その肉体をオエセルの力で固着させているに過ぎないのようです。なので、その魂も霊的なデータもティナ自身ですが、正しくこの世に存在する生命体としてでは無い、疑惑の復活であったと。キルヒナーティナも自分が既に死んでいる事に気付いていないのですが、本当に通念上は死んでしまっているのですよね……

 さてアギとソレトの関係も何だかそうなの? 少なくともソレトアギに対する信頼や友情を超えた思いを感じます。やっぱり‘愛’である気がしますね。アギは、どうやら悩んでいたり苦しんでいる時に「水のまどろみ」を歌ってしまうようですが。彼の悩みは、ギリシアは水が豊富ではあるが新たなエネルギー源の開発・研究が急務であり、有益な事である。しかしその実態は武器として転用できる兵器開発にある裏の事実を隠して研究を続ける事に対する、不安や疑問もあるようですね。

 ティナの母親が逃げ出した事情も窺えそうな、タイタスの裏の顔が気になります(今回の件で徐々に出てきているようですが)

 そう、何で王の弟の元に逃げ込む?事になったのか!? お腹の中の子供はデュマとして考えて問題無いと思われますが、少なくとも母親は同じ姉弟だったのか!! もしかするとティナの父親も…… うわぁ〜どろどろの人間関係です。

 セスソランを責めるのも分らないではないですが、確かに近衛として城に不審者を潜入させた事は問題ですが、ゲオルカを始めとする反乱分子は貴族にもいそうですし難しいですよね。もし姫付きのSPであれば何とかなったかも知れませんが、普段の任務は姫に近づくことも王宮深く入ることも出来そうに無いですし…… ちょっと可哀想だよねソラン。きっととてつもないショックを受けてるだろうし、腕にティナの名前を刻み誓いを立てた後だし。

 ちょっと立ち聞き系でばれる演出や、アギ達が殴られたり、銃を突きつけられたりの展開はこの世界の人々は直情傾向が過ぎるんじゃ? な印象をもってはしまいますが。にもまして面白い!! 見ていてドキドキできる作品は心地よいですよね♪

 管理人が風邪ひいたみたいので、妄想考察は纏めるのに失敗。何とか今日の放送を起きてリアルタイムで見ようとは思いますが、ちょっとキツイな(^^;

 今度は早めに記事を用意いたしましょう。考察が自分にはあってるでしょうし(出来る出来ないは別に)


ファンタジックチルドレン公式
TV東京・Anime X-press ファンタジックチルドレン  #ファンタジックチルドレン_17
posted by みやびあきら at 16:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2005春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月30日

UG☆アルティメットガール ULTIMATE GIRLS 第3話「UGが死ぬとき!東京は壊滅する!」修正

 UFO Girl の UGでもあるんだろうな。GALかも知れんが。

 よ〜し第3話です。あほです。アホです。阿呆です。生天目さんが、アニメTVのインタビューで称した通りこのアニメはアホアニメですな(褒めてます)

 セクハラアニメでエッチぃ〜なアニメですが。やっぱりアホが一番シックリ来ますね。ムトー監督がキャストの皆さんに対して、最初に発した言葉が。すみません、すみません、本当にすみません。みたいに謝っていたそうですが(そりゃ驚くわ)分ってやってるんですからね、もうそれで良いですよ。どこまでも恥ずかしい事して下さい。

 さてアルティメットガールの強さ?の秘密。その力の源であるM.O.E.の秘密が。

 M Micyaiyan
 O Otome
 E Energy


 であると、明かされた衝撃の第3話! まさに乙女の恥らう心が、羞恥心が彼女達の力となるとは!! まさにひん剥かれたり、何をされても全てはMOEの為とスタッフが言い逃れる力強く宣言した事に乾杯♪ 「見ちゃいやん 乙女 エナジー」は語り草になるね、後々!(ほんとかよ)

 諸星つぼみが変身したアルティメットガール・ロリ(by岡村与作)が弱かった理由を鳳ヴィヴィアンが変身したアルティメットガール・巨乳(by岡村与作)の冒頭のパワーと、垂れ幕を体に巻きつけ安心して戦えるとおもったら弱くなってしまい…… その辺りの一連のアホ説明や流れは15分アニメの武器となる?テンポの良さで一気に説明。無茶苦茶なんだけど視聴者も白絹たちも納得してしまう超展開。UFOマンがセクハラで元気になってるだけじゃん!とか、早い、早いよUFOマンと思いつつも。そう苦も無く見せきって楽しませるスタッフの手腕に感謝を込めて、アホで良かった、ありがとうと伝えよう。

 あれ、書いてて分けが分らない状態になってきた(爆)

 怪獣のコアが大抵ナニにあるとかアルティメット・貧乳と呼ばれるとかよりも。あこがれのさんが自分の胸に、胸に、胸に! と恥らいつつ、手コキ(もうアホかとバカかと…)で敵を葬る逝かす小春野白絹はまさに本作のヒロインであることは間違いないですな!!

 色々パロディを入れつつ、古谷徹さんがマジメにUFOマンを演じれば演じるほどに、そのギャップがたまらないですし。そのうち怪獣のスペックをカーグラフィックTV風のナレーションで語ってくれるかも知れないと期待しつつ(あのナレーションの語り口調は古谷さんの新たスタイルとなり転機となった聞きます)三人の中で最弱のつぼみですが、予告を見ると食べられる、意味が違う意味じゃないのか!? な貞操の危機を迎えて、流石にMOEがMAXに達するのではないかと。達すると書いているだけでエロになりそうな感想ですが、この作品を語るにエロ系の隠喩・暗喩は避けては通れませんので、煩悩悶々で言葉尻をとらえ、また胸を膨らませて今夜の第4話を暴発しないようにこらえつつ見る所存。

 細かい事は気にするな。だが最初は肝心だからなぁ、んぁ〜〜〜

***pc-moe.com***  #アルティメットガール_03
posted by みやびあきら at 20:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2005春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月29日

舞-HiME 第17話「うそつきな、唇」&テレビアニメ『舞-HiME』の考察をしてみましょう。其の弐

 前回の時点で感想を再開しようとしましたが、どうにも石田彰さんの歌声が、歌っている事が一番驚きと共に取り上げたくなった為に、結局お流れに。ちなみに音痴という訳ではなく、ちょっと歌う事が不得手なだけ&善しとしないだけだと勝手に理解。一応昔は歌ってましたし(音痴というのはもっとすごいものですから)

 話を戻して、今回の17話を踏まえて感想を少しは書きながらも考察中心で。なので、前回の記事「テレビアニメ『舞-HiME』の考察をしてみましょう。其の壱」をお読み頂いてからでないと話が繋がりませんのでご注意下さいませ。

 風花真白学園長は炎 凪曰く、老人の相手と言う事でしたが何だか老女が三人、御簾の向こうに鎮座しております。さて語った事から今回の一連の儀式を指揮し命令している人物の模様。伝承し継承し、守護する存在のが古くからあると言う事ですね。彼女達が実は300歳以上で前回のHiMEである可能性も頭を過ぎりましたが、どちらかというと真白こそが、前回のHiMEであり最後まで生き残った人物にも思えます。彼女が一番HiME達の苦しみを実は理解している…… ように受け止めています。

 「黒曜の君」については、後で(HiMEに対してKiMIだったのかな?)

 最後に出てきた謎のHiMEとそのチャイルドは、順当に考えれば宗像詩帆でありそのイメージはいつか彼女が着てお兄ちゃんのお嫁さんになることを夢見ていた、あの白無垢の花嫁衣裳であろう。何分にもお兄ちゃんを手に入れる為には舞衣は排除すべき仇敵である訳だし、勝ち抜いた先に手に入れる事が出来る力を持ってすれば佑一と結婚して幸せになる為にと短絡的に考えてもおかしくは無い。鳥形?チャイルドらしきものは鴉かな?神道から言えば八咫鴉であろうし、日女イメージを強く感じている私としては、太陽と関係のある八咫鴉であってもおかしくないし、神崎黎人美袋 命の兄であるかはまだ不明ですが、黒曜の君である可能性や手にした首飾りが八尺瓊勾玉(ちょっと違うとは思いますが)の剣が実は草薙の剣にすると(ミロクなんで仏教系ですけどね名前が)八咫鏡を加えて三種の神器とかをイメージしている可能性も?

 日本神話がメインですが、決してそれだけでなくて共通点や影響が指摘される世界中の神話を念頭に置いた方が良いでしょうね。

 さて、怪しい行動が多々見受けられる石上亘(CV:三木眞一郎)ですが、奴の目的は最後に勝ち残るHiMEを己の虜とし、その力を己の欲望の元に使う気満々の下種な人間と前々から予想していましたが、今回の話と予告でほぼ確定かと。美術教師で美術部顧問。彼がどのようにHiMEに纏わる情報を仕入れたかは不明だが、彼の苗字は石上神宮という日本最古クラスの神宮に由来している可能性もあるので(すんごい国宝があるんですよね、超有名な国宝七支刀がある!神話の剣に関してはここに集まると)彼の家は古くから秘密を知ってて(関わって)おり、それを己の野心や欲望満たす為に利用する者がいても…… HiMEを探す為に絵のモデルにと謀り、学園の女性の体にある証を確認すべく手練手管で脱がし、ついに見つけたシスター真田紫子を己の駒とすべく暗躍中。今回一服持ったようですし、予告からも物にして薬物や暗示を使うかは別として彼女を使い、他のHiMEを狩るよう仕向けるのでしょう。

 すると、不意打ちを食らって倒される者も出そうですね。うわぁ〜〜〜〜〜 (参考:石上神宮Google検索

 ちゃんの思い人の教授もピンチです。次回は姫野二三とやりあう可能性がありますし。ちゃんは強いので、より強い敵と戦わされる事になりそうですし、むぅ〜〜〜

 結城奈緒にも大切な人がいるのでしょうが、彼女の男性に対する歪んだコンプレックスを生む事になった存在は…… やっぱり父親かな? 真の愛に飢えている事には違いないでしょうし。尾久崎晶もすっかり鴇羽巧海にフラグ立ちの拓海が対象者になった事は間違いないでしょう。しかし、どうも対象者は複数のHiMEが一人に…… と言う訳では無いと思われますので。そう、大切な存在は途中で入れ替わっても構わないようなのですよね。そもそもがHiMEとして覚醒して学園に潜入した際にはおそらくは父上が対象であったのでしょう。しかし、舞衣の対象者がどうにも楯と拓海で揺らいでいる間に割り込んだ? しかしもしも宗像詩帆がHiMEとして覚醒した可能性があるのであれば、舞衣詩帆の大切な人は重複するのか? でも舞衣拓海で重なるも微妙だ。……難しいなぁ。二股がありなのかも知れませんね、そうすると。

 菊川雪之の大切な人は珠洲城 遥でガチでしょうが、玖珂なつきの見せ方では会長の藤乃静留なのでしょうが、剣道馬鹿に移ってもおかしくはないかぁ。美袋命はお兄ちゃんなんでしょうけど、ミロクの存在が未だに大きな鍵を握っている気がする。

 お話的にはのチャイルドであるゲンナイが倒されて、拓海が消えてしまう。そうなれば舞衣がこの戦いを終わらせる為に進むしかなくなる決意を促す事もありえましょうが。アメリカでドナーが見つかったのなら近いうちに渡米することでしょうし。そもそも大切な人が自ら命を絶った場合や、HiMEが自殺や殺されてしまう場合は想定されているのだろうか? ただHiMEの力は受け継がれたり、転移する可能性があるのでHiME自身が死んでしまっても…… くぅ、悩むなぁ。

 其の参に続きますが、黒曜の君ですが丁度準備している記事にぴったりだったので(ただ記事自体が未完成)この物語のモデルとなった地を探す上でいくつかピックアップした中の一つ、大分県の姫島を紹介しておきます。一応九州や中国地方から候補をせっせとかき集めているのですが、比賣古曾社(ひめこそしゃ)や黒曜石海水浴場もきれいですねぇ。

 後、たろぁーる さんのところで出てきた宇佐八幡。宇佐神宮ですが、宗像三神を念頭に入れると纏わる様々な縁起は面白いです、姫島から近いですし。宗像大社とあわせてどうぞ。

 読一さんの一番地考察は全く別の事を考えていたので気づきませんでした。因幡の地とか、異地を番する血とかそういったアプローチをしていましたので。確かにあそこは一番地ですよねぇ。それに番地に対しての姫野二三という方でも攻めてますが…… そう、何ゆえ彼女の名前はHiMEのニ、三なのかと。

 部屋が寒いのでこのくらいで一度逃げます。まぁ書きたい事があり過ぎて困るんですよね、纏めるの下手だし(苦笑)

 舞HiME(http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/maihime/main_index.html
 [舞-HiME] 風華学園オフィシャルWeb - ENTRANCE(http://www.sunrise-inc.co.jp/my-hime/)
 舞-HiMEラジオ 風華学園放送部(http://www.bandaivisual.co.jp/dbeat/netradio/top.html
 (http://vstation.net/gokuraku/myhime/index.html) #舞-HiME_17 過去記事検索はコチラ

 トラックバック概要:羅喉星は良いですねぇ。計都星や火曜星も含めて考えると面白そうです。禍星となる凶星ですが、凶兆を吉兆に変えるには……

 追記:HiMEに代表される女性の役割に対して男性の役割が中々はっきりとは明かされませんので、驚きの役目や展開があると予想してみると…… 国生み→国造り→国譲り神話であり、男神・女神により新たに生むのか、今在るところから造るのか。はたまた次代に譲る(託す?)のか。そんな気もしないでもないです。.
posted by みやびあきら at 00:15| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2005春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月27日

JINKI:EXTEND 第4話「対面」

 そうですねぇ、腑に落ちない所は結構あるんですけど、荒川稔久さんの一癖も二癖もある構成の仕方に慣れている所為か、結構平気なんですよね。苦にならないと言うか逆に楽しんでます。

 今回はロボットバトル無し。古代ジンキとの戦いも次回へ持ち越しなので、青葉サイドは、青葉の特訓とみんな優しいよネ(母親除く)な、話で。赤緒サイドは「私、人を傷付けたくありません」「傷付ける位なら死を選びます」「信じられないわ!」な話。以上です(おいおい) 確かに赤緒みたいな考え方の人は居ると思いますし、黄坂南が信じられないだけで済ますにはちょっと抵抗がありますが。あの場で喋っている声優さんの演技・経験レベルが高い人が二人いるなかで(エルニィ立花 CV:川上とも子さんとか鷹森淑乃さんの事ね)柊赤緒役の稲村優奈さんのセリフは厳しかった…… ですね。ま、これからとは思うのですがセリフ量が増えると浮いちゃいますね。

 これは今後に期待する事にして青葉サイドに集中しましょう。ええ、納谷六朗さん好きとしては、声を聞いているだけで落ち着けます。もうがっちりOKです。そりゃぁさんも惚れるでしょうし、ルイも屈託の無い笑顔と会話で、青葉にプレッシャーを与える空間を展開出来るでしょうよ。音響監督の若林和弘さんはキキの社長さんでしたが、解散して以降アニメの担当作品を精力的にこなして増やしておられる印象です。若林さんの演出は個人的にツボに入るので、その辺りがJ:Eを見ている自分にかなり効果的に働いています(叔父さんキャラの顔触れと演技とかも含め)

 500mも走れない青葉の体力の無さは、現地の標高や足場の悪さ(その割には普通の自転車に見えたが)を差し引いても劣りまくりです。多分食べるものをきちんと食べていなかったとか、シンナーとかで体がボロボロだったとか(爆)不健康な生活を送っていた為でしょう。体操服だったのは荷物ごと連れて来られた時に入っていたのでしょうけど、お約束ですねぇ(^^;) ルイに到っては、それは良いのか! 良いのかな? 良いんじゃなぁ〜い!? な露出が多いぞな格好です。むぅ、ロリ属性が低い私としてはコメントに窮するのですよ。

 整備の川本はガチでロリ認定ですが(おいおい)確かにあんな可愛い娘が突然身近に現れて、しかも気軽に話せるし、助けたくなるオーラを発していては仕方があるまい。現に食堂のおばちゃんも食事は青葉ちゃん限定の特別メニューだし、整備の連中もランニングマシン付きのシミュレーター作ってるし(登録音声からすれば手助けしていると考えるよな、両兵も含めて)結果、青葉パワーアップ。あの赤い花はそんな意味が! と感じつつも、あの花は何日間咲き誇っているのかと、ちょっと突っ込みも入れたくなったけど(やな視聴者、でもおかしくは…ないか!?)収まるところに収まったという事でOK?

 でも、津崎静花とアニマルヘッドの連中は空気違います。お風呂に入っても温まれませんね。この辺の伏線は尺足りるのかしら?

 JINKI:エクステンド公式(Flashが重い場合は→ http://www.jinki.info/top.html
 JINKI:EXTEND  #ジンキエクステンド_04

 追記:OP映像がちょい良い方向になったかな? それと川本宏役の平川大輔さん。外画では「ロード・オブ・ザ・リング」のレゴラス(エルフの兄ちゃんですな)を始めとするオーランド・ブルームの吹替えや、アニメでは巌窟王のフランツ・デピネー男爵など主要キャラを担当するときは美形中心の印象でしたが、こんな感じも結構良いですね。ロボに素であんな恥ずかしいメッセージを入れるとこは、まぁなんだ許してやるよ(笑)
posted by みやびあきら at 16:25| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2005春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Xenosaga THE ANIMATION 第3話「邂逅」第4話「死地」

 作画クオリティはかなり低調で、悪い東映アニメーション作品の色が出てますね。残念無念ではありますが、お話自体にはかなり興味を惹かれます。それに、ちゃんとSFしてると感じられて嬉しいんですよねぇ〜、どうにもこれが!! 随分と主要キャラが揃って来た感じがします。元々ゲームの時点でキャスティングがテレビニメでレギュラーさせるには、ランク的に大変な方がいたりしましたので心配しておりました。実際に全てでは無いですが、及第点でしょうかね?

 第3話「邂逅」

 アレン・リッジリー(CV:平田広明)副主任のヘタレ具合が良い感じでございます(笑) 艦隊は全滅、KOS-MOSは勝手に行動する中で、そのKOS-MOSに拿捕されてしまった貨客船エルザ。う〜んこのデザインは好きですねぇ。ベーシックなんですけどSF心を刺激されます。

 ジギーモモが客として乗ってたんですけど、目的の障害となる為に、シオン以下を排除すべくジギーが仕掛けます。でも見ていてKOS-MOSに勝てる訳無いよなぁ〜、と冷静に見てしまいました。なので、注目はこの戦いをどう終わらせるのか…… あ、シオンがいきなりカーゴ内の与圧が終わっていないのに飛び出したよ! ま、それは良いけど、どうやってKOS−MOSより早く動いてジギーKOS-MOSの間に割って入ったんだ!(爆)流石に特殊能力でも発動したのかと我が目を疑ったよ。

 その後はのんびりしているようで、裏事情沢山。アルベドも色々あるみたいですが、真面目に見ると笑っちゃうキャラだな、こいつ。次回登場するときもこんなノリのままなんでしょうね、けどいいやね、それはそれで(^^;) ユーティック機関(U-TIC機関)とか固有名詞くらいは覚えておこう。モモも百式観測機のプロトタイプで秘密アリアリなのですね。でも、一番の謎の行動はエネルギーを充填中のKOS-MOSに対するケイオスの意味深なセリフですね。やべぇー、ゲームが遊びたくて堪らんぞ!

