2005年12月30日

蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT 〜single program〜

蒼穹のファフナー_LR.mp3 ←未来の話も見てみたい!! 音声記事です。

 まさに正統なファフナーの物語。アニメ本編全26話(最終回第25話は1時間SPでしたけどね)の前の時間軸のお話だが、これは第1話に繋がる物語ではないと感じた。本当に描きたかったファフナーの幻の第1話に繋がるあまりにも悲しいお話。なんで悲しいかというと極めて日本人的な感性で作られた、日本人向けのお話であるから悲しいと表現したんですけどね。勿論、悲劇とすればもっと多種多様な感性を持つ人々へも訴えかけ..

posted by みやびあきら at 06:00

2004年12月27日

蒼穹のファフナー 第25話「蒼穹 〜そら〜」(蒼 そら 穹)最終回1時間スペシャル 簡単感想

 よくやった!!  と言うのが一番でしょう。  長かった旅の最後はちゃんと帰って来れて良かったぁ〜。そんな感じです。  朝が早いので簡単に今は書いておきますが、乙姫ちゃん泣かせた、泣かされた。バージンロードを行くかの如くの乙姫ちゃんの姿、そしてこれまたマリッジブルー… じゃないけど色々泣かせたね。  竜宮島のミールと婚姻したとでも言いましょうか、コアが島のミールと一緒になっちゃったんだぁ。空気でバイオスフィアかぁ、本気で最初は島だけでも生き残る計画だったの..
posted by みやびあきら at 03:31

2004年11月01日

蒼穹のファフナー 第17話「生存 〜しかけ〜」(生 しかけ 存)

 この17話までで一番良かったように感じられた回でした。定型のフォーマットで今更ながらに描いてみたら具合が良くなった印象です。  定型だって良いのです、短歌や俳句のように決まりごとの中でも素晴らしいものを表現する事は可能なのですから。  マークザインでモルドバからどの程度で帰ってきたのかと疑問に感じつつも、それほど疲労しているように見えなかった一騎は、一応お咎めで閉じ込められてますけど…… 母親の事を溝口さんから聞いたと言うだけで、モルドバで母であったものと出会い、会..
posted by みやびあきら at 15:58

2004年10月29日

蒼穹のファフナー 第16話「朋友 〜おかえり〜」(朋 おかえり 友)

 今回からシリーズ構成を変更するという普通の作品ではありえない対応で、これまでが失敗していたというか、上手くいかず具合が悪かった事を 公式に 暗に認めてしまったファフナーなのですが……  何だか山野辺一記氏一人に責任を負わせようとする風潮を意図的にしろ違うにしろ感じるのですがどうなんでしょうか? そんな事は有り得ないでしょうに…… 連帯責任だし、一番悪いのは誰かなんて擦り付けるんじゃなくて、こんな時に責任を取る為に最高責任者がいるのでしょうし(もしかしていないの!?訳無..
posted by みやびあきら at 23:06

2004年10月18日

蒼穹のファフナー 第15話「記憶 〜さけび〜」(記 さけび 憶)

 とにかく面白くなかった。またダメなファフナーに戻ってしまったようです、脚本も演出も絵コンテも何もかもが。いや、希望も少しはあるのか…  全と一、一と全とかどうでも良い気分。このSF作品としてEVAの記憶もまだ残る時代に作られた既視感ありあり設定を、ドキドキもワクワクも感じる事が出来無いアニメ向けじゃない脚本とデジャヴュ演出で見せようというのだから… しかもその出来が悪いのだから詰まらないどころじゃないのであった。  真壁一騎真壁茜であったものの会話も考え付いた..
posted by みやびあきら at 14:49

2004年10月11日

蒼穹のファフナー 第14話「覚醒 〜せんりょう〜」(覚 せんりょう 醒)執筆中。

 面白いかと問われれば、そうではないと。面白くないかと問われれば、そうでもないと。  そんな微妙な返答をしたくなる回でございました。良くなってきた点は評価しつつ、おかしなところはやっぱり過去の負債を清算しようとするあまり&デジュビュって事で。  モルドヴァで進行している話はあまりに性急で早急のファフナー状態。もっとじっくりと見たかったですけど、今まで出てきた人物の中でどうやら最も人類の未来とフェストゥムに侵蝕された元・人類について理解し、これからの人類全体の未来を見据..
posted by みやびあきら at 04:01

