2005年01月13日

らいむいろ流奇譚X 〜恋、教ヘテクダサイ。〜 第1話「漢の名は強志朗!」

 その昔「獅子王」の連載コラムを小山師匠から受け継いだのだが、あまりに面白くなくて好きだったコーナーを全く読まなくなった記憶がある。「ドラゴンマガジン」で連載を読もうとして、とても小説とは認められずにおぞましさに震えた経験がある。  漢詩に五言絶句や七言律詩とかの用語あるが、大先生の小説(のようなもの)は、私にとって、五行絶句、七言慄死である。正確には三行で本を床に叩き付けた破壊力である。そりゃそうだ最初から破壊的な文章は、私には立ち寄りがたい世界を見事なまでに…… 言..
posted by みやびあきら at 16:12