 このまま第2ミルチアに無事辿り着けるとは思えないままシオンモモの作った食事を堪能する事無く、追っ手からの攻撃を受けたまま第4話へ。


 第4話「死地」

 超空間を移動中の先頭はやはりお約束として外せません。子供の時に見たイデオンがそんな特殊状況での戦闘を意識した最初かな? 自分としては。エルザってば構成のなのね、まさかあのような逃げ方をするとは思いもしませんでした。何となく理論は分りますが、もう一回見るかぁ〜。

 お、何か巨大戦艦出てきたよ! デュランダルだってさ! 4000m級の巨大戦艦ですって! 横幅も相当ありそうです。うほっ! これ好き、こういうの好きなんだから仕方が無いです。U-TIC機関の戦艦をあっさりいなして、エルザの回収?に向かうみたいですが、真の目的は何? クーカイファウンデーションって何さ? 意味不明ですが興味を非常に惹かれたので気にしない気にしない。楽しんでるぞぉ〜、俺。

 KOS-MOSヤバイよKOS-MOS。マーキングを確認したって、この間グノーシスに持ってかれたゾハルのかよ。お前さんはセンサーも超高性能ですけど、インプットされた命令の為には手段を選ばないのね。エルザを故障させた挙句にグノーシス集団に遭遇させるし。主人公サイドじゃなきゃ死んでる。何度でも死ねるシチュエーションです。

 3万を越えるグノーシスを相手にするには無茶があるエルザですが、デュランダルが乱入、百式観測機によるヒルベルトエフェクトをアンプで増幅してるんだぁ。光子魚雷で雷撃戦は燃えます! 少々演出としては物足りないし、作画関係も微妙ですが、それでも燃えます。1番から700番とか一斉発射出来るデュランダルはイイ! でもやっぱり補給は大切ね(^^;)

 KOS-MOSは殺ル気満々で、外に出ましたが。シオン達も知らない謎が多数あるKOS−MOSの戦闘能力が見られるの来週ですか。ちぃっ! 仕方が無いので次回も起きて見るよ。あ、モモの体に秘められた秘密がちょっと語られていましたが…… みんなそれが狙いか!(ケイオスは違うみたいだけど)

Xenosaga TOEI ANIMATION xenosaga  #ゼノサーガ_03 #ゼノサーガ_04
posted by みやびあきら at 15:24| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2005春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月26日

JINKI:EXTEND 第3話「質と量」

 サブタイトルの意味はちょっと分りづらいかなぁ。一応、血族である津崎青葉‘質’黄坂ルイ(CV:田村ゆかり)の経験や日頃の訓練・鍛錬が‘量’なのかな? 深読みしようかと思ったけど、今回はそんな事よりも語りたい事が……

 第3話ですが、冒頭のOP映像で当日放送の内容を流し過ぎなのはちょっと逆効果な気がします。本作、ジンキエクステンドでは予告の際に映像が流れないので、構わないんじゃ? と言うご意見もございましょうが、上手い見せ方演出ではない様に感じられますのでマイナス。もうちょっと効果的に流せると良いですよね、使うのであれば。現時点では尺を埋めているだけかなぁ。

 本編は2話でちょっと下がった私の印象値が急上昇! 理由は黄坂南(CV:鷹森淑乃) さんのおかげです。うひゃぁ〜、イイなぁこの人!! こういう女性好きですし、中の人の鷹森淑乃さんの演技もツボりました、凄く素敵です♪ なので少々の無茶は目を瞑るぜ!!(それで良いのか!?)

 確かにあの高さから、あの水深の水溜りに飛び込むと死ぬと思いますよ、重力が弱いとか身体的に特殊であるとかの理由が無いと。正直、飛び込んだところはとても深くて、立ち泳ぎも含めて泳がせるとか、人機の脚に掴まるとかでも良かったでしょうね。でもギャク的なキャラとしてが腹を打つのはOKです。みんな可愛かったし、心情の変化や思いやりな部分が良かっただけに「浅い! あせぇーよ!!」と素に戻されたのは余計でございました。

 そ・れ・で・も!! 青葉可愛いし、さんドツボだし、ルイはゆかりんだし(そこか!!) おいら構わないっすよぉ〜(本当に今はそう思ってる)

 さて、エクステンドな側の方は性急ですね。柊赤緒(CV:稲村優奈)の中の人は正直演技的には上手とは言えないかなぁ〜、なのですが、まだセリフは少ないしキャラと一緒に成長してくれれば良いかと考えています。でも話数足りないか…… このままだといきなり激闘開始もありえそうですが、上手く繋いで纏めてくれると幸いです。

 他にも女性キャラは色々出てきていますが、つい声優さんで区別をしてしまうダメ人間としては積極的にキャラの名前や立場・関係などなどを覚えていって、それで本編を楽しむ上でプラスになるようにしたいです。

 不満な点を満足した点が勝った回でした。え、サッカー勝負に触れてないって? いや、あそこはツッコミどころが多かったんでスルーしちゃダメですか!?(爆)

 JINKI:エクステンド公式(Flashが重い場合は→ http://www.jinki.info/top.html
 JINKI:EXTEND  #ジンキエクステンド_03
posted by みやびあきら at 20:48| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2005春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月25日

テレビアニメ『舞-HiME』の考察をしてみましょう。其の壱

 読一さんの「舞ーHiMEまとめ考察 「呪詛のページェント・裏皇族の系譜?」」http://navy.ap.teacup.com/yomi1/229.html)の記事が素晴らしかったので、放置してあった『舞-HiME』の考察を少し纏め直して臨時で上げてみます。

 アプローチの仕方が非常に似ていて、自分以外にもいてくれて安心したというか、とてもよい刺激になりました。以下の記事は読一さんの記事を一読してからお読み頂くと助かります。と、言いますか省略してある部分が多いのでその辺りしっかり書かれている記事をお読み頂いてからでないと意味不明なので(すみません楽してます)

 はい、お読み頂けましたでしょうか。それでは、行ってみましょう♪

 私の考察は舞衣のチャイルドであるカグツチとその顎門を貫く一振りの剣から主にスタートしています。
 単純にカグツチ火之迦具土神(ひのかぐつちのかみ)で、顎を貫く剣は火之迦具土神を殺す際に伊邪那岐命が使った十拳剣であると考えます。火の神である火之迦具土神を生んだ際の火傷が元で伊邪那美命が死んでしまった為に、その怒りと悲しみから伊邪那岐神火之迦具土神を殺す訳ですが、私の知識ではこれが日本神話における最初の殺神神殺しであり、また同属を殺した最初の出来事であったと認識しています(産後の日経ちが悪くて女性が亡くなる…… 記述もこれが最初であり、また神の死もここが最初でしょう。それまでの神は‘隠れた’為に生死不明です)

 HiMEの数が12人なのは、天地開闢の12柱の神々か、はたまた伊邪那岐神が黄泉の国の穢れをおとす為に禊をした際に生まれた十二柱かは不明です。でも女性だけなので、これはワルキューレの呼び名もある事ですし、暦の12の月であり、太陰暦(月読での暦)で云々で、12人であると今は臨時で判断しておきます(この辺りの考察は煮詰めてません、きっと商売上の問題が大きいから^^;)

 読一さんが天ノ岩戸に関連したお話をされていますが。私もやっぱりそれは考えました、しかしどうもワルキューレ「ヴァルハラの門」の言葉が気になり、これはヴァルハラ黄泉の国であり、ヴァルハラの門黄泉比良坂を塞いでいる大岩がある黄泉戸ではないかと考えています。これは、火之迦具土神天照大神が生まれる前の神であり、伊邪那美命が死に火之迦具土神が殺され、伊邪那岐命が黄泉国へ赴き……

 上記の流れからHiMEに科せられた大切なものを掛ける事による代償という制約。神話上の制約で言えば、黄泉の国の食べ物を食べると戻れないや、姿を見ないでほしい。それらに反する事は出来ない…… 辺りを結び付けようとしましたが、ちょっと今一つ。別のアプローチ、または更なる深読みを致しますか!?

 そして蟲毒のご意見、確かに最後に残った者が強くなる、強める呪詛として最適な考え方です。なので、私はせっかくですから別のアプローチをしてみますね。

 これは、生と死の対立と循環。生むに対しての殺し、創造と破壊の連鎖の一環ではないでしょうか? 300年に一度とはいえ、本当に世界が滅んだり滅ぼしたりしてしまっては人間の社会も世界も成り立ちません。しかし、様々な歪みや穢れをどこかで禊をし、おとさねばなりません。その為の儀式としての滅びと再生ではないでしょうか?(ガス抜きとも) 未だにチャイルドオーファンの秘密がはっきりとは明かされないまま、オーファンはもう出ないと言われて困っているのですが、孤児の名を持つオーファンが次々と生まれ、母としてHiME求めたかのように暴れる行為は、スサノオが母であるイザナミに合うために黄泉の国へ行こうとしたり、これ以降の粗暴な神としてのイザナミに対応させる…… のはちょっと苦しいか。が、チャイルドHiMEの関係は母と子の関係に捉えても良い気が致します。

 さて纏めていないのでそろそろ襤褸が出てきますが、どうしてHiMEなのかは日本の神々にヒメの名が付く神々は多いですし、美袋命のように呼び名に命を付ける神々も多いです(伊邪那美命なんてね、袋を入れればだし)メインの三人が三貴子である、アマテラスツクヨミスサノオに対応するのか、もしかすると宗像三神の三柱のヒメ神だったりしても、風華の地の風景は似合ってるかも?とか。

 これまた単純に当て嵌めれば、鴇羽舞衣アマテラスで主神。美袋 命は単純に剣を持ってる舞衣を姉のように慕ってるからスサノオ。玖珂なつき重要な役どころなのに弱いし単に情報を仕入れている(読んでいる)からツクヨミとか(酷い意見)宗像三神とすれば、カグツチに突き刺さった剣(を十拳剣としたとき)が抜けた時に何か生み出されるというか、彼女達が変わるかもしれませんし。ああカグツチの形態が変わったのには、フェニックスや朱雀のイメージも入れなきゃダメだし。もう世界中の神話を入れないといけませんよね。

 入れるとすれば北欧神話ラグナロクを第一に考えて…… そうするとこの儀式擬似的なラグナロクか、またはワルキューレによって戦士をヴァルハラに送る意味も。そうするとラグナロクを戦う戦士は彼女達の大切な人?…… そうすれば男性キャラの重要性も増しますし、どうにも印象の悪い楯や、命の失踪中の兄、その他も関わってくることでしょうね。

 「蠅の王」は読んだ事無いので、おおまかな粗筋しかしりません。これも象徴しているものがあるでしょう。 

 そうそう‘冥府の女王’と呼ばれた風花真白イザナミかなぁ、とかも考えました。不自由してますし、炎 凪ヤマトタケルノミコト(日本武尊)の草薙の剣に関する、彼が炎に巻かれる焼き討ちや風向きなどの逸話にビンビン来ますが、時間的余裕が無いですねぇ。

 正直アニメ本編に感じる不満から、設定の考察は楽しいのですが、本筋の物語を楽しめない部分、不満に思う部分が少なくなくて感想は見送っていますが。今後、物語が盛り上がってくれば管理人のやる気も盛り返す事でしょう。盛り返したい。盛り返せよぉ〜〜(泣)

 中途半端に逃げます。

 舞HiME(http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/maihime/main_index.html
 [舞-HiME] 風華学園オフィシャルWeb - ENTRANCE(http://www.sunrise-inc.co.jp/my-hime/)
 舞-HiMEラジオ 風華学園放送部(http://www.bandaivisual.co.jp/dbeat/netradio/top.html
 (http://vstation.net/gokuraku/myhime/index.html) #舞-HiME_EX

 トラックバック概要:素晴らしい考察に大変刺激を受け唸り捲くりました。なので、ちょっと私も思い腰を上げて…… 妄想半端で失敗中!(爆)

 追伸:宗像三神を実は深く考え中。元々は「超変身コス∞プレイヤー」で考察しようとして情報を仕入れ。宗像詩帆が今後何かあるとすればこの辺りからアプローチするかよ! と中りを付けた為です。そして宗像大社宗像三宮の紹介を見てやる気を出したのもつかの間、楯がしょぼいのと、舞衣との関係描写が下手なので萎えてしまい……

 宗像で詩があるから海だろうよぉ〜、最初出会ったのも海の上で船の中だしぃ〜〜。と、単純な連想をしたことは明らかでございます(苦笑) 他の登場人物の名前からもメタファー大好きな管理人としては燃えるものがありあすけどね。でも俺には燃料不足ですからぁ〜、残念。舞-HiMEは楯と舞衣の恋愛描写がダメぇ〜斬り!!続きを読む
posted by みやびあきら at 22:59| 東京 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2005春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日のアニメなんですが。

「ファンタジックチルドレン」タグ(登録ワード)一覧へのリンク

 『ファンタジックチルドレン』は、全然へいきじゃないけど、へいきだったよ!!

 予想を超えた展開に、これだからファンチルは堪らない。そう来たか、そう来るか! やる気が出てきたよ(何の?)

 『月詠〜MOON PHASE〜』の感想も久しぶりに書こうかな。監督のセンスが炸裂する演出の数々は素晴らしい。演出アニメの代表格か!?(上手い喩えを模索中)

 『UG☆アルティメットガール』は昨日が2回目の視聴。毎回2、3回は見てるぜ! 15分だしぃ〜。こんなセクハラ許せないよな!(^^; いつもとニュアンスが違う)相変わらずムトーユージ監督作品はエロ方面で放送コードとの戦いが当たり前になってます。にぎにぎするかよ普通!! 他にも書きたいけどねぇ、ちょっと今、色々とヤバイです。あぁー===〜!!
posted by みやびあきら at 15:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2005春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月24日

ファンタジックチルドレン 第16話「回帰、霧の中へ」(一応今までの総括も)

「ファンタジックチルドレン」タグ(登録ワード)一覧へのリンク

 非常に感想を書くのが難しいと感じています。何故なら作品の目指すものを素直に受け止め。あくまで謙虚に静かに見続けた方が良いのではないか? 私みたいに考察したくてたまらない人間であっても、ここはじっと我慢、我慢…… いやどうしましょうか!(苦笑)

 この『ファンタジックチルドレン』の面白さは数多くあるのですが、とにかく事件に意味が在る。複雑に絡み合った事象が徐々に収束していく事がよ〜く伝わってくる事による、観る側の快楽。登場人物も実は多いのですが、みんなの名前が認知されいるかは不明ですが、誰がどのような性格でどう動いているかは理解できる筈です。つまりキャラクターが見事に立っているのです。

 特に今回の16話では登場人物の中で唯一、引っ掛かりが多くて主人公(ヒーロー)である意味が中々分らなかったトーマ。それまでも彼が見ている夢、その中で血を流し倒れている男などを見下ろすトーマが描かれていた事から、彼もまた転生した魂であり、物語に深く関わっているのは理解できても、彼の普段の行動や言動は普通の子供であり(例で言うとトム・ソーヤ的なモノを感じてました)他の登場人物とは違う世界の人間でありました。

 が、ついに明かされたギリシアでの過去、因縁。お、面白い! おもしれぇ〜〜〜!!

 待ちに待った甲斐がありましたよ、トーマがヒーローでヘルガがヒロインである意味が此処に明かされた訳です。イメージボードの画も含めて、見ていて興奮の展開です。そうか、トーマ(CV:皆川純子)→ソラン(CV:羽多野 渉 少年時代CV:皆川純子) ヘルガセラフィーヌクリスティーナティナ(CV:河原木志穂)となる訳だ。

 この関係と流れは興味深い。ほぼ間違いなくトーマの魂(前世)はソランであり、ギリシアの王女であったティナと身分を越え恋仲になった存在だろう。

 ベフォールの子供たちもギリシアでは大人。便宜上ベフォールの大人たちと呼びたいが、ここは七人の科学者、ギリシアの七人とでも…… やっぱベフォールの大人たちでいっか(^^;)

 彼らの実験を見ると、死んだ生物に魂を戻し定着させようとしているとも、その時のエネルーギーを何かに使おうとも。とにかく元々、専門・得意分野が違う科学者達が集まっているようなので、宇宙空間を時間と距離を越えて移動できる科学力を持ち(実際に来てる連中がいたのには驚いた)地球人類に対し巨人族である肉体を地球人サイズに組み変える(デュマのように)事が可能なほど生化学も持ち合わせている(戻せないけど)ところ、ソランが体のほぼ半分を失っても機械的に補い(多分お金があると生体として補えるんじゃ?)また成長に合わせて治している事からも…… つまりそんな彼らでも物体として補修した肉体に魂を戻す? 事は未踏の領域であったとも言えそうですね。

 王の弟(ゲオルカ)はどうにも反乱、王位簒奪を狙っていそうにも感じますので過去のギリシアにおいてクーデター的なモノがあった可能性がありますね。しかし、それはアギ達が言っていた実験の失敗と関わらせるには幾つか事件・事故が間に入ってきそうです。

 今、私が考えるのはソランが先に死んだ、殺された事が地球までも含める物語に繋がったのだと考えています。何故死んだかは、叔父を含めた貴族側やデュマ辺りに原因がありそうですが、爽やかに親友とティナの事を一番大事に考えていたセス(CV:後藤 哲) が悪い方向で関わっていたら泣く。腹の中でグログロだったら泣く。ち、違うよね、そんな事無いよね?

 ソランが死んだ事でパニックを起こしたティナゾーンに関する実験を知り(知っていて)無理を頼み、ソランを生き返らせようとした。しかし、一連のキルヒナーの件で触れられた死を受け入れる、受け入れないと閻魔によりその魂ごと完全に消し去られる。キルヒナーが既に死んでいるのにオエセル(魂自身の力、エネルギー)を妹を思うあまりに暴走させ、この世に執着し擬似的に定着させていた事から考えるに……

 ソランティナを守れなかった? 約束を守れなかった悔いはあったろうが、己の死を受け入れていたのではないでしょうか? 結果、甦らせようとしても彼の魂が望まないので実験は別の悲劇を生む事に…… それは閻魔の出現であり、事故の時点ではアギ達が知らなかった宇宙の心理、魂の輪廻転生の仕組み。オエセルをティナが出したと言う発言もありましたので、ソランの魂を単純に呼び戻し生き返らせるのではなく、ティナ自身の魂をソランの元へ送ろうとしたとか、または迎えに行かせて連れて帰ろうとしたゾーンへの魂のダイブがイメージに近いのかな? しかし、閻魔の理を守ろうとする力が強く、このままではティナの魂が消し去られてしまうと考えたベフォールの大人たちこと科学者達は、ソランの魂の転生先の地球にティナの魂を送ってその場を凌ぐしかなかったと。でも大規模な爆発、その他、とんでもない事になった事は確かのようです。

 ある意味精霊流しというか、仏教的な魂送りの儀式を科学的に強引にやったとでも言いましょうか。しかし、王は彼らにティナの魂を連れ戻しティナを生き返らせる事を命じた。…でもティナの元々の肉体は叔父派が握って……

 ゲオルカ達、クーデター派(仮称)が狙うのは人質なのか、正当な王位継承権なのかは分りませんがティナの存在が王に復讐する為に必ず必要なようですし(追放されてる?) デュマの狙いはまた別で単に姉と慕うティナを求めていると見えます。うは、複雑だけど面白い。ちゃんと繋がってる所が堪らない!

 登場人物の恋や愛、喜びと悲しみなんかも上手い演出で見せてくれていて素晴らしい♪ パルザとメル。今のゲルタだなんだも書かないといけないよねぇ。でも、一回休みます。長くなりまくるからぁ(16話だけで記事三つ用意するつもりだったけど放送日が!)

 最後にこれだけは書いておこう。ギリシアと地球での時間の受け止め方が違うので(生命時間)ズレが生じた為に、ティナが初めて地球で転生したのがクリスティーナと考えて問題無いようです。おそらくあのイメージを絵に描いたり編んだりしているのは、あのイメージボードで描かれている場で何か大切な約束をしたからだと考えています。でもトーマはソランが直接な気がする…… 間に入ってないんじゃ!? さて、より思いが強いと魂に記憶が残るとも、機械的な転生が入ると影響が残りやすいとか(ゲルタに関して)って、つづく!?

ファンタジックチルドレン公式
TV東京・Anime X-press ファンタジックチルドレン  #ファンタジックチルドレン_16

 トラックバック概要:幼い恋心。少女の純愛。約束を果たせない男。約束を果たすならば、今しかない男。束縛された男女。開放が新たな束縛と悲劇を生んだ男女。願わくば恋人達に幸多かれ!!
posted by みやびあきら at 15:30| Comment(7) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2005春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『変身3部作SPECIAL』に思う。

 『UG☆アルティメットガール』の放送が良い結果を生んでいるのか? 『変身3部作SPECIAL』を見ている人が結構多いように感じる。しかし考えてみれば元々の放送枠と同じ局な訳ですから『ヒットをねらえ!』を初めて見たという感想に出会うと、いかに『超変身コス∞プレイヤー』で脱落した人が多かったのかと言うことが少しだけ類推出来る…… ような気がする。

 うちの妹もコスを十数秒(かよ!)見て止めたとか言ってますが、今回の『変身3部作SPECIAL』は見てます。で、隣で兄が如何にこの三部作が実験的とは言え互いにリンクして一つの物語になっているかを力説しているわけだ(苦笑) そう、後になってみればそんな事であったかよ!! と驚き感心する…… んだけどね。まぁ取っ付き悪いですよねぇ〜

 今回の放送スケジュールは公式によると。 

>#1「ヒットをねらえ!」より「そんなー!」(#1)
>#2「ヒットをねらえ!」より「うそだー!」(#2)
>#3「LOVE黒ハートLOVE?」より「三月の濡れた砂」(#1)
>#4「超変身コス∞プレイヤー」より「RED IMPACT & REBIRTH OF THE DARK」(#1)
>#5「LOVE黒ハートLOVE?」より 「六月−夢の国」(#2)
>#6「LOVE黒ハートLOVE?」より 「校庭にいない八月」(#3)
>#7「LOVE黒ハートLOVE?」より 「九月の空」(#4)
>#8「LOVE黒ハートLOVE?」より 「男はそれを我慢できない」(#5)
>#9「LOVE黒ハートLOVE?」より 「知られすぎていた男」(#6)
>#10「LOVE黒ハートLOVE?」より 「愛と追憶の日々」(#7)
>#11「LOVE黒ハートLOVE?」より 「わが青春に悔なし」(#8)
>#12「LOVE黒ハートLOVE?」より 「嵐の中で輝いて」(最終話)


 だ、そうですが。果たしてこのチョイスでどういった評価を得るのか気になります。時間軸的に良く分かる順番ですね、LOVE?は地上波放送分全部だし(DVDのみ収録の4話分以外全部放送) ところで、妹にDVDを全部じゃないけど買っている事を熱く!白状いたしました(笑)「何でBOX付きのCDがあるのか不思議だなぁ、と思っていたら、そう言う事か!!」と言われました。でも、今回の放送直前に「未来への約束」は作品の事は何も言わない。でも曲は良いんです! だなんだと語って聞かせたのが功を奏しました♪ のか!?

