2007年01月04日

闘牌伝説アカギ 特別編

闘牌伝説アカギ 〜闇に舞い降りた天才 特別編

久しぶりにテレビでアカギを見ることとなった訳ですが、麻雀モノってどうして面白く感じるんだろう? とにかく不思議なほどに面白い。

ちょっと萩原聖人がナルナルしていて、本物の無頼とか言ってましたっけ自分のことを? ○○の無頼とかどうも本気で言ってそうで正直引いた。酔ってるなぁ、その酔いどれ加減はアカギには無い部分じゃないかな? 酔っていては死んでしまうもの。

後やはり浦部のラストとか、鷲巣さまの「イ〜ピンどっこ〜〜ん..
posted by みやびあきら at 19:00

2006年03月29日

闘牌伝説アカギ 闇に舞い降りた天才 第26話「狂気と闇と…」最終回

ああそないな最終回にしてしまいましたか。今期は最終回不作かもな…………

ずばり後ろ向きになってしまう感想です。
原作が完結していない、ならばどうやって終らせるのか? どう考えても25話からの続き方では決着を見せることは出来ない。ならばどうするスタッフは!?

ええ、かなりやってしまったかも?
まだ先週の鷲巣さまのロンロンで終らせてくれても良かったやも知れない。オチとしては1999年のアカギの姿? 伝説となってるあたりは勝ったのは間違いないのですがあんな鷲巣さまの..
posted by みやびあきら at 05:00

2006年03月22日

闘牌伝説アカギ 闇に舞い降りた天才 第25話「殺意の誘惑」

ロン! ロン!ロンロン!! ロン!ロン! ロォーンッ!!

鷲巣さまの素晴らしき言動の数々に、おかしくて仕方が無いような事なんだけど圧倒されました!!
もう最高です鷲巣さま! 津嘉山正種さんも酸欠になっちゃう、酸素を補給しながらじゃないと倒れてしまいそうな怪演にただただ崇め奉りたくなるような気持ちにも(^^;)

先週の「イーピンどっこ〜ん」も驚きだったんですが、この連荘演技とでも言いましょうか、流石にこれが2本録りとかだったらインターバルはどれだけ必要なのかとか。..
posted by みやびあきら at 06:00

2006年03月15日

闘牌伝説アカギ 闇に舞い降りた天才 第24話「魔物の意思」

ノルノルドラガノルゥーーーーっ!!!

ええと全然進んでいないに等しいとは思うんですよ。一つのツモにどれだけ時間を掛けてるかってところではありますが、全ては鷲巣さまのいつ発作で倒れてもおかしくないテンパリ具合と津嘉山正種さんの怪演こそが全てでした。

いつ鷲巣が倒れてもおかしくないところを演じているのが、実際に大好きな麻雀の最中にクモ膜下出血で倒れた後に奇跡的に回復された津嘉山正種さんがだといった恐ろしいまでのキャスティング。リハビリの末カムバックされたのですが、20..
posted by みやびあきら at 06:00

2006年03月08日

闘牌伝説アカギ 闇に舞い降りた天才 第23話「剛運の威力」

アカギ_23.mp3 ←鷲巣さまのロンが聞きたい?

今回のアカギの台詞は最初の「ロン」「一通、ハネ満」「ハネ満」だけでしたっけか。録画してあるので確かめれば良いのに、記憶に頼って書いてみた。うむ、見事な一気通貫でしたな。すげー気持ち良さそうに上がっておりました。見ているこっちも気持ちの良い上がりで勢いが止まらないアカギに対して、今回は吉岡の語りが中心の鷲巣さま側の視点でお話が進んでいきました。途中からは鷲巣さまもノリノリで殺る気が溢れすぎなのが心配になるほどでした。

..
posted by みやびあきら at 20:00

2006年03月01日

闘牌伝説アカギ 闇に舞い降りた天才 第22話「作為の足枷」

アカギ_22.mp3 ←音声記事です。

サブタイトルからいよいよ鷲巣のえげつない謀略でアカギが追い詰められる意味での「作為の足枷」かと思っていたら、延々とアカギの説明によるアカギが如何に鷲巣に対して「作為の足枷」を嵌めたかだったのね。ちょっとしょんぼりだ。

流石に見続けている者からすればアカギが既に抜かれている血の量からすると云々の説明はもうお腹一杯だが、たまたま見た視聴者に対する説明としては必要だよなぁ。この事に関しては致し方ないかとも思う。ですけど前局の説明だ..
posted by みやびあきら at 05:00