2004年10月04日

蒼穹のファフナー 第13話「侵蝕 〜フェストゥム〜」(侵 フェストゥム 蝕)執筆続行中…フリーズして書き直し

 1時間以上掛けて書いたのが全て消えた。負けるな俺… バックアップはこまめに取りましょう。  上の言葉は無視して。さて、今回の蒼穹のファフナーですが…  1クール掛けてついに、やっと普通のテレビアニメーションとしての道を歩み始めましたと宣言して良いんじゃないでしょうか。  エルフェンリートを見ていた流れでしょうか、第3話以来の快挙で妹さまが突然部屋から降りてきて一緒に見てくれました。  で、見終えた後に言うのです「あまりに酷い内容に耐えられなくて3話で切っ..
posted by みやびあきら at 04:54

2004年09月27日

蒼穹のファフナー 第12話「不在 〜あせり〜」(不 あせり 在)執筆中

 今回から文芸統括の冲方丁氏が加わって従来のシリーズ構成の山野辺一記氏との共同脚本ですか。  色々と手直しをしているのは分かりました。例えば「ソロモンの予言」じゃなくなったみたい?だとか。予言応答になったのか、予言もするし応答もあるのかまでは分かりませんでしたが。  それから急に真壁史彦司令が有能とは言いませんが、普通に司令官らしい対応と行動を始めました。でも別段凄い事じゃなくてこれが普通のはずです。  でも皆城総士は相変わらずで、より要らない存在に近くなって..
posted by みやびあきら at 04:16

2004年09月20日

蒼穹のファフナー 第11話「旧新 〜じんるいぐん〜」(旧 じんるいぐん 新)執筆中

 ……お、面白くなかった、有り得ないほどに面白くなかった。今もまだ胸が苦しいよ… 胸が押さえ付けられて苦しいほどに面白くないアニメだなんて…  折角の新キャラ投入、新展開で盛り上がるかと思っていたら。いや、ファフナーに対して期待などをしてしまったのが間違いであったのだろうか? そうではなくて欲しかったのだが見事に裏切られたよ。  なんて脚本だ。なんという台詞だ。会話になっちゃいねぇよな。演出も駄目だし、戦闘シーンのどこで興奮できようか!? こんなにかっちょ悪いなんてさ..
posted by みやびあきら at 02:30

2004年09月13日

蒼穹のファフナー 第10話「分解 〜すれちがい〜」(分 すれちがい 解)First Impression

 良いところは素直に良いと評価し、悪いところは躊躇わずに指摘する。そんな心積もりになれるアニメである「蒼穹のファフナー」ですが。  過去の負の遺産を必至に取り繕うべく足掻く様は、決して非難される事ではなく。見た目が格好悪いとかは気にせずに足掻いて足掻きまくって下さい。自分たちの作品を冷静に省みる事が出来ないよりは、天と地ほどの差があります。蔑むべきは‘これは女性ファン向けだからあれでも構わないんだ’等の逃避的自己弁護であり。褒め称えるは‘多くの適切な意見に耳を傾け、改善すべ..
posted by みやびあきら at 04:09

2004年09月06日

蒼穹のファフナー 第9話「同化 〜わかれ〜」(同 わかれ 化)

 9話までを見ると今回のサブタイトルが一番ましだろうな。今までが酷過ぎたから。  しかし予告に使うサブタイトルとしては最悪。先週の予告を見た時点での予測通りの展開だった。しかしサブタイの意味は春日井甲洋との別れの意味合いよりも(しかし眼鏡っ娘・羽佐間翔子は見事に消し去るのに美少年?キャラはちゃんと今後の為に保存しておくんだな)春日井馬鹿両親が島とお別れや、最後の皆城総士がファフナーと言ったろうから真壁一騎の中で別れてしまったものがあったのだろうよ。  等と真面目に考えてみ..
posted by みやびあきら at 05:18

2004年09月02日

「蒼穹のファフナー」メモ

 色々あって前回の正式な感想も上げないままなのでメモ書き程度に要点だけでも? 第8話「確執 〜こうよう〜」(確 こうよう 執)  ☆今までで一番まともに見える話だった。勢いで見ると結構良い話しです。  ★しかし相変わらず悪い部分が足を引っ張りまくっていて、勿体無いこと勿体無いこと。  素直にキャラが動き始めた事は褒めましょう。溝口さんが良い味を出して狩谷派(反乱分子)と真壁司令派(現主流派?)との確執を見せてきた。ああ先週のノリが1話で今回が2話なら評価も..
posted by みやびあきら at 16:37

