2005年12月29日

魔法少女リリカルなのはA's 第13話「スタンバイ・レディ」

魔法少女リリカルなのはエース_13.mp3 続きは見たいと思いますよ。音声記事です。

 ちょっと完成しなかった前の2話の感想を手短に。

 第11話「聖夜の贈り物」
 闇の書の内なる世界に取り込まれたフェイトですが、キレイできた世界だけど先に進んでいない過去を基にした世界なので浸りきれず、また心を惑わすことは出来たでしょうがその創られた感が強くてフェイトにとっては辛かった部分が大きかったように感じれました。……「アリシア・テスタロッサ」彼女が亡くなった事でフェイト..

posted by みやびあきら at 22:00

2005年12月07日

魔法少女リリカルなのはA's 第10話「運命」

魔法少女リリカルなのはエース_10.mp3 ←Happy Endを願う音声記事です。

 怒涛の展開でございます。しかも11年前に何があったのかまで見せてしまうわけですから密度的にぎゅっとつまりまくりです。余計な部分とか無いんじゃないの!? と思わせつつ、余計とは違った意味でフェイトちゃんが植物に絡め取られるシーンは余裕を感じた。いや、ドキッとしました(爆)

 先週の放送を見た後に二人の仮面の戦士の正体がリーゼアリアローゼロッテじゃないかと予想しましたが、なんとい..

posted by みやびあきら at 21:00

2005年12月01日

魔法少女リリカルなのはA's 第8話「悲しい決意、勇気の選択なの」第9話「クリスマス・イブ」

魔法少女リリカルなのはエース_08.mp3 ←戦いは更に熾烈さを増して。音声記事です。

 第8話「悲しい決意、勇気の選択なの」
 第7話でフェイト仮面の戦士の攻撃でリンカーコアから魔力を闇の書に蒐集された訳ですが、倒されたフェイトアルフが来るまで守っていたシグナムはやはり誇り高き守護騎士なんだなぁと。でも事態が様々な制約を生み出して悪い方向に向かっていることに気が付かないふりをしている感じではある。マスターであるはやてを救う為に努力している事が逆に最悪の結果を招く..

posted by みやびあきら at 18:00

2005年11月16日

魔法少女リリカルなのはA's 第7話「壊れた過去と現在となの」

魔法少女リリカルなのはエース_07.mp3 檜山さんの演技に期待してしています、な音声記事。

 今度はクロノくんのお父さん(リンディ提督の旦那さん)が11年前に闇の書を確保(封印は出来ない訳なんだが)輸送中に消えてしまった(船ごと沈んだそうな。異空間にかな??)お話が出てまいりまして、俄然「仮面の戦士」の正体がお父さんのクライド・ハラオウンその人っぽい展開に!?

 まるっきり同一人物なのかとか、仮面で自我を消されているのかとか。まぁ色々考えられますが、相当な強さを..
posted by みやびあきら at 21:00

2005年11月09日

魔法少女リリカルなのはA's 第6話「それは小さな願いなの(後編)」

魔法少女リリカルなのはエース_06.mp3 ←泣いちゃダメだ!! 音声記事です。

 何か深い事情があるのは予想していましたが、これはまたヴォルケンリッターには彼らなりの主人、八神はやてに対する想いがあったのね。く、普通の悪役、敵役にしないのはわかるし、お約束なのですが弱いです。こういうのには弱いです。もう、弱点を突かれまくりなのですよ。

 今回のお話で時間的な経過やヴォルケンリッター側の変化・心情が伝わってきた分。見る側としては何か妥協点や、共に平和になれる方..
posted by みやびあきら at 21:00

2005年11月05日

魔法少女リリカルなのはA's 第5話「それは小さな願いなの(前編)」

魔法少女リリカルなのはエース_05.mp3←レイジングハート&バルディッシュ燃えな人の手が及び……自動音声記事

 前編後編となってますが、あまりそんな感じはしなかったかも?
 だけどやっぱりすきなんですよリリカルなのはが、なんだかどうしてですけど。

 はやてシャマルが買物してるシーンは微笑ましくはあるけど、素直じゃない私は複雑な気持ちで見てました。前回のお話しで結界内にヴィータザフィーラを閉じ込めて、さぁ話を付けようってとこでしたが、ヴィータのいうことも一理..
posted by みやびあきら at 21:00

2005年10月26日

魔法少女リリカルなのはA's 第3話「再会、そしてお引っ越しなの!」第4話「新たなる力、起動なの!」

魔法少女リリカルなのはエース_03_04.mp3 ←デバイスとお友達になりた…… 音声記事です。

 あっという間に2話分の感想が溜まるのだ。難しいことは考えずにとにかく楽しんでみてますよ、はい。

 第3話の見所はやはり、レイジングハートバルディッシュの戦うためにというよりも、己のマスターを守るために自らの改造強化を望むところでしょう。このインテリジェントデバイスは主人思いで、ほんといいデバイスちゃんたちです。本気なのとそれは聞きたくなりますよ。ミッドチルダ式..
posted by みやびあきら at 21:00

2005年10月12日

魔法少女リリカルなのはA's 第2話「戦いの嵐、ふたたびなの」

魔法少女リリカルなのはエース_02.mp3  人名対応に大変な音声記事です。

 あのアマぁーなのはに何しやがる!! とか思いながら見たりした俺が書く感想なんでたいしたことないっすよ。

 はい、注目作品の第2話です。サブタイトル「戦いの嵐、ふたたびなの」とあるように戦いの嵐ですよ。容赦が無いという点では前回よりも傷つき倒される展開も…… うわぁーーー。

 でぇ、フェイトちゃんまで負けちまうとは初っ端からヘビーな展開です。ヴィータ(CV:真田アサミ さなだ あ..
posted by みやびあきら at 19:00

2005年10月08日

魔法少女リリカルなのはA's 第1話「はじまりは突然になの」

 今期ここまで見た中では一番の評価を上げちゃいます。前シリーズを楽しんだ人なら問題無く楽しめた第一話だったんじゃないかと。いやはや期待にちゃんと応えてくれるスタッフさまに感謝感謝です!!

 ■オープニング
 今回もOPソングは水樹奈々さん。「ETERNAL BLAZE」は前回よりもインパクトは無いかも? とは感じたもののそれは贅沢な話。映像も期待通りの内容で、見るまで少し不安だった気持ちもすっとびましたよ(監督が変わった事が心配だったのよ)これは間違いなくテレビアニメ..
posted by みやびあきら at 21:00