2004年12月02日

流星戦隊オトメット (第1話?)第9話?「ハロー! 麗しのオトメ達」(流星戦隊ムスメット)

 公式サイトもしっかりと ☆★流星戦隊オトメット★☆ になってますねぇ。  ムスメットオトメットに敗れた為に、今回から新番組『流星戦隊オトメット』が始まりました。  OP映像もソングもオトメット達になる無駄に力入れてるなぁ、と思いつつも‘ネタ’としてはありですね。  でもOPの最後のオチは全て早乙女家の執事である「ジョルジュ・フジミ」(CV:麦人)がやっちゃってくれているのでございます。  本編も実はかなりの部分がジョルジュシュルブプレー なのでありんす。..
posted by みやびあきら at 20:27

2004年11月23日

流星戦隊ムスメット 第8話「やっとわかった! 告白したいムスメ心」

 久し振りに一言感想以外での本記事でございます。理由は一回終わっちゃうからなんですけど、もうなんでもありだな!  纏めて振り返るにモドキはこの間カプセルに入ったままでNASA行きになってたみたいなので死んではいない、休眠状態か何かかな?と。白井先生は本当はもうどうでも良い印象なのですが、作品中では重要キャラになってるので… でも視聴者との温度差は相当なものかと。  今回、ムスメットがオトメットに敗れた事により、次回からは新番組?『流星戦隊オトメット』が始まるそうで..
posted by みやびあきら at 06:39

2004年10月23日

流星戦隊ムスメット 第3話「飛び込みたいの!夏の日のムスメ心」

 長女、三色 葵(CV:川瀬晶子)が今度は男に惚れる回。水を象徴するムスメブルーは海の男に惚れるわけですが… これまたつまらないなぁ。  メインヒロインの三人娘にときめきを感じないから、パロディ部分、コメディ、ギャグを楽しもうと思うのですが面白くないのが続いてしまいました。「ジョーズ」や「釣りキチ三平」が入っていたのかと考えますが、滑ってます。  このままだとムスメットは良い所を見せずに終わってしまいそうで怖いです。  ところでムスメブルーの最大潜水深度はどのく..
posted by みやびあきら at 20:46

2004年10月13日

流星戦隊ムスメット 第2話「染まりたい!微妙なムスメ心」

 あちゃー、馬鹿アニメが馬鹿を止めてしまっては駄目じゃないですか。まっとうに今更なろうとしても(なろうとはしていませんが)駄目ですよ。  感想を書く気になりませんが、異星人であるモドキは前回に引き続きパンツを脱がされていましたが、彼の股間には何が存在するのでしょうか?  変身能力をもってしても変える事の出来ない特徴的なものでありつつ、娘さんがみても大丈夫な何か? それは気になります。  メインキャラは基本的に魅力薄なので注目しているのが第一に青錠奈子(CV:松来..
posted by みやびあきら at 20:52

2004年10月05日

流星戦隊ムスメット 第1話「あなただけよっ! 恋に焦がれるムスメ心」ちょっと追記。

 俺は馬鹿アニメが好きだーーッ!!! 馬鹿が作るアニメは嫌いだが、自ら馬鹿をやっている事を承知しながらもこんなお馬鹿な作品を作ってしまって。けれどもどうにも憎めない、馬鹿な子ほど可愛いラインってあるのですよ。  ってフォローになってない!? OPアバンは宣伝告知番組で既に視聴。なので、もう機長と副機長のやりとりや、管制官の管制塔のやり取りも分かった上で初回放送に挑みました。  で、中身はもっとお馬鹿、想像以上のZ級アニメ。B級なんて扱いは失礼ですよね、C級、D級ふっ飛..
posted by みやびあきら at 18:19