2004年08月23日

蒼穹のファフナー第7話の正式?感想の前に…

蒼穹のファフナー 第7話「家賊 〜おやこ〜」(家 おやこ 賊)の感想を準備していたんですけど上げるのはちょっと遅らせようと思います。 理由は幾つかあるのですが… ええ、蒼穹のファフナー 第6話「翔空 〜ぎせい」(翔 ぎせい 空)の記事が某所にまんまコピペされていると聞きまして(見てきましたが、確かにまんまでございました) 以前も一部が某スレに貼ってありましたが、今回はちょっと驚きました。貼られた意図は私がここで推測しても答えが出る訳では無いですので深くは…… な..
posted by みやびあきら at 14:13

2004年08月19日

無理を承知でファフナーを楽しむには。

蒼穹のファフナー過去感想記事などの検索はコチラです。 OPでの子供達の幼い姿は現在の主人公達の過去では無く、現在のパイロット(及び候補)達の素体(遺伝子提供者)とか考えてみた。 玉手箱を開けて(ラジオからの声に返事をして)フェストゥムと融合する羽目になった子供達だったがその時の返事の仕方が正解?であった為に今まで知られている融合とは違う何かが起きた。又はラジオの古さから地上の子供で最初にフェストゥムと接触・融合したとか。 その時の彼らの遺伝子を元に生み出され..
posted by みやびあきら at 06:04

2004年08月16日

蒼穹のファフナー 第6話「翔空 〜ぎせい」(翔 ぎせい 空)

私も見ましたよ、関係者のサイトで6話は良いみたいに書いてあった書き込み。 どこがじゃ!? 文句を言いながらもどこかに期待する気持ちはある訳です。やっぱり駄作よりも良作を見たいですし、スタッフには何とか良い仕事をして貰いたいと思います。けれど、酷いよこれ。 一騎は結局戻ってこないし。その理由も何も説明不足で島がどうなっても良いのかお前? 総士も何をやっているのか分からない。だいたいジークフリード・システムが只の通信システムにしかなっていないし、設定だけが一人歩..
posted by みやびあきら at 03:50

2004年08月08日

今日は休みだよ…「蒼穹のファフナー」

これで待たされるのは2回目になるテレ東視聴者です。 私の場合、もし悪い所が目に付くのであれば逆に良い所を探しますし。 批判するだけでは前に進めないので、困難であっても弁護・擁護する立場になって考える事もしてみます。 そして現在の見通しとしては、これやっぱり面白くする事出来るんじゃないの?と感じています。 でも、その事を考える時間が勿体無い気もしてしまうのが難儀な話でして(^^; 安易にキャラを殺す事を止めれば、最終的な評価も変ってくるでしょうね。 ..
posted by みやびあきら at 05:29

2004年08月03日

それでも「蒼穹のファフナー」を楽しもうではないか!

蒼穹のファフナー関係の過去記事などはコチラです。 直前の第5話感想は「蒼穹のファフナー 第5話「約束 〜ちかい」其の零.伍」だったりします。 良し!OPのアニメーションは歌と相俟ってやっぱり良いと思うぞ! 惜しむらくは第2話からだったことですよね!? 最後のファフナーのカットを見るとやはりヒカリアンを思い出してしまいます。俺だけじゃないよね?ライトニングガルーダと通常のヒカリアンの中間で色はおやびんかも、かも? 翔子のお母さんが娘にリンゴを剥いているシーンとか..
posted by みやびあきら at 05:47

2004年08月02日

蒼穹のファフナー 第5話「約束 〜ちかい」其の零.伍

「約 ちかい 束」 既に検索で来られている方が多いようで、そのままなのは、申し訳無いので簡単?に書きます。 格段面白くない訳ではなく普通に作っているような回でした。 しかし、第1話から欠かさず見ている人にはアラや何を意図しているのか分かり難い箇所が多々あったと感じられたと思います。 もし、あなたが今日初めて蒼穹のファフナーを見たのであれば普通か、それほど悪くないアニメに感じられたかも? このアニメの問題は多々有るのですが、とにかく設定その他を知っていない..
posted by みやびあきら at 04:50

