2005年08月17日

バジリスク 〜甲賀忍法帖〜 第十九話「猛女姦謀」

 お久しぶりの感想ですが、ちゃんと見てますよ。今回は私が密かに応援していた筑摩小四郎(CV:羽多野渉)の最期なので書こうと思います感想を……

 はう! やはりエロく出来ないし、目が見えないし、さま命!だし、キット童●だしであまりに悲しい切ない最期だったですよ。さまが惨殺されたと思い込まされた挙句に朱絹の振りをした陽炎如月左衛門に騙されたまま逝かれてしもうた…… ああ直接系戦闘能力では最強だったんだけど、純情すぎたよ小四郎殿!!

 己の力の無さを嘆き、悔しさ悲..
posted by みやびあきら at 18:00

2005年07月06日

アニメ感想色々(2005-07-06)

アニメ感想色々(2005-07-06).mp3 ←色々な音声記事になっちゃう、なっちゃう〜〜!!(馬鹿だ俺は)

 『バジリスク 〜甲賀忍法帖〜』 第十三話「胡蝶乱舞」
 しまった、書きかけの十一、十二話の感想が……
 いや早くこれを書きたいので取りあえず臨時で。嗚呼蛍火ちゃん死亡。ある意味テレビの放送コードをどう切り抜けるかが問題だったと思うのですが、ようやったんやないでしょうか? 先週も石野さん達が頑張って蛍火の作画周りが凄く良かったんですけど、今回もやはり最後と..
posted by みやびあきら at 21:00

2005年06月20日

バジリスク 〜甲賀忍法帖〜 第九話「哀絶霖雨」第十話「神祖御諚」

バジリスク_09_10.mp3 ←じ、人名無残な音声記事……

 第8話まで欠かさずに感想を書いていたのが遅延したのには理由があります。極めて個人的な問題なのですが…… ぶっちゃけると「俺、アニメ版の甲賀弦之介、嫌いだわ」(爆)

 なんか苦手であると前から書いてましたが、あかん心情的にも生理的にも弦之介を忌避する自分がいます。元々、筑摩小四郎が好きで、中の人の羽田野渉くんも応援している事もあるんで弦之介の野郎、何を格好つけてやがる!」とペペペのペ状態だった為に、これじ..
posted by みやびあきら at 16:00

2005年06月01日

バジリスク 〜甲賀忍法帖〜 第八話「血煙無情」

バジリスク_08.mp3 

 第八話「ちけむりむじょう」
 ……このような演出できましたか。アニメでは現代の視聴者にあった演出で攻めてきましたねスタッフさん。見ていて来るものがありましたよ、結果を知っていてもどういった見せ方で来るかは分からないのでやられましたね、これは。スタッフの皆さんGJ!!

 お胡夷は小娘ちゃんなので一人も倒さないと思われていた方もいらっしゃるやも知れませんが…… 見ての通り小豆蝋斉を倒し、雨夜陣五郎もあわやという所まで追い込みましたが、塩に溶..
posted by みやびあきら at 06:00

2005年05月25日

バジリスク 〜甲賀忍法帖〜 第七話「人肌地獄」

 第七話「ひとはだじごく」  地獄から来たようなダメな音声記事→バジリスク_07.mp3
 人肌地獄とはよく言ったもので、ほんと人肌地獄でしたよねぇ。お胡夷ちゃんの能力があんなのとは普通見た目からは想像付かないでしょうね。だからこそ其処に油断が生まれる訳です。

 塩蔵に捕らえられたお胡夷を詰問すべく小豆蝋斉が一人で出向いてきますが(拷問する気満々でしたけど) ああ余りにあっさり捕らえられた小娘として抜かってますよ、抜かりまくり。互いの歴史認識の違いは何とも言えないので..
posted by みやびあきら at 20:00

2005年05月18日

バジリスク 〜甲賀忍法帖〜 第六話「降涙恋慕」

 第六話「こうるいれんぼ」 バジリスク_06.mp3人名関係申し訳ない音声記事。

   _  ∩ お胡夷のおっぱい
 ( ゚∀゚)彡 お胡夷の水飲み
  ⊂彡    お胡夷の臀部、お胡夷の太股


 でも乳首ねぇ、ひん剥いてねぇ  _| ̄|○ ...

