2005年09月26日

奥さまは魔法少女 第13話「あなたがそこにいる、ということ」(最終回)

奥さまは魔法少女_13.mp3 ←忘れよう、もう。

 見ちゃったよ最後まで。この作品を絶賛する人は逆に褒め殺ししてるんじゃないかと思えますし、そもそも私の守備範囲にはいなかったので考えない事にするとしまして。とにかくやっちまいましたよ。

 結局、嬉子は何もしてない停滞を招いたどころか邪魔しかしてなかったと。こんな主人公でヒロインそうそういやしませんぜ。挽回のラストチャンスは萩焼陶芸家を訪ねた時だったんじゃないかと。あの旦那さんが語った父親の事、萩焼の事。そし..
posted by みやびあきら at 23:00

2005年09月12日

奥さまは魔法少女 第11話「秋の風が吹いた、ということ」

奥さまは魔法少女_11.mp3 ←凄い聞いていて凹む音声記事(ダメじゃん)

 ここまでダメになるとは思いもしませんでしたよ『奥さまは魔法少女』が。企画としては「井上喜袖子17歳おいおい」が大前提だったのかもしれませんが、まぁどこをどうすればここまでつまらないお話しにできるのかと。設定だけ見れば面白くも出来たろうに。

 サブタイトル「秋の風が吹いた、ということ」ですが、見ているこっちはとっくに秋風吹きまくりでしたので感想も書けずにいましたが、最初勘違いして来週が..
posted by みやびあきら at 18:00

2005年07月20日

奥さまは魔法少女 第3話「大人ってコドモよ、ということ」

奥さまは魔法少女_03.mp3 ←カタカナ名だと自動音声化は楽なのよ、な音声記事。

 さて困り申した。この作品の受け止め方を2話の段階で少し分ったように思えたのですが、また分らなくなりました。アニメーションとしての個々の品質はかなり高く、また上手いと思うのですが、さてそれが全部集まって1話を形作った時にどうなるのか。それを見て私が受ける印象は? 届くメッセージは?

 もうエロで喜ぶ年でも無い事も無い。勿論「おっ!?」っと来る事もありますが、これだけある意味あからさまな..
posted by みやびあきら at 20:00

2005年07月11日

奥さまは魔法少女 第2話「シチューはOKよ、ということ」

奥さまは魔法少女_02.mp3 ←音声上ではどちらにしろオクサマなのよね。

 変換していて奥様なんだか、奥さまなのか混乱してきた。「おくさま」と全部ひらがなならば女子高生。んで魔法少女は「奥さま」なのよね、何箇所か間違えていたのを修正す。はい、第2話は第1話よりも見易かったです。嫌な部分は相変わらずだったり増えたところもあるのですが、良かった部分の量の方がかなり上回った為に、印象がプラスの方向に大きく…… ん、そのはず。

 見る前にサブタイトルの「シチューはOKよ、と..
posted by みやびあきら at 18:00

2005年07月04日

奥さまは魔法少女 第1話「kissはだめよ、ということ」

奥様は魔法少女_01.mp3 ←人名がぁ「うれしこ」ってすんごい名前ね。

 『奥さまは魔法少女』 第1話「kissはだめよ、ということ」

 スタッフ陣を見ての期待の一作。『忘却の旋律』好きとしては錦織 博監督・大畑清隆監督補の名前を見てそれは期待します。長谷川眞也さんデザインのキャラクター達も気になるし、OPは「メロキュア」!! それはもう辛抱堪らん。アニメーション制作のJ.C.STAFFさんも『まほらば』『LOVE LESS』『ハチミツとクローバー』と個人的に高評価の作..
posted by みやびあきら at 14:00