2006年02月22日

闘牌伝説アカギ 闇に舞い降りた天才 第21話「一縷の幻想」

頭ハネでございましたな。

分り易く言えば同じ捨て牌で二人以上がロン上がりとなった場合の優先権は下家、つまり振り込んだ人の右側に座っている人から(ツモの)順番に優先権があるってこと。この場合はアカギ安岡鷲巣となるので急いで西をポンしてから上がりを目指すのではなく、もう少し我慢して西でロン、上がればアカギの勝ち目は無かったということ。と理解してみましたよ。

下家の部下はいつでも差込してくれるんですから、アカギに西を捨てる機会を与えてやる必要はなかったのに勝ちが..
posted by みやびあきら at 21:00

2006年02月15日

闘牌伝説アカギ 闇に舞い降りた天才 第20話「希望と愚行」

仰木の台詞ばかりだったりする第20話「希望と愚考」でございます。
でも仰木の心理こそが一般の視聴者に近いのでお疲れさんです仰木さん。

さて今回の麻雀の流れは判り易かったです。理由は鷲巣が鳴いて晒し続けていること、仰木が何度も確認をして安岡の手牌も確認した上で鷲巣の役作りを読んで、実際にそれが当たっておりなどなどでなんですが。「西」に注目が集まりすぎていることもあるんですけどね、実際はアカギ萬子をそろえている辺りに希望が見えますですよ。

最初は西の単騎待ちに希望..



posted by みやびあきら at 12:00

2006年02月08日

闘牌伝説アカギ 闇に舞い降りた天才 第19話「鬼神の昏迷」

古谷徹さんが鼻声でしたがお体は大丈夫でしょうか? その昔某ラジオにゲストに来ていた鶴ひろみさんが直ぐに風邪を引くと多分ドラゴンボール時代の事を言ってたんだと思うんですけど、ヤムチャのヤムチャな部分を話していた事を思い出した管理人です。

さて、鷲巣の覚悟の足りなさや小さい麻雀が際立った今回。逆にアカギは抜かれた血液を全く戻す事無く得た点棒を全て現金に換える自分の命などは考えていないかのような選択で周りを唖然とさせていましたけど、この辺がアカギの怖さなんでしょうけど、確かに..
posted by みやびあきら at 02:00

2006年02月01日

闘牌伝説アカギ 闇に舞い降りた天才 第18話「呪縛の牌姿」

ポン ポン ポン
ポンだけでしたかアカギの台詞!? 鷲巣麻雀は手配の大半が見えている為に通常なら晒し過ぎて手の内を相手に悟られるような鳴き過ぎは警戒すべきところが積極的に鳴いていけるんですよね。それを上手く見せた、見えているからの役作りや罠には素直に感心いたしました。

そうやっと鷲巣麻雀が面白くなってきたってとこでしょうか。
鷲巣が結局、アカギを見縊ったり僅かに屑ではないと評価を変えたり。いややはりと相手の事をしっかりと見られてないから役作りに迷い、あっさり罠に落ち..
posted by みやびあきら at 19:00

2006年01月25日

闘牌伝説アカギ 闇に舞い降りた天才 第17話「異才の証明」

ふむまだまだ鷲巣麻雀が始まったばかりなんで、盛り上がりには少し欠けたかな。
後はやはり麻雀ではなくて、鷲巣麻雀という別のゲームなんでその楽しみ方が分からないとのめり込み難いって事でしょうか。なので今回その恐ろしさを語る回ではあったわけです。

でも差込だからなぁ、そこはつまらない。
これにより鷲巣が行うリーチがつまらない事になる訳です、リスクが無いだもの。これに勝てればアカギの凄さが際立ちますが、それは鷲巣が凄いんじゃなくて、鷲巣麻雀という流血麻雀のルールが過酷なので..



posted by みやびあきら at 05:00

2006年01月18日

闘牌伝説アカギ 闇に舞い降りた天才 第16話「破滅の闘牌」

おお、仰木さん良い覚悟だ! 話を持ちかけたのは安岡ですが、自分の腕一本を賭ける覚悟あるんだね。アカギは何も言わなかったけど(当然の事なので)本気で勝負する男の姿だねぇ、鯔背だねぇ。なーんて感心致しましたよ。

でも変わりに鷲巣巌は小者化した印象です。もう完全に過去の人になろうとしている晩節を汚しただけの男。狂気に囚われたあげく、確かにそういった意味ではモンスターになったんだけど、本来の今まで持っていた凄みは完全に鳴りを潜めた老人って印象が強まったのは残念。こうなると強さよ..
posted by みやびあきら at 21:00