2004年07月26日

蒼穹のファフナー 第4話「逃航 〜ふなで」(逃 ふなで 航)其の壱 少し修正・追記

この目指すものと程遠いダメ脚本演出はどうにかなりませんか?(ああ勿論一部の演技も…) シャングリラなんて目指せませんよねぇ〜…… 新国連偵察機がなんであんなに回避能力が高いのか? フェストゥムは人の思考を読むからこそ、最初のアルヴィスの戦闘機編隊5機が、あっさり捕らえられるはしたのに…… そもそも偵察機有人機だったのが前回から意味不明。戦闘機有人機だったのも無人迎撃戦闘機の研究開発を断念した理由を聞きたい。フェストゥムの恐ろしさを知っているはずなのになんで?..
posted by みやびあきら at 05:09

2004年07月19日

蒼穹のファフナー 第3話「迷宮 〜しんじつ」其の壱(※注意・確認事項あり)

「迷 しんじつ 宮」サブタイも既に格好悪い先入観で見てしまう自分を反省…… ええ第3話を見ましたよ。別の部屋で妹さまも見たそうです。 正式な感想はきちんと書きますが、既に検索で来られている方が多いようなので簡単に。 今回の話の良かったところを上げようとしましたが… 即、妹さまに論破されてしまいました。ああ勝てない。褒めようとしても勝てない… 気になったところでも上げておきましょう。 あんな下手な犬の声を聞いたのはとんと記憶に無いほどヘタだったよ。も..
posted by みやびあきら at 04:08

2004年07月15日

蒼穹のファフナーの第1話と2話を見なおしたので。

XPで録画して後悔したのでエンコしながら逃げずに。そう目を逸らさずに真剣に見返しました。 すると… 結構良いところも見えてきました。うは、吃驚した(^^; でもやはり「なんでそうしちゃったんだろうと」いう部分の印象は変わらずであり。 悪い印象に隠れてしまった良い部分を再認識できた事は収穫だった。 一応直後に見返したのだが、見ていられなくて飛ばし飛ばしで見てしまいましたからねぇ。 エンコ中なら止める訳にもいかないので、頑張りました? DVDがちゃんと..
posted by みやびあきら at 05:22

2004年07月14日

ならば「蒼穹のファフナー」を楽しもうではないか。マークツヴァイ(書きかけのまま逃走)

…知れば知るほど。理解しようとすればするほど嫌になってくる作品も稀だな。ああ、間違いない。こいつは。蒼穹のファフナーは間違いなくレアものだ! 一応今回の妄想記事を理解する為には前回の記事『ならば「蒼穹のファフナー」を楽しもうではないか。』を事前にお読み頂いたほうが宜しいかと思います。 特に免疫学の部分(あとガイア理論も。前回は特別触れていませんが…)は以下の勝手に妄想記事には必要となります。 全くファフナーといいこの管理人の勝手な妄想といい。事前に知識や思慮が求..
posted by みやびあきら at 00:00

2004年07月05日

ならば「蒼穹のファフナー」を楽しもうではないか。

1&2話の感想はコチラだったり… それでもだ、そうだ楽しもうじゃないか! 何とかしようよ!! でも… かなり難しいぞ! あまりに放送を普通に見ているだけでは楽しめそうに無い状況。しかも妄想したくともやる気が湧いてこない己を奮い立たせる為に。 自分の基本的な考えでは、ネタバレ情報は避ける。事前情報を仕入れ過ぎない。 そうやって己の妄想を膨らませて楽しんでいるのですが… ファフナーは現在のところ無理。 なので今までキャスト表くらいしか見てなかった公式や製作公..
posted by みやびあきら at 22:54

2004年07月05日

蒼穹のファフナー スペシャル(暫定版)

蒼穹のファフナー 第1話「楽園 〜はじまり」(楽 はじまり 園) 第2話「告知 〜いのち」(告 いのち 知) …やっちゃった。やっちゃったんだろうな、これは。 ちょっと頭冷やして、出来ればもう一度見てから感想は書いた方が良いだろう。 …だって、見ていて他の作品の事が頭を過るし。他の作品がこれに比べると面白いなぁ。 等と! 妹さまと一緒に見ながら具体的なタイトルまでつい挙げてしまい。 こんな気持ちで見てもダメだ。楽しめる筈が無いと思いました。 ええ北..
posted by みやびあきら at 04:37