2007年02月08日

ネギま!? 第19話「童心に返って遊ぶっていいよねー。童心に返らなくても遊ぶけどねー」by和美

OP長っ!
スカVer.から始まったからだろうけど、まぁ毎回やるわけにも行かないだろうけど尺を稼ぎつつ、せっかく特別なの映像を作ったからには有効利用しないとね!

個人的にスカだけで終わっていたらそんなに面白くなかった気がしますが、約3分放送したことで何だか良いものに感じてしまった。まぁここのところ大して良い印象の無かった「1000%SPARKING」繰り返し聞いているうちに。特に皆川純子さんのパワフルなボイスが癖になり始めていたので…… まだ買ってないけどね、ふら..
posted by みやびあきら at 17:00

2006年12月14日

ネギま!? 第11話「へー男爵って薔薇の種類だったんだ。おイモかと思ってたよ」byハルナ

物売るっていうレベルじゃねぇぞ!

ネタ命?なアニメだという印象が強い「ネギま!?」なんですが、こういった旬が命と思われるネタの場合は、どこまでが面白く感じられるのか? 分る人はネットの情報にそれなりに反応を示せる人って事であり、ターゲットにしていたり、していなかったり……

サイレント魔女リティもそうなんでしょうが、難しいよなぁ。

後ろの落書き系は、台本にも無いから役者さんたちが演じる上では、関係ないだろうけど。サモ・ハン・キンポーとか、演じている声優..
posted by みやびあきら at 19:00

2005年06月30日

魔法先生ネギま! 第26話(最終回)「XXVI時間目 Non mihi, non tibi, sed nobis.」

ネギま_26.mp3 もうかっちまうねー、な音声記事。

 何をやっても儲かっちまうねぇー。
 まぁ制作のXEBECは他のラインにも悪影響、及び企業としての体力を無駄に消耗して今後の行く末に不安を残す金銭的にもイメージ的にも大きなマイナスだったと勝手に理解していますが。キングレコードや講談社、原作者等の上位に位置する法人などはウハウハな売上により、大きく潤った事でしょう。

 ちょろいな。

 悲しいほどに、ちょろ過ぎるよファンのみんな……
 アニメはちょろい、ち..
posted by みやびあきら at 14:00

2005年06月20日

魔法先生ネギま! 第24話「XXIV時間目 Et arma et verba vulnerant.」

ネギま_24.mp3

 先週の第23話「XXIII時間目 Memento mori.」時点でおかしいなぁと感じていたんですよ。最後のシーンで明日菜が死んだとしてもですよ。そりゃあネギがどうやって明日菜の完全死亡を確認したのか私は知りませんが…… もしかしたらその持ち前の能力から心配停止どころか魂が既にどこかに行ってしまった事を察知したのかも知れませんが…… 足掻くよね。もっと足掻くよね。絶望するには早過ぎるとしか見えない、受け取れない。結局「何だかなぁー」な印象を残したまま..
posted by みやびあきら at 17:00

2005年05月26日

魔法先生ネギま! 第21話「XXI時間目 Nil desperanduml」

 exclamation&question 終わっちゃったのもう? 修学旅行編は2話で終了ですか!? 展開早っ!!   ネギま_21.mp3

 動きは良くなかったが(止め絵だったり、動いていてもちょっと惜しい感じ)一枚絵としては一連のネギま!アニメの中では高い方だったのでは? ですが問題はそこよりもシリーズ全体の構成・脚本にあった感が強い回で……

 途中から変える事が出来なかったのでしょうが、2話で見せる話では無いでしょうよこれは(原作は未読な人)関西呪術協会へ行ったまではともかく(何と..
posted by みやびあきら at 17:00

2005年05月19日

魔法先生ネギま! 第20話「XX時間目 Nisi credideritis, non intelligetis.」

 音声記事→ネギま_20.mp3

 先週の出来があまりに良過ぎた反動か、テレビアニメ版ネギま! のクオリティにちょっと逆戻りした感じがします。でも、作画の至らなさ(動きが無い回でのアクションは厳しい)はあっても、大分まし……

 ……やっぱり赤松さんの日記じゃないけどもう一回やりませんかね? でも原作版を名乗って再アニメ化するにたるスタッフを集められるかは微妙です。原作を読んでいない身としては(原作に興味があることはある)あまりめったな事は言えないのですが、失敗したテレ..
posted by みやびあきら at 10:00

2005年04月28日

魔法先生ネギま! 第17話「XVII時間目 Nihil difficile amanti」

 来週は明るい音声記事にしたい!?→ネギま_17.mp3
 赤松さんの日記(2005年4月22日)によれば旧体制最後の回で、作画の乱れが結構あるとの事だが…… 先週は指が6本攻撃を超える攻撃が…… ああ作画も酷かったけどお話も酷かった。脚本も演出も散々だよ、これは。

 この後の極上もかなり先週がやばかったのですが、別の意味でせっかくのお話が台無しになってます。CDの売上に反比例して本編は下がっていますね。結局14話の作画が良かったのは講談社や赤松さんサイドへの誤魔化し..
posted by みやびあきら at 14:00

2005年03月10日

魔法先生ネギま! 第10話「X時間目 Ubi concordia, ibi victoria」

 ネギま_10.mp3音声記事。
 確か赤松先生の話では第10話からファフナー班が加わって作画が凄くなるって話だったような…… まさか冗談ではなく悪い意味で凄く悲惨になるとは! 先週の予告で嫌な予感はしていましたが、これほど酷いとは…… 絶句と言うか、笑うしかないよね。

 絵コンテは宮崎なぎさ監督自らでしたか…… 錦織さんが降りた? か何だかした理由が分かる様な気がします。まともにアニメを製作できるだけの予算も時間も人員も無いのでしょうね。アニメも原作も見ていないうちの妹でも、C..
posted by みやびあきら at 04:00

2005年01月19日

魔法先生ネギま! 第2話「II時間目 Omne initium est difficile」

 今夜がネギまぁ〜〜〜〜  ええ2話の感想を今更上げるダメ管理人なのですが。そうですねぇ、原作を知らないのでお話がどうだとかは言い難いのですが…… 一クラス全員を描いていこうと言うのは大変ですが、成功すれば絶賛される事でしょう。しかし、やはり前途多難でございます。  作画が乱れるアニメはアニメは多いですが、やはり色がここまで少なかったり目が痛い、目を悪い意味で引くのにも慣れて来た…… かな? 慣れたくないですけど。合間に入るゲームのCMの画像を見ると反面教師として..
posted by みやびあきら at 19:51

2005年01月08日

魔法先生ネギま! 第1話「I時間目 Asinus in cathedra」

 原作は未読。赤松作品はアリだと思いますし、その多くのファンを獲得する技量にはひらめきだけでなく、それを生かす努力あってこそだと理解しています。  ちなみに読まないのは多分自分の趣味が年上系好きだからかな? いや、ちょっと意味不明ですね(^^;)  さてどこも製作が苦しいのは分かっているし、作画が至らないのはお話やコンテ、演出で乗り切ることも可能と考えるのでもうスルー。でも色使いはなんとなならなかったのでしょうか? 流石にあの色指定と色数の少なさで、しかも影も無い..
posted by みやびあきら at 04:40