2006年01月11日

闘牌伝説アカギ 闇に舞い降りた天才 第15話「逢魔が時」

アカギ_15.mp3 血なんですよね、血……

鷲巣麻雀のルールを聞いてローカルルールどころじゃない際物ぶりに唖然とした一般視聴者です。
賭けるのが血と現金ってのは予想できましたが、透明の牌を使ってくるとは驚いた。これって鳴ける時には無いてしまう、手牌を晒す麻雀の流れと思わせておきながら。そもそも相手が鳴く牌を振り込まないし、鳴きたい側も相手が持っているのが見えたらそれまでって感じでしょうか。だからこそ透明で無い普通の牌が恐怖をさそういざなうってとこでしょうか……

..




posted by みやびあきら at 05:00

2006年01月05日

闘牌伝説アカギ 闇に舞い降りた天才 第13話「風雷の軌道」第14話「羅刹の新章」

アカギ_13_14.mp3 模造刀なら触ったことあるけど……

 闘牌伝説アカギ 闇に舞い降りた天才 第13話「風雷の軌道」
年越しを待っての魔法の解説編。待たされましたよ、待ってましたよ!! 淡々と当たり前のように何をしたのかを話すアカギですが、アカギ以外にゃ許されない世界でございますな。

まさに机上の、いや卓上の空論…… しかしアカギが話すこと、やってのけた事で有り得ない説得力を周囲に齎す異常な世界。そう、相手の浦部の癖どころか本質を見抜き泥沼の搦め手で破滅へと導..

posted by みやびあきら at 19:00

2005年12月21日

闘牌伝説アカギ 闇に舞い降りた天才 第12話「偶機の魔法」

アカギ_12.mp3 ←魔法ってのも奇蹟ってのも実際にあるから言葉がある…… とかかも。音声記事です。

 魔法ときましたアカギさんよぉー!!
 運がイイなんてもんじゃ無いレベルの話なんですが、そんな天運を呼び込むまでの過程を見せ、またそのやり方に説得力を持たせるのは大変なことなんですがやってのけていると思います。かなりの力技なんですけど、麻雀マンガが面白い理由を見た気が致します。後、今回はイカサマ無いですし、浦部はイイヤツだよな。

 結局先週の四暗刻はならなかっ..




posted by みやびあきら at 07:00

2005年12月14日

闘牌伝説アカギ 〜闇に舞い降りた天才 第11話「絶望への布石」

アカギ_11.mp3 ←無茶は承知の音声記事です。

 面白い! 面白かったでしょうよこれは!!
 「テンパイ、即リー」しか出来ないチキン俺みたいな人にはこの無茶苦茶感が。いや無茶苦茶なんだけど理論とその遥か外の天運を握り合うのが堪りませんな。勝負しにはなれない俺なんかには、確かにここで更に高い役に乗り換えていきたいけど狙って流れたり、先に上がられることを考えると早上がりしたくなるんですよねぇ。

 ええ、本編ではあっさり偽アカギの弱さが露呈した上でアカギに代打ちを..




posted by みやびあきら at 06:00

2005年12月07日

闘牌伝説アカギ 〜闇に舞い降りた天才 第10話「逆襲の予言」

アカギ_10.mp3 ←麻雀用語テキストを無理なく自動で読めると嬉しい…… けど出来ない音声記事です。

 うがぁーっ! 風間杜夫さんかよ全く分からなかった!!!

 いつもは雀ニックのコーナーでトイレに行く自分ですが、浦部役が風間杜夫さんだなんて全く分かりませんでした。あの怪しげな関西弁の福本キャラ丸出しの歯をしている汚らしいおっさん声が風間杜夫さんだなんて!!!

 今回は面白かったんですが、家弓家正さんとかとにかく唸るキャスティングでしたね今回登場したキャラ..





posted by みやびあきら at 07:00

2005年11月30日

闘牌伝説アカギ 〜闇に舞い降りた天才 第9話「天才の真贋」

アカギ_09.mp3 ←工場辞めたらそっちの道しかないのね。

 ああ早く本当の麻雀シーンが見たいぜ!!
 偽アカギの声がサムライチャンプルーのジン役の人なので賭け事には向かない、知力でゲームをするってのは合ってる気がしている管理人ですが、皆様如何お過ごしでしょうか?

 先週言い当てた「3」の数字に関しまして偽アカギの必死な分析が入るのですが、すっかり小者へとなっちゃいましたね。これでは偽アカギアカギが卓を囲んでも、どう軽く捻られてしまうのか。ええその必死な負け..




posted by みやびあきら at 05:00

2005年11月23日

闘牌伝説アカギ 〜闇に舞い降りた天才 第8話「復活の前兆」

アカギ_08.mp3 ←シンバル叩いちゃう? 音声記事です。

 アカギ「ジョッコー」みたいなのを作ってる!!  
「ジョッコー」イメージ検索)今でも売ってたりするんですがゼンマイ巻いて遊ぶやつですよね、多分(電池式じゃないよね)

 でも並んで作業している同僚の顔の輪郭がアカギとほとんど変わってないよ…… 嫌な工場だ!(爆)

 さて刑事の癖にあくどい安岡ですが、偽のアカギを仕立てて一儲けも二儲けもしようと企んでいるようですね。この後に「エンジェル・ハート」..
posted by みやびあきら at 06:00

2005年11月16日

闘牌伝説アカギ 〜闇に舞い降りた天才 第7話「無邪気な悪鬼」

アカギ_07.mp3 もうちょっとこの戦いを見ていたかったかも。音声記事です。

 市川との闘いも今回で終わり。
 非常に麻雀を魅せる演出が上手いと感じるんだが、自分の知識レベルでは点数計算は間に合わないので何飜つくのか考えつつ…… 正確にはプラスの部分。何がどうすれば上乗せできるのかくらいを追っかけるので精一杯ってとこか。

 今回は「嶺上開花」(リンシャンカイホー)が重要なポイントだったんですが、カンってやっぱりしたくなるしそのリンシャン牌で上がれればもう言うこ..
posted by みやびあきら at 04:00

2005年11月09日

闘牌伝説アカギ 〜闇に舞い降りた天才 第6話「悪漢の資質」

アカギ_06.mp3 ←悪漢たる者このくらいは難無くやってのける訳ですね。音声記事です。

 第6話「悪漢の資質」
 イカサマは正直言って興が冷める。アカギなので当然なのだろうが、それって正攻法な麻雀では勝てないって事を証明しているに過ぎない。相手がイカサマをしてきて仕方が無いというのも、締りが悪い。出来れば相手がイカサマをしようと自分の打ち方で…… ああそれは正義とは言わないがヒーローだな。つまり悪漢アカギには似合わないって事か。

 今回もアカギのイカサマ..
posted by みやびあきら at 07:00

2005年11月02日

闘牌伝説アカギ 〜闇に舞い降りた天才 第5話「裏切りの絶一門」

アカギ_05.mp3 ←中学生に酒、銃、賭博とやりたい放題アニメですよ〜〜。でもって音声記事(苦笑)

 正直イカサマはね…… 水を差すね。市川は明らかに分っていて見逃してやったんだろうけど。そうじゃないと面白くないから。耳が命の盲目の男があの時の牌のぶつかる音で気が付かないって事はないだろうから……

 Aパートは南郷の寿命がまた縮まりまして(苦笑)アカギがこないからって可哀想に。で、本編はアカギが来てからなんですが、イカサマから始まるのは個人的にはマイナスです。そ..
posted by みやびあきら at 21:00

2005年10月26日

闘牌伝説アカギ 〜闇に舞い降りた天才 第4話「本物の無頼」

アカギ_04.mp3 ←動画的には楽なのか?でも演出的には地獄極楽な気が…… はい音声記事です。

 今週は麻雀シーンが無くて寂しい管理人です。
 色々とあの夜のチキンレースを始めとする実際に何が起こっていてアカギが何を考えていたのかが語られたんですけど。ほーそうですか、しかし嫌な中学生だな!!(苦笑) 中学生以前に人として嫌な人間。だからこそ真っ当な生き方を出来ない訳なんですが。

 おそろしいアニメだ、中学生ビール飲まそうとしてるし、拳銃渡しちゃった。テヘ
 ..
posted by みやびあきら at 21:00

2005年10月19日

闘牌伝説アカギ 〜闇に舞い降りた天才 第3話「異端の策略」

アカギ_03.mp3 ←専門用語なんかは自動では読んでくれないだろうなぁ。でも音声記事です。

 麻雀モノが面白い理由はなんだろうか? このアニメを見ている人で麻雀のルールに精通している人の割合はかなり少ないだろうし。逆に全くルールを知らない人は少なく無さそうだ。でも、一緒に面白いアニメとして見られる理由は?

 やはり人間は勝負事が好き、駆け引きにドキドキわくわくするものなんだろう。不安に思う気持ちすらも最終的には快になるんだな。

 野球とかで一方的な展開にな..
posted by みやびあきら at 19:00

2005年10月05日

闘牌伝説アカギ 〜闇に舞い降りた天才 第1話「闇に舞い降りた天才」

 アニメーションとしては流石のマッドハウス、出来が良かった。
 麻雀のルールを知らない人でも、引き込まれた部分が大きかったんじゃないだろうか? 主人公以外は役者としてのレベルも非常に高かったし、劇団系の人が多かったかな。

 ちなみに自分は萩原聖人が声優してることに不満がある人。
 だって声優としてはヘタすぎるんだもん。アニメーションにレベルが高かったことと、あの場の異常な雰囲気に視聴者も飲み込まれて(そういった意味でアニメの演出は冴えている)微妙な部分もあまり気にな..
posted by みやびあきら at 22:00