 それじゃ買ってある分のDVDを見返しますか♪ すぎたさんみたいに(^^)
 ( m・o・e・版花右京も見るか…… って、今手元にある分の金額で今回のセール金額を上回ってるのは複雑だ)
posted by みやびあきら at 04:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2005春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月21日

Starship Operators スターシップ・オペレーターズ 第2話「トラファルガー・クライシス」第3話「コール・フロム・ホーム」(追記・修正)

 書くと酷い書き方になっちゃいそうで眠らせていましたが…… やっぱり上げます。

 第2話「トラファルガー・クライシス」

 想像以上の駄目っぷりでしたが、第1話よりもましに感じたのは、私が「それが、スターシップ・クオリティ」と揶揄される部分に慣れたからでしょうか? 慣れたくないですよ、そんなのには。でも慣れないと今後このアニメを見続けることは出来ないと判断している自分がいます。

 アマテラスの主砲のプラズマキャノンの有効射程距離900,000kmで光速の35%の発射速度であるのならば、単純に光の速度を秒速約30万kmとすれば約10万5千kmですよね。ならば有効射程からすれば最大でも約9秒弱で最も遠い位置と仮定した敵艦にダメージを与えられる訳ですけど。実際敵艦まで何秒って言ってたっけ?「嘘、何か(アニメ内での)台詞おかしくないか!?」と見ながら思ったんだけど、見返す気が起きない。

 やっぱり突っ込みを入れて貰いたいのだろう。命綱無しで船外活動。普通ワイヤーか何かを引っ掛けとかないか? 作業中に絡むと困るような作業に見えなかったし、そもそも乗員が30人しかいない船で乗員のバイタルサインを確認していないなんて、外宇宙を航行できる船とは思えない体たらくですが何なんでしょう? 少なくともヘタレ艦長は補給班が何をしているかは把握していて途中で班長に通信入れてますしたし。せめて宇宙服を着て船外で活動している人員をモニターしていない、出来ない。バイタルサインすらモニター出来ないのか、していないのかも分からない。けれど、事が終わってからは活動地域を直ぐにモニターで映し出すことが容易に出来た訳ですよね(実際それで荻野セイ補給長は気が付いた)……アホですか、この船は。

 そもそも神崎キスカ艦長は何をしているか分かっていたし指示も出してた訳だから、既に戦闘が始まった時点で撤収させるべきでしたし。彼らが撃たれたのは、カスミイカスミを射出した直後でしたが、彼らの行動で右舷のカスミイカスミの射出口が開いて助かったとか(左は使えるじゃんというのはどの程度のツッコミになるかは不明)

 艦長の責任は重大ですし、この船まともに運用する気はあるんですかね演出として。

 他にも大量にツッコミと愚痴はある。コミックでは一度敵の船3艦と遭遇し、主砲が無効化されて逃げ出して。で、皆でどうするよと話し合う過程で第2艦橋主任で副艦長の桐生タカイが、五連装レーザーキャノンであるリボルバーを使った戦い方を提案し実行することになってたんですよね。フェニキア行きはリポーターのディータ・ミルコフの意見が採用された、ディレクターのピーター・スパイクスによって…… やっぱりTV局の人間がこれが戦争だと嘘臭い事言って、しかもそんな奴の意見に左右される戦い共感を覚えるのは難しいよなぁ。でも敵艦の内部の音を拾う超技術をスターシップチャンネルは持ってるんだよな!(無理だろうよ!?それが出来るなら会話も含めて音は全て筒抜けじゃん)

 それに宇宙葬も視聴率を取る為にヤラセしまくるんだったら、もっと女性乗員に泣いて見せろ、泣けないなら目薬を点せ! 男は悔しさと敵を討つ事を誓え。お涙頂戴だが、視聴者の反戦気分を刺激しないように、逆にリベンジする事が当然のように…… 無能なんだよ、番組を作る側も、見ている視聴者も。だいたい、効果音入れて放送されていることくらい気づいて異を唱える人間もいるだろう? 報道番組と言ってるけど、戦争バラエティじゃんスターシップチャンネルでの彼らの戦いは。今の日本でも報道番組にBGMを盛大に使って予断を許して、流れを作ってる番組多いけどさぁ。

 なんてこったいな話だったけど、1話よりもましに思えた自分が嫌だよ本当に。


 第3話「コール・フロム・ホーム」

 ……脱落者多数の予感。ちなみにアマテラスの乗員じゃなくて今このアニメを見ている視聴者の話。

 う〜ん、光電子倍増管を使ったカミオカ。実際に現代の日本にあるスーパーカミオカンデ(←公式へのリンク)からきてるのは分かりますが、今よりも小型化されている以外は進化しているように見えないのはマイナスだよな。

 そう、どうにもSFな感じ、これが未来だ! という感じがしないので困っています。

 現代の地球にも太陽活動を監視して、磁気嵐などの警告を世界中の関係各位に発するシステムが出来てた記憶があるんですけど。未来のこのフェニキア星系には、民間船もあるだろうし、宇宙で活動している人も多いだろうに。星系内全域に警報を発するシステムはないのかと小一時間…… 何だか曖昧なまま未来してるよここは。

 1500光年とか離れていてもタイムラグがほとんど無い状態で通信できる技術はあっても。船外で活動している乗員とあっさり連絡が取れなくなる科学技術というのは意味不明だ。使っている通信方法が違うとは言え、船内乗員とたぶん地球とで携帯電話で話せるのにな……(有線に出来る所では安全に安全を重ねて……)

 ところで、量子共鳴通信というのは量子テレポートの話を聞いて思いついた設定だと思うのですが、どうでしょうか?
 確かに量子テレポートを通信に応用できれば凄い事になるでしょう。しかし、TVは勿論携帯電話も普通に量子共鳴通信を使っているよう見えるこの世界。一体人類圏でどれほどの膨大な通信量になっているのか想像も出来ません。これほどの情報が行き交うのであれば必ず各地に情報の集積整理センター、ハブとなる中継センターがあると思うのですが、これまたどうでしょうか?

 ちなみに香月シノンピーター・スパイクスと携帯で話していたからには、アマテラスにも量子共鳴通信送受信システムがあるのですよね。まさか携帯に内蔵されているとは思えませんがどうなんでしょうか? あ、前回カスミ、イカスミでTV中継の通信障害?が起きていましたが、量子共鳴通信の詳しい原理はともかくとしてアレおかしいですよね。何で量子を使った通信に障害が? 艦内機器に影響が出るような程度のシールドしかアマテラスが持っていないとは思えませんし…… 意味不明。

 本編、触れなくちゃ駄目ですか?

 俺、結構桐生タカイが好きなんですよね。彼と三上シントが好き。でも今回は台詞と出番が多かったけど演出があれじゃぁ、どうフォローしようか悩みます。アマテラスの大きさは全長:310m、全幅:105m何ですけどええ移動にどのくらい時間掛かりますかね、ハッチまで。いくら氷坂アレイの経験が浅いとは言えタカイの推進剤全部使って〜 のくだりは作用・反作用とか慣性の法則を考えても微妙だった。それにとにかく船外と船内の連絡が取れなさ過ぎだよこの船。万が一にも通進が出来ないのなら(船内とリンクが切れたことを示す警告も出さないかこの宇宙服は…)発光信号を打ち上げて撤収させるとかの機能も持ち合わせて無いのですかね(ライトとか発光信号弾とか普通あっておかしくないですけど軍用なんですから)

 もうとにかく世界観が補強されていない。原作でミスがあれば(1話の主砲の射程距離とか)アニメ化する時に直すか、触れなければ良いのにね。リライトするなら単に書き写すのでは意味が無い。端折る事だけは徹底的なのが、またキツイし……

 あの告白で艦内に残る決意をした馬鹿も意味不明ですが。そこは能登麻美子さんのファンなら残る。若菜サンリのファンなら残らないだろうけど、親友は残る。恐るべきは「能登、かわいいよ能登」の理論が通じ無い限り説得力は持ちがたい現実であると、我が兄妹では結論付けた。

 王国の連中も無能だし、TVクルーも馬鹿。とにかくこの世界のモラトリアムってどうなんでしょうかね? アマテラスの乗員は思いっきり当てはまっているように思えます、相変わらず。そうかそういうことなのかもなぁ……

 やっぱりちゃんと感想は書けませんね。せめて主人公に魅力があれば良いのですけど(ちなみに艦長の中の人は見事にヘタレキャラを演じていると思いますよ。でも邪魔なキャラでしかないのはどうしたものか)

TV東京・Anime X-press スターシップ・オペレーターズ(アニメ公式)
StarShip Operators(原作公式)
スターシップ・オペレーターズ(メディアワークス)
Starship Operators スターシップ・オペレーターズ(geneon)
#スターシップオペレーターズ_02 #スターシップオペレーターズ_03
そして愛のあるサイト「スターシップ・オペレーターズ」擁護集(ネタバレあり)をあなたのお供に……
posted by みやびあきら at 21:55| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2005春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月20日

巌窟王 第十四幕「さまよう心」

 ああ早く次回が見たい!! そう思わせる引きでしたねぇ〜。先週の第13話の「エデ」が意外とエデではなかったので(つまり思っていたよりエデさんの出番が少なかったの意)やっと「エデ」で語られた事が次回第15話「幸せの終わり、真実の始まり」で意味を成すのでしょうね。矢島晶子さんかっちょえ〜、見得を切るとはこういった時に使うべきなのでしょうよ。

 さて、、我等がヘタレヒーローじゃなくてヒロインアルベール君。今週も足手まといの空回りで、自ら伯爵の罠に嵌り込んでおります。福山潤さんは陰陽大戦記のリクくんと言い、この頼りない感じがするんだけど、どうにも放っておけない演技は素晴らしいですね。何かに依存していて、世間一般とは何処か遊離した考えを持った人間。何かあると「伯爵ぅ〜!」「コゲンタぁ〜!」と頼って叫ぶのがピッタリ過ぎて怖いくらいです。

 たかだがTVで偽カヴァルカンティ侯爵(以下カヴァ侯orカヴァor河馬)みたいな小者がユージェニーと婚約したと聞いたくらいで… その位今までの流れで予想しておけよ! と言いたい所ですが。それが出来ないおぼっちゃんでお人よしだから苦しむ事になるんですよ。

 彼女を訪ねるが真正面からだから取り次いで貰えない姿は、オペラ座でリュシアンが何を言っていたのか聞いていない証だよなぁ。上手く世渡りできない、父親の威光が無いと何も出来ない世間知らずのおぼっちゃんぶりが…… 逆に合い過ぎてて見ている側が盛り上がる結果になっているような気がします。

 フランツは愛する(断定)そんな情けないアルベールの為に更なる決意を持って旅立とうとしております。凄いぜフランツ!! 同じ貴族のおぼっちゃんなのにこの差は何だよ! 結果自分が自分でなくなろうともアルベールを救う気ですよ、この美青年は!! 確かに伯爵の秘密である巌窟王に近づくという事は死に近づく事であり、対抗するには自らが同じような生きながら修羅の道を、悪鬼羅刹の道を行く事しかない訳で…… でも実はモンテ・クリスト伯爵エドモン・ダンテス)もフランツ・デピネー男爵‘愛’があっての行動。誰かを愛しているから、何があっても変わらない愛を貫けるからこその力でしょうね。そこに憎しみが加わり愛憎入り混じると…… う〜泥沼だよ。

 マクシミリアンみたいに真っ直ぐでいられればまた状況が変わってくるのでしょうけど、サブタイトルに在る通り「さまよう心」彼らは彷徨い、心も彷徨い。互いを擦れ違わせて、転落させて行きます。

 まぁカドルッスみたいに、考えてみればお前も復讐の対象者じゃん! みたいなのも居ますが。今は僅かな金で酒と食い物にありついているカドルッスも末路は悲惨な事になるのでしょうね。タレコミ行動も伯爵の計画のうちだろうしね。そしてそれは真実の情報なのが次回明かされるのかな、エデの議会場で発言で。

 カヴァ侯の花を受け取っちゃうし、彼の胸の中で泣いちゃうユージェニーがピンチ!! 色んな意味で激しくピンチ!! でも、頼りのアルベールは、伯爵と雨の中での仕組まれた邂逅。そして、一度去った後に直ぐに止まり自ら馬車を降りての超絶口説き文句!! 必殺の堕としコンボにより宇宙へ行っちゃった、テヘ。 置いていけないじゃなくて連れ去る気満々だったくせにおくびにも出さない伯爵に、並の人間は対抗できる筈もございません。それが伯爵スキスキなアルベールなら尚更です。

 モルセール将軍の過去の偽り、悪事が明かされると予想し。その盛り上がりとエデの積年の恨みが……

 早く来い来い、月曜日♪

巌窟王公式  #巌窟王_14
posted by みやびあきら at 15:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2005春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月19日

Xenosaga THE ANIMATION 第2話「轟沈」

 コスモスのアクションシーンはちょっと残念でしたが、お話は難しい世界観の分、逆に興味が湧いて来て正しくゲームを遊びたくなるだけの魅力は発揮していると思います。 と、書き出してみましたが。なんか感想はこれで充分かも!? とらしくない事を思ったりもしましたが、他にも気になる事はあるのでもうちょっと書くのです。

 元のゲームのキャスティングがしっかりしていた分、アニメも同じ方々なので安定しております。ところで今、山寺さんを使うとどんな感じなんでしょう? ギャラは声優の取り決めの枠の中なので高過ぎるという事はないでしょうが、スケジュールを押さえるのは間違いなく大変だと思われます。

 あの偽ガッチャマンなマントをしてるアルベド(CV:山寺宏一)って何者なんでしょうか? 原作を知らないのでさっぱりなのです。何かレアリエンのあの娘っ子(百式観測機?)を連れて行ってしまいましたし、会話からすると過去に因縁ありまくりの関係のようで気になる気になる。それにKOS-MOSを起動させ命令を下しているのが誰なのかは今後明らかになるのでしょうか!?

 ゆめりあのアニメで三栗智和が言っていた「新手のヒルベルトエフェクトか?」と言うセリフの意味もやっとよ〜く理解できました(そうか?)グノーシスをこの世界に固着させる訳ですね、ヒルベルト・エフェクトによって。そうすれば通常攻撃が有効になると……

 妹から「KOS-MOSの腕とかの武装はどうなってるの? どうやって出てくるの?」と質問を受けましたが、すまぬ兄には分らぬよ!(爆) でも気にするな、そういう風になっているんだ。なので特に突っ込みを入れる気はしない。なんであんなデザインなのかというのは製作者の趣味としか言いようがないが、味方の戦意を高揚する可能性もあるんで認可!!

 う〜んやっぱりゲームが遊びたくなってきた。PS2のHDDに入れたままなんだからDISKを入れれば読み込みも快適な環境で遊べるんだから、久しぶりに立ち上げますか。

 ところで、田中久仁彦さんのデザインしたゼノサーガキャラの頭身と全体のバランスの関係について、画力がある人にしか出来ない絶妙なバランスであり、その脚線美や肉感などについて妹と熱く論議を交わす。妹さまの言う通りだと思うよ。一般的に美形を描こうとするとむやみやたらに12頭身とかそれ以上だったり、とにかく気持ち悪いくらいに手足が長くなる傾向があるけど。そんな事をしなくとも田中久仁彦さんは、しっかりとしたものを描ける力をお持ちですよ。

 なので妹さまは他の作品より頭身が縮まっても大丈夫なバランスなんだと。だからモネサーガも問題なく表現出来る下地があるんだとおっしゃる。うむ、良い意見だ。そんなこんなで素晴らしいお尻と太ももアニメとしてもゼノサーガは見るべき価値があるのだと、兄は歪曲して受け止めてみた(最低)今夜もどのような脚線美を見られるのか期待して待つよ! 以上、脚線美フェチと思われる管理人でした(苦笑)

Xenosaga TOEI ANIMATION xenosaga  #ゼノサーガ_02
posted by みやびあきら at 20:43| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2005春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JINKI:EXTEND 第2話「涙のあと」

 第1話の印象が良かった分、第2話は印象がマイナス方向へと向かった方も多い事でしょう。私もちょっと盛り上がれなかったですし、妹はずばりつまらなかったと申しております。

 ベネズエラでテーブルマウンテンと言えば有名ですが、一般的にはニュースステーションで特集見てました〜、な感じでしょうか?

 相変わらずメインヒロインで主人公の津崎青葉ちゃんは可愛いと思います。もう一人のヒロインでこれまた主役と呼べる柊赤緒ちゃんも先週は小河原両兵に締め上げられて殺されそう?な勢いでしたが、今週は一緒にカップめん食べてます。あんな謝り方でも許してしまう赤緒ちゃんは心が広いのかおにぶちゃんなのか… ま、事態が飲み込めずにまだ混乱してるんでしょうね。

 いきなり目の前に投下されたコンテナには人機が入ってるんでしょうか。ところで?

 この未来と思われる時間軸で両兵の顔にある傷は、今話のベネズエラでの戦闘で付いたもののようなので、過去と現在が特に前置きもなく切り替わる演出を取っている事がよく分りましたが…… 分り難いとも言えるでしょうね(^^;)

 青葉の母親の津崎静花(CV:雪野五月)の正確の歪み具合はお話としてはありですが、普通に見るとやはり醜悪で唾棄したくなる存在で鬱陶しい… ですね、やっぱり。小河原現太の口振りからでは彼女も昔は違ったし、自分も過去を鑑みるに言えた義理ではないようです。むぅ〜、私は特にEVAを思い出して意識はしなかったですが、視聴者に悪い印象を与えたとしたらこの辺りはそうかも知れませんね。

 さて青葉に人機を動かす才能があるのは分りましたが、それが静花の思惑通りにパイロットになり操り能力を開放させることに向かって行くと言うのは、これまたお話としては必要ですが青葉ちゃんは可哀想ですよね。結局親と認めたくない存在の思うが侭にしか動けない自分に気付いていないし、気付いたときには既に遅いのでしょうし。

 演出も悪くないのでちゃんと見られるのは良い事です。これからは謎が明かされていって、他の登場人物も活躍してくれる事でしょうからまだまだこれからですよ!!

 なので起きて見るよ、今週も♪

 JINKI:エクステンド公式(Flashが重い場合は→ http://www.jinki.info/top.html
 JINKI:EXTEND  #ジンキエクステンド_02
posted by みやびあきら at 20:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2005春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月17日

UG☆アルティメットガール ULTIMATE GIRLS 第1話「アルティメット作戦第一号」第2話「輝け!アルティメット三姉妹」

 『UG☆アルティメットガール』ULTIMATE GIRLS
 タイトルのUGムトウユージ監督のユージをも意味している事は明らかだな。そんな、ゆーじと愉快な仲間たち原案によるスタジオマトリックスアニメ制作でm・o・e・制作のエロくて馬鹿馬鹿しい(褒めてますからネ)愉快痛快なアニメ!?がついに始まりました♪

 ムトウ監督と言えばこの間はグリーングリーンで規制を食らったOP映像や、螺旋の緩んだ本編とDVDリテイク、年齢制限付いて18禁になっちゃったOVAとかで大暴れされていましたが、当たり外れは大きい印象。しかし、隠れた名作『コレクター・ユイ』特に第2期には惚れ込みました。なので期待してしまいます。

 そしてシリーズ構成の西園悟さんは私がかなり尊敬している脚本家の方でございます。あの名作と信じてやまない『デジモンアドベンチャー』(TVアニメ第1期)のシリーズ構成を担当されておりまして(今思い返してもすんごいアニメだったよ)更に何で日本国内ではDVD化されんのじゃ!な『コレクター・ユイ』第2期のシリーズ構成と全26話の脚本を全て担当された方でございます。おかげで第2期は見事な傑作となっておったと確信しておりますよ。

 こち亀でも、暴走した回が気になってEDを見ていると西園さんだったり。ボーナス回はやっぱり西園さんだったり。最近もケロロ軍曹で気に入った話は西園さん率が高いのでございます。

 そんな二人が再び組むとなれば、期待せずにはおられまいよ!! そんなこんなで楽しみに視聴を開始いたしました。


 第1話「アルティメット作戦第一号」

 A15枠なので15分でOPかEDだけ付いて再放送では逆になるパターンと思いましたが、再放送無いですよね?

