2004年10月23日

To Heart 〜Remember my memories〜 第3話「そして、君は」

 ほろり、と来た。ほろりほろりである。  畜生! やっぱり素晴らしいエピソードの記憶が在る者にはぐっとくるモノがあったよ……  このままマルチのエピソードで行くのかと思っていましたが、一気に話しは進んでしまいました。おそらくはかなり良い方向に。  マルチの妹たち(量産機)に対する思いとかはもう話されただけで、胸の中で湧いてくるものを止める事が出来なかったし、止める必用も無かった。  ああやっぱりHMX-12型マルチ(テスト機)は本人もシナリオも元が良かっ..
posted by みやびあきら at 06:05

2004年10月16日

To Heart 〜Remember my memories〜 第2話「昔と、今と」

 見ていて嫌な気持ちになったというか、不快感を感じてしまい見るのを止めようと途中何度も思った。  う〜んなんでそんな気持ちになってしまったのか、言葉で説明するのは難しいです。  作画がどうかとかはもう予想していた事なので驚きはしませんでしたが、それでも第2話の時点で相当な惨状かと。これは本当に厳しい製作現状なのでしょうね。これだけの作画スタッフが揃っていてもこうなってしまう現実を見せ付けられてしまいました。  マルチ記憶喪失話を中心に物語が進んでいくようですが..
posted by みやびあきら at 19:28

2004年10月14日

To Heart 〜Remember my memories〜 第1話「新しい予感」

 懐かしいなぁ、前作のアニメが特別面白かった事はなかったけど、ゲームは面白かった。魅力的だったのだよなぁ。  PC版を遊んで、PS版も勿論遊んだ。シナリオによってはPC版の方がかなり良かったりしたものもあるけれど、PS版のおまけ要素も含めた完成度は非常に高かった。  それら数多い思い出を持つものが今回の新作アニメを見るとどのような感情が湧き起こってくるのだろうか?  そんなに悪い内容じゃないですし、何とか完結していたお話の続きとしても合格点でしょう。琴音ちゃんが普通..
posted by みやびあきら at 16:12