2004年09月06日

Wind -a breath of heart- 第9話「風音の咆哮」

 サブタイトルが穏やかではありません。実際に本編の内容も事態が急変していくプレリュードとなっておりました。  鳴風秋人さんはみなもちゃんのパパさんですが、前回登場した時にこの風音市の秘密や真とひなたの母親の失踪の謎についても思うところがありそうだったのですが。  今回も異変に最初に気がついたようです。一体何が起こっている。起ころうとしているのでしょうか?  みなもに外出を控えるように言ったのにはそれほどの危険が迫っていると言う事なのか!?  街を行く秋人ですが..
posted by みやびあきら at 22:58

2004年08月28日

Wind -a breath of heart- 第8話「夜空と風と」

実はサブタイトルの“風”が鳴風みなもちゃんで“夜空”が月代 彩ちゃんとか? 今回は前回のみなもからのキスイベントの後で多少はとの間にぎくしゃく感はあったものの… ええそうですね特に進展も後退無いし… ひなたなんかはみなもの気持ちをとっくに察していて兄を焚き付けるものの、どうにもは煮え切らない。 あれ?炊き付ける方が良いか? 己、真め!煮てやる〜〜!! 夏祭りにせっかく二人で行ったのにと出会いましてぇ、が一緒になんて誘いまして〜〜〜。 まぁみなも..
posted by みやびあきら at 19:17

2004年08月21日

Wind -a breath of heart- 第7話「青い空の優しさ」

南斗六星に誓ってみなもちゃんの誕生日をスルーしたに究極奥義断固相殺拳!! (※いて座の中に南斗六星があります) カレンダーの自分の誕生日に×印を付けなくてはいけなかった鳴風みなもちゃんの心のうちや如何に!? 一歩踏み出した後の二歩目も大事なんだけど、踏み出せなかったかぁ〜。 誕生日のことを真から気付いて欲しかったとか、みんなに知られると大勢でこの間のようにパーティーになるかも知れない。ひなたちゃんとかが一緒なら構わないのだろうけど、おそらくは藤宮 望嬢が来る..
posted by みやびあきら at 19:05

2004年08月12日

Wind -a breath of heart- 第6話「一歩を踏み出す勇気」

今回はみなもちゃんの乙女心の複雑さが見所なのでしょうね。 6/4は藤宮わかばちゃん&丘野ひなたちゃん二人の誕生日と判明し一緒に誕生パーティーを開くことに。 さて、みなもちゃんの恋心、慕う気持ちにまったく気付く気配が無い主人公の。 今回も何の気なしに望と誕生日プレゼントを買いに行っちゃいます。 そこで、みなもと一緒に買いに行く事を出来ない主人公のニブチン具合が後々の悲劇修羅場とかに繋がらないと良いのですが。 ちゃんとほとんどデートにしか見えないような現..
posted by みやびあきら at 15:09

2004年08月04日

Wind -a breath of heart- 第5話「光と影」

今回もこちらが本命です。 藤宮 望ちゃんと雨の中を二人方を並べて傘の下。元がゲーム作品の主人公としては定番なシチュエーションでございます。 が、アクシデント!? ちゃん胸を押さえて苦しそうですがな! 、遅い!遅いがな反応が!! 急いで彼女を背負いバイト先の喫茶店one dayに駆け込みますが… そうか、さっきまでしてた会話で妹のわかばちゃんが一緒にバイトをしている理由ってこの辺りの事情があったりするのね。 わかばちゃんのチカラで状態が安定したちゃん。心臓が..
posted by みやびあきら at 20:10

2004年07月28日

Wind -a breath of heart- 第4話「親とはぐれた子供たち」

しかし凄いサブタイトルだなぁ〜。 町並みなどの処理はRADIXらしいなぁ、たまに電車の速度が速すぎると感じるけど建物は良い感じです。 話を戻してサブタイ。声に出して読み上げるとこれは重いぞ。 順当に考えれば、丘野 真&ひなた兄妹の事なのでしょうが。 はぐれたと言う表現なので、母親との再会は叶うのでしょうか? みなものお父さんとの会話から、彼らの世代、過去にも色々あったような印象を受けました。 死んでしまったり、行方不明になっていたりで、今会って話せるのは鳴風秋..
posted by みやびあきら at 19:30

2004年07月21日

Wind -a breath of heart- 第3話「彩という名の少女」

今回のアニメ魂枠、第2話からWindの方が面白いと感じているみやびです。 この友人達との楽しい掛け合いこそ学生生活の醍醐味だよなぁ。馬鹿話だって、最高さ! まこっちゃんからの電話で赤くなる(微妙にずれたテンポで ^^;)鳴風みなもちゃん可愛い! うわ、本当に主人公。丘野 真きゅんのことがすきなのですね。 なんと一途な!なんと純情な! ヴィバ青春!! 月代 彩なる不思議少女も本格参戦。なんと不思議な!(どんなコメントだよ) 橘 勤紫光院霞。妹のひな..
posted by みやびあきら at 20:26

2004年07月14日

Wind -a breath of heart- 第2話「思い出の約束」

うわ〜、なんとベタな。だがそれが善い!! 私はこういうの大好き! 問題ないです、大丈夫です。 ハーモニカ万歳!! 子供の頃の約束万歳!! やるなぁ〜きゅん。みなもちゃんも素晴らしきかな。 しかし、母親が行方不明で。子供達は不思議な力を使えるんですか!? 知りませんでした。そんな世界観だったとは驚いたっす。 先週ははにはに方が良いかなぁ、と感じましたが。今週はWindでっす! 何度も繰り返しますが、普通は良いよ。普通な話をどう見せてくれるのか?..
posted by みやびあきら at 20:47

2004年07月08日

Wind -a breath of heart- 第1話「再会のメロディ」

はにはにで良い雰囲気になったままの心持で視聴開始。 おお兄妹さんが主人公ですか。この慌しい朝の風景の中であっても不思議と落ちつきますね。でも信号無視はダメよん。 主人公の声は菅沼久義さんですね。ああ菅沼さんのへたっぴな時代を知っている分最近の安定度は夢のようでございます。 そうなんだよな。最初から上手い人なんて早々いませんし(女性声優の場合はデビュー作から旨い場合がございますが。概ね男性声優は熟成に時間が掛かります) こうやって暖かい目で見て上げればいつか..
posted by みやびあきら at 03:04