 ええ古谷徹さんにセクハラ台詞と持ちキャラセリフをちりばめつつ、m.o.e.らしくエッチなアニメと理解して宜しいでしょうか?(苦笑)楽しかったからいいやね、第1話は。

 妙にリアルな吉祥寺界隈。本当によくロケハンしてるなぁ、と感心しました。ほとんどの場所が分ったりしたし、井の頭公園のシーンではその昔某ホテルが勝手に建物の裏から入れるように許可無く道(階段とか)を公園内に施設してしまった事件を思い出しましたよ。まぁ、そんなホテルでしたしね(^^;)

 小春野白絹(CV:福園美里)はシルクと読むのね。何か他にも意味がありそうだとか考え中なんですけど、まぁ純粋無垢な天然恋する少女で分り易くて良かったです。諸星つぼみ(CV:徳永愛)は眼鏡っ娘なんですけど、友達思いの良い娘さんなんですが微妙。理由は鳳ヴィヴィアン(CV:生天目仁美)に目が惹かれたから。いや、私がこの手のキャラに興味を持つのは珍しいなぁ、何かハーフお嬢さんなんですが私の心の琴線に何かが触れる… 1話の視聴後に公式サイトのキャラ紹介を見て納得。ああこれは間違いなくツボだ!
 別にまだ語られていないのに惹かれた俺の本能GJ!!(なんじゃそりゃ)

 ブルマークネタを始め、そもそもサブタイトルも最初にウルトラUFOマンに殺されちゃうところとかもウルトラマンなどの特撮から色々パロってます。小さくなるのは分るけど、態々UFO?の部分からスティックを伸ばして握らせるなんてセクハラ演出以外の何者でもありません(爆) もう分って下ネタだらけです(但し変身バンクの顔射風描写は甚だ不満。嫌いなんですああいうのも顔射も…)

 時間切れ、エネルギー切れで服?スーツが解けるように剥けていくのは狙ってますが、狙われてやりましょうよ! 属性狙撃戦闘がこの作品の売りと思いますしね(^^;)

 堂々と馬鹿を分ってやるのは潔くて好感度高いです。この雰囲気で最後までいけばゾフィーが命を沢山持ってきてくれることでしょうし(葉巻型UFOかなぁ〜)視聴継続決定とDVD購入へ向けて心を傾けましたとさ(馬鹿ですからぁ)


 第2話「輝け!アルティメット三姉妹」

 第1話の感想を上げる前に2話がやってきました。ウルトラマンPとかは個人的にやっぱりやり過ぎな気もしますが、有名なウルトラマンの子供の歌も小学生や中学生が歌うことは通過儀礼でよくある事ですし(嫌な通過儀礼だ)一部を強調するのも正しくはあります(そうなのか?)

 今回もまた東京の描写が妙にしっかりしています。スタッフのロケーションハンティング能力とその再現性は無駄に(言い過ぎ)かなり高いですね、好感度アップアップ♪

 嗚呼変身バンクがねぇ〜〜〜〜〜!! とお嘆きの諸兄が多い気がしますが、私は別に先週の時点でDVD購入にかなり傾いたので、やせ我慢出来ますから。でも流石に2連発はきつかった事でしょう。もしかしたら監督がやり過ぎて放送されなかった可能性も否定できないですし、間に合わなかった説も…… ちぃ! 結局は掌の上って事ですからぁ〜〜、残念!!

 恥じらいの無いつぼみ「そうじゃねぇーんだぁッ!!」と魂の慟哭を放送地域から受信致しました。私は叫びはしませんでしたが、演技と演出で乗り切れた筈なんだけど、この辺りは。等と冷静に見てしまいました。ちょっとUFOマンも引いてたけど、ま、男の勝手な願望なので身勝手なのはこっちなんですけどね。ただアルティメットガール参上!までは良かったんですけど、弱すぎてウルトラセブンと言うよりはセブンのカプセル怪獣。ミクラスは力強いからウィンダム(額から光線出すし、セブンのエメリウム光線よりかなり弱いし、技に名前無い気がするけど)辺り? それがつぼみの株を更に下げたような気がします。

 逆にヴィヴィアンは、回想で突然登場の母親といい、その言いつけといい株価大幅上昇!! その後の心の中での葛藤も白絹を思う気持ちが勝って変身して戦うことを選択する彼女に人気が集中する予感が致します。ジャーマンも素晴らしいですし(そこかよ!)個人的には投げっぱなしジャーマンや実況で岡村与作が(名前モデルは岡部いさくさんかよ!!)「ジャーマン! ジャーマン! ジャーマン!!」と絶叫できるくらい武闘派で、ジャパニーズ・オーシャン・サイクロンとか見せてくれたり。
 これまた実況で「アルティメットガール巨乳の延髄斬りがぁ、赤坂の夜空を切り裂いた!!」な〜んて激しく! 熱く! 盛り上がれる闘いを今後に希望。

 あれ、何かおかしな方向に向かってるな、俺。 深いことを考えずに見られて楽しく笑えるのは素敵なので、セクハラが酷くならないような方向で、明るく陽性の健康的エッチで続くと良いですよね♪ で、〆。

 ***pc-moe.com***  #アルティメットガール_01 #アルティメットガール_02

追記:赤坂なのは赤いからです。TBSや某企業は意識しておりません。赤坂見附は意識しました。
 後「赤坂でまっ逆さまぁっ! 垂直落下式の新必殺技がぁッ! いま! ここに! 炸裂したァッーーー!!」とか思いついちゃったからです(^^;

トラックバック概要:そうさ、おいらはターゲット。変身3部作を最後まで見て唸った俺には「UG☆アルティメットガール」はツボなのさぁ〜。ヴィヴィちゃん最高!!
posted by みやびあきら at 15:15| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2005春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月13日

らいむいろ流奇譚X 〜恋、教ヘテクダサイ。〜 第1話「漢の名は強志朗!」

 その昔「獅子王」の連載コラムを小山師匠から受け継いだのだが、あまりに面白くなくて好きだったコーナーを全く読まなくなった記憶がある。「ドラゴンマガジン」で連載を読もうとして、とても小説とは認められずにおぞましさに震えた経験がある。

 漢詩に五言絶句や七言律詩とかの用語あるが、大先生の小説(のようなもの)は、私にとって、五行絶句、七言慄死である。正確には三行で本を床に叩き付けた破壊力である。そりゃそうだ最初から破壊的な文章は、私には立ち寄りがたい世界を見事なまでに…… 言葉が見つからないな(爆)

 しかしアニメとなれば何とか他にも参加しているスタッフの事もあって、何とか耐える事も出来なくは無い。特に今年の俺はあの『下級生2』のアニメを最後までお付き合いしてしまった馬鹿ちんなので、何を恐れる事があろうか! 怯むな! 立ち向かえ!! で、ある。

 ……で、内容は見た人には分ると思いますがあかほりワールドは何にも進化してません。もしかしたら変節している部分もあるのでしょうが、これってエロと声優さんを除くとかなりスリム化が計れそうです。ええ、エロと萌え(に関しては甚だ疑問だが…)と女性声優だけですから。

 とは言うものの、男性声優も押さえてるよなぁ、畜生!! その辺りは抜かりない為に最初からヒロインたちが発情していても、どう考えても主人公はおかしい! のに冷静な一部の男優さんの演技も含めて。うわ! 一本出来てるよ、出来は悪いし中身無いけど!!

 やっぱり八大地獄と言いますし、地獄のランクもピンきりですよね(おいおい)

 日本て良い国だな、一度成功すればしがらみで何とでもなるんだから…… 等とボロクソな書きようですが、これはこれで実際にマーケットが存在するのですからアリなのでしょう。私が何をほざこうと世界はらいむいろが輝く事もあるのです。それに根が貧乏性な自分は、もしかすると面白い回があって評価が変わるかもしれない。そんな大穴に掛けてみたくもなるので押さえて置こうなどと(極稀にアタリの話とかあるんだよね、業が深いぜ、全く)

 最後はガイバーのメガスマッシャーそういう事で。

 終わりたいけど、一人くらいは無理矢理でも気になるキャラを認定しておこう。え〜と、う〜んと、直江シュロ(CV:今井麻美)に決めた! よ〜し拠り所に無理矢理しておこう。これで今夜も2話を迎え撃てるぜ!!(空元気)

らいむいろ流奇譚 X CROSS 〜恋、オシヘテクダサイ。〜  #らいむいろ流奇譚_01
posted by みやびあきら at 16:12| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2005春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月12日

Xenosaga THE ANIMATION 第1話「覚醒」

 ゲームはIを購入してHDDに入れて快適プレイを… いやFFXIに嵌って肥しにもなっているかどうかでOP見て終了。未プレイです。限定版を買ったのにネ!!

 やはりここはSF好きとして見なければなりませんね。で、見ました第1話。アニメのキャラクターデザインは結城信輝さん。結城さんの画集とか買っちゃうようなファンですが、どうも元のデザイナーである田中久仁彦さんの良さも、結城さんの良さも何だか上手く出てない感じの映像でちょっと残念。これはちょっと微妙です、個人的に。

 でも、眼鏡と太ももは良好(そこかよ!) シオン・ウヅキ(CV:前田 愛)はそれがあるからいいやね。で、KOS-MOS(CV:鈴木麻里子)の活躍はまだこれからなんですけど、超絶期待してます!!
 モッコス様じゃなくて、邪神じゃなくて。正しきコスモスを願うばかりですよ。いや、本当にお願い致します!!

 ストーリーは裏事情がまだまだあるようですが、人類はグノーシスの脅威に曝されている訳ですね。軍内部やヴェクターとかにも裏事情をがありそうですが、冒頭のモノリスみたいななのを見るとこの作品が様々なSF作品からインスパイアーされてる感じがしますね。グノーシスはその元々の意味からも非常に気になりました。

 EDはちょっと驚きましたね、でも良い歌だと思いました。とにかく、今晩の第2話を見てから始まる事も多いでしょうし。ええ、あのレアリエンの女の子がどうなったか気になって仕方がなかった一週間でしたよ。

Xenosaga TOEI ANIMATION xenosaga  #ゼノサーガ_01
posted by みやびあきら at 20:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2005春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JINKI:EXTEND 第1話「少女が見た戦場」

 今期の新作アニメの中で一番第1話を見て期待が持てた作品が、この『JINKI:EXTEND』です。

 正しく巨大ロボットな感じは、やっぱりロボが好きなんで燃えますね。シリーズ構成の荒川稔久さんには、ここのところかなりやられた!(良い意味でです)そう来たか、そうだったのか!! と立て続けに唸らされているので今回も期待して良さそうです。冒頭のシーンが時間軸的に未来であるのは、D・N・ANGELでもそうだったなぁ、と頭を過ぎりましたが、これは嵌ると辿り着いた、追いついた時点でぐっと来ます(来ないときもあるけど ^^;)

 さて、主人公の津崎青葉(CV:折笠富美子)は、かなり魅力的で喰い付きました(爆) 女の子でモデラーと言うのは、しかもロボット好きと言うのは狙ってるのでしょうが、いやこれはちゃんと彼女が人機の事を無意識かで意識した結果…… 御託はいいや、良いものは良い!! 妹は青葉の髪型や雰囲気で「サモンナイトのアヤが好きな私に、このデザインは好みなのは当たり前」と発言。兄妹で青葉に嵌る、ツボる(苦笑)

 気になったのは、やっぱり拉致・誘拐するのはなぁ。女の子にああいった手段を取るのは…… 変態誘拐犯、誘拐魔だよね。で、トラックで運ばれている時に、そういえばゼオライマーもこんな感じだったし(男だけどね)他にもあったような気が? ロボット物の定番なんですかね、パイロットの処遇の!?

 小河原両兵(CV:竹若拓磨)は何で女装…(^^; 気にしてないみたいだったけど。格好は下がスウェットみたいなラフな感じでしたが、あの紳士的な父親(小河原現太:CV:納谷六朗 こ、好みだぁ〜〜!)からすると似てない親子だ。いや、もしかすると父親も若い時はあんな感じだったのかも知れませんが。

 モリビトは動力源が不明ですが(燃料入れ忘れたと言うのは推進剤を入れ忘れたでOK?)駆動系は人工筋肉な感じでしたね。上半身と下半身の操縦者が違い、他も分担して動いていそうですが、これは好き! シールドで敵の攻撃のベクトルを固定して、叩き返すのはあの右腕にくっ付けられていた意味がしっかりあって良いですね。そのうちシールドバッシュとかもありえるかも?

 アンヘルとか裏政府とか、物語の舞台も時間も入り混じってはいるようですが、正しくロボットアクションをしてくれて、更に物語りも盛り上げてもらえれば最高です♪ 今期出来る限り起きて視聴します。取り合えず1話は2回見たよん。

 JINKI:エクステンド公式(Flashが重い場合は→ http://www.jinki.info/top.html
 JINKI:EXTEND  #ジンキエクステンド_01
トラックバック概要:巨大ロボットの大きさや重量感が出ているだけでも貴重なテレビアニメでございます。無骨だし、パイロットも含めて
posted by みやびあきら at 19:28| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(2) | 放送終了アニメ感想〜2005春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月06日

Starship Operators スターシップ・オペレーターズ 第1話「カウント・ダウン」

 期待の一作。いや本当に色んな意味で期待しておりましたよ、私は。(注意!以下の記事内容にはネタバレ分が多量に含まれます!!)

 簡単な感想として?

 あれだ、質量を持った物体が超高速で衝突した場合その持っていたエネルギーのかなりの部分が熱エネルギーへとなるんだけど、その膨大な熱エネルギーを光へと変換?して防いでいるように見えた耐熱防御システムは面白かった。ホタルって名前も熱を出さない光を放つあたりからか?

 でもリニアレールガン(マスドライバー)みたいな敵兵器のメテオ弾の質量と速度が具体的に分からなかったけど(最初の攻撃が90万キロ以上先からで、アマテラスの主砲の有効射程?に入るまでの移動時間が3時間以上。ちなみに地球と月の平均距離が38万4400km)おそらくだが、防御システムを持っているアマテラスならともかく、直撃を受けた小惑星への被害描写が小さすぎるような?もっと凄まじい破壊力を示すと思うんよ。それとも思ったより速くないのか弾速!?


 なんて事を書いてみましたが、原作は未読。コミック版は電撃大王での連載をちょろちょろ読んでます。昨年はJC.STAFFの作品でかなり満足したし、渡辺監督も一騎当千は結構楽しませて貰ったし、確かにヤシガニとか(ロストユニバースは事件?直前で既にシュラトを超えていたので見るのを止めてました。いや見た気もする、録画してたのは間違いない。そもそもみほみほさん出てるし…… だが脳が、記憶が拒絶反応を!)嗚呼トライゼノンも一所懸命に見たんですが、アレでしたし……

 しかも、テレビ東京の規制の中で夕刻放送。お色気分も戦争の残酷さも表現方法が限られてきそうなこの状況。しかも1クールですよね? いや、無理だしあの話の内容を12話(なのかな?)で見せようなんて!! 最初から困難なのは明らかな、圧倒的不利な状況の中でどう生き抜くのか!? そんなサヴァイヴァル要素満載なアニメとして、苦しくとも見続けるのが私の意地ですから……

 で、見て驚いたよ。いくらなんでも端折りすぎ!!
 そうさ、尺も予算も人手も足りないなら切るべきは切る。致命傷にならない限り切って残りを生かす事も勇気ある選択でしょう。けど、これじゃ世界観も状況もピンとこないし、各キャラに到ってはチンプンカンプンな視聴者続出の予感です。

 ちなみにコミック版で王国が宣戦布告して、さぁこれからどうする!? が描かれたのは連載第7回。アニメ第2話のサブタイトルになっている「トラファルガー・クライシス」は第10回でI、11回でIIと続いた話で……

 うひょ、彼等がなんであのような行動を取ったのか伝わってこないし、一番分りやすい復讐で戦う決意をした氷坂アレイ(CV:渡辺明乃)の描写も、最初の戦闘で落とされた護衛艦マイヅルに関係があるんじゃないの? と薄っすら分りますけどネタ知ってないと曖昧なままでしたし(反転文字彼女のお父さん(義父)が艦長だったのよ。そりゃ敵討ちたくなるよ)どうみても無能に見えた艦長がどうやって扇動したのか? その計画や裏には何があるのかなども含めて説明台詞だけで進めつつも、CM開けいきなり時間も話も跳んでいて吃驚。

 ちなみに艦長としては無能で人間としても魅力を感じられない、逆に嫌な奴に見える神崎キスカ(CV:小尾元政)はあれでも彼ら同期の主席なんだよ(苦笑)アジテーターとしても乗せられているだけなので役立たず。けれどコミック版ではちらっと元々は彼をメインに据えて番組を作る脚本だったのが戦場で無能で、あの怪しい元敏腕ディレクターによりタイトルにあるようなオペレーターのお姉ちゃんで売っていく下衆路線に……

 実はアイデアはかなり面白く出来る可能性を含んだモノが多いと感じています。ギミックを上手く繋げて生かせれば凄いお話になると思えます。けれど、個人的には有料視聴者囲い込みの為のTV番組的ヤラセや、如何わしい売り方がどうしても生理的に受け付けがたい戦争作品なんだもの、どうしよう。

 予備知識があっても理解が難しい設定やキャラも多いのに、いきなりこれだと厳しい!! けど、見捨てないよ俺は。

 主人公でヒロインの香月シノン(CV:伊藤静)にコミックでもアニメでも魅力を全く感じられないのは予想以上の衝撃でしたが、秋里ミユリ(CV:浅野真澄)みたいな望遠鏡の為だけに乗っている己の欲望に忠実なキャラの方が… でも荒鷲さんに恒星間天文台の素晴らしさが分るか甚だ疑問。ここはHPの日記を書いているますみんに降臨してもらって(爆)

 話が逸れましたが、私がこの数多いキャラの中で入れ込めるのは女性では氷坂アレイただ一人。今後の間宮リオ(CV:川澄綾子)には期待するけど、他は微妙だ。男性は実は多くて超有能な副長二人、三上シント(CV:坪井智浩)桐生タカイ(CV:加藤将之)と怪しさ炸裂結城シメイ(CV:入野自由)には注目しています。出番的には今書いた名前の逆の出演頻度でしょうけど(^^;) 今回の戦闘でも的確な判断と行動で能力の高さを示した副長(大雑把に言うと操艦などの航宙と、攻撃、武器管制のスペシャリスト)シントみたいに男女を問わず親しまれる人徳者と、タカイのような実行力のある人間は重要なんよ。でも作品中でまともに扱ってもらえないだろうけど…… そして裏があるの!?なシメイはちゃんと見てないとねイソップと共に。

 でぇー! 語り足りないぜ!! でも時間的に2話のとき書くとして一端撤退。けど局としては撤退など視聴者が喜ばんので、派手に戦え!! ってのが問題なんだよな。
 
TV東京・Anime X-press スターシップ・オペレーターズ(アニメ公式)
StarShip Operators(原作公式)
スターシップ・オペレーターズ(メディアワークス)
Starship Operators スターシップ・オペレーターズ(geneon)
#スターシップオペレーターズ_01

 P.S.本当はかなりの人間が艦を降りてるし、葛藤だってそりゃあるっすよ。なのにいきなり戦闘じゃ視聴者置いてけぼりっすよ!!
posted by みやびあきら at 21:04| Comment(12) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2005春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月28日

「月詠〜MOON PHASE〜」って…

 「月詠〜MOON PHASE〜」って、てっきり1クール13話で終わりだと勘違いしてた。だから今日でキンケル伯爵を倒して最終回とばかり… 新聞見ておかしい事に気が付いた、テレビ情報誌見て気が付かされた。あちゃぁ〜俺って馬鹿じゃん。

 丁度節目になったのできっちり感想書いてみましょう。キンケル伯爵は嫌悪すべき変質者でしたが、こういう敵は必要ですよね物語の場合によっては。
posted by みやびあきら at 04:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2005春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月23日

ファンタジックチルドレン 第12話「閻魔」

「ファンタジックチルドレン」タグ(登録ワード)一覧へのリンク

 感想はちっとも書いてませんが、毎週かなり楽しみに見ております。

 ファンタジックチルドレンを難解と感じさせているかもしれない数々の謎なのですが、それらが間違いなく繋がっている、ゆくゆくは一つに収束していくのが私などは想像できますので、確かに難解な用語や見えてこない部分もあるのですが苦になりません。

 と、書き出しましたが12話ともなると謎がかなり明かされて繋がってきて、ウマウマです。

 ついにベフォールの子供たちヘルガが出会う事が出来、しかも宇宙から来てましたか? むっちゃ遠いやん!! と驚愕の事実がさらっと明かされて更に吃驚。オエセルやゾーン、閻魔。良いです、これは堪らないです(^^)

 問題があるとすれば主人公かも知れないトーマに魅力をほとんど感じられない事でしょうか。更にヘルガがヒロインであり主人公だとは思うのですが、彼女は重要な鍵ではあるものの自ら大きく動く事はなくて、彼女を中心に事象が回って動いているだけにこれまた感情移入は中々に難しいのです。

 しかしここに来てベフォールの子供たち。特にリーダーっぽいアギが良いのです!! 過去、に電話を掛けてしまっていたり、キルヒナーが妹を思う気持ちに自分のこの星の人間である部分が反応し苦しんだりとか。今週もキルヒナーを救おうとする姿に心打たれました。

 アギ主人公でよくない? ダメですかね??