 ちぃっ! やはり敵はエロス描写にあり!! か。これからどうするんだろう本当に。

 伊賀者の襲撃を受けた事で、何か起こった、起こっていると気づいた甲賀卍谷十人衆里に残った組。室賀豹馬の推察は的を射..
posted by みやびあきら at 05:00

2005年05月13日

バジリスク 〜甲賀忍法帖〜 第五話「忍者六儀」

 音声記事→バジリスク_05.mp3

 「しのびのりくぎ」と言う事で、今週も楽しみな一時がやって参りました。個人的には既に二回見ましたが、一回目は今までに比べると作画の乱れが目に付いてちょっと残念にも思いましたが、二回目はそんなに気になりませんでしたね。最初には気が付かなかった辺りも理解できましたので、見返した甲斐があったってもんですよ。

 おお甲賀は何だかほのぼのとした感じがしますねぇ。原作既読で彼らの能力を知っているだけに色々と騙されてしまいそうです(苦笑)如月左..
posted by みやびあきら at 12:00

2005年05月04日

バジリスク 〜甲賀忍法帖〜 第四話「妖郭夜行」

 今週もまた…… 人物名は勘弁…な、音声記事→バジリスク_04.mp3
 伊賀お幻屋敷へと招かれた甲賀弦之介とおまけ?の鵜殿丈助ですが、祝宴とは程遠い場の空気が堪りません。以外の伊賀者はみんな殺気を抑え切れていない者ばかりで、この一触即発の空気の中でどうどうとしている弦之介は大物だよなぁ。あ、丈助も相当な豪胆でございます。本来、忍としては誤魔化さなきゃいけないんだけど、それだけ因縁がある。恨みつらみが根深い訳で(元々仲が宜しくない所に信長に責められた時の混乱時の襲撃が…..
posted by みやびあきら at 15:00

2005年04月27日

バジリスク 〜甲賀忍法帖〜 第三話「凶蟲無惨」

 名詞関係はこめんなさいな音声記事→バジリスク_03.mp3

 サブタイトルを見れば凶蟲が無残な目にあるんだろうなぁーと分かりますが(ある意味ネタバレ)お話しを知らない人はでも蟲みたいな人が一人じゃないからどうなるの!? と見ていて思ったかもしれないですね。作画監督の石野さんの日記を読んでガクガクブルブルの第3話でしたが、作監修正しまくったんでしょうね&石野さんには納得の出来ない内容でも、これは残念なことなのですが近頃のアニメの作画の酷さに慣れてしまった部分がある私など..
posted by みやびあきら at 02:00

2005年04月20日

バジリスク 〜甲賀忍法帖〜 第二話「胎動弐場」

 今回も合格点。いや、私などが生意気に採点するなどおこがましいのですが、豪華口天みたいなものでしょうよ(意味不明)うむむ、二話もOKだった分、これからが本当に怖い。

 甲賀弦之介は、鳥海浩輔さんが担当している所為か異様に(ねちっこく)エロイ。何と言うか下心を感じさせるエロさだなぁ(爆) ここまで助平さを内包した色男になってしまうものかとちょっと驚愕。一番原作の原作とイメージと掛け離れてるなぁ、誠実さの塊のような男だと想像していたもんで。でも、アニメならではのエログロ? ..
posted by みやびあきら at 07:15

2005年04月13日

バジリスク 〜甲賀忍法帖〜 第一話「相思相殺」

 バジリスク_01.mp3 人物名無修正なのでぼろぼろな音声記事……
 いきなり野球中継の延長で60分遅れの放送。本来なら重ならないはずの『攻殻機動隊S.A.C.2nd GIG』『ガラスの仮面』と重なりやがった!! 全く録画派泣かせです。自分はtvkでもフォローできますが、何が起こるか分からないので両方でチェックしときたかったんですけどね(HDD+DVDレコーダーは2台なので、それ以外はS-VHSデッキ3台でフォロー。別の日でもフォローできる作品は必然的に優先度が下がる……..
posted by みやびあきら at 05:00