2005年01月03日

プラネテス スペシャル

 NHKの紅白裏番組〜!! 視聴率が気になったりもしましたが、放送内容はBSで見たことがある人には特に目新しい事はなかったですね(^^;) 某お姉さんのアフレコ風景とかなかったですし(そりゃそうだ)  それにしてもやはり最後にPHASE-10「屑星の空」持ってくるのはぐっと来ます。やっぱりええですわ、これ。  ところで、本編の再放送はいよいよクライマックスに向けての怒涛の展開です。あの予告でノノちゃん一家の予定が一部聞き取れたときにはあるしゅの祭になってましたっけ..
posted by みやびあきら at 23:22

2004年12月16日

プラネテス 第15話 第16話 第17話 第18話(地上波版)纏めて記事。

 溜めすぎ! 実は本放送の第21話から記事を書いているんですよね、追いついちゃった。ざっと読み返すとブログ立ち上げ期の初心者振りが恥ずかしい。簡単に書きながら次回以降は既に見た上で+過去記事と照らし合わせながら書いてみようかと。  第15話 PHASE-15「彼女の場合」  エーデルさんお当番回。派遣社員のエーデルさんはデブリ課の中ではちょっと浮いた存在として描かれていました。が、彼女が非常に聡明で仕事も非常に出来る存在であったのも確かです。社内健診の際にアルバイ..
posted by みやびあきら at 16:52

2004年11月03日

プラネテス 第11話 第12話 第13話 第14話 (地上波版)纏めて記事。

 プラネテス 第11話 PHASE-11「バウンダリー・ライン」(地上波版)  テマラ・ポワチエーーーっ!!(泣)  う、このエピソードは単独でもベストエピソードと呼べるものかもしれないですよね。  小国の人々、発展途上国は先進国クラブから相手にされていません。特に国内の正常が不安定で国連が大儀をかざして介入してきているエルタニカでは、人々が戦火に追われ。テマラ達の工場、会社も……  宇宙から見た地球には国境も無く、こんなに美しいのにね……  クレア・ロ..
posted by みやびあきら at 20:18

2004年09月23日

プラネテス 第10話 PHASE-10「屑星の空」(地上波版)追記

 今、思い返しても昨年の12月にこの第10話「屑星の空」から受けた衝撃は大きかったです。当時も涙を流しましたが、今夜もどういう話か分かっているのに涙が激しくはありませんが、始まった瞬間から目が潤みだしてしまいました。  Bパート入るともうね、どうしたものでしょうか。風呂上りでしたのでそのままバスタオルを手に取って、ただ涙で画面が見えなくなる事はないけれど心に素晴らしいもの受けとめつつ感動していました。  今回はレギュラーではありますが、謎の多い人物であったユーリ・ミハ..
posted by みやびあきら at 03:07

2004年09月17日

プラネテス 第9話 PHASE-9「心のこり」(地上波版) +7話&8話少々。

 ※管理人はBS2での本放送を既に見ていますので、今後の展開に重要な事柄を書く場合は一文入れますので注意して下さい。ただ、今後の展開を知っていても「今後に期待」とかは普通に書いてしまうと思いますがご了承下さいませ。  第7話 PHASE-7「地球外少女」ノノと言うルナリアンの少女と出会い。またローランドという白血病に体と結果的にその事から心を蝕まれてしまった一人の宇宙飛行士を描いていたのですよね。  他にもさり気無くタナベハチマキに対する気持ちも描いていますが、こ..
posted by みやびあきら at 00:21

2004年08月09日

プラネテス 第4話 PHASE-4「仕事として」(地上波版)

連合議長の馬鹿息子が襲来。記録上は残らない形で悪さを働く、働いていた話し。 と、単純には片付けられないのがプラネテスの凄い所です。 プラネテスが日本のアニメ業界やファンに与えた最大のものは「スペースデブリ」を認知させたことだと思うのですがどうでしょうか? 今までもニュースや知識として人工衛星にスペースデブリが衝突して衛星が破損した等は聞いた事がありますが。 その認識を更に高めてくれたのがこのプラネテスです。 実は今回、ちょっと先のネタバレも含む記事なりま..
posted by みやびあきら at 14:17

2004年07月29日

プラネテス 第3話 PHASE-3「帰還軌道」(地上波版)

ある意味でここでのタナベ・アイは暴走しています。本放送時も流石にこれはどうなのよ、と思いました。 今見てもそれはそうなのですが、このタナベが語る、唱える、叫ぶ『』と言うのは彼女の名前であるだけではなく。 このプラネテスを語る上で欠かせないものなんですよねぇ、うん。愛はね。 押し掛ける保険屋の皆さん。ギャグなんだけど笑ってばかりもいられない事を言ってたりもします。 皆が書くことになる遺言状。 私は書いた事が無いのですが、実際書くとなると何を書いたら良いと..
posted by みやびあきら at 20:33

2004年07月24日

プラネテス 第2話 PHASE-2「夢のような」(地上波版)

2003年のサンライズのcapitalismの象徴が種なら。humanitarianism(ちょっと違うけど)象徴がプラネテスかもね。 本放送当時も妙に印象に残ったあのまじないダンスは今見ても動きといい見せ方と言い巧い。 他にも巧い。凄い。と、己のvocabularyの貧困さを嘆きたくなる感想しか書けないのが残念だ。 ギガルト回想にて登場(今はこれだけ書いておきます) 様々に重なり合った話がちゃんと一本分の話に纏まっているんだものなぁ、伏線も一杯ありました..
posted by みやびあきら at 18:29

2004年07月16日

プラネテス 第1話 PHASE-1「大気の外で」(地上波版)

BSで既に全話視聴済みです。ですが、終盤しか感想を書いていませんし(サイト開設から日が浅いので) やっぱり名作だよなぁ、と無理はしない範囲で感想を書いていきます。 地上波で初見の方を考慮致しまして、先のエピソードには触れません。触れませんが… この1話を忘れない事は大切なことですね、と。 しかし、改めて第1話を見ると新鮮です。演出も特に曲の使い方とかが終盤とは違います。 そう、もっと良くなって行くのですねぇ、これが!! 出来る限り多くの方に見てもらいた..
posted by みやびあきら at 16:37

2004年04月08日

4月6日分新番組、他。激しく追記と後悔と…

最初にお断りを。あまりに立て続けに見まくっておりますので。
その前に見たものやその時々の気分によってかなり影響を受けた内容に以下はなっております。
読み返すと恥ずかしかったり間違い勘違いも多々ありますがご了承下さいませ。
こんなんでも寝不足である事以外は楽しんでおります(^^;
忘却の旋律 第1話「メロスの戦士」
事前情報ほぼ無し。期待も何も情報が無いので落ち着いて見始めることが出来た。
OP戦闘バイク?サイドカーも付いていたりしてる。
主人公弓じゃん!みやびはバイク属性と弓(道)属性..
posted by みやびあきら at 12:10

2004年03月07日

当ブログ内、タイトル別の検索

2006-10-07
手が回らずに放置し続けているダメ管理人です。キーワードは設定し続けておりますので、タイトル検索はできるはずなのですが。現在はもしかすると、Seesaaの新機能であるタグを使っての検索が楽?かも知れません。

導入日時以降に投稿、修正した記事に限られますがアニメタグとかに見えるずらーっと並びまくったタイトルなどをクリックして、もっと見るとかをすると記事へのタイトルとその記事へのハイパーリンクが表示されます。

完全に網羅はされておりませんが、お試..
posted by みやびあきら at 00:55