 ※追記予定

ファンタジックチルドレン公式
TV東京・Anime X-press ファンタジックチルドレン  #ファンタジックチルドレン_12
トラックバック概要:ベフォールの子供たちが悲しい宿命を負っている裏には、彼等の素体となった子供たちの避けられない‘死’と家族との別れがある事も忘れては…… 嗚呼!!どうすれば!?
posted by みやびあきら at 16:44| Comment(3) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2005春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月04日

BECK 第9話 LIVE−9 「LIVE前夜」

 ずるずる見てるという書き方は失礼にあたるよな。

 さていよいよLIVE前夜と言う事で見ている方としても気を引き締めようと感想を書いちゃいます。…大した事は書けませんが。

 個人的に斉藤さんは好きなのです。そしてサク桜井君の存在はコユキにとって大きいよなぁ。まさに親友と呼べるようになるかも知れない友達と、そしてコユキにちゃんと向かい合ってくれる大人。このあたりの事が無ければイジメ描写が多く出てくるアニメとして見切っていたと思う。

 さてBECKのLIVEの前に学校の水泳大会です。
 コユキの努力する姿は、切っ掛けが兵頭達みたいな下衆な連中のイジメであるのはやはり大問題なのですが頑張った、よくやったと褒めてやりたいですね。斉藤さんも水泳モードだとこれはこれで素晴らしい! こんな大人ってそうそういないですよね。

 ええちょっとやっぱりエロス要員な感じの真帆ちゃんですが、今回も監督がよ〜く分っているかのようなエロチシズムな見せ方で、心の奥底では畜生! そうじゃないんだけど、そうなんだよ。と見ていて本能心穏やかではいられない(爆)

 ストレッチ 税込み壱万伍百円なんて… なんて… なんて……

 健康な男子ならあの状況は、ぶっちゃけすましてみても反応するな。反応しないはずが無い。

 見事な成績でコユキの凄さが水泳でも証明されてしまった訳ですが、下衆共が反動でなにかしないと良いのですけどね。
 で、ドラムの東郷はやめちゃって家業の手伝いとの事ですが、別れ際の台詞をどう深よみしようかと見ながら考えてしまった… ちなみに答えは出ませんでしたが。

 さぁさぁ、コユキとサクも手伝っての初ライブは一体どうなる事やら不安が8で期待が2くらいの私ですが。桃子先生と斉藤さんの関係もどうなるのか気になるし、残り話数僅かですが乗り切るつもりです。ただ力也兵頭みたいな人にも楽器にも何もかもに不遜な●はまだ関わってきそうなのが鬱陶しい。

BECK公式  TV東京・Anime X-press BECK  #BECK_09
posted by みやびあきら at 19:16| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2005春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月03日

体調不良?につき雑感的に書きなぐりをして後日本記事にせなあかん。

 寝不足? 今年の秋は花粉が酷かったように感じる上に風邪かも? 鼻の粘膜から出血してるねぇ、出てくるのが薄い血の塊じゃござせんか。だるいけど仕事は明日もまだございます。んじゃちょろっとボーっとした頭で書いちゃいます。

 舞-HiME 第10話「ケーキ大作戦!!!」

 ええと、教会の神父側がやっている事で何となく分った事はワルキューレHiME)のデータを取りつつも殲滅作戦も行っているのかな? 今回、舞衣なつきの3人がデータを取られてしまいましたが、彼らの放つオーファンが放つものや野良?オーファンとは違い科学技術?(神秘学と科学、その他の融合か?)+アリッサ・シアーズの能力を使って使役しているようですね。

 本来オーファンチャイルドは同じものだとが言っていましたので、自然界に湧いてきたオーファンを全部、又は一部でも回収し(後ろに標本が)自分達によって改造したオーファンアリッサ擬似チャイルドとして強制的に契約、使役させているっぽいのかな?

 北欧神話的な言い回しは… すると ってとこでしょうか。小さいし銀髪ですけどね。…ラグナロクなのか、最終的には? 日本の国造りの神話とかも考えておこう。

 頭回らないぃ〜〜。ここまでにしておこう。
 ちなみにオフィシャル結城奈緒の所が爆笑ものに(マークをクリック)

 グレネーダー 〜ほほえみの閃士〜 第8話「想い出の敵・藍前鉄破」

 檜山さん声でエロキャラだとどこかで義○に悪さでもしていそうで…(^^;)


 
爆裂 おっぱいリロード!!


 に関しましては語りたい事がどんどん出て来ていますので、音速丸さんに負けないように別ルートで攻略予定!?
 手作り感漂う公式サイトは個人的に好きです。軽くなったしネ♪(爆) ちなみにCMディレクターがニニンがシノブ伝の人と同じなのは「おっぱい」繋がりなんでしょうか? あ、中田和宏さんが出るならDVD買うんですけどね、出演予定無しじゃ買わないっすよ(プチ○し!?)

 ああマイネリーベは笑えてしまうぅ〜〜。真下監督がツバサの監督ですか、そうですか。ローゼンメイデンはちょっと待ってぇ〜〜。
 ほ、他にもあり過ぎですがゲームなんぞも遊んでいるので(ドラクエでは無いです)更に時間が削られています。
 ブラックホークダウンも見ましたし、BSマンガ夜話も書きたい事が。あ、NHKの深夜に梅図かずお先生が出て似顔絵描いてるよ!! 羨ましいファンの方々だぁ〜〜。でも倒産と娘さんの絵のお父さんの手の数が多くて最高です!!

 あぁ京ぽんを買っていて良かったと痛感しているみやびでした。
posted by みやびあきら at 20:55| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2005春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月01日

ZOIDS ゾイド・フューザーズ 第9話「がんばれ治安局」

 治安局の紅一点でありますチャオ(CV:恒松あゆみ)お当番回だったのかな?
 でもそれにしてはお世辞にもキレイに描いてもらえたとは言い難かった。お話がベタな話だったのはともかくとして、チャオとその搭乗ゾイドのアロザウラーをもっと丁寧に描いて欲しかったなぁ、と。

 初っ端からRDがドジこいてまたライガーゼロマットを乗せたまま暴走。この主人公の迷惑を掛けても反省しない、その素振りさえ見えない所がどうにも感情移入出来かねるのでございます。
 馬鹿過ぎるのは、考えようでしょう。特に前作、前々作を見ていると主人公がしゃきっとしないと話になりません。

 治安局がライガーゼロの足を撃ち抜いて止めようとしてRDが駄々こねていたら突然颯爽と現れて暴走を食い止めたイイ男。ホリデー?・ジーンなるキャラは声が櫻井孝宏さんでちょっとキターっ!って感じでした。1作目では敵(悪)役、2作目では主人公でしたからねゾイドでは。

 RDチャオをサーカスに招待するジーン。もしかしてカレイドスター?とか思ってみてたらステージ的には普通のサーカスですが、やっぱりレオンを思い出す一視聴者でございました(^^;)
 (ここでちゃんとコーディネイトしてきたチャオを綺麗に描いてやれよと激しいツッコミを入れましょう)

 驚いたのはサーカス団の団長の声が家弓家正さんで何だか81の若手人気声優と激巧実力者をゲストにするなんて今日は気合が入ってるんじゃと思ったりした(でも勘違いだった…)

 結局ゾイド窃盗犯の犯人グループの一員でサーカス自体もグルだった訳ですが、まぁ何て言うかもうちょっと盛り上げて欲しかったなぁ。折角櫻井さん声のゾイド乗りが出てきたってのに、しょんぼりだ。しかも、家弓さんを呼んだ意味がほとんど無いような扱いっぷりで勿体無さ過ぎ!! エエ〜〜〜ッ! 嘘でしょうあれだけなの!? てなもんさ。

 もっと面白く出来たろうに、残念無念な第9話でございました。「がんばれ製作陣」ですね、これは。
 次回はマスクマンのお当番回なのかな? 声が中田譲治さんなんだから御願いしますよ脚本の方。

TV東京・Anime X-press ゾイド フューザーズ  #ゾイド・フューザーズ_09

 管理者より:登録日時:2004/12/01 19:27 のトラックバックに関しましては当記事と全く関連の無い内容でしたので削除させて頂きました。.
posted by みやびあきら at 06:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2005春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月30日

BSマンガ夜話 第31弾 第一夜「虹色のトロツキー」作:安彦良和 簡単感想

 さてBSマンガ夜話 「虹色のトロツキー」ですが、色々とマンガ家とアニメーターの違い。そして、それらの中間に位置すると言うか良い所も悪いところも持ちつつも稀代の天才としての安彦良和先生の事が、今更ながらに分かった気がします。

 私は「虹色のトロツキー」を一部しか読んだ事の無い軟弱者ですが、アリオンの連載を読んだ事がある人間ではあります。先生の著作はいくつか読破しておりますが、正直マンガ家としてよりもアニメーター、アニメ監督として安彦さんを望む気持ちが大きい人間です。

 でもやっぱりこれで良かったのだと思います。今の日本のアニメ業界ではこれほどの才能を生かす場が無いと言う事なのでしょうし、残念ながら。それでも考えてしまうのは損得の話で(矮小な人間なもので)マンガ界が得た利益と、アニメ界が失った損失を考えるとアニメ界の方が大損していると言う事なのですね、やはり。

 さて、アシスタントを使わない。手伝っても息子さんや奥様という安彦先生。どこかの大儲けしている大先生に聞かせてやりたいとか思ってしまうところも小市民的な管理人でした。

 それにしても、絵コンテ的なのは知ってましたし気が付いていましたが…
 時間かぁ、秒数で読めるんだ! 勉強になりました(そうなの!?)
posted by みやびあきら at 05:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2005春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月29日

スクールランブル 第8話「はじめてのお買い物! はじめてのお弁当! はじめての失恋!え?」

 今回はOPで一部修正・変更されてしまった、沢近愛理(CV:堀江由衣)が雨に濡れているカット部分にあたるお話でしたね。

 あのOP映像は前後の流れから見ても、どう見たって雨に濡れてしまっているだけなんですけど修正変更されちゃってる。理由は分りませんが、もしおかしく見えたとしたら見えた人がおかしいんだと思います。それを変えさせるのは一体どういった事でしょうか?

 本編を見ても良いシーンだと思うのにそこで馬鹿な事を考える方が馬鹿なのです。

 さて、愛理のお父さんの声が井上和彦さんでエロイ声でした(爆) いや、すいませんそう聞こえたんですダメ人間なんで。録音監督からすれば「レジェンズ 〜甦る竜王伝説〜」繋がりでしょうかね最近だと。一応アニマックスで後追いで見てますけど。

 話を戻して、播磨拳児(CV:高橋広樹)の失恋!?話でもあったのですけど…
 あの真っ白に燃え尽きっぷりと妙な論法で立ち直ってゆく姿はフラレ男としてはアリ?なのかも(苦笑) いや、ナシでしょうけど。

 塚本天満(CV:小清水亜美)ちゃんが、背景キャラの如くメモする姿も可愛らしく、そう天満ちゃんは可愛いですよね。て、言うかスクランの女の子達ってなんでこんなに可愛いの! キングレコードのバレンタインイベントは怪しいですが人気出てきたんでしょうねアニメも。
 だって面白いですし、私はかなり好きですよん♪ 妹さまはもっと好きになったみたいですし兄妹で楽しめる良作コメディとして放映期間延長とかしてくれないかな?

TV東京・Anime X-press スクールランブル #スクールランブル_08
 P.S.万石さんの生き方に男を感じる訳だ!! ベタでいいじゃんねぇ、見せ方しだいだものね。
posted by みやびあきら at 16:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2005春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月25日

砂ぼうず 第4話・第5話・第6話・第7話・第8話

 おそろしく手抜きな纏めて感想「砂ぼうず」編。

 第4話「狙撃と、足音」

 前回の仕事で借金を返済できた上に大幅な黒字。更にコングを倒した事による高まった名声でウハウハな砂ぼうずこと水野灌太
 で、浮かれてたら陽炎の狙撃者なる字を持つ大沼次郎の襲撃を受けるお話。
 相手は優秀なスナイパーで中の人が田中秀行さんという、主人公じゃ無きゃほぼ勝つ事は出来ない状況(苦笑)

 大沼次郎の助手の小泉太湖(CV:斎藤千和)も出てきて盛り上がるかと思いきや、やはり長距離からの狙撃と追跡、追い込み、罠、囮、etc.興味深いシチュエーションではありますが意外と盛り上がらなかったです。う〜ん、オチが弱いと感じましたし、そもそも緊迫感があまり感じられないまま時間だけが過ぎてしまった印象です。手に汗握れないのは残念でした。

 登場人物はなんと三人だけ。これにナレーションの大木民夫さんを加えた4人だけの声の出演者ですが、流石に実力の差が出てしまいました。でもきっと若い二人には勉強になった事と思いますので、今回の話の収穫はそこにアリと言うことで終了。

 第5話「井戸と、罠」 第6話「ロケットと、放浪」

 2話の続きものと言って良いでしょうか。とある開拓村が努力の末、遂に井戸から水が! と言う直前にその水を狙って村を支配してしまおうとする江戸川組の4人から村の護衛を依頼された砂ぼうずの話。

 ですが、砂ぼうず性格悪すぎ、行動最悪。村の貴重な食料と水を独占してのやりたい放題。困っている人に弱みに付け込んでの悪行三昧は見ていて気持ちの良いはずが無く、結局村に被害・損害を多く出したのは砂ぼうずの方で……
 100万円の料金を吹っかけたり、村長(CV:西村知道)の娘の毬藻鞠子(CV:生天目仁美)に成功の暁には性交する約束を無理矢理取り付けるに到っては外道VS非道の道を外したもの同士の争いを見ても面白くないのでした。

 最終的に調子に乗っていたら隙を突かれて砂漠に置き去りにされる結果となり報いを受けた上にライバルのマシンガン三兄弟こと川口3兄弟鞠子からの依頼で帰り道に見つけたら助ける仕事受け、恥を晒した上に鞠子との貸し借りも無くなって……

 登場人物が多い話だったのですが、流石に西村知道さんはこういう役は上手いですし、生天目仁美さんも良い仕事でした。ええ可愛かったですね。しかし、この2話は途中に他のアニメのパロディがちょろちょろ入っていたのですがその極め付けが第7話の予告になっていない予告でありました。

 トップをねらえ!ネタなんですけど、そう艦長と副長がいらっしゃいましたので「なんてこった、村長雷撃戦用意!!」「座標設定9,9,9」みたいなやり取りを新規録音で聞けました。ええ、ここが一番の盛り上がり所でしたね。それじゃイカンやろ!! と思いつつも音楽も田中公平さんだしここは素直にサービスを受けておきます。今度出るPS2のトップをねらえ!がより欲しくなりましたとさ。あれ!?

 第7話「師匠と、弟子」

 砂漠で遭難した上に川口三兄弟に助けられて、更に危ない所を小泉太湖に助けられた砂ぼうず
 ボインにしか興味がない、ナインには興味がないと太湖を相手にしない砂ぼうずですが、太湖が見せた母親?のボイン写真を見て(世界観が分らん写真だハワイ辺りで写したような水着写真だ…)心変わり。一転弟子入りを許し、更に太湖を自分の代わりに働かせて楽に金儲けをしようと……

 結果は太湖が全く使えない便利屋には向かない人間であった為に、新たな借金と仕事を砂ぼうず名義で請けていた為に落ちた名声… 報いを受けるんですけどね。いや、どうなんでしょうかね、これは。見たいなお話でした。

 第8話「犬女と、岩」

 大昔からある呪いや祟りがあると言う岩の撤去話。
 挑戦する人全てが何らかの不幸な目に遭い、川口三兄弟もパスする中で砂ぼうずも最初はそんなちんけな仕事は請けないとばかりに息巻いてましたが、借金と名声回復の為に仕事を請けます。

 途中、川口三兄弟が砂ぼうずに成功されて自分達が臆病者呼ばわりされる事を恐れて出し抜こうとしますが… の、呪い? 互いに大変な目に遭いながら目的地へ。久しぶりに登場の雨蜘蛛(CV:若本規夫)も出てきて三つ巴となるかと思えば、早々に脱落。

 最終的に砂ぼうずの煩悩VS犬女(岩に掛かった謎の呪いの源!?)のそれは醜悪な煩悩が優勢の戦いに!(爆)
 犬の着ぐるみ以外は思いっきり砂ぼうず好みのボインちゃんだった為に怨念もかわいそうな目にあってしまい… 多分やられた。現実世界で寝惚けながらもティッシュまで用意してフィニィッシュまでいった砂ぼうずの画面規制具合からするとやってしまった、やられてしまったので岩が倒れて怨念も消え去ったようだ。

 …本当に最低な奴だけど、だからこそ関東大砂漠一の便利屋としての砂ぼうずなんだよね。でも酷い奴なんだこれが!!

