2006年03月18日

ノエイン もうひとりの君へ 第22話「ミライヘ…」

これだけ難解な事象を扱いつつ、高い評価を得ていることこそが作品の作り方の巧さを物語っていると思います。

ノエインがシャングリラにやってきた者へと見せ付ける不幸な未来の数々。これはラクリマの近似値か、それを元にノエインが想像・創造して見せているだけの世界だとは感じましたが、その悲痛な未来は確かに受け止めるのが大変だと思いますよこれでは。

ここで気になったのは量子論でいうところの観測者がハルカで彼女が見たものが確定してしまっているだけではないってところでしょうか。..
posted by みやびあきら at 22:00

2006年02月11日

ノエイン もうひとりの君へ 第17話「マヨイ」

現在放送中のオリジナル作品としてのテレビアニメでは最も興味深く、またクオリティが高く面白いと感じる作品がこの『ノエイン もうひとりの君へ』でございます。なのに感想を書くのが第1話以来とはどういう了見だ俺は!(最低)

悩み過ぎて止まってしまうのは悪い癖でございますが、今回はコサギもついにハルカの居る今の世こちらの世界でカラスの事を見届ける事にした記念でちょっと纏める気持ちで書いてみますね(クイナは自分の体も含めて失うばっかりで手に入れられるものが無い事が決まったも同然記念..
posted by みやびあきら at 21:00

2005年10月15日

ノエイン もうひとりの君へ 第1話「アオイユキ」

ノエイン_01.mp3 ←ノエイン最後まで見ますよ!音声記事。

 思いっきり赤根和樹監督作品だと分りますよ、これは。
 「天空のエスカフローネ」は好きだった、でも映画はダメだった「ジーンシャフト」は誰がなんと言おうとも俺は好きだ「ヒートガイジェイ」は思いっきり脱落した……

 今回は…… いけると思います。結構なネタバレをアニてんだったかで見ちゃったんですけど、各インタビューが為になったので忘れるとして(以下ネタバレ含む記事になります)もうね、でかいリングがある時..
posted by みやびあきら at 19:00