2006年08月28日

アニメ感想(2006-08-27頃まで)

スクールランブル二学期 第22話「初夢 獅子舞 お正月」

この間の1時間SPも面白かったですが、今週も個人的にかなりのHITとなっております、スクラン二学期でございます。
頭文字Dのパロを真っ向から気合を入れて作るスタッフの努力はかなり実を結んでいたかと思います。ギャラリーがそっちの絵柄だったり、音楽もユーロビートな。何より公道最速風な3DCGによる車体やコースが素敵過ぎ♪ ある意味で本家を超えていた部分もあったんじゃないかと思えたくらいに今回限りのネタにここまで力を..
posted by みやびあきら at 21:00

2006年04月15日

スクールランブル二学期 第2話「策謀 戦場 朋友」

School Rumble スクールランブル二学期 第2話「策謀 戦場 朋友」

あう感想が追いつかないので、第1話「ScrambleがReloaded!SuperstarにRequest!ScandalousなRestart!」に関しては、微妙に監督の違いから来る演出の違いは感じつつも、Cパートみたいな馬鹿な男供みたいなノリは好きなので安心し出来ました、と。何はともあれ、再びテレビアニメ化されたことを喜びつつ、OPとEDの曲は最悪だ!(爆) つんくはもう勘弁して!と定番..
posted by みやびあきら at 20:00

2005年03月31日

スクールランブル School Rumble 第25話 第26話(最終回)

 一応音声記事なの スクールランブル_25_26.mp3

 ちょっと虚脱感と言うか、毎週楽しんでいたからかなぁ寂しいぜ終わっちゃって。ちょっと「マーベラスエンターテイメント」「スタジオコメット」関係で語ってみたくなってます。正確には、記事にしていないだけで2月くらいから頭の中でかなり語ってます(たまに口から音声として発言するので近くにいる人はいきなり聞かされる事になる。傍迷惑である)

 第25話「ボ──! プワーン! ギュイーン」

 残念な事にSeesaa ..
posted by みやびあきら at 13:00

2005年03月16日

スクールランブル School Rumble 第24話「焦燥 逡巡 彷徨」

 スクールランブル School Rumble 第24話「焦燥(しょうそう) 逡巡(しゅんじゅん) 彷徨(ほうこう)」
 スクールランブル_24.mp3 ←音声記事るんるん

 全26話の最終回まで残り僅かとなってまいりました「スクールランブル」 終わっちゃうときっと悲しい、寂しい、刹那さ炸裂すること間違い無し、な管理人です。

 ここまでのお話を振り返ってみると塚本天満播磨拳児の2大主人公制だったとつくづく感じます。これだけ作品のクオリティ(作画、演出、脚本..
posted by みやびあきら at 19:00

2005年03月02日

スクールランブル School Rumble 第22話「いざ開戦! さぁ騎馬戦! もう大乱戦!」

 スクールランブル School Rumble 第22話「いざ開戦! さぁ騎馬戦! もう大乱戦!」 音声記事→スクールランブル_22.mp3  今週も楽しかったスクランでございまするんるん 前回の因縁を持ち越した体育祭本番当日。無事で済む訳は無いのですが、制作スタッフはどういった見せ方をしてくれるのでしょうか?  チアリーディング最高! その姿、最強! な2-Cでございましたが。私が以前に住んでいた所は甲子園の名が付く地域でしたので、高校野球やアメフトも含..
posted by みやびあきら at 20:00

2005年02月23日

スクールランブル School Rumble 第21話「逆襲の花井! 閃光のかれん! 再会、お姉さん」

 第21話「逆襲の花井! 閃光のかれん! 再会、お姉さん」 スクールランブル_21.mp3←自動読み上げ音声。  やっぱり面白いですねぇ『スクールランブル』は。これだけ数多くのキャラクターが出てきていると言うのに、それぞれに強烈な個性と魅力があって生き生きと動き回って楽しませてくれます。  今週は前回播磨八雲との関係を激しく勘違いした花井春樹の修行ネタからでしたが、あの修行ってジャッキー・チェンの何の映画でしたっけ?「酔拳」だった気がしましたが、どうだったかな?..
posted by みやびあきら at 05:38

2004年11月29日

スクールランブル 第8話「はじめてのお買い物! はじめてのお弁当! はじめての失恋!え?」

 今回はOPで一部修正・変更されてしまった、沢近愛理(CV:堀江由衣)が雨に濡れているカット部分にあたるお話でしたね。  あのOP映像は前後の流れから見ても、どう見たって雨に濡れてしまっているだけなんですけど修正変更されちゃってる。理由は分りませんが、もしおかしく見えたとしたら見えた人がおかしいんだと思います。それを変えさせるのは一体どういった事でしょうか?  本編を見ても良いシーンだと思うのにそこで馬鹿な事を考える方が馬鹿なのです。  さて、愛理のお父さん..
posted by みやびあきら at 16:48