砂ぼうず公式  #砂ぼうず_04 #砂ぼうず_05 #砂ぼうず_06 #砂ぼうず_07 #砂ぼうず_08
posted by みやびあきら at 16:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2005春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

舞-HiME 第8話『たいせつなもの。』

 相当なショックを受ける展開でございまして… でもそろそろ上げないと放送日が来ちゃったし…

 深刻な事情や事態が裏や根本に見え隠れはしていたものの、割と明るい話と描写でここまで来た「舞-HiME」もついに視聴者側も覚悟を決めろとばかりに、見せてくれました。くぅ、監督では無いですが、クリエイティブプロデューサー谷口悟朗さんの名前がある時点で気付くべきだった。迂闊過ぎました、反省してます。
 「無限のリヴァイアス」「スクライド」そして原作付きですが「プラネテス」を見てたんだから気付けよ俺。って感じです。
 リヴァイアスの事を考えればまだまだこんなのは序の口なんだから動揺するなよ俺。でも最初の始まり方も違うしなぁ〜。

 さて風華学園の創立祭と言う事ですが、これは何かの見本市を兼ねているかのようですな。企業によるプレゼンと普通の学園祭的出店が混在する摩訶不思議な祭です。この辺りは更なる謎を提示しつつも、空気感はまだ柔らかいです。

 倉内和也くんと相思相愛な日暮あかねちゃん。あかね自身は舞衣のおかげで決心できたとばかりに感謝を伝えてきてます。ああ二人での旅行の話もあるし、色々と覚悟を決めた高校生カップルなんですけどね、ここまでは。

 先に鴇羽舞衣側の事を片付けておきましょう。神崎黎人は生徒会側、会長の藤乃静留の持ち駒であると理解しているんですけどどうなんでしょうか? 今回何も知らないように見えたり、舞衣に告白したりというのは演技ではあるとは思いつつも、舞衣を自分達の持ち駒とすべくどこまで画策しているのか、知っているのかなど謎は尽きません。

 地下遺跡?で襲撃してきたオーファンは炎 凪が放った孤児なのでしょうが、親の無いオーファン(孤児)ですが、考えてみればHiME達の家族関係ってどうなっているんでしょうか? 舞衣は両親いないし、なつきもいないのかな。もいないようだし… 他にも同じような境遇のHiMEがいそうではありますね。

 では、避けては通れない『たいせつなもの。』のお話。

 竹林で深優・グリーアがくさい演技をしてまで呼び込んだオーファンは5話に出てきたバス襲撃オーファンのようでしたが。どうもが襲わせた訳ではなそうで、元々HiMEに惹かれる習性があるようなオーファンがたまたまあかねに近づいて来たと考えるより、擬似HiMEの力を深優が持っているのか、アリッサ・シアーズの歌声に秘密があるのかはともかくとして、深優サイドに利用されたのは間違いない現実です。

 深優自体の開発が数年程度とは思えないので、更に過去からの因縁。そもそもグリーア神父は顔の傷と言い戦場の匂いがいたしますよ、ぷんぷんと。一番地と教会側が同一組織なのか別組織なのか、同一組織内の別部門云々は情報が少なすぎで判断できません。しかし、オーファンは元よりHiMEとエレメントやチャイルドの情報を手に入れそれを分析解読し、実戦投入出来る人造人間製作まで出来るほど力があると言うのは驚きです。

 もう悲しいんで書いてられませんが、あかねちゃんとカズくんみたいな微笑ましいカップルがやっとそこまで理解し認め合い求め合った直後にあれですから凹みます。あかねちゃんは変形の二段回転式トンファーみたいなエレメントとハリー?なるデュランに近いモデルのチャイルドを駆使しオーファンと戦います。最初はあかねちゃんも凪によりHiMEとしてチャイルドの封印を解き覚醒してしまいオーファンを倒し。そしてこの間のバスオーファンとの戦いを深優に見られ怯えていたようですが…

 一番最悪な相手に見られて能力を裸にされてしまったっぽいですよね。

 これまた皆さんが感じたとおりに覚悟を決めたあかねハリーの戦闘力はこのオーファンと戦ったなつきとデュランの戦績?から見ても上かと。しかし手の内を知られていた上に、新たなデータ採取用モルモットにされてしまった結果ハリー深優に串刺しで倒され、かずくんも消滅してしまいあかねのHiMEの証も能力も消失する結果に……

 あの時計の針は世界の危機と関連しているのかはともかく。炎 凪も予想外の自体に動揺を隠せないでいます。岩男潤子さんの演技がもうなんでこう悲しさと辛さが伝わってくるのかと……
 デビルマンレディとかパーフェクトブルーとか他にもキッツイ役が多いんですよね、ほんと。見ているこっちもダメージ喰らいますよ… 印象に残る演技です本当に。

 …次回予告ではこんな悲劇があったとは思えない内容になってますので、あかねちゃんとカズくんは二人で旅行に行った事になって、そのまま失踪か転校したとかの事後処理でしょうか? 更にあかねちゃんにも一番地による記憶消去処理か、能力を失った検体しての回収モルモット処置か…… 何れにせよ、この悲劇を知る者は少ないし、語る事もまず無いでしょうから悲劇は完全隠蔽ですか……

 そうか、たいせつなものを掛けるとはこんな重いものでしたか。自分の命ならともかく他者の命が関わると知ればHiMEとして生きようと思うものは少なくなる事でしょう。ところで、欠員が出た場合は補充されるのか? や、チャイルドの復活や新たなチャイルド、HiMEの誕生はあるのでしょうかね? 代わりになるとしたら宗像詩帆あたりでしょうか?

 色々この一週間考えておりましたが、今日の放送を待つことに致します。

 舞HiME(http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/maihime/main_index.html
 [舞-HiME] 風華学園オフィシャルWeb - ENTRANCE(http://www.sunrise-inc.co.jp/my-hime/)
 舞-HiMEラジオ 風華学園放送部(http://www.bandaivisual.co.jp/dbeat/netradio/top.html
 (http://vstation.net/gokuraku/myhime/index.html) #舞-HiME_08

トラックバック概要:あかねのハリーが倒されてカズ君が消えてしまう流れから彼女のセリフを抜き出そうかとも思いましたが… 無理、書けないって。軟弱な管理人だぁ〜〜!
tb概要2:OPからそうでしたし、バイト先でもあかねちゃんとカズ君の関係は伏線として張りつづけられていたとは言え、あんな微笑ましいカップルに最悪の結末が…… う、泣きたい。.
posted by みやびあきら at 14:33| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(3) | 放送終了アニメ感想〜2005春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月24日

巌窟王 第八幕「ブローニュの夜」

 元々はヴィルフォール家の持ち物だった館を自らの別荘としたモンテ・クリスト伯爵。一番の復讐相手はフェルナン・ド・モルセール将軍なのでしょうが、ジェラール・ド・ヴィルフォール主席判事やダングラール男爵を含めた3つの家やそれに関わる人々を巻き込んでの大復讐劇でございますな。

 薄暗いブローニュの森、そしてオートイユの別荘。どうやら過去にヴィルフォール主席判事ビクトリア・ド・ダングラールとの間にあった親密な関係の結果を誤魔化すために悪事がなされた模様。合間に掘り返された墓のカットが入ったり、外から伺うかのような謎の男もいたりでございます。汚れた小さな箱の中には堕胎した子供かはたまた生れ落ちた直後に殺された嬰児の亡骸でも入っているのでしょうか? 犯罪性を考えると殺した… んでしょうね、誰かを。

 ヴァランティーヌ・ド・ヴィルフォール嬢は義理の母のエロイーズ・ド・ヴィルフォールから思いっきり一服盛られています。何の毒かは分りませんが、これが一回目ではなく伯爵の扇動もあり本格的にヴァランティーヌを消しに掛かった模様。そんなエロイーズ伯爵の身体の不調もあったのか?つれなくされております。

 伯爵の過去に深く関わっている筈のメルセデス・ド・モルセールはマルセイユに拘る伯爵に真意を尋ねつつ、会いたい人がいる旨などを吐露しております。…伯爵の心中や如何に!?

 報われなさそうなマクシミリアン・モレル大尉ヴァランティーヌへ謝罪をし、改めて思いを伝える姿は無骨ながらもこの作品の登場人物の中ではまともな人物でしょうね数少ない。彼の実家がマルセイユであることも今後何らかの関わりを持ってくるのでしょうか?

 カヴァルカンティ侯爵を名乗る刑務所から出されたばかりのジゴロ、スケコマシ臭プンプンの男ですが、もしかしてユージェニーを狙っていますか!? ぎゃ〜〜〜止めてくれぇ〜〜〜〜〜!!! と見ていて思いましたが… う、う、悲劇が待っていそうですか、そうですか。なんて言うかユージェニー・ド・ダングラール嬢を見ていると、彼女なら一人でも生きていけて幸せになれるんじゃ… 等と淡い幻想を覚えます。でも無理か…

 すっかりヘタレキャラとして定着しているアルベール・ド・モルセール子爵と何だか親友以上の関係を望んでいそうな(苦笑)フランツ・デピネー男爵。アルベールはもうお坊ちゃんでお馬鹿さんだから仕方がありませんが、警戒心を持って伯爵に接しているフランツも今日の話しを見るまでも無く掌の上でございます。

 う〜〜ん、割と今回直接的な行動で相手に近づいた伯爵と、その伯爵の持病の謎も含めて見逃せないです。

巌窟王公式  #巌窟王_08
トラックバック概要:これはまさに復讐劇なんでしょうね。悲劇の主人公が復讐者として周囲を無理矢理舞台に引き摺り上げて一大オペラを華々しくも苦しげに公演し続けている… みたいな。
posted by みやびあきら at 19:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2005春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月17日

巌窟王 第七幕「秘蜜の花園」ちょろっと追記

 ちょっと今日はヴァランティーヌ(CV:三浦純子)さん家に復讐の下拵えに〜。な、我等が?モンテ・クリスト伯爵
 お父上が、ほぉ〜、司法のトップな感じの人でしたか。過去におもいっきり冤罪を被せられた臭いがプンプンいたしましたな。

 ところで、ヴァランティーヌの義母エロイーズ(CV:渡辺久美子) がカテジナさんと言うか、ケロロ軍曹だった為に……
 ご、ごめんなさい、ギロロ曹長がケロロ軍曹を誘惑篭絡してるように見えてしまわないでもなかったですが、渡辺さんはとってもエエ女さまなので、某描写に鼻血ブー! ですよ。うわわ、テレビ朝日で良かったと思いましたよ。やはりこういった描写が規制されたんじゃ作品の可能性を狭める結果になりますからね。ええ、私も女だったら伯爵のあの、アノ攻撃には降伏するとおもいますよ。どうせ勝てないのならば、もう好きにしてと(爆)

 旦那のヴィルフォールはかなり王政、貴族社会の維持こそが正義で当然と思っているようですし、これは真っ先に処分されますかね? 一度ここらで録画しているのを見返して、貴族の爵位やフルネーム、各家の関係を纏めてみたい気もしますが、単純に伯爵の復讐劇を食い入るように見てるだけのほうが幸せかも? などと。

 お話し的はちょっと性急な部分も感じましたが、アルベールが見ている事も計画のうちで彼の心の内を波立てさせているのでしょうけどね。エロイーズの温室でのストレートな行動は今までに無いあからさまな挑発であったように感じました。
 けれども馬車の暴走も助けに入るタイミングも全て計算されたものですし、一度懐に入り込めばモンテ・クリスト伯の魅力と魔性に逆らうなんて中々出来るものではないですしね。

 エロイーズが既に過去において前妻を毒殺したかどうかは不明ですが、ヴァランティーヌや前当主の祖父(でも遺産の分配を考えるとどうなってるのかな?)が順番に消されますでしょうか。マクシミリアンは告白しちゃうし、フランツは興味無さ気だし。けれどもヴァランティーヌフランツの事が好きなんでしょうね、ええおそらくは。
 
 このテレビアニメ「巌窟王」の楽しみ方が分かって来たので妹にも勧めてみた。最初はちょっと嫌がっていましたが、実際に見せてみるとやはり伯爵に興味を惹かれたようでございます。アニマックスで見るといってますが、録画もしてあるのよね。
 今日の話を見ると少し不安も感じましたが(先週に比べると若干落ちるかな…等と)牢獄から出されたジゴロっぽい新キャラも含めて上流階級の有閑マダム達は既に伯爵にメロメロな人が増えてますので、次週も手玉に取られることでしょう。

巌窟王公式  #巌窟王_07

 追記:そうかぁ、秘の花園なんだよね。吸血鬼だろうとなんだろうと伯爵の魅了する力は恐ろしいですなぁ。
posted by みやびあきら at 06:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2005春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月13日

舞-HiME 第7話「迷子の仔猫たち」

 前回の謎だった杉浦 碧のチャイルドの名前も「愕天王」(ガクテンオー)と確定し、安心した?管理人です。私の中での重要度は大幅にアップしたよじゅうななさいの人(^^;)

 さて今回は今までも散々あちこちに見切れていた重要?キャラと思われる結城奈緒(CV:南里侑香)に美袋 命が関わって… の話ではありますが相変わらずの情報量で他にも見せまくり伏線張りまくりです!

 の過去話。お兄ちゃん、兄上探しは重要なファクターか? 彼女の生まれた里は忍者と言うよりも血風連、血風党と言いますか。便宜上「美袋党」とでも呼ばせてもらおう。かなり幼い頃から相当の訓練を受け剣の腕前に関しては相当に修練を受けてはいるようなので、残撃の破壊力という意味でも、潜在的HiME自身の能力的にはNo,1キャラ? でも心の修行が足りないのが難点。舞衣に対するちょっとした不満と兄探しの弱みから、すっかり奈緒の手練手管に嵌ってしまっています。

 そんな奈緒は美人局で荒稼ぎの模様。事件が表面化しなかったのは被害者達が全て一番地によって事後処理されていた為のようですが、それを知った上での暴走なのでしょうね。でも、流石にオイタが過ぎるみたいで炎 凪が一計を講じたという所でしょうか。副会長や生徒会も別の方から関わってそうですけどね微妙に。

 話は正義の味方さんに。
 保健室に早速入り浸っているかのようなちゃん。鷺沢陽子とは大学で同期だったのかな? 学生時代から中年の教授に入れ込んでいたかのような碧ちゃんのお話が聞けましたが、彼女の事、その豊富な知識に惚れ込んだのでしょうねぇ〜正義の学究の徒ですから(^^;)
 黙秘拳! は学生の頃から使っていそうな拳法ですね(笑)とにかく全てがダイナミック!?なところが碧ちゃんの魅力です。それに奈緒の仮病もあっさり見破ってますし、まさに百戦錬磨のHiMEでございます。

 しかしここは何でもあるところですなぁ。繁華街の賑わいから言っても人口はどのくらいの地域なんでしょう? 教員のなんかの給料じゃ入れない店に副会長の神崎黎人鴇羽巧海尾久崎 晶を連れ込んで怪しげな囲い込みを行っていますが、きゅんは身体つきから言って女の子か性未分化か何かでしょうか? 男の子に恋をすると女の子に。女の子に恋をすると男の子に、みたいな? 怪しさ炸裂ですよ、中学生サイドは。

 とにかく今回みんなが集まってきて出くわすのものお膳立て臭がぷんぷんです。奈緒のエレメントは怪しい爪&糸? で、チャイルドは蜘蛛女でしょうか。相手の戦闘力を奪うタイプですから戦い方は搦め手でなのでしょうが、毒や糸による切断もあるのかな?
 あ、ちゃんが乱入しましたが最高です。オレンジの吐瀉物はファンタジーです。お〜い、介抱すべき陽子の姿が見えないのは生徒会側? ちょっと気になります。

 そしてとってもとってものお仕置きが気になりますが、この風華に奈緒が来る前に同じように美人局でしている時にお仕置きされたのでしょうね。余裕がありまくりな態度からも相当に強いのでしょうね、石田彰キャラだし(お約束は外さない)

 で、副会長がお兄ちゃんなのかは別にしても(声は同じなの?)彼もまた特殊な能力を持っていそうです。少なくとも常人ではありえないです。ここで女の子達、HiMEばかりがクローズアップされますが男キャラに対応するものが無いのかを考えるにこれまた便宜上ですが以下のように。

 HiME≒姫≒日女(ひめ) 同格として日子(ひこ)≒彦≒HiKO 説を提唱すべく(爆)

 だって男にも普通じゃない力を感じますし、舞姫に対して奏でる彦で奏彦(かなひこ)とかね。ちょっと語呂が悪いですけど奏でるって古くからある言葉だし、舞の意味も含む場合がありますしね。取り合えず「奏-HiKO」言っておきます。あ、「歌-HiKO」の方が良いですね。舞歌、二曲で。

 最後にはアリッサ・シアーズ(CV:宮村優子)も出してくるし本人の歌声だったし! 深優・グリーア日暮あかねにも壮大な伏線を張りつつ進むよ物語! とにかく面白いので充実した一週間が過ごせる作品ですよネ!

 舞HiME(http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/maihime/main_index.html
 [舞-HiME] 風華学園オフィシャルWeb - ENTRANCE(http://www.sunrise-inc.co.jp/my-hime/)
 舞-HiMEラジオ 風華学園放送部(http://www.bandaivisual.co.jp/dbeat/netradio/top.html
 (http://vstation.net/gokuraku/myhime/index.html) #舞-HiME_07

トラックバック概要:「舞-HiME」に対して新たに「歌-HiKO」で舞歌、二曲で妄想提唱運動中(嘘) でも、男性にも名称を!(^^;)
tb概要2:晶きゅんは単純にHiMEである事を悟らせない為の男装かなとも思いますが、性未分化や性同一性障害… は流石にでしょうか。先週の木の傷は奈緒が男を吊るしていた痕跡でFA?.
posted by みやびあきら at 20:46| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(2) | 放送終了アニメ感想〜2005春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月10日

遙かなる時空の中で〜八葉抄〜 第6話「治部少丞と内裏の鬼」

 1話から見てますけど感想を書く前に2話、3話と見て落ちこんだのですが今日は治部少丞で在らせられるところの藤原鷹通さまのお当番回。やはりここは出番も台詞も少ない鷹通さまの為にも感想を……

 あ、でも何て言うか今日は中原茂さんの声を少しは堪能出来たので良かったのですがここまでのアニメ全体を通しての感想となると、かなり厳しいものになるかと。妹はかなりアニメの出来にショックを受けちょリますよ、スタッフの皆様。私も見てて出来の悪さにショックを受けてるので、ファンであればあるほど厳しいのかも!?

 ええとそうですね、あれだ別の事を話そう(別なのかよ)
 妹が何で、何で中原さんと川村万梨阿さんなんだろうととぼけた事を言っていたので「何を言うか!ダンバインのショウとチャムではないか」と諭すと「あーっ!!」「そっか、長いんだ」と。

 まぁあれですね川村さん声のシリンあかねちゃんを苛めていたら(命が危ないって)鷹通さまが颯爽と現れて助けてくれたと(友雅どのとかは今回スルーします)で、怪我をしたシリンの心配もしちゃう鷹通さまにときめくのが正しい見方の一つと(いや、そうでもしないと)

 なんかフラグが立った様にも見えるシリン鷹通さまですが、ハイパーオーラ斬りなんで大丈夫です(意味不明)

 妹が買ってるLaLaを読ませて貰っている身としては、鷹通さまと泰明さまを応援したいのですがアニメじゃ思いっきり脇の扱いなのでしょんぼりです。tactics見て心を慰めよう(悲しい現実として後ろの方が面白いのよぉ〜 T_T)

遙かなる時空の中で〜八葉抄〜 八葉抄
遙かなる時空の中で〜八葉抄〜ファン公式サイト はるはち
遙かなる時空の中で 公式ページ  #遙かなる時空の中で〜八葉抄〜_06

 トラックバック概要:「帝なんてただの飾りですよ!帝で客が呼べますか?エライ人はそれが分って…」か、可哀想な帝。はっ!? 今の帝は偽者で本当に飾りだとか!(いや描く気が無いだけじゃ…)2クール放送って本当でしょうか?
posted by みやびあきら at 05:55| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2005春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

巌窟王 第六幕「僕の憂鬱、彼女の憂鬱」

 ちょっと色々あって感想を書いていませんでしたが、中盤に差し掛かったのかな? このまま行けばGONZOの代表的な作品になりそうなので(しかも、作品として高評価を得るんじゃないかと)ここらで深い考察は放棄致しますが(放棄するんかい!)一発書いておこうと。

 モンテ・クリスト伯爵の復讐劇とはいえスケールのでかい事デカイ事。しかも醜い復讐心も伯爵があまりに荘厳で華麗で在る為に美しく見えてしまいます。本当は華麗とは掛け離れた泥臭い男の執念である筈なのにネ、もうスンゴイのよ。

 個人的にはユージェニー(CV:中村千絵)が可愛くてなりません。なんであの父と母から彼女が生まれたのか今回の話を見て伯爵に謎に次ぐ謎だと感じました(苦笑)
 そりゃまぁ、母親が友達でもなんでも無いけど婚約者は友達のつもりでいる野心と下心だけの男と同衾している状況や、金の為なら娘でも売るような父親だなんだで心も荒もうというのに、婚約者のアルベールはどうしようもないおぼっちゃんで考え無し。それでも少しは変りつつあるけど、彼女思いとはまだまだ遠いし、変ってもどう変っていくのやら……

 バイクにタンデムしてもっとスピードを上げてと頼んでもこれ以上は無理とつまらない返答をする婚約者。でも家を出たいと言って、一緒に出ようと考え無しではあるけど言ってくれた事は喜んだみたいですね。ああユージェニーはどうなるの!?

 オペラ座ですがな、あの席で20年前に合った事とは? う〜んエデの事も謎だらけ、伯爵はもっと謎だらけ。原作が原作なのでやはり面白いのですけど、元々巌窟王を元にしたSF小説の「虎よ!虎よ!」の権利関係がクリア出来なかったので大元の巌窟王でアニメ化したという話が気掛かりではあります。それに途中までは面白いけど最後がダメになるのはGONZOの伝統芸!? しかしこの「巌窟王」は行けそうな気がする…… する時、すれば?

