2006年03月29日

クラスターエッジ CLUSTER EDGE 第25話「裁きの火、そして、明日へ」

ああ裸だった。

格好良かったのはクロムクロム団(特にクロム団1号)だった気がする。ベリルフォンも格好良くは無かったよな。エマはヘタレのままで何も出来ないに等しかったし。逆にカールスこそが人間から自然に生み出された神だったのかも? 少なくともカールスが成した事の大きさ多さに驚くぞ。

最近とっても変質者役が似合ってる神谷浩史さんですが、ロードの最後もあんなものか。作品中で扱いかねた狂人でした。ずっと狂人街道を歩んでいたベスビアは本当に壊れましたか? 車椅子姿でエマ..
posted by みやびあきら at 07:00

2006年02月22日

クラスターエッジ CLUSTER EDGE 第20話「さまよえる人造兵」

「さまよえるオランダ人」ならぬ「さまよえる人造兵」たち。

残されたクロム団の皆さんが中心のお話し。彼らが普段どういった事をしているのかは色々と謎が多いのですが、サブタイトル通りに彷徨い続けているとしか言いようが無いようです。人間になりたい、人間になるべく旅を続けていると聞くと「妖怪人間ベム」があまりに有名だと思うのですがクラスターエッジのメインターゲット層の皆さんの仲にはご存じない方もいらっしゃるかも知れませんね。妖怪人間というよりも(偶然)人造人間だった気もしますが、..
posted by みやびあきら at 21:00

2006年02月15日

クラスターエッジ CLUSTER EDGE 第19話「大空への絆」

先週に比べると脚本的にパワーダウンして、今後を盛り上げる為にお話を繋いでいく為の回って印象でしょうか。回想シーンが入ったのも次へ力を溜めているとのだと……

実は主人公がクロムクロム団に代表される人造兵だった回でもあったので人間でもない、人造兵でもない「神」になるべく創られたアゲートの影は薄かったです。確かにアゲートは凄すぎるんで処理に困るキャラだし……

しかしロード・クロサイトも問題ありすぎるキャラで新スタッフ持て余してるんじゃないでしょうか。いきなりグリアン軍..



posted by みやびあきら at 12:00

2006年02月08日

クラスターエッジ CLUSTER EDGE 第18話「翼のもとに」

梃入れが上手く行ってる事が如実に分るのが凄い。いや凄くなくて当たり前の事なんですけど、物語として描かれ始めてるなぁお話として納得出来る部分が増えてきたし、何よりも新作部分でお話が続いてるし(苦笑)

とはいっても変な話でもあるんですよね、本当にあれでアゲートを復学させて更にクロムまで学園にねじ込むのは無理がある。でも卒業生、保護者などの不満を見せた後に、支援打ち切り話でお金の話を持ち出し、学園の歴史の泥を塗る最初の人間になりたいのかと自尊心を攻撃しながらの脅しなどなどは上..
posted by みやびあきら at 19:00

2006年02月01日

クラスターエッジ CLUSTER EDGE 第17話「怯えた瞳」

新作カットが続いただけで嬉しくなる、当たり前の事が嬉しくなるのがクラスターエッジでしょうか。
妹にLaLaを読ませてもらって白泉社のアニメ化などのメディアミックス展開を研究?するに、サンライズと組んで、しかもかなり準備期間があったはずなのに…… アニメに関しては迷走を続け、主要スタッフの入れ替えによる梃入れ、修正がいよいよ軌道に乗った? かも知れない今回のお話。ちゃんと伏線が張られたり、回収されているところで次に期待が持てたんじゃないでしょうか。

ただ普通のアニメにな..
posted by みやびあきら at 19:00

2006年01月26日

クラスターエッジ CLUSTER EDGE 第16話「クロムとアゲート」

多くの人が感じたかもしれない、回想シーンが少ない! と。
普通のことなのに何とも新鮮に感じたクラスターエッジの最新話でしたが、意外なほどあっさりクロムにより救出されてしまったアゲートベスビア・バレンチノも含めた軍の描き方は典型的な悪としてしも描ききれておらず。ただこれは貴族達や多くの一般市民も含めた古い考え方に縛られた存在を打破すべきモノ。場合によっては悪として漠然と描き続けている弊害なのかも…… 上手く説明できないなぁ(時間が掛かるので手抜き)

人の業や罪悪辺りに..
posted by みやびあきら at 19:00

2006年01月11日

クラスターエッジ CLUSTER EDGE 第14話「明日への風」

クラスターエッジ_14.mp3 神よ物語をお救い下さい……

シリーズディレクターなる新たな役職?にまついひとゆきさんの名前があったのを見て…… 監督が変わったと考えていいみたいですね。少なくともこれからのシリーズのディレクター(監督)はまついひとゆきさんという事なのでしょうと理解しました。

見所は最後の最後!? 自分が売れたことを喜ぶ神(未満。でもきっと神様!?)のシーンでしょうか。いや流石は我らの神アゲート神でございます。でもBパートはほとんど総集編で萎えた。ま..



posted by みやびあきら at 06:00

2005年12月29日

クラスターエッジ CLUSTER EDGE 第13話「カールスの遺したもの」

クラスターエッジ_13.mp3  カールスの人生を振り返るだけで1クールいけそう? 音声記事です。

 お話を一人一人の語りで進める事が多いので、実際の時間軸で起こっている事が分りづらいかも? 気が付くと回想語りだったり、更にカールスが化けて出てくるというか何と言うか。

 しかしここは一つカールスことカルセドニー・レニエルに対する注目度を神ことアゲート・フローライト並か、それ以上に上げて本編を見てみることにした。特に今回はサブタイトルが「カールスの遺したもの」です..

posted by みやびあきら at 20:00

2005年12月21日

クラスターエッジ CLUSTER EDGE 第12話「アゲートの叫び」

クラスターエッジ_12.mp3 ←神を愛せよ! 音声記事です。

 やっぱ神様だよ、だよ、だよな。
 でもアゲートが神の力に等しい謎の力、奇蹟を起こすとしても、カールスの記憶だけであんな風になってしまう…… 記憶というよりカールス自身の意識が宿ってやいないかい? 隣に幽霊みたいに見えちゃうし。

 ふむ、実は一番凄いのは訳が分からない死に方をしたけどカールスが一番で、残った人々は彼の残した託したものに翻弄されているだけなのかも。正しくは今の間違った世界の流れに翻弄さ..




posted by みやびあきら at 08:00

2005年12月07日

クラスターエッジ CLUSTER EDGE 第10話「アゲートとクロム」

クラスターエッジ_10.mp3 ←サンライズさんが総集編好きになりませんように。

 見事なまでに総集編でした。
 第7話「過去への旅」も総集編でしたが、ここで思い出した事があります。確かこのアニメ元々全9話だったか全7話だったかとにかく全部で10話無いと聞いていたんですよね。なのでいつの間に全13話になったのかと疑問に…… つまりまだ総集編はあるってことでしょうか?(爆)

 サブタイトルは「アゲートとクロム」でしたが。「アゲート!?アゲート!!」って感じでしたね..

posted by みやびあきら at 21:00

2005年11月30日

クラスターエッジ CLUSTER EDGE 第9話「館の亡霊」

クラスターエッジ_09.mp3 アゲートさえ居れば何もいらない…… かも? 音声記事です。

 ここまで欠かさず見てきたんですが、未だに理解できないことばかりです。これは考えるんじゃない、感じるんだ!! ってことでしょうか池田監督?

 なのでアゲートの奇蹟の力を感じてみようと思います。

 先週の展開からどうしてアゲートはカールスの実家に居たんでしょうか? 奇蹟の導きですね、それか本当に奇蹟が起こってカールスの霊が憑依して導いたんでしょう「僕の飛行機があるよ?、..





posted by みやびあきら at 05:00

2005年11月09日

クラスターエッジ CLUSTER EDGE 第6話「教授とフォン」

クラスターエッジ_06.mp3 ←クラスター学園の他の生徒は空気以下かも? あらら音声記事です。

 あうあう先週のやたらめったら奇蹟を連発し、逆におかしな楽しみ方が出来た勢いはどこへやら…… やれやれ。やっぱり教授フォンじゃ盛り上がりに欠けるのは仕方が無いか。でもベリルも何か今ひとつで、執事さんが居なかったら面白みも何も無い事になってたかも?

 ええと何か元貴族でクラスターE.A.のOBで生徒会長だったかなんかの男も…… あのー、ああういうのってどうなんでし..
posted by みやびあきら at 07:00

2005年11月02日

クラスターエッジ CLUSTER EDGE 第5話「奇蹟のレース」

クラスターエッジ_05.mp3 アゲートが主人公なのは分かった。今後どうなるの!?な音声記事。

 まさかここまでネタアニメと化そうとは思いもしなかった『クラスターエッジ』ですが、今週も奇蹟という名のもとにやりたい放題です。アゲートの奇蹟の力さえあれば何でもあり過ぎて緊張感も何もあったもんじゃないです。爆笑も出来ないし、苦笑?それも嵐!?

 アゲートは口から呼吸しないでも死なないらしい。呼吸が要らないのか別の場所で呼吸しているのか分らないが、川での流され具合は沈んで..
posted by みやびあきら at 21:00

2005年10月13日

クラスターエッジ 第2話「ベリルの剣」

クラスターエッジ_02.mp3 ←クラスターエッジの今後が心配な音声記事。

 何で軍は、海底に沈んだ機体の残骸を引き上げたのともかくとして(調査目的だとかは理解できる)何気に直ぐスクラップ扱いで廃棄してますか? しかも細かい部品も付いてたようですけど…… 海水に浸かってあそこまでボロボロになった機体を洗浄もせずに組み直す気か!? いやあれは新規に組み立てるよりも困難が伴うんじゃ。あ、ガンダムWの監督さんですから超メンテナンスフリーで森に置いたあったりしたしなぁガンダ..
posted by みやびあきら at 19:00

2005年10月06日

クラスターエッジ 第1話「アゲートという名の少年」

 自分は男なんで、今から勝手な事を書くのですよ。

 妹がLaLaDXを買っていた事もあって、かなり初期の頃から『クラスターエッジ』の情報は仕入れていました。しかしサンライズと白泉社が組んだ割には最初から今ひとつふたつ感が漂っていた企画な印象でした。それは漫画連載が始まって、実際に読んでみても印象が変わる事は無く、逆に残るアニメに出来によっては収支がとんとんどころか煽った割には出版社以外は赤になる可能性も捨てきれないような……

 元々、小松田わんさんのマンガはデビュ..
posted by みやびあきら at 13:00