 伯爵の資金がXX兆ポンド×Xとかで宇宙規模の資金の流れとは言え、地域経済ごと壊滅に追い込めそうな額で在る意味苦笑い。そんな大量の6000万とかの金を持ちこんだら相場はどうなるのかとかも気になったが、ユージェニーの母親は篭絡成功で、父親は山師の感から危険を感じつつも……

 うむ、こんな壮大なスケールの復讐劇は見た事無いな、うんうん。終わりが良ければ最初から見返して張ってあった伏線とかを再確認したい気分です。

巌窟王公式  #巌窟王_06
posted by みやびあきら at 05:35| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2005春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月05日

舞-HiME 第5話「雨――。涙……」 第6話「もえる十七歳(^^;)」

 第5話「雨――。涙……」

 バスにへばり付いたオーファンを認識していたようなので、ほぼ間違いなく深優・グリーア(CV:浅井清己)はHiMEなのであろう。彼女が義父の神父やOPで一緒に居るアリッサ・シアーズ等の為にその力を振るっているのかは不明だが、性格的に個人で動いている訳でもなさそうなので何れかの組織・グループに属しているのだろう(勝手に解釈)

 バスに同乗していた日暮あかね(CV:岩男潤子)HiMEっぽい。まだ覚醒していないが同乗した者の中で唯一事故当時の記憶と深優のエレメントやチャイルドの力を見たっぽいかな? その後もバス襲撃オーファンは倒されていないようなので、解決編が深優の力やあかねの力が露見する回なのかもしれませんね。

 実は本題はサブタイトルからしても、鴇羽舞衣のお話。過去のw類・不幸な?記憶と雨は密接に結びついているようで、彼女のトラウマとなっている模様。
 もともと頑なに張りつめて生きている舞衣に「頑張って 」とか更に頑なに張りつめろ的な物言いは、彼女の心に影を射す言葉のようだ。安易に使いがちな言葉だが、自分も頑張れとは言い難い人なので舞衣の気持ちが何となくだが分ったような気がする。
 相手に悪気は無いけど、その言葉は万人に、全ての事象において有効な言葉でもない事を知っていた方が良いのだろう。でもこればっかりはケース・バイ・ケースだし難しい。

 貧乏で不幸少女は中原麻衣さんの十八番なので、嗚呼やっぱり可哀想な事になりそうな予感がひしひしと……
 単純に炎のエレメントや火炎属性のチャイルドなので雨・水は相性も悪そうです。母が無くなった辺りや、母親の秘密も気になります。


 第6話「もえる十七歳(^^;)」

 先週とはうって変わって、燃える萌え燃え展開! くぅ〜〜、ツボった。こういうの大好きです♪
 公式でも一人だけ年齢欄が‘じゅうなな’表記(^^;)の杉浦 碧(CV:田村ゆかり)さんでしたが、舞衣のバイト仲間だけで終わるとは思っていませんでしたが、このような私のドツボに嵌るキャラだったとは!!!

 ああ今分ったよ、そもそも俺はゆかりんが好きなのだな。GAの中じゃ蘭花さん一番好きだし、遠音よりもココ、美里葵よりも遠野杏子。アニマックスのナレーションを聞けば落ち着くし、レモンレモンだしな。もうちょっと早くその事に気付いて驀進していたら今頃「ゆかりーん! ゆっ、ゆーっ、ユアアー!!ユアーッ!! 」だったかも知れないな。 ……いや、流石にそれは無いか(^^;)

 冒頭の結城奈緒(CV:南里侑香)は14歳の中学生にしてまたまた違う男とあんな事こんな事状態。あれだね、オスを懐柔し従属させるHiME能力だね。ここまであちこちに出現している所を見ると意味のある行動を…… たまたま元々持っている力からポイントに出現してるのかもね、と逃げる。

 作業着にヘルメットにタオルで口元を隠している姿に最初は執行部長かと思って口に出したが、妹から即「髪の色違うじゃん」と言われて「あっそうだ」声が少し漏れてゆかりん=杉浦 碧と分る。うむ今回は神社の奥の蔵に秘密在りとな。

 ファミレスでのやり取りは省略(^^;) 悪くないですよ〜♪
 神社でのやり取りは、入浴シーンで命がブラを付け始めた事が分るカットが。妹さまがすかさず反応していたので、再度お話を伺う。詳しい事は○○○○ジュニアのさいとなどで学習の事。でも、エロ目的で行かないように!!

 宗像詩帆(CV:野川さくら)ちゃんエエ娘やん!! 応援したらなアカンよ。楯 祐一にゃ勿体無い気もするけど、好きなんやもんしゃーない。炎 凪風花真白理事長の関係は未だ詳細不明。どう考えても玖我なつきが監視しているの知った上で言葉を交わしているようだし。ああHiMEの能力を持っていないのに神出鬼没で達観しているは何者なんだろうか?

 あ、蔵で蔵書(春画含む)を熟読して夜が明けた萌え♪
 流石は学究の徒とでも言うべきじゅうななさい少女だ!! 好感度アップだ、だ、だ。

 封印を解いてからオーファン出現、バトルの一連の展開は燃え、超燃え。なつきデュランは柔らかい敵じゃないと活躍できないのか、早々に舞衣にチャイルドを呼べと救援要請(^^;) ところで破壊力有り過ぎて呼べないカグツチって所謂、調伏した認識なのか?
 うぉ、命も含めて三人がピンチのときに颯爽と現れた謎の少女 おお正義の味方我等の杉浦 碧が登場だ(^^;)

 のエレメントは戦斧と言うよりポールアーム・ポールウェポン、つまりハルバート・ハルベルト系とお見受け致す(微妙に斧と鎌が混じってるようなので新種の武器ね)家に武器の写真付きの資料があるのだが、押入れ奥深くで出せないなので以下に参考リンク等。

滝 瓶太郎sword worldTOP (http://www.geocities.jp/bowen_dragon/taki/touken/halbert.htm)TOPからお入り下さいませ。
Google 検索: ハルバートイメージ検索

 うむ、投擲可能で自在にコントロールも出来るようだし、呼び出したチャイルドの「ガクテンオウ」(学天王?皇? 楽天はちょっとイヤ)のこれまたお約束以上の活躍にも燃え! (見返したけど「ガッテンオー 」が正しいかな?)

 正義と愛と友情の新たなHiMEの活躍に、何だかコンバトラーV入ってるよ! とかスパイラルダッシャーとか燃える、燃えたよ! 僕らの正義の味方が現れたよ〜〜〜(^^;)

 正義の味方で喰っていけるのかとか、鷺沢陽子25歳と同級生?くさいとか。少なくとも教員免許は所持しており、大学院か研究室かはたまた個人でかは分らないが考古学専攻のファミレス戦闘服の正義の味方で、新たな日本史の教師であることだけは確かのようだ。
 そしてかなりの場数を踏んでいる事、オーファンも相当数倒している実行戦力としては現在TOPと思われる。そのタフさも、暗がりで相当数の書物(含む春画春本)をハァハァ興奮しながら、飲食もしたかどうか怪しい状況での徹夜後(ちょっと寝てた)の戦闘力から証明できよう。思わずDVDを買うベ、とアマゾンでクリックしかけて… 今はまだ待てよ>俺

 木に残された謎の削れた跡は結城奈緒に関係しているのかオーファンやその他が原因なのかの伏線も張りつつ、期待しても17歳なら大丈夫!!(^^;) 予告はお約束なので許し上げてネ♪

 舞HiME(http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/maihime/main_index.html
 [舞-HiME] 風華学園オフィシャルWeb - ENTRANCE(http://www.sunrise-inc.co.jp/my-hime/)
 舞-HiMEラジオ 風華学園放送部(http://www.bandaivisual.co.jp/dbeat/netradio/top.html
 (http://vstation.net/gokuraku/myhime/index.html) #舞-HiME_05 #舞-HiME_06

トラックバック概要:今回のオーファンを封じていた?画にもかなりの秘密がありそうです(凪の口振りから)研究者としての力にも期待です、正義のヒロイン碧さんに♪
tb概要2&追記:公式サイトでは現在24歳表記のですが、そう修正されたのは放送が終わってしばらくしてからでありましてその前までは「じゅうなな」でした。って、24なんて夢の無い更新をする暇があったらチャイルドを更新してくれ!ガクテンオウ なのかガッテンオーなのか分からんのよ〜〜、デュラン以降放置してるし!!.
posted by みやびあきら at 17:16| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2005春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月27日

舞-HiME 第4話「風のイ・タ・ズ・ラ」

 サブタイトルからすれば、今回の下着泥オーファンが風属性だったとしても良いし、なつきパンツはいてないが白日の下にさらされた時の意図的な(笑)風の事でも良いのだろう。全くもって下着泥は変態的行為だが、あの結んであるリボンすら吹き飛ばした強風は一体だれが!?

 1.)今回のグレムリンオーファンが吹かせた。
 2.)どこかに風の力を扱えるHiMEがいて、彼女が吹かせた。
 3.)完全な自然現象。
 4.)壬生時化とか、そんな適当な炎 凪に対応する新キャラがいたりしてイタズラした。

 個人的には 5.)みんなが見たかった。 で良い気がする。 え、どうでも良いですか? そうですね(^^;

 今までちょっとお固くて、取っ付きの悪そうだった玖我なつきを一気に人気キャラに引き上げたというか‘パンツはいてない’&ランジェリーズコレクター? とにかく下着収集家であったりとする彼女の一面を見せつつも、オーファンとチャイルドが同じものだとか今まで咬ませ犬的扱いで活躍した印象の薄いなつきのチャイルドであるデュランの飛行能力や本来の攻撃力。そして母親?たるなつきを守る行動等にも盛り上がりまくりです。

 コミカルなノリ、コメディをしながらも謎の部分の説明、新キャラの顔見せ、既出キャラの性格や関係など等をたっぷりと積み込んでいながら自然に楽しく見せきったスタッフの手腕に脱帽でございます。
 本当に楽しいですし、楽しみまくってます♪
 
 ああぁ〜、なつき炎 凪をマジで撃っている所は笑ったし感心した。来週には焼け焦げた髪の毛も戻っている事でしょうが、いやはや良いシーンだった。

 直前にが出てきた時に、一緒に見ていた妹が「あの、いつも持ってる本に秘密があるのかな?」と問うてきた直後に撃ち抜かれていたので、特別重要な本でもないのかな?
 でも、同じ本を持っているとも限らないし、記号的に持っているだけかも? でも何が書かれいるのかは非常に気になってます。

 さて、玖我なつきがあのそれほど大きくもないあの島でどうやって下着を蒐集しているかは通販かも? としても島のショップで買っているとしたら凄い島だな!(苦笑) うちの妹は鴇羽舞衣の方を心配していましたけどね「あのサイズだと普通のショップじゃ中々良いのが見つからないんじゃ?」と。サイズ・デザイン・素材・値段も含めて心配していましたよ(^^; 俺もとっても心配だ!

 後、美袋命がブラを付けていない事で舞衣瀬能あおい原田千絵が責めた事は当たり前だと妹さま。如何にブラが一見必要の無いサイズの段階から付けさせていく教育的観点からの事柄や、女の子にとっての重要性などのレクチャーを受けた。
 表面上は理解していても、もっと突っ込んだ部分の話を聞けると勉強になりまくりです。来週からは勿論付けてますよね? ブラをしなきゃ絶対にダメですよ!!

 予告での正しいブラジャーの装着方法に関しましては、私からも一言。ええ、煩いですよ私個人的に。せっかくプロポーションを美しく見せる方法があるのに、使わない手はありません。ちょっとの工夫で見違えるようなシルエットにする事が可能なのですから。

 予告の台詞よりも腰を痛めない程度にもっと前屈みになって良いと思います(くれぐれも腰を痛めないように注意ですけど)ストラップの調節もですが、カップの中にバストを収める方法もあれやこれです。トップの位置もボリュームもシルエットも段違いに良くなりますから、本当に。ちなみに書くと長くなるのでこの程度止めました。下着にそんな興味はありませんしフェチでもないですが、身に付け方には煩い過去に色々合った管理人でした。

 …って!下着話ばかりじゃやってられないので、他の事も書こう。

 生徒会長の藤乃静留が色っぽい!? て言うか、あのネイティブな京都弁にくらくらするっす。本当は優しいけどきつい事言ってたりするのが京都弁です‘ぶぶ漬け’と聞いて「ぼくの地球を守って」を思い出した方。同士です(^^; 連載分で当時読んだ時に忘れられなくなりましたから、そりゃもう。寝言も色っぽいし、なんで寝巻きがあんなのなのか!? とか色々ありますが、進藤尚美さんはカガリよりこっちでハァハァしますわ(おいおい)会長イイ!!

 執行部長の珠洲城遥菊川雪之も良いし、嫌なキャラとかいないね。
 あ、でもなんだっけなつきの丘だか森を見た奴! あいつだけは懲罰房に入れても良いと思いますよ。下着ドロボウは冤罪だけど見た幸せ分はきっちり償って貰いたいです。この幸せ者めが!!

 舞HiME(http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/maihime/main_index.html
 [舞-HiME] 風華学園オフィシャルWeb - ENTRANCE(http://www.sunrise-inc.co.jp/my-hime/)
 舞-HiMEラジオ 風華学園放送部(http://www.bandaivisual.co.jp/dbeat/netradio/top.html
 (http://vstation.net/gokuraku/myhime/index.html) #舞-HiME_04.
posted by みやびあきら at 20:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2005春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月24日

砂ぼうず 第3話「戦車と、マシンガン」

 サブタイトルから戦車に対して砂ぼうずがマシンガンで戦うのかと思っていたら、コングという関東大砂漠最強の兵器(戦車)と砂ぼうずの幼馴染のマシンガン3兄弟が出てくるからだったのか!

 前回の失敗で約170万円の借金生活に陥った砂ぼうずこと「水野灌太」 …おお今回初めて本当の名前と素顔が出ましたよ。へぇ〜、こうなんだぁ。

 で、足元を見られて朝霧純子から報酬600万円の仕事を受けると……

 なんだか盛り上がりに欠ける回で残念な結果に。ホバークラフト戦車?のコングを描くのにお金が掛かったのか微妙ですが、演出的にもちょっと悪かったように思えました。

 マジな話軍用のホバークラフトはありますが、戦車揚陸用のLCACなどを見ても音が大きくてあんな戦いにはならないと感じてしまった時点で身が入らなくなってしまった。ディスカバリーチャンネルで特集番組を見た事あるし、どうにも銃器の描写に凝っている割にコングはおざなりで迫力も無かったし、やっぱり砂漠のホバークラフトの描き方をちゃんとしないで戦わせた為に緊張感も迫力も出ない結果に繋がってしまっのでは?
 漫画は音が書き文字などになる訳ですけど、アニメは音も大切にしないと。その轟音で接近は分かるけどいざ近づくとそれはそれで恐怖を呼ぶような轟音にも出来たと思います。互いに会話も出来ないうえに砂塵が待って視界が悪くなるとか。

 結局、本気の砂ぼうずによって倒されたのですが、もっとアニメならではの何かを見せてもらえれば最高でした。

 ところで「オッパイの大きい女は、○○ばかりではない」なるナレーションが入ったのですが… ヤバイ! それはちょっとヤバクない?
 大木民夫さんの声で言われてドキっとしましたよ、今週は規制が入るような事は無かったなぁ〜、と安心させておいて。後で問題になりそうな気がして心配になりました。

 次回は浮上する事を願いまする〜〜。

砂ぼうず公式  #砂ぼうず_03
posted by みやびあきら at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2005春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月19日

月詠〜MOON PHASE〜 第3話「おにいさま、私といっしょに暮らしてくださいね」

 第3話「おにいさま、私といっしょに暮らしてくださいねハート

 おお! 面白かった。この第3話から非常に面白くなってきたと感じましたよ。

 残念なのはOP映像にどうやら更に規制が掛かった事です。第1話の時点で規制があるんだと感じていましたが第2話で少し変更されて(規制カットが完全に入れ替え・カエルの着ぐるみの部分)第3話では加えて海亀で卵を生むシーンやスーパー・ラヴ・ローションな部分が… そうですよSuper Love Lotion風衣装カットの一部が変更に。あとなんでランドセル? なんで銃持ってるの?(カエルが銃に)

 この辺りは規制への皮肉抵抗なのかも知れません。ランドセルなら良いのか、モデルガンを持っているのなら良いのかとか。

 では、本編。葉月が日本へ来た方法の一部分が明かされましたが、そっかファーストクラスで来たのか、贅沢なお嬢様だ(苦笑)

 どうやらマルミ堂も含めて全員集合!的な演出をするみたいですね。家の壁面がなくて中が外から見える描写(車も断面図描写やなぁ)や、天上からタライ、外でもヤカンが降ってくるとか。ええ非常に好きです、そういうの。

 葉月が元々日本に居て母親と離れ離れにされて、また日本で再会の約束していたシーン。天野由梨さんの声だけで御飯三杯いけます、いかせて下さい。再会のシーンでは新造人間キャシャーンを思い出した事は内緒にしません。どこかにスワニーが… あ、猫に秘密がありますかやっぱり? 耕平を抱いた段階で葉月の母親が見えるようになったみたいですし。

 ところで耕平にも母親との別れがあって、それがトラウマになっているようですが亡くなった(殺された?行方不明?)お葬式の時に亡骸はあったのでしょうか? あったのならば本当に死んでしまわれたのでしょうが、何があったのでしょうか?
 本当は「ただいま」「おかえりなさい」になる筈が、そうはならなかった過去。もしかすると耕平は鈍感過ぎて気付かなかっただけで、あの別れの場所は既に尋常ならざる妖気にさらされていたのかも知れないとか考えてしまいました。
 原作は全く読んだ事が無いので、思いっきり勘違いしているかもしれませんが悲しい別れに見えました。母親の優しい言葉がそれを更に際立たせるかのように思えてしまってなりません。

 葉月に酷い物言いをした耕平は全く持っておこちゃまなのですが、その後反省を口にしていたので少し許します。でもいくらなんでもMINIのトランクに詰め込むのは酷いなぁ〜。他の荷物は出しとけよってばさ。

 ドイツの方ではルナ(葉月)へ追手が差し向けられていましたが、キンケル伯爵も中間管理職なんですよね?口振りからすると。追ってはOPにいた金髪眼鏡さん(エルフリーデ)ですか。声がかかずゆみさんで個人的にOKでございます。

 湯呑がちょっとおかしかったり葉月のトランクもあれだったりしましたが、1話2話と比べて作画のクオリティが下がっていたのに、お話が面白く感じられた分第3話の方が私は好きです。葉月の母親探し、耕平の母の死の謎。そして追手とその裏に潜むもの。俄然興味が涌いてきましたが、相変わらず葉月萌えにはなりませんでした(^^;
 どっちかというと平成009とギルモア博士… じゃなくて御堂成児御堂竜平のじいちゃんと孫ペアに興味があります、相変わらず。でもこれからはちょっと人物関係も変わってきそうなので私のツボキャラも別の人に… かな?

 今後つまらない規制が増えない事を願いつつ、待て次回!!

月詠 −MOON PHASE−公式  テレビ東京 月詠  Comic Gum // official site #月詠〜MOON PHASE〜_03

 P.S.母親の最後の言葉は気になりますが、耕平は契約しようにも出来ないところがミソなのでしょうね。あ、俺葉月ママに萌えてる!?
posted by みやびあきら at 03:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2005春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月18日

月詠〜MOON PHASE〜 第1話「おにいさま、私のシモベになりなさい」第2話「御主人様とお呼びなさい」

 第1話「おにいさま、私のシモベになりなさいハート

 世間様は「Neko Mimi Mode」一色に染まったかのような盛り上がりっぷり。確かにオープニングテーマとしては見事だし、映像もこれまた見事です。でも初見で、ときめきトゥナイトのエンディングを江藤蘭世の姿を思い出してしまった私は、もう遅いか●、フ〜 フッ、フ〜。資質が無いです。

 すまんが葉月(CV:斎藤千和)には萌えられなかった。リアル妹がいると先ず妹キャラには萌えないし、おにいさまと呼ばれたくも無いし、呼ばせたくも無い。森丘耕平(CV:神谷浩史)にも来るものが無い。霊的に影響を受けない特異な人間だという事は分ったが、失礼だなぁ、空気読めないなぁ、とかしか思えなかった。

 そんな1話で何故かツボに少し入ったのが御堂成児(CV:櫻井孝宏)だったりする(爆) そう美形でクールな男キャラは好きなのだよ(苦笑) この背景美術も好みだ、良い感じですよねぇ〜。新房昭之さんの提示するこれらのものに期待を高めてしまいます。

 が、本編は映像はキレイでも展開がゆる〜く感じられてしまい快感が薄い。お話重視な視聴スタイルを取りがちな私としてはぬるく感じられてしまいました。OPが突出している為に本編の方がどうなるのかが心配です。

 第2話「御主人様とお呼びなさいハート
 S属性の私としては、呼ばせたい方なのだよ、多分。でもやっぱどっちも嫌。

 葉月ルナの関係はタイトル通りにMOON PHASE(月齢)に関係しているんでしょうね。保護者と目される存在としてはルナになって欲しい、でも葉月はそれを拒否していると?? ヴァンパイアな訳だから父親はあのお方ですか?
 血を吸うだけでは契約できない特殊な体質?の耕平ですが、あまり画面では良い働きをしているとは思えませんでした。葉月も可愛く思えない私はどうすれば!?

 あ、外では成児ビゴーがまっとうに戦っています。巧みな駆け引きも含む力技だけでない戦いは好みです。でも脇だから、この二人は(^^;

 無事開放された葉月ですが、やっぱり日本へ。で、おじいちゃん登場! お守りだけであれほどの力を持っていたのですから、相当な能力者とお見受けいたす。御堂竜平(CV:麦人)じいちゃんには期待しまくりです。そして竜平成児だけは葉月のことに気付いているのですね。

 最後のドリフのセットのような描き方は見事です。ツボりました。これからは「耕平!後ろ!!」とかのツッコミを入れつつ見るのが正しいスタイルなのでしょうか? そう言えばビゴーの本体と思われる玉を耕平が壊すシーンの葉月の態度にはちょっと… もうちょっと逡巡なりあるのかと思いましたが自由になりたかったのですね、とにかく。

月詠 −MOON PHASE−公式  テレビ東京 月詠  #月詠〜MOON PHASE〜_01 #月詠〜MOON PHASE〜_02

 P.S.妹さまから「私は兄キャラを好きになる事がまず無い!」と言われました。…深く理解致しました。
posted by みやびあきら at 15:37| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2005春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月15日

舞-HiME 第3話「炎の舞/星の誓い」

 ふむ、色々と説明が入ってきましたね。

 前回のピンチ状態の続きから始まりましたが、炎 凪の思惑通りに事が運んで鴇羽舞衣はHiMEとして覚醒。エレメントである炎輪?が四つ腕と脚に現れ回ってます。
 先週からあそこには何かが封印されてるっぽかったのですけど(剣が壁面に刺さってたし)そこには鴇羽舞衣のチャイルドであるカグツチ(軻遇突智・迦具土)が封印されていまして、舞衣が剣を引き抜いた事で封印が解かれて… おおこれまたデュランに比べるとデッカイつよそうなのが出てきましたよ。でも口の部分に剣が突き刺さって上顎と下顎を貫いたままですよ。ん?十拳剣(とつかのつるぎ)??

 日本神話的な要素が出てまいりましたねぇ、本格的に。でも玖我なつきようにエレメントが銃であったりする場合もあるので、古くからあるイメージだけでもないようですし、チャイルドには最初から名前が付いているの普通なのかそうでないのかも未だ不明です。炎 凪カグツチの名前や状況を色々としっていたようですけど。

 ところでカグツチの吐いた炎攻撃。その前に体内に周囲のものを吸い込んでいましたが原理はよく分かりません。もし本当にあれほどの炎ならば周囲の酸素が一気に奪われて人間は酸欠で死んでしまいそうですが、炎を吐いた言うより熱塊を直線的に放出した感じでしょうか? ブラスター、熱線攻撃。

 他の秘密としては理事長が呼んだ事がわかったり。何度か挿入される鴇羽姉弟の過去のイメージ。その母親や父親の秘密(母親が死んでから父親も死亡?)単純に因縁だけでも語れないのでしょうが、オーファンが、その大元の存在があの地風華(封架)に封じられているとしても、なつきに力を貸す勢力もある訳ですし、女の子が可愛いからとか以上に世界の秘密に興味が俄然涌いてきました。

 でもあの島って電気やガス・水道などのインフラってどうなってるんでしょうか? かなり潤沢に供給されている印象です。だって寮の風呂が二人部屋とは思えないくらいにでかくて立派。共同浴場じゃないんかい!! 外からよく見える風呂場はあたりが監視しやすい作りです(^^;

 副会長も弟に接近してるし、ほんと複雑な人物関係でございますなぁ〜。

 舞HiME(http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/maihime/main_index.html
 [舞-HiME] 風華学園オフィシャルWeb - ENTRANCE(http://www.sunrise-inc.co.jp/my-hime/)
 舞-HiMEラジオ 風華学園放送部(http://www.bandaivisual.co.jp/dbeat/netradio/top.html
 (http://vstation.net/gokuraku/myhime/index.html) #舞-HiME_03
 P.S.にちゃんと立派な弁当を用意してあげる舞衣の好感度アップ。激しく面白い訳ではありませんが、私は好きですよ。まだ強烈に惹かれるキャラや謎が無いのが心配ではあります。妹さまはローゼンメイデンに興味が移られたようですし(爆)

 カグツチが本気だしたらやっぱり最強? いや勝るとも劣らない凄いのが出てきてメインの3人が力を合わせないと倒せないオーファンなりチャイルドが出てくるよね、ね?
 ええパンチラはダメでも物としての下着はOKなのを利用してますな、予告は。もっと規制が無ければえっち〜カットが増えたかと思うと無念じゃ。.
posted by みやびあきら at 20:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2005春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジパング 第2話「ミッドウェー」

 結構真剣に見入ってしまいましたよ、今回は。
 月齢の違いで自分達の方が過去に来た事を察し、更に実際にミッドウェイー海戦を確認して初期の目的であるパールハーバー入港とロストした僚艦の捜索を打ち切り横須賀へ戻る事を決めた‘みらい’。 しかし、目の前で死に行く日本人を見ても歴史に干渉…… と言っていた割にはあっさり、一人だけだと助けてしまうあたりは曖昧です。
 確かに海戦に本格参加して敵機を撃墜・撃退する。しかも収容人員を超えた者を救助するのとでは意味合いが変ってきそうなものですが。北京で蝶が羽ばたくよりもよほどの影響が有る事は間違い無いのですが…

 この人命救助を切っ掛けに歴史の流れへ‘みらい’が組込まれていく訳ですが(一応原作はもう少し先まで読んでます)さてアニメではどう描いていくのでしょうか?

 艦船や攻撃機を始めとする描写はよくお金を掛けてやっているとは思いますが、キレイ過ぎて戦争の残酷さや汚さからは程遠いのが残念です。まさにモニター上で再現されていると見えてしまいます。それでもよく取材してモデリングも出来は良いと。

 全何話を予定しているのか知りませんが(後で調べますか)終わりをどうするのか気になりますが、続いちゃうんでしょうね。

TBSアニメーション・ジパング公式ホームページ  #ジパング_02
posted by みやびあきら at 19:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2005春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月14日

舞-HiME 第2話「ヒミツの放課後」

 今夜は深夜2:00からの放送なのだな。了解した。

 さて、風華学園敷地内に二人で絡み合って倒れこんで登校?していた鴇羽舞衣(ときはまい/CV:中原麻衣)と美袋命(みなぎみこと/CV:清水 愛)。あの痕跡からすると焼けてるし、斬れてるし削れてる?ので二人の力であそこまできたのかな?

 生徒会と執行部の関係は微妙なバランスなのだろうか。生徒会長の藤乃静留(ふじのしずる/CV:進藤尚美)は積極的に関わらず、副会長の神崎黎人(かんざきれいと/CV:関 俊彦)の方は含む所がありそう。でも執行部長の珠洲城遥(すずしろはるか/CV:柚木涼香)は深いところの事情には全く通じていない模様。普通に規律を重んじているだけみたい。

 ところで玖我なつき(くがなつき/CV:千葉紗子)ちゃんはバイク通学はともかく(禁止されてそうだけど)森でライダースーツから制服に着替えていますか!? 誰も覗いているとは思ってないのだろうけど、炎 凪(ほむらなぎ/CV:石田 彰)あたりは見てるかもね。でも、あの少年は性欲とか煩悩とか解消するよりも、もっと楽しいことしていて、知ってそうなのでどうでも良いのでしょうけど。

 ああ登場人物の名前を書いてて訳分らなくなってきた。あってるのかを自分で確認しつつ名前を覚える努力をば。

 ええと舞衣の弟の鴇羽拓海(ときはたくみ/CV:高橋裕吾)を喰っちゃいそうな勢いなのが瀬能あおい(せのうあおい/CV:新谷良子)でその友達が原田千絵(はらだちえ/CV:斎賀みつき)で。
 命を保健室で治療?したらしいのが校医の鷺沢陽子(さぎさわようこ/CV:木村亜希子)で剣道部員がエロ感情を吐露していたシスターが真田紫子(さなだゆかりこ/CV:井上喜久子)。謎の少女が風花真白(かざはなましろ/CV:ゆかな)でメイドさん?が姫野二三(ひめのふみ/CV:ゆかな)どっちもゆかなさんかぁ。

 忘れてたけどまんまサスケ伝な感じの楯 祐一(たてゆういち/CV:関 智一)へぇ〜剣道は強いのすね、自称妹が宗像詩帆(むなかたしほ/CV:野川さくら)。執行部の部長にくっついてたのが菊川雪之(きくかわゆきの/CV:能登麻美子)。
 まぁこんなところか。キャストの名前で呼んじゃいそうだよ、キャラ名でなく… て言うか確実になる、そうなりそう。

 この中に他のHiMEはいるのでしょうか? 今の所は3人しか判明していないですよね。
 弟くんを餌に一気に舞衣の能力を目覚めさせる気みたいですけど、全部が全部炎 凪が仕組んだことでもなさそうですし、気になります。の餌付けも成功して二人がペアになるとして、他のHiMEはどういう関係で現れるのか? まだまだ分らないことだらけですが楽しく見させてもらってます。

 ちなみに妹さまとどちらが優先的に録画するかの権利闘争は「ゆずるなんて言った覚えは無い!」との妹さまのお言葉で振り出しに。
 どうにも互いにHDD&DVDレコーダーで録画して、重なってるのはS-VHSビデオデッキ回しになりそうです。何てこったい!!

 舞HiME(http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/maihime/main_index.html
 [舞-HiME] 風華学園オフィシャルWeb - ENTRANCE(http://www.sunrise-inc.co.jp/my-hime/)
 舞-HiMEラジオ 風華学園放送部(http://www.bandaivisual.co.jp/dbeat/netradio/top.html
 (http://vstation.net/gokuraku/myhime/index.html) #舞-HiME_02.
posted by みやびあきら at 14:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2005春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月13日

巌窟王 第二幕「月に朝日が昇るまで」

 お、男かよ!!

 ショックでフランツが友達思いの本当に良い奴で、心底アルベールの事心配してたのにアルベールは痛い奴で…

 ええ、http://www.te-a.jp/daphne/ ここのインターネットラジオを聴いてから見ちゃったので中原麻衣さんの色物汚れ声優っぷりに更に拍車が…

 だ、駄目じゃんヘタレてないけど、別の意味で問題が…

 色々と各キャラの人間性も見えてまいりました。アルベールは好きになれそうもありませんが、男爵様は言い人だぁ〜〜。ちょっと行きずりの情事に溺れそうになってましたが、耐えた!よく耐えた!感動した!!
 エロ克服した姿に乾杯しつつ、画面設定をとっても暗くしてから見た管理人でした。

巌窟王公式  #巌窟王_02

P.S.巌窟王は吸血鬼か何かで不死ですか? 何か憑りついてますか? 月面の重力はコントロールされてますか?

トラックバック概要:巌窟王に関する考察は「SIDE 6」さんにお任せ致します。うちはボーっと画面とお付き合いです今の所は。
posted by みやびあきら at 19:02| 東京 🌁| Comment(7) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2005春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

砂ぼうず 第2話「砂と、雨」少し追記。

 前回よりも今回の話のほうが好き。アクションシーンは第1話に比べればさっぱりなのですが、今回の話はそれが狙いなのでOKです。

 冒頭、リアカーを引っ張った娘と口から血を吐いたような荷台の父親。娘の声が桑島法子さんで非常にツボる。うむ、言い感じで始まりました(そこかよ)ちなみに砂ぼうずはお仕事か?また無法者系集団相手にどっちかと言うと肉弾戦を展開。全員をKO、所持品(主に武器系?現金は不明)を奪っています。

 さてタイトルの砂は砂ぼうずの事ですが、雨は今回登場の取り立て屋 雨蜘蛛(CV:若本規夫)の事で… ってもう思いっきり若本キャラになってますよ、雨蜘蛛が。今回の話が大変な事に成る予感がひしひしとしてきました。
 で、たまたま雨蜘蛛とならず者二人が悶着起こしているところに通りかかった砂ぼうず雨蜘蛛の手の内を目撃する事に。砂ぼうずがワイヤーとダミー風船を駆使するトリッキーな戦いをするのに対し、雨蜘蛛です、糸で相手を切る訳ですね。その手を出させると恐いし魂まで取り立てる恐怖の取り立て屋。それが雨蜘蛛

 お互い初見ながら正体を察しあい軽いジャブのちょい口喧嘩。プライドが人一倍ありそうな二人は意外と似た者同士かもね。

 前回で女絡みの仕事は懲りた砂ぼうず。便利屋組合みたいなところで次の仕事を引き受けますが……
 受けてみると借金の取り立てで、相手は鯉毛一夫(‘こいけかずお’ってヤバイよね)第22給水所に出向いてみればやっぱり雨蜘蛛と鉢合わせ。このオヤジ冒頭のリアカー親父でした。互いの仕事を遂行するべく鍔迫り合いの現場に娘帰宅。名前が鯉毛海苔子(‘のりこ’って、ちなみに桑島さんは‘ほうこ’)

 彼女から語られる借金返済と生活の為に仕事をし続ける涙ぐましい?努力の数々。でも彼女は不器用なので……
 美人なのを良い事にこれ幸いと娘を売って金を作ろうとする雨蜘蛛。よせば良いのにスケベ心を出して自分が娘を買うと言い出す砂ぼうず(この時の妄想カットで雨蜘蛛海苔子に鞭をうってる演技はツボった。エロくてすんません)

 よしゃ決闘ですよ! ただで済みそうに無いのですがギャラリーの中に長老登場。しかも二人が戦えば大変な事に成ると語りながらそれぞれのテーマソングを熱唱!!お、串田アキラさんじゃないですか。うひゃひゃ〜、熱い、熱い馬鹿ソングですよ!(褒めてます)
 しかもEDで長老の声も串田さんと知り更に吃驚。歌声を聞けば直ぐに分かりますが、演技の声は初めて聞いたので分からなかったです。見なおしてみてれば、ああ確かにそうでした。すげ、普通だよ。役に合ってました。

 話を戻して砂と雨の戦い。手の内を見られている為に慎重にならざる得ない雨蜘蛛。逆にその戦闘スタイルを見て、小細工が効かない事を察した砂ぼうず。結果、戦いは長期消耗戦に…… つまり普通の決闘になってしまいました(^^;
 呆れるギャラリー。実は長老は呆けていたようで…… (ここの演技を聞けば確かに串田さんだと分かる)
 ええ所持していた銃器を次々と… 無駄に弾を使い、手榴弾投げて、ピストルになって、ナイフ投げて、輪ゴム鉄砲で、パイプ持って、最後はやっぱりどつきあい。もう既に外は真っ暗ですよ。

 戦いも終盤になって乱入者登場。それぞれ最初の方でやられたヤツラが雨と砂を狙って登場。でもこいつらで勝手に自滅。砂と雨の最後のパンチがクロスカウンターで決まり両者ダウン。地面に倒れながらもお互いの力を認め合い回復したら再決闘をしようと……
 あ、後ろから近づいてくる人影が… はい、二人とも海苔子にどつかれて借用書を取られてジ・エンド。実はこの親子借金踏み倒しの常習犯らしく、結局砂ぼうずが下心を露にしたことでしてやられただけでしたとさ。

 砂ぼうず 本日の上がり
 マイナス 169万3千452円

 内訳
 一、借用書をなくしたため鯉毛一夫の借金を肩代わり
 ニ、仕事の費用と弾丸代
 三、装備の修理代

 回想シーンでボインは出てきたものの、自分にあのオッパイは必用無いですし、今回のようなしみったれた戦闘も好きなので楽しめましたです。但し、若本さんや桑島さんの演技に頼っている部分もあるのでその補正部分は忘れずに。それに串田アキラさんの歌を挿入歌として使うことまでしてしまいましたので、第2話の時点でかなりのサービスっぷり。流石に息切れしないか心配になりました。

 でもこれらの手法もある意味確立された演出ですが、私にはかなりの効果を発しました。登場した銃器類も私程度の知識では名前が出てきませんが頑張ってましたし、もうちょっと配信局が増えても良いのになぁ、とつくづく思いました。普通のアニメですが、普通に面白い事も重要と考える身としてはCSでも良いので放送しませんかね?

 ちなみに今回の放送で特に目立った規制はありませんでしたが、演出として上以外身包み剥がされた男の下半身に砂ぼうずがワンポイントされてました。そりゃ、男のは見たくないわな(^^;

砂ぼうず公式  #砂ぼうず_02

 2004/10/13追記
 後、長老が歌う雨蜘蛛の歌にピー音があったけど、あれも演出ですね。元々放送禁止用語っぽいし「※人」って。
posted by みやびあきら at 05:09| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2005春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月10日

「ジパング」のフォロー&個人的希望。

 読一のオタク生活25年+さんのところの「ジパング」記事が非常に私的に共感出来る無いようでしたので、簡単にこの記事で紹介がてらリンクを張って見ます。

 ジパングhttp://navy.ap.teacup.com/applet/yomi1/msgcate14/archive

 特に一般的に難解と思われる軍事用語解説は私も簡単にはわかる物の、アニメファン向けに書いてあるものを読むのと読まないのでは大分違うと。お時間ありましたらどうぞ♪

 ところで、声優の山田美穂さん好きを自認する者としては海上自衛隊を扱い、更に協力を得ているアニメーションならば山田美穂さんをキャスティングしないでどうするよ!!と言いたいです。
 だって女性声優さん数いる中で、実際に横須賀あたりに寄港している各種軍事艦船の見学を何度もしている人なんて居るもんじゃないですよ。
 身近な人がいっぱいそうなので、当たり前なのでしょうけど女性キャラが出るアニメじゃないけど少年役でも良いので是非是非! 詳しい事は書かないけど当然それを希望します。

 トラックバック概要:軍事用語の知識が少しでもあれば自然に何が行われているか理解出来ましょうが。分からないと何が何だか… 敷居が高いのは確かでしょうね。
#ジパング_01b
posted by みやびあきら at 04:46| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2005春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月09日

ジパング 第1話「みらい出航」

 雑誌でマンガ連載の極々初期を読んだ事があります。しかしその後は全くノータッチ、展開も何も知りません。アニメではどの辺りまで描いてくれるのでしょうか?

 当時も思いましたが船名に「みらい」は付けないよなぁ、まだ勝手にやまとと名付けた某潜水艦の方は分かるけど… と再度思いました。だって、未来と名付けて過去にタイムスリップするなんてあまりにベタな展開ですし、既に「ファイナルカウントダウン」や「戦国自衛隊」(「紺碧の艦隊」も入れておきましょう)を始めとする軍事力や知識を持った部隊や人間が過去へ行って歴史への干渉や元の時代への帰還で悩む… 但し、そこはかわぐちかいじさんなので上手いとは思いましたが巧いとも美味しいとも… いやはや困った。どちらかと言うと「みらい」と言う名前もこれからの未来に対して大きな意味を持たせようと……

 さてこれが映像化されるとなると一応期待はしちゃいます、石原都知事になってから例えば東京MXTVでは海上自衛隊の観艦式を堂々と放送していたりするのですが、それをついつい考え無しで見ちゃう管理人ですからね。そういやディスカバリーチャンネルで放送されたリムパックを始めとする軍事演習の特集番組を見て、色々と考えさせられました。
 軍とは軍事力とは、そして戦争とは? このジパングもちゃんと視聴者なりに考えて見るべきアニメなのでしょうね。

 第1話では出航して今まで見た事が無い雲や空の景色、僚艦をロストするしGPSは勿論使えない。オーロラやセントエルモの火みたいのも出てきて計器狂って過去に行って大和を始めとする連合艦隊と出会っちゃった!

 物語が動くのはこれからです。個人的には稲田徹さんの初主演TVアニメなので応援しています♪

 ところでミッドウェー海戦の詳細はご存知ですか?私は何故か小学校2年生の時の学級文庫に日本軍関係の資料が誰が提供したのか大量に蔵書されていまして、ここで様々な軍事関係の知識を手に入れました。
 ほとんど忘れてますけど、今でもヒストリーチャンネルを見ていればまた別の角度から勉強が出来ます。お時間があれば第2次世界大戦、太平洋戦争の知識をそれなりに持ってから「ジパング」を見ても良いかもしれません。良くないかも知れません。

TBSアニメーション・ジパング公式ホームページ  #ジパング_01

トラックバック概要:多くの視聴者がミッドウェーと聞いても下手をすればゲームメーカーの名前として認識してしまうかも知れないのです。
posted by みやびあきら at 05